【リーダーズカードの特典を口コミ】高還元なクレジットカード!

リーダーズカード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 2,750円
※前年に30万円以上のカード利用があれば無料
還元率 一般加盟店:1%
オンラインショップ(JACCSモール):1.5%
貯まるポイント Reader's Card ポイント
1ポイントの価値 0.875円

ネットショッピングに強い!1.5%の高還元を誇るクレジットカード!

一般カードの特典

リーダーズカードの特典が知りたい!

リーダーズカードの口コミが気になる!

このように思われている方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

リーダーズカードは実店舗で1%、オンラインショップ(JACCSモール経由)なら1.5%の還元が得られる一枚で、高還元にこだわる方にぴったりと言えます。

年間30万円以上のカード利用を見込める方なら、永年無料でリーダーズカードを保有可能な点も嬉しいところ。

ここでは、そんなリーダーズカードについて、様々な視点から徹底的に解説を進めています。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、様々なシーンでリーダーズカードを使いこなしてみてください。

リーダーズカード

\ネット利用なら1.5%還元!/
» 公式サイトで詳しく見る

リーダーズカードの基本情報

リーダーズカード
基本還元率 一般加盟店:1%
オンラインショップ(JACCSモール):1.5%
年会費 初年度無料
2年目以降:2,750円(税込)
※前年に30万円以上のカード利用があれば無料
国際ブランド MasterCard
ETCカード 永年無料
家族カード 本会員が入会初年度の場合は無料
2年目以降:440円(税込)
※前年に30万円以上のカード利用があれば無料

リーダーズカードは実店舗で1%、オンラインショップ(JACCSモール経由)なら1.5%の高還元を得られるパワフルなクレジットカードです。

リーダーズカードの2年目以降の年会費は2,750円(税込)ですが、前年に30万円以上のカード利用を計上できれば、年会費は発生しません。

つまり毎年30万円以上のカード利用を見込める方は、リーダーズカードを永年無料で保有できるというわけですね。

リーダーズカードの利用限度額

リーダーズカードの利用限度額については公式情報はありません。

したがって、ここではあくまで目安としてお伝えしますが、リーダーズカードが一般カード(非ゴールドカード)であることを踏まえると、利用限度額の上限は100万円程度と予想できます。

リーダーズカードに限った話ではありませんが、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、入会時は満足のいく利用可能枠を享受できない可能性もあるでしょう。

ただ、リーダーズカードに入会後、様々なシーンでリーダーズカードを愛用し続ければ、利用可能枠が上方修正される可能性は大いに見込めます。

  • リーダーズカードの利用限度額に関する公式情報はない
  • リーダーズカードの利用限度額は申込者の状況に応じて設定される
  • リーダーズカードの利用限度額はカード発行後に拡大する可能性あり

もちろん、いくらリーダーズカードの利用額や利用頻度を高めても、肝心の支払いがルーズになっていると、いつまで経ってもカード会社からの信頼を獲得できません。

支払いの遅延だけはご法度と肝に銘じておいてくださいね。

リーダーズカードの申込対象者

リーダーズカードの申込対象者は次の通りです。

  • 年齢18歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能な方
    ※未成年者は親権者の同意が必要

高校生でなければ、学生や主婦の方でもリーダーズカードにエントリーできるのは嬉しいですね。

未成年の方がリーダーズカードを申し込みする場合、必ず事前に親の承諾を得ておきましょう。

リーダーズカードをはじめ、全てのクレジットカードにおいて、未成年の申し込みには親権者の同意が必須という鉄の掟が存在します。

あなたが未成年なら、たとえ親に内緒でこっそりリーダーズカードの申し込みフォームを完成させても、すぐさまカード会社から親に確認の連絡が入ります。

未成年の方はリーダーズカードの審査をパスする前に、まずは親の審査をクリアしなければならないというわけですね。

リーダーズカードのポイント仕様

リーダーズカードのポイント仕様は次の通りです。

  • 実店舗の加盟店:利用額の1%のReader’s Card ポイント
  • JACCSモールの経由:利用額の1%のReader’s Card ポイント+0.5%のJデポ
  • Reader’s Card ポイントの有効期限は獲得から24ヶ月

利用額の1%と記載していますが、厳密にいうと、1,250円の利用に対して11ポイントのReader’s Card ポイントが付与されます。

還元率は1%強というイメージで捉えてください。

また、Jデポとはカードショッピング利用額から、Jデポ金額を差し引いて請求される値引きシステムです。

たとえば5万円のカード利用があった月に3万円分のJデポを適用した場合、実際に引き落としがかかるのは2万円になります。

今月、カード使いすぎた!

