【JQ CARD エポスの特典と口コミ】通常のエポスカードとの違いも解説!

JQ CARD エポス

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 1,375円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
還元率 0.5%
貯まるポイント JRキューボポイント
1ポイントの価値 1円

新規入会特典として最大2,000円相当がもらえる!

一般カードの特典

JQ CARD エポスってどんなカード?

JQ CARD エポスの特典や口コミが気になる!

このように思われている方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

JQ CARD エポスはJR九州やマルイを普段使いする方にとっては必須の一枚で、アミュプラザ各店舗でお得になる他、JR九州の利用料金を大幅に節約できます。

もちろん、通常のエポスカードに付帯している充実の海外旅行傷害保険やエポトクプラザなどの特典もJQ CARD エポスで得られますから、保有しておいて損はないでしょう。

ここでは、JQ CARD エポスの基本情報や特典、口コミ、デメリットなどについて詳しく解説しています。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、様々なシーンでJQ CARD エポスをスマートに使いこなしてくださいね。

JQ CARD エポスの基本情報

JQ CARD エポス
基本還元率 0.5%
年会費 初年度無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
国際ブランド Visa
ETCカード 永年無料
家族カード

JQ CARD エポスはアミュプラザ各店舗でお得になる他、JR九州の利用料金を大幅に節約できるお得感の強い一枚です。

2年目以降は1,375円(税込)の年会費が設定されていますが、前年に一度でもカードを切っておけば、年会費負担はありません。

つまり、年に一度でもJQ CARD エポスを利用する人なら、永年無料でJQ CARD エポスを保有できるというわけですね。

JQ CARD エポスの利用限度額

JQ CARD エポスの利用限度額に関する公式情報はありません。

したがって、ここではあくまでも目安をお伝えしますが、JQ CARD エポスが一般カード(非ゴールドカード)であることを踏まえ、利用限度額の上限は100万円程度と考えられます。

もちろん、JQ CARD エポスの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、入会時点では満足のいく利用枠を享受できない可能性もあります。

ただし、積極的にJQ CARD エポスを利用し、カード会社からの信頼を勝ち取れば、利用枠の拡大も十分に見込めるでしょう。

  • JQ CARD エポスの利用限度額に関する公式情報はない
  • JQ CARD エポスの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定される
  • カード会社からの信頼を勝ち取れば、利用枠の拡大も十分に見込める

念のためにお伝えしておきますが、支払いの遅延だけはご法度です。

いくらJQ CARD エポスの利用頻度や利用額を高めても、肝心の支払いがルーズになっていると、いつまで経ってもカード会社からの信頼を得ることはできませんよ。

参考» クレジットカードの限度額を引き上げる場合は審査が必要!発行後何ヶ月後に増枠申請が可能?

JQ CARD エポスの申込対象者

JQ CARD エポスの申込対象者は次の通りです。

  • 18歳以上の方(高校生を除く)

ご覧の通り、申込条件は年齢のみで非常にシンプルですね。

補足しておくと、未成年の方がJQ CARD エポスにエントリーする場合、事前に親権者の同意を得ることが必須となります。

これはJQ CARD エポスに限った話ではなく、全てのクレジットカードに共通する鉄の掟です。

たとえ未成年のあなたがこっそりJQ CARD エポスの申込フォームを完成させても、すぐさまカード会社から親に確認の連絡が入ります。

抜け道はありません。JQ CARD エポスの審査の前に、まずは親の審査をクリアすることがスタートラインですよ。

参考» 学生がクレジットカードを申し込むと親への連絡はある?年齢によって変わる!

