プラチナカードの特典

【三井住友トラストVISAプラチナカードの特典と口コミ】最高のステータスを誇るプラチナカード!

三井住友トラストVISAプラチナカードは、国内・海外旅行傷害保険の内容がとても充実していて、その上安心のコンシェルジュ・VJロードサービス・プライオリティ・パスの発行まで可能なプラチナカードです。

最高のサービスをあなたにお届けするだけでなく、確固たるセキュリティで不正利用からあなたのカードを守ってくれます。

もちろん、プラチナならではの特典がこれでもかというほどありますので、あなたのクレジットライフがよりゴージャスなものに変わること間違いなし!

そんな気になる三井住友トラストVISAプラチナカードの特徴・サービス・特典を、たっぷりとご紹介しましょう。

三井住友トラストVISAプラチナカードを申し込んだ方や、使ってみた方の口コミもピックアップして解説しますので、ぜひ三井住友トラストVISAプラチナカードの魅力を知ってくださいね。

参考»» 各種三井住友カードの入会キャンペーンで20%還元中!

気になる箇所をタップ
  1. 三井住友トラストVISAプラチナカードの基本情報
    1. 安心のコンシェルジュサービスであなたをサポート
    2. 確固たるセキュリティで三井住友トラストVISAプラチナカードを不正利用から守る!
    3. 三井住友トラストVISAプラチナカードは実質0.5%の還元率
    4. 三井住友トラストVISAプラチナカードの利用限度額は最高で500万円!
    5. 三井住友トラストVISAプラチナカードと三井住友カード プラチナは実はカードを発行している会社が違う!
  2. 三井住友トラストVISAプラチナカードの特典と補償
    1. 国内・海外旅行傷害保険付帯(最高1億円)
    2. 国内・海外航空便遅延保険付帯
    3. 三井住友トラストVISAプラチナカードのお買物安心保険は最高500万円!
    4. 三井住友トラストVISAプラチナカードの日常生活賠償保険でトラブルも安心
    5. 空港カードラウンジ&プライオリティ・パス利用可能
    6. マイ・ペイすリボの手数料発生でポイント2倍
    7. ポイントステージでボーナスポイントプレゼント!
    8. 三井住友トラストVISAプラチナカードのポイントを役立つものに交換
    9. 三井住友トラストVISAプラチナカードならVISAワールドワイドの優待サービスあり
    10. VJロードサービス付帯
    11. 三井住友トラストVISAプラチナカードのその他の特典
  3. 三井住友トラストVISAプラチナカードの審査難易度・審査にかかる時間
    1. やっぱりプラチナカードの審査難易度は高い!
    2. 三井住友トラストVISAプラチナカードの審査にかかる時間は早くても3週間程度
    3. 三井住友トラスト・カードが所定の審査を行う
  4. 三井住友トラストVISAプラチナカードの口コミ
    1. 良くない口コミ|とにかく名前がややこしい
    2. 良い口コミ1|プライオリティ・パスが発行可能&コンシェルジュサービスあり
    3. 良い口コミ2|ICチップ内蔵でセキュリティも万全
  5. 三井住友トラストVISAプラチナカードを作ろう!

三井住友トラストVISAプラチナカードの基本情報

三井住友トラストVISAプラチナカード
年会費35,000円
還元率実質0.5%~
国際ブランドVISA
ETCカード無料
家族カード無料

三井住友トラストVISAプラチナカードの主な特徴をまとめると、以下のようになります。

  • 安心のコンシェルジュサービスであなたをサポート
  • 確固たるセキュリティで不正利用からカードを守る
  • ワールドプレゼントの還元率は実質0.5%
  • 利用限度額は300万円から500万円!など

キラリと光る特徴がズラッと並びましたので、まずは気になるコンシェルジュサービスから順番に解説していきますね。

安心のコンシェルジュサービスであなたをサポート

三井住友トラストVISAプラチナカードを持っている方だけが受けられる『コンシェルジュサービス』は、国内だけでなく世界のどの場所にいてもあなたにとって必要な情報を提供し、サポートしてくれる専用デスクです。

