ポイントカードの特典

電子マネーWAONを利用するメリットとは?デメリットと合わせて解説!

電子マネーWAONについて詳しく知りたい!

電子マネーWAONのメリットとデメリットは?

そんなあなたのための記事がコチラ。

電子マネーWAONは利用するたびにWAONポイントが貯まる決済ツールで、84万8千箇所(2021年7月時点)の加盟店で利用できます。

みお
みお
WAONって意外と色んなところで使えるんです!

普段の生活で効率よくポイントを貯めたい方にとって、電子マネーWAONは非常に便利な電子マネーと言えるでしょう。

ここでは電子マネーWAONの基本情報やメリット、デメリットに加え、電子マネーWAONを利用する上でおすすめのクレジットカードなどについて解説していきます。

電子マネーWAONの導入を検討されている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

WAONと相性抜群!

WAONへのチャージをコンビニから行う方法を解説|WAONチャージやってはいけない事とは?せっかくチャージするならポイントをもらおう!

WAONを利用しているならイオンカードセレクトとセットで利用するのがベスト!

WAONはチャージしないと使えないので、そのチャージ時にイオンカードセレクトから行うことでポイント付与があります。

WAONへのチャージでポイントが貯まるのはこのイオンカードセレクトのみ!しかも、WAONも一体となっているので、カード1枚で済みます。

そんなイオンカードセレクトは年会費等完全無料で使えて、更に今なら過去最大級のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\完全無料で使える!/
» 公式サイトで詳しく見る

電子マネーWAONとは?

電子マネーWAONとは?WAONポイントが貯まるイオン系の電子マネー!

まずは電子マネーWAONに関する基礎知識を深めていきたいと思います。本項で取り扱うテーマは次の通りです。

  • 電子マネーWAONの機能と利用方法
  • 電子マネーWAONの利用でWAONポイントが貯まる
  • 電子マネーWAONは全国84万8千箇所で利用可能
  • 電子マネーWAONの発行方法

以下の内容をご覧いただければ、電子マネーWAONに関する理解度がぐんと深まることでしょう。

早速、それぞれの項目について深掘りしていきますね。

電子マネーWAONの機能と利用方法

モバイルWAON今ではiPhoneやAndroidから発行できる!

電子マネーWAONは一瞬で決済が完了し、利用するたびにポイントが貯まる決済ツールです。

電子マネーWAONはプリペイド型に該当するため、事前にチャージの手続きが求められます。

以下、電子マネーWAONを利用する流れをみてみましょう。

  1. チャージ手続きをする(お店レジ/イオン銀行ATM/WAONチャージャーmini)
  2. 実店舗やネットで利用する
  3. 貯まったポイントを使う

お店のレジで「WAONをチャージしたい」と伝えれば簡単にチャージができますし、「WAONで決済したい」と伝えればあっという間に決済が完了します。

電子マネーWAONの利用で貯まったポイントは現金と同様に、加盟店で利用可能です。

特に還元が得られない現金で決済するより、普段から電子マネーWAONで決済する方が圧倒的にお得であることをご理解いただけることでしょう。

みお
みお
通常のWAONは発行手数料が330円かかるので、無料で発行したい人は下記記事を参考にしてください♪

電子マネーWAONの利用でWAONポイントが貯まる

電子マネーWAONの利用では以下の仕様でポイントが貯まります。

  • 会計ごとに、200円の利用につき1ポイントのWAONポイント
  • WAONポイントの価値は1ポイント1円相当
  • WAONポイントの有効期限は最大2年間

ご覧の通り、電子マネーWAONの還元率は0.5%です。

クレジットカードの標準的な還元率も0.5%とされているため、電子マネーWAONにはクレジットカードと同等の節約効果が見込めるわけですね。

電子マネーWAONは全国84万8千箇所で利用可能

電子マネーWAONの公式ホームページ』によると、2021年7月時点で84万8千箇所の加盟店が利用対象になっていることが分かります。

想像を絶する加盟店の数ですね。

ごく一部ではありますが、電子マネーWAONが利用できる主な加盟店もチェックしておきましょう。

  • AEON
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ウェルシア
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • フォルクス
  • イオンシネマ
  • 快活クラブ
  • ラウンドワン
  • ルートインホテルズ
  • ヤマト運輸
  • コスモ石油
  • オートバックス

あ!いつもお世話になってるところだ!