JQ CARD エポスのポイント仕様

JQ CARD エポスのポイント仕様は次の通りです。

  • 200円の利用に対して1JRキューボポイント

JQ CARD エポスの利用ではエポスポイントは貯まりません。

代わりに付与されるJRキューボポイントは1ポイント1円としてJRキューボアプリ加盟店で利用できる他、以下のような交換先があります。

交換先 交換に必要なJRキューボポイント 交換後
SUGOCAへチャージ 100ポイント 100円分
アミュプラザショッピングチケット 500ポイント 500円分
エポスポイント 1,000ポイント 1,000円ポイント
Gポイント 1,000ポイント 1,000円ポイント
ビックポイント 1,000ポイント 1,000円ポイント
セゾン永久不滅ポイント 1,000ポイント 200ポイント
Tポイント 500ポイント 500円ポイント
Pontaポイント 500ポイント 500円ポイント
JALマイル 1,000ポイント 500マイル
ANAマイル 1,000ポイント 500マイル

上記の通り、JRキューボポイントは様々な他社ポイントやマイルに交換できます。

JRキューボポイントの使い道に困る心配はまずないといって良いでしょう。

気になるJQ CARD エポスの特典

気になるJQ CARD エポスの特典エポスカードの特典プラスJQの特典も!

年に一度でもカード利用する方なら永年無料で保有できるJQ CARD エポスですが、果たして具体的にどのような特典が得られるのでしょうか。

気になるJQ CARD エポスの特典や補償は次の通りです。

  • アミュプラザ各店舗で優待を享受できる
  • SUGOCAオートチャージに対応
  • JR九州をお得に利用できる
  • 年に4回マルイで10%オフ
  • 全国10,000店舗以上で優待を享受できる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • JQ CARD エポスゴールドへのインビテーションが届く

永年無料でこれだけの充実した特典を享受できることを思えば、もはやJQ CARD エポスを発行しない手はありませんね。

それでは早速、それぞれの特典について詳しくみていきましょう。

アミュプラザ各店舗で優待を享受できる

JQ CARD エポスの会員は以下の通り、アミュプラザ各店舗で嬉しい優待を享受できます。

優待内容 対象店舗
・いつでも3%〜5%オフ
・年に数回10%オフ
・アミュプラザ博多
・アミュエスト
・博多デイトス
・デイトスアネックス
・カード発行後1ヶ月間&毎週日曜日は5%オフ
・年に数回10%オフ
・アミュプラザくまもと
・アミュプラザおおいた
・カード発行後1ヶ月間&毎週日曜日は5%オフ ・アミュプラザみやざき
・カード発行後1ヶ月間&毎週日曜日は5%オフ(企画時除く) ・アミュプラザ長崎
・カード発行後1ヶ月間5%オフ
・年に数回5%オフ
・アミュプラザ鹿児島
・アミュプラザ小倉

これだけ幅広いアミュプラザ系列で5%や10%のディスカウントを受けられるのは実に大きいです。

特に年に数回実施される10%オフのチャンスは見逃し厳禁と言えますね。

SUGOCAオートチャージに対応

SUGOCAJQ CARD エポスの会員は以下の内容でSUGOCAオートチャージの設定ができます。

  • オートチャージ範囲額:1,000円〜10,000円
  • オートチャージ単位:1,000円単位

もちろん、SUGOCAオートチャージに対しても通常のショッピングと同様に、JRキューボポイントが貯まります。

一度SUGOCAオートチャージの設定を済ませておけば、もう改札で足止めをくらう心配はありませんよ。

JR九州をお得に利用できる

JQ CARD エポスの会員は、会員限定のeきっぷやe早特でかなり安くJR九州を利用できます。

割引の一例は以下の通りです。

区間 通常料金 割引後の料金
博多〜新大阪 15,600円 13,490円
※2,110円もお得!
熊本〜新大阪 19,020円 eきっぷ:17,080円
e早特:16,170円
※3,030円もお得!
鹿児島中央〜新大阪 22,630円 eきっぷ:20,520円
e早特:19,040円
※3,590円もお得!

eきっぷは当日予約に対応していますが、e早特の場合は3日前の予約が必要です。

いずれにせよ、一度の利用で数千円程度も移動費用を節約できるのは実に希少かつ嬉しい特典と言えるでしょう。

年に4回マルイで10%オフ

マルコとマルオの7日間マルイ最大のセール!