まずは、三井住友トラストVISAプラチナカードの主なサービス内容をまとめましょう。

  • 航空券・ホテル・レストランの予約
  • 高級車を含むレンタカーの予約
  • ゴルフ場の情報・案内
  • 海外のお店の場所案内やお得な情報の提供
  • 三井住友トラストVISAプラチナカードやパスポート紛失時のサポート
  • 旅行プランのアドバイスや案内
  • コンサート・各種展覧会・オペラなどの案内 など

例えばあなたが海外にいたとして、急に帰国しなければならなくなった時でもコンシェルジュサービスなら24時間・365日いつでも対応してくれるので、最も早い便を案内してくれたり、空港近くのホテルの予約案内をしてくれます。

コンシェルジュは日本語で対応してくれますから、現地の言葉が話せなくても安心です。

その他コンシェルジュサービスが付帯しているカードは『コンシェルジュ付きのおすすめクレジットカード特集|メール対応可能なクレカもあるぞ!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

確固たるセキュリティで三井住友トラストVISAプラチナカードを不正利用から守る!

万が一、三井住友トラストVISAプラチナカードを紛失してしまったり盗難に遭った場合、不正利用が懸念されます。

特に三井住友トラストVISAプラチナカードの利用限度額は高額ですし、不正利用で多額の支払いを請求されてしまうかもしれません。

しかし、三井住友トラストVISAプラチナカードには下記の確固たるセキュリティがあるため、カードの不正利用や悪用がされにくいのです。

セキュリティの種類詳細
カード不正使用検知システム24時間365日カードをモニタリング!
写真入りカード顔写真による本人認証が行える
ICカード高度な暗号化技術!データを安全に保管し偽造や解析が極めて困難
VISA認証サービス『Vpassパスワード』または『ワンタイムパスワード』を入力して本人認証確認
ワンタイムパスワードサービス『One Time Pas』
※アプリ
60秒ごとに新しいパスワードを表示し、一度使ったパスワードは無効になる
セキュリティコードカードを持っているのがあなたであることを3桁の番号で確認

あなたのカードが不正利用されても『カード不正使用検知システム』で検知してくれます。

更に『会員保障制度』が付いているので、「カードを紛失した!」「盗難に遭った!」という理由で不正利用されてしまっても、届け出を行った日の60日前から現在に至るまでの不正利用分は三井住友トラスト・カードが補償してくれるから安心ですね。

三井住友トラストVISAプラチナカードを『顔写真入りカード』で申し込んでおくことで本人照合が確実に行えますから、もっと悪用されにくくなります。

なお、顔写真入りカードを申し込んでも発行手数料などの余分な費用は一切かかりません。

三井住友トラストVISAプラチナカードは実質0.5%の還元率

三井住友トラストVISAプラチナカードのポイントシステムは『ワールドプレゼント』です。

1,000円の支払いにつき1ポイントが加算される仕組みですが、だからといってポイント還元率が0.1%になるわけではありません。

一般的に広く利用されているクレジットカードの多くは、1ポイント=1円相当の価値としています。

ところが、三井住友トラストVISAプラチナカードを使うことで加算されるワールドプレゼントの1ポイントは、以下の表でわかる通り5ポイントまたは5円分に交換可能なため、実質還元率は0.5%となるのです。

交換先名ワールドプレゼント⇒交換先
楽天ポイント1ポイント⇒5ポイント
App Store & iTunes ギフトカード1ポイント⇒5円
Amazonギフト券1ポイント⇒5円

ワールドプレゼントポイントは、加算された月から4年間の有効期限がありますが、4年もあればマイペースでポイントを貯めていくこともできますね。

ただし、ワールドプレゼントポイントが付かない支払いも存在しますので、下記にまとめましょう。

  • モバイルSuica・モバイルPASMO・SMART ICOCAへのチャージ
  • WAON・nanaco・楽天Edyへのチャージ
  • 三井住友カード発行のプリペイドカードの購入・利用分
  • モバイルSuicaチケット購入代金
  • 国民年金保険料の支払い

各種電子マネーや国民年金保険料などの支払いはできますが、ポイントは付きませんので了承しておいてくださいね。

三井住友トラストVISAプラチナカードの利用限度額は最高で500万円!

