クレジットカードの比較

【楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを完全比較】特典やメリットの違いやおすすめを紹介

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの二択で迷っている!

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの具体的な違いが知りたい!

このページに訪れたあなたはおそらく、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの比較検討をしたいと思われていることでしょう。

当記事では、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードのそれぞれの特徴に触れた後に、年会費や還元率、特典、補償などについて比較していきたいと思います。

時間のない方のために要点だけかいつまんでおくと、楽天プレミアムカードのアドバンテージは空港ラウンジ特典です。

最後にまとめとして、それぞれのクレジットカードがおすすめな人についても記載していますので、ぜひそちらにも目を通してみてくださいね。

【楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを完全比較】特典やメリットの違いやおすすめを紹介

» 楽天ゴールドはこちら» プレミアムはこちら

楽天ゴールドカードの特徴

楽天ゴールドカード
基本還元率通常:1%~
楽天市場:5%~
年会費2,000円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード500円(税抜)

» カードの特典を見る

楽天ゴールドカードの特典
  • とにかくザクザクポイントを貯めることができる
  • 楽天ポイントカード機能が付帯
  • 楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元が得られる
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 年2回まで空港ラウンジが無料

楽天ゴールドカードは比較的お手軽に持つことができるゴールドカードで、年2回までなら空港ラウンジ特典を利用できます。

ステータス面はやはり、後述の楽天プレミアムカードに遅れを取りますが、ポイント還元や海外旅行傷害保険に価値を置く人なら、楽天ゴールドカードでも十分満足できるでしょう。

楽天プレミアムカードの特徴

楽天プレミアムカード
基本還元率通常:1%~
楽天市場:5%~
年会費10,000円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード無料
家族カード500円(税抜)

» 公式サイトで詳しく見る

楽天ゴールドカードと共通の特典
  • とにかくザクザクポイントを貯めