【Visa LINE Payクレジットカード(CL)の特典と口コミ】カードレスで高還元な新たなカード!

Visa LINE Payクレジットカード(CL)

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 1,375円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
還元率 1%
※2022年4月末までは2%
貯まるポイント LINEポイント
1ポイントの価値 1円
一般カードの特典

Visa LINE Payクレジットカード(CL)ってどんなカード?

Visa LINE Payクレジットカード(CL)の口コミが知りたい!

このように思われている方にぜひご覧いただきたいのが当記事の内容です。

Visa LINE Payクレジットカード(CL)(以下カードレスLINEクレカ)はいつでもどこでも1%(2022年4月末まではなんと2%!)還元を得られる上、スマホ一台でカード情報の管理や決済が完結する実に便宜性の高いクレジットカードです。

ここでは、カードレスLINEクレカの特典や口コミについて、詳しく深掘りしていきたいと思います。

現時点で少しでもカードレスLINEクレカに関心を寄せている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

気になる箇所をタップ
  1. カードレスLINEクレカの基本情報
    1. カードレスLINEクレカの利用限度額
    2. カードレスLINEクレカの申込対象者
    3. カードレスLINEクレカのポイント仕様
  2. カードレスLINEクレカの特典
    1. Visa加盟店で1%〜2%のポイント還元を享受できる
    2. スマホ一台でカード情報の管理〜決済が完結する
    3. チャージ&ペイの利用で事前チャージが不要になる
    4. 最大100万円のお買物安心保険が付帯
  3. カードレスLINEクレカのネット上の口コミ
    1. 良い口コミ|カードレスに対する反応は良好
  4. カードレスLINEクレカと通常のVisa LINE Payクレジットカードの違いを比較
    1. カードレスLINEクレカは物理カードがない
    2. カードレスLINEクレカはGoogle Payに対応していない
    3. カードレスLINEクレカがおすすめな人
    4. Visa LINE Payクレジットカードがおすすめな人
  5. カードレスLINEクレカの気になるデメリット
    1. カードレスLINEクレカは特典の数が少ない
    2. カードレスLINEクレカには旅行傷害保険が付帯しない
    3. カードレスLINEクレカの還元率は改悪される可能性が高い
    4. カードレスLINEクレカは利用方法が制限される
    5. カードレスLINEクレカはGoogle Payに未対応
  6. カードレスLINEクレカの審査難易度や審査時間
    1. カードレスLINEクレカの発行元はLINE Pay×三井住友カード
    2. カードレスLINEクレカの審査は厳しくない
    3. カードレスLINEクレカは1週間程度で発行できる
  7. カードレスLINEクレカで新たなカードライフを楽しもう!

カードレスLINEクレカの基本情報

Visa LINE Payクレジットカード(CL)
基本還元率 1%
※2022年4月末までは2%
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
※入会翌年度以降、一度もカード利用がない場合は550円(税込)
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:440円(税込)

カードレスLINEクレカはVisa加盟店で常に2%のポイント還元を享受できる節約効果の高い一枚です。

カード名称の通り、物理カードがないため、カード情報の管理や決済はスマホ一台で完結します。

年に一度でもカード利用をすれば、年会費無料で保有可能な点もカードレスLINEクレカの魅力と言えますね。

カードレスLINEクレカの利用限度額

総利用枠 10万円〜80万円
カード利用枠
(カードショッピング)
10万円〜80万円
リボ払い/分割払い利用枠
※分割払いはオンラインショップのみ可
0万円〜80万円
キャッシング利用枠
※ATMでの借入は不可
0万円〜50万円

カードレスLINEクレカの会員は、最大80万円の利用限度額を享受できます。

利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、最初から潤沢な枠をもらえる場合もあれば、満足のいく枠を確保できないケースもあるでしょう。

もし利用限度額を拡大したい場合は、カードレスLINEクレカを様々なシーンで積極的に利用し、カード会社からの信頼を獲得することがポイントです。

言うまでもなく、毎月の支払いの遅延は絶対にNG。

いくらカードレスLINEクレカの利用頻度や利用額を高めていても、肝心の支払いがルーズになっていると、いつまで経っても利用限度額の改善は見込めませんよ。

参考» クレジットカードの限度額を引き上げる場合は審査が必要!発行後何ヶ月後に増枠申請が可能?

