【JALカード OPクレジットの特典と口コミ】小田急でもお得なJALカード!

JALカード OPクレジット

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 2,200円
還元率 一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
小田急系列:最大10%
貯まるポイント JALマイル/小田急ポイント
1ポイントの価値 JALマイル:2円~/小田急ポイント:1円

新規入会や利用等で最大3,500マイルがもらえるキャンペーン中!

一般カードの特典

JALカード OPクレジットの口コミが気になる!

JALカード OPクレジットにはどんな特典があるの?

そう思われているあなたにお届けしたいのが当記事の内容です。

JALカード OPクレジットはJALカード特約店のみならず、小田急系列でも高還元を得られるクレジットカードで、小田急系列を普段使いされている方にはぴったりの一枚と言えます。

ここでは、JALカード OPクレジットについて、様々な視点から徹底的に解説していきたいと思います。

記事の後半では、通常のJALカードとJALカード OPクレジットの比較についても考察していますので、ぜひそちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

JALカード OPクレジット

\入会特典でマイルが貰える!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. JALカード OPクレジットの基本情報
    1. JALカード OPクレジットの利用限度額
    2. JALカード OPクレジットの申込対象者
    3. JALカード OPクレジットのポイント/マイル仕様
  2. JALカード OPクレジットの種類
    1. 現在紹介のカードはコレ!JALカード OPクレジット(普通カード)の基本情報と特典
    2. JALカード OPクレジット(CLUB-Aカード)の基本情報と特典
    3. JALカード OPクレジット(CLUB-Aゴールドカード)の基本情報と特典
  3. 気になるJALカード OPクレジットの特典
    1. JALカード特約店でマイル付与率2倍
    2. フライトでボーナスマイルがもらえる
    3. JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
    4. 小田急系列で最大10%還元
    5. JALカード共通の特典を享受できる
    6. 国内外の旅行傷害保険が付帯
    7. 海外ショッピング保険が付帯
  4. JALカード OPクレジットの口コミ総評
  5. JALカード OPクレジットのネット上の口コミ
  6. JALカード OPクレジットの気になるデメリット
    1. JALカード OPクレジットは旅行傷害保険の補償額が心もとない
    2. 海外やオンラインショップではJALカード OPクレジット(JCB)で決済できない場合もある
  7. 通常のJALカードとJALカード OPクレジットの違いを比較
    1. 通常のJALカードとJALカード OPクレジットの年会費
    2. 通常のJALカードとJALカード OPクレジットの国際ブランドおよび審査難易度
    3. 通常のJALカードとJALカード OPクレジットの特典
    4. 通常のJALカードとJALカード OPクレジットの補償
    5. 通常のJALカードがおすすめな人
    6. JALカード OPクレジットがおすすめな人
  8. JALカード OPクレジットの審査難易度や審査時間
    1. JALカード OPクレジットの審査は厳しくない
    2. JALカード OPクレジットは2〜3週間で発行に至る
  9. JALカード OPクレジットでJALマイル生活を楽しもう!

JALカード OPクレジットの基本情報

JALカード OPクレジット
基本還元率 一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
小田急系列:最大10%
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
国際ブランド JCB
ETCカード 永年無料
家族カード 初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)

JALカード OPクレジットはJALカード特約店でJALマイルがザクザク貯まる一方、小田急系列でもポイントをがっぽり稼ぐことができるパワフルなクレジットカードです。

JALマイルを貯めたい方はもちろん、小田急系列を普段使いされている方にとっても、JALカード OPクレジットは最高の一枚と言えますね。

JALカード OPクレジットの利用限度額

JALカード OPクレジットの利用限度額は次の通りです。

利用可能枠 10万円〜100万円
内分割払い 10万円〜100万円
内リボ払い 10万円〜100万円

クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、入会時は満足のいく利用可能枠を享受できないケースもあります。

ただし、様々なシーンでJALカード OPクレジットを継続的に愛用し、カード会社からの信頼を勝ち取れば、自ずと利用限度額は見直されていくでしょう。

もちろん、カード会社からの信頼を得る上で、毎月の遅延なき支払いを死守すべきなのは言うまでもありません。

JALカード OPクレジットの申込対象者

JALカード OPクレジットの申込対象者は次の通りです。

本会員 ・18歳以上(高校生を除く)の方
家族会員 ・本会員と生計を同一にする、配偶者/両親/18歳以上(高校生を除く)の子供

ご覧の通り、まずは18歳を迎えることがスタートラインとなります。

また、JALカード OPクレジットに限らず、全てのクレジットカードで同様ですが、未成年の方がエントリーする場合、事前に親の承諾を得ておくことが必須です。

えー?親に内緒で入会できないの?

