法人カードの特典

【三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特典】個人事業主や法人におすすめの1枚!

由緒正しき三井住友カードの中には、個人事業主や法人にぴったりの三井住友ビジネスカード for Owners クラシックがあります。

こちらのページに辿り着いたということは、あなたもきっと、個人事業主向けのクレジットカードをお探しでしょう。

ここでは、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの基本情報はもちろん、特典内容やデメリット、審査周りの情報についても詳しく解説していきたいと思います。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは、通常の三井住友カードのスペックに加え、ビジネスサポートの優待を享受できることが強みです。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを使いこなしてみてくださいね。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック

\登記簿謄本等が不要!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの基本情報
    1. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは2年目以降も年会費無料で保有できる
    2. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの利用限度額
  2. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの充実した特典
    1. ビジネスサポートの優待を享受できる
    2. コンビニやマクドナルドで+2%還元
    3. 選んだ店舗で+0.5%還元
    4. 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
    5. 最大100万円の海外ショッピング保険が付帯
    6. 盤石なセキュリティが付帯
    7. 電子マネーiDが無料で利用できる
    8. ココイコ!の利用でリアル店舗の買い物がお得になる
    9. ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる
  3. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの気になるデメリット
    1. 基本還元率が低い
    2. 海外旅行傷害保険の補償額が心許ない
  4. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査難易度や審査時間
    1. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの発行元は三井住友カード
    2. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査はそこまで厳しくない
    3. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの申し込みに必要な書類
    4. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは申し込みから最短1週間で届く
  5. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを活用しよう!

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの基本情報

三井住友ビジネスカード for Owners クラシック
基本還元率 0.5%~
年会費 初年度無料
2年目以降:1,375円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 550円(税込)
※年に1度でもカード利用があれば無料
追加カード 初年度無料
2年目以降:440円(税込)

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは初年度無料で保有可能な個人事業主/法人向けの一枚です。

ビジネスカードと聞くと、なんだか年会費が高そうなイメージが漂いますが、実際のところは通常の三井住友カードと変わりません。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは、創業して間もないスタートアップの方でも気軽に持つことができそうですね。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは2年目以降も年会費無料で保有できる

年会費は極力かけたくない!

そんなあなたに耳寄りな情報があります。

なんと三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの会員は、以下の条件を満たすことで、年会費の割引もしくは免除の優遇を享受できるのです。

条件 割引額
WEB明細の利用および年6回以上のカード利用 550円(税込)
マイ・ペイすリボに登録、かつ前年に1回以上のカード利用 次回年会費が無料
※リボ払いの手数料の支払いが条件

マイ・ペイすリボの利用に抵抗があっても、WEB明細の利用および年6回以上のカード利用ならハードルが低いと思います。

せめて550円(税込)だけでも年会費を軽減しておきたいものですね。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの利用限度額

利用枠の種類 利用限度額
カード利用枠
(カードショッピング)
10~150万円
リボ・分割・2回・ボーナス一括払い利用枠 0~150万円
キャッシング利用枠
(海外キャッシュサービス)
0〜50万円

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの会員は、最大で150万円までの利用限度額が与えられます。

もちろん、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて設定されますから、誰もが最初から潤沢な利用限度額を享受できるわけではありません。

もしもあなたが三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの利用限度額を拡大したいのであれば、カード会社から全幅の信頼を勝ち取ることが重要です。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを様々なシーンで積極的に利用し、毎月の遅延なき支払いを励行すれば、自然と利用限度額は上方修正されていくでしょう。

参考» クレジットカードの限度額を引き上げる場合は審査が必要!発行後何ヶ月後に増枠申請が可能?

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの充実した特典

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの充実した特典個人事業主や起業間もない人に嬉しいカード!