クレジットカードは、あなたがカード払いをいくらまで行えるかを審査によって決めます。

三井住友トラストVISAプラチナカードの利用限度額は300万円から500万円です。

おおよその限度額
  • 300万~500万円

もちろん三井住友トラストVISAプラチナカードの利用限度額は、あなたの年収や借り入れ状況などを総合的に審査して決定します。

三井住友トラストVISAプラチナカードと三井住友カード プラチナは実はカードを発行している会社が違う!

三井住友カードプラチナ三井住友トラストVISAプラチナカードと非常によく似たカードに、『三井住友カード プラチナ』があります。

この2枚のカードを間違えてしまう方が多く、同じ『三井住友』であり『プラチナカード』のため、同じカードだと思っている方もいるほどです。

決定的な違いは何かというと、以下のようにそれぞれのカードを発行している会社です。

  • 三井住友トラストVISAプラチナカード
    ⇒三井住友トラスト・グループ(三井住友信託銀行)
  • 三井住友カード プラチナ
    ⇒SMBCグループ(三井住友銀行)

どちらも『三井住友』ですから同じ会社だと思われがちですが、それぞれの会社の公式サイトからカードを申し込まなくてはいけないので注意が必要です。

この他にもカードの特徴やサービス・特典に違いがあるので、以下の表で比較しましょう。

三井住友トラストVISAプラチナカード三井住友カード プラチナ
年会費35,000円(税抜)50,000円(税抜)
国際ブランドVISAVISA,MasterCard
国内・海外旅行傷害保険最高1億円最高1億円
空港ラウンジサービス&プライオリティ・パスありあり
日常生活賠償保険最高1億円なし

三井住友カード プラチナは、国際ブランドをVISA・MasterCardの内どちらかを選ぶか、両方の国際ブランドを申し込みが可能なのがメリットです。

反対に、三井住友トラストVISAプラチナカードは、その名の通りVISAのみの選択となるのが残念な部分です。

しかしながら、その他のメリットなら三井住友トラストVISAプラチナカードも負けてはいません。

年会費を見てみると、同じプラチナカードでも三井住友トラストVISAプラチナカードの年会費は、三井住友カード プラチナカードの年会費よりも安いことがわかります。

更に、三井住友トラストVISAプラチナカードには『日常生活賠償保険』がありますので、万が一「他人にケガを負わせてしまった!」「公共のものを壊してしまった!」といったトラブルがあっても、しっかりとバックアップしてくれますよ。

一方で、三井住友カード プラチナの特典をもっと知りたい方は『【三井住友カード プラチナの特典と口コミ】30代以上なら持ちたい最高のステータスカード!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

三井住友トラストVISAプラチナカードの特典と補償

冒頭でもお伝えしましたが、三井住友トラストVISAプラチナカード1枚で受けられる特典やサービスがふんだんにあります。

まずは、特典・サービスの内容をまとめましょう。

  • 国内・海外旅行傷害保険付帯(最高1億円)
  • 国内・海外航空便遅延保険付帯
  • お買物安心保険は最高500万円!
  • 日常生活賠償保険でトラブルも安心
  • 空港ラウンジ・プライオリティ・パス利用可能
  • マイ・ペイすリボ』の手数料発生でポイント2倍
  • ポイントステージでボーナスポイントプレゼント!
  • ポイントを好きなものに交換可能
  • VISAワールドワイドの優待サービスあり
  • VJロードサービス付帯 など

見ただけでも魅力的な特典がたくさんです。では早速解説していきましょう。

国内・海外旅行傷害保険付帯(最高1億円)

旅行中に万が一事故に遭ってケガをしたり、突然病気になって病院に行くことになると不安ですよね。

しかも海外だと治療費用は全額自己負担!これでは、治療に専念できません。

しかし、三井住友トラストVISAプラチナカードには、国内・海外旅行傷害保険がそれぞれ以下のように自動で付帯しているため、万が一の時でも安心して治療を受けられます。

