【UCSカードの特典と口コミ】アピタや宇佐美直営でお得になるクレジットカード!

UCSカード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 無料
還元率 0.5%
貯まるポイント Uポイント
1ポイントの価値 1円

毎月9の付く日にアピタで5%オフ!

一般カードの特典

UCSカードの特典が知りたい!

UCSカードの口コミは良好?

そんなあなたにご覧いただきたいのが当記事の内容です。

UCSカードは年会費無料で発行でき、アピタの5%オフや宇佐美直営のガソリン代2円/ℓ引きなどを享受できる一枚。

ランニングコストを必要としないのに、ガンガン節約効果が上がっていくのは嬉しいですよね。もちろん、UCSカードはユーザーからの口コミも良好です。

そんなUCSカードについてここでは、基本情報や特典、口コミ、デメリットなど様々な観点から解説を進めていきたいと思います。

現時点で少しでもUCSカードに関心を寄せている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

UCSカードの基本情報

UCSカード
基本還元率 0.5%
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料
家族カード 無料

UCSカードは本カードのみならず、ETCカードや家族カードを含め完全無料で保有可能な一枚です。

アピタの5%オフや宇佐美直営のガソリン2円/ℓ引きなどを踏まえると、アピタや宇佐美直営を普段使いしている方にとって、UCSカードは必須のクレジットカードと言えるでしょう。

UCSカードの利用限度額

UCSカードの利用限度額は次の通りです。

  • UCSカードの利用限度額:10万円〜50万円
  • UCSカードの入会時点の利用限度額:10万円〜30万円

一般カードの利用限度額の上限は100万円が標準ですから、UCSカードの利用限度額はそこまで充実しているわけではありません。

また、入会時点においては、UCSカードの利用限度額はマックス30万円止まりであることも理解しておきましょう。

UCSカードの利用限度額を高めていきたい方は、様々なシーンでUCSカードを愛用することをおすすめします。

UCSカードの利用額や利用頻度を高め、遅延なき支払いを励行していれば、いずれUCSカードの利用限度額は上方修正されていくでしょう。

UCSカードの申込対象者

UCSカードは以下3点をクリアしている方が申し込みできます。

  • 18歳以上
  • 安定した収入を得ている
  • 電話連絡が取れる

UCSカードは審査の過程で本人確認の連絡が入るため、自宅の電話もしくは携帯電話で連絡が取れることが条件となっています。

また、未成年の方がUCSカードにエントリーする場合、事前に親の承諾を得ておくことが必須事項です。

未成年の方はUCSカードの審査を突破するよりもまず、親の審査をクリアしなければならないというわけですね。

もちろんこれはUCSカードに限った話ではなく、全てのクレジットカードに共通する鉄の掟と認識しておきましょう。

UCSカードのポイント仕様

UCSカードのポイント仕様は次の通りです。

  • 200円のカード利用に対して1点のUポイントが貯まる
  • Uポイントの価値は1点1円相当

UCSカードの利用で貯まったUポイントは、1,000点以上、1,000点単位で以下の商品と交換できます。

いずれも手数料はかかりません。

交換可能な商品 交換に必要なUポイント 交換後
ユニー商品券 1,000点 1,000円分
図書カード 1,000点 1,000円分
三井住友ギフトカード 1,000点 1,000円分
JALマイル 1,000点 500マイル
ユニセフへの寄付 1,000点 1,000円分
日本赤十字社への寄付 1,000点 1,000円分

JALマイルへの移行については初回のみ、UCSマイルサービス申込書に必要事項を記入して送付する必要があります。2回目以降は会員専用サイトで手続き可能です。

あらかじめUポイントで交換可能な商品を把握しておけば、よりワクワクしながらUポイントを貯めていくことができますね。

UCSカードの口コミ総評

総評
3.28











  • おすすめ度










    (2.2)

  • 還元率










    (2)

  • 優待










    (2.2)

  • 補償










    (2.6)

  • ポイントの利便性










    (2.4)

UCSカードユーザーから投稿された口コミ

  1. るい 2022年8月6日

  2. ひなたぼっこ 2022年3月14日

  3. utaoi31 2022年3月9日

  4. 現代法師 2022年3月9日

  5. マサヒコ 2022年3月4日

口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








UCSカードのネット上の口コミ

UCSカードのネット上の口コミ利用者の口コミをチェックしてみよう!