と思われた方もいるかもしれませんが、クレジットカード業界の鉄の掟をかいくぐることはできません。申し込み手続き後、カード会社から必ずあなたの親に確認の連絡が入るためです。

未成年の方はJALカード OPクレジットの審査よりもまず、親を審査をクリアすることが先決というわけですね。

JALカード OPクレジットのポイント/マイル仕様

JALカード OPクレジットのポイント/マイル仕様は次の通りです。

  • 一般加盟店:0.5%のJALマイル
  • JALカード特約店:1%のJALマイル
  • 小田急系列:最大10%の小田急ポイント(1ポイント1円相当)

一枚のクレジットカードでマイルのみならず、ポイントも同時並行で貯めていけるのは嬉しいですね。

まずJALマイルについては以下のような交換先があります。

交換先 交換に必要なJALマイル 交換後
WAON 10,000マイル 10,000ポイント分
dポイント 10,000マイル 10,000ポイント分
Pontaポイント 10,000マイル 10,000ポイント分
Amazonギフト券 10,000マイル 10,000円分

上記の通り、JALマイルは1マイル1円相当で他社ポイントやギフト券に交換できるわけですが、JALマイルをフライトに利用すればレバレッジがかかり、1マイルの価値が10円や20円相当に跳ね上がることを忘れてはいけません。

つまり、節約効果を第一優先にするなら、JALマイルは極力、特典航空券の購入やJAL国際線のアップグレードに集中させた方が良いというわけです。

また、小田急系列で貯まる小田急ポイントは、小田急系列で1ポイント1円として利用できる他、以下のような交換先もあります。

交換先 交換に必要な小田急ポイント 交換後
JALマイル 2,000ポイント 1,000JALマイル
小田急グループゴルフ場 共通利用券 2,000ポイント 3,000円分
箱根ハイランドホテルアフタヌーンティペア利用券 6,000ポイント 6,776円分
ハイアットリージェンシープレミアムランチ利用券 3,500ポイント 4,000円分
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー ランチペア利用券 8,000ポイント 9,000円分
小田急百貨店 トロワグロカレー7個入りセット 4,000ポイント 6,534円分

もちろん、小田急ポイントの交換商品も他にも数えきれないほどの種類があります。

より詳しい内容を知りたい方は、『小田急ポイントカードの公式ホームページ』をチェックしてみてください。

JALカード OPクレジットの種類

JALカード OPクレジットの種類JALカード OPクレジットにはゴールドカードのランクの種類等もある!

当記事で紹介しているJALカード OPクレジットには以下の3種類があります。

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード

年会費や特典、補償などに大きな差があるため、ここでは簡単に、それぞれのカードの種類に関する基本情報と特典を記載しておきますね。

現在紹介のカードはコレ!JALカード OPクレジット(普通カード)の基本情報と特典

JALカード OPクレジット
基本還元率 一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
小田急系列:最大10%
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
国際ブランド JCB
ETCカード 永年無料
家族カード 初年度無料
2年目以降:1,100円(税込)
特典
  • 初年度年会費無料
  • JALカード特約店でマイル付与率2倍
  • 入会/継続/フライトでボーナスマイルがもらえる
  • JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
  • 小田急系列で最大10%還元
  • JALカード共通の特典を享受できる
  • 最大1,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大100万円のショッピング保険が付帯

