目的別おすすめクレジットカード

【2021年版】人気抜群のおすすめプラチナカードを紹介|特典や補償で一番おすすめできるプラチナカードはコレ!

世の中には実に様々なクレジットカードがありますが、中でも一際輝きを放つのがプラチナカードです。

もちろん、一般カードやゴールドカードと比較しても年会費は高額なものが多く、ほいほいと入会するわけにもいきません。

そこでここでは、ステータス性のある人気なおすすめのプラチナカードを比較することによって、あなたにとって、ベストな1枚を見つけだしていただきたいと思います。

本記事を読み進めていただければ、「え!こんな素敵なプラチナカードがあったんだ!」という出会いがあるかもしれませんよ。

【2021年版】人気抜群のおすすめプラチナカードを紹介|特典や補償で一番おすすめできるプラチナカードはコレ!ステータスのあるプラチナカード!

\信頼ある三井住友のプラチナカード/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. プラチナカードの基礎知識を知っておこう!
    1. プラチナカードの位置付け
    2. プラチナカードの入手方法は2通り
    3. プラチナカードの特徴
  2. ステータスを証明してくれる人気なおすすめプラチナカード
    1. 安心と信頼の三井住友|三井住友カード プラチナ
    2. 最高のステータスカード|アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
    3. プロパー系プラチナ!JCBプラチナカード
  3. コスパ抜群!年会費を抑えたい方向けおすすめプラチナカード
    1. 高還元!三井住友カード プラチナプリファード
    2. 新登場の年会費格安で高還元!UCプラチナカード
    3. コスパ抜群!三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
    4. 年会費最安!TRUST CLUBプラチナ マスターカード
    5. セゾンアメックス最高峰カード|個人でも持てるセゾンプラチナ・ビジネスアメックス
    6. 還元率重視に!オリコカード・ザ・プラチナ
    7. 年間100万円以上利用でお得!エポスプラチナカード
    8. 常に1.5%還元!ジャックスカードプラチナ
  4. マイルを貯めたい方におすすめなプラチナカード
    1. JAL系カード最高峰!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ
    2. 常に1.5%のマイルが貯まる!ANA VISAプラチナ プレミアムカード
    3. ユナイテッド航空のマイルが常時1.5%還元のMileagePlusセゾンプラチナカード
    4. ANAアメックス最高峰|ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
  5. 年会費順|おすすめプラチナカード一覧
  6. 国際ブランド別|おすすめプラチナカード一覧
  7. プラチナカードを入手する前に気になる審査難易度や年収
    1. プラチナカードの審査難易度|審査の甘いプラチナカードはある?
    2. プラチナカードの審査で気を付けたいこと
  8. プラチナカードの世間の保有率
    1. プラチナカードホルダーは全体の1.4%
    2. プラチナカードを所有した時点で、あなたは100人に1人の人になれる
  9. 確実にプラチナカードを入手したいならインビテーションを狙おう!
    1. プラチナカードのインビテーションの条件
    2. プラチナのインビテーションの鍵は下位カードを継続的に愛用すること
  10. ステータス性で考えるとゴールドカードよりもプラチナカード!
    1. プラチナカードは落ち着いた男性の印象を与える1枚
    2. 見た目でインパクトを与えたい人におすすめのプラチナカード

プラチナカードの基礎知識を知っておこう!

プラチナカードの基礎知識を知っておこう!早速プラチナカードの紹介に移りたいところですが、その前にプラチナカードの基礎知識をおさえておきたいと思います。

ここで解説したい内容は以下の通りです。

  • プラチナカードの位置付け
  • プラチナカードの入手方法
  • プラチナカードの特徴

これらの知識を備えておけば、より鋭い選球眼を持った上で、プラチナカードの選定をすることができますよ。

プラチナカードの位置付け

ステータスカードの位置づけプラチナカードのステータスは高く保持者も少ない!

プラチナカードはゴールドカードの上に位置付けされるカードであり、さらにその上にはブラックカードが君臨しています。

ブラックカードと言えばそれこそ、入手すること自体が困難ですし、年会費も桁違いです。

したがって、よほどのステータス性やカードスペックを求める方でない限りは、プラチナカードで十分に事足りるでしょう。

プラチナカードの入手方法は2通り

プラチナカードの入手方法は2通り直接申し込みが可能なプラチナカードと招待限定のプラチナカードがある

プラチナカードの入手方法は以下の2通りがあります。

  • 直接申し込み
  • インビテーションを受ける

プラチナカードの種類によっては、直接申し込みとインビテーションの双方に対応しているものもありますが、いずれかの方法でしか入手できないものもあります。

できる限り素早くプラチナカードを入手したい!

クレヒスには自信がある!

このように思われる方であれば、迷うことなく直接申し込みをすればOKです。

逆に、プラチナカードの審査に自信がない方や、将来的にプラチナカードを入手できれば良いという方は、一般カードやゴールドカードから入会し、愚直に実績を積み重ねて、クレジットカード会社からの信頼を得ると良いでしょう。

プラチナカードの特徴

プラチナカードの特徴補償や優待などが特段に充実している

プラチナカードの特徴としてはまず、以下のような特典が付帯していることが挙げられます。

  • 非常に充実した旅行傷害保険
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • ホテルの上級会員資格が取得できる

やはりゴールドカードよりもワンランク上に位置付けされるだけあって、圧倒的な安心感が得られる補償に加え、極上の気分を味わえる特典がありますね。

また、プラチナカードはステータス性に関しても文句のつけようがありません。

特にクレジットカードに精通している方から一目置かれることは間違いなく、会計時には堂々とプラチナカードを提示すると良いでしょう。

コンシェルジュサービスを受けられるカードは『コンシェルジュ付きのおすすめクレジットカード特集|メール対応可能なクレカもあるぞ!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ステータスを証明してくれる人気なおすすめプラチナカード

ステータスを証明してくれる人気なおすすめプラチナカードステータスの証としてのプラチナカードはコレ!