公式情報だけでもUCSカードに対する理解は深まりますが、よりリアルな情報はユーザーが発信する口コミに滲むのではないでしょうか。

そんなわけでここでは、UCSカードのネット上の口コミについて考察を進めていきたいと思います。

UCSカードの発行を検討中の方はもちろん、UCSカードの発行を心に決めている方もぜひ、以下の内容をチェックしておいてください。

良い口コミ1|UCSカードはアピタで5%オフ

クレジットカードの標準的な還元率が0.5%であることを踏まえると、UCSカードの会員がアピタで享受できる5%オフはまさに見逃し厳禁の特典と言えます。

早速、実際に5%オフを活用されている方の口コミを覗いてみましょう。

通常日にアピタで10,000円の買い物をしたら当然、10,000円の支払いですが、9のつく日に10,000円の買い物をすれば、支払いは9,500円に割引されます。この差は大きいですね。

毎月9日、19日、29日は絶好のチャンス。ぜひあなたも、UCSカードを握りしめてアピタへ走りましょう。

UCSカードは審査ハードルが低い

クレジットカードにエントリーする際、審査を突破できるかどうかが不安になる方もいることでしょう。

でも安心してください。実際の体験者の口コミによると、UCSカードは審査ハードルが低い一枚と考えられます。

後ほど、『UCSカードの審査難易度や審査時間』の項でも補足しますが、GMS系(総合スーパーマーケット)に分類されるUCSカードの審査はそこまで厳しくありません。

また、電話で事情を話したら審査に通ったという実例も非常に参考になりますね。ぜひあなたも自信を持って、UCSカードにエントリーしてみてはいかがでしょうか。

気になるUCSカードの特典

気になるUCSカードの特典ショッピングモールでお得!

UCSカードの基本情報と口コミについて紹介してきました。

次にここでは以下の通り、気になるUCSカードの特典について紹介していきたいと思います。

  • 9のつく日はアピタで5%オフ
  • 宇佐美直営ガソリンスタンドで2円/ℓオフ
  • 旅行パッケージが2%〜8%オフ
  • ぽいん貯モールの経由でネット通販がお得
  • 最大100万円のショッピング安心保険が付帯

あらかじめUCSカードの特典を把握しておけば、様々なシーンでUCSカードを使いこなせるでしょう。

それでは早速、それぞれの特典についてみていきますよ。

ドン・キホーテを利用する人なら同じUSCカードから発行されている『majica donpen card』もおすすめです!

9のつく日はアピタで5%オフ

9のつく日はアピタで5%オフ5%オフは見逃せない!

毎月9日、19日、29日はビッグチャンス。必ずUCSカードを携行し、アピタへ向かいましょう。

9のつく日にアピタでUCSカードを利用すれば、以下のカテゴリーの商品を5%オフでゲットできます。

  • 衣料品
  • 食料品
  • 暮らしの品

衣食住に関連する商品を5%オフで購入できるのはかなり大きいです。

仮に9のつく日に10,000円のまとめ買いを継続すれば、1ヶ月に1,500円、半年で9,000円、年間で15,000円が浮く計算になります。

同じ商品を手に入れるのであれば、少しでもお得なタイミングで買うに越したことはないですよね。

ぜひあなたも毎月の5%オフ日を狙って、上手に買い物を進めてみてください。

宇佐美直営ガソリンスタンドで2円/ℓオフ

UCSカードの会員なら以下の通り、宇佐美直営ガソリンスタンドでお得な優待を享受できます。

カテゴリー 優待内容
ガソリン/軽油/燃料油 2円/ℓ引き
お車関連商品(オイル/バッテリー/ワイヤー/タイヤなど) 5%オフ

注意事項は、宇佐美鉱油の店舗には直営店と代行店があり、割引サービスは直営店のみが対象となる点です。

宇佐美直営ガソリンスタンドの直営店を普段使いされている方なら、UCSカードを発行するだけで、節約効果が一気に飛躍することは間違いないでしょう。

旅行パッケージが2%〜8%オフ

UCSカードの会員は、以下のような旅行パッケージツアーにおいて、2%〜8%の割引を享受できます。

旅行パッケージ 優待内容
シティツアーズ旅行センター 2%〜8%オフ
H.I.Sパックツアー 2%〜3%オフ

一例として、シティツアーズ旅行センター経由で申し込み可能なバリ島専門店 レインボーツアーでは、カード会員はもちろん、同行者も含めて8%オフの恩恵に預かることができます。

バリ島ツアーの予算はおよそ10万円〜20万円程度であり、そこから8%のディスカウントがかかるのはこの上なくお得感です。

仮に10万円のバリ島ツアーに夫婦2人で参加した場合、8,000円×2名で16,000円が浮く計算となります。16,000円もあれば、高級レストランで美味しいひとときを楽しむこともできそうですね。

旅行好きな方はぜひ、UCSカード限定の旅行特典を存分に活用しましょう。

ぽいん貯モールの経由でネット通販がお得

ぽいん貯モールの経由でネット通販がお得ネット通販前に経由するだけでポイント還元率アップ!