というタイミングでJデポを利用すれば、引き落とし日の負担を軽減できるというわけですね。

なお、リーダーズカードの利用で獲得したReader’s Card ポイントには、以下のような交換先があります。

交換先 必要なReader’s Card ポイント 交換後
Jデポ 1,400ポイント 1,600円分
Amazonギフト券 1,400ポイント 1,600円分
Gポイント 1,400ポイント 1,600ポイント
ANAマイル 1,400ポイント 960マイル

ご覧の通り、Reader’s Card ポイントをJデポに交換し、利用額の負担を減らすこともできる他、Amazonギフト券やANAマイルに交換する方法もあります。

あなたのニーズに合わせて、Reader’s Card ポイントを上手に使ってみてくださいね。

気になるリーダーズカードの特典

気になるリーダーズカードの特典リーダーズカードの基本情報については理解できたでしょうか。続いてここでは、リーダーズカードの気になる特典について、以下の項目を挙げながら解説していきます。

  • 年間30万円以上のカード利用で翌年の年会費が無料
  • 全国の宇佐美直営サービスステーションでガソリンが2円/ℓ引き
  • JACCSモールで1.5%還元
  • J’sコンシェルで様々な優待を享受できる
  • 最大2,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯

条件さえクリアすれば永年無料で保有可能な上、還元率や旅行傷害保険にも優れたリーダーズカードは、実にハイクオリティな一枚と言えます。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、リーダーズカードをガンガン活躍させてくださいね。

\ネット利用なら1.5%還元!/
» 公式サイトで詳しく見る

年間30万円以上のカード利用で翌年の年会費が無料

スーパーで買い物する際にまず値札を見るのと同様に、クレジットカードの発行を検討する上でも最初に目がいくのは年会費ですよね。

安心してください。冒頭でもお伝えした通り、リーダーズカードの年会費は以下の通り、条件クリアで永年無料となります。

リーダーズカードの年会費
  • 初年度:無料
  • 2年目以降:2,750円(税込)
    ※前年に30万円以上のカード利用があれば無料

ちなみに年30万円以上のカード利用を目指す場合、1ヶ月あたりの目標利用額は25,000円です。

日常で発生する様々な支払いをリーダーズカードに集約すれば、無理なく達成できるボーダーラインではないでしょうか。

全国の宇佐美直営サービスステーションでガソリンが2円/ℓ引き

リーダーズカードは実店舗で1%、オンラインショップ(JACCSモール経由)なら1.5%の還元を享受できる一枚ですが、全国の宇佐美直営サービスステーションでもその真価を発揮します。

宇佐美直営SS還元率
  • ガソリン/経由:2円/ℓ引き
  • 灯油:1円/ℓ引き
  • 燃料費以外の一部商品:3%オフ

え!ガソリンめっちゃ入れるから助かる!

と前のめりになった方もいるかもしれませんね。

ぜひあなたもリーダーズカード×宇佐美直営サービスステーションの組み合わせでどんどん節約効果を高めてください。

JACCSモールで1.5%還元

JACCSモールネット通販の買い物前に経由するだけ!

JACCSモールは実に500以上のオンラインショップにアクセス可能な会員限定のショッピングモールです。

ストレートに楽天市場やYahoo!ショッピングのサイトへ行くより、『JACCSモール』経由でお目当てのオンラインショップに訪問した方が、お得に買い物ができます。

以下、JACCSモールを経由した場合の還元仕様を見てみましょう。

上乗せされる還元率 対象の主なオンラインショップ
+0.5% ・楽天市場
・楽天トラベル
・Yahoo!ショッピング
・ヤフオク
・Apple公式サイト
+1% ・LOHACO
・イトーヨーカドーネットスーパー
・楽天西友ネットスーパー
・ビックカメラ.com
・じゃらんnet
+1%超 ・マツモトキヨシ(+2%)
・爽快ドラッグ(+2%)
・エクスペディア(+2.5%)
・Booking.com(+3.5%)

リーダーズカードの基本還元率は1%ですが、たとえばJACCSモール経由で楽天市場を利用した場合、基本の1%に加えて、JACCSモール経由分の0.5%が上乗せされます。