カードレスLINEクレカの申込対象者

カードレスLINEクレカの申込対象者は次の通りです。

  • 満18歳以上の方(高校生は除く)
    ※未成年の方は親権者の同意が必要

ご覧の通り、高校生でなければ、未成年や学生の方、主婦の方でもカードレスLINEクレカを入手できます。

未成年の方は事前に親の承諾を得ておきましょう。未成年の方がカードレスLINEクレカにエントリーした場合、必ずカード会社から親に確認の電話が入ります。

ちなみに、Visa LINE Payクレジットカードには当記事で紹介しているカードレスタイプの他、物理カードを発行できるスタンダードタイプもありますが、発行できるのはどちらか一方のみとなっていますよ。

参考» 学生がクレジットカードを申し込むと親への連絡はある?年齢によって変わる!

カードレスLINEクレカのポイント仕様

カードレスLINEクレカのポイント仕様は次の通りです。

  • Visa加盟店での利用分に対し1%分のLINEポイント(2022年4月末までは2%)
  • チャージ&ペイの利用は0.5%分のLINEポイント
  • LINEポイントの価値は1ポイント1円相当
  • LINEポイントの有効期限は最終獲得日から180日

カードレスLINEクレカの利用で獲得したLINEポイントは、1ポイント1円としてLINE Payの支払いに充当できる他、LINE STORE内の商品購入や課金などに利用可能です。

なお、カードレスLINEクレカを利用しても、LINEポイントが付与されない支払いもあります。ポイント付与の対象外になる支払いは次の通りです。

  • 電子マネー/プリペイドカード/Walletサービスなどへのチャージ
  • 送金
  • キャリア決済(ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払いなど)
  • ギフトカードの購入
  • バリューカードの購入
  • 金融商品の購入
  • 公営機関や施設への支払い
  • 慈善事業団体への支払い
  • 郵便局での支払い
  • 税金や保険において、1回あたりの支払いにつき5万円を超える分
  • 国民年金保険料
  • 寄付/募金(ふるさと納税を含む)
  • 年会費(クレジットカード年会費/ETC年会費など)
  • 手数料(リボ払い/分割払い手数料など)
  • キャッシング

以上を踏まえた上で、カードレスLINEクレカを上手に活用してください。

カードレスLINEクレカの特典

カードレスLINEクレカの特典特典はそこまで多い方のクレカではないけど還元率が魅力

カードレスLINEクレカの基本情報は理解できたでしょうか。

続いてここでは、カードレスLINEクレカの特典について見ていきたいと思います。

  • Visa加盟店で1%〜2%のポイント還元を享受できる
  • スマホ一台でカード情報の管理〜決済が完結する
  • チャージ&ペイの利用で事前チャージが不要になる
  • 最大100万円のお買物安心保険が付帯