UCSカードのユーザーは、会員限定サイト『ぽいん貯モール』を経由すれば、ネットショッピングでUポイントの上乗せを享受できます。

以下、ぽいん貯モールの特徴をご覧ください。

  • ぽいん貯モールの経由でUポイントが最大30倍になる
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなど使い勝手の良いネットショップがポイントアップの対象
  • 常にどこかしらのネットショップでポイントアップのキャンペーンが展開されている

残念ながらAmazonはぽいん貯モールの対象ショップではないものの、楽天市場やYahoo!ショッピングをはじめ、多種多様なネットショップがあなたの利用を待っています。

特に狙いどころはやはり、毎日ひっきりなしに実施されている特定店舗のポイントアップキャンペーンです。

ぽいん貯モールを定点観測していれば、あなたのお気に入りのショップでがっぽりUポイントを稼ぐことができるかもしれませんよ。

最大100万円のショッピング安心保険が付帯

UCSカードには以下の内容のショッピング安心保険が付帯しています。

年間補償額 100万円
対象期間 購入日から45日
対象の支払い方法 全ての支払いが適用される
補償対象の事故 破損/盗難/火災など
自己負担 3,000円/件

年会費無料のクレジットカードの中には、そもそもショッピング安心保険が付帯しないものも多いですし、支払い方法が限定されているケースも多々見受けられます。

一方、UCSカードのショッピング安心保険は全ての支払いに対して最大100万円までの補償が付帯するため、年会費無料の一般カードとしては非常に優秀です。

補償の対象となる事故の内容は破損や盗難、火災などで、たとえば以下のようなケースに対してUCSカードのショッピング安心保険が利用できます。

  • 買ったばかりのカメラを旅先で落としてこわしてしまった!
  • 悩んだ末に買ったバッグをひったくられてしまった!

思わぬアクシデントはいつどんなシーンで起こるか分かりませんから、大切に守っておきたい商品を購入する際には念のため、UCSカードで決済しておくと良いでしょう。

注意点として、事故日から45日以内に連絡しなければ、せっかくのショッピング安心保険を享受できないことを覚えておいてください。

UCSカードの気になるデメリット

UCSカードの気になるデメリットどんな人にも長所と短所があるように、どんなクレジットカードにもメリットとデメリットがあります。

ここでは以下の通り、UCSカードの気になるデメリットについてもみていきたいと思います。

  • UCSカードは基本還元率が低い
  • UCSカードは旅行傷害保険が有料

UCSカードは基本還元率の低さと、旅行傷害保険の付帯にコストがかかる点がデメリットです。

デメリットの詳細のみならず、具体的な対策法も合わせて記載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

UCSカードは基本還元率が低い

UCSカードの基本還元率は0.5%です。お世辞にも充実しているとは言えません。

もちろん、アピタや宇佐美直営などで活用すれば、UCSカードは一気に輝きを放ちますが、普段使いするには少しもったいないですよね。

そこでおすすめなのが、以下のような高還元のクレジットカードを合わせて作成することです。

アピタや宇佐美直営などでは専らUCSカードを使い倒しつつ、他の加盟店では楽天カードなどをメインで利用すれば、ありとあらゆるシーンで節約効果の最大化を図ることができます。

ちなみに、上記で紹介しているクレジットカードはいずれも、年会費無料で保有できるため、二枚持ちをしても一切、年会費の負担はありませんよ。

UCSカードは旅行傷害保険が有料

UCSカードは年会費として1,100円(税込)を支払った場合にのみ、以下の内容の旅行傷害保険が適用されます。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目 補償額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院費用 3,000円/日(フランチャイズ7日)
手術費用 入院中:入院保険金日額×10
その他:入院保険金日額×5
通院費用 2,000円/日(フランチャイズ7日)

少し厳しい見方をすれば、有料で付帯する旅行傷害保険にしては、やや魅力にかけると言わざるを得ません。

たとえば、以下のような年会費無料のクレジットカードでは、より充実した海外旅行傷害保険が付帯します。

UCSカードで年会費を上乗せして旅行傷害保険を享受するより、上記の年会費無料のクレジットカードを備えておく方がよりスマートですね。

UCSカードの審査難易度や審査時間

UCSカードの審査難易度や審査時間UCSカードの審査は厳しい?

