目的別おすすめクレジットカード

ロードサービスが付帯するおすすめクレジットカード6選|これを使えばJAFは不要に?!

ロードサービス付帯のクレジットカードが欲しい!

何種類からあるみたいだけど、おすすめのカードが知りたい!

普段から車を利用する頻度が多いあなたであれば、このような思いを抱えているのではないでしょうか。

そこでここでは、ロードサービスが付帯するおすすめのクレジットカードを紹介するとともに、クレジットカード付帯のロードサービスとJAFの比較についても記載していきたいと思います。

JAF以上にお得なロードサービスが付帯するクレジットカードなら、わざわざJAFに加入するよりも、ポイント付与が得られるクレジットカードを活用した方がお得ですよね。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、あなたのニーズにマッチしたクレジットカードを選定してみてください。

clubajcard

\JAFよりも優秀なロードサービス/
» 公式サイトで詳しく見る

ロードサービスが付帯するおすすめクレジットカード

ロードサービスが付帯するおすすめクレジットカードロードサービスが付帯するおすすめのクレジットカードは以下の通りです。

  • CLUB AJカード
  • ロードサービスVISAカード
  • ENEOSカードS
  • 出光カードまいどプラス
  • JTB旅カード JMB
  • TS CUBIC CARD(レギュラー)

パッと見ただけでは、それぞれの違いやスペックも分からないですよね。

以下、具体的にどのようなロードサービスが付帯しているかはもちろん、年会費やポイント還元率などにも注目しながら、各クレジットカードの見極めをしてみてください。

50kmまでのレッカーサービス無料が魅力!CLUB AJカード

clubajcard
基本還元率 0.5%~
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
※前年に10万円以上の利用があれば無料
ロードサービス付帯の年会費 同上
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード なし

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

CLUB AJカードの特典
  • 初年度無料で作成できる
  • 2年目以降も条件付きで年会費無料
  • ロードサービスはデフォルトで付帯
  • カード盗難保険が付帯
  • ネットあんしんサービスが付帯

CLUB AJカードは50kmまでのレッカーサービスが無料

CLUB AJカードにはデフォルトで以下のロードサービスが付帯しています。

クレジットカードの年会費のみでロードサービスを享受できるのは嬉しいですね。

  • 50kmまでのレッカーサービスが無料
  • 30分程度の軽修理が無料
  • 100km以上遠方でのトラブルに強力バックアップ

ロードサービスが付帯しているクレジットカードの中でも、50kmまでのレッカーサービスが無料になるものはなかなかありません。

50kmと言えばかなりの距離ですから、相当な田舎道におけるトラブルではない限り、近くのガソリンスタンドや駐車場まで運んでもらうことはお手の物です。

また、100km以上遠方でのトラブルに関しては、以下のいずれかの特典を選ぶことができます。

  • 15,000円(1名につき)まで宿泊費負担サービス
  • 修理完了後の自宅までの搬送料金最高50,000円まで負担サービス
  • 当日、または翌日の代替帰宅費用最高20,000円まで負担サービス

条件付きとはいえ、実質年会費無料で利用できるクレジットカードにもかかわらず、これだけの充実したロードサービスが付帯しているのは秀逸です。

CLUB AJカードは、比較的遠方までのドライブの頻度が多い方には特におすすめの1枚ですよ。

ロードサービスの為のロードサービスVISAカード

ロードサービスVISAカード
基本還元率 0.5%
年会費 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ロードサービス付帯の年会費 同上
国際ブランド VISA
ETCカード 初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもETCの利用があれば無料
家族カード 初年度:無料
2年目以降:1,650円(税込)
ロードサービスVISAカードの特典
  • 初年度無料で作成できる
  • ロードサービスはデフォルトで付帯
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

ロードサービスVISAカードは様々なトラブルに柔軟に対応

ロードサービスVISAカードもカードの年会費のみで、以下のロードサービスが付帯します。

  • バッテリージャンピング
  • 鍵開け
  • レッカーサービス(15kmまで無料)
  • パンク
  • ガス欠
  • 応急処置
  • レンタカーサービス
  • 帰宅費用サポート
  • 緊急宿泊費用サポート
  • 車両搬送費用サポート

