【TOYOTA TS CUBICカード セレクトの特典と口コミ】年会費を支払ってまでトヨタユーザーにメリットはある?

TS CUBICカード セレクト

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
2,750円 2,750円
還元率 1%〜1.5%
貯まるポイント ポイントプラス
1ポイントの価値 0.5円〜1.5円
一般カードの特典

TOYOTA TS CUBICカード セレクトってどんなカード?

TOYOTA TS CUBICカード セレクトの特典が気になる!

そんなあなたのための記事がコチラ。

TOYOTA TS CUBICカード セレクト(以下、TS CUBICカード セレクト)は24時間対応のドライバーズサポートやレンタカー優待に加え、充実した旅行傷害保険が付帯するクレジットカードです。

トヨタ車をこよなく愛する方はもちろん、万が一の事故に対する備えをしておきたい方にとって、TS CUBICカード セレクトは価値ある一枚と言えるでしょう。

ここではTS CUBICカード セレクトについて、基本情報や特典、デメリット、審査難易度など様々な角度から解説を進めていきます。

記事の後半では下位カードのTS CUBICカード レギュラーとの比較や、上位カードのTS CUBICカード ゴールドとの比較も掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

気になる箇所をタップ
  1. TOYOTA TS CUBICカード セレクトの基本情報
    1. TS CUBICカード セレクトの利用限度額
    2. TS CUBICカード セレクトの申込対象者/必要書類
    3. TS CUBICカード セレクトのポイント仕様
  2. TOYOTA TS CUBICカード セレクトの口コミ総評
  3. TOYOTA TS CUBICカード セレクトの特典
    1. ドライバーズサポート24が付帯
    2. レンタカー優待を享受できる
    3. ポイントプラス特約店の利用で1.5%還元
    4. ポイントアップマーケットWEBの経由でネット通販がお得
    5. 最大3,000万円の旅行傷害保険が付帯
    6. 最大200万円のショッピング補償が付帯
  4. TOYOTA TS CUBICカード セレクトの気になるデメリット
    1. 初年度から年会費がかかる
    2. ステータスは高くない
  5. 【違いを比較】TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーどっちがおすすめ?
    1. TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーの年会費
    2. TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーの補償内容
    3. TS CUBICカード セレクトがおすすめな人
    4. TS CUBICカード レギュラーがおすすめな人
  6. 【上級カードと比較】TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドでコスパが良いのはどっち?
    1. TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの申込対象者
    2. TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの年会費
    3. TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの特典
    4. TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの補償内容
    5. TS CUBICカード セレクトがおすすめな人
    6. TS CUBICカード ゴールドがおすすめな人
  7. TOYOTA TS CUBICカード セレクトの審査難易度や審査時間
    1. TS CUBICカード セレクトの発行/審査会社はトヨタファイナンス株式会社
    2. TS CUBICカード セレクトの審査はそこまで厳しくない
    3. TS CUBICカード セレクトは1〜2週間程度で発行できる
  8. まとめ|旅行が多いならTOYOTA TS CUBICカード セレクトを選んでも良いかも?

TOYOTA TS CUBICカード セレクトの基本情報

TS CUBICカード セレクト
基本還元率 1%〜1.5%
年会費 2,750円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料
家族カード 1,100円(税込)

TS CUBICカード セレクトはカード利用で1〜1.5%のポイント還元を享受できる他、ドライバーズサポートやレンタカー優待、盤石な旅行傷害保険を享受できるカードです。

初年度から2,750円(税込)の年会費が発生するのは少し気になりますが、年会費以上の価値を生み出せるのは間違いないでしょう。

TS CUBICカード セレクトの利用限度額

TS CUBICカード セレクトの利用限度額は以下の通りです。

  • 10万円〜100万円

上限100万円は一般カードとしては標準ですが、たった数十万程度で頭打ちになってしまうカードもあることを踏まえると、TS CUBICカード セレクトは使い勝手の良い一枚と言えるでしょう。

もちろん、クレジットカードの利用枠は申込者の状況に応じて設定されるため、最初から潤沢な枠を勝ち取れるとは限りません。

もしかすると、あなたにとっては満足のいかない額からスタートを切る可能性もあります。

もしもTS CUBICカード セレクトの利用限度額を拡大したいなら、ありとあらゆるシーンでTS CUBICカード セレクトを愛用しつつ、遅延なき支払いを励行するのがポイントです。