海外旅行傷害保険
※家族特約自動付帯
国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害最高1億円
※家族特約は最高1,000万円
最高1億円
傷害治療費用1事故の限度額:500万円
疾病治療費用1疾病の限度額:500万円
賠償責任1事故の限度額:1億円
携行品損害1旅行中かつ1年間の限度額:100万円
※自己負担金:1事故3,000円
救援者費用1年間の限度額:1,000万円
入院日額5,000円
通院日額2,000円
手術費用1事故につき1回の手術:最高20万円

更に家族特約も自動付帯なので、一緒に旅行している方が三井住友トラストVISAプラチナカードを持っていなくても補償されます。

ただし、家族特約の場合は下記の方が対象となるため事前に確認しておきましょう。

  • 本会員の配偶者
  • 生計を共にする同居の親族
  • 生計を共にする別居の未婚の子供

これだけ手厚く充実した補償をしてくれるのは、三井住友トラストVISAプラチナカードだから!

ところが、旅行に関係する安心の保険はまだあるので、次の項目で解説します。

国内・海外航空便遅延保険付帯

航空便遅延保険とは、以下のようなトラブルに対して発生した金額を補償してくれるサービスです。

  • 航空便の遅延・欠航
  • 手荷物の配達の遅延・紛失
  • 上記により負担した宿泊料
  • 上記により負担した食事代 など

補償内容を下記の表にまとめました。

乗継遅延費用最高2万円
手荷物遅延費用最高2万円
手荷物紛失費用最高4万円
出航遅延・欠航による食事代最高2万円

ここまで補償してくれるなら、飛行機のトラブルで余分な費用が発生しても損をすることが少なくなりますね。

ただし、保険が適用される条件が国内と海外では以下のように違います。

  • 海外
    ⇒自動付帯(カードを持っていれば自動的に保険適用)
  • 国内
    ⇒利用付帯(旅行代金・交通費の支払いをカードで行うと保険適用)

国内の場合は、三井住友トラストVISAプラチナカードで旅費、または旅行にかかる交通費などを支払っておかないと保険が効きません。

といっても、旅行代金や旅行にかかる交通費を三井住友トラストVISAプラチナカードで支払っておけば、ポイントもしっかり加算されますので、お得であることは間違いありませんよね。

旅行や仕事などで国内・海外を飛び回ることが多い方なら、ぜひとも三井住友トラストVISAプラチナカードを手に入れておきたいですね。

三井住友トラストVISAプラチナカードのお買物安心保険は最高500万円!

三井住友トラストVISAプラチナカードでショッピングをすれば、万が一の事態が起こり商品に何かあっても、『お買物安心保険』があなたを手厚くサポートしてくれます。

万が一とはどんな時かをまとめましょう。

  • 不慮の事故によって購入した商品が破損した
  • 購入した商品の盗難・紛失

せっかく購入した商品が上記のような理由で使えなくなった時に、お買物安心保険が以下のように補償します。

補償限度額年間500万円まで
自己負担額1事故につき:3,000円
補償対象期間購入日より90日間
対象となる利用海外利用・国内利用
補償対象となる支払い商品代金または修理費用の内どちらか金額の低い方
※カード利用控えまたは領収書が必要
※修理した場合は明細書も必要

特に高額商品を購入する場合は、万が一の事態が起こった時のために、決済は三井住友トラストVISAプラチナカードで行うことを心がけておきましょう。

ただし、置き忘れによる紛失・盗難や、間違った使い方をしたために破損した場合などは補償の対象外となってしまうので、商品の取り扱いには充分注意してくださいね。

三井住友トラストVISAプラチナカードの日常生活賠償保険でトラブルも安心

日々の生活がいつも安心・安全であるとは限りません。

もしかしたら、あなたが起こしたトラブルで他人にケガを負わせてしまったり、公共の物や他人の私物を壊してしまうこともあるかもしれませんよね。

このように、法律上の賠償責任を負った場合、相手に賠償金を支払わなくてはなりませんし、もし訴訟となった場合は弁護士費用なども発生します。

そんな時、あなたの強い味方になってくれるのが『日常生活賠償保険』です。

補償額は最高1億円なので、賠償金を支払うことになってもお金の面では安心できますね。

いつどのような形でトラブルがあるかわかりませんので、三井住友トラストVISAプラチナカードを入手して万が一に備えておきましょう。

空港カードラウンジ&プライオリティ・パス利用可能

プライオリティパス世界中の空港ランジが利用できる!