JQ CARD エポスの会員は、マルイで年4回開催される『マルコとマルオの7日間』で10%オフを享受できます。

前述のアミュプラザ系列でも最大10%オフで買い物できる上、マルイでも10%オフを享受できるのはずいぶんと気持ちが良いですね。

マルイの10%オフは書店やドラッグストア、100円ショップなどの店舗が対象外ですが、以下のような店舗で割引を受けられるのがウリです。

  • 吉田カバン
  • ポールスミス
  • ハミルトン
  • 無印良品

上記のうち、特に狙っていただきたいのが無印良品です。

『マルコとマルオの7日間』と『無印良品週間』が重なるタイミングに買い物をすることで、お会計がなんと19%オフになります。

クレジットカードの一般的な還元率が0.5%であることを踏まえると、19%オフは破格の割引仕様ですよね。

え!無印良品めちゃくちゃお得じゃん!

と前のめりになった方もいるのではないでしょうか。ぜひあなたも『マルコとマルオの7日間』や『無印良品週間』でJQ CARD エポスを使い倒してくださいね。

全国10,000店舗以上で優待を享受できる

エポトクプラザで10,000店舗以上で優待あらゆるお店で優待がある!

JQ CARD エポスの会員は、全国10,000店舗以上で優待を享受できる『エポトクプラザ』を利用できます。

どんな優待内容があるの?

と気になっている方もいることでしょう。ほんの一部ではありますが、エポトクプラザの主な特典を紹介しておきます。

  • モンテローザグループで合計金額より10%オフ
  • ユナイテッド・シネマやイオンシネマで割引(1,800円⇒1,300円)
  • シダックスやビッグ・エコー、カラオケ館などでルーム料金30%オフ
  • タイムズカーレンタルで15%オフ
  • ABCクッキングスタジオの入会金が50%オフ

月に2回映画館に足を運ぶ方なら、エポトクプラザの優待で毎月1,000円、年間で12,000円が浮く計算です。

上記の他にもありとあらゆる優待が用意されていますから、ぜひとも公式ホームページで詳細をチェックしてみてくださいね。

海外旅行傷害保険が自動付帯

JQ CARD エポスには以下の内容の海外旅行傷害保険が自動付帯します。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

海外旅行傷害保険で最も利用頻度と重要性が高いのは傷害治療費用/疾病治療費用ですが、JQ CARD エポスの補償額は200万円〜270万円と非常に充実しています。

クレジットカードの海外旅行傷害保険には利用付帯の条件付きが多いですが、JQ CARD エポスは持っているだけで、万が一の際の補償を受け取ることができますよ。

JQ CARD エポスゴールドへのインビテーションが届く

JQ CARD エポスゴールドJQ CARD エポスを継続的に愛用していると、JQ CARD エポスゴールドへのインビテーションが届きます。

インビテーションの条件に関する公式情報はありませんが、以下のポイントを意識することで、確実にインビテーションに近づくことでしょう。

  • JQ CARD エポスの利用額を高める
  • JQ CARD エポスの利用頻度を高める
  • 遅延なき支払いを継続する

JQ CARD エポスゴールドは年会費永年無料で保有できる上、空港ラウンジ特典や利用額に応じてもらえるボーナスポイントなどの特典が付帯します。

せっかくJQ CARD エポスを発行するのであれば、JQ CARD エポスゴールドのインビテーションを視野に入れつつ愛用していきたいですね。

JQ CARD エポスの口コミ総評

総評
3.8











  • おすすめ度










    (4)

  • 還元率










    (4)

  • 優待










    (3)

  • 補償










    (5)

  • ポイントの利便性










    (3)

JQ CARD エポスユーザーの投稿された口コミ

  1. ちーず 2022年1月4日

口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending







CAPTCHA



JQ CARD エポスのネット上の口コミ

JQ CARD エポスのネット上の口コミ利用者の口コミをチェック!