さて、ここからはおすすめのプラチナカードの紹介に移りたいと思います。

ここではまず、ステータスを証明してくれる人気の高い3選として、以下のプラチナカードについて解説を進めていきます。

これらのプラチナカードを所有すれば、周囲からの評価に確かな変化があるはずですよ。

参考» 【ステータスで選ぶ】おすすめクレジットカードを格付けで紹介|モテるクレジットカードで周囲と差をつけよう!

安心と信頼の三井住友|三井住友カード プラチナ

三井住友カードプラチナ
基本還元率 0.5%~
年会費 55,000円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

三井住友VISAプラチナカードは数ある三井住友カードの中でも最高峰に位置する1枚です。

ちなみに三井住友カードは、アジア・パシフィック圏内において唯一、そのセキュリティの高さについてVISAインターナショナルより表彰されています。

以上を踏まえると、もはやステータス性に関しては文句のつけようがなく、財布からチラリと覗かせるだけで、周囲の目の色が変わるというシーンもあるでしょう。

メンバーズセレクションで毎年好きなプレゼントが選べる

三井住友VISAプラチナカードは保有しているだけで、以下の中から毎年好きなプレゼントを選ぶことができます。

  • 世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス
  • 名医によるセカンドオピニオン
  • 食の逸品プレゼントなど

一方的にプレゼントが贈られてくるスタイルではなく、数ある上質なプレゼントの中からお気に入りの一点を選べることが本特典の良さです。

三井住友VISAプラチナカードのユーザーの中には、メンバーズセレクションの特典に魅了されてしまっている方もいるかもしれませんね。

三井住友VISAプラチナカードがおすすめな人

  • 三井住友最高峰のステータスが欲しい人
  • カード提示やサイン不要で決済可能なTableCheck Payを活用したい人
  • USJで特別な優待を享受したい人
  • メンバーズセレクションに魅力を感じる人

» 公式サイトで詳しく見る

最高のステータスカード|アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

アメックス・プラチナカード
基本還元率 1%~
年会費 143,000円(税込)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
新規発行手数料:935円(税込)
家族カード 無料

AMEXファンの方であれば、いつかは手中に収めたいと願って止まないのがアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードです。

従来まではインビテーションを待つしか入手方法はありませんでしたが、2019年4月に遂に、直接申し込みをすることでもアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを作成できるようになりました。

とは言え、まだまだ実際にこのカードを所有している人数は多くありません。

一早くアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを発行することで、あなたも圧倒的な影響力を持つことができますよ。

フリー・ステイ・ギフトで毎年一流ホテルに宿泊できる

フリー・ステイ・ギフトは、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを更新する度にもらえる無料ペア宿泊券です。

どんなホテルで泊まれるんですか?」と気になりますよね。

フリー・ステイ・ギフトの対象となっている系列ホテルは以下の通りです。

  • オークラホテルズ&リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • ヒルトン・ワールドワイド

このような上質なホテルに宿泊できるだけでも嬉しいですが、ペアで利用できるというところが素晴らしいですね。

ちなみに各宿泊施設においては、以下のようなサービスを享受できます。

  • ウェルカムドリンク券
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • ルームアップグレード
  • 館内直営料飲施設優待

ぜひあなたも大切な人を招待し、最高のひとときを過ごしてみてください。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードがおすすめな人

  • 誰もが知る圧倒的ステータスが欲しい人
  • 秘蔵の料亭にいけるプラチナ・アクセスを活用したい人
  • 毎年一流ホテルに宿泊できるフリー・ステイ・ギフトに魅力を感じる人
  • 有名ホテルの上級会員資格を取得したい人

» 公式サイトで詳しく見る

プロパー系プラチナ!JCBプラチナカード

JCBプラチナカード
基本還元率 0.5%~
年会費 27,500円(税込)
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
家族カード 3,300円(税込)
※1枚目は無料

JCBプラチナカードはJCBプロパーのプラチナカードであり、もはやこの基本情報だけでステータス性を感じるのはもちろん、圧倒的な安心感が得られるのは間違いありません。

カードフェイスは黒を基調としたシックなデザインで高級感があり、JCBロゴが箔押し仕様になっていることがポイントです。

箔押し印刷は高級カードならではのデザインであり、角度によってキラキラ具合が変化するため、表情の違いを楽しむことができます。

会計時にJCBプラチナカードを提示すれば、一瞬にして周囲の視線を集めることができるかもしれませんね。

グルメ・ベネフィットで高級レストランのコース料理が1名分無料

グルメ・ベネフィット1名分のコース料金が無料に

グルメ・ベネフィットは高級レストランのコース料理が1名分無料になるというグルメ好きにはたまらない優待です。

本特典の特徴は以下の通り。

  • 全国100店舗の高級レストランが対象(ミシュラン獲得の店舗を含む)
  • 高級レストランの所定のコース料理を2名以上で利用すると1名分が無料
  • 1店舗につき、半年で1回、年間2回まで利用できる
  • 合計の利用回数に制限はない

鋭い方ならこの時点でお気づきかもしれませんが、グルメ・ベネフィットだけでJCBプラチナカードの年会費分以上のお得感を生み出すことも可能です。

ぜひグルメ好きの友人や大切な人を誘って、本特典を上手に活用してみてください。

JCBプラチナカードがおすすめな人

  • JCBプロパーのステータスが欲しい人
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを活用したい人
  • USJのJCBラウンジを利用したい人
  • グルメ・ベネフィットで大切な人にサプライズをしたい人

» 公式サイトで詳しく見る

コスパ抜群!年会費を抑えたい方向けおすすめプラチナカード

コスパ抜群!年会費を抑えたい方向けおすすめプラチナカードプラチナカードにもコスパを求める時代に!

プラチナカードは欲しいけど、年会費がちょっと。

ランニングコストが低いに越したことはない!