カード会社からの全幅の信頼が得られる頃には、TS CUBICカード セレクトの利用枠が徐々に広がっていきますよ。

TS CUBICカード セレクトの申込対象者/必要書類

TS CUBICカード セレクトは以下2つの条件を満たす方が入会できます。

  • 高校生を除く18歳以上
  • 安定した収入を得ている

トヨタのディーラー等で車を購入していない方でも、TS CUBICカード セレクトは申し込み可能です。

安定した収入という記載がありますが、重要なのは収入の多寡より、毎月一定の収入を得ているかどうかです。

分かりやすい例でいうと、フリーターや水商売はどうしても収入が不安定になりがちですが、大企業の正社員や公務員の方は安定感があるため、審査を有利に進めることができるでしょう。

ちなみに必要書類は本人確認書類と口座情報を用意しておけばOK。本人確認書類は運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどが有効ですよ。

TS CUBICカード セレクトのポイント仕様

TS CUBICカード セレクトのポイント仕様は次の通りです。

  • 月間利用額に対し、1,000円ごとに10ポイント(特約店は15ポイント)のポイントプラス
  • 1ポイントプラスの価値は0.5円〜1.5円(利用方法によって異なる)
  • ポイントプラスの有効期限は2年間

ご覧の通り、ポイントプラスはどのように利用するかで大きく価値が変わります。

還元率が高くておすすめの用途は、トヨタやダイハツ店舗での利用です。

車の購入や車検、カー用品の購入に対しては1ポイント1円、月々の車の支払いなら1ポイント1.5円相当でキャッシュバックが得られます。

また、還元率はやや下がってしまいますが、ポイントプラスには以下のようなポイントやマイルにも交換可能です。

交換先 交換に必要なポイントプラス 交換後
TOYOTA WALLETへの残高ポイントチャージ 1,000ポイント 500円相当
JALマイル 5,000ポイント 1,250マイル
ANAマイル 5,000ポイント 1,250マイル
Pontaポイント 1,000ポイント 500ポイント
がずポイント 5,000ポイント 2,500ポイント

カード利用で貯まったポイントプラスはできる限りトヨタやダイハツで利用することで、節約効果を最大化できると認識しておきましょう。

TOYOTA TS CUBICカード セレクトの口コミ総評

総評
0











  • おすすめ度









  • 還元率









  • 優待









  • 補償









  • ポイントの利便性









口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








TOYOTA TS CUBICカード セレクトの特典

TOYOTA TS CUBICカード セレクトの特典レギュラーカードより補償が充実!

TS CUBICカード セレクトの基本スペックはご理解いただけたでしょうか。

続いてここでは以下の通り、TS CUBICカード セレクトの特典について深掘りしていきたいと思います。

  • ドライバーズサポート24が付帯
  • レンタカー優待を享受できる
  • ポイントプラス特約店の利用で1.5%還元
  • ポイントアップマーケットWEBの経由でネット通販がお得
  • 最大3,000万円の旅行傷害保険が付帯
  • 最大200万円のショッピング補償が付帯

あらかじめTS CUBICカード セレクトの特典を把握しておけば、様々なシーンでTS CUBICカード セレクトを有効活用できます。

早速、それぞれの項目についてみていきますよ。

ドライバーズサポート24が付帯

あなたはドライブ中に事故に巻き込まれた経験があるでしょうか。

どんなに運転に自信がある方でも、事故の確率を0%にすることはできません。道路に出る以上、何らかの補償を付帯しておくに越したことはないというわけですね。

TS CUBICカード セレクトの会員なら、万が一の時でも緊急コールをすれば、24時間365日JAFロードサービスへ取り次いでもらえます。

注意点として、JAFに入会していない場合は、バッテリー上がりやパンク対応などの基本サービスが実費負担となります。

ただし、仮に自宅より50km以上遠方(直線距離)で事故および故障が発生し、JAFロードサービスを受けても自力走行が不可能な場合は以下の補償を享受できるのが嬉しいポイント。