空港に早めに到着して時間が空いてしまうと、広い空港の待合室で退屈な時間を過ごさなければいけませんよね。

しかし、三井住友トラストVISAプラチナカードと当日の搭乗券を持っていれば、空港のカードラウンジに無料で入室できるため、退屈な時間が快適な休息に変化します。

三井住友トラストVISAプラチナカードを持っている本人と、一緒に旅行をする方1名までが本会員同様無料で利用可能です。

国内の主要空港と下記の海外ラウンジが対象です。

  • ダニエル・K・イノウエ・国際空港(ホノルル)
  • ホノルルラウンジ(ワールドアシスタンスサービス内)

しかし、空港カードラウンジで満足してはいけません。

三井住友トラストVISAプラチナカードなら、世界各地にある特別な空港ラウンジ(1,300か所以上)が利用できる『プライオリティ・パス』の発行もできるからです。

プライオリティ・パスを持っていれば、ドリンクサービスだけでなく、シャワー・パソコンの利用などを高級ラウンジでのんびり行うことが可能です。

あえて早めに空港に行き、搭乗までの時間を優雅に過ごすのもいいですね。

三井住友トラストVISAプラチナカードが届いたら、早速『プライオリティ・パス』を申し込みましょう。

申し込みをすると、本会員だけでなく家族会員にも会員証とガイドブックが送られてきます。

マイ・ペイすリボの手数料発生でポイント2倍

マイ・ペイすリボ』は、三井住友トラストVISAプラチナカードで支払った金額全てを、自動でリボ払いにしてくれるシステムです。

通常の支払い方法であれば1,000円の支払いで1ポイントが貯まりますが、『マイ・ペイすリボ』の手数料を支払った月は、なんと2倍(還元率1%!)のポイントが獲得できます。

しかも、リボ払い手数料は三井住友トラストカードシリーズの中では最も年率の低い13.0%!

リボ払い手数料を少しでも安く済ませたい方にとって、実に嬉しい特典ですよね。

ただし、『マイ・ペイすリボ』にする前に以下の点に注意しておく必要があります。

  • レジで支払い方法を指定しても、自動的にリボ払いになる
  • リボ払い1回目の手数料は無料
  • リボ払い2回目以降は手数料発生
  • リボ払いは長期化しやすい など

あなたに合った支払い方法であるかを知るために、『マイ・ペイすリボ』の仕組みや利用規約をよく読んで理解しておきましょう。

ポイントステージでボーナスポイントプレゼント!

三井住友トラストVISAプラチナカードは、1年間に利用した金額が多ければ多いほどボーナスポイントがもらえる『ポイントステージ』があります。

ポイントステージのショッピング累計額と、もらえるボーナスポイント数は下記の表の通りです。

ステージ
(前年度ショッピング累計額)
ボーナスポイント
V1(50万円以上利用)50万到達時:100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント
V2(100万円以上利用)50万到達時:150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
V3(300万円以上利用)50万到達時:300ポイント
以降10万円ごとに60ポイント

これだけたくさんのボーナスポイントがもらえるなら、普段のショッピングから外食・贈り物・旅行や公共料金の支払いまで三井住友トラストVISAプラチナカードで決済して、最高ステージであるV3を目指したいですね。

三井住友トラストVISAプラチナカードのポイントを役立つものに交換

三井住友トラストVISAプラチナカードでコツコツ貯めてきたポイントは、4年間の有効期限が設けられています。

しかし、「4年もあるから大丈夫!」といってそのままポイントを使わずにいると、いつの間にか有効期限が切れてポイント消滅…という事態にもなりかねません。

せっかくポイントを貯めたのですから、以下のような方法でポイントをあなたにとって役立つものに交換しましょう。

  • 台所用品や家電製品などの景品に交換
  • 商品券に交換
  • マイレージに移行
  • キャッシュバック・iDバリューに使う
  • 他社のポイントに交換
  • オンラインギフトカードを購入

