ETCカード

リクルートカードのETCカードの作り方・流れ|年会費無料でも国際ブランドによっての発行手数料に注意!

リクルートカードにETCカードを付帯させたい!

リクルートカードのETCカードはどうやって作るの?

この記事をご覧になっている方ならきっと、リクルートカードのETCカードの作り方を模索していることでしょう。

ここでは、リクルートカードのETCカードの作り方はもちろん、ETCカードが届くまでの日数や有効期限、解約の方法に至るまで、様々な視点から解説を進めていきたいと思います。

すでにリクルートカードをお持ちの方なら、オンライン上でサクサクとETCカードの申し込み手続きが可能です。

国際ブランドによって、ETCカードの申し込み手続きの窓口が異なりますので、その点にも注意しながら、以下の内容を読み進めてみてください。

リクルートカードのETCカードの作り方・流れ|年会費無料でも国際ブランドによっての発行手数料に注意!ETC利用でも1.2%の高還元が魅力!

\いつでも1.2%の高還元/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. リクルートカードのETCカードの作り方・申込方法
    1. リクルートカード(VISA/MasterCard)のETCカードの発行手順
    2. 会員ログイン〜ETCカード発行までの手順
    3. リクルートカード(JCB)のETCカードの発行手順
    4. ログイン後〜ETCカード発行までの手順
    5. 電話でリクルートカード(JCB)のETCカードを発行する方法
  2. 郵送でリクルートカード(JCB)のETCカードを発行する方法
    1. リクルートカードのETCカードの利用でも満額1.2%のポイント還元を享受できる
  3. リクルートカードのETCカードは年会費無料だが国際ブランドによっては発行手数料が必要
  4. リクルートカードのETCカードが届くまでの日数
    1. リクルートカード(VISA/MasterCard)のETCカードが届くまでの日数は約1〜2週間
    2. リクルートカード(JCB)のETCカードが届くまでの日数は申し込み方法で大きく異なる
  5. リクルートカードのETCカードの更新・有効期限
    1. リクルートカードのETCカードの有効期限は3〜5年
    2. 本カードとETCカードの有効期限の関係性は国際ブランドによって異なる
    3. リクルートカードのETCカードの更新は自動的に行われる
  6. リクルートカードのETCカードを解約する方法
    1. VISA/MasterCardは電話でETCカードを解約する
    2. JCBはオンラインもしくは電話でETCカードを解約する
    3. リクルートカードのETCカードを解約する際の注意事項
  7. リクルートカードのETCカードの作り方まとめ

リクルートカードのETCカードの作り方・申込方法

リクルートカード
基本還元率 1.2%~
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 無料
JCBブランドのみ新規発行手数料:1,100円(税込)
※VISA/MasterCardブランドは完全無料
家族カード 無料

» カードの特典を見る

すでにリクルートカードを持っている場合、ETCカードの追加発行手続きはオンライン上でサクッと進めることができます。

ただし、注意しなければならないのが、国際ブランドによって、申し込みの窓口が異なることです。

とはいえ、画面の案内にしたがって手続きを進めれば、迷うことや間違うこともないので安心してください。

リクルートカード(VISA/MasterCard)のETCカードの発行手順

まずは、リクルートカード(VISA/MasterCard)のETCカードの発行手順について見ていきましょう。

  1. リクルートカードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. リクルートカード(MasterCard/Visa)の方はこちら』をタップする
  3. ページ最下部の『ETCカードのお申込み』をタップする
  4. MUFG CARDのWEBサービスにログインし、画面の案内にしたがって手続きを進める

ご覧の通り、特に複雑な内容はありません。続いて④の項目について、もう少し細かく見ていきたいと思います。

会員ログイン〜ETCカード発行までの手順

会員ログイン〜ETCカード発行までの手順は次の通りです。

  1. MUFGカードのWEBページ』にアクセスする
  2. 画面右に表示されている窓枠にIDおよびパスワードを入力してログインする
  3. WEBサービスメニューの『WEBサービストップ』をタップする
  4. ETCカードのお申し込み』をタップする

ここまでくれば後は、画面の案内にしたがって手続きを完了させるだけです。

続いて、リクルートカード(JCB)の場合の発行手順についても見ていきましょう。

リクルートカード(JCB)のETCカードの発行手順

リクルートカード(JCB)のETCカードの発行手順は次の通りです。

  1. リクルートカードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. リクルートカード(JCB)の方はこちら』をタップする
  3. お申し込みはこちら』をタップする
  4. IDおよびパスワードを入力してログインする
  5. 画面の案内にしたがって手続きを進める