JALカード OPクレジット(CLUB-Aカード)の基本情報と特典

JALカード OPクレジット(CLUB-Aカード)
基本還元率 一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
小田急系列:最大10%
年会費 11,000円(税込)
国際ブランド JCB
ETCカード 永年無料
家族カード 3,850円(税込)
特典
  • JALカード特約店でマイル付与率2倍
  • 入会/継続/フライトでボーナスマイルがもらえる
  • JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
  • 小田急系列で最大10%還元
  • JALカード共通の特典を享受できる
  • 最大5,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大100万円のショッピング保険が付帯

JALカード OPクレジット(CLUB-Aゴールドカード)の基本情報と特典

JALカード OPクレジット(CLUB-Aゴールドカード)
基本還元率 一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
小田急系列:最大10%
年会費 17,600円(税込)
国際ブランド JCB
ETCカード 永年無料
家族カード 8,800円(税込)
特典
  • 国内の主要な空港ラウンジを利用できる
  • ドクターダイレクト24でいつでもプロに健康相談ができる
  • ショッピングマイル・プレミアムが自動付帯
  • JALカード特約店でマイル付与率2倍
  • 入会/継続/フライトでボーナスマイルがもらえる
  • JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
  • 小田急系列で最大10%還元
  • JALカード共通の特典を享受できる
  • 最大1億円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大500万円のショッピング保険が付帯

気になるJALカード OPクレジットの特典

気になるJALカード OPクレジットの特典OPクレジットが付帯することで生まれる特典も!?

さて、それではここで、JALカード OPクレジットの特典について詳しくみていきたいと思います。

先ほどもチラリと紹介しましたが、JALカード OPクレジットに付帯する特典は次の通りです。

  • JALカード特約店でマイル付与率2倍
  • フライトでボーナスマイルがもらえる
  • JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
  • 小田急系列で最大10%還元
  • JALカード共通の特典を享受できる
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 海外ショッピング保険が付帯

あらかじめ特典の内容をおさえておけば、最速で節約効果を高めていくことができます。

ぜひ以下の内容を網羅していただき、JALマイルと小田急ポイントをザクザクと貯めていってくださいね。

JALカード特約店でマイル付与率2倍

JALカード OPクレジットの基本還元率は0.5%ですが、以下のようなJALカード特約店においては1%のマイル付与を享受できます。

  • JAL
  • BLUE SKY
  • ENEOS
  • AEON
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ファミリーマート
  • ウェルシア
  • ハックドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ディノス
  • ノジマ
  • トヨタレンタカー
  • 紀伊國屋書店
  • スポーツオーソリティ
  • ロイヤルホスト
  • ルートインホテルズ
  • 京急EXイン

0.5%と1%ではJALマイルが貯まるスピードがまるで違います。

上記の店舗を普段使いしている方はぜひ、積極的にJALカード OPクレジットを活用していただきたいものです。

なお、JALカード OPクレジットの会員は、年会費3,300円(税込)のショッピングマイル・プレミアムに加入することで、マイル付与率が2倍になることも付け加えておきます。

ショッピングマイル・プレミアム未加入の場合 ショッピングマイル・プレミアムに加入した場合
一般加盟店のマイル付与率 0.50% 1%
JAL特約店のマイル付与率 1% 2%

ショッピングマイル・プレミアムに加入し、JAL特約店で買い物をすれば2%のマイル付与が得られるというわけですね。

もちろん、JAL特約店は上記で記載した店舗以外にも数えきれないほど存在します。

ぜひ『JALカード特約店』で対象の店舗をご確認いただき、じゃんじゃんマイルを稼ぎまくってください。

フライトでボーナスマイルがもらえる

JALカード OPクレジットの会員は次の通り、ボーナスマイルを獲得できます。

  • 入会搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの10%プラス
    ※下記のJALグループの利用が対象
  • 日本航空(JAL)
  • 日本トランスオーシャン航空(JTA)
  • 日本エアコミューター(JAC)
  • 琉球エアコミューター(RAC)

冷静に考えてみてください。仮に1マイルを安く見積もって2円と想定した場合、毎年初回搭乗ボーナスだけでも2,000円相当のボーナスがもらえる計算です。

つまり、年にたった一度でもフライトを利用するだけで、JALカード OPクレジットの年会費分はペイできるというわけですね。

この点を踏まえると、年会費でJALカード OPクレジットへの入会を渋る理由はないと言って良いでしょう。

JALカード OPクレジットを持たずにフライトを利用する場合と、JALカード OPクレジットでフライトを利用する場合とでは、貯まるマイルに雲泥の差が生まれますよ。

JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ

JAL eマイルパートナーJALマイルを貯めるなら活用しよう!

