共通ポイントの交換・移行

複数のWAONカードの残高を移行して合算は可能?貯めたポイントの移行方法も解説!

電子マネーWAONカードを持っていれば、WAON払いができるお店でササッと電子マネー決済ができますし、とっても便利ですよね。

WAONカードには提携店オリジナルデザインのカードもありますし、ご当地WAONカードもあるので、複数のWAONカードを持っている方もいるかもしれません。

でも、WAONカードを複数持っていてもかさばるし、1枚にまとめられないかな?

提携店のWAONカードが気に入って発行したから、前のWAONカードの残高を移したい。

同じWAONカードなのですから、複数のカードをそれぞれ管理するより1枚にまとめてしまった方が使い勝手がいいですよね。

実は結論を先にお伝えすると、複数のWAONカードの残高を合算することはできません。

では、複数枚のWAONカードを持っていて残高がある場合はどうしたらいいのでしょうか。

その問題を解決すべく、複数あるWAONカードを無駄にしないための対処法をご紹介しましょう。

複数のWAONカードに貯まったポイントを合算することは可能なので、WAONポイントの合算方法も合わせて解説していきますね。

何枚もあるWAONカードを1枚にまとめて、あなたのお財布やカードケースをスッキリさせましょう。

また、WAONポイントを効率的に貯められるイオンカードセレクトについても一緒にご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

WAONと相性抜群!

WAONへのチャージをコンビニから行う方法を解説|WAONチャージやってはいけない事とは?イオンカードセレクトからのチャージでポイントをゲットしよう!

WAONを利用しているならイオンカードセレクトとセットで利用するのがベスト!

WAONはチャージしないと使えないので、そのチャージ時にイオンカードセレクトから行うことでポイント付与があります。

WAONへのチャージでポイントが貯まるのはこのイオンカードセレクトのみ!しかも、WAONも一体となっているので、カード1枚で済みます。

そんなイオンカードセレクトは年会費等完全無料で使えて、更に今なら過去最大級(更にマイナポイント分まで)のポイントがもらえるキャンペーン中ですよ!

\WAONを利用するなら必須!/
» 公式サイトで詳しく見る

複数のWAONの残高を合算する方法はない

複数のWAONの残高を合算する方法はない残高は使い切るしか方法がない

冒頭でもお伝えしたように、複数のWAONカードの残高を合算することはできません。

しかし、同じWAONカードがお財布の中に数枚あっても、結局使うのは1枚だけですよね。

1枚を残して、後は処分したいけどどうしよう…。

そんな時は、今後使う予定のないWAONカードの残高を使い切ってしまいましょう。

でも、WAON払いをするとWAONポイントが貯まるんだよね。そのポイントはどうしたらいいの?

WAONカードでWAON払いをするとWAONポイントが貯まりますので、WAON残高を使い切るときにも当然WAONポイントが加算されます。

今後使う予定のないWAONカードに貯まっているWAONポイントを、そのままにしておくと有効期限が切れてポイントが無くなってしまうため、非常にもったいないですよね。

今後使う予定のないWAONカードに残っているWAONポイントは、新たにメインとして使うWAONカードに合算できます。

ここからはそのポイントの合算方法を解説していきましょう。

複数のWAONに貯まったWAONポイントを1つに合算する方法

複数のWAONに貯まったWAONポイントを1つに合算する方法複数で貯めたWAONポイントは合算可能!

複数のWAONカードに貯まっているWAONポイントを1枚のWAONカードに合算させるためには、合算元(今後使う予定のカード)となるWAONカードの『電子マネーWAON会員』の登録をしなければいけません。

会員登録しておくと以下の特典が受けられるようになるからです。

  • WAONポイントの合算
  • イオングループでポイント2倍
  • WAONカード紛失・盗難時の残高移行
  • WAONネットステーション全機能利用可能

まだ会員登録をしていない方は、合算手続き前に登録しておきましょう。

電子マネーWAONの会員登録が済んだら、合算元になるWAONカードと合算先となるWAONカードを準備します。

どのカードが合算できるのか、次の項目でまとめましょう。

合算元のWAONカードと合算先のWAONカードについて

電子マネーWAON会員になると複数のWAONカード内にあるポイントの合算ができますが、合算元となるカードと合算先となるカードの種類が決まっています。

以下一覧表にしました。

カード名
合算元となるカード・WAONカード
・モバイルWAON
合算先となるカード・WAONカードプラス
・ゆうゆうワオン
・G.G WAON
・イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク含む)
・イオンカードセレクト
・イオン銀行キャッシュカード
・三井住友カードWAON
・VJAグループ加盟各社発行のWAON
・JP BANK カード WAON
・吉野家WAON
・モバイルWAON
・TLC WAON
電子マネーWAON会員登録必須で合算先となるカード・WAONカード
・ご当地WAON
・サッカー大好きWAON
・その他カード
合算対象外のカード各種JMB WAON

