【JR東海エクスプレス・カードの特典と口コミ】JR東海や新幹線利用者におすすめ!

JR東海エクスプレス・カード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
1,100円 1,100円
還元率 0.5%
貯まるポイント ワンダフルプレゼント21
1ポイントの価値 5円

新幹線に乗る方におすすめ!

一般カードの特典

JR東海エクスプレス・カードの特典が知りたい!

JR東海エクスプレス・カードの口コミが気になる!

そんなあなたにご覧いただきたいのが当記事の内容です。

JR東海エクスプレス・カードはJR東海や新幹線利用者にぜひとも持っていただきたい一枚で、乗れば乗るほど面白いほどに節約効果が上がります。

もちろん、JR東海エクスプレス・カードはJRの利用でお得になるだけではありません。

優待店の利用やネット通販で還元率がアップしたり、旅行傷害保険が付帯したりと幅広く活躍してくれるため、少しでもピンときた方はJR東海エクスプレス・カードを持っておいて損はないでしょう。

ここでは、JR東海エクスプレス・カードについて、基本情報や特典、口コミ、デメリットなど様々な視点から解説を進めていきたいと思います。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、ありとあらゆるシーンでJR東海エクスプレス・カードを使いこなしてくださいね。

気になる箇所をタップ
  1. JR東海エクスプレス・カードの基本情報
    1. JR東海エクスプレス・カードの利用限度額
    2. JR東海エクスプレス・カードの申込対象者/必要書類
    3. JR東海エクスプレス・カードのポイント仕様
  2. JR東海エクスプレス・カードの口コミ総評
  3. JR東海エクスプレス・カードのネット上の口コミ
    1. 良い口コミ1|JR東海ユーザーならJR東海エクスプレス・カードは最高の一枚
    2. 良い口コミ2|JR東海エクスプレス・カードの審査は厳しくない上、発行までがスピーディ
  4. JR東海エクスプレス・カードの特典
    1. エクスプレス予約の利用でEX予約グリーンプログラムのポイントが貯まる
    2. 優待店の利用で還元率アップ
    3. JR系列サービスを優待価格で利用できる
    4. セディナポイントUPモールの経由でポイント最大20倍
    5. 最大2,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
    6. 最大150万円のショッピング保険が付帯
    7. 三井住友銀行ATMの手数料が無料
  5. JR東海エクスプレス・カードの気になるデメリット
    1. 年会費を無料にできない
    2. 基本還元率が高くない
  6. JR東海エクスプレス・カードの審査難易度や審査時間
    1. JR東海エクスプレス・カードの発行/審査会社はSMBCファイナンスサービス株式会社
    2. JR東海エクスプレス・カードの審査はそこまで厳しくない
    3. JR東海エクスプレス・カードは1週間程度で発行される
  7. JR東海エクスプレス・カードで電車や新幹線をお得に活用しよう!

JR東海エクスプレス・カードの基本情報

JR東海エクスプレス・カード
基本還元率 0.5%
年会費 1,100円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料
新規発行手数料:1,100円(税込)
家族カード 1,100円(税込)

JR東海エクスプレス・カードはJR系列の様々なサービスで優待を享受できる一枚です。

本会員、家族会員ともに1,100円(税込)の年会費が必ずかかってしまいますが、普段からJR東海や新幹線、JR系列サービスなどを利用している方なら、あっという間に元を取れるでしょう。

ちなみに、JR東海エクスプレス・カードの年会費の支払いは入会から2ヶ月後になっているため、お試しでまずは1ヶ月間利用してみて、合わなければ解約するという方法もありますよ。

JR東海エクスプレス・カードの利用限度額

JR東海エクスプレス・カードの利用限度額に関する公式情報はありません。したがって、ここで記載する内容は一般的な目安として受け取ってください。

JR東海エクスプレス・カードが一般カード(非ゴールドカード)であることを踏まえると、JR東海エクスプレス・カードの利用限度額の上限は100万円程度と予測できます。

クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、実際にどれくらいの利用枠が与えられるかは入会してみないと分かりません。