サポート内容 補償額
帰宅費用サポート 上限25,000円/人
総額100,000円
宿泊費用サポート 上限20,000円/人
総額80,000円
修理後車両の引取交通費/ご自宅までの搬送費 車両引取り交通費:上限50,000円(1名片道のみ)
ご自宅への車両搬送費:上限50,000円/回

各種サポートは一旦カードユーザーが負担し、後日カード会社から補償を受けるという流れです。

当然、補償を受けるためには各種費用をTS CUBICカード セレクトで決済しておく必要がありますよ。

レンタカー優待を享受できる

TS CUBICカード セレクトの会員は、全国のトヨタリース店を10%オフの優待料金で利用できます。

レンタカーの10%オフはかなり大きいです。

一例として、トヨタのクラウンHVは6時間で18,700円ですが、10%オフなら1,870円の割引を享受できるため、実質の負担額は16,830円で済みます。

一気に2,000円近くの節約効果が生まれると思うと小躍りしたくなりますね。レンタカーの利用頻度が多い方なら、TS CUBICカード セレクトの年会費も気にならなくなるでしょう。

  • TS CUBICカード セレクトの会員ならトヨタリース店の利用が10%オフ
  • レンタカーの利用頻度が多いとTS CUBICカード セレクトの年会費も気にならなくなる

ビジネスやプライベートを問わず、ちょくちょくレンタカーを利用されている方は、今のうちにTS CUBICカード セレクトを作成しておかないと確実に損ですよ。

ポイントプラス特約店の利用で1.5%還元

TS CUBICカード セレクトは月間利用額に対し、1,000円ごとに10ポイントが付与されるカードですが、以下のようなポイントプラス特約店では1,000円ごとに15ポイントが加算されます。

  • ENEOS
  • ENEOSでんき
  • ENEOS都市ガス
  • JAL
  • 近畿日本ツーリスト(インターネット利用)
  • 松坂屋
  • 大丸
  • 三越
  • au
  • 洋服の青山
  • 好日山荘

あ!いつもお世話になっている店舗だ!

と思われた方はラッキーですね。TS CUBICカード セレクトでガンガンポイントを貯めることができます。

ぜひ上記の店舗を常に意識しながら、TS CUBICカード セレクトを有効活用してください。

ポイントアップマーケットWEBの経由でネット通販がお得

ポイントアップマーケットWEBネット通販での還元率がアップ!

TS CUBICカード セレクトの会員は『ポイントアップマーケットWEB』を経由することで、以下のようなネットショップの利用がお得になります。

ポイント倍率 対象のネットショップ
2倍 ・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・セブンネットショッピング
・紀伊國屋書店
・TSUTAYA オンラインショッピング
・BEAMS公式オンラインショップ
・じゃらんnet
・一休.com
・カメラのキタムラ ネットショップ
3倍 ・マツモトキヨシ
・高島屋オンラインストア
・adidas ONLINE SHOP
・URBAN RESEARCH
・H&M
・DHCオンラインショップ
特に優遇 ・成城石井.com(4倍)
・タニタオンラインショップ(4倍)
・青山フラワーマーケット(4倍)
・COLE HAAN 公式オンラインストア(4倍)
・ザ・スーツカンパニー公式通販(4倍)
・Booking.com(5倍)
・洋服の青山オンラインストア(5倍)
・シュウ ウエムラ公式オンラインショップ(6倍)
・THE BODY SHOP(6倍)
・ノートンストア(10倍)

ポイント倍率が2倍のショップの場合、通常は1,000円に対して10ポイントが付与されるところ、20ポイントが加算されます。

3倍や5倍、10倍だと一気に大量のポイントを獲得できますね。

ちなみにポイントアップマーケットWEBでは常にどこかしらのショップがポイントアップのキャンペーンを実施しています。

ぜひポイントアップマーケットWEBを定点観測してみてください。

もしかしたらあなたのお気に入りのショップで、がっぽりポイントを稼ぐことができるかもしれませんよ。

最大3,000万円の旅行傷害保険が付帯

とにかく旅行がお好きな方は注目。TS CUBICカード セレクトには以下の通り、非常に充実した旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
傷害死亡/後遺傷害 3,000万円
傷害疾病費用 200万円
治療疾病費用 200万円
携行品損害 50万円
個人賠償責任保険 3,000万円
救援者費用 200万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡/後遺傷害 3,000万円
入院費用 5,000円/日
手術費用 入院中:50,000円
入院中以外:25,000円
通院費用 2,000円/日