カードレスLINEクレカの目玉はやはり、いつでもどこでも1%〜2%の高還元率が得られる点です。

とにかくカード利用に対する還元率を気にする方なら、カードレスLINEクレカを発行しておいて絶対に損はないでしょう。

それでは早速、それぞれの特典について深掘りしていきますよ。

Visa加盟店で1%〜2%のポイント還元を享受できる

クレジットカードの標準的な還元率は0.5%です。この点を踏まえると、カードレスLINEクレカのポイント還元仕様は非常に優秀と言えます。

  • Visa加盟店での利用分に対し1%分のLINEポイント
    ※2022年4月末までは2%分のLINEポイント

上記の通り、2022年4月末まではいつでもどこでも2%還元を享受できるのは嬉しいですね。

世の中にはありとあらゆるクレジットカードが存在しますが、安定して2%のポイント還元が付与されるカードはほぼありません。

当然ながら、カードレスLINEクレカを入手するタイミングが早ければ早いほど、2%還元の恩恵に預かれる期間は増えますよ。

スマホ一台でカード情報の管理〜決済が完結する

カードレスLINEクレカの最大の特徴は物理カードが存在しない点です。

カードの管理を億劫に思われている方や、より財布の中身をスマートにしたい方にとっては、カードレスLINEクレカは非常に相性の良い決済ツールと言えます。

ちなみにカードレスLINEクレカのカード情報は、あなたのお手持ちのスマホ一台で管理できます。

Vpassと呼ばれる三井住友カードが提供するアプリ内でカード情報を管理すれば、いつでもどこでもVisa加盟店で利用できる仕組みです。

  • カードレスLINEクレカの最大の特徴は物理カードが存在しない点
  • カードレスLINEクレカはスマホ一台でカード情報の管理〜決済が完結する

注意点として、カードレスLINEクレカはGoogle Payに未対応であることは把握しておきましょう。

Androidユーザーの場合、カードレスLINEクレカはオンラインショッピングでしか利用できませんよ。

チャージ&ペイの利用で事前チャージが不要になる

カードレスLINEクレカをLINE Payと連携すれば、事前に残高のチャージをせずにLINE Pay払いが利用可能となります。

本サービスはチャージ&ペイという名称で、ポイント還元率が0.5%に減少するものの、チャージ不要でモバイル決済を利用できる他、LINE Pay 請求書払いでの税金払いに対しても0.5%のポイント還元が得られます。

チャージ&ペイの特徴
  • 事前に残高のチャージをせずにLINE Pay払いが利用可能
  • ポイント還元率は0.5%
  • LINE Pay 請求書払いでの税金払いに対してもポイント還元が得られる

都度のチャージを億劫に感じている方にとって、チャージ&ペイは非常に便宜性の高いサービスと言えますね。

最大100万円のお買物安心保険が付帯

カードレスLINEクレカには以下の内容のお買物安心保険が付帯します。

年間最大補償額 100万円
対象期間 購入日から200日間
対象の支払い方法 国内:リボ払い/分割払い(3回以上)の利用
海外:全ての支払い
自己負担額 3,000円/件

クレジットカードに付帯するお買物安心保険のほとんどは、購入日から90日間が対象期間となっています。

この点を踏まえると、購入日から200日間も補償してくれるカードレスLINEクレカは非常に安心感の強いクレジットカードと評価できるでしょう。

カードレスLINEクレカのネット上の口コミ

カードレスLINEクレカのネット上の口コミ利用者の口コミも見てみよう!

初めての飲食店に訪れる際には、事前に食べログをチェックしたくなるのと同じ心理で、入会を検討中のクレジットカードについては、あらかじめ口コミを確認しておきたいですよね。

そこでここでは、カードレスLINEクレカの口コミについて考察しておきたいと思います。

カードレスという斬新なスタイルに対し、ユーザーはどのような反応を示しているのか気になりますね。

良い口コミ|カードレスに対する反応は良好

以下の口コミをご覧いただければお分かりの通り、ユーザーはカードレスという新しい選択肢に対して、非常に前のめりになっています。

デザイン性の高いカードを持つのももちろん魅力的ですが、そもそもカードを持たないというのは実にスマートな生き方ですよね。

ミニマリストに注目が集まっている現状を踏まえると、カードレスのスタイルは今後、ますます台頭することは間違いないでしょう。

カードレスLINEクレカと通常のVisa LINE Payクレジットカードの違いを比較

カードレスLINEクレカと通常のVisa LINE Payクレジットカードの違いを比較物理カードのあるLINEのクレジットカードと比較してみよう!

すでに公式ホームページをチェックされた方ならご存知の通り、Visa LINE Payクレジットカードには当記事で紹介しているカードレスタイプの他、リアルカードを発行できるタイプもあります。

せっかくカードレスLINEクレカを検討しているのであれば、発行する前にVisa LINE Payクレジットカードとの違いもおさえておきたいですよね。

そこでここでは、カードレスLINEクレカと通常のVisa LINE Payクレジットカードの違いを比較していきたいと思います。

まずは以下の比較表をご覧ください。

カードレスLINEクレカ Visa LINE Payクレジットカード
還元率 1%
※2022年4月末までは2%
1%
※2022年4月末までは2%
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
特典 ・Visa加盟店で1%〜2%のポイント還元を享受できる
・スマホ一台でカード情報の管理〜決済が完結
・チャージ&ペイの利用で事前チャージが不要
・Visa加盟店で1%〜2%のポイント還元を享受できる
・チャージ&ペイの利用で事前チャージが不要
・Apple PayやGoogle Payに対応
補償 ・最大100万円のお買物安心保険が付帯 ・最大100万円のお買物安心保険が付帯