リクルートカード(JCB)のETCカードを追加発行する際には、あらかじめMy JCBのIDおよびパスワードを手元に用意しておくと良いでしょう。

続いて次項では、⑤の項目についてさらに細かく見ていきます。

ログイン後〜ETCカード発行までの手順

ログイン後〜ETCカード発行までの手順は次の通りです。

  1. My JCBにログイン後、『各種お申し込み・購入』内の『カードに関するお申し込み』欄にある『ETCスルーカード』をタップする
  2. カード規定を読み、『規約に同意のうえ次に進む』をタップする
  3. 申し込み内容を確認し、間違いがなければ『申し込む』をタップする

これでETCカードの申し込みは完了です。なお、リクルートカード(JCB)のETCカードは、電話申し込みや郵送手続きでも発行可能です。

電話でリクルートカード(JCB)のETCカードを発行する方法

電話でリクルートカード(JCB)のETCカードを発行する場合、以下の電話番号に連絡し、手続きを進めればOKです。

ETCスルーカード入会ダイヤル
  • 固定電話:0120-1104-55
  • スマホ/携帯:0570-0010-55(有料)
  • 受付時間:9:00〜17:00(日・祝・年末年始休)

当然ながら、電話申し込みの際は、カード会員本人が手続きを進める必要があります。

上記の電話番号から申し込み後、約2週間ほどでETCカードがあなたの元に届きますよ。

郵送でリクルートカード(JCB)のETCカードを発行する方法

郵送でリクルートカード(JCB)のETCカードを発行する方法

郵送でリクルートカード(JCB)のETCカードを発行する手順は次の通りです。

  1. JCBカードの資料請求サービスのページ』にアクセスする
  2. ETC/QUICPay入会申込書』をタップする
  3. My JCB IDか、JCBカード番号で請求する
  4. 請求書が届いたら、必要事項を記入して返送する

③に関してですが、My JCB IDで請求する際にはIDおよびパスワードの入力が必要です。

IDとパスワードを失念してしまった!」という場合はJCBカード番号に加え、Eメールアドレスを入力すれば発行手続きを完了できますよ。

リクルートカードのETCカードの利用でも満額1.2%のポイント還元を享受できる

リクルートカードのETCカードの何が素晴らしいかと言えば、ETCカードの利用に対しても、満額の1.2%のポイント還元が得られることです。

ただでさえETCカードの利用で有料道路の料金を大幅に軽減できるのに、さらに通常のポイント還元まで獲得できるのは嬉しいですね。

ちなみに、まだまだ節約効果を伸ばす方法があります。

それは『ETCマイレージサービス』に登録することです。

オンラインでサクサクとETCマイレージサービスに登録しておくだけで、ETCカードを利用するたびに、カード利用で得られるポイントとは別に、マイレージポイントを貯めることができ、貯まったポイントは通行料金に充当できます。

  • リクルートカードのETCカードの利用でも満額1.2%のポイント還元を享受できる
  • マイレージサービスに登録すれば、さらに上乗せでマイレージポイントを獲得できる

こんなにもお得なETCカードが年会費無料なのですから、利用しない手はないと言えるでしょう。

ETCマイレージサービスのお得さは『ETCカードをETCマイレージに登録する方法・手順|有料道路での還元率やお得さは見逃せない!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

リクルートカードのETCカードは年会費無料だが国際ブランドによっては発行手数料が必要

リクルートカードのETCカードは年会費無料だが国際ブランドによっては発行手数料が必要JCBは発行手数料が必要

先ほどもお伝えした通り、リクルートカードのETCカードは年会費無料で利用可能です。

ただし、JCBブランドに限っては、発行手数料として1,000円が必要になります。

換言すれば、VISAもしくはMasterCardのリクルートカードをお持ちの方は、完全無料でETCカードを発行できるというわけですね。

  • リクルートカード(JCB)のETCカードは発行手数料が1,100円(税込)かかる
  • リクルートカード(VISA/MasterCard)のETCカードは完全無料

ETCカードの発行にお金がかかるのは嫌だ!

と思われる方は、リクルートカードにこだわらず、他のクレジットカードからの紐付けでETCカードを入手するという方法もあります。

たとえば、JCBカードWやライフカードなどは、本カードはもちろん、ETCカードも含めて完全無料で作成できますよ。

リクルートカードのETCカードが届くまでの日数

リクルートカードのETCカードが届くまでの日数すぐにでもETCカードを使いたい!