豪華な景品や、どこでも支払いに使える商品券に交換するのも魅力的です。

また、以下のようにあなたが貯めているマイルや他社が行っているポイントに交換することも可能なため、ポイントの使い道がもっと広がります。

交換先名交換レート
ANAマイレージ1ポイント⇒3マイル
楽天ポイント1ポイント⇒5ポイント
nanacoポイント1ポイント⇒4ポイント
キャッシュバック1ポイント⇒3円

もし、公式サイトに載っている景品やギフトカードなどの商品券・各種ポイントなどに交換する予定がないなら、キャッシュバックを選択して三井住友トラストVISAプラチナカードの年会費に充てるのもいい方法ですね。

三井住友トラストVISAプラチナカードならVISAワールドワイドの優待サービスあり

VISAワールドワイドとは、VISAゴールド以上またはプラチナ以上のカードで得られるVISAだけの特別な特典です。

もちろん三井住友トラストVISAプラチナカードもVISAのプラチナカードなので、下記の一覧表に載っている特典を全て受けられます。

特典名特典内容
VISAプラチナトラベルVISAプラチナトラベル』経由で国内・海外旅行5~10%割引
※2020年12月31日まで
VISAプラチナ空港宅配会員優待価格
※2020年12月31日まで
VISAプラチナ空港送迎ハイヤー優待割引あり
※2021年3月31日まで
VISAプラチナ シティーラウンジ ビジネスエアポート2020年8月31日まで利用可能
VISA国際線クロークサービス:一時預かり優待割引あり
※2021年3月31日まで
VISAプラチナゴルフ国内・海外名門ゴルフコースの優待あり
※2021年3月31日まで
VISAプラチナラグジュアリーダイニング5,000円相当の割引クーポン
※2021年3月31日まで
VISAプラチナホテルダイニング3,000円相当の割引クーポン
※2021年3月31日まで
ハワイ アトラクション施設優待あり
※2021年3月31日まで

この他にも、VISAプラチナ以上で受けられる特典があります。

お得になる特典ばかりなので、特典適用期間内に一度は利用しておきたいですね。

VJロードサービス付帯

三井住友トラストVISAプラチナカードには『VJロードサービス』が付帯しているので、あなたの愛車を24時間・365日休まずサポートしてくれます。

サポートサービスは以下の通りです。

  • バッテリージャンピング
  • ガス欠
  • レッカーサービス
  • スペアタイヤ交換
  • 鍵開け
  • レンタカーサービス(※)
  • 帰宅費用サポート(※)
  • 緊急宿泊費用サポート(※)
    (※)重複利用できません