このように思われる方に目を向けていただきたいのが、以下のプラチナカードです。

あなたがプラチナカードに求めるスペックを明確にしておけば、最小限のコストで上質なプラチナカードをチョイスすることができますよ。

高還元!三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード
基本還元率 1%~
年会費 33,000円(税込)
国際ブランド VISA
ETCカード 初年度:無料
2年目以降:550円
※年1回以上ETC利用&請求で翌年度無料
家族カード 無料

三井住友カード プラチナプリファードのリワードは、他のどのプラチナカードよりも充実している!というと、「言い過ぎでは?」と感じるかもしれません。

しかし、下記のように特典などでポイントがザックザクと貯まっていくのが、三井住友カード プラチナプリファードなのです。

  • 新規入会&利用特典
  • プリファードストア(特約店)ポイント還元+1%~9%
  • 外貨ショッピング利用特典(ポイント還元+2%)
  • 継続特典最大+40,000ポイントプレゼント※条件あり

中でもぜひ利用してもらいたいのが、特約店『プリファードストア』です。

早速ご紹介しましょう。

プリファードストア(特約店)ポイント還元率が+1%~9%になる!

三井住友カード プラチナプリファードを持っていれば、プリファードストア(特約店)でのお買い物でいつも以上のポイントを獲得できます。

プリファードストアに登録している主な店舗と、ポイント還元率を下記の表にまとめました。

特約店名 ポイント還元率
セブンイレブン +2%
ファミリーマート +2%
ローソン +2%
マツモトキヨシ +1%
ドトールコーヒー +1%
マクドナルド +2%
アピタ +1%
阪急百貨店 +2%
大丸松坂屋 +2%
ETC +2%
ANA +1%
一休.com +6%
Expedia +9%
Hotels.com +9%
ふるなび +2%
タクシーアプリ『GO』 +4%

通常が1%ですから、それに加えて上記の還元率でポイントが加算されます。

普段よく利用するコンビニや、ETCカードを使用した分まで通常以上のポイントが獲得できるなんて、これほどコスパのいいカードは見逃せませんよね。

三井住友カード プラチナプリファードがおすすめな人

  • プリファードストアを利用している方
  • 充実したリワードでポイントをしっかり貯めたい方
  • 旅行傷害保険・お買物安心保険の補償内容が充実しているカードを求める方
  • ポイントで資産運用をしたい方

\豪華新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

新登場の年会費格安で高還元!UCプラチナカード

UCプラチナカード
基本還元率 1%
年会費 16,500円(税込)
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
家族カード 3,300円(税込)

プラチナカードをリーズナブルに持ちたい。でも豪華な特典も欲しい!

このような方には、UCプラチナカードがおすすめです。

国内および海外旅行傷害保険やショッピング安心保険が、あなたの万が一をしっかり補償してくれますし、UCプラチナ会員だけが受けられる特別な優待特典も満載だからです。

数ある特典・サービスの中でも、他のプラチナカードにはないサービスがあります。

それは、『通信端末修理費用保険』です。

どんなサービスが受けられるのかを、わかりやすくご説明しますね。

通信端末修理費用保険付帯!通信端末が破損してもしっかり補償してくれる

一昔前とは違い、今や携帯電話だけでなくパソコンやタブレットを持ち歩くことが多くなりましたよね。

そのため、「落として壊れてしまった!」「急に故障して使えなくなった…」といった、不慮の事故で修理が必要になるケースが多くなりました。

そんなときにあなたをサポートしてくれるのが、通信端末修理費用保険です。

保険の対象となる通信端末は下記のようになっています。

  • スマートフォン
  • スマートウォッチ
  • タブレット端末
  • ノートパソコン
  • デスクトップパソコン
  • モバイル音楽プレイヤー
  • モバイルゲーム機

スマートフォンやタブレット・パソコンだけでなく、音楽プレイヤーやゲーム機も保険の対象になるのは驚きですよね。

通信端末修理費用保険は、自動的の保険が適用される自動付帯なので、あなたはUCプラチナカードを発行するだけ。

保険の支払い対象となる事象と保険金は、下記の表のようになっています。

詳細
支払い対象 ・破損
・損壊
・水濡れ
・水没
・故障
・盗難
保険金の上限額 修理可能:最大30,000円(年1回)
修理不能:保険金額の25%または購入金額の25%のいずれか小さい金額

修理不能の場合でも、保険金額または購入金額の25%を補償してくれるので、インターネットや様々な通信が欠かせない現代には、必要な保険と言えるでしょう。

UCプラチナカードがおすすめな人

  • UCプラチナ会員限定の特典を受けたい方
  • 旅行傷害保険・ショッピング安心保険の補償が充実しているカードが欲しい方
  • 通信端末修理費用保険が自動付帯しているカードを求める方
  • VISAプラチナ コンシェルジュ・センターを利用したい方

コスパ抜群!三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
基本還元率 国内:0.5%(初年度は0.75%)
海外:1%
年会費 22,000円(税込)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
家族カード 3,300円(税込)
※1枚目は無料

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、三菱UFJニコスとアメックスが提携して発行しているプラチナカードです。

メガバンクの三菱UFJが発行元というだけで抜群の安心感がありますが、そこへさらにプラチナのアメックスという要素が加わればもはやダメ出しのしようがありません。

5つのプロテクションで圧倒的な安心感を享受

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードには、以下の5つのプロテクションが付帯しており、ユーザーは抜群の安心感を得ることができます。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額
(本会員)
補償額
(本会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 1億円
※内自動付帯5,000万円
1,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
賠償責任 3,000万円 3,000万円
携行品損害 100万円 100万円
救援者費用 200万円 200万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額
(本会員)
補償額
(本会員の家族)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院治療 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 5万円/10万円/20万円 5万円/10万円/20万円
通院費用 2,000円/日 2,000円/日
国内外の渡航便遅延保険
(自動付帯)
補償項目 補償金額
乗継遅延費用 2万円
出発遅延費用 1万円
寄託手荷物紛失費用 2万円
寄託手荷物遅延費用 1万円
ショッピング保険
(利用付帯)
年間補償額 300万円
対象期間 商品購入日から起算して90日間
自己負担額 3,000円/件
国内外の犯罪被害傷害保険
補償項目 本会員および
本会員の家族が享受できる補償額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院治療 7,500円
手術費用 7,500円×(10〜40倍)
通院費用 5,000円

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードに付帯する保険の特徴は以下の通りです。

  • 本会員だけでなく、会員の家族にまで潤沢な補償が及ぶ
  • ショッピング保険以外に関しては、嬉しい自動付帯
  • 犯罪被害傷害保険が付帯

犯罪被害傷害保険は他のクレジットカードでは滅多にお見かけしない保険で、国内外を問わず、第三者の故意による加害行為や、ひき逃げによってケガをした場合に適用されます。

想定外のアクシデントに対しても保険が付帯しているのは嬉しいですね。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめな人

  • 三菱UFJ銀行のプラチナステージを取得したい人
  • Relux for Platinumで大幅割引を享受したい人
  • 圧倒的なプロテクションで安心感を得たい人

» 公式サイトで詳しく見る

年会費最安!TRUST CLUBプラチナ マスターカード

TRUST CLUBプラチナマスター
基本還元率 0.5%~
年会費 3,300円(税込)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

え、プラチナカードで3,300円?!

