【JAFカードの特典と口コミ】車ユーザーは検討したいJAFカードの魅力とは?

JAFカード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 無料
※JAF・三井住友カードのみ1,375円(年1回以上の利用で翌年度無料)
還元率 0.5%
貯まるポイント JAF・JCBカード:Oki Dokiポイント
JAF・三井住友カード:Vポイント
JAF・セゾンカード:永久不滅ポイント
1ポイントの価値 Oki Dokiポイント:5円
Vポイント:1円
永久不滅ポイント:5円

ロードサービスが充実!

一般カードの特典

JAFカードは、車に乗っている方にぜひ発行してもらいたいカード。

というのも、JAF会員カードと一体化しているから使いやすいこと、貯まったポイントでJAFの年会費の支払いができるなどの特典が盛りだくさんだからです。

JAFの会員だし、ちょうどクレジットカードを申し込みたかった!

JAF会員ではないけど、会員になるかどうかを検討していた

このような方々のために、JAFカードの特典を詳しくご紹介しましょう。

また、JAFカードの口コミの一部をピックアップして、それを元にメリットやデメリットもご紹介していきます。

JAFカードの審査の難易度についても触れていくので、ぜひ参考にして、JAFカードを手に入れてくださいね。

気になる箇所をタップ
  1. JAFカードの基本情報
    1. JAFカードの利用可能枠は発行会社により違う
    2. JAFカードは満18歳以上から申し込み可能
    3. JAFカードで貯まったポイントはJAF会員年会費に使おう!
  2. JAFカードのJCB・三井住友とセゾンカードの違いとは?
    1. クレジットカードの年会費が違う
    2. カードに付帯している保険が違う
    3. JAFカード発行会社独自の特典に違いあり
  3. 気になるJAFカードの特典
    1. 貯まったポイントでJAF会員の年会費が支払える
    2. 海外でレンタカー『Hertz』の特典あり
    3. JAF個人会員の特典が受けられる
  4. JAFカードの口コミ総評
  5. JAFカードのネット上の口コミ
    1. 良くない口コミ|カード会社をどこにするか迷う
    2. 良い口コミ1|ポイントならJAF会員継続年会費が半額!
    3. 良い口コミ2|優待特典がとにかく多い!
    4. 良い口コミ3|ロードサービスが受けられるから安心!
  6. JAFカードの気になるデメリット
    1. JAFカードのポイント還元率は0.5%
    2. 車に乗らない方にはメリットが少ない
    3. JAFカードには家族カードがない
  7. JAFカードの審査難易度や審査時間
    1. JAFカードは車に乗る全ての方のために誕生した一般カード
    2. JAFカードの申し込み資格・条件のハードルが低い
    3. カード発行会社は信販系
    4. JAFカードを審査している会社は発行会社ごとに違う
    5. JAFカードの審査にかかる時間は約3週間
  8. JAFカードで安心したカーライフを楽しもう!

JAFカードの基本情報

JAFカード
カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
還元率 0.50% 0.50% 0.50%
年会費 無料 初年度:無料
2年目以降:1,375円
※年1回以上の利用で翌年度無料
無料
国際ブランド JCB VISA,Mastercard VISA,Mastercard,JCB
家族カード なし なし なし
ETCカード 無料 無料 無料

JAFカードには、下記のような特典があります。

  • JAF会員証と一体化!
  • 貯まったポイントでJAF会員の年会費が支払える
  • 海外でレンタカー『Hertz』の特典あり
  • 発行会社ごとの優待特典あり など

インターネットで『JAFカード』と検索すると、代表で出てくるのがJAF・JCBカードです。

しかし、JAFカードは発行している会社が3社あります。カード名は下記の通りです。

  • JAF・JCBカード
  • JAF・三井住友カード
  • JAF・セゾンカード

それぞれの特典は次の章でご説明するとして、まずはJAFカードの利用可能枠(利用限度額)についてご説明しましょう。

JAFカードの利用可能枠は発行会社により違う

JAFカードは発行会社が3社ありますので、発行会社ごとにカードの利用可能枠が違います。

まずは、下記の表にまとめましょう。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
利用可能枠(総枠) 10万円から100万円 10万円から80万円 審査により決定