場合によっては、満足のいかない利用枠からスタートを切る可能性もあるでしょう。

もしもあなたがJR東海エクスプレス・カードの利用限度額を拡大したいなら、様々なシーンでカードを愛用し、利用実績をコツコツと積み上げていくことをおすすめします。

何事も一朝一夕とはいきませんから、根気よくJR東海エクスプレス・カードを愛用するのが大切ですね。

  • JR東海エクスプレス・カードの利用限度額に関する公式情報はない
  • JR東海エクスプレス・カードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定される
  • JR東海エクスプレス・カードをコツコツ愛用すれば利用限度額は拡大していく

注意点として、くれぐれも支払いの遅延だけは避けてください。

どれだけJR東海エクスプレス・カードをメインカードとして利用していても、肝心な支払いが疎かになっていると、いつまで経ってもカード会社からの信頼を勝ち取ることはできませんよ。

JR東海エクスプレス・カードの申込対象者/必要書類

JR東海エクスプレス・カードの申込対象者/必要書類は下表の通りです。

申込対象者 18歳以上の方
必要書類 ・本人確認書類
・口座情報

「安定した年収が必要」などの年収に関する記載がないところをみると、そこまで年収が高くない人でも、JR東海エクスプレス・カードの審査を突破できそうですね。

本人確認書類としては、運転免許証やパスポート、マイナンバーカード、健康保険証などが有効です。

あらかじめ手元に用意しておくと、スムーズにJR東海エクスプレス・カードの申し込み手続きが進むでしょう。

JR東海エクスプレス・カードのポイント仕様

JR東海エクスプレス・カードのポイント仕様は次の通りです。

  • 1,000円のカード利用でワンダフルプレゼント21のポイントが1ポイント貯まる
  • ワンダフルプレゼント21のポイントは1ポイント5円相当

ワンダフルプレゼント21のポイントって何に使えるの?

という声が聞こえてきそうです。以下、JR東海エクスプレス・カードの利用で貯まったポイントの主な交換先をご覧ください。

交換先 交換に必要なポイント 交換後
nanacoポイント 100ポイント 500ポイント
dポイント 100ポイント 500ポイント
Pontaポイント 100ポイント 500ポイント
JALマイル 100ポイント 300マイル
コスモ/ガソリンマイレージ 100ポイント 50マイル
Vポイントギフト 200ポイント 1,000円分
ドトール バリューカード 400ポイント 2,000円分
ジェフグルメカード 420ポイント 2,000円分
nanacoカード 1,000ポイント 5,000円分

ご覧の通り、ポイントやマイル、ギフトカードなどの様々な商品が用意されているため、ワンダフルプレゼント21のポイントの使い道に困ることはないでしょう。

ぜひあなたもワクワクしながら、ワンダフルプレゼント21のポイントを稼ぎまくってくださいね。

JR東海エクスプレス・カードの口コミ総評

総評
3.5











  • おすすめ度










    (5)

  • 還元率










    (3)

  • 優待










    (3)

  • 補償










    (3)

  • ポイントの利便性










    (3.5)

JR東海エクスプレス・カードユーザーから投稿された口コミ

  1. さやか 2022年5月10日

  2. ピンキリ 2022年5月3日

口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








JR東海エクスプレス・カードのネット上の口コミ

JR東海エクスプレス・カードのネット上の口コミ新幹線利用者からの評判も良い!