上記の通り、還元率や年会費、補償面は両者で差がありません。

最大の違いはカードの有無、そしてGoogle Payに対応しているかどうかです。

これらの違いについて次項で詳しく見ていきますね。

カードレスLINEクレカは物理カードがない

カードレスLINEクレカと通常のVisa LINE Payクレジットカードの最大の違いは物理カードがあるかないかです。

  • カードレスLINEクレカ:物理カードなし(カード情報の管理はアプリで完結)
  • Visa LINE Payクレジットカード:物理カードあり

カードなしのメリットはカードの管理が不要なこと。一方でカードありのメリットはカードデザインを楽しめることや、ATMでキャッシングを利用できる点ですね。

Visa LINE Payクレジットカードのカードデザインは非常にシンプルで、数種類のカラーから選べます。

枚数限定のカラーもあるため、気になる方は『高還元!【Visa LINE Payクレジットカードの特典と口コミ】高還元は今だけ?!』でチェックしてみてください。

カードレスLINEクレカはGoogle Payに対応していない

カードレスLINEクレカと通常のVisa LINE Payクレジットカードのもう一つの相違点は、Google Payに対応しているかどうかです。

  • カードレスLINEクレカ:Google Payに未対応
  • Visa LINE Payクレジットカード:Google Payに対応済

残念ながらカードレスLINEクレカはGoogle Payに未対応のため、Androidユーザーはリアル店舗ではカードレスLINEクレカを利用できません。

リアル店舗を含め、様々なシーンでクレジット決済をしたいAndroidユーザーの方は、通常のVisa LINE Payクレジットカードを選ぶ方が良いでしょう。

カードレスLINEクレカがおすすめな人

Visa LINE Payクレジットカード(CL)ここまでの比較検討を踏まえ、カードレスLINEクレカがおすすめな人は次の通りです。

  • カード情報の管理〜決済までをアプリのみで完結したい人
  • ATMでキャッシングを利用しない人

リアルカードの管理が億劫だ!

キャッシングだけは手を出したくない!

そんなあなたにはカードレスLINEクレカがぴったり。カードレスLINEクレカを日常的に利用するようになれば、今まで以上にスマートなライフスタイルを確立できそうですね。

Visa LINE Payクレジットカードがおすすめな人

Visa LINE Payクレジットカードここまでの比較検討を踏まえ、Visa LINE Payクレジットカードがおすすめな人は次の通りです。

  • Visa LINE Payクレジットカードのカードデザインが好きな人
  • ATMでキャッシングを利用したい人
  • Androidスマホを利用している人

Visa LINE Payクレジットカードのデザインで気分が上がる方や、AndroidスマホのユーザーはVisa LINE Payクレジットカード一択となります。

節約効果の観点から、ATMでのキャッシング利用はあまりおすすめできませんが、急場を凌ぎたいシーンにおいては、リアルカードを発行可能なVisa LINE Payクレジットカードが役に立ちますね。

カードレスLINEクレカの気になるデメリット

カードレスでかつ、ガンガンLINEポイントを稼ぐことができるのがカードレスLINEクレカの魅力ですが、以下のようなデメリットもきちんと把握しておきたいものです。

  • カードレスLINEクレカは特典の数が少ない
  • カードレスLINEクレカには旅行傷害保険が付帯しない
  • カードレスLINEクレカの還元率は改悪される可能性が高い
  • カードレスLINEクレカは利用方法が制限される
  • カードレスLINEクレカはGoogle Payに未対応

全て理解してます!

と即答できる方は、今すぐにでもカードレスLINEクレカの申し込み手続きを進めてください。

デメリット、ちょっと気になるな…

と思われた方はぜひ、以下の内容を精読しておきましょう。

カードレスLINEクレカは特典の数が少ない

一般的なクレジットカードと比較し、カードレスLINEクレカは特典の数が少ないことがデメリットです。

カードレスLINEクレカの発行元はLINE Pay×三井住友カードですが、一般カードの三井住友カードに共通している基本的な特典も、カードレスLINEクレカには付帯しません。