さて、ここまでの内容を踏まえてすでに、JQ CARD エポスの発行を心に決めている方もいることでしょう。

本項ではさらにJQ CARD エポスに関するリアルな情報をお伝えすべく、JQ CARD エポスの口コミをご紹介していきたいと思います。

JQ CARD エポス関連の口コミには、JQ CARD エポスゴールドへのインビテーションに関する内容が多く見られました。

ぜひ以下の内容も参考にしていただき、JQ CARD エポスゴールドへの道のりをスムーズに歩んでください。

良い口コミ1|JQ CARD エポスゴールドのインビテーションへの道筋は様々

JQ CARD エポスを愛用していればいずれJQ CARD エポスゴールドに辿り着くことはすでにお伝えしている通りです。

JQ CARD エポスゴールドのインビテーション条件は謎に包まれてはいるものの、人それぞれでクリアした時の条件や状況が様々なのが興味深いところです。

ご覧の通り、JQ CARD エポスゴールドのインビテーションに至るまでの利用額や期間はそれぞれのユーザーで大きな差がありますね。

注目すべきはフリーターや無職の方でもJQ CARD エポスゴールドを手中におさめている点。

もちろん、誰でもかれでもすんなりJQ CARD エポスゴールドを入手できるとは限りませんが、JQ CARD エポスゴールドを目標に、JQ CARD エポスを発行する方にとっては、勇気づけられる内容ではないでしょうか。

JQ CARD エポスの気になるデメリット

JQ CARD エポスの気になるデメリットJQ CARD エポスは発行しておいて絶対に損のない一枚ですが、スキがないわけではありません。

どんな人にも長所と短所があるように、優秀なクレジットカードにも弱点はあるものです。
そんなわけでここでは、JQ CARD エポスの気になるデメリットにも目を向けていきたいと思います。

  • 基本還元率が低い
  • 国内旅行傷害保険やショッピング保険が付帯しない

これらの項目が特に気にならない方なら、迷うことなくJQ CARD エポスの作成手続きを進めましょう。

逆に少しでも引っかかる項目がある場合は、以下の内容もしっかりと理解しておいてくださいね。

基本還元率が低い

JQ CARD エポスの一般加盟店における還元率は0.5%とお世辞にも高いとは言えません。

ただし、特典の項目でご紹介した通り、JQ CARD エポスは以下のような様々な店舗で5%や10%、場合によっては19%といった大幅割引を享受できる優れモノです。

  • アミュプラザ各店舗
  • マルイ
  • 無印良品

割引額だけに視点を持てば、節約効果に対して文句のつけようがありませんね。

もちろん、大幅割引に加え、一般加盟店でもザクザクポイントを貯めていきたい方もいることでしょう。

そんな少し欲張りなあなたには、以下のような高還元率のカードも合わせておすすめします。

上記はいずれも永年無料で保有できるカード。発行した後に仮にお蔵入りになったとしても、あなたが損をすることはありませんよ。

国内旅行傷害保険やショッピング保険が付帯しない

JQ CARD エポスは以下の充実した海外旅行傷害保険が自動付帯するため、海外旅行好きにとっては安心感の強い一枚です。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

ただし、JQ CARD エポスには国内旅行傷害保険やショッピング保険が一切備わっていないのが玉にキズと言えます。

国内旅行の頻度が多い方や、高価な商品を購入する機会がある方にとっては気になるデメリットですよね。

ちなみに、JQ CARD エポスの上位カードのJQ CARD エポスゴールドにも、国内旅行傷害保険やショッピング保険は付帯しません。

国内旅行傷害保険やショッピング保険も備えておきたい方は、以下のようなクレジットカードも候補に入れると良いでしょう。

通常のエポスカードとJQ CARD エポスの違いを比較

通常のエポスカードとJQ CARD エポスの違いを比較通常のエポスカードとの違いや魅力とは?