さて、ここからはいよいよ、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの魅力に迫っていきたいと思います。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特典は次の通りです。

  • ビジネスサポートの優待を享受できる
  • コンビニやマクドナルドで+2%還元
  • 選んだ店舗で+0.5%還元
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大100万円の海外ショッピング保険が付帯
  • 盤石なセキュリティが付帯
  • 電子マネーiDが無料で利用できる
  • ココイコ!の利用でリアル店舗の買い物がお得になる
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは年会費無料でも維持できるクレジットカードですが、ずいぶんと充実した特典があふれていますね。

早速、それぞれの特典の詳細について見ていきましょう。

\面倒な書類が不要!/
» 公式サイトで詳しく見る

ビジネスサポートの優待を享受できる

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの会員は、以下のようなビジネスサポートを利用できます。

ジャンル サービス内容
アスクル 1,000円以上の利用で送料無料
国際エクスプレス輸送割引 日本からの輸出が優待価格で利用可能
日産レンタカー
タイムズカーレンタル
優待価格で利用可能
アート引越センター ・引越し基本料金(車両費+人件費)が20%割引
・ダンボール最大30箱サービス

上記に加え、国際ブランドでVISAを選択した方は、以下のVisaビジネスオファーも利用対象となります。

サービス名 サービス内容
Visaビジネスグルメオファー 全国のレストランや居酒屋で優待
三洋堂 おみやげや旅行用品など、全商品10%オフ
東武トップツアーズ 自社企画商品『Feel』(国内外)が3%オフ
WHG(ワシントンホテル・ホテルグレイスリー) 基本宿泊料金が10%オフ
ALSOKホームセキュリティ ・ホームセキュリティBasicの契約:5,000円キャッシュバック
・HOME ALSOK Premiumの契約:10,000円キャッシュバック
日本交通 各タイプのハイヤー(4~9名乗)を優待価格で利用可能
エグゼクティブ・センター ・フリーレント1ヶ月分サービス
・会議室やビデオ会議設備の利用料金が20%オフ
ワイン通販エノテカ・オンライン 5%オフ
ウォーターダイレクト 初回注文時のボトル2本無料
日比谷花壇 商品代金5%オフおよび送料無料
スマイルワークス ・初期費用5,000円オフ
・初月費用600円オフ

これだけ様々なビジネス関連のサポートを受ける事ができれば、ありとあらゆるシーンで節約効果が飛躍することは間違いありません。

ぜひあなたも三井住友ビジネスカード for Owners クラシックならではの特典である各種ビジネスサポートをふんだんに活用してみてくださいね。

コンビニやマクドナルドで+2%還元

コンビニ3社とマクドナルド日常で使いやすいお店のポイント還元率が高い!

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは200円の利用に対して1ポイントが付与される仕様です。

ただし、以下のような店舗でのカード利用に対しては、通常のポイント還元に加え、200円の利用に対して4ポイントが上乗せで付与されます。

平たく言えば、トータルで2.5%の還元を享受できるというわけですね。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

たとえば、セブンイレブンで1,000円のカード利用をした場合、25ポイントの還元を享受できます。上記以外の店舗なら、1,000円のカード利用で得られるポイントは5ポイントのみです。

通常の5倍速で節約効果が上がると考えれば、各種コンビニやマクドナルドがずいぶんとお得な店舗に見えてきますよね。

普段から各種コンビニやマクドナルドでお世話になっている方はぜひ、本特典でザクザクポイントを貯めてみてください。

選んだ店舗で+0.5%還元

選んだ店舗で+0.5%還元よく利用するお店を選択しよう!

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの利用でお得になるのは、前述のコンビニやマクドナルドだけではありません。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの会員は、三井住友カードが指定する対象店舗のうち、3店舗を事前に指定しておくことで、選んだお店で200円の利用につき1ポイントの上乗せ還元を享受することができるのです。

あなたのお気に入りの店舗で、還元率を高めることができるのは嬉しいですね。ちなみに、ポイントアップの対象となっている主な店舗は次の通りです。

  • ライフ
  • すき家
  • デイリー
  • ドトール
  • マツモトキヨシ

あ、普段使いできそう!