UCSカードはどれくらいの時間で発行できる?

このような疑問のあなたに向けて、ここでは以下の項目を挙げながら、UCSカードの審査難易度や審査時間について解説していきたいと思います。

  • UCSカードの発行会社は株式会社UCS
  • UCSカードの審査は厳しくない
  • UCSカードは1週間〜10日程度で発行できる

当記事の口コミの項でも触れましたが、UCSカードの審査は決して厳しいわけではありません。

以下、UCSカードの審査が厳しくないと言える根拠を示していきたいと思います。

UCSカードの発行会社は株式会社UCS

クレジットカードの審査難易度のヒントは、発行元の会社および、カードの系統から読み取ることができます。

UCSカードは株式会社UCSから発行されています。株式会社UCSは主に、アピタやドン・キホーテなどの流通店でお得になるクレジットカードを発行している企業です。

つまり、当記事で紹介しているUCSカードは流通系のクレジットカードに分類されます。

さて、ここでクレジットカードの系統について補足させてください。

クレジットカードには以下のような系統があり、とりわけ外資系や銀行系は特に審査が厳しいことで有名です。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

一方で、信販系や流通系、消費者金融系などのクレジットカードは、そこまで厳しく審査されるわけではありません。

クレジットカードの系統から見ると、UCSカードの審査ハードルは高くないと言えるわけですね。

UCSカードの審査は厳しくない

さて、ここからさらに安心材料を追加していきます。続いて注目したいポイントは年会費およびカードランクです。

一般的に、クレジットカードの年会費の額面とカードランクは、審査難易度に比例します。

目を見張るほどの高額な年会費のクレジットカードや、ゴールドやプラチナなどのステータスカードの審査は、いかにも敷居が高そうですよね。

さて、ここでUCSカードの年会費とカードランクを思い出してみてください。

  • UCSカードの年会費:無料
  • UCSカードのカードランク:一般カード

ご覧の通り、審査が厳しいと言える要素がほぼありません。

以上を踏まえると、クレジットヒストリー(信用情報)に相当な傷が残っている人でない限り、UCSカードの審査は容易に突破できることでしょう。

UCSカードは1週間〜10日程度で発行できる

UCSカードは1週間〜10日程度で入手できます。

UCSカードの申し込み〜カード発行に至るまでの大まかな流れは次の通りです。

  1. UCSカードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. カードを申込む』をタップ
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. UCSカードの審査が実施される(本人確認の電話を含む)
  5. 支払い口座の登録用紙が送付される
  6. 支払い口座の登録用紙に必要事項を記入して返送する
  7. UCSカードがあなたのご自宅に届く

UCSカードは本人限定受取郵便で届きます。あらかじめ運転免許証などの本人確認書類を手元に用意しておくと、受け取りがスムーズですよ。

UCSカードを活用しよう!

UCSカードここまでの内容をご覧になった方なら、UCSカードに対する理解がグンと深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • UCSカードは年会費無料でアピタの5%オフや宇佐美直営の2円/ℓ引きを享受できる一枚
  • UCSカードの口コミは良好
  • UCSカードのデメリットは基本還元率の低さと旅行傷害保険が有料である点
  • UCSカードの審査は厳しくない

UCSカードは年会費無料で保有でき、アピタや宇佐美直営などでガンガン節約効果を高めることが可能です。

ぜひあなたもこれを機に、UCSカードを作成してみてください。

カード基本情報

還元率 0.5%
ポイントの種類 Uポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 無料
申込み条件 18歳以上
安定した収入を得ている
電話連絡が取れる
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
家族カード 初年度 無料
2枚目以降 無料
ETCカード 無料
カード締め日 15日
カード支払い日 翌月10日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大1,000万円(年会費1,100円を支払った場合に適用)
国内旅行 利用付帯 最大1,000万円(年会費1,100円を支払った場合に適用)
自動付帯 -
ショッピング 年間最大100万円まで

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー majica

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社UCS
公式サイト https://www.ucscard.co.jp/index.html
所在地 愛知県稲沢市天池五反田町1番地
設立日 1991年5月17日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。