JALカード OPクレジットのユーザーは、会員限定サイトの『JAL eマイルパートナー』を経由することで、オンラインショッピングでマイルの上乗せ還元を享受できます。

以下、対象となっている主な店舗と還元率の詳細をご覧ください。

上乗せされるマイル 対象店舗
200円の利用につき1マイル ・Amazon
・LOHACO
・SEIYUドットコム
・一休.com
・エクスペディア
・Apple Store
・EDION
・Joshin
・ノジマ
・阪急百貨店
・阪神百貨店
・イオンショップ
・ABC-MART.net
100円の利用につき1マイル ・JALショッピング
・JAL機内販売
・ベルメゾンネット
・ニッセン
・爽快ドラッグ
・FANCL
・DHC
・Oisix
・ドミノピザ
・ニッポンレンタカー
・紀伊國屋書店
・伊勢丹オンラインストア
・三越オンラインストア
・高島屋オンラインストア
・大丸松坂屋オンラインストア
・東急百貨店ネットショッピング
・小田急オンラインショッピング
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
・GAP
・JINS
・グルーポン

え?こんなに対象のお店があるの?

と思われた方もいるのではないでしょうか。JALカード OPクレジットが活躍するのはフライト時だけではありません。

ぜひオンラインショッピングにおいてもJALカード OPクレジットの存在価値を忘れないでくださいね。

小田急系列で最大10%還元

JALカード OPクレジットには、JALカードの機能に加え、小田急ポイントカードの機能もオンされています。

具体的なメリットは下表の通り、様々な小田急系列でじゃんじゃんポイントが貯まるため、ワクワクしながらJALカード OPクレジットを使うことができるでしょう。

  • 小田急百貨店/小田急オンラインショップ:5%〜10%のポイント上乗せ
  • 新宿ミロード:5%のポイント上乗せ
  • 小田急ロマンスカー:1%〜5%のポイント上乗せ
  • Odakyu OX ストア:0.5%〜2.5%のポイント上乗せ
  • ハイアットリージェンシー東京:2%〜3%のポイント上乗せ

上記の他、JALカード OPクレジットでPASMOオートチャージに登録していると、小田急線の月間の乗車利用額に応じて、小田急ポイントが最大7%上乗せされるというオイシイ話もあります。

クレジットカードの一般的な還元率が0.5%であることを踏まえると、小田急系列におけるJALカード OPクレジットの価値は計り知れません。

JALカード共通の特典を享受できる

JALカード OPクレジットの会員は下表の通り、JALカード共通の特典を享受できます。

特典 詳細
機内販売割引 JAL/JTA機内販売商品が10%オフ
国内空港店舗/空港免税店割引 ・BLUE SKY(5%オフ)
・コーラルウェイ(10%オフ)
・アプローズ各店舗(5%オフ)
・YOUR WRAP(手荷物ラッピングサービス1個あたり50円オフ)
・JAL DUTYFREE(5%オフ)
・JAPAN DUTY FREE(5%オフ)
・Fe-So-La DUTY FREE(5%オフ)
JALシティの特典 マイルがたまる宿泊プラン『J-SMART』でJALシティに宿泊するとレイトチェックアウトが可能
JALパックの割引 JAL国内外のパッケージツアーが3%〜5%オフ
JALビジネスきっぷを購入できる 【JALビジネスきっぷの特徴】
・当日の予約/変更が可能
・当日の購入も可能
・マイルが100%たまる
・『往復』でも『片道2回』でも利用可

これだけ幅広い特典が用意されているとなると、今まで以上に積極的にJAL系列を利用したくなりますね。

上記のサービスを使えば使うほど、節約効果はグングン伸びていきますよ。

国内外の旅行傷害保険が付帯

JALカード OPクレジットには以下の内容の旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害治療費用 なし
疾病治療費用 なし
賠償責任 なし
携行品損害 なし
救援者費用 100万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院費用 なし
手術費用 なし
通院費用 なし