と思われた方はチャンスです。すかさずあなたのお気に入りの店舗として登録し、ガンガンポイントを稼いでいきましょう。

最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 15万円(自己負担3,000円)
救援者費用 100万円

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの会員は、上記の海外旅行傷害保険を利用付帯で享受できます。

自動付帯ではなく利用付帯ですから、海外旅行に出かける際に、旅行代金の一部を三井住友ビジネスカード for Owners クラシックで決済することが条件です。

傷害治療費用や疾病治療費用の補償額が心許ないのは気になるところですが、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックに加え、エポスカードや横浜インビテーションカードを発行しておくと安心感がグンと増しますよ。

最大100万円の海外ショッピング保険が付帯

補償額 年間最大100万円
補償期間 購入日から200日以内
対象となる支払い方法 海外における全てのショッピング
自己負担 3,000円/件

多くのクレジットカードにはショッピング保険が付帯していますが、対象期間は購入日から90日までという条件がほとんどです。

この点を踏まえると、購入日から200日もの期間、海外ショッピング保険が適用されるのは三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの強みと言えます。

ただし、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックのショッピング保険が適用されるのは海外のお買い物のみです。

国内については、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックで決済しても、ショッピング保険は付帯しませんよ。

盤石なセキュリティが付帯

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの発行元である三井住友カードは、アジアパシフィック圏内において唯一、VISAインターナショナルよりそのセキュリティの高さについて表彰を受けています。

つまり、ありとあらゆるクレジットカードが存在する中でも、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの安心感はピカイチというわけですね。

以下、具体的にどのようなセキュリティが付帯しているかを見てみましょう。

セキュリティの名称 セキュリティの内容
ワンタイムパスワード 本人認証において、一度限りしか発行されないパスワード。ワンタイムパスワードはアプリで取得でき、覚える必要もなく、不正利用のリスクもほぼない。
顔写真入りの
クレジットカード
希望者のみ、クレジットカードの裏面に顔写真を入れることが可能。これにより、仮に盗難や紛失にあったとしても、不正利用されるリスクが激減。
VpassID安心サービス ネットショッピングでIDやパスワード、またはカード番号を不正使用され、損害を受けた場合、届出日から60日前にさかのぼって補償される。
24時間365日の
不正検知システム
セキュリティ専門の部署によって、独自の不正検知システムが24時間365日稼働。全世界のカード利用のトランザクションをチェックしているため、不正利用はほぼ不可能。

これだけ盤石なセキュリティが整っていれば、大船に乗った気持ちで三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを利用できそうです。

初めてクレジットカードを持つ方にも、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは自信を持っておすすめできる一枚ですよ。

電子マネーiDが無料で利用できる

iD三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの会員は、電子マネーのiDを無料で利用できます。

ひと昔前では考えられませんが、今ではありとあらゆる店舗で電子マネーが利用可能となっており、電子マネー決済のスピード感や便宜性は現金払いはもちろん、クレジット決済をも凌駕します。

もちろん、電子マネーiDの活用においても、しっかりとポイント還元を享受できるため、活用しない理由がないと言っても良いでしょう。

ちなみに、電子マネーiDで決済可能な主な店舗は次の通りです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • イトーヨーカドー
  • イオンモール
  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • フォルクス
  • バーミヤン
  • マクドナルド
  • 白木屋
  • 和民
  • 魚民
  • 安安
  • はなの舞
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • ジャパン
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • タワーレコード
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • 東京ドームシティ
  • ENEOS
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ANA FESTA
  • 関西国際空港
  • 快活CLUB
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • ルートインホテルズ
  • Amazon
  • オリックスレンタカー

ご覧の通り、誰もが一度は利用したことのあるようなお店がズラリと並んでいますね。あなたもぜひこれを機に、電子マネーiDへのデビューを果たしてみてはいかがでしょうか。

ココイコ!の利用でリアル店舗の買い物がお得になる

ココイコ!実店舗でも事前エントリーで還元率アップ!

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックのユーザーは、会員専用サイトの『ココイコ!』でエントリーを済ませておくことで、以下のような店舗で還元率の上乗せか、キャッシュバックのいずれかを享受できるようになります。

店舗名 ポイント還元の場合 キャッシュバックの場合
ワタミグループ 合計で1% 0.50%
びっくりドンキー 合計で1% 0.50%
ビックカメラ 合計で1% 0.50%
高島屋 合計で1.5% 1%
大丸 合計で1.5% 1%
松坂屋 合計で1.5% 1%
渋谷ヒカリエ 合計で1.5% 1%
三井アウトレットパーク 合計で1.5% 1%
東急ハンズ 合計で1.5% 1%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 合計で1.5% 1%
洋服の青山 合計で2% 1.50%
AOKI 合計で3% 2.50%

ポイント還元とキャッシュバックのどちらを選ぶか迷ってしまうかもしれませんが、お得度合いはどちらも一緒です。

したがって、判断基準はどちらが使いやすいか。ただそれだけです。ぜひ上記の表を参考にしていただき、対象のリアル店舗でガンガン節約効果を高めていってくださいね。

ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる

ポイントUPモールネット通販を利用する前に経由するだけでポイント還元率がアップ!