旅行傷害保険が付帯するカードは珍しくないですが、一般カードでここまで盤石な旅行傷害保険が用意されているのは非常に優秀と言えます。

特に海外旅行傷害保険は自動付帯で享受できるため、TS CUBICカード セレクトをお財布に忍ばせておくだけでも安心ですよ。

最大200万円のショッピング補償が付帯

TS CUBICカード セレクトは旅行傷害保険のみならず、ショッピング補償も充実しています。

年間補償額 200万円
補償期間 購入日から90日
対象の事故 偶然の事故による破損/盗難
対象の支払い 国内外加盟店での全ての支払い
自己負担 3,000円/件
※全損および火災/落雷/破裂または爆発により生じた損害の場合は自己負担なし

TS CUBICカード セレクトの下位カードのTS CUBICカード レギュラーの場合、ショッピング補償の上限は100万円まででかつ、国内加盟店は対象外となっています。

国内外を問わずありとあらゆるシーンで充実したショッピング補償を付帯できるのは、TS CUBICカード セレクトのアドバンテージと言えるでしょう。

TOYOTA TS CUBICカード セレクトの気になるデメリット

人には長所と短所があるように、クレジットカードにもメリットとデメリットがあります。もちろん、TS CUBICカード セレクトも例外ではありません。

ここでは以下の通り、TS CUBICカード セレクトのデメリットにも目を向けておきましょう。

  • 初年度から年会費がかかる
  • ステータスは高くない

事前にTS CUBICカード セレクトのデメリットをしっかりと把握しておけば、安心して申し込み手続きを進めることができますね。

それでは早速、それぞれの項目についてみていきますよ。

初年度から年会費がかかる

TS CUBICカード セレクトは初年度から2,750円(税込)の年会費がかかるのがデメリットです。

特に年会費無料のカードしか持った経験がない方や、とにかくランニングコストをかけたくない方にとって、2,750円(税込)の数値は少し重いですよね。

ちなみに下位カードのTS CUBICカード レギュラーとの違いは下表の通りです。

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード レギュラー
年会費 2,750円(税込) 初年度無料
2年目以降:1,375円(税込)
ETCカード 無料 無料
家族カード 1,100円(税込) 初年度無料
2年目以降:440円(税込)

年会費を最小限におさえたいなら、TS CUBICカード レギュラーを候補に入れるのもありです。

次項でそれぞれのクレジットカードの比較をより詳しく記載していますので、ぜひそちらも参考にしてください。

ステータスは高くない

世の中には財布からチラ見せするだけで周囲を圧倒するステータスカードがありますが、残念ながらTS CUBICカード セレクトはそこまでの影響力を発揮しません。

プライベートで利用するならさておき、大切な人とのデートや重要な接待のシーンでは、なかなかTS CUBICカード セレクトを堂々とは提示しにくいですよね。

もちろん、クレジットカードのステータスが一切気にならない方は全く問題なしです。

ただし、ここぞという時に胸をはってTS CUBICカード セレクトを出せない方は、ゴールドやプラチナ、アメックスなどのステータスカードを別途用意しておくことをおすすめしますよ。

【違いを比較】TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーどっちがおすすめ?

【違いを比較】TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーどっちがおすすめ?レギュラーより補償が充実!

先ほどチラリと触れましたが、TS CUBICカード セレクトの下位カードにTS CUBICカード レギュラーがあります。

実際に入会手続きを進める前に、それぞれのクレジットカードの違いはしっかりと理解しておきたいですよね。

そんなわけでここでは、TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーの比較検討をしてみたいと思います。

まずは以下の比較表をご覧ください。

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード レギュラー
基本還元率 1%〜1.5% 1%〜1.5%
年会費 2,750円(税込) 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料 無料
家族カード 1,100円(税込) 初年度:無料
2年目以降:440円(税込)
ドライバーズサポート24
レンタカー優待
ポイントプラス特約店
ポイントアップマーケットWEB
補償内容 ・最大3,000万円の旅行傷害保険
・最大200万円のショッピング補償
・最大100万円のショッピング補償