上記のサービスは無料で利用できます。

ただし、三井住友トラストVISAプラチナカードを入手したら『VJロードサービス』に登録しておかないと、無料で受けられるサービスが受けられません。

いざ!」という時のために、早めに『Vpass』にログインして登録することをおすすめします。

有料にはなりますが、上記の他にもサービスを受けることが可能なので、VJロードサービスの会員証が届いたら同封している利用ガイドを確認しておきましょう。

三井住友トラストVISAプラチナカードのその他の特典

三井住友トラストVISAプラチナカードは、一般的なカードとは比較できないほどのサービスと豪華な特典が満載でしたね。

しかし、これで満足してはいけません。実はもっとたくさんの特典が三井住友トラストVISAプラチナカードには用意されているのです。

全ての特典を詳しく解説したいのですが、これ以上長くなるといくら時間があっても足りません。

時は金なり!」ということで、三井住友トラストVISAプラチナカードのその他の特典を以下に要約しましょう。

  • ココイコ!』でプレミアムポイントGET!
  • ポイントUPモール』で最大20倍のポイント獲得&特典あり
  • ドクターコール24』365日いつでも健康相談OK
  • Relux(リラックス)』優待割引サービス
  • VJトラベルデスク』『Expedia』『Hotels.com』優待あり
  • ハーツGoldプラス・リワーズでレンタカーがお得
  • 近畿日本ツーリストで簡単予約&ポイントUP
  • GlobePass』 加盟店優待プログラム
  • 世界のお得なお店ガイドで特典あり
  • 海外おみやげ品宅配サービス利用可能
  • ダスキン 家事代行・ハウスクリーニング優待サービス
  • VJタクシーチケット購入可能
  • Vpassチケット』『V-Collection』利用可能
  • 追加カードで三井住友トラストカードWAON発行可能
  • 三井住友トラストカード iD・バーチャルカード発行可能 など

三井住友トラストVISAプラチナカードが1枚あるだけで、これほどたくさんの特典が受けられるのですから、年会費35,000円は安いといっても過言ではありませんね。

三井住友トラストVISAプラチナカードを手にした瞬間から、豪華な特典や行き届いたサービスはあなたのものです。

三井住友トラストVISAプラチナカードの審査難易度・審査にかかる時間

三井住友トラストVISAプラチナカードを手に入れるためには、入会審査に通過しなければいけません。

しかし、プラチナカードの審査と言えばハードルが高いイメージがあるため、審査に通過できるかどうか不安もあることでしょう。

三井住友トラストVISAプラチナカードの審査が心配なあなたのために、審査の難易度から審査にかかる時間までを解説していきましょう。

やっぱりプラチナカードの審査難易度は高い!

クレジットカードを申し込むには、まず入会条件をクリアする必要がありますが、三井住友トラストVISAプラチナカード公式サイトには、明確な入会条件の記載がありません。

しかし、簡単な質問に答えて申し込みが可能かどうかを公式サイトで調べることができます。

三井住友トラストVISAプラチナカードの申し込みができる条件は、下記の通りでした。

  • 満30歳以上の方
  • 本人の年収が1,000万円以上の方

最低でも上記の条件を満たしていなければ、審査どころか申し込みもできません。

そこはやはりプラチナカード!入会資格だけでもこれだけハードルが高いですね。

更に、三井住友トラストVISAプラチナカードは三井住友信託銀行グループの銀行系クレジットカードであることから、審査自体も厳しめであると言えます。

もちろん、過去に以下のような金融事故を起こしたことがある方は、もっと審査に通過するのが難しくなります。

  • クレジットカード・各種ローン・その他借り入れの延滞・滞納・遅延
  • 自己破産・個人再生
  • 完済前に行った過払い金請求 など

三井住友トラストVISAプラチナカードを持っている!」ということは、これだけ厳しい審査を通過した信頼の高い方である証になります。

三井住友トラストVISAプラチナカードの審査にかかる時間は早くても3週間程度

まず、三井住友トラストVISAプラチナカードを申し込む手順を簡単にまとめます。

  1. 三井住友トラストVISAプラチナカード公式サイト』にアクセスする
  2. あなたの年齢と年収を入力する
  3. 申し込みが可能だと電話番号とメールアドレスが表示される
  4. どちらかの方法で『プラチナカード申込書請求』をする
  5. 書類が届いたら必要事項を記入して返送する(添付書類あり)
  6. 審査開始

申込書類を送ってもらってから必要事項を記入し、その後審査が始まるので最終的にカードが手元に届くまでには、早くても3週間ほどかかります。

ちょっと時間がかかるな。」と感じる方が多いかもしれませんが、三井住友トラストVISAプラチナカードを手に入れるためです。そこはグッと我慢してカードが届くのを待ちましょう。

クレジットカードの審査についてもっと知っておきたい方は『クレジットカードの審査基準や審査に甘いカードを紹介|審査に落ちない為のチェックポイント』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