JALカード OPクレジットの旅行傷害保険の良い点は国内外ともに自動付帯で享受できるところ。

反面、やや寂しいのが補償額ですね。

旅行頻度の高い方は、上位互換のJALカード OPクレジット CLUB-AカードやJALカード OPクレジット CLUB-Aゴールドカードを選択肢に入れてみると良いでしょう。

年会費の負担が気になるなら、永年無料で保有可能な楽天カードやエポスカード、横浜インビテーションカードなどが旅行傷害保険に強くておすすめです。

海外ショッピング保険が付帯

JALカード OPクレジットには以下の内容のショッピング保険が付帯します。

年間補償額 100万円
対象期間 購入日から90日間
対象の支払い方法 海外加盟店の支払い
※国内は対象外
自己負担額 10,000円/件

自己負担の額面が10,000円とやや高額ですが、それでも大切な購入品に対する万が一の補償があるのは嬉しいですね。

海外で高価な品物を購入する際にはぜひ、JALカード OPクレジットで決済しておきましょう。

JALカード OPクレジットの口コミ総評

総評
0











  • おすすめ度









  • 還元率









  • 優待









  • 補償









  • ポイントの利便性









口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








JALカード OPクレジットのネット上の口コミ

JALカード OPクレジットの口コミ新しくクレジットカードを作る上では、事前にユーザーの口コミもチェックしておきたいですよね。JALカード OPクレジットの口コミには、以下のようなものがあります。

ご覧の通り、実際のユーザーはJALカードと小田急ポイントカードが一体化したJALカードOPクレジットに魅力を感じていることがうかがえます。

せっかくJALカードOPクレジットを発行するのであれば、JAL系列と小田急系列の双方を積極的に利用していきたいですね。

JALカード OPクレジットの気になるデメリット

JALカード OPクレジットの気になるデメリットさて、JALカード OPクレジットを実際に発行する前の最終チェックとして、以下のようなJALカード OPクレジットのデメリットにも目を向けておきましょう。

  • JALカード OPクレジットは旅行傷害保険の補償額が心もとない
  • 海外やオンラインショップではJALカード OPクレジット(JCB)で決済できない場合もある

これらのデメリットはいずれも簡単に対策ができます。

以下、それぞれの項目の深掘りに加え、対策法もシェアしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

JALカード OPクレジットは旅行傷害保険の補償額が心もとない

先ほども触れましたが、JALカード OPクレジットの旅行傷害保険は自動付帯ではあるものの、補償額についてはお世辞にも充実しているとは言えません。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害治療費用 なし
疾病治療費用 なし
賠償責任 なし
携行品損害 なし
救援者費用 200万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院費用 なし
手術費用 なし
通院費用 なし

これだけ歯抜けの項目があると、おちおち旅行にも出かけられないですよね。

ビジネス。プライベート問わず、旅行頻度の高い方にはぜひ、以下のいずれかの選択をしていただきたいです。

  • JALカード OPクレジットの上位互換のカードを発行する
  • JALカード OPクレジットに加え、年会費無料で補償の充実したカードを発行する

ちなみに年会費無料で旅行傷害保険に強いカードには、以下のような候補があります。

上記はいずれも優秀なクレジットカードですが、エポスカードや横浜インビテーションカードは自動付帯で充実の海外旅行傷害保険が付帯するため、特におすすめですよ。

海外やオンラインショップではJALカード OPクレジット(JCB)で決済できない場合もある

通常のJALカードならVISAやMasterCardなども選択できますが、JALカード OPクレジットの国際ブランドはJCBのみです。

JCBは日本を代表する国際ブランドであり、国内においてはなんら心配はないのですが、以下の店舗ではJCBで決済できないシーンもあります。

  • 一部の海外加盟店
  • 一部のオンラインショップ

このデメリットの対策は実にシンプル。

どんなクレジットカードでも良いので、VISAかMasterCardを一枚持っておくだけで解決に至ります。

すでにVISAもしくはMasterCardのクレジットカードを所有されている方は、迷うことなくJALカード OPクレジットを作成すると良いでしょう。

通常のJALカードとJALカード OPクレジットの違いを比較

通常のJALカードとJALカード OPクレジットの違いを比較どっちのJALカードを持つべきなのか?!を徹底比較!