ちなみに上記で示している上乗せ還元のパーセンテージはあくまでデフォルトの値。

JACCSモールでは常にどこかしらのオンラインショップでひっきりなしに還元率アップのキャンペーンが展開されています。

JACCSモールを定点観測していれば、破格の還元率で買い物ができるかもしれませんよ。

J’sコンシェルで様々な優待を享受できる

リーダーズカードの会員は、WEB会員サービスのJACCSインターコムに登録することで、J’sコンシェルと呼ばれる優待を利用できるようになります。

J’sコンシェルでは旅行やレジャー、癒しなど様々なカテゴリーのサービスが豊富に用意されており、プライベートやビジネスシーンで有効活用すれば、節約効果が急上昇するのは間違いないでしょう。

J’sコンシェルの主な優待
対象の主なサービス 優待内容
ベネフィットステーションパッケージツアーデスク 3%〜8%オフ
109シネマズ&ムービル シネマチケット(一般)1,900円→1,400円
カラオケルーム歌広場 20時までの入店で室料20%オフなど
てもみんグループ 利用チケット1,100円→880円
東京お台場 大江戸温泉物語 おとな(中学生以上)平日2,768円→1,998円
日産レンタカー 一般料金より12%〜50%オフ

より詳しい情報が知りたい方はぜひ、『J’sコンシェルの公式ホームページ』でチェックしてみてください。

最大2,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯

リーダーズカードには以下の内容の旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 5万円/10万円/20万円
救援者費用 200万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 1,000万円
入院費用 5,000円/日
手術費用 5万円/10万円/20万円
通院費用 3,000円/日

ご覧の通り、リーダーズカードの旅行保険は国内外ともにバランスが取れており、旅行好きの方にも安心して持っていただけます。

国内旅行傷害保険は利用付帯となっているため、国内へお出かけの際には旅行代金の一部を必ず、リーダーズカードで決済しておきましょう。

リーダーズカードの口コミ総評

総評
3.8











  • おすすめ度










    (4)

  • 還元率










    (3)

  • 優待










    (4)

  • 補償










    (3)

  • ポイントの利便性










    (5)

リーダーズカードユーザーの投稿された口コミ

  1. ハムちゃん 2022年1月14日

口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending







CAPTCHA



リーダーズカードのネット上の口コミ

リーダーズカードの口コミ利用者の口コミをチェック!

飲食店を決める際に食べログに目がいくように、クレジットカードを決める際にもユーザーの口コミが気になりますよね。

そこでここでは、リーダーズカードの口コミについて考察していきたいと思います。

ユーザーの間で評判なのが、リーダーズカードのデザインについて。早速、どんな声が集まっているのか見ていきましょう。

リーダーズカードはデザインが良い

クレジットカードはスペックが重要ですが、カードのデザインも良いに越したことはありませんよね。

リーダーズカードは還元率および補償に優れているのみならず、デザインに関してもユーザーから定評があります。

デザインがダサいカードはなかなかお会計時に提示しにくいですが、リーダーズカードなら堂々と使えそうですね。

ぜひあなたも『リーダーズカードの公式ホームページ』でカードデザインをチェックしてみてください。

リーダーズカードの気になるデメリット

リーダーズカードの気になるデメリット人には長所と短所があるように、クレジットカードにもメリットとデメリットがあります。

リーダーズカードを発行する前にあらかじめ、以下のようなデメリットについても理解しておきたいですね。

  • 年間30万円以上のカード利用ができない方には年会費負担が気になる
  • リーダーズカードはショッピング保険が付帯しない

なんだ、大したデメリットじゃないな

と思われた方は今すぐにでも、リーダーズカードにエントリーしましょう。

ん、ちょっと気になるな

と引っかかった方はぜひ、以下の内容を精読しておいてくださいね。

年間30万円以上のカード利用ができない方には年会費負担が気になる

リーダーズカードを発行するかどうかを決める上での基準として、年間30万円以上のカード利用の有無が挙げられます。

年間30万円はキツそう…

という方は残念ながら、2年目以降は毎年2,750円(税込)の年会費が発生してしまいます。

世の中には年会費無料でかつ、1%以上の還元率を誇るクレジットカードが多数あることを踏まえると、2,750円(税込)の年会費負担はやや重いですよね。

ちなみに、還元率1%以上で年会費無料のクレジットカードには、以下のような候補があります。

年間30万円以上のカード利用が難しい方は、上記のクレジットカードにも目を向けてみることをおすすめしますよ。

リーダーズカードはショッピング保険が付帯しない

多くのクレジットカードには旅行傷害保険に加え、ショッピング保険が付帯します。

一方、リーダーズカードには残念ながら、ショッピング保険がありません。

高価な買い物をする機会がある方にとって、ショッピング保険がない点は、リーダーズカードのデメリットになってしまいます。

参考までに、年会費無料でかつ、ショッピング保険が付帯する主なクレジットカードを紹介しておきます。

ショッピング保険を必要とする方なら、リーダーズカードに加え、上記のクレジットカードを合わせて発行するのも一つですね。

リーダーズカードの審査難易度や審査時間

リーダーズカードの審査難易度や審査時間リーダーズカードの審査は厳しい?