一昔前までは考えられませんでしたが、今では口コミ経由で商品を購入するのが当たり前の時代に突入しました。

当然、クレジットカードを選定する上でも口コミは重要であり、口コミの内容によって、入会するか否かを決定する方もいることでしょう。

そこでここでは、JR東海エクスプレス・カードのネット上の口コミについて考察を加えていきたいと思います。

JR東海エクスプレス・カードの作成を検討中の方はもちろん、すでに入会を心に決めている方もぜひ、以下の内容に目を通してみてください。

良い口コミ1|JR東海ユーザーならJR東海エクスプレス・カードは最高の一枚

まず最初にJR東海ユーザーにとって、JR東海エクスプレス・カードがいかにお得なカードであるかが伝わる口コミをいくつか紹介させていただきます。

JR東海エクスプレス・カードは年会費1,100円(税込)のカードですが、JR東海や新幹線を定期的に利用される方なら確実に、年会費以上の価値を生み出すことができます。

あなたもぜひ、JR東海エクスプレス・カードでガンガン節約効果を高めてください。

良い口コミ2|JR東海エクスプレス・カードの審査は厳しくない上、発行までがスピーディ

続いてJR東海エクスプレス・カードの審査周りに関する口コミを紹介します。

フリーランスの方でも問題なくJR東海エクスプレス・カードの審査に突破した事例や、1週間以内にカードが到着したという口コミを見ると、JR東海エクスプレス・カードの審査に対する印象がずいぶん柔らかくなりますね。

JR東海エクスプレス・カードの審査に不安をお持ちのあなたももしかしたら、意外とすんなりJR東海エクスプレス・カードの審査を突破できるかもしれませんよ。

JR東海エクスプレス・カードの特典

JR東海エクスプレス・カードの特典グリーンにお得に乗れるのが最大の魅力かも?!

さて、いよいよ当記事のメインパートに突入です。ここでは以下の通り、JR東海エクスプレス・カードの特典について紹介していきます。

  • エクスプレス予約の利用でEX予約グリーンプログラムのポイントが貯まる
  • 優待店の利用で還元率アップ
  • JR系列サービスを優待価格で利用できる
  • セディナポイントUPモールの経由でポイント最大20倍
  • 最大2,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大150万円のショッピング保険が付帯
  • 三井住友銀行ATMの手数料が無料

JR東海エクスプレス・カードに限った話ではありませんが、あらかじめ特典を把握しておかなければ、カードの魅力を100%引き出すことができません。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、様々なシーンでJR東海エクスプレス・カードを大活躍させてくださいね。

エクスプレス予約の利用でEX予約グリーンプログラムのポイントが貯まる

エクスプレス予約は東海道・山陽新幹線(東京~博多)を、1年中お得な値段で利用できる会員制ネット予約&IC乗車サービスです。

JR東海エクスプレス・カードを使ってエクスプレス予約&乗車すると、利用区間に応じてEX予約グリーンプログラムのポイントが貯まります。

一定数のポイントが集まると、普通車指定席の値段で、『のぞみ』『ひかり』『こだま』のグリーン車を利用できるという嬉しいシステムです。

参考までに、グリーン車の利用に必要なポイント数も記載しておきましょう。

のぞみ 1,000ポイント
ひかり 800ポイント
こだま 600ポイント

一例として、品川〜新大阪間は片道で90ポイントが貯まります。品川〜新大阪の区間を6往復すれば、90×12=1,080ポイントで、のぞみのグリーン車に乗車できるイメージです。

なお、通常のカードショッピングで獲得できるワンダフルプレゼント21のポイントは、グリーン車の利用に充てることはできません。

ポイントでグリーン車に乗りたいなら、エクスプレス予約の利用でコツコツ、EX予約グリーンプログラムのポイントを積み上げていきましょう。

優待店の利用で還元率アップ

JR東海エクスプレス・カードの基本還元率は0.5%と少し寂しい印象ですが、以下のような優待店を利用する場合、還元率が一気に飛躍します。

上乗せされる還元率 優待店
+0.5% ENEOSサービスステーション
+1% 宇佐美グループSS
+2% ・ホテル椿山荘
・ワシントンホテル
・ホテルグレイスリー
・小涌園グループ
・ホテルフジタ奈良
・太閤園 など