会員登録をしておかないと合算先として使えないWAONカードや、合算対象外となるカードもありますので、注意しておきましょう。

なお、WAONカード内にある『WAON POINT』の合算はできませんので、この点も了承しておいてくださいね。

では次に、WAONポイントの合算方法について解説していきますね。

WAONポイントの合算方法

1枚にまとめたい複数のWAONカードを用意したら、イオン店舗内にある下記の端末でWAONポイント合算の手続きを行います。

  • WAONステーション
  • イオン銀行ATM

事前に操作手順を頭に入れておくことでスムーズな操作ができるようになるので、上記2つの端末の操作手順をわかりやすく解説しますね。

WAONステーションでWAONポイントを合算する手順

イオン店内に設置してある『WAONステーション』で電子マネーWAONカード内のポイントを合算する手順は、以下のようになっています。

  1. イオン店内のWAONステーションに行きWAONカードを置く
  2. …センターと通信…
  3. メニュー』⇒『ポイントサービス』を押す
  4. WAONポイントを1枚のカードに合算する』を選択する
  5. 合算先のWAONカードを置く
  6. …合算先のWAONカードを確認…
  7. 確認が完了したら合算先のWAONカードを取る
  8. 合算元のWAONカードを置く
  9. …合算元のWAONカードを確認…
  10. 合算するポイントを確認するしてよければ『はい』を押す
  11. …合算元からポイントを移動…
  12. 合算元のWAONカードを取る
  13. 合算先のWAONカードを置く
  14. …合算先へポイントを移動…
  15. 合算先へポイントの移動が完了したらWAONカードを取る
  16. 合算ポイントとWAONポイントを確認する
    ※レシートが必要な場合は『レシート』を押す
    ⇒実施明細レシートを受け取る
  17. 合算完了

手順にするととっても長くて難しい感じがしますが、実際WAONステーションで操作してみると、画面の指示に従うだけなので意外と簡単に行えます。

ただし、合算元のカードと合算先のカードを間違えてしまうと、最初から操作をやり直すことになるので、充分注意してくださいね。

イオン銀行ATMでWAONポイントを合算する手順

イオン銀行からWAONへチャージコンビニに設置してあるイオン銀行からもOK!

イオン銀行ATMでもWAONポイントを1枚のWAONカードに合算できます。

イオン店舗内にあるATMコーナーにイオン銀行ATMがありますので、お買い物のついでにポイントの合算作業も行えますね。

では、イオン銀行ATMでWAONポイントを合算する手順を、以下にまとめましょう。

  1. イオン銀行ATMで『WAONステーションを利用する』を押す
  2. WAONカードをかざす
  3. メニュー』⇒『ポイントサービス』を押す
  4. WAONポイントを1枚のカードに合算する』を選択
  5. 合算先カードを用意して『次へ』を押す
  6. 合算先のWAONカードをかざす
  7. …合算先のカードの確認…
  8. 合算元のカードを用意して『次へ』を押す
  9. 合算元のWAONカードをかざす
  10. 合算するポイントを確認し、よければ『はい』を押す
  11. …合算元からポイントを移動…
  12. 合算先カードを用意して『次へ』を押す
  13. 合算先のWAONカードをかざす
  14. 合算内容をご確認し『ダウンロード』を押す
  15. 利用明細について希望するボタンを選択
  16. …合算先へポイントを移動…
  17. 完了すると『ワオン』と鳴く
  18. 利用明細を選択した場合は明細が出るので、受け取ったら完了

イオン銀行ATMの操作手順も長くなってしまいましたが、こちらも画面の指示に従って操作するだけなので、難しく考える必要はありません。

WAONステーションもイオン銀行ATMもそうですが、最後にWAONカードを取り忘れてしまう方がごくたまにいます。

操作が終了したら、WAONカードを端末上に忘れてしまわないように注意してくださいね。

複数のWAONカードのポイント合算手続きが完了したら、今後使う予定のないWAONカードはハサミで切って、各自治体のゴミ処分方法で処分してください。

間違って合算先(今後メインで使う方)のWAONカードに、ハサミを入れることのないように注意しましょう。

WAONを便利に使うならイオンカードセレクトがおすすめ!