リーダーズカードはどれくらいの日数で発行できる?

このような疑問をお持ちの方に向けて、ここでは以下の項目を挙げつつ、リーダーズカードの審査難易度や審査時間について解説していきます。

  • リーダーズカードの審査は厳しくない
  • リーダーズカードは1〜2週間程度で発行に至る

心配する必要はありません。

リーダーズカードの審査は決して厳しくないですし、スムーズにいけば1週間程度でカードを入手できます。

以下、審査難易度やカード発行までの流れについて補足していきますね。

リーダーズカードの審査は厳しくない

ズバリ結論から言います。リーダーズカードの審査は厳しくないです。その根拠は次の通り。

  • リーダーズカードは信販系のクレジットカード
  • リーダーズカードは一般カード(非ゴールドカード)
  • リーダーズカードは年会費無料にできる

リーダーズカードの発行/審査会社は信販系に分類されるジャックスです。

クレジットカードには以下のような分類がありますが、審査が厳しいとされているのは外資系や銀行系であり、その他の系統はそこまで厳しく審査されるわけではありません。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

また、クレジットカードの審査難易度は、カードのランクやカードの年会費の額に比例することにも注目です。

リーダーズカードのカードランクは最も低い一般カード。そしてリーダーズカードは条件クリアで年会費を無料にできます。

以上を踏まえると、リーダーズカードの審査に対するイメージはずいぶんと柔らかくなったのではないでしょうか。

リーダーズカードは1〜2週間程度で発行に至る

スムーズに事が進めば、リーダーズカードは1〜2週間程度で発行に至ります。

リーダーズカードの申し込み〜発行までの流れは次の通りです。

  1. リーダーズカードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. 今すぐ申し込む』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を記入して送信する
  4. リーダーズカードの審査が実施される
  5. リーダーズカードが本人限定受取郵便で届く

注意点として、申請内容や必要書類(本人確認書類/口座情報)に不備があると、審査の段階で足踏み状態となってしまい、カード発行が遅れることを覚えておいてください。

なお、リーダーズカードを受け取る際には、本人確認書類の提示が必要です。あらかじめ手元に本人確認書類を用意した上で、リーダーズカードの到着を待ちましょう。

リーダーズカードで高還元生活を堪能しよう!

リーダーズカードここまでの内容をご覧いただいた方なら、リーダーズカードのスペックについて理解が深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • リーダーズカードは実店舗で1%、JACCSモール経由なら1.5%以上の還元が得られる
  • リーダーズカードの申込対象者は高校生を除く18歳以上の方
  • リーダーズカードは年間30万円以上のカード利用で翌年の年会費が無料になる
  • リーダーズカードは全国の宇佐美直営サービスステーションでガソリン代が安くなる
  • リーダーズカードはカードデザインが良いと評判
  • リーダーズカードの弱点はショッピング保険が付帯しない点
  • リーダーズカードの発行/審査会社は信販系のジャックス
  • リーダーズカードの審査は厳しくない
  • リーダーズカードは1〜2週間程度で発行に至る

リーダーズカードを上手に活用すれば、じゃんじゃんポイントが貯まり、節約効果がうなぎのぼりになることは間違いありません。

ぜひこちらで記載した内容を参考にしていただき、リーダーズカードで高還元のカードライフを実現させてくださいね。

\ネット利用なら1.5%還元!/
» 公式サイトで詳しく見る

カード基本情報

還元率 一般加盟店:1%
オンラインショップ(JACCSモール):1.5%
ポイントの種類 Reader's Card ポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 2,750円
※前年に30万円以上のカード利用があれば無料
申込み条件 年齢18歳以上(高校生を除く)で電話連絡可能な方
国際ブランド MasterCard
家族カード 初年度 本会員が入会初年度の場合は無料
2枚目以降 440円
※前年に30万円以上のカード利用があれば無料
ETCカード 永年無料
カード締め日 月末
カード支払い日 翌月27日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大2,000万円
国内旅行 利用付帯 最大1,000万円
自動付帯 -
ショッピング -

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジャックス
公式サイト https://www.jaccs.co.jp/
所在地 東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート
設立日 1954年6月29日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。