当記事ではJQ CARD エポスにスポットライトを当てていますが、通常のエポスカードとの違いもしっかりと理解しておきたいですよね。

そこでここでは、通常のエポスカードとJQ CARD エポスの違いについて比較していきたいと思います。

まずは以下の比較表をご覧ください。

通常のエポスカード JQ CARD エポス
基本還元率 0.5% 0.5%
年会費 永年無料 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
国際ブランド Visa Visa
特典 ・年に4回マルイで10%オフ
・全国10,000店舗以上で優待を享受できる
・たまるマーケットの経由でネット通販がお得
・エポスゴールドカードへのインビテーションが届く
・アミュプラザ各店舗で優待を享受できる
・SUGOCAオートチャージに対応
・JR九州をお得に利用できる
・年に4回マルイで10%オフ
・全国10,000店舗以上で優待を享受できる
・JQ CARD エポスゴールドへのインビテーションが届く
補償 ・海外旅行傷害保険が自動付帯 ・海外旅行傷害保険が自動付帯

また、インビテーションをきっかけに上位カードへランクアップした場合の差異もまとめておきます。

エポスゴールドカード JQ CARD エポスゴールド
自己申込 可能 不可能
年会費 インビテーション:無料
自己申込:5,500円(税込)
※50万円以上のカード利用があれば翌年度以降は永年無料
永年無料
貯まるポイント エポスポイント JRキューボポイント
マイルへの交換レート 一般カードと同様 一般カードと比較して交換レートがアップ
プラチナカードの有無およびインビテーション あり なし

上記の通り、基本還元率や国際ブランド、補償についてはそれぞれのクレジットカードで差異はありません。

逆に年会費や特典、ゴールドカードにランクアップした際の違いはあります

これらの相違点について一歩踏み込んで見ていきましょう。

通常のエポスカードとJQ CARD エポスの年会費

通常のエポスカード JQ CARD エポス
年会費 永年無料 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
ETCカード 永年無料 永年無料
家族カード なし なし

通常のエポスカードは無条件で永年無料ですが、JQ CARD エポスは条件付きで無料になる仕様です。

とはいえ、JQ CARD エポスを無料で保有するための条件は非常に易しく、どんな方でも簡単にクリアできます。

したがって、通常のエポスカードとJQ CARD エポスを比較する際には、年会費はほぼ無視して良いでしょう。

通常のエポスカードとJQ CARD エポスの特典

通常のエポスカード JQ CARD エポス
特典 ・年に4回マルイで10%オフ
・全国10,000店舗以上で優待を享受できる
・たまるマーケットの経由でネット通販がお得
・エポスゴールドカードへのインビテーションが届く
・アミュプラザ各店舗で優待を享受できる
・SUGOCAオートチャージに対応
・JR九州をお得に利用できる
・年に4回マルイで10%オフ
・全国10,000店舗以上で優待を享受できる
・JQ CARD エポスゴールドへのインビテーションが届く

通常のエポスカードの特徴はたまるマーケットの経由でエポスポイントの上乗せが享受できる点。

対してJQ CARD エポスの特徴はアミュプラザ各店舗で3%〜10%の割引を受けられる上、JR九州を非常にお得な料金で利用できる点にあります。

ザックリといえば、ネット通販がお好きな方は通常のエポスカード、九州エリア在住の方ならJQ CARD エポスが相性の良いカードと言えるでしょう。

エポスゴールドカードとJQ CARD エポスゴールドの共通点と相違点

通常のエポスカードもJQ CARD エポスもそれぞれ、上位カードへのインビテーションをもらえる可能性があります。

仮にゴールドカードにステップアップした場合、それぞれのゴールドカードで共通して得られる特典や補償は次の通りです。

  • 国内の主要空港ラウンジを利用できる
  • 利用額に応じてボーナスポイントがもらえる
  • 選べるポイントアップショップで3店舗まで1.5%還元
  • Visaゴールドカードの優待を享受できる
  • 海外旅行傷害保険の充実度がアップ

一方で、先ほども紹介しましたが、エポスゴールドカードとJQ CARD エポスゴールドの相違点は下表の通りとなります。

エポスゴールドカード JQ CARD エポスゴールド
自己申込 可能 不可能
年会費 インビテーション:無料
自己申込:5,500円(税込)
※50万円以上のカード利用があれば翌年度以降は永年無料
永年無料
貯まるポイント エポスポイント JRキューボポイント
マイルへの交換レート 一般カードと同様 一般カードと比較して交換レートがアップ
プラチナカードの有無およびインビテーション あり なし

マイルへの交換レートについて補足しておくと、JQ CARD エポスゴールドで貯まるJRキューボポイントは、以下のルートで交換することで、ANAマイルの付与率がグンとアップするのです。

  • JRキューボポイント→セゾン永久不滅ポイント→ANAマイル
みお
みお
この点が評価されてJQカードエポスゴールドの人気が高まって来てるよね!