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックのユーザーは、会員専用サイトの『ポイントUPモール』を経由することで、ネット通販をよりお得に楽しむことができます。

リアル店舗とネットショップの双方で、還元率を高める事ができる三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは実に素晴らしい一枚ですね。

以下、ポイントUPモールの対象となっている店舗をご覧ください。

合計で得られる還元率 対象店舗
1% ・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・DHCオンラインショップ
・Apple Store
・TSUTAYAオンライン
・じゃらん
・ジーユーオンラインストア
1.5% ・LOHACO
・ニッセン
・イトーヨーカドーネットスーパー
・FANCL
・ビックカメラ.com
・JTB
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
特に優遇 ・セブンネットショッピング(2%)
・グルーポン(2%)
・マツモトキヨシ(2.5%)
・爽快ドラッグ(2.5%)
・JINS(3%)
・エクスペディア(3%)
・BookLive!(5.5%)

Amazonや楽天市場が対象になっている時点で、使い勝手に文句のつけようがありません。

また、ポイントUPモールでは常にどこかしらのネットショップが大盤振る舞いのポイントアップキャンペーンを展開しています。

つまり、あなたが定期的にポイントUPモールを覗いておくことで、あなたのお気に入りの店舗でがっぽりとポイントを稼げるチャンスを掴めるというわけです。

たった一手間、ポイントUPモールを経由するだけでポイントが上乗せされますから、ネットでお買い物をする際には、ポイントUPモールの経由をお忘れなく。

\面倒な書類が不要!/
» 公式サイトで詳しく見る

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの気になるデメリット

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの気になるデメリットビジネスカードなので還元率は低くなりがち

人には長所と短所があるように、クレジットカードにもメリットとデメリットがあります。

クレジットカードを発行する上では、メリットのみならず、デメリットについてもあらかじめ理解しておきたいですよね。

というわけでここでは、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの気になるデメリットに関して、以下の項目を挙げながら解説していきたいと思います。

  • 基本還元率が低い
  • 海外旅行傷害保険の補償額が心許ない

もちろん、デメリットを示すのみならず、デメリットの解決策も合わせて提示しています。

ぜひ以下の内容を踏まえた上で、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックをスマートに使いこなしてみてください。

基本還元率が低い

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの基本還元率は0.5%と少し寂しい値です。

世の中には年会費無料でかつ、いつでもどこでも1%以上の還元を享受できるクレジットカードは多数存在しますから、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの還元率はお世辞にも優秀とは言えません。

ただし、ここで思い出していただきたいのが三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの特典内容です。

以下の特典を上手に活用すれば、様々なシーンで還元率を高めることができます。

  • コンビニやマクドナルドで+2%還元
  • 選んだ店舗で+0.5%還元
  • ココイコ!の利用でリアル店舗の買い物がお得になる
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる

また、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの発行と合わせて、楽天カードやJCBカードW、リクルートカードといった基本還元率に優れたカードを作成するのもおすすめです。

各種コンビニやマクドナルドでは三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを、その他の店舗では基本還元率が高いクレジットカードを適用することで、節約効果を最大化することができますよ。

海外旅行傷害保険の補償額が心許ない

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックには海外旅行傷害保険は付帯していますが、最も利用頻度の高い傷害治療費用や疾病治療費用の補償額が心許ないのは気になるところです。

保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 15万円(自己負担3,000円)
救援者費用 100万円

海外の医療費事情をご存知の方ならすんなりイメージできると思いますが、たった数日間、海外の病院でお世話になっただけでも、一般的なサラリーマンの年収が一瞬にして吹っ飛ぶ可能性があります。

この点を踏まえると、少なくとも200〜300万円程度の傷害治療費用や疾病治療費用は備えておきたいですね。

さて、ここで検討していただきたいのが以下のような海外旅行傷害保険に優れた以下のようなクレジットカードです。

これらのクレジットカードはいずれも、年会費無料で保有できる上、自動付帯で潤沢な海外旅行傷害保険を享受できます。

ビジネス、プライベートを問わず、今後海外へ足を延ばす機会がある方はぜひ、盤石な海外旅行傷害保険を備えた一枚を作成しておいてくださいね。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査難易度や審査時間

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査難易度や審査時間審査基準は比較的厳格

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査は厳しい?