このように思われている方が気になるのは、リクルートカードのETCカードが届くまでの日数ではないでしょうか。

そこでここでは、以下の項目を挙げながら、リクルートカードのETCカードが届くまでの日数について解説していきたいと思います。

  • リクルートカード(VISA/MasterCard)のETCカードが届くまでの日数は約1〜2週間
  • リクルートカード(JCB)のETCカードが届くまでの日数は申し込み方法で大きく異なる

結論としては、ETCカードが届くまでの日数は早くても1週間です。それでは早速、それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

リクルートカード(VISA/MasterCard)のETCカードが届くまでの日数は約1〜2週間

リクルートカード(VISA/MasterCard)のETCカードが届くまでの日数は約1〜2週間です。

お察しの通り、申し込みするタイミングが大型連休にバッティングしてしまうと、かなりの時間を要してしまうでしょう。

近日中に高速道路の利用を想定されているのであれば、少しでも早くオンラインで手続きを済ませておきたいですね。

リクルートカード(JCB)のETCカードが届くまでの日数は申し込み方法で大きく異なる

リクルートカード(JCB)のETCカードが届くまでの日数は以下の通り、申し込み方法によって大きく異なります。

  • My JCBで申し込み:約1週間でETCカードが届く
  • 電話で申し込み:約2週間でETCカードが届く
  • 郵送で申し込み:約2週間で申込書が届く

郵送を選んでしまうと、申込書が届くまでに2週間を要しますから、ETCカードが手元に届くまでには、トータルで1ヶ月近くもかかってしまう可能性があります。

やはりスピード感を重視するのであれば、My JCBでの申し込み一択ですね。

リクルートカードのETCカードの更新・有効期限

リクルートカードのETCカードの更新・有効期限ETCカードも同時に自動更新される!

リクルートカードのETCカードの有効期限はどれくらい?

リクルートカードのETCカードの更新はどんな手続きが必要?

このような疑問を抱えている方もいることでしょう。

そこでここでは以下の項目に沿って、リクルートカードのETCカードの有効期限や更新に関する知識をシェアしていきたいと思います。

  • リクルートカードのETCカードの有効期限は3〜5年
  • 本カードとETCカードの有効期限の関係性は国際ブランドによって異なる
  • リクルートカードのETCカードの更新は自動的に行われる

ご覧の通り、リクルートカードのETCカードの更新については、あなたが特に何も手続きをしなくても大丈夫です。

それでは以下、それぞれの内容について深掘りしていきましょう。

リクルートカードのETCカードの有効期限は3〜5年

リクルートカードのETCカードに限った話ではありませんが、一般的にETCカードの有効期限は3〜5年とされています。

本カードの有効期限とほぼ同期間と考えておいて良いでしょう。

ただし、次項で詳しく解説しますが、本カードとETCカードの有効期限は必ずしも同じであるとは限りません。

また、ETCカードの有効期限に関して注意したいのが、ETCカードは車載器に差しっぱなしで使われがちという性質上、ETCカードの有効期限切れに気づかず、ETCレーンに突撃してしまうリスクが考えられます。

  • リクルートカードのETCカードの有効期限は3〜5年
  • 本カードとETCカードの有効期限は必ずしも同じであるとは限らない
  • ETCカードの有効期限切れに気づかず、ETCレーンに突撃してしまうリスクには要注意

当然、ETCカードの有効期限が切れている場合、ETCレーンを通過できませんから、最悪の場合は大事故につながる可能性もゼロではありません。

少し手間かもしれませんが、ETCカードは都度、車載器から抜くように心がけ、こまめに有効期限を確認する習慣をつけましょう。

本カードとETCカードの有効期限の関係性は国際ブランドによって異なる

先ほど、本カードとETCカードの有効期限は必ずしも同じであるとは限らないと述べましたが、本カードとETCカードの有効期限の関係性は以下の通り、国際ブランドによって異なります。

  • VISA/MasterCard:原則違う。仮に本カードとETCカードを同時に作成しても異なることがほとんど
  • JCB:原則同じ。

上記は、それぞれのカード会社の窓口に確認した内容です。

本カードとETCカードの有効期限が違うと管理が大変そう!

という声が聞こえてきそうですが、それぞれのカードの更新は、有効期限が訪れる直前に自動的に行われることが安心材料として挙げられます。

リクルートカードのETCカードの更新は自動的に行われる

リクルートカードとETCカードのそれぞれの有効期限を管理するとなると大変そうですが、リクルートカードやETCカードの更新は自動的に行われるのが嬉しいポイントです。

ただし、支払いの遅延があるなど、カードの利用状況に問題があれば、新しいカードが届けられない場合もあり、最悪カードの強制解約という顛末も考えられます。

もちろん、あなたの現住所をきちんとカード会社に申請していなければ、スムーズに新しいリクルートカードやETCカードが届かないことは言うまでもありません。

  • リクルートカードやETCカードの更新は自動的に行われる
  • カードの利用状況が良くないと、更新されないケースもある
  • 現住所をきちんとカード会社に申請していなければ、スムーズに新しいカードが届かない

さて、あなたはきちんと、現住所をカード会社に申請しているでしょうか。

まずい!失念してた!