このように驚かれる方も多いことでしょう。

TRUST CLUBプラチナ マスターカードの前身は、SuMi TRUST CLUB リワードカードです。

2019年7月1日に、SuMi TRUST CLUB リワードカードからTRUST CLUBプラチナ マスターカードにリニューアルされると共に、チタンMasterCardからプラチナMasterCardにグレードアップしました。

プラチナカードを最安で持ちたいと考えている方にとって、本カードは最高の選択と言って良いでしょう。

Boingo Wi-Fiが利用できる

TRUST CLUBプラチナ マスターカードにリニューアルされて新たに付加される特典がこちら。

Boingo Wi-FiはMastercardが提供するWi-Fiサービスで、世界100カ国、100万ヶ所以上のホットスポットでインターネットに接続できます。

どんな場所で利用できるんですか?」という声が聞こえてきそうなので、対象となる主な施設を紹介しておきましょう。

  • カフェ
  • レストラン
  • ショッピングモール
  • ホテル
  • 空港
  • ガソリンスタンド
  • スポーツジム
  • オフィス
  • その他公共施設

上記の他、JALの機内やアジア系の航空会社でも利用できるため、移動中に仕事を進めたい方にも抜群ですよ。

TRUST CLUBプラチナ マスターカードがおすすめな人

  • 格安でプラチナカードのステータスを手に入れたい人
  • 格安で空港ラウンジを利用したい人
  • Boingo Wi-Fiを活用したい人
  • 高級レストランのコース料理が2名以上の予約で1名分無料になるダイニング BY 招待日和に魅力を感じる人

» 公式サイトで詳しく見る

セゾンアメックス最高峰カード|個人でも持てるセゾンプラチナ・ビジネスアメックス

セゾンプラチナビジネスAMEX
基本還元率 国内:0.75%~
海外:1%
年会費 22,000円(税込)
※年間200万円以上の利用があれば半額
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
家族カード 3,300円(税込)

セゾンプラチナ・ビジネスアメックスは名称からして、経営者専用の1枚かと思われますが、個人の方でも作成することが可能です。

コストを抑えるという観点からすると、年間200万円以上のカード利用で年会費を半額にできるのが大きなポイント。

セゾンプラチナ・ビジネスアメックスはデザイン、カードスペック共に優れたステータスカードであるにもかかわらず、格安で所有できるのは嬉しいですね。

ビジネス・アドバンテージを利用できる

セゾンプラチナ・ビジネスアメックスならではの特典として、以下のような優待を享受できるビジネス・アドバンテージがあります。

会社名 優待内容
西濃運輸 カンガルー宅配便・ミニ便運賃契約の優待
ハーツレンタカー アフォーダブル料金(事前予約割引料金)よりさらに10%オフ
ベルシステム24 電話代行サービス『e秘書』月額基本業務料を12%オフ
DHL DHLエクスプレスワールドワイド輸送料金10%オフ
TKP 『TKP研修ネット』宿泊研修プラン5%オフ
または『TKP貸会議室ネット』会議室室料10%オフ
オフィスデポ 商品代金3%オフ
プレジデント 年間購読料39%オフなど4つの特典
ダイヤモンド 『週刊ダイヤモンド』年間定期購読ご優待と
『週刊ダイヤモンド デジタルサービス』が無料
ソクハイ 『クイック即配便』最大10%オフ

ご覧の通り、経営者やビジネスオーナーにとっては、非常にありがたいサービスが揃っています。

これらのサービスを利用する場面があればぜひ、ビジネス・アドバンテージを活用することで、経費の節減に努めましょう。

セゾンプラチナ・ビジネスアメックスがおすすめな人

  • 格安でアメックスブランドのプラチナカードを持ちたい人
  • 年間200万円以上のカード利用が見込める人
  • 引き落とし口座に法人口座を指定したい人
  • ビジネス・アドバンテージを活用したい人

» 公式サイトで詳しく見る

還元率重視に!オリコカード・ザ・プラチナ

オリコカードプラチナ
基本還元率 1%~
入会から半年間:2%~
年会費 20,370円(税込)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

オリコカード・ザ・プラチナはオリコが発行する格安プラチナカードです。

格安とは言え、ゴールドカードでは得られないLoungeKeyや最高1億円までの旅行傷害保険に加え、高級レストランのコース料理が1名分無料になるダイニング BY 招待日和なども付帯しており、カードスペックに不足はありませんよ。

LoungeKey(ラウンジ・キー)が利用できる

空港ラウンジ空港ラウンジの利用は旅をより快適にしてくれる

LoungeKey(ラウンジ・キー)は世界中の空港ラウンジが利用できるサービスです。

プライオリティパスとどう違うの?」と思われる方もいるかと思いますので、プライオリティパスとの違いをここで示しておきましょう。

LoungeKey プライオリティパス
空港ラウンジ数 1,000ヶ所以上 1,200ヶ所以上
形式 クレジットカード一体型 専用のカードを発行
利用回数 年6回まで無料7回目以降は27米ドル 制限なし