JAFカードのJCBと三井住友カードは、おおよその利用可能枠が公式サイトや会員規約に載っています。

しかし、JAFセゾンカードについては、利用可能枠を一切記載していません。

その理由は、利用可能枠は審査により決定するので、人によってその額が変わるからです。

それをいうなら、JCBや三井住友カードも同じですが、上限がどのくらいなのかは知っておきたいですよね。

セゾンカードに電話で問い合わせてみても、答えは同じなので、JAFカードが手元に届くまでのお楽しみ!ということです。

ところで、申し込みは学生でもOKなの?

このように、学生の方や専業主婦の方は、申し込みができるのか心配になりますよね。そこで今度は、JAFカードの申し込み資格・条件をご説明しましょう。

JAFカードは満18歳以上から申し込み可能

JAFカードの申し込み資格・条件は、発行会社とも下記の通りです。

  • 満18歳以上(高校生不可)
  • 現在JAF個人会員の方または新規にJAF個人会員に入会する方
  • 安定した収入がある方
    ※未成年の方、学生の方は親権者の同意が必要

申し込みができる年齢は、満18歳以上となっていますが、現在高校生であるなら申し込みはできません。

また、今JAF個人会員の方でも申し込めますし、JAFカード発行と同時にJAF個人会員になることも可能です。

申し込みの条件は、『安定した収入があること』です。

じゃあ、学生は申し込めない!?

このように感じたかもしれませんが、未成年の方や学生の方は、親権者の同意があれば申し込みができます。

安定した収入があるかどうかは、本人だけでなく生計を同一としている家族の収入も関係してくるので、未成年・学生の方は、必ず親権者の同意を得てくださいね。

JAFカードで貯まったポイントはJAF会員年会費に使おう!

JAFカードを使って貯まるポイントは、下記の表のようにカード発行会社ごとに違います。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
還元率 0.50% 0.50% 0.50%
ポイント名 Oki Dokiポイント
※1,000円で1ポイント
Vポイント
※200円で1ポイント
永久不滅ポイント
※1,000円で1ポイント

貯まったポイントをショッピングに使うこともできれば、各発行会社のポイント交換ページで、他のポイントや素敵な賞品に交換するなど、使い道が豊富です。

しかし、JAF会員が最もお得に使えるポイントの使い方と言ったら、JAF会員継続年会費にポイントを交換することです。

発行会社で貯まるポイント名が違うので、どのくらいのポイントで継続年会費が支払えるのかを下記の表にまとめましょう。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
ポイント名 Oki Dokiポイント
※1,000円で1ポイント
Vポイント
※200円で1ポイント
永久不滅ポイント
※1,000円で1ポイント
JAF継続年会費
※通常4,000円
400ポイント 2,000ポイント 400ポイント

JAFカードのJCBとセゾンカードで貯まるポイント1ポイントの価値は約5円であり、三井住友カードの1ポイントの価値は1円となります。

そのため、実際にJAF会員継続年会費として支払うポイント数に違いがありますが、どれも通常4,000円かかる継続年会費が、約2,000円分で支払えることになるのです。

これはかなり嬉しい特典ですよね。

もちろん、他社のポイントやマイルに交換することも可能ですので、ポイントを年会費以外にどのように使えるのかは、下記の発行会社のポイント交換サイトを参考にしてくださいね。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
ポイント名 Oki Dokiポイント Vポイント 永久不滅ポイント

さて、これでJAFカードの基本情報はわかりましたね。しかし、

どの発行会社を選んでも、ポイントは継続年会費に使えるし、他にも何か違いがあるの?

という疑問もありませんか?そこで次の章では、JAF・JCBカードと三井住友カード、セゾンカードの違いを比較しましょう。

JAFカードのJCB・三井住友とセゾンカードの違いとは?