と思う店舗もあったのではないでしょうか。

人によっては電子マネーWAONだけで生活が成り立つほど、電子マネーWAONは世の中に広く普及していると言って良いでしょう。

電子マネーWAONの発行方法

電子マネーWAONはどうやって発行するの?

と思われている方もいますよね。電子マネーWAONの発行方法は大きく3通りに分かれます。

  • 実店舗で電子マネーWAONカードを発行
  • 電子マネーWAON一体型のクレジットカードを発行する
  • 携帯電話のアプリで電子マネーWAON(モバイルWAON)を発行する

ご覧の通り、リアルカードを発行する方法もあれば、スマホに電子マネーWAONの機能をインストールして利用することも可能です。

還元率の観点からみると、クレジットチャージ分のポイントも貯まるWAON一体型のカード(イオンカードセレクト)がおすすめと言えます。

イオンカードセレクトについては『電子マネーWAONを利用するならイオンカードセレクトも選択肢の一つに!』の項で詳しく解説しますね。

電子マネーWAONを利用するメリット

電子マネーWAONを利用するメリットイオンカードセレクトからのチャージでポイントの2重取りがおすすめ!

世の中には様々な電子マネーがありますが、電子マネーWAONのメリットはどういうところにあるのでしょうか。

本項では以下の項目に沿って、電子マネーWAONを利用するメリットについて解説していきたいと思います。

  • 利用するたびにWAONポイントが貯まる
  • 加盟店が多い
  • イオンカードセレクトからのチャージで税金が支払える

電子マネーWAONは年会費無料でかつ、効率よくポイントを稼ぐこともできます。電子マネーWAONを発行して後悔することはまずないでしょう。

それでは早速、それぞれの項目について深掘りしていきますよ。

利用するたびにWAONポイントが貯まる

電子マネーWAONの魅力はやはり、利用するたびにポイントが貯まることです。

ここで改めて、電子マネーWAONのポイント仕様をおさらいしておきましょう。

  • 会計ごとに、200円の利用につき1ポイントのWAONポイント
  • WAONポイントの価値は1ポイント1円相当
  • WAONポイントの有効期限は最大2年間

電子マネーWAONの還元率は0.5%です。

一般的なクレジットカードと同等の還元率を誇ることを踏まえると、電子マネーWAONは活用しがいのある決済ツールと言えるでしょう。

みお
みお
WAONに利用登録すると、2倍のポイント付与がもらえますよ!

WAONの加盟店が多い

2021年7月時点で、電子マネーWAONは84万8千箇所の加盟店が利用対象になっています。

国内のどこにいても電子マネーWAONだけで生きていけるような状況です。

主な加盟店をご覧いただければお分かりの通り、誰もが一度は利用したことのあるような店舗やサービスがしっかりと網羅されています。

  • AEON
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ウェルシア
  • ツルハドラッグ
  • ココカラファイン
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • マクドナルド
  • 吉野家
  • フォルクス
  • イオンシネマ
  • 快活クラブ
  • ラウンドワン
  • ルートインホテルズ
  • ヤマト運輸
  • コスモ石油
  • オートバックス

利用可能な範囲に関しても、電子マネーWAONは文句のつけようがない決済ツールと言えるでしょう。

イオンカードセレクトからのチャージで税金が支払える

電子マネーWAONは税金を支払う際にも利用できます。具体的な流れは次の通りです。

  1. イオンカードセレクト(電子マネーWAONの機能が付帯)を作成する
  2. イオンカードセレクトのクレジットチャージで電子マネーWAONにチャージする
  3. 払込用紙を持ってミニストップに行き、電子マネーWAONで税金を支払う

イオンカードセレクトの魅力はクレジットチャージに対してもポイントが付与される点です。

つまり上記の手順を踏めば、税金の支払いに対しても実質的にポイント還元が得られる(WAON支払いに対するポイント付与はなし)というわけ。

ちなみに電子マネーWAONを利用して税金を支払う場合、支払い額に上限はありません。

税金の額が多い方は、イオンカードセレクト×電子マネーWAONの活用でガンガン節約効果をあげることができますね。

電子マネーWAONの気になるデメリット

電子マネーWAONの気になるデメリットWAONの通常発行はもったいない!