ENEOSや宇佐美グループなどのガソリンスタンドがお得になる他、藤田観光グループの利用に対しては+2%の上乗せがあり、非常にワクワクしますね。

通勤や通学で車やバイクを利用されている方や、藤田観光グループの施設がお好きな方にとって、JR東海エクスプレス・カードは相性抜群の一枚と言えるでしょう。

JR系列サービスを優待価格で利用できる

JR東海エクスプレス・カードの会員は以下の通り、様々なシーンで各種優待を享受できます。

  • JR東海ツアーズ各支店のオリジナル国内旅行商品『ぷらっとフリープラン』が3%オフ
  • JR東海グループのホテルが会員特別優待料金で利用可能
  • 全国のJRホテルグループのホテルが10%オフ
  • JR東海、JR西日本および四国エリアと小倉・博多各駅の『駅レンタカー』が10%オフ
  • 駅直結の商業施設や駅構内の対象店舗で割引サービスなどの優待特典が利用可能

上記の中でも、旅行商品やホテル利用で享受できる割引が特に大きそうですね。

ちなみに優待価格で宿泊できるホテルの一例としては、ホテルメッツやホテルグランヴィア、ホテルアソシアなどが挙げられます。

国内旅行やホテルステイがお好きな方はぜひ、本特典を大いに活用してみてください。

セディナポイントUPモールの経由でポイント最大20倍

セディナポイントアップモール買い物前に経由するだけで還元率がアップ!

JR東海エクスプレス・カードに入会後は、会員専用サイトの『セディナポイントUPモール』を経由することで、ネット通販をお得に楽しむことができます。

どんな店舗が対象になっているかみてみましょう。

上乗せされる還元率 対象店舗
+0.5% ・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・DHCオンラインショップ
・Apple Store
・TSUTAYAオンライン
・じゃらん
・ポンパレ
・ユニクロ
・ジーユーオンラインストア
+1.0% ・LOHACO
・ニッセン
・イトーヨーカドーネットスーパー
・ビックカメラ.com
・JTB
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
・ABC-MART.net
特に優遇 ・セブンネットショッピング(+1.5%)
・FANCL(+1.5%)
・爽快ドラッグ(+2.0%)
・エクスペディア(+2.5%)

上記で記載している還元率はあくまでもデフォルトの値です。

セディナポイントUPモールでは常にどこかしらのネットショップで、ポイントアップのキャンペーンが実施されています。

セディナポイントUPモールを定点観測していれば、あなたのお気に入りのネットショップでがっぽりとポイントを稼げるかもしれませんね。

最大2,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯

JR東海エクスプレス・カードには以下の内容の旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の種類 補償額
死亡/後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償費用 2,000万円
携行品損害 20万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
保険の種類 補償額
死亡/後遺障害 1,000万円
入院費用 2,000円/日
通院費用
手術費用

一般カードで国内外の旅行傷害保険がバランスよく付帯されているケースは珍しく、JR東海エクスプレス・カードは守りにも強い一枚と言えます。

海外旅行傷害保険は自動付帯で享受できるため、お財布にJR東海エクスプレス・カードを忍ばせておくだけで安心ですよ。

最大150万円のショッピング保険が付帯

JR東海エクスプレス・カードには以下の内容のショッピング保険が付帯します。

年間補償額 150万円
補償期間 購入日から90日間
対象の事故 偶然の事故による破損や盗難
対象の支払い方法 国内外の全ての支払い
自己負担 3,000円/件

一般カードに付帯するショッピング保険は、国内の利用は分割払いやリボ払いなどが条件になっていることも多いです。

一方、JR東海エクスプレス・カードは国内外問わず、全ての支払いでショッピング保険が適用される上、自己負担も3,000円/件と非常に良心的なスペックとなっています。