JAFカードのJCB・三井住友とセゾンカードの違いとは?JAFカードの基本情報の章でまとめた表を元にして、3つのJAFカードの違いを比較したのが下記の表です。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
還元率 0.50% 0.50% 0.50%
ポイント名 Oki Dokiポイント
※1,000円で1ポイント
Vポイント
※200円で1ポイント
永久不滅ポイント
※1,000円で1ポイント
年会費 無料 初年度:無料
2年目以降:1,375円
※年1回以上の利用で翌年度無料
無料
国際ブランド JCB VISA,Mastercard VISA,Mastercard,JCB
家族カード なし なし なし
ETCカード 無料 無料 無料
付帯保険 海外ショッピングガード保険(年間100万円まで) 国内・海外お買物安心保険(年間100万円まで)
※国内はリボ払い・3回以上の分割払い対象
オプションで追加可能(300円から)
独自の特典 ・『e-JAFShop』で5%OFF など ・『ポイントUPモール』利用可能
・『ココイコ!』利用可能 など
・ETCカード利用でポイント2倍など

大きな違いがあるのは、下記の4つですね。

  • ポイント
  • 年会費
  • 付帯保険
  • 独自の特典

ポイントについては先の章でご説明したので、その他の3つの違いを簡単に解説しましょう。

クレジットカードの年会費が違う

3社が発行しているJAFカードの年会費に違いがあります。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
年会費 無料 初年度:無料
2年目以降:1,375円
※年1回以上の利用で翌年度無料
無料

JAFカードのJCBとセゾンカードは、カード年会費が無料になっていますね。

しかし、三井住友カードは、初年度は無料ですが、2年目以降から1,375円(税込)の年会費を支払わなくてはいけません。

ただし、1年間に1回以上カードを使って支払いをすれば、翌年度の年会費を無料にできます。

この条件を忘れてしまうと、せっかくカード年会費を無料で持てる条件があるのに、年会費が発生してしまいます。

1年間に1回以上の利用でいいのですから、コンビニやスーパーなど普段のお買い物でもJAFカードを利用するクセを付けておくといいでしょう。

カードに付帯している保険が違う

JAFカードに各種保険が付帯しているかどうかは、発行会社で下記のように違いがあります。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
付帯保険 海外ショッピングガード保険(年間100万円まで) 国内・海外お買物安心保険(年間100万円まで)
※国内はリボ払い・3回以上の分割払い対象
旅行傷害保険・ショッピング保険は、オプションで追加可能(300円から)

JAFカードのJCBには海外のみのショッピングガード保険が付帯しており、三井住友カードには、国内・海外ともにお買物安心保険が付いています。

しかし、セゾンカードには保険が付帯していません。

ただ、セゾンカードなら旅行傷害保険やショッピング保険をオプションとして付けることは可能なので、必要に応じて保険をチョイスするといいでしょう。

JAFカード発行会社独自の特典に違いあり

JAFカードには各社共通の特典もありますが、発行会社独自の特典を受けることも可能です。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
独自の特典 ・『e-JAFShop』で5%OFF など ・『ポイントUPモール』利用可能
・『ココイコ!』利用可能 など
・ETCカード利用でポイント2倍など

例えば、「JAFShopの特典を受けたかった!」ということがないように、事前にどの発行会社にどんな特典があるのか知っておくのも大事なことですね。

さて今度は、JAFカードの共通する特典とはどういったものがあるのかを、次の章で解説しましょう。

気になるJAFカードの特典

気になるJAFカードの特典車ユーザーにとってはメリット大!

JAFカードにせっかく入会するのですから、JAFカードで受けられる特典は全て受けたいですよね。

まずは、どんな特典があるのかを下記にまとめましょう。

  • 貯まったポイントでJAF会員の年会費が支払える
  • 海外でレンタカー『Hertz』の特典あり
  • JAF個人会員の特典が受けられる
    ⇒おでかけに嬉しい優待特典あり
    ⇒イベント・講習会に参加可能
    ⇒JAFで素敵な商品が購入可能
    ⇒プレゼント・キャンペーンに応募できる
    ⇒モータースポーツ ライセンス講習会あり
    ⇒会員機関誌購読可能
    ⇒継続年数に応じた特典あり
    ⇒海外へ渡航・海外から来日するときの情報提供 など