カードレスLINEクレカはアプリのみで管理できる点と、節約効果の高さがウリだというわけですね。

  • カードレスLINEクレカは特典の数が少ない
  • カードレスLINEクレカはアプリのみで管理できる点と節約効果の高さがウリ

コンビニやマクドナルドにおける5%還元など、通常の三井住友カードの特典を得たい方は、三井住友カード(CL)や三井住友カード ナンバーレス(NL)なども候補に入れてみましょう。

カードレスLINEクレカには旅行傷害保険が付帯しない

カードレスLINEクレカには残念ながら、旅行傷害保険が一切付帯しません。

旅行やビジネス出張などの機会が多い方にとって、旅行傷害保険なしのカードのみでは不安でしょうがないですよね。

そこでおすすめしたいのが、以下のような年会費無料でかつ、旅行傷害保険に強いクレジットカードを合わせて発行しておくことです。

いずれも優秀なカードですが、エポスカードや横浜インビテーションカードは自動付帯で充実の海外旅行傷害保険を享受できますよ。

カードレスLINEクレカの還元率は改悪される可能性が高い

カードレスLINEクレカの最大の魅力は2%の還元率ですが、残念ながら2022年5月で1%に改悪される可能性は高いです。

根拠は二つ。過去に3%→2%に下がった経緯があること。そして『LINE Pay公式アカウントのツイート』に記載されている以下の内容です。

  • 2%還元は2022年4月末まで
  • 2022年5月以降の還元率は別途案内

ちなみに3%だった還元率が2%に改悪されたタイミングは2021年5月です。この流れでいくと、ほぼ確実に2022年5月で還元率が落ちてしまうでしょう。

カードレスLINEクレカでがっぽりLINEポイントを稼ぎたいなら、2022年4月末までがチャンスですよ。

カードレスLINEクレカは利用方法が制限される

カードレスLINEクレカは非常にスタイリッシュなクレジットカードですが、以下のような利用方法は制限されている点に注意が必要です。

  • 実店舗での分割払い(リボ払いの利用は可)
  • ATMの利用

高価な買い物をする際は分割も視野に入れたい!

お金のやりくりに困った時はATMのキャッシングを利用したい!

このように思われている方は今一度、実店舗での分割払いやATMでのキャッシング利用が可能なVisa LINE Payクレジットカードに目を向けてみましょう。

カードレスLINEクレカはGoogle Payに未対応

比較検討の項目でも記載した通り、カードレスLINEクレカはGoogle Payに対応しておらず、Androidユーザーは実店舗でカードレスLINEクレカを利用できません。

他にもクレジットカードがあるから実店舗の支払いも問題なし!

という方なら気にしなくて良いですが、クレジットカードを持っていないAndroidユーザーの方は注意が必要ですね。

  • カードレスLINEクレカはGoogle Payに未対応
  • Androidユーザーは実店舗でカードレスLINEクレカを利用できない

現時点で他のクレジットカードを保有していないAndroidユーザーの方には、Google Payに対応済のVisa LINE Payクレジットカードがおすすめですよ。

カードレスLINEクレカの審査難易度や審査時間

カードレスLINEクレカの審査難易度や審査時間カードレスLINEクレカの審査に不安がる必要なし

カードレスLINEクレカの審査難易度が気になる!

カードレスLINEクレカはどれくらいで発行できるの?

このように思われているあなたに向けて、ここでは以下の項目を挙げながら、カードレスLINEクレカの審査難易度や審査時間について見ていきたいと思います。

  • カードレスLINEクレカの発行元はLINE Pay×三井住友カード
  • カードレスLINEクレカの審査は厳しくない
  • カードレスLINEクレカは1週間程度で発行できる

審査に自信のない方やカードレスLINEクレカ発行までの流れを知りたい方はぜひ、以下の内容も参考にしてみてください。

カードレスLINEクレカの発行元はLINE Pay×三井住友カード

クレジットカードの審査難易度を知る上で、発行元や審査会社は一つのヒントになります。

カードレスLINEクレカの発行元および審査会社は次の通りです。

  • カードレスLINEクレカの発行元:LINE Pay×三井住友カード
  • カードレスLINEクレカの審査会社:三井住友カード

え!三井住友カードって銀行系じゃん!審査厳しいんじゃないの?