と思われた方は、すぐにカード会社に連絡し、新しい住所の更新手続きを済ませておきましょう。

リクルートカードのETCカードを解約する方法

リクルートカードのETCカードを解約する方法解約は電話にて

当記事の最後を締めくくる内容として、リクルートカードのETCカードを解約する方法についても触れておきたいと思います。

ここまでの流れをご覧いただいた方なら予想がつくと思いますが、リクルートカードのETCカードを解約する方法もやはり、国際ブランドによって異なります。

  • VISA/MasterCardは電話でETCカードを解約する
  • JCBはオンラインもしくは電話でETCカードを解約する

以下、それぞれの国際ブランドごとに、ETCカードの解約方法について見ていき、最後にETCカードを解約する際の注意事項もお伝えしますね。

VISA/MasterCardは電話でETCカードを解約する

VISAもしくはMasterCardブランドのリクルートカードの場合、ETCカードの解約手続きは電話で行います。

カード裏面に記載されている電話番号にかけ、クレジットカードのカード番号や、あなた自身の個人情報などを申請すれば、ものの数分で手続きは完了します。

なお、受付時間は9:00〜17:00(年中無休)です。17:00までの受付ではあるものの、年中無休で対応してもらえるのはありがたいですね。

JCBはオンラインもしくは電話でETCカードを解約する

JCBブランドのリクルートカードの場合、オンラインもしくは電話でETCカードを解約できます。

まず、オンラインでETCカードを解約する手順は次の通りです。

  1. My JCB』にログインする
  2. トップ画面のメニューより『お客様情報の照会・変更』を選択する
  3. メニュー内の『お客様情報の照会・変更』をタップする
  4. ページ最下部の『JCBカードの退会に関するご案内』をタップする
  5. 画面の案内にしたがって手続きを進める

続いて、電話でETCカードを解約する場合の窓口はこちらです。

JCBインフォメーションセンター
  • 東京:0422-76-1700
  • 大阪:06-6941-1700
  • 福岡:092-712-4450
  • 札幌:011-271-1411
  • 受付時間:午前9時〜午後5時(年中無休)

ただし、電話手続きの場合は通話料が発生する点には注意が必要です。

節約の観点からすれば、オンラインでETCカードの解約手続きを進めることをおすすめしますよ。

リクルートカードのETCカードを解約する際の注意事項

リクルートカードのETCカードを解約する際の注意事項は次の通りです。

  • ETCカードを解約しても、リクルートカード(本カード)はそのまま利用できる
  • ETCカードを解約に際して、手数料は発生しない
  • 未払いのETC利用料金がある場合、支払いが完了して初めて解約が成立する

当然のことながら、たとえETCカードの解約手続きを済ませても、未払いのETC利用料金はきちんと清算しなければなりません。

リクルートカードのETCカードを解約する際には、未払いの利用料金がないかどうかを確認した上で、解約手続きを進めるようにしましょう。

リクルートカードのETCカードの作り方まとめ

リクルートカードここまでの内容をご覧いただいたのであれば、サクサクとリクルートカードのETCカードの発行手続きを進めることができるでしょう。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • リクルートカードのETCカードはオンラインの他、電話や郵送手続きでも発行できる
  • リクルートカードのETCカードの利用でもポイントが貯まる
  • マイレージサービスに登録しておけば、無料通行分のポイントも上乗せで貯まる
  • リクルートカードのETCカードは年会費無料だが、JCBは発行手数料が必要
  • リクルートカードのETCカードは最短約1週間で届く
  • リクルートカードのETCカードの有効期限は3〜5年
  • リクルートカードのETCカードの更新は自動的に行われる
  • リクルートカードのETCカードの解約は電話もしくはオンラインで手続き可能
  • 未払い分がある場合は、支払いが完了して初めて、ETCカードの解約が成立する

せっかくリクルートカードのETCカードを作成するのであれば、合わせてマイレージサービスへの登録手続きも済ませておきましょう。

節約効果がグングン伸びることは間違いありませんよ。

合わせて読みたい» 年会費無料で発行できるおすすめETCカード

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