JAFカードはJAF会員証と一体化したカードなので、クレジットカードの特典だけでなく、JAF会員特典も受けることができます。

では、特典をひとつずつ解説していきましょう。

貯まったポイントでJAF会員の年会費が支払える

先の章でもお伝えしたように、JAFカードを使って貯まったポイントは、JAF会員継続年会費に使うことができます。

しかも、通常なら継続年会費4,000円なのが、JAFカードに限り半額分のポイントで継続年会費が支払えるのです。

この特典を見逃すわけにはいきませんよね。

海外でレンタカー『Hertz』の特典あり

海外に出張や旅行に行き、移動の際にレンタカーを必要とすることがありますよね。

JAFカードを入手しておき、その後『Hertz』に登録しておくことで、レンタカーの基本料金の割引が受けられます。

  • 利用キャンペーン特典:基本料金5%~20%OFF!

※国・地域により割引額が異なります。

JAFカード会員だからこぞ受けられる特典なので、海外に行く機会が多い方は、JAFカードを手に入れたら、忘れないうちに『Hertz』にも登録しておくといいでしょう。

JAF個人会員の特典が受けられる

JAF会員証が一体化したカードですから、もちろん下記のJAF個人会員特典を受けることもできます。

  • ロードサービスが充実!
  • おでかけに嬉しい優待特典あり
  • イベント・講習会に参加可能
  • JAFで素敵な商品が購入可能
  • プレゼント・キャンペーンに応募できる
  • モータースポーツ ライセンス講習会あり
  • 会員機関誌購読可能
  • 継続年数に応じた特典あり
  • 海外へ渡航・海外から来日するときの情報提供 など

ただ、全ての特典を解説すると、かなり長い記事になってしまい、あなたが疲れてしまうかもしれません。

そこで、上記の特典の一部をピックアップして、その特典内容を解説しますね。

ロードサービスが充実!

JAF会員なら、ロードサービスが受けられるのは当然でしょ

と思っている方も多いかもしれませんが、JAFは会員になっていなくても利用できて、車でもバイクでも対応可能なサービスです。

24時間、全国どこでも年中無休で駆けつけてくれるのがJAFです。

では、JAF会員であると何がお得なのか…というと、無料で受けることができるサービスが下記のようにあることです。

  • バッテリー上がり
  • パンク
  • キー閉じこみ
  • 燃料切れ(ガス欠)
  • 事故や故障でのけん引・搬送作業 など

普段から起こりうる車のトラブルといったら、上記のほとんどがそうですよね。これらのサービスがJAF会員なら無料で受けられるのが、会員の最大の特典です。

また、下記のサービスも行なってくれます。

  • 自然災害によって起こった事故や故障
  • 雪道・ぬかるみ等からの車の引き上げ など

一般的な自動車保険では、自然災害で起こるトラブルは対象外となってしまいます。しかし、JAFなら上記のトラブルにもしっかり対応!

その他、「車から異音がする…」「なんだか、変なにおいがする」などのトラブル点検まで行なってくれるのですから、車のことはJAFに任せておけば安心ですよね。

現在車を持っている方も、購入を検討している方も、JAFカードを発行してJAFのロードサービスを活用していきたいですね。

おでかけに嬉しい優待特典あり

JAF個人会員特典には、いつでも使える優待特典と、期間限定優待特典があります。

例えば、通年優待特典だと、下記のようなものがあります。

  • AOKI 会員証提示で10%OFF
  • 京王プラザホテル多摩 ロビーラウンジ デュエットで飲食代10%引き
  • 石焼ステーキ贅 会員情提示で飲食代1グループ3%引き
  • ドライブスタンプラリー』で特典GET! など

期間限定であれば、下記のような特典もあります。

  • 会津のべこの乳アイス牧場 ソフトクリーム又はコーヒー特急ソフト20円引き
  • 赤目四十八滝 忍者の森 会員情提示で忍者修行体験10%引き
  • あさひやま動物園東門売店 テイルン・テイル 会員証提示&1,000円以上の購入で粗品プレゼント など

家族で出かけたり、一人旅でも楽しむことができる特典が満載です。

JAFのイベント・講習会に参加可能

JAF会員になると、JAFが開催しているイベントや講習会に参加できることを知っていますか?