ご覧の通り、TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーの違いは年会費と補償内容のみです。

シンプルで分かりやすいですね。

それでは以下、二枚のクレジットカードの差異にスポットを当てながら、解説を進めていきますよ。

TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーの年会費

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード レギュラー
年会費 2,750円(税込) 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
ETCカード 無料 無料
家族カード 1,100円(税込) 初年度:無料
2年目以降:440円(税込)

TS CUBICカード セレクトは初年度から2,750円(税込)の年会費がかかるのに対し、TS CUBICカード レギュラーは初年度無料、2年目以降も1,375円(税込)とかなり負担は少ないです。

もちろん、クレジットカードの価値は年会費だけでは推し量ることはできません。

TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーの年会費の差を念頭に置いた上で、次項の内容を読み進めてみてください。

TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーの補償内容

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード レギュラー
補償内容 ・最大3,000万円の旅行傷害保険
・最大200万円のショッピング補償
・最大100万円のショッピング補償

ご覧の通り、補償内容は圧倒的にTS CUBICカード セレクトの方が優秀です。

休みさえあればすぐにでも飛び立ちたいほどの旅行好きの方にとって、充実した旅行傷害保険は大いなる心のお守りですよね。

上記の補償内容に対し、2,750円(税込)以上の価値を感じるなら、迷うことなくTS CUBICカード セレクトをチョイスして良いでしょう。

TS CUBICカード セレクトがおすすめな人

TS CUBICカード セレクトここまでの比較検討を踏まえ、TS CUBICカード セレクトがおすすめな人は次の通りです。

  • 旅行が好きな人
  • 万が一の補償を充実させておきたい人

補償内容に魅力を感じる方は、TS CUBICカード セレクトの一択と言えます。

もしものトラブルに見舞われた際、確実にTS CUBICカード セレクトに感謝することになるでしょう。

TS CUBICカード レギュラーがおすすめな人

TOYOTA TS CUBICカード レギュラーここまでの比較検討を踏まえ、TS CUBICカード レギュラーがおすすめな人は次の通りです。

  • とにかくランニングコストをおさえたい人
  • 補償内容をそこまで重視しない人

補償内容よりも年会費重視のあなたには、TS CUBICカード レギュラーがマッチします。

TS CUBICカード レギュラーは初年度無料で発行できるため、まずはお試し感覚で入会するのもありですね。

【上級カードと比較】TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドでコスパが良いのはどっち?

【上級カードと比較】TS-CUBICカード-セレクトとTS-CUBICカード-ゴールドでコスパが良いのはどっち?さすがにゴールドカードは補償や優待が違う!

TS CUBICカード セレクトよりもさらにランクの高いカードはないの?

そんなあなたにご覧いただきたいのが本項の内容です。

ここではTS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの比較検討を進めていきたいと思います。

まずは以下の比較表をご覧ください。

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード ゴールド
申込対象者 高校生を除く18歳以上で安定した収入のある方 30歳以上で安定した収入のある方
基本還元率 1%〜1.5% 1%〜1.5%
年会費 2,750円(税込) 11,000円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料 無料
家族カード 1,100円(税込) 一人目:無料
二人目以降:1,100円(税込)
空港ラウンジ特典 ×
ENEOSのガソリン割引 × 2円/ℓ引き
ドライバーズサポート24
JAFロードサービスの実費負担金の補償なし

JAFロードサービスの実費負担金を年1回最大13,000円まで補償
レンタカー優待
10%割引

20%割引
ポイントプラス特約店
ポイントアップマーケットWEB
補償内容 ・最大3,000万円の旅行傷害保険
・最大200万円のショッピング補償
・最大5,000万円の旅行傷害保険
・最大300万円のショッピング補償

ご覧の通り、TS CUBICカード ゴールドは年会費11,000円(税込)となかなか高額ではあるものの、空港ラウンジ特典やENEOSの割引に加え、ドライバーズサポートやレンタカー優待、補償などの様々な点でTS CUBICカード セレクトに大きな差をつけています。

早速、それぞれのクレジットカードの違いに焦点を当てながら、解説を進めていきましょう。

TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの申込対象者

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード ゴールド
申込対象者 高校生を除く18歳以上で安定した収入のある方 30歳以上で安定した収入のある方