JALカードの種類は幅広く、当記事で紹介しているJALカード OPクレジット以外にも様々な選択肢があります。

その中でもここでは、通常のJALカードを比較対象に挙げながら、JALカード OPクレジットとの違いについて見ていきましょう。

まずは以下の比較表をご覧ください。

通常のJALカード JALカード OPクレジット
基本還元率 一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
年会費 【VISA/MasterCard/JCB】
初年度無料
2年目以降:2,200円(税込)
【AMEX】
6,600円(税込)
初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/AMEX JCB
ETCカード 永年無料 永年無料
家族カード 【VISA/MasterCard/JCB】
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
【AMEX】
2,750円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
特典 ・JALカード特約店でマイル付与率2倍
・フライトでボーナスマイルがもらえる
・JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
・JALカード共通の特典を享受できる
・国内の主要空港ラウンジを利用できる(AMEX限定)
・アメリカン・エキスプレス・コネクトの優待(AMEX限定)
・JALカード特約店でマイル付与率2倍
・フライトでボーナスマイルがもらえる
・JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
・小田急系列で最大10%還元
・JALカード共通の特典を享受できる
補償 ・国内外の旅行傷害保険(国際ブランドによって補償額が異なる)
・ショッピング保険(国際ブランドによって補償額が異なる)
・最大1,000万円の国内外の旅行傷害保険
・最大100万円のショッピング保険

ご覧の通り、両者の最大の違いは国際ブランドの選択肢とそれに伴う特典や補償の充実度合いです。

また、通常のJALカードの場合、国際ブランドによって審査会社が異なる点にも注目したいところ。

以上を踏まえた上で、それぞれのクレジットカードの比較検討に入っていきましょう。

通常のJALカードとJALカード OPクレジットの年会費

通常のJALカード JALカード OPクレジット
年会費 【VISA/MasterCard/JCB】
初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
【AMEX】
6,600円(税込)
初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ETCカード 永年無料 永年無料
家族カード 【VISA/MasterCard/JCB】
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
【AMEX】
2,750円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)

通常のJALカードとJALカード OPクレジットの年会費の唯一の差異は、AMEXブランドの本会員および家族会員の額面です。

後ほど解説しますが、通常のJALカードでAMEXブランドを選択した場合、他の国際ブランドでは得ることのできないAMEX限定の特典や優待を享受できます。

年会費が頭ひとつ抜けているのはそのためというわけですね。

通常のJALカードとJALカード OPクレジットの国際ブランドおよび審査難易度

通常のJALカード JALカード OPクレジット
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/AMEX JCB

JALカード OPクレジットがJCB一択であるのに対し、通常のJALカードの国際ブランドは選択肢が幅広いですね。

世界中の加盟店で幅広く利用可能な国際ブランドとしてはやはり、VISAかMasterCardがおすすめです。

ちなみに、通常のJALカードに関しては以下の通り、国際ブランドによって審査会社が異なります。

  • VISA/MasterCard/AMEX:三菱UFJニコス(銀行系)
  • JCB:JCB(信販系)

クレジットカードには様々な系統がありますが、外資系や銀行系は審査難易度が高く、信販系や流通系、消費者金融系は審査のハードルが低い傾向にあると覚えておきましょう。

つまり、審査に自信のない方は、JCBブランドを選択した方がカード発行に至る可能性が高いというわけですね。

通常のJALカードとJALカード OPクレジットの特典

通常のJALカード JALカード OPクレジット
特典 ・JALカード特約店でマイル付与率2倍
・フライトでボーナスマイルがもらえる
・JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
・JALカード共通の特典を享受できる
・国内の主要空港ラウンジを利用できる(AMEX限定)
・アメリカン・エキスプレス・コネクトの優待(AMEX限定)
・JALカード特約店でマイル付与率2倍
・フライトでボーナスマイルがもらえる
・JAL eマイルパートナーの経由でマイルの上乗せ
・小田急系列で最大10%還元
・JALカード共通の特典を享受できる