交通安全講習会なら、交通事故防止の座学から、実技トレーニング(車の挙動体験・普段と違う運転操作法など)を行なっており、地域によりエコ運転の方法なども教えてくれます。

運転好きなら見逃せないのが、『モータースポーツ講習会』です。

国内Bライセンス講習会・公認審判員B3級講習会を行なっているので、モータースポーツを楽しみたいなら、ぜひライセンスを取得したいですよね。

継続年数に応じた特典あり

JAF会員には永年継続会員サービスがあり、10年以上継続してJAF会員になっていると、年数ごとに会員ランクが決まり、ランクによって様々な特典が受けられるようになります。

10年以上 20年以上 30年以上 40年以上
永年ステッカー 〇ブルー 〇グリーン 〇シルバー 〇ゴールド
ドライブMAP 無料:5部 無料:7部 無料:9部 無料:9部
MAP送料無料 ×
指名入会
プレミアム優待 × ×
トラベルデスク × ×

長くJAF会員になっていればいるほど、特典が豪華になります。JAFカードを入手したら長く愛用して、継続年数を上げていきたいですね。

JAFカードの口コミ総評

総評
0











  • おすすめ度









  • 還元率









  • 優待









  • 補償









  • ポイントの利便性









口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








JAFカードのネット上の口コミ

JAFカードの口コミさて、JAFカードの基本情報から特典内容までわかりましたので、早速申し込もうと思っている方もいるのではないでしょうか。

でも、実際使ってみないと、いいか悪いかわからないよね

もしかしたら、こう考えている方もいるかもしれません。そこで今度は、JAFカードの口コミの一部をピックアップしてご紹介しましょう。

  • カード発行会社をどこにするか迷う
  • ポイントでJAF会員年会費が半額になる
  • 優待特典が多い
  • ロードサービスが受けられる

では、どんな内容なのかを解説していきましょう。

良くない口コミ|カード会社をどこにするか迷う

JAFカードを発行しているカード会社が、3社ありましたよね。

  • JCB
  • 三井住友カード
  • セゾンカード

JAFカードを申し込もうと思っても、一体どこにすればいいのか迷ってしまう方も多いです。


できることなら、上記の方にこちらの記事を先に読んでいただきたかった!

各カード発行会社ごとに特典内容が違ったり、JAFカード年会費無料に条件が付いているものもあるので、自分に合った発行会社を見つけることが重要です。

例えば、JCBのキャンペーンに参加したいならJCBを選択すべきですし、セゾンならではの特典を受けたいならセゾンカード、国内のショッピング保険を付けたいなら三井住友カードになります。

どの国際ブランドがいいのか、どの特典を受けたいのかをよく検討してから、JAFカードを申し込みましょう。

良い口コミ1|ポイントならJAF会員継続年会費が半額!

JAFカードで貯まったポイントは、JAFの会員継続年会費に使うことができます。

更に、ポイントで支払えば継続年会費が半額になるので、JAFを長く利用するならJAFカードを発行しておかないと損です。

JAFの継続年会費は通常4,000円なので、かなり大きい金額ですよね。

それがJAFカードのポイントであれば半額分になるのですから、JAFカードをしっかり利用して、継続年会費のためにたくさんのポイントを貯めていきましょう。

良い口コミ2|優待特典がとにかく多い!

JAFカードを発行しておけば、カード提示だけで受けられる特典が、全国のあちこちにあります。

JAFカードを見せるだけで割引になったり特別なサービスが受けられるのですから、お出かけの際にはJAFカードを必ずお供に付けておきたいですよね。

お供…」と言えば、次にご紹介する口コミの方も、JAFカードを持って出かけたようです。

良い口コミ3|ロードサービスが受けられるから安心!