もちろん、24時間365日いつでも上記のサポートを受けることができます。

自走不能になった場合においても、帰宅・宿泊費用を負担してもらえるのはありがたいですね。

ENEOSでもお得に!ENEOSカードS

ENEOSカードS
基本還元率 一般加盟店:0.6%
ENEOSでのカーメンテナンス商品:2%
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でも利用があれば無料
ロードサービス付帯の年会費 同上
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
家族カード 無料

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

ENEOSカードSの特典
  • 初年度無料で作成できる
  • 2年目以降も条件付きで年会費無料
  • ロードサービスはデフォルトで付帯
  • ENEOSでガソリン・軽油がずっと2円/L引き
  • オリックスのレンタカーネットワークが10%オフ

ENEOSカードSはロードサービスに加え、カーコンビニ倶楽部での修理費用が5%割引

ENEOSカードSもカードの年会費のみでロードサービスの恩恵を受けることができます。

その特徴としては、以下のロードサービスに加え、カーコンビニ倶楽部での修理費用が5%割引になることです。

  • レッカー車による移動(10kmまで無料)
  • キー閉じ込み開錠サービス
  • バッテリージャンピング
  • タイヤパンク時の交換作業
  • 落輪時の引き上げ作業
  • ガス欠時給油作業

トラブル時に基本的なロードサービスを享受できるだけでなく、大切にしている愛車のキズやヘコミをお得に修理できるのは嬉しいですね。

これに加え、オリックスのレンタカーネットワークを利用する場合には、10%割引を享受できることも覚えておきましょう。

出光利用者に!出光カードまいどプラス

出光カードまいどプラス
基本還元率 0.5%
年会費 無料
ロードサービス付帯の年会費 通常のロードサービス:825円(税込)
スーパーロードサービス:1,615円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード 無料
家族カード 無料

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

出光カードまいどプラスの特典
  • 年会費無料で作成できる
  • 出光SSでガソリン・軽油がずっと2円/L引き
  • ウェブ明細の利用で毎年5月のガソリン代が追加値引き
  • 毎月第1・第3土曜日は西友・リヴィン・サニーで5%OFF
  • 紛失・盗難補償が付帯

スーパーロードサービスなら自宅から100km以上遠方のトラブルでも安心

出光カードまいどプラスは他のクレジットカードとは異なり、ロードサービスはデフォルトで付帯していません。

その代わり、あなた自身が好きなロードサービスを選択することができます。

通常のロードサービス
  • レッカーサービス(10kmまで無料)
  • バッテリー上がり
  • ガス欠
  • キー閉じ込み
  • スペアタイヤ交換
  • 落輪引き上げ
スーパーロードサービス

通常のロードサービスの内容に加え、自宅から100km以上遠方で自走不能となった場合、以下のいずれかのサービスを利用できる

  • レンタカーサポート(税込10,000円まで無料)
  • 帰宅費用サポート(税込20,000円まで無料)
  • 宿泊サポート(税込15,000円まで無料)

自宅から100km以上離れたところまでドライブする可能性がある方は、スーパーロードサービスに加入しておくと安心ですね。

逆に言えば、そこまで遠くまで行くことがないという方は、通常のロードサービスに加入しておけば十分でしょう。

旅行好きにおすすめ!JTB旅カード JMB

JTB旅カード JMB
基本還元率 1%
年会費 2,200円(税込)
ロードサービス付帯の年会費 同上
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
家族カード 1,100円(税込)
JTB旅カード JMBの特典
  • JALマイレージバンクの機能が付帯
  • ロードサービスはデフォルトで付帯
  • 水廻りや鍵、ガラスなどのトラブルに加え、医療健康相談や法律相談サービスなどのホームアシスタンスが無料
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最高1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  • 最高100万円のショッピングガード保険が付帯
  • 全国約10,000ヶ所の契約施設でレジャーやグルメ関連の優待