LoungeKeyのメリットはクレジットカード一体型という点です。

一方、年に6回までしか無料で利用できないところがデメリットですね。

ただし、年に数回しか旅行に出かけないという方であれば、このスペックでも十分と言えるでしょう。

ちなみに、関西国際空港のぼてぢゅうで3,400円の割引を受けることができる点は、プライオリティパスと同様です。

ぜひ、空港ラウンジ特典と合わせて、ぼてぢゅうも上手に活用してみてくださいね。

オリコカード・ザ・プラチナがおすすめな人

  • 還元率重視でステータスカードを持ちたい人
  • 世界中の空港ラウンジが利用できるLoungeKeyに魅力を感じる人
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを活用したい人
  • 高級レストランのコース料理が1名分無料になるダイニング BY 招待日和に魅力を感じる人

 

年間100万円以上利用でお得!エポスプラチナカード

エポスプラチナカード
基本還元率 一般加盟店:0.5%~
マルイ・モディ:1%~
年会費 インビテーション:20,000円(税込)
申し込み:30,000円(税込)
※1度でも年間100万円以上のカード利用があれば、翌年以降はずっと20,000円(税込)
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
家族カード

エポスプラチナカードはインビテーションを受けて入手する場合と、申し込みする場合とでは、年会費に大きな差がついてしまいます。

  • インビテーション:20,000円(税込)
  • 直接申し込み:30,000円(税込)

インビテーションなら20,000円ぽっきり。申し込みの場合は30,000円ぽっきりです。

ちなみに申し込みの場合、年に1度でも100万円以上のカード利用をすれば、翌年以降はずっと20,000円で済みますよ。

プライオリティパスが無料

プライオリティパスプライオリティパスが年会費無料で発行できる!

エポスプラチナカードのユーザーは、世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジが回数無制限で無料となるプライオリティパスの特典が得られます。

ちなみにプライオリティパスには以下の3つのステージがあり、エポスプラチナカードに付帯するのは、最もランクの高いプレステージの特典です。

会員ステージ 年会費 カード会員 カード会員の同伴者
スタンダード 99米ドル 32米ドル 32米ドル
スタンダード・プラス 299米ドル 無料利用10回
その後は32米ドル
32米ドル
プレステージ 429米ドル 完全無料 32米ドル

429米ドルと言えば、日本円でおよそ47,000円〜48,000円相当ですから、これだけでエポスプラチナカードの年会費をゆうに上回っています。

プライオリティパスでは、通常の空港ラウンジ特典では利用できない手荷物検査後のVIP空港ラウンジも利用できるため、フライトのギリギリまで、ゆったりとした空間で英気を養うことができますよ。

エポスプラチナカードがおすすめな人

  • マルイのセール時に10%オフを享受したい人
  • プライオリティパスの特典に魅力を感じる人
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用したい人

 

常に1.5%還元!ジャックスカードプラチナ

ジャックスカードプラチナ
基本還元率 1.5%~
年会費 22,000円(税込)
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
家族カード 無料

ジャックスカードプラチナは通常のジャックスカードと比較し、3倍のポイント還元が得られるプラチナカードです。

格安でプラチナカードを入手し、かつポイントをガンガン貯めていきたい方にとって、ジャックスカードプラチナは非常に相性の良い1枚と言えますね。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる

ジャックスカードプラチナには、プラチナカードならではの特典として、24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯しています。

他のプラチナカードもコンシェルジュサービスは付帯していますが。。。

通話料はもちろん無料で、世界中のどこからでも、熟練したサービスエクゼクティブが日本語で対応してくれます。

特に、言葉の通じない海外におけるトラブル時には、涙が溢れるほどに嬉しいサービスではないでしょうか。

以下、コンシェルジュサービスに依頼できる主な内容をご覧ください。

  • 旅行先に関する情報の案内や、パスポートやビザ(査証)に必要な要件などの案内
  • ツアーパッケージや航空券の予約、特別な旅行の提案
  • コンサートやミュージカル、スポーツイベントなどあらゆるイベントの手配
  • 要望にあったレストランの紹介や予約
  • ゴルフコースの情報を案内
  • ビジネスサービス
  • ギフトやお花のお届け

もちろん、上記以外にもありとあらゆる提案を最大限に受け止めてくれます。

ジャックスカードプラチナを入手すればまるで、自分だけの秘書ができたような感覚に浸ることができるでしょう。

ジャックスカードプラチナがおすすめな人

  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用したい人
  • 世界中の空港ラウンジが利用できるLoungeKeyに魅力を感じる人
  • 高級レストランのコース料理が1名分無料になるダイニング BY 招待日和に魅力を感じる人

参考» 【高還元率で選ぶ】プラチナカードで高還元率なカードはコレだ!ポイント・マイル別で紹介!

マイルを貯めたい方におすすめなプラチナカード

マイルを貯めたい方におすすめなプラチナカードプラチナカードでマイルを貯めるならこのカードがオススメ!

ポイントよりもマイルをお得に貯めたい!

飛行機の利用頻度がとにかく多い!

このように方にぜひおすすめしたいのが、以下のマイルが貯まりやすいプラチナカードです。

ここで紹介するプラチナカードは、年会費が高いものも多いですが、獲得できるマイルの価値やカードスペックなどを総合的にみると、十分に元を取ることができるカードばかりですよ。

JAL系カード最高峰!JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

JALアメックスプラチナカード
基本還元率 1%~
年会費 34,100円(税込)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
家族カード 17,050円(税込)

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナはその名の通り、JALとアメックスが提携して作成されているプラチナカードです。

本カードでJALグループ国内線・国際線航空券などの対象商品を購入する際には、通常の還元に加えて、100円につき2マイルが上乗せされるのが特徴です。

普段からJAL系列にお世話になっている方や、JALマイルをザクザク貯めていきたい方にとって、JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナは間違いのない1枚と言えるでしょう。

スーペリア・エキスペリエンスで各種優待

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナのユーザーは以下の通り、国内外の一流ホテルやダイニング、スパ関連において、各種優待を享受することができます。

ホテルのご優待 ・特別優待料金での朝食サービス
・アーリーチェックイン
・レイトチェックアウト
ダイニングのご優待 ・特別ディナーのご用意
・ウェルカム・ドリンク
スパのご優待 ・特別優待料金でのご提供
・オリジナルメニューのご用意