JAFカードがあれば、全国どこでも24時間・365日ロードサービスが受けられるので、出かけるときには必ず持っていきましょう。

事故に遭わないように注意するのはもちろんですが、遠出すると疲れや眠気が出やすくなりますよね。

JAFカードがあれば、無料で受けられるロードサービスもありますし、万が一のときでもすぐに駆けつけてくれます。

お母様とおばあさまのご心配も、充分わかります。JAFカードは、やはりお出かけのお供にしておくべきですね。

JAFカードの気になるデメリット

JAFカードの気になるデメリットここまで、JAFカードの特典やお得なサービス、口コミなどをご紹介してきました。

特典やサービスが充実していて、とてもいいカードだと思ったのではないでしょうか。それなら、JAFカードにはデメリットはないのか…というと、もちろんあります。

メリットがあればデメリットがあるのは、仕方ありませんよね。JAFカードのデメリットを簡単にまとめると、下記のようになります。

  • ポイント還元率は0.5%
  • 車に乗らない方にはメリットが少ない
  • 家族カードがない

では、デメリットをもう少し詳しくご説明しましょう。

JAFカードのポイント還元率は0.5%

JAFカードのポイント還元率は、どのカード発行会社でも0.5%です。

近年、「年会費無料のクレジットカードの還元率が1%」というのが増えてきていることを考えると、0.5%の還元率は低く感じてしまいますよね。

しかし、JAFカードだからこそ受けられる特典がありますし、貯まったポイントを使えば、JAF会員継続年会費が半額で済むのです。

ポイントの還元率が低くても、公共料金の支払いや普段のお買い物、コンビニなどでのちょっとした支払いまでJAFカードを使えば、ポイントが着実に貯まります。

上手にJAFカードを使って、翌年の継続年会費分のポイントをしっかり貯めていきましょう。

車に乗らない方にはメリットが少ない

JAFカードは、JAFのロードサービスを受けたい方のために誕生したカードなので、車に載ることがない方や、車を持っていない方にはメリットが少ないのがデメリットです。

しかし、JAFカードを持っていると、友人の車で出かけた場合やレンタカーでトラブルがあった場合でも、JAFのロードサービスを利用できますから安心です。

また、ロードサービス以外の優待特典もたくさんあるので、旅先だけでなく通勤・通学途中にある施設の優待特典もしっかり受けられます。

JAFカードには家族カードがない

一般的なクレジットカードには、家族カードを追加できるものもあります。しかし、JAFカードには家族カードがありません。

家族でJAFカードを持ちたい場合は、それぞれ個人で申し込みをしましょう。

JAFカードの審査難易度や審査時間

JAFカードの審査難易度や審査時間JAFカードの特典やメリット・デメリットもわかったけど、審査が心配…

このように、JAFカードの審査が心配な方はきっと多いはず。

先に結論をお伝えすると、JAFカードの審査難易度は低めであるといっていいでしょう。

その理由を下記にまとめましょう。

  • 車に乗る全ての方のために誕生した一般カード
  • JAFカードの申し込み資格・条件のハードルが低い
  • カード発行会社は信販系

上記にまとめた理由を、わかりやすく解説してきますね。

JAFカードは車に乗る全ての方のために誕生した一般カード

JAFカードは、車に乗る方、車を持っている方など全ての方に安心してもらうためのカードです。

ですから、「年収300万円以上」や「満30歳以上の方」などの条件が付いていると、若い方や主婦の方は申し込みができませんよね。

しかも、カードランクは『一般カード』になるので、ゴールドカードやプラチナカードなどに比べて、審査基準のハードルが低いことがわかります。

そういったことから、JAFカードの審査難易度は低めであるといえるでしょう。

JAFカードの申し込み資格・条件のハードルが低い

JAFカードの申し込み資格・条件は、下記の通りでしたね。

  • 満18歳以上(高校生不可)
  • 現在JAF個人会員の方または新規にJAF個人会員に入会する方
  • 安定した収入がある方
    ※未成年の方、学生の方は親権者の同意が必要

満18歳以上から申し込みが可能なので、「新入社員で収入が低い」という方でも、申し込みができます。

また、学生の方(高校生を除く)でも親権者の同意があれば申し込めますし、専業主婦でも生計を同一とする家族の収入が安定していれば、申し込み可能です。

これもまた、審査難易度が低いという理由になりますね。

カード発行会社は信販系

JAFカードの発行会社は、下記のようになっています。

JAFカード名 発行会社
JAF・JCBカード JCB
JAF・三井住友カード 三井住友カード
JAF・セゾンカード セゾンカード

JCBとセゾンカードは信販系カードに分類され、三井住友カードは銀行系カードに分類できます。

クレジットカードの系統をまとめると、下記のようになります。

クレジットカード系統名 審査の難易度
『外資系』カード 高い
『銀行系』カード そこそこ高い
『鉄道・交通系』カード ちょっと高い
『信販系』カード 中間程度
『流通系』カード 低め
『消費者金融系』カード 低い

三井住友カードが銀行系なら、審査難易度は高いのでは?