大切に守り抜きたい商品を購入する際には、JR東海エクスプレス・カードで決済するのを忘れないようにしてくださいね。

三井住友銀行ATMの手数料が無料

JR東海エクスプレス・カードを発行したらまず、三井住友銀行のSMBCポイントパック契約口座をJR東海エクスプレス・カードの決済口座にしておきましょう。

たったそれだけの手続きで、三井住友銀行のATMを手数料無料で利用できる上、以下のようなATMでも月に4回まで手数料無料となります。

  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • E-net

三井住友銀行のATMのみならず、各種コンビニATMも含めて手数料が無料になるのが素晴らしいですね。

ATM手数料は1回単位なら少額とはいえ、年間のコストと捉えるとバカになりません。

1ヶ月で220円の手数料を負担している方は年間で2,640円。5年で13,200円。10年なら26,400円を損している計算となります。

ゾッとしますよね。

ぜひあなたもこの機会にJR東海エクスプレス・カードを作成していただき、手数料ゼロの人生をスタートさせてください。

JR東海エクスプレス・カードの気になるデメリット

JR東海エクスプレス・カードの気になるデメリットJR東海エクスプレス・カードが素晴らしいクレジットカードであることはお分かりいただけたかと思います。

ここでは以下の通り、JR東海エクスプレス・カードの気になるデメリットについてもしっかりおさえておきましょう。

  • 年会費を無料にできない
  • 基本還元率が高くない

JR東海エクスプレス・カードのデメリットはいずれもそこまで致命的な内容ではなく、カードの使い方次第で十分にデメリットをカバーできますよ。

年会費を無料にできない

クレジットカードの中には、条件クリアで年会費を無料にできるものもありますが、JR東海エクスプレス・カードは初年度から必ず、1,100円(税込)の年会費が発生します。

これまでに年会費有料のクレジットカードを持ったことがない方にとっては、ややハードルを感じるかもしれませんね。

ただし、冷静に考えてみてください。

以下のJR東海エクスプレス・カードの特典を駆使すれば、誰でも容易に1,100円(税込)以上の価値を生み出すことができます。

  • エクスプレス予約の利用でEX予約グリーンプログラムのポイントが貯まる
  • 優待店の利用で還元率アップ
  • JR東海ツアーズ各支店のオリジナル国内旅行商品『ぷらっとフリープラン』が3%オフ
  • JR東海グループのホテルが会員特別優待料金で利用可能
  • 全国のJRホテルグループのホテルが10%オフ
  • JR東海、JR西日本および四国エリアと小倉・博多各駅の『駅レンタカー』が10%オフ
  • 駅直結の商業施設や駅構内の対象店舗で割引サービスなどの優待特典が利用可能
  • セディナポイントUPモールの経由でポイント最大20倍
  • 三井住友銀行ATMの手数料が無料

JR東海や新幹線、JR系列のサービスを利用する機会がある方なら、JR東海エクスプレス・カードを作成して損することはありませんよ。

基本還元率が高くない

JR東海エクスプレス・カードの基本還元率は0.5%です。お世辞にも高いとは言えませんね。

ただし、JR東海エクスプレス・カードはENEOSや宇佐美グループ、藤田観光グループなどの利用に対しては還元率が一気に飛躍します。

その他の幅広い加盟店においてもガンガンポイントを稼ぎたいという方は、メインカードとして以下のようなクレジットカードを合わせて作成するのがおすすめです。

一般加盟店においては上記の高還元のカードを利用し、JR東海系列のサービスを利用する場合にJR東海エクスプレス・カードで決済すれば、節約効果を最大化できるでしょう。

ちなみにここで紹介した高還元のクレジットカードはいずれも、年会費無料で作成できるため、ランニングコストの心配は不要ですよ。

JR東海エクスプレス・カードの審査難易度や審査時間

JR東海エクスプレス・カードの審査難易度や審査時間審査難易度は気にするほどではない!

当記事最終項は、JR東海エクスプレス・カードの審査難易度や審査時間について、以下の項目を挙げながら解説していきたいと思います。

  • JR東海エクスプレス・カードの発行/審査会社はSMBCファイナンスサービス株式会社
  • JR東海エクスプレス・カードの審査はそこまで厳しくない
  • JR東海エクスプレス・カードは1週間程度で発行される

先に結論を述べておくと、JR東海エクスプレス・カードの審査はそこまで厳しいわけではありません。

クレジットヒストリー(信用情報)に大きな傷がない限り、問題なく審査を突破できるでしょう。

それでは、それぞれの項目について補足していきますね。

JR東海エクスプレス・カードの発行/審査会社はSMBCファイナンスサービス株式会社

クレジットカードの審査難易度のヒントは、カードの発行元に隠されています。

JR東海エクスプレス・カードの発行/審査会社はSMBCファイナンスサービス株式会社です。

げ!SMBCって銀行系じゃん!審査厳しそう!