上表の通り、大まかな特典はそれぞれのクレジットカードで同様ですが、JALカード OPクレジットならではの特徴として、小田急ポイントカードの機能が付帯していることが挙げられます。

JAL系列のみならず、小田急系列を普段使いしている方なら、JALカード OPクレジットを選択しない理由がないでしょう。

また、通常のJALカードでAMEXをチョイスした場合、空港ラウンジ特典およびアメリカン・エキスプレス・コネクトの優待を享受できます。

もちろんその分、年会費は上乗せされてしまうため、年会費以上の価値を見出せるかどうかは慎重に判断してみてください。

通常のJALカードとJALカード OPクレジットの補償

通常のJALカード JALカード OPクレジット
補償 ・国内外の旅行傷害保険
(国際ブランドによって補償額が異なる)
・ショッピング保険
(国際ブランドによって補償額が異なる)
・最大1,000万円の国内外の旅行傷害保険
・最大100万円のショッピング保険

AMEXブランドを除けば、通常のJALカードとJALカード OPクレジットの補償は全く同じです。

通常のJALカードのAMEXは他のカードと比較して年会費が高額なこともあり、旅行傷害保険やショッピング保険の充実度は頭ひとつ抜けています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 AMEXの補償額 VISA/MasterCard/JCBの補償額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円 1,000万円
傷害治療費用 100万円 なし
疾病治療費用 100万円 なし
賠償責任 2,000万円 なし
携行品損害 100万円 なし
救援者費用 100万円 100万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 AMEXの補償額 VISA/MasterCard/JCBの補償額
傷害死亡・後遺障害 3,000万円(うち自動付帯2,000万円) 1,000万円
入院費用 5,000円/日 なし
手術費用 5万円/10万円/20万円 なし
通院費用 3,000円/日 なし
ショッピング保険(利用付帯)
AMEXの補償額 VISA/MasterCard/JCBの補償額
年間補償額 200万円 100万円
対象期間 購入日から90日間 購入日から90日間
対象の支払い方法 国内外の加盟店の支払い 海外加盟店の支払い
※国内は対象外
自己負担額 3,000円/件 10,000円/件

これだけの差があるなら年会費を上乗せしてもいいな!

と思われる方は、通常のJALカードのAMEXを選ぶと良いでしょう。

通常のJALカードがおすすめな人

JALカードここまでの比較検討を踏まえ、通常のJALカードがおすすめな人は次の通りです。

  • 小田急系列をあまり利用しない人
  • JCB以外の国際ブランドを選びたい人
  • AMEX限定の特典や優待を享受したい人

上記のいずれかに該当する方はJALカード OPクレジットよりも、通常のJALカードの方が相性が良いと言えますね。

\誰もが選ぶ定番カード!/
» 公式サイトで詳しく見る

JALカード OPクレジットがおすすめな人

JALカード OPクレジットここまでの比較検討を踏まえ、JALカード OPクレジットがおすすめな人は次の通りです。

  • 小田急系列を普段使いしている人
  • AMEX限定の特典や優待に関心がない人

やはりJAL系列に加え、小田急系列を頻繁に利用する方ならJALカード OPクレジット一択となります。

通常のJALカードの基本情報やスペックを理解した上でなら、より安心してJALカード OPクレジットの申し込み手続きを進めることができますね。

\東急系列利用者に!/
» 公式サイトで詳しく見る

JALカード OPクレジットの審査難易度や審査時間

JALカード OPクレジットの審査難易度や審査時間JALカード OPクレジットの審査って厳しいの?

JALカード OPクレジットを発行するまでにどれくらいの時間がかかる?