JRキューボポイントやエポスポイントからダイレクトにANAマイルへ交換した場合のレートは1対0.5なのに対し、JRキューボポイント→セゾン永久不滅ポイント→ANAマイルの流れなら1:0.7の交換レートを実現できます。

マイルをザクザク貯めたい方にとっては無視できない内容だと思いますので、ぜひとも参考にしてみてください。

通常のエポスカードがおすすめな人

エポスカードここまでの比較検討を踏まえ、通常のエポスカードがおすすめな人は次の通りです。

  • ネット通販でザクザクエポスポイントを貯めたい人
  • アミュプラザ系列やJR九州を利用しない人
  • ゴールドカード→プラチナカードとステップアップしていきたい人

ゴールドカードへのインビテーションがあるのは通常のエポスカードもJQ CARD エポスも同様ですが、プラチナカードへ続く可能性があるのは通常のエポスカードのみです。

上記のいずれかに該当する方は、通常のエポスカードを発行すると良いでしょう。

» 公式サイトで詳しく見る

JQ CARD エポスがおすすめな人

JQ CARD エポスここまでの比較検討を踏まえ、JQ CARD エポスがおすすめな人は次の通りです。

  • アミュプラザ系列やJR九州を頻繁に利用する人
  • マイルをザクザクと貯めたい人
  • プラチナカードへのステップアップを視野に入れていない人

アミュプラザ系列やJR九州のユーザーはもちろん、マイルをスムーズに貯めたい方ならJQ CARD エポスを選んで間違いありません。

念のため補足しておくと、エポスカードは様々な種類がありますが、一種類しか保有できません。

ぜひともそれぞれのクレジットカードをしっかりと比較していただき、あなたのニーズにマッチした一枚を選定してくださいね。

JQ CARD エポスの審査難易度や審査時間

JQ CARD エポスの審査難易度や審査時間当記事最終項では以下の通り、JQ CARD エポスの審査難易度や審査時間に関する内容を掘り下げていきたいと思います。

  • JQ CARD エポスの発行/審査会社
  • JQ CARD エポスの審査は厳しくない
  • JQ CARD エポスは実店舗なら最短即日に発行できる

重要なポイントだけ先出ししておくと、JQ CARD エポスの審査は厳しくない上、最短即日の発行も可能です。

審査に自信のない方や、急ぎでJQ CARD エポスを発行したい方にとっては嬉しいお話ですね。

それでは以下、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

JQ CARD エポスの発行/審査会社

クレジットカードのおおよその審査難易度は、カードの発行/審査会社を知ると見えてきます。

JQ CARD エポスの発行/審査会社は次の通りです。

  • 発行会社:マルイグループ×JR九州
  • 審査会社:マルイグループ

世の中には様々なクレジットカードがありますが、鉄道会社との提携で発行されているカードは実に希少と言えます。

さて、ここでクレジットカードの系統と審査難易度に関係について補足させてください。

クレジットカードには以下のような分類があり、系統ごとで審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は審査が厳しいですが、信販系や流通系、消費者金融系などはそこまで厳しく審査されることはありません。

さて、JQ CARD エポスの審査を担当するマルイグループですが、流通系に該当するため、外資系や銀行系のクレジットカードと比較すると、ずいぶんとハードルは低いのが事実です。