と感じるかもしれませんが、三井住友カードは信販系のカードに分類されることもありますし、JAFカード自体は流通系カードとも言えます。

こういった理由から総合的に見て、JAFカードの審査の難易度は低めであるとみていいでしょう。

さて、JAFカードと提携しているカード会社はわかりましたが、一体どの会社が審査をしているのか疑問ですよね。

そこで次の項目では、JAFカードを審査している会社についてご説明しましょう。

JAFカードを審査している会社は発行会社ごとに違う

JAFカード』という名称ですから、JAFが入会審査を行なっている感じがしますよね。確かにJAFも審査を行ないますが、JAFだけが審査するわけではないのです。

そこで、JAFカードの審査をしている会社を下記の表にまとめました。

カード名 JAF・JCBカード JAF・三井住友カード JAF・セゾンカード
国際ブランド ・JCB ・VISA
・Mastercard
・VISA
・Mastercard
・JCB
発行会社 ・JCB ・三井住友カード ・セゾンカード
審査する会社 ・JAF
・JCB
・三井住友カード ・JAF
・セゾンカード

このように、提携しているカード会社ごとに審査している会社が違います。

だからといって、審査の難易度が大きく変わるというわけではありませんが、覚えておくといいでしょう。

では次に、JAFカードの審査にかかる時間をご説明しますね。

JAFカードの審査にかかる時間は約3週間

JAFカードが手元に届く時間は、約4週間となっています。

カードが郵送される時間を抜くと、審査にかかる時間はおおよそ3週間くらいであるといえます。

すぐにカードが欲しかった…

という方にはちょっと長すぎる時間かもしれませんね。

遠出の予定がある方や、車に乗る機会が多い方は、できるだけ早めに申し込んでおきましょう。

JAFカードで安心したカーライフを楽しもう!

JAFカードJAFカードは、会員証が一体化しているだけでなく、たくさんの特典を受けられるお得なカード。

JAFのロードサービスの多くが無料で受けられるので、お出かけ先で車のトラブルに遭っても安心できます。

大きなメリットと言えば、貯まったポイントで会員継続年会費が半額で支払えるのは、嬉しい特典ですよね。

車で出かけなくても、飲食店や施設で優待特典が受けられるのも魅力的です。

ただ、JAFカードを発行している会社が3社あるので、どの会社を選択するか、国際ブランドは何にするのか、特徴や特典をよく見比べて申し込みをしなければいけません。

こちらの記事を参考にして、あなたにピッタリなJAFカードを見つけましょう。JAFカードを手に入れれば、お得で安心なカーライフを過ごせますね。

カード基本情報

還元率 0.5%
ポイントの種類 JAF・JCBカード:Oki Dokiポイント
JAF・三井住友カード:Vポイント
JAF・セゾンカード:永久不滅ポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
※JAF・三井住友カードのみ1,375円(年1回以上の利用で翌年度無料)
申込み条件 満18歳以上(高校生不可)
現在JAF個人会員の方または新規にJAF個人会員に入会する方
安定した収入がある方
国際ブランド JAF・JCBカード:JCB
JAF・三井住友カード:VISA,Mastercard
JAF・セゾンカード:VISA,Mastercard,JCB
家族カード 初年度 -
2枚目以降 -
ETCカード 無料
カード締め日 公式サイト参照
カード支払い日 公式サイト参照
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
国内旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
ショッピング 年間100万円まで
※JAF・セゾンカードのみオプションで追加可能(300円から)

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 公式サイト参照
公式サイト 公式サイト参照
所在地 公式サイト参照
設立日 公式サイト参照
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。