このような疑問をお持ちの方に向けて、ここでは以下の項目を挙げながら、JALカード OPクレジットの審査難易度や審査時間について解説していきたいと思います。

  • JALカード OPクレジットの審査は厳しくない
  • JALカード OPクレジットは2〜3週間で発行に至る

審査に関しては心配不要です。

よほどクレジットヒストリー(信用情報)に大きな傷がついていない限り、JALカード OPクレジットの審査でつまづくことはないでしょう。

また、JALカード OPクレジットを発行するまでには2〜3週間の余裕を持っておけば安心と言えます。以下、それぞれの項目について補足していきますね。

JALカード OPクレジットの審査は厳しくない

安心してください。JALカード OPクレジットの審査は厳しくないです。その理由は次の通り。

  • JALカード OPクレジットは信販系のクレジットカード
  • JALカード OPクレジットは一般カード(非ゴールドカード)
  • JALカード OPクレジットの年会費はそこまで高額ではない

まずクレジットカードの系統についておさらいしておきます。

クレジットカードの系統には以下のような種類があり、外資系や銀行系は審査が厳しいですが、信販系をはじめとするその他の系統は、そこまで厳しく審査されるわけではありません。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

つまり、クレジットカードの系統から見ると、信販系であるJALカード OPクレジットの審査ハードルは高くないというわけです。

また、クレジットカードのランクや年会費からも、審査難易度を紐解くことができますが、JALカード OPクレジットは一般カードでかつ、年会費も決して高額ではありません。

以上を踏まえると、JALカード OPクレジットの審査に対する自信が芽生えてきたのではないでしょうか。

JALカード OPクレジットは2〜3週間で発行に至る

スムーズにことが進めば、JALカード OPクレジットは2〜3週間で発行に至ります。

JALカード OPクレジットの申し込み〜カード発行に至るまでの大まかな流れは次の通りです。

  1. JALカード OPクレジットの公式ホームページ』にアクセスする
  2. 同意して申し込み画面に進む』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. JALカード OPクレジットの審査が実施される
  5. 手続書類があなたのご自宅に届く
  6. 手続書類に必要事項を記載し、本人確認書類のコピー2点を同封して返送する
  7. JALカード OPクレジットがあなたのご自宅に届く

本人確認書類の詳細については『JALカードの公式ホームページ ご提出いただく書類について』を参照してください。

できる限り早くJALカード OPクレジットを入手するためにも、申請内容や必要書類に不備がないよう心がけましょう。

JALカード OPクレジットでJALマイル生活を楽しもう!

JALカード OPクレジットここまでの内容をご覧いただいた方なら、JALカード OPクレジットや通常のJALカードのスペックに対してずいぶんと理解が深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • JALカード OPクレジットはJALカードに小田急ポイントカードの機能が付帯した一枚
  • JALカード OPクレジットは高校生を除く、18歳以上の方が発行できる
  • JALカード OPクレジットには普通カードの他、CLUB-AカードやCLUB-Aゴールドカードもある
  • JALカード OPクレジットはJALカード特約店でマイル付与率2倍
  • JALカード OPクレジットは小田急系列で最大10%のポイント還元
  • JALカード OPクレジットの口コミは良好
  • JALカード OPクレジットの弱点は旅行傷害保険に弱いこと
  • JALカード OPクレジット(JCB)は一部の海外加盟店やオンラインショップで決済できないこともある
  • AMEX限定の特典や優待を得たいなら通常のJALカードがおすすめ
  • 小田急系列を普段使いしているならJALカード OPクレジット一択
  • JALカード OPクレジットの審査は厳しくない
  • JALカード OPクレジットは2〜3週間で発行に至る

JALカード OPクレジットはJAL系列でJALマイルがザクザク貯まるのみならず、小田急系列では圧倒的なスピード感で小田急ポイントが貯まります。

ぜひJALカード OPクレジットでJALマイルと小田急ポイントをがっぽり稼いでいただき、充実のカードライフを送ってくださいね。

» 公式サイトで詳しく見る

カード基本情報

還元率 一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
小田急系列:最大10%
ポイントの種類 JALマイル/小田急ポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 2,200円
申込み条件 18歳以上(高校生を除く)
国際ブランド JCB
家族カード 初年度 無料
2枚目以降 1,100円
ETCカード 永年無料
カード締め日 15日
カード支払い日 翌月10日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大1,000万円
国内旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大1,000万円
ショッピング 年間100万円まで

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー PASMO

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 日本航空株式会社
公式サイト https://www.jal.com/ja/
所在地 東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
設立日 1951年8月1日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。