と思われた方もいるかもしれませんね。

確かに以下のようなクレジットカードの系統のうち、銀行系や外資系は特に審査難易度が高いとされています。

  • 銀行系
  • 外資系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

ただし、JR東海エクスプレス・カードはもともと信販系の株式会社セディナから発行されていたカードであり、三井住友カードのような純度100%の銀行系カードと比較すると、審査ハードルはかなり低いと言えるでしょう。

JR東海エクスプレス・カードの審査はそこまで厳しくない

さらに安心材料を追加していきます。次に着目したいのが、クレジットカードの年会費とカードランクです。

クレジットカードの年会費とカードランクは審査難易度に比例します。

やたらと高額なクレジットカードや、ゴールドやプラチナなどのステータスカードはいかにも審査が厳しそうですよね。

さて、ここでJR東海エクスプレス・カードの年会費とカードランクをおさらいしておきましょう。

  • JR東海エクスプレス・カードの年会費:1,100円(税込)
  • JR東海エクスプレス・カードのカードランク:一般カード

JR東海エクスプレス・カードの年会費はそこまで高額なわけではなく、カードランクも最も審査が易しい一般カードです。

以上の情報を踏まえると、JR東海エクスプレス・カードの審査に対するプレッシャーが払拭できるのではないでしょうか。

JR東海エクスプレス・カードは1週間程度で発行される

JR東海エクスプレス・カードの審査はスピーディで、申し込みから1週間程度でカード発行に至ります。

以下、JR東海エクスプレス・カードの申し込み手順をみてみましょう。

  1. JR東海エクスプレス・カードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. このカードを申し込む』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信
  4. JR東海エクスプレス・カードの審査が実施される
  5. JR東海エクスプレス・カードがあなたのご自宅に届く

どんなクレジットカードにエントリーする上でも同様ですが、申請内容や必要書類に不備があると、審査が滞ってしまい、必要以上に時間がかかります。

JR東海エクスプレス・カードの申し込み手続きをする際には、申請内容や必要書類にミスがないかどうかをしっかりと確認しながら進めてください。

JR東海エクスプレス・カードで電車や新幹線をお得に活用しよう!

JR東海エクスプレス・カードここまでの内容をご覧になった方なら、JR東海エクスプレス・カードに対する理解がグンと深まったことでしょう。

最後に振り返りです。当記事のポイントを簡単にまとめておきます。

  • JR東海エクスプレス・カードはJR東海や新幹線利用者に抜群の一枚
  • JR東海エクスプレス・カードの口コミは非常に良好
  • JR東海エクスプレス・カードの審査はそこまで厳しくない

JR東海エクスプレス・カードの保有には1,100円(税込)の年会費がかかりますが、普段からJRにお世話になっている方なら、鼻歌まじりで年会費分以上の価値を生み出せるはずです。

ぜひあなたもこの機会にJR東海エクスプレス・カードを入手していただき、じゃんじゃん節約効果をあげてみてくださいね。

カード基本情報

還元率 0.5%
ポイントの種類 ワンダフルプレゼント21
年会費 初年度 1,100円
2年目以降 1,100円
申込み条件 18歳以上の方
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
家族カード 初年度 1,100円
2枚目以降 1,100円
ETCカード 無料
新規発行手数料:1,100円
カード締め日 前月末日 or 前月10日
カード支払い日 26日 or 6日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大2,000万円
国内旅行 利用付帯 最大1,000万円
自動付帯 -
ショッピング 年間最大150万円まで

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 SMBCファイナンスサービス株式会社
公式サイト https://www.smbc-fs.co.jp/
所在地 名古屋市中区丸の内三丁目23番20号
設立日 1972年12月5日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。