WAONを便利に使うならイオンカードセレクトがおすすめ!
基本還元率通常:0.5%
イオングループ:1%
年会費無料
国際ブランドVISA,MasterCard,JCB
入会条件満18歳以上(高校生不可)
※卒業年度の1月1日以降であれば申し込み可能
ETCカード年会費:無料
家族カード年会費:無料

» カードの特典を見る

イオンカードセレクトは、以下の4つの機能が搭載された、便利で使い勝手の良いクレジットカードです。

  • クレジット機能
  • 電子マネーWAON
  • WAON POINTカード
  • イオン銀行キャッシュカード

電子マネーWAONを上手に使っていくのなら、イオンカードセレクトの方が断然お得!

…というのも、年会費は本会員・家族会員共に無料である上に、お得なお買い物&ポイントが貯まる以下の特典も受けられます。

  • オートチャージ設定でポイントダブルGET!
  • イオングループでお得なショッピングができる特典が満載!
  • ときめきWポイントデー』イオングループ以外のお店でポイント2倍 など

WAONカードでは絶対に手に入らない特典ばかりです。

特にオートチャージでポイントが二重に貯まる点や、イオングループで行われるキャンペーン開催日にお得なショッピングが楽しめるのは見逃せない特典!

イオンカードセレクトを使うことで貯まるポイントが3種類になりますので、特典内容を解説する前にポイントシステムについて解説しておきましょう。

WAONカードなど4つの機能搭載で3つのポイントが貯まる

イオンカードセレクトには、下記の4つの機能が搭載されていることもあり、全部で3種類のポイントが貯まります。

どのポイントがどんな時に加算されるのかを、以下の表にまとめました。

ポイント名詳細
ときめきポイントクレジット払いで貯まるポイント
WAONポイント電子マネーWAON払いで貯まるポイント
WAON POINTイオンカードセレクト提示で貯まるポイント

イオンカードセレクトを使えば、クレジット払いで『ときめきポイント』加算され、WAON払いをすれば『WAONポイント』が貯まっていきます。

  • イオンカードセレクトからWAONへチャージ:0.5%
  • WAON利用:0.5%
    合計1%還元!

そして、現金払いでイオンカードセレクトを提示すれば『WAON POINT』が加算されるので、どの支払い方法でも必ずポイントが付くのです。

実はWAONへのチャージでポイントが付与されるのが、このイオンカードセレクトのみなので、WAONを利用するなら間違いなくイオンカードセレクト一択です!

あなたのその日の気分やイオンが行うキャンペーンに合わせて支払い方法の選択をし、それぞれポイントを貯めていけばお得になること間違いなし!

WAONポイントで特に注目してほしいのが、イオンカードセレクトだからできる電子マネーWAONのオートチャージなので、次の項目で詳しく解説しましょう。

参考» WAONのオートチャージを詳しく解説!どこで?からタイミングまで丁寧に!

イオンカードセレクトならオートチャージ設定でポイントをダブルでGET!

レジでWAON払いをしたいのに、WAON残高が足りないとその都度チャージしなくてはいけませんよね。

しかも、清算時にWAON残高が足りずに「ワオン!」と鳴かずに「ビコン」と鳴かれると、恥ずかしいような申し訳ないような気持ちになりませんか?

そんなWAONの残高不足を解消してくれるのが、オートチャージです。

オートチャージを設定しておけば、WAONを使って支払いをしたあと、残高があらかじめ設定しておいた金額を下回った時に自動でチャージしてくれます。

残高不足の度にチャージ作業を行わなくてもいいのがとっても便利!しかし、オートチャージのメリットはこれだけではありません。

あなたにとって必要な金額を事前に設定しておき、オートチャージが実行されると、以下のようにポイントが加算されます。

  • オートチャージ実行:200円で1ポイント加算

オートチャージが実行された電子マネーWAONを使って支払いをすれば、上記のポイントが加算されるため、最終的に通常の2倍のポイントが獲得できる計算になるのです。

オートチャージ実行200円で1ポイント加算(0.5%還元)
電子マネーWAON払い200円で1ポイント加算(0.5%還元)
【合計】200円で2ポイント加算(1%還元)獲得!

イオンカードセレクトでできるオートチャージの方法は以下の2通りあり、どちらを選択してもポイントがダブルで貯まります。

  • イオンカードセレクトからオートチャージ
  • イオン銀行口座からオートチャージ

オートチャージなら、通常のイオンカードやイオン銀行キャッシュカードでもできるよね?

イオンカードに詳しい方なら、この点に気付いたかもしれませんね。

では、イオンカードセレクト以外のカードでも特典が受けられるのかを解説しましょう。

オートチャージでポイントが付くのはイオンカードセレクトだけ!