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックはどれくらいで届く?

上記のような疑問を抱えている方もいることでしょう。そこでここでは以下の項目に沿って、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査について考察をしていきたいと思います。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの発行元は三井住友カード
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査はそこまで厳しくない
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの申し込みに必要な書類
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは申し込みから1週間で届く

結論だけを先に述べておくと、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査に対してそこまでプレッシャーを感じる必要はありません。

以下の内容を参考にしていただき、申請内容や必要書類などに不備がなければ、きっと三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査を突破できることでしょう。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの発行元は三井住友カード

クレジットカードの審査難易度を知る上で、発行元の会社は大きなヒントとなります。

すでにお気づきと思いますが、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの発行元は由緒正しき三井住友カードです。

え!銀行系なら審査は厳しいんじゃないの?

と頭を抱えている方もいるかもしれませんが、まずは落ち着いて続きの話を聞いてください。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査はそこまで厳しくない

クレジットカードには以下のような分類があり、銀行系や外資系は他の系統と比較して、審査難易度は高い傾向にあります。

  • 外資系
  • 銀行系⇐ココ
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

この流れで考えると、確かに銀行系に分類される三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査は他の系統よりは厳しいと言えます。

ただし、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは条件によっては年会費無料で保有可能な一般カードです。

ゴールドカードやプラチナカードならまだしも、一般カードであれば、そこまで審査に対して構えることもありません。

また、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは個人事業主や法人向けの一枚です。個人事業主や法人の中には、スタートアップでまだ収入が安定していないケースも珍しくないでしょう。

以上を踏まえると、そこまで年収が高くなくても、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査を突破できる可能性は十分に見込めるというわけです。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの申し込みに必要な書類

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは個人事業主や法人向けのカードですから、申し込みに必要な書類は気になるところです。

ただし、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックのエントリーにあたって特別な書類は必要はありません。

実際に『三井住友ビジネスカード for Owners クラシック』の公式ページを覗いてみると、登記簿謄本や決算書は不要と大きく記載されています。

したがって、一般的なクレジットカードを申し込みする際と同様に、以下の2点を手元に準備しておきましょう。

  • 身分証明書(運転免許証や健康保険証)
  • 引き落とし口座の情報(通帳やキャッシュカード)

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは申し込みから最短1週間で届く

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは申し込みから最短1週間で届きます。

以下、三井住友ビジネスカード for Owners クラシック発行までの流れをご覧ください。

  1. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを申し込みする
  2. 支払い口座を設定する
  3. 審査完了→カード発行へ(ここまで最短3日)
  4. 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックが届く(ここまで最短1週間)

もちろん、上記の日数はあくまでも目安です。申請内容や必要書類に不備があったり、土日祝が連続するような期間においては、それなりの時間を要することはあらかじめ理解しておきましょう。

なお、②に関して補足しておくと、三井住友銀行の法人口座を設定の場合、三井住友銀行の法人顧客専用WEBサービス『Value Door』を登録し、手続きする必要があります。

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを活用しよう!

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックここまでの内容をご覧いただいた方なら、三井住友ビジネスカード for Owners クラシックへの理解がずいぶんと深まったことでしょう。

ここで改めて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは2年目以降も年会費無料で保有できる
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの会員はビジネス関連の優待を享受できる
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは基本還元率が低い
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは海外旅行傷害保険が心許ない
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの発行元は三井住友カード
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの審査はそこまで厳しくない
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックの申し込みに特別な書類は必要ない
  • 三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは申し込みから1週間で届く

三井住友ビジネスカード for Owners クラシックは一見、審査が厳しそうなイメージがありますが、ブラックリスト入りでもしていない限り、そこまでナーバスになる必要はないでしょう。

ぜひこちらで記載した内容を参考にしていただきながら、ありとあらゆるシーンで三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを使い倒し、ガンガン節約効果を高めていってくださいね。

\面倒な書類が不要!/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