JTB旅カード JMBはレッカーサービスが30kmまで無料

JTB旅カード JMBはカードの年会費のみでロードサービスを受けることができます。その内容は以下の通りです。

  • レッカーサービス(30kmまで無料)
  • 鍵開け
  • バッテリーあがり
  • スペアタイヤ交換
  • ガス欠
  • 帰宅費用サポート
  • 緊急宿泊費用サポート
  • 車両回送サービス
  • レンタカーサービス

CLUB AJカードの50km無料には及びませんが、JTB旅カード JMBはレッカーサービスが30kmまで無料なのはかなり大きな魅力です。

これに加え、帰宅費用サポートや緊急宿泊費用サポート、車両回送サービスなどのワンランク上のケアも充実しているため、ロードサービスの内容については申し分ないと言えるでしょう。

旅好きさんでかつ、手堅いロードサービスを付帯させたい方は、JTB旅カード JMBで決まりですね。

トヨタディーラー利用者に!TS CUBIC CARD(レギュラー)

TS CUBIC CARD
基本還元率 1%
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
ロードサービス付帯の年会費 同上
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料
家族カード 440円(税込)
※本会員が初年度無料期間中は無料
TS CUBIC CARD(レギュラー)の特典
  • 初年度無料で作成できる
  • ロードサービスはデフォルトで付帯
  • 貯まったポイントは販売店でキャッシュバックに使える
  • トヨタレンタカーやハーツレンタカーの利用が10%オフ
  • ジェームスピットメニューが5%オフ

TS CUBIC CARD(レギュラー)はJAFへの取り次ぎ+αの対応やサービスが秀逸

TS CUBIC CARD(レギュラー)は、カードの年会費のみでロードサービスを享受できる1枚です。

その内容としてはまず、万一の事故や故障の際に電話で初期アドバイスやJAFロードサービスへの取り次ぎをしてもらうことができます。

ロードサービスを受けても自力走行が不可能な場合については以下の通り、帰宅に必要な交通費や宿泊費、修理後などの費用をサポートしてもらうという流れです。

  • 帰宅費用サポート(一人25,000円まで/トータル100,000円まで)
  • 宿泊費用サポート(一人20,000円まで/トータル80,000円まで)
  • 修理後の車両引き取り(片道50,000円まで)もしくは自宅までの搬送費(1回50,000円まで)

注意点としては、あらかじめJAFに加入しておかないと、JAFのロードサービスは実費負担になるということです。

したがって、より安心してカーライフを送りたいのであれば、JAFへの加入に加え、TS CUBIC CARD(レギュラー)を持つのがおすすめと言えるでしょう。

クレジットカードのロードサービスとJAFはどちらがお得か徹底比較!もうJAFは不要?

クレジットカードのロードサービスとJAFはどちらがお得か徹底比較!もうJAFは不要?JAFより充実しているクレジットカード

そもそも、クレジットカードに付帯するロードサービスとJAFならどっちがお得なの?

このような疑問が浮かんでくるのは当然のことですよね。

そこでここでは、当記事ですでに紹介したクレジットカードのロードサービスとJAFのロードサービスを様々な視点から徹底比較していきたいと思います。

まずは、JAFのロードサービスと各クレジットカードのロードサービスの内容を表でご覧ください。

※はみ出ている場合は横スクロール推奨

年会費 レッカーの距離 バッテリー上がりの対応 パンク修理(スペアタイヤ交換作業) 帰宅費用・宿泊費用のサポート
JAF 入会費:2,200円
年会費:4,400円
15kmまで無料 ×
CLUB AJカード 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
※前年に10万円以上の利用があれば無料
50kmまで無料
ロードサービスVISAカード 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
15kmまで無料
ENEOSカードS 初年度無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でも利用があれば無料
10kmまで無料 ×
出光カードまいどプラス 通常のロードサービス:825円(税込)
スーパーロードサービス:1,615円(税込)
10kmまで無料 スーパーロードサービスのみ付帯
JTB旅カード JMB 2,200円(税込) 30kmまで無料
TS CUBIC CARD(レギュラー) 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
× × ×