さて、先ほどは電子マネーWAONのメリットについて紹介しましたが、ここでは以下の通り、電子マネーWAONの気になるデメリットにも目を向けていきたいと思います。

  • 実店舗でWAONカードを発行する場合は手数料がかかる
  • 原則として事前チャージが必要

あらかじめ電子マネーWAONのデメリットを把握しておけば、よりスマートに電子マネーWAONを活用することができますね。

それでは早速、それぞれの項目についてみていきましょう。

実店舗でWAONカードを発行する場合は手数料がかかる

電子マネーWAONの発行方法は大きく3通りに分かれます。

  • 実店舗で電子マネーWAONカードを発行
  • 電子マネーWAON一体型のクレジットカードを発行する
  • 携帯電話のアプリで電子マネーWAON(モバイルWAON)を発行する

上記のうち、実店舗でWAONカードを発行する場合、330円(税込)の手数料がかかる点に注意が必要です。

せっかく節約効果を高めるために電子マネーWAONを発行するのに、最初に自己負担を被るのはあまり気持ちが良いものではありません。

特別な理由がない限り、手数料無料で発行可能な電子マネーWAON一体型のクレジットカードか、電子マネーWAON(モバイルWAON)をチョイスすることをおすすめしますよ。

原則としてWAONへ事前チャージが必要

電子マネーにはプリペイド型とポストペイ型があります。

当記事で紹介している電子マネーWAONはプリペイド型であり、原則として事前にチャージが必要かつ、チャージされた額の範囲内でしか利用できません。

  • 電子マネーWAONは原則として事前チャージが必要
  • 電子マネーWAONはチャージされた額の範囲内でしか利用できない

使いすぎを防ぐことができるという意味ではメリットとも言えますが、好きな時に好きなだけ使うという観点において、事前チャージが求められるのはデメリットと言えるでしょう。

ただし、イオンカードセレクトなどの電子マネーWAONが付帯したクレジットカードを発行すれば、電子マネーWAONのオートチャージ設定が可能となります。

オートチャージはその名の通り、電子マネーWAONを利用した際、支払い後の残高が設定金額未満になると自動的にチャージされる仕組みです。

使いすぎにさえ注意すれば、オートチャージは非常に快適なサービスですよ。

電子マネーWAONを利用するならイオンカードセレクトも選択肢の一つに!

イオンカードセレクト
基本還元率 0.5%
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料
家族カード 無料

» 公式サイトを見る» 特典を見る

特典
  • イオンシネマでいつでも割引
  • 電子マネーWAONへのクレジットチャージでポイント付与が得られる
  • イオングループで多種多様な優待を享受できる
  • イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得
  • 最大50万円のショッピングセーフティ保険が付帯
  • イオンゴールドカードへのインビテーションが届く

電子マネーWAONへのクレジットチャージでポイント付与があるのはイオンカードセレクトのみ

世の中には実に様々なクレジットカードがありますが、電子マネーWAONが付帯していてかつ、電子マネーWAONへのクレジットチャージでポイントが得られるのはイオンカードセレクトのみ。

他のイオンカードや他社のクレジットカードでは、電子マネーWAONへのチャージでポイントを貯めることができません。

電子マネーWAONをお得に使いこなす上では、イオンカードセレクトが最高のチョイスというわけですね。

  • 電子マネーWAONへのクレジットチャージでポイントが得られるのはイオンカードセレクトのみ
  • 電子マネーWAONをお得に使いこなすならイオンカードセレクト一択

イオンカードセレクトは本カードはもちろん、ETCカードや家族カードまで全てが年会費無料となっています。

イオンカードセレクトを作成する上でリスクは全くないと言って良いでしょう。

ぜひあなたもこの機会にイオンカードセレクトに入会し、電子マネーWAONでガンガン節約効果を高めてください。

電子マネーをWAONを存分に活用しよう!

電子マネーをWAONを存分に活用しよう!WAONポイントをザクザク貯めよう!

電子マネーWAONについて様々な切り口から解説してきました。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントを簡単にまとめておきます。

  • 電子マネーWAONは利用するたびにWAONポイントが貯まるプリペイド型電子マネー
  • 電子マネーWAON一体型のクレジットカードかモバイルWAONなら発行手数料無料
  • 電子マネーWAONで税金の支払いも可能
  • 電子マネーWAONをお得に利用するならイオンカードセレクト一択

改めて強調しておきますが、電子マネーWAONをスマートかつ、最もお得に利用したいなら断然、イオンカードセレクトがおすすめです。

イオンカードセレクトは完全無料で作成できるため、発行して損をするリスクはありませんよ。

\新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。