もちろんこちらは、一般カードやゴールドカードのランクでは得られないプラチナカードならではのサービスです。

格式高い宿泊施設やダイニングなどを利用する際に、ワンランク上のサービスを受けることができれば喜びもひとしおですね。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナがおすすめな人

  • プライオリティパスの特典を利用したい人
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを活用したい人
  • スーペリア・エキスペリエンスの特典に魅力を感じる人

» 公式サイトで詳しく見る

常に1.5%のマイルが貯まる!ANA VISAプラチナ プレミアムカード

ANA VISAプラチナ プレミアムカード
基本還元率 1.5%~
年会費 88,000円(税込)
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
家族カード 4,400円(税込)

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、ANAと三井住友カードが提携して作られているプラチナカードです。

ポイント仕様に関して特筆すべきは、1,000円につき1ポイント貯まるワールドプレゼントポイントを、15マイルに換算できるということ。

つまり、1,000円に対して15マイルが貯まる計算となります。

これは一般カードやゴールドカードでは決して得られない交換レートであり、まさにプラチナカードにふさわしいスペックと言えるでしょう。

国内外の旅行傷害保険が充実

ANA VISAプラチナ プレミアムカードには、以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額
(本会員)
補償額
(家族会員)
傷害死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療費用 500万円 500万円
疾病治療費用 500万円 500万円
賠償責任 1億円 5,000万円
携行品損害 100万円 100万円
救援者費用 1,000万円 1,000万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 補償額
(本会員)
傷害死亡・後遺障害 1億円
入院治療 5,000円/日
手術費用 最高20万円
通院費用 2,000円/日
航空便遅延保険
(海外のみ自動付帯)
補償項目 補償額
乗継遅延費用 2万円
出発遅延費用 2万円
寄託手荷物遅延費用 2万円
寄託手荷物紛失費用 4万円
国内航空傷害保険
(自動付帯)
補償項目 補償額
(本会員)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
入院治療 10,000円/日
手術費用 最高40万円
通院費用 2,000円/日

ANA VISAプラチナ プレミアムカードに付帯する旅行傷害保険の魅力は以下の通りです。

  • 補償額が非常に充実
  • 海外旅行傷害保険については家族特約が付帯
  • 国内外ともに航空便遅延保険が付帯
  • 国内航空傷害保険が付帯

国内航空傷害保険は他のクレジットカードではあまりお見かけしません。

こちらは、被保険者が日本国内において乗客として航空機に搭乗中に傷害を被り、死亡または後遺障害が生じた場合、また、平常の生活や業務ができなくなり、入院・通院を要した場合に適用される保険です。

ありとあらゆるケースに対し、万が一の時の備えをしておきたい方にとって、ANA VISAプラチナ プレミアムカードは非常に安心感のある1枚と言えますね。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードがおすすめな人

  • ANAマイルをザクザク貯めたい人
  • プライオリティパスの特典に魅力を感じる人
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを活用したい人
  • 盤石な保険内容で安心感を備えたい人

» 公式サイトで詳しく見る

ユナイテッド航空のマイルが常時1.5%還元のMileagePlusセゾンプラチナカード

マイレージプラスセゾンプラチナカード
基本還元率 1.5%~
年会費 55,000円(税込)
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
家族カード 9,900円(税込)

MileagePlusセゾンプラチナカードは、セゾンとユナイテッド航空が提携して作成されているプラチナカードです。

MileagePlusセゾンプラチナカードでは、1,000円の利用につき15マイルがダイレクトに貯まるという素晴らしい仕様で、いちいちポイントの交換手続きをする必要がありません。

ポイントの扱いが億劫な方や、マイルの還元率を重視する方にとって、MileagePlusセゾンプラチナカードは抜群の1枚ですね。

2年目以降は毎年サンクスマイルとして5,000マイルの付与がある

MileagePlusセゾンプラチナカードを所有していて何が嬉しいかと言えば、2年目以降に関しては、MileagePlusセゾンプラチナカードの年会費が請求された2ヶ月後に、サンクスマイルとして5,000マイルが付与されることです。

ちなみに5,000マイルを通常のクレジット決済で貯めようと思うと、実に333万円以上の決済が必要となります。

このように考えれば、毎年5,000マイルのボーナスが自動的に得られるのは非常にお得感があり、55,000円(税込)という年会費も気にならなくなるのではないでしょうか。

MileagePlusセゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレスがおすすめな人

  • マイル付与率1.5%でガンガンマイルを貯めたい人
  • 毎年付与されるサンクスマイルに魅力を感じる人
  • 最高1億円の旅行傷害保険を付帯させたい人

» 公式サイトで詳しく見る

ANAアメックス最高峰|ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANAアメリカン ・エキスプレス・プレミアム・カード
基本還元率 1%~
年会費 165,000円(税込)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
新規発行手数料:935円(税込)
家族カード 無料

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、ANAとアメックスが提携して作成されているプラチナカードです。

桁違いに高い年会費には少々抵抗を覚える方もいるかもしれませんが、家族カードが4枚まで無料という点は見逃せません。

家族カードの発行枚数が多ければ多いほど、以下の通り1人当たりの負担額はどんどん軽減することができますね。

家族カードの発行枚数 1人当たりの年会費負担額
1枚 82,500円(税込)
2枚 55,000円(税込)
3枚 41,250円(税込)
4枚 33,000円(税込)

ホテル・メンバーシップで上級会員資格を取得できる

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを所有しているだけで、以下のホテルの上級会員資格を取得することができます。

ホテル・メンバーシップと呼ばれる特典です。

ホテル名 会員資格名
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ ゴールデンサークル ジェイド
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド リーダーズクラブ

本来であれば、ホテルの上級会員資格を取得する為には、年間登録料が必要であったり、年間でかなりの宿泊数が求められたりと、ハードルは非常に高いです。

上級会員になるとどんなメリットがあるの?」という声が飛んできそうなので、主なメリットも合わせて記載しておきましょう。

  • ルームアップグレード
  • アーリーチェックイン
  • レイトチェックアウト
  • 朝食無料サービス
  • インターネット無料サービス
  • ウェルカムプレゼント

ただでさえ上質なホテルに宿泊する際にはワクワクしますが、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを持つだけでワンランク上のサービスを享受できるのは嬉しいですね。

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードがおすすめな人

  • ANAアメックスブランドのステータスが欲しい人
  • 家族でプラチナカードを作成したい人
  • 毎年一流ホテルに宿泊できるフリー・ステイ・ギフトに魅力を感じる人
  • ホテル・メンバーシップの特典に魅力を感じる人

 

年会費順|おすすめプラチナカード一覧

年会費順|おすすめプラチナカード一覧年会費で見ると意外と低い金額でプラチナカードが取得できる!