電子マネーWAONへのオートチャージは、確かにイオン銀行キャッシュカード・イオンカードでも設定できます。

しかし、イオン銀行キャッシュカードや通常のイオンカードでは、オートチャージでポイントは付きません。

イオンカードシリーズはいくつかありますが、その中でも唯一オートチャージでポイントが貯まるのがイオンカードセレクト!

WAONポイントを効率よくためていくなら、イオンカードセレクトが一番ということですね。

\完全無料でお得な特典が豊富/
» 公式サイトで詳しく見る

イオングループでお得なショッピングができる特典が満載!

イオングループでは、お得なショッピングが楽しめるキャンペーンを毎月開催しており、そのキャンペーンの数が非常に多いのがメリットです。

まずは、キャンペーンが行われる特別な日を一覧表にしてみましょう。

特別な日(毎月)キャンペーン名特典内容
5日お客さまわくわくデーWAON払い・カード提示でポイント2倍
10日ありが10デー200円につき5ポイント加算
15日お客さまわくわくデーWAON払い・カード提示でポイント2倍
15日G.G感謝デー5%OFF
20日お客さま感謝デー5%OFF
25日お客さまわくわくデーWAON払い・カード提示でポイント2倍
30日お客さま感謝デー5%OFF

なんと、イオングループのお店では4つのキャンペーンが1か月間にこれだけ開催されているのです。

キャンペーンの特典を受けるには、決められた支払い方法で決済する必要があるので、ここからはキャンペーンの内容を詳しく解説していきましょう。

お客さまわくわくデーならWAON払いと現金払いでポイント2倍

お客様わくわくデーポイントが2倍に!

お客さまわくわくデー』は、毎月5の付く日にWAON払いまたはイオンカードセレクト提示で現金払いすると、以下のポイントが獲得できる特別な日です。

毎月 5日・15日・25日貯まるポイント
電子マネーWAON払いWAONポイント:2倍
カード提示で現金払いWAON POINT:2倍

それぞれの支払い方法で各ポイントが200円につき2ポイント(還元率1%!)加算されるので、各ポイントをしっかり貯めたい方には必見です。

お客さまわくわくデー』の対象になっている店舗は、以下の通りです。

  • 全国のイオン
  • ビブレ
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ミニストップ

ただし、一部対象外店舗・対象外商品がありますので、わからない場合はお店の人に尋ねてみてくださいね。

ありが10デーならどの支払い方法でもポイント5倍

ありが10デーイオンJMBカードならマイルが5倍!

毎月10日に開催される『ありが10(とう)デー』は、下記のようにどの支払い方法をしてもポイントが5倍も貯まるお得な日です。

支払い方法加算ポイント
イオンカード(WAON一体型)でクレジット払いときめきポイント:200円につき5ポイント
WAON払いWAONポイント:200円につき5ポイント
カード提示で現金払いWAON POINT:200円につき5ポイント

対象となる店舗は、総合スーパーイオン・イオンスタイル(北海道・九州地区を除く)です。

せっかく各ポイントが5倍も貯まるのですから、まとめ買いは毎月10日に行いたいですね。

55歳以上の方必見!カード券面に『G.Gマーク』があれば毎月15日は5%OFF

G.Gマークで5%オフあなたの年齢が55歳以上であれば、発行するイオンカードセレクトの券面に『G.Gマーク』が付きます。

カードに『G.Gマーク』がつくと、年齢がわかってしまうからちょっと抵抗がある。

なんて思わないでください。

G.Gマーク』があるからこそ受けられるキャンペーンがあります。それが『G.G感謝デー』です。

『G.Gマーク』が付いたイオンカードセレクトを持っていれば、毎月15日に以下の特典が受けられます。

開催日毎月15日
特典内容ほとんどの商品:5%OFF!
特典の対象となる支払い方法クレジット払い・WAON払い

G.Gマーク』のない通常カードよりも1日多く特典が受けられるのですから、マークがついていて損することはありません。

対象となっている店舗は、以下の通りです。

  • 全国のイオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ザ・ビッグ

ちなみに、55歳前に作成したイオンカードセレクトで『G.Gマーク』が付いていない場合でも、条件を満たしていれば特典が適用されます。

20日・30日のお客様感謝デーはどの支払い方法でも5%OFF!

お客さま感謝デー毎月20.30日は5%オフ!

5%OFFの特典があるのは『G.Gマーク』のカードだけ?