また、一般的に提携カードは審査が厳しくないとされていることも安心できるポイントの一つですね。

JQ CARD エポスの審査は厳しくない

あと一歩、あなたの背中を押すためにさらに安心材料を付け加えておきましょう。

クレジットカードの審査難易度と、年会費の額面やカードランクは比例の関係にあります。

つまり年会費が高ければ高いほど審査は厳しくなりますし、一般カードよりもゴールドカードやプラチナカードの方が、審査を突破するのは困難というわけです。

さて、それではJQ CARD エポスの年会費とカードランクはどうでしょうか。

年にたった一度カードを切るだけで永年無料で保有できる上、一般カードに該当するJQ CARD エポスは、全く審査が厳しいイメージがありませんね。

ここまでの内容をまとめます。

JQ CARD エポスの審査が厳しくないと言える根拠は次の通りです。

  • JQ CARD エポスは流通系のクレジットカード
  • JQ CARD エポスは提携カード
  • JQ CARD エポスは年一回のカード利用で永年無料
  • JQ CARD エポスは一般カード

このようにJQ CARD エポスを因数分解していくと、もはやJQ CARD エポスの審査に対する恐怖心はほぼなくなったのではないでしょうか。

JQ CARD エポスは実店舗なら最短即日に発行できる

急ぎでJQ CARD エポスを発行したい方へ。安心してください。JQ CARD エポスは実店舗での申込みなら最短即日で発行できます。

最短即日で発行するまでの流れは次の通りです。

  1. JQ CARD エポスの公式ホームページ』にアクセスする
  2. カードお申し込みはこちら』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. JQ CARD エポスの審査が実施される
  5. アミュプラザなどのJQ CARD COUNTERに足を運ぶ
  6. JQ CARD エポスを受け取る

上記の手順③では、『店舗でJQ CARD エポスを受け取る』と申請しておくのがポイントです。

事前のオンライン申し込みをせず、アミュプラザに直行しても即日発行は可能ですが、上記の流れの方が実店舗における待ち時間が少ないためおすすめと言えます。

ちなみにアミュプラザの営業時間内であれば、平日のみならず、土日や祝日でもJQ CARD エポスを即日に受け取ることができますよ。

参考» クレジットカードの審査で知っておくべき6つのこと|甘いクレジットカードも紹介するよ!

JQ CARD エポスで充実したカードライフを楽しもう!

JQ CARD エポスここまでの内容をご覧いただいた方なら、JQ CARD エポスや通常のエポスカードについて、ずいぶんと理解が進んだことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • JQ CARD エポスはアミュプラザ各店舗やJR九州の利用でお得な一枚
  • 年にたった一度のカード利用があれば、永年無料でJQ CARD エポスを保有できる
  • JQ CARD エポスは高校生を除く18歳以上の方が発行できる
  • JQ CARD エポスで貯まるポイントは使い道が幅広いJRキューボポイント
  • JQ CARD エポスの口コミは良好
  • JQ CARD エポスからJQ CARD エポスゴールドへのステップアップはそこまで難しくない
  • JQ CARD エポスの基本還元率は低い
  • JQ CARD エポスには国内旅行傷害保険やショッピング保険が付帯しない
  • プラチナカードを視野に入れるなら通常のエポスカードがおすすめ
  • アミュプラザ系列やJR九州のユーザーならJQ CARD エポスで間違いなし
  • JQ CARD エポスの発行/審査会社はマルイグループ×JR九州
  • JQ CARD エポスの審査は厳しくない
  • JQ CARD エポスは実店舗なら最短即日に発行できる

JQ CARD エポスを一枚持っておくだけで、無駄な出費を抑えることができる上、ポイントやマイルもザクザクと貯まっていきます。

ぜひここで紹介している内容を踏まえ、JQ CARD エポスを様々なシーンで愛用してくださいね。

カード基本情報

還元率 0.5%
ポイントの種類 JRキューボポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 1,375円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
申込み条件 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド Visa
家族カード 初年度 -
2枚目以降 -
ETCカード 永年無料
カード締め日 公式サイト参照
カード支払い日 公式サイト参照
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大2,000万円
国内旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
ショッピング -

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー SUGOCA

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社エポスカード
公式サイト https://www.eposcard.co.jp/index.html
所在地 東京都中野区中野4丁目3番2号
設立日 2004年10月1日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。