あなたにピッタリのプラチナカードは見つかったでしょうか。

続いてここでは、改めて各カードのランニングコストを比較していただく為に、年会費の安い順でプラチナカードを並べてみました。

できる限り年会費を抑えたいという方はぜひ、こちらの表を参考にしてみてください。

カード名 年会費(本会員)
TRUST CLUBプラチナ
マスターカード
3,300円(税込)
オリコカード・ザ・プラチナ 20,370円(税込)
エポスプラチナカード インビテーション:20,000円(税込)
申し込み:30,000円(税込)
※1度でも年間100万円以上のカード利用があれば、翌年以降はずっと22,000円(税込)
セゾンプラチナ・ビジネスアメックス 22,000円(税込)
※年間200万円以上の利用があれば半額
ジャックスカードプラチナ 22,000円(税込)
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 22,000円(税込)
JCBプラチナカード 27,500円(税込)
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 34,100円(税込)
MileagePlusセゾンプラチナカード 39,600円(税込)
三井住友カード プラチナ 55,000円(税込)
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 88,000円(税込)
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 143,000円(税込)
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 165,000円(税込)

こうして見てみると、いかにTRUST CLUBプラチナ マスターカードが格安のプラチナカードであるかがわかりますね。

まずはお試しでプラチナカードを持ってみたいという方は、TRUST CLUBプラチナ マスターカードから入会してみてはどうでしょうか。

TRUST CLUBプラチナマスター

» 公式サイトで詳しく見る

国際ブランド別|おすすめプラチナカード一覧

国際ブランド別|おすすめプラチナカード一覧続いてここでは、国際ブランド別でプラチナカードを並べています。

国際ブランドが異なれば、決済できるシーンやカードスペックも変わってくるため、最後の決断をする前に、こちらの表もチェックしておいてくださいね。

国際ブランド カード名
VISA 三井住友カード プラチナ
エポスプラチナカード
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
MileagePlusセゾンプラチナカード
MasterCard 三井住友カード プラチナ
TRUST CLUBプラチナ マスターカード
オリコカード・ザ・プラチナ
ジャックスカードプラチナ
JCB JCBプラチナカード
AMEX アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネスアメックス
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
JAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナ

プラチナカードを入手する前に気になる審査難易度や年収

プラチナカードを入手する前に気になる審査難易度や年収プラチナカードの審査はやっぱり厳しい?

プラチナカードを作成してみたいけど、審査が気になります。

このような不安を抱えている方も多いことでしょう。

そこでここでは、以下の項目について話を進めていきたいと思います。

  • プラチナカードの審査難易度
  • プラチナカードの審査で気を付けたいこと

ぜひ、実際にプラチナカードの審査に臨む前に、以下の内容に目を通しておいてくださいね。

参考情報» プラチナカードの審査基準や通過する為のチェックポイント|審査の厳しいランキングも紹介

プラチナカードの審査難易度|審査の甘いプラチナカードはある?

プラチナカードの審査難易度

冒頭でもお伝えした通り、プラチナカードはゴールドカードよりも上のランクに位置付けされています。

したがって、プラチナカードの審査は、ゴールドカードのそれよりも厳しいと考えるのが当然です。

しかし、全てのプラチナカードが、どのゴールドカードの審査よりも厳しいと一括りにできるわけではありません。

たとえば、年会費3,300円のプラチナカードであるTRUST CLUBプラチナ マスターカードと、年会費31,900円(税込)のアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードでは年会費が10倍違います。

これではさすがに、ゴールドカードの方がランクが下だから、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの方が審査に通過しやすいとは言えないですよね。

つまり、年会費の額は、少なからず審査の厳しさに関連してくるということです。

プラチナカードの審査で気を付けたいこと

プラチナカードの審査で気を付けたいことそれでは、年収さえ安定していれば、どんなプラチナカードの審査も突破できるのでしょうか。もちろんこれの答えはNOです。

たとえば、あなたがクレジットカード会社の人間だったとしたら、以下のどちらの方にクレジットカードを発行したいと思うでしょうか。

  • 年収500万円だが、毎月支払いに遅れがあり、他社から多額の借り入れがある人
  • 年収300万円だが、クレヒスに全く傷がなく、他社の借り入れも0の人

言うまでもなく、後者の人に対して安心感を覚えますよね。

この通り、審査は決して年収の多寡だけでクリアできるものではなく、クレヒスの内容や申込者の状況も重要な判断材料となります。

以上を踏まえると、以下のようなポイントを踏まえた上で、プラチナカードの審査に臨むと良いでしょう。

  • 自身の年収に見合ったプラチナカードを選ぶこと
  • クレヒスに大きな傷がないこと
  • 申請内容に偽りがないこと
  • 他社からの借り入れを限りなく0に近づけておくこと

» 改めてプラチナカードを見る

プラチナカードの世間の保有率

プラチナカードの世間の保有率プラチナカードを持っている人は一握り

ところで、プラチナカードってどれくらいの人が持っているものなんですか?