いえいえ、イオンではイオンカードセレクトを持っている全ての人がお買い物を楽しめるように、毎月20日と30日に下記の特典が受けられる『お客様感謝デー』を開催しています。

開催日毎月20日・毎月30日
特典内容ほとんどの商品:5%OFF!
特典の対象となる支払い方法クレジット払い・WAON払い

G.Gマーク』が付いているイオンカードセレクトでも特典の対象になりますから、55歳以上の方は毎月3回も5%OFFの日があるのです。

対象店舗は、以下の通りです。

  • 全国のイオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • サンデー
  • ビブレ
  • ザ・ビッグ など

お得になる機会を逃してはもったいない!

それぞれキャンペーンの内容も開催日も違いますので、カレンダーにいつどの特典が受けられるのかを記載しておくといいでしょう。

イオングループでお得になるのも嬉しいけど、他のお店でもお得なショッピングがしたいな。

ちょっぴり欲張りなあなたにピッタリのキャンペーンが、『ときめきWポイントデー』です。

イオングループ以外のお店でときめきポイントが2倍獲得できるので、その詳細を次の項目で解説しましょう。

ときめきWポイントデーならイオン以外のお店でときめきポイント2倍!

ときめきWポイントデーどこで利用してもポイントが2倍に!

イオンカードセレクトを持っていれば、毎月10日に開催される『ときめきWポイントデー』が適用されるため、イオン以外のお店でクレジット払いすると、2倍のときめきポイントが獲得できます。

開催日毎月10日
特典内容200円につき2ポイント
特典適用店舗イオングループのお店以外

イオンカードセレクトでお得になるのは、イオングループだけではないことがこれでわかりましたね。

WAONカードでは絶対に受けられない特典なので、イオン以外でもお得なショッピングをしたいなら、イオンカードセレクトを選択しないと損をしてしまうかもしれません。

ただし、ポイント2倍付けの対象外になる支払いがありますので、以下にまとめましょう。

  • ギフトカード
  • 航空・鉄道料金
  • 鉄道会社が運営している商業施設(駅ナカのテナント含む)
  • WAONクレジットチャージ・オートチャージ
  • チケット類
  • 保険商品
  • 公共料金
  • 各種通信料
  • 新聞購読料
  • 医療機関
  • 旅行代理店
  • 通信販売
  • 引越業者
  • 海外でのお支払い分
  • ときめきポイントクラブ優待加盟店での利用分 など

上記に関しては、残念ですが『ときめきWポイントデー』の対象外ですので、注意しておきましょう。

イオンカードセレクトのその他の特典

イオンカードセレクトにはまだまだたくさんの特典があり、どれもWAONカードでは受けられないものばかりです。

しかし、そのすべてを解説していくととっても長くなってしまうため、以下に簡単にまとめました。

  • ボーナスポイント・ボーナスマイル』マーク商品購入でボーナスポイントGET
  • イオンポイントモール』経由でポイント最大21倍
  • ショッピングセーフティ保険・クレジットカード盗難保障付帯
  • 給与受け取りで10WAONポイントがもらえる
  • 口座振替件数×5WAONポイント獲得可能
  • 各種優待特典あり(カラオケ・旅行・テーマパークなど)
  • イオンワールドデスク』で海外旅行も安心
  • イオンゴールドカードセレクトへの招待状が届く など

イオン銀行の口座に給与を振り込んでもらえば、10WAONポイントがもらえるなどの特典があったり、イオンゴールドカードセレクトへの招待状が届くなど、ワクワクするような特典まで豊富ですよね。

WAONポイントを確実に貯めていきたいなら、イオンカードセレクトでキマリですね。

\完全無料でお得な特典が豊富/
» 公式サイトで詳しく見る

複数のWAONをまとめる方法|まとめ

複数のWAONをまとめる方法|まとめWAONカードを複数持っているのなら、1枚にまとめた方が使いやすくなりますよね。しかし、WAON残高を合算することはできません。

今後使うWAONカードを1枚にしたいなら、その他のWAONカードの残高を使い切ってしまいましょう。

ここで忘れてはいけないのが、WAONポイントの合算です。

メインで使うWAONカード以外のカードにも、今まで貯めてきたWAONポイントが残っていますし、最後に使い切った分のポイントも加算されています。

WAONポイントを合算するためには、『電子マネーWAON会員』に登録する必要があるので、登録を済ませてから『WAONステーション』または『イオン銀行ATM』にてポイントの合算手続きをしましょう。

WAONポイントをもっと効率的に貯めていきたいなら、電子マネーWAONにオートチャージされることでポイントが2倍も獲得できるイオンカードセレクトがお得!

WAONカードでは受けることのできない特典が、イオンカードセレクトにはたくさんあるからです。

電子マネーWAONを上手に利用して、スマートな支払いとお得なポイントライフを楽しみましょう。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカードレビュードットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