TS CUBICカード セレクトは18歳以上なら申し込み可能ですが、TS CUBICカード ゴールドは30歳にならないとスタートラインに立つことができません。

現時点で30歳未満の方は必然的に、TS CUBICカード セレクトの一択となりますね。

また、審査難易度はやはりTS CUBICカード ゴールドの方が高いため、審査にそこまで自信がない方もTS CUBICカード セレクトがおすすめと言えるでしょう。

TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの年会費

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード ゴールド
年会費 2,750円(税込) 11,000円(税込)
ETCカード 無料 無料
家族カード 1,100円(税込) 一人目:無料
二人目以降:1,100円(税込)

TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの年会費の差は4倍です。

コストパフォーマンス重視ならTS CUBICカード セレクトですが、よりハイスペックな特典や補償をお求めの方はTS CUBICカード ゴールドを検討する余地があります。

11,000円(税込)の年会費に驚いてしまった方もいるかもしれませんが、TS CUBICカード ゴールドにはきちんと、11,000円(税込)以上の価値を見出せる特典や補償が用意されていますよ。

TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの特典

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード ゴールド
空港ラウンジ特典 ×
ENEOSのガソリン割引 × 2円/ℓ引き
ドライバーズサポート24
JAFロードサービスの実費負担金の補償なし

JAFロードサービスの実費負担金を年1回最大13,000円まで補償
レンタカー優待
10%割引

20%割引
ポイントプラス特約店
ポイントアップマーケットWEB

特典におけるTS CUBICカード ゴールドのアドバンテージは次の通りです。

  • 空港ラウンジ特典が付帯
  • ENEOSでガソリン割引を享受できる
  • ドライバーズサポート24でJAFロードサービスの実費負担金を年1回最大13,000円まで補償
  • レンタカー優待の割引が20%

え!めっちゃ良い!

と前のめりになった方はTS CUBICカード ゴールドを作成する価値がありますね。

逆にTS CUBICカード ゴールドのアドバンテージをみてもさほどピンとこなかった方は、TS CUBICカード セレクトで十分満足できるでしょう。

TS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード ゴールドの補償内容

TS CUBICカード セレクト TS CUBICカード ゴールド
補償内容 ・最大3,000万円の旅行傷害保険
・最大200万円のショッピング補償
・最大5,000万円の旅行傷害保険
・最大300万円のショッピング補償

TS CUBICカード セレクトの補償内容も充実していますが、TS CUBICカード ゴールドの補償はさらにその上をいきます。

旅行中に発生し得る万が一のトラブルに対し、最大限の補償をかけておきたいかどうかで、選択するクレジットカードが変わりますね。

TS CUBICカード セレクトがおすすめな人

TS CUBICカード セレクトここまでの比較検討を踏まえ、TS CUBICカード セレクトがおすすめな人は次の通りです。

  • ランニングコストをできる限りおさえたい人
  • 空港ラウンジ特典を利用しない人
  • ある程度の補償で安心感が得られる人

上記のいずれかの項目に該当する方なら、わざわざ高額な年会費を払ってTS CUBICカード ゴールドを選ぶ必要はありません。

TS CUBICカード ゴールドと比較し、TS CUBICカード セレクトはランニングコストが4分の1で済むのが大きな魅力ですね。

TS CUBICカード ゴールドがおすすめな人

TS CUBICカード ゴールドここまでの比較検討を踏まえ、TS CUBICカード ゴールドがおすすめな人は次の通りです。

  • 空港ラウンジ特典を利用したい人
  • ドライバーズサポートやレンタカー優待の充実度に魅力を感じる人
  • 盤石な旅行傷害保険を付帯しておきたい人

上記にピンときた方なら、TS CUBICカード ゴールドへの入会を前向きに検討してみましょう。

実際に入会してみて年会費以上の価値を感じなければ、改めてTS CUBICカード セレクトを作成しなおすのもありですね。

TOYOTA TS CUBICカード セレクトの審査難易度や審査時間

TOYOTA TS CUBICカード セレクトの審査難易度や審査時間当記事最終項では以下の通り、TS CUBICカード セレクトの審査難易度や審査時間について言及しておきたいと思います。

  • TS CUBICカード セレクトの発行/審査会社はトヨタファイナンス株式会社
  • TS CUBICカード セレクトの審査はそこまで厳しくない
  • TS CUBICカード セレクトは1〜2週間程度で発行できる

審査に不安を覚えている方もいるかもしれませんが、以下の内容をご覧いただければきっと、自信を取り戻していただけることでしょう。

TS CUBICカード セレクトの発行/審査会社はトヨタファイナンス株式会社

クレジットカードの審査難易度のヒントは、カードの発行/審査会社に隠されています。

TS CUBICカード セレクトの発行/審査会社はトヨタファイナンス株式会社(流通系)です。

流通系ってなに?