まずポイントとなるのが年会費。

JAFはどのクレジットカードと比較しても、年会費が断トツで高いことがわかります。

それにもかかわらず、帰宅費用や宿泊費用などのサポートも受けられないことを踏まえると、やはりクレジットカードに付帯するロードサービスを利用するのが賢明と言えますね。

以下、ロードサービスの内容ごとに分けて、さらに細かく比較していきますよ。

最も利用頻度の高いレッカーは50kmまで無料のCLUB AJカードが断トツ

各種ロードサービスの中でも最も利用頻度が高いレッカー移動。

こちらについては以下の通り、断トツでCLUB AJカードに付帯するロードサービスが優秀と言えます。

  • CLUB AJカード:50kmまで無料
  • JTB旅カード JMB:30kmまで無料
  • JAF:15kmまで無料
  • ロードサービスVISAカード:15kmまで無料
  • ENEOSカードS:10kmまで無料
  • 出光カードまいどプラス:10kmまで無料
  • TS CUBIC CARD(レギュラー):レッカーサービスなし(JAFへの取り次ぎは可)

50kmと言えば東京駅から鎌倉駅まで行ける距離です。さすがにこれだけの距離を無料で牽引してもらえるとなるとお得感もひとしおでしょう。

色々あってどれを選んで良いかわからない!

という方は、まずCLUB AJカードに目を向けてみてはいかがでしょうか。

バッテリー上がりの対応はほぼ全てのロードサービスに付帯

バッテリー上がりの対応は以下の通り、ほぼ全てのロードサービスに付帯しています。

  • JAF:付帯
  • CLUB AJカード:付帯
  • ロードサービスVISAカード:付帯
  • ENEOSカードS:付帯
  • 出光カードまいどプラス:付帯
  • JTB旅カード JMB:付帯
  • TS CUBIC CARD(レギュラー):付帯なし(JAFへの取り次ぎは可)

ご覧の通り、TS CUBIC CARD(レギュラー)のみ、バッテリー上がりに対応してもらうことができません。

したがって、TS CUBIC CARD(レギュラー)以外のロードサービスを選択するのであれば、バッテリー上がりの項目については特に気にすることもないでしょう。

スペアタイヤ交換の交換はほぼ全てのロードサービスに付帯

スペアタイヤ交換の交換も以下の通り、ほぼ全てのロードサービスに付帯しています。

  • JAF:付帯
  • CLUB AJカード:付帯
  • ロードサービスVISAカード:付帯
  • ENEOSカードS:付帯
  • 出光カードまいどプラス:付帯
  • JTB旅カード JMB:付帯
  • TS CUBIC CARD(レギュラー):付帯なし(JAFへの取り次ぎは可)

ここまでの内容をご覧いただければお分かりの通り、レッカー移動、バッテリー上がり、スペアタイヤなどの交換については、TS CUBIC CARD(レギュラー)には付帯していないため、どうしても他のロードサービスに遅れを取ってしまいますね。

JAFやENEOSカードSには帰宅費用や宿泊費用などのサポートが付帯していない

ワンランク上のロードサービスに、帰宅費用や宿泊費用、車両回送などのサポートがあります。

こちらに関してですが、残念ながらJAFやENEOSカードSのロードサービスでは、帰宅費用や宿泊費用のサポートが付帯していません。

ロードサービスの種類 帰宅費用/宿泊費用/車両回送サービス
CLUB AJカード 100km以上遠方でのトラブルに対し、以下のいずれかを享受できる
・15,000円(1名につき)まで宿泊費負担サービス
・修理完了後の自宅までの搬送料金最高50,000円まで負担サービス
・当日、または翌日の代替帰宅費用最高20,000円まで負担サービス
ロードサービスVISAカード ・帰宅費用サポート
・緊急宿泊費用サポート
・車両搬送費用サポート
出光カードまいどプラス
※スーパーロードサービスのみ
自宅から100km以上遠方で自走不能となった場合、以下のいずれかのサービスを享受できる
・レンタカーサポート(税込10,000円まで無料)
・帰宅費用サポート(税込20,000円まで無料)
・宿泊サポート(税込15,000円まで無料)
JTB旅カード JMB ・帰宅費用サポート
・緊急宿泊費用サポート
・車両回送サービス
・レンタカーサービス
TS CUBIC CARD
(レギュラー)
・帰宅費用サポート(一人25,000円まで/トータル100,000円まで)
・宿泊費用サポート(一人20,000円まで/トータル80,000円まで)
・修理後の車両引き取り(片道50,000円まで)もしくは自宅までの搬送費(1回50,000円まで)
JAF 付帯なし
ENEOSカードS 付帯なし