三井住友トラスト・カードが所定の審査を行う

三井住友トラストVISAプラチナカードを申し込むと、三井住友トラスト・カードがプラチナカード所定の審査を開始します。

審査に必要不可欠なあなたの信用情報(クレジットヒストリー)は、以下の機関で開示します。

  • 加盟信用情報機関:CIC
  • 提携信用情報機関:株式会社日本信用情報機構
  • 提携信用情報機関:全国銀行個人信用情報センター

あなたが記入した申込書類に万が一不備があると、審査に通過できる可能性が低くなり、残念な結果を招きかねません。

申込書類には、あなたの情報を正確に記入してくださいね。

三井住友トラストVISAプラチナカードの口コミ

三井住友トラストVISAプラチナカードの特徴や特典、サービスなどを細かくご紹介してきましたが、三井住友トラストVISAプラチナカードの評判・口コミも抑えておきたいところです。

また、他の方から見ておすすめのカードかどうかも気になりますよね。

そこで今度は、三井住友トラストVISAプラチナカードの口コミの一部をピックアップしましょう。

  • とにかく名前がややこしい
  • プライオリティ・パスが発行できる
  • コンシェルジュサービスが受けられる
  • ICチップ内蔵だから安心

では詳しく解説していきますね。

良くない口コミ|とにかく名前がややこしい

前章で、三井住友トラストVISAプラチナカードと三井住友カード プラチナについて比較して、カードの発行会社が違うとお伝えしました。

この2枚だけでもややこしいのに、実はもう一つ三井住友トラスト・グループが発行しているカードに『TRUST CLUBカード(トラスト クラブ・カード)』があり、こちらのカードと間違える方もいます。

カードの申し込みやカード入手後の手続きなどを行う時に、公式サイトを間違えてしまうとカードの申し込みができませんし、ログインもできません。

三井住友トラストVISAプラチナカードを申し込む際には、必ず『三井住友トラスト・カード』公式サイトから申し込んでくださいね。

良い口コミ1|プライオリティ・パスが発行可能&コンシェルジュサービスあり

三井住友トラストVISAプラチナカードなら『プライオリティ・パス』が発行できますので、空港VIPラウンジでくつろぎの時間を過ごせます。

質問 ID非公開さん2020/3/1911:51:28

成田のラウンジについて質問があります。使えるラウンジがその付近にありますか?

長旅の後、そこで3時間近く待つのはもう年若くないので苦痛でした。ラウンジかどこかでゆっくりしたいです。

回答

Life、Diners Club International
IASS Executive Lounge 1

プライオリティパス利用可能です

引用:Yahoo!知恵袋

VISAでしたらVisaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)を利用可能なプラチナカードでサービスを受けられます。

引用:Yahoo!知恵袋

あなたの要望に答えてくれる『コンシェルジュサービス』も利用できるので、やはり三井住友トラストVISAプラチナカードは優秀なカードですね。

良い口コミ2|ICチップ内蔵でセキュリティも万全

三井住友トラストVISAプラチナカードにはICチップが内蔵されているため、万全のセキュリティで不正利用からカードを守ってくれます。

質問 hon********さん

日本で発行されているVISAブランドのプラチナカードを教えてください。

ICチップ付きのやつでお願いします

回答

三井住友トラスト・カード

引用:Yahoo!知恵袋

その上三井住友トラストVISAプラチナカードを顔写真入りカードにすれば、悪用される確立がもっと低くなります。

三井住友トラストVISAプラチナカードを作ろう!

三井住友トラストVISAプラチナカード一般のカードでは受けることができない特典を用意している三井住友トラストVISAプラチナカードは、細かいサービスから手厚いサポートまで受けられる最高峰のクレジットカードでしたね。

口コミにもあったように、旅行傷害保険の補償内容がかなり充実したものであること、プライオリティ・パスで高級感漂う空港ラウンジが利用できることが、大きなメリットです。

他のプラチナカードにはあまり付いていない『日常生活賠償保険』や『VJロードサービス』が利用できるのも見逃せません。

三井住友トラストVISAプラチナカードを使えば使うほどポイントが貯まる、VISAプラチナサービスでお得な特典が獲得できるなど、あなたの生活を豊かにしてくれる特典ばかりなのが嬉しいですよね。

年会費が税抜で35,000円かかるのがネックですが、その分充実した毎日を送ることが可能になるでしょう。