とプラチナカードの世間における保有率に関して気になっている方もいるかもしれません。

そこでここでは、プラチナカードの保有率に関して解説を進めていきたいと思います。

鋭い方ならすでにお気づきの通り、プラチナカードの保有率が少なければ少ないほど、あなたがプラチナカードを所有することに付加価値がつきますね。

プラチナカードホルダーは全体の1.4%

プラチナカードホルダーは全体の1全体の1.4%の人間になれるのがプラチナカードの魅力の1つ

楽天リサーチの調査』によると、プラチナカード以上の上位カードの保有率は全体のたった1.4%であり、圧倒的大多数は一般カードを所有していることが明らかになりました。

  • 一般カード:87%
  • ゴールドカード:11.3%
  • プラチナカード以上の上位カード:1.4%
  • その他:0.3%

やはり、年会費の負担が少ない一般カードに落ち着く方が多いようですね。

とは言え、プラチナカードに付帯するスペックやステータスの高さを考慮に入れると、その価値は年会費を大きく凌駕しますし、ありとあらゆるシーンで上質なひとときを過ごせるようになることは間違いありません。

プラチナカードを所有した時点で、あなたは100人に1人の人になれる

プラチナカードを所有した時点で、あなたは100人に1人の人になれる上質なクレジットカードを所有していることが全てではありませんが、それでもやはり、世の中でプラチナカードを持っている人は圧倒的に少ないというのは紛れもない事実です。

プラチナカードの所有者が全体の約1%であることを踏まえると、あなたがプラチナカードを所有した時点で、100人中1人の際立った人になれると言っても過言ではありません。

あなたが今より少しでも豊かな生活を送りたいと考えているのであれば、プラチナカードは最高の投資先と言えます。

ぜひ、本記事からあなたのお気に入りの1枚を見つけていただき、他の追随を許さない圧倒的な存在感を纏ってくださいね。

確実にプラチナカードを入手したいならインビテーションを狙おう!

確実にプラチナカードを入手したいならインビテーションを狙おう!下位カードを使ってインビテーションを獲得しよう!

プラチナカードの入手法が2通りあることは前述した通りです。

  • 直接申し込みをする
  • インビテーションを受ける

当然ながらインビテーションは、プラチナカードを発行するまでの道のりが長いですが、より確実にプラチナカードを入手する方法でもあります。

以下、インビテーションを受ける為に必要なことについて考えていきましょう。

プラチナカードのインビテーションの条件

プラチナカードのインビテーションの条件下位カードでの実績は絶対に必要

残念ながらインビテーションの条件は、明確にされていないことがほとんどです。

ただし、JCBゴールド ザ・プレミアのように、公式ホームページでインビテーションの条件を明示しているものもあります。

ちなみに、JCBゴールド ザ・プレミア招待条件は、以下の双方を満たすことです。

  1. JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングの利用合計金額が2年連続100万円以上であること
  2. 本会員の方が会員専用WEBサービス『MyJCB(マイジェーシービー)』に受信可能なEメールアドレスを登録していること

このように、何をどうすれば良いかが具体的になっていれば嬉しいですが、大多数のプラチナカードについては、クレジットカード会社に問い合わせても、はっきりとした回答が得られないのです。

プラチナのインビテーションの鍵は下位カードを継続的に愛用すること

プラチナのインビテーションの鍵は下位カードを継続的に愛用すること実績があれば招待の手紙が届く!

じゃあどうすれば良いの?」と思われるのは当然の流れですよね。

ポイントとなるのはやはり、下位カードを継続的に愛用することに尽きます。

たとえば、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを目指すのであれば、下位カードであるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに入会し、以下のようなポイントを意識しながらコツコツと実績を積み上げていくのです。

アメックス・プラチナのインビテーションアメックス・プラチナの実際のインビテーション
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを継続的かつ長期的に利用する
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの利用額をできるだけ高める
  • 毎月の支払いを遅延なく行う

いくら利用額が高くても、支払いに遅延が生じてしまうと、一気にクレジットカード会社からの信頼を失ってしまいます。クレヒスに傷が及んでしまう行為にはくれぐれも注意をしておきましょう。

クレジットカードのインビテーションについては『【招待制】インビテーションとは?招待された人だけが持てるクレジットカードや条件を解説!』の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ステータス性で考えるとゴールドカードよりもプラチナカード!

ステータス性で考えるとゴールドカードよりもプラチナカード!プラチナカードはゴールドカード以上にステータスを感じさせる

ステータス性とはカタチの存在しないものではありますが、クレジットカードにおいては非常に重要視されています。

やはり財布からクレジットカードを覗かせるだけで、デキる人と思われるのは悪い気はしないですよね。

あなたがもし、ステータス性を自然にアピールしたいのであれば、ゴールドカードよりも断然プラチナカードを選ぶべきです。

» 人気の高いおすすめのゴールドカード特集はこちら

プラチナカードは落ち着いた男性の印象を与える1枚

プラチナカードは落ち着いた男性の印象を与える1枚派手なゴールドカードより、大人な雰囲気を出せる

プラチナカードは確かに、見た目上は金色ではないため、ルックスだけで言うとゴールドカードに遅れを取りそうな気がしますし、周囲にステータスカードだと気づいてもらえないこともあるのは事実です。

しかし、プラチナカードは見る人が見ればその価値が伝わるカードであり、落ち着いた男性の印象を与えることができるのが大きな強みです。

見た目でインパクトを与えたい人におすすめのプラチナカード

見た目でインパクトを与えたい人におすすめのプラチナカードどちらも金属製カードで周囲の目を惹かせる事ができる!

あなたがもし、見た目で大きなインパクトを残したいと望むのであれば、以下の2枚が特におすすめできます。

  • アメックス・プラチナ
  • ラグジュアリーカード

これらは他のプラスチック製のプラチナカードとは異なり、金属製でできているため、ただそこにカードがあるだけで、圧倒的な存在感とオーラを醸し出すことは疑いようもありません。

ちなみに、金属製のカードはプラスチックのそれと比較し、4〜5倍の重量があるため、触れただけでも感動を覚える方もいることでしょう。

仮にあなたがアメックス・プラチナやラグジュアリーカード(ブラック)といったプラチナカードを持ってしまえば、周囲の目の色が変わるのは至極当然のことであり、それによってビジネス、プライベートを問わず、ありとあらゆる場面で新たなご縁に恵まれるかもしれませんね。

» 改めてプラチナカードを見る

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