レッカー移動、バッテリー上がり、スペアタイヤなどの交換には対応していないTS CUBIC CARD(レギュラー)も、帰宅費用や宿泊費用、車両回送などのワンランク上のサポートは充実していることが分かりますね。

ここまでの比較を踏まえた上で、あなた自身がロードサービスに対して何を重視するのかを明確にした上で、あなたのニーズにマッチしたロードサービスを選定してみてください。

clubajcard

\JAFより優秀なロードサービス/
» 公式サイトで詳しく見る

自動車保険にもロードサービスが付帯|JAFやクレジットカードのロードサービスとの違いとは?

自動車保険にもロードサービスが付帯|JAFやクレジットカードのロードサービスとの違いとは?ロードサービスはJAFやクレジットカードで利用できる他、自動車保険にも付帯しています。

ここでは、ロードサービスに対する満足度97.5%を達成しているソニー損保を例にあげ、JAFやクレジットカードのロードサービスと比較していきたいと思います。

まずは、ソニー損保のロードサービスとJAFのロードサービスの比較表をご覧ください。

※はみ出ている場合は横スクロール推奨

ソニー損保 JAF
レッカー ・提携修理工場まで距離無制限で無料
・お客様指定の修理工場までは100kmまで無料
15kmまで無料
応急作業 ・バッテリー上がり
・ガス欠(10リットルまで無料)
・キー閉じ込み
・タイヤパンクなど
・バッテリー上がり
・ガス欠(燃料代は実費)
・キー閉じ込み
・タイヤパンクなど
宿泊費用 ・最寄りのホテル(ビジネスクラス)1泊分の宿泊費用全額をお支払い
・契約車両に乗っていた全員分の宿泊費用が対象
・保険期間中、何度でも利用可能
なし
帰宅費用 ・トラブル現場から自宅または目的地への交通費の実費を限度額なしでお支払い
・保険期間中、何度でも利用可能
なし
修理後搬送サポート ・修理後の契約車両を自宅へ無料でお届け(距離制限なし)
・引き取りの場合は片道の交通費を1万円までお支払い
なし
ペット宿泊費用 ・ペットをペットホテルなどに預けていた場合:ペットホテルやペットシッターの延長料金に対して最大1万円までお支払い
・ペットと一緒に外出していた場合:最寄りのペットホテル1泊分や、ペットホテルまでの交通費を最大1万円までお支払い
・保険期間中、何度でも利用可能
なし
レンタカー費用サポート ・24時間までのレンタカー費用(契約車両と同等クラス以下)の基本料金と乗り捨て料をお支払い なし