と思われた方のために補足しておきましょう。

クレジットカードには以下のような分類があり、それぞれの系統で審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は特に審査が厳しいですが、信販系や流通系、消費者金融系はそこまでシビアなわけではありません。

したがって、クレジットカードの系統からみれば、TS CUBICカード セレクトの審査ハードルは高くないと言えるでしょう。

TS CUBICカード セレクトの審査はそこまで厳しくない

TS CUBICカード セレクトの審査はそこまで厳しくないと言える根拠は他にもあります。
次に着目していただきたいのがカードランクです。

クレジットカードのランクは以下の通りですが、ゴールドやプラチナ、ブラックとランクが上がるにつれて審査も厳しくなります。

  • 一般カード
  • ゴールドカード
  • プラチナカード
  • ブラックカード

TS CUBICカード セレクトは最も審査難易度の低い一般カードに該当するため、そこまでTS CUBICカード セレクトの審査にプレッシャーを感じる必要はありません。

毎月一定の収入を得ていてかつ、クレジットヒストリー(信用情報)に大きな傷がない限り、TS CUBICカード セレクトの審査は問題なく突破できますよ。

TS CUBICカード セレクトは1〜2週間程度で発行できる

TS CUBICカード セレクトは1〜2週間程度で発行可能です。

以下、TS CUBICカード セレクトの申し込み〜カード発行に至るまでの流れをみてみましょう。

  1. TS CUBICカード セレクトの公式ホームページ』にアクセスする
  2. カードを申し込む』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信
  4. TS CUBICカード セレクトの審査が実施される
  5. TS CUBICカード セレクトがあなたのご自宅に届く

注意点として、申請内容や必要書類に不備があった場合、審査が足踏み状態に陥ってしまい、なかなかTS CUBICカード セレクトが発行されません。

TS CUBICカード セレクトに入会する際はぜひ、入力内容に細心の注意を払いながら手続きを進めてくださいね。

まとめ|旅行が多いならTOYOTA TS CUBICカード セレクトを選んでも良いかも?

TS CUBICカード セレクトTS CUBICカード セレクトを中心に、下位カードや上位カードとの比較も織り交ぜて解説してきました。

ここまでの内容をご覧になった方なら、TS CUBICカードの各種カードに対する理解がずいぶん深まったことでしょう。

最後に振り返りです。当記事の内容を端的にまとめておきます。

  • TS CUBICカード セレクトはドライバーズサポートやレンタカー優待、充実した補償内容が魅力的な一枚
  • TS CUBICカード セレクトの弱点は初年度から年会費がかかること
  • TS CUBICカード セレクトの審査はそこまで厳しくない上、1週間程度で発行できる

年会費の兼ね合いでTS CUBICカード セレクトとTS CUBICカード レギュラーで迷う方もいるかもしれませんが、旅行の頻度が多い方なら、TS CUBICカード セレクトをチョイスする価値があるでしょう。

ぜひ改めて当記事の内容をご覧いただき、あなたのニーズにあった一枚を選定してくださいね。

カード基本情報

還元率 1%〜1.5%
ポイントの種類 ポイントプラス
年会費 初年度 2,750円
2年目以降 2,750円
申込み条件 高校生を除く18歳以上
安定した収入を得ている
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
家族カード 初年度 1,100円
2枚目以降 1,100円
ETCカード 無料
カード締め日 公式サイト参照
カード支払い日 公式サイト参照
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大3,000万円
国内旅行 利用付帯 最大3,000万円
自動付帯 -
ショッピング 年間最大200万円まで

電子マネー

付帯電子マネー QUICPay
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 トヨタファイナンス株式会社
公式サイト https://www.toyota-finance.co.jp/
所在地 〒451-6014 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー
設立日 1988年11月28日
ABOUT ME
クレコミ編集部
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。