と思われた方、落ち着いて続きを読んでください。

確かにおっしゃる通り、以下のようなクレジットカードの系統のうち、外資系や銀行系は特に審査が厳しいと言われています。

  • 外資系
  • 銀行系←ココ!
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

ただし、クレジットカードの系統だけで審査難易度を判断するのは少し乱暴です。

年会費やカードのランクといった項目も、審査難易度に大きな影響を与えることを知っておきましょう。

カードレスLINEクレカの審査は厳しくない

年会費やカードのランクが審査難易度に影響を及ぼすことは前述した通りですが、ここでもう少し具体的な指標を示しておきます。

  • 年会費と審査難易度は比例する
  • カードランクの高さと審査難易度は比例する

さて、ここでカードレスLINEクレカの年会費をおさらいしておきましょう。

  • 初年度:無料
  • 2年目以降:1,375円(税込)
    ※前年に一度でもカード利用があれば無料

ご覧の通り、年に一度でもクレジット決済をする方なら、永年無料でカードレスLINEクレカを保有できます。

また、カードのランクに関しても、一般カードやゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどがある中、カードレスLINEクレカは最も低いランクの一般カードに該当します。

つまり、年会費やカードランクの観点から見れば、カードレスLINEクレカの審査ハードルはずいぶん低いというわけですね。

カードレスLINEクレカは1週間程度で発行できる

カードレスLINEクレカは以下の流れで1週間程度で発行に至ります。

  1. Visa LINE Payクレジットカードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. カードレスタイプのお申し込み』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. カードレスLINEクレカの審査が実施される
  5. カードレスLINEクレカのカード情報が記載された台紙があなたのご自宅に届く
  6. Vpassアプリ』をインストール
  7. VpassアプリにカードレスLINEクレカのカード情報を入力する

一度Vpassアプリにカード情報を入力してしまえば、カード情報の管理〜決済までの全てがアプリのみで完結します。

一昔前までは考えられませんでしたが、リアルカードなしでクレジットカード機能を使いこなせるとなると、なんだかワクワクしてきますね。

カードレスLINEクレカで新たなカードライフを楽しもう!

Visa LINE Payクレジットカード(CL)ここまでの内容をご覧いただいた方なら、カードレスLINEクレカやVisa LINE Payクレジットカードのスペックに対する理解がグンと深まったのではないでしょうか。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • カードレスLINEクレカはカードレスタイプ
  • カードレスLINEクレカはカード利用さえあれば年会費無料で保有可能
  • カードレスLINEクレカは高校生を除く、18歳以上の方が発行できる
  • カードレスLINEクレカの口コミは良好
  • 実店舗の分割払いやATMキャッシングを利用したい方はVisa LINE Payクレジットカードがおすすめ
  • 実店舗でクレジット決済をしたい方もVisa LINE Payクレジットカードがおすすめ
  • カードレスLINEクレカは特典の数が少ない
  • カードレスLINEクレカには旅行傷害保険が付帯しない
  • カードレスLINEクレカは利用方法が制限される
  • カードレスLINEクレカはGoogle Payに未対応
  • カードレスLINEクレカの発行元はLINE Pay×三井住友カード
  • カードレスLINEクレカの審査は厳しくない
  • カードレスLINEクレカは1週間程度で発行できる

カードレスの時代は幕明けしたばかりです。今後、カードレスタイプのクレジットカードを愛用する方は急増することでしょう。

あなたもぜひ、一足先にカードレスLINEクレカで新たなカードライフをエンジョイしてみてくださいね。

カード基本情報

還元率 1%
※2022年4月末までは2%
ポイントの種類 LINEポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 1,375円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
申込み条件 満18歳以上(高校生除く)
国際ブランド VISA
家族カード 初年度 1枚目:無料
2枚目以降:440円
2枚目以降 1枚目:無料
2枚目以降:440円
ETCカード 無料
※入会翌年度以降一度もカード利用がない場合は550円
カード締め日 月末
カード支払い日 翌月26日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
国内旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
ショッピング 最大100万円まで

電子マネー

付帯電子マネー LINE Pay
チャージできる電子マネー LINE Pay

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 三井住友カード株式会社
公式サイト https://www.smbc-card.com/index.jsp
所在地 東京都江東区豊洲二丁目2番31号 SMBC豊洲ビル
設立日 1967年12月26日
ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