ご覧の通り、どこからどう見てもソニー損保のロードサービスに軍配が上がります。

宿泊費用や帰宅費用、レンタカーサポートに修理後搬送サポートまで充実していることに加え、愛犬や藍猫がいる方にはペット宿泊費用が嬉しいですね。

クレジットカードのロードサービスと比較しても、やはりソニー損保のロードサービスは抜群

クレジットカードのロードサービスと比較しても、やはりソニー損保のロードサービスは抜群と言えます。

たとえば、レッカーサービスが充実しており、宿泊費用や帰宅費用などのサポートも付帯しているCLUB AJカード例にあげて比較してみましょう。

※はみ出ている場合は横スクロール推奨

ソニー損保 CLUB AJカード
レッカー ・提携修理工場まで距離無制限で無料
・お客様指定の修理工場までは100kmまで無料
50kmまで無料
応急作業 ・バッテリー上がり
・ガス欠(10リットルまで無料)
・キー閉じ込み
・タイヤパンクなど
・バッテリー上がり
・ガス欠(燃料代は実費)
・キー閉じ込み
・タイヤパンクなど
宿泊費用 ・最寄りのホテル(ビジネスクラス)1泊分の宿泊費用全額をお支払い
・契約車両に乗っていた全員分の宿泊費用が対象
・保険期間中、何度でも利用可能 100km以上遠方でのトラブルに対し、以下のいずれかの特典が付与
・15,000円(1名につき)まで宿泊費負担サービス
・当日、または翌日の代替帰宅費用最高20,000円まで負担サービス
・修理完了後の自宅までの搬送料金最高50,000円まで負担サービス
帰宅費用 ・トラブル現場から自宅または目的地への交通費の実費を限度額なしでお支払い
・保険期間中、何度でも利用可能
修理後搬送サポート ・修理後の契約車両を自宅へ無料でお届け(距離制限なし)
・引き取りの場合は片道の交通費を1万円までお支払い
ペット宿泊費用 ・ペットをペットホテルなどに預けていた場合:ペットホテルやペットシッターの延長料金に対して最大1万円までお支払い
・ペットと一緒に外出していた場合:最寄りのペットホテル1泊分や、ペットホテルまでの交通費を最大1万円までお支払い
・保険期間中、何度でも利用可能
なし
レンタカー費用サポート ・24時間までのレンタカー費用(契約車両と同等クラス以下)の基本料金と乗り捨て料をお支払い なし

CLUB AJカードは数あるロードサービス付帯のクレジットカードの中でも、かなり優秀なスペックを誇る1枚ですが、ソニー損保のロードサービスの充実度には及びません。

ここまでの内容を踏まえると、万が一のトラブルに対する安心感を最大化する上では、JAFやクレジットカードのロードサービスよりも、ソニー損保をチョイスした方が良いと言えるでしょう。

複数のロードサービスを合算することはできない

ソニー損保のロードサービスとクレジットカードのロードサービスを合算して享受したらさらに安心感がアップするのでは?

このような考え方もあるかもしれませんが、残念ながら複数のロードサービスを同時に享受することはできないのです。

たとえば、ソニー損保に加入していて、かつCLUB AJカードを所有していたとしても、レッカーの距離が100km→150kmまで無料になることはありません。

もちろん、宿泊費用や帰宅費用に関しても同様で、どちらか一方のロードサービスを選んで享受するという具合になります。

つまり、最も安心感の高いロードサービスにさえ加入しておけば問題ないということですね。

  • 複数のロードサービスを合算することはできない
    →最も安心感の高いロードサービスに加入しておけば問題なし

あなたが普段からどれだけ気をつけていたとしても、他のドライバーの不注意や、急な悪天候によって引き起こされるトラブルなどを想定すると、万が一の保険にはやはり、加入しておくに越したことはありません。

ぜひこちらで記載している内容を十分に参考にしていただき、あなたが最も安心できるロードサービスを選んでみてくださいね。

ロードサービス付帯のクレジットカードを使って固定費を削減しよう!

ここまでの内容をご覧いただければお気づきの通り、クレジットカード付帯のロードサービスは、JAFのロードサービスを凌ぐほどに充実しています。

ここで改めて、当記事のポイントとなる部分についておさらいをしておきましょう。

  • レッカー移動50kmまで無料のCLUB AJカードは抜群の安定感
  • 海外旅行傷害保険も付帯のロードサービスVISAカードは海外旅行好きにおすすめ
  • ENEOSユーザーならENEOSカードS
  • 出光ユーザーなら出光カードまいどプラスでロードサービスを付帯
  • マイルを効率よく貯めたい旅好きさんにはJTB旅カード JMB
  • トヨタディーラー利用者にはTS CUBIC CARD(レギュラー)

現在、JAFに加入しているあなたはJAFを卒業し、ここで紹介しているクレジットカードを作成することで、年間のランニングコストを大幅に下げることができるかもしれませんよ。

clubajcard

\JAFより優秀なロードサービス/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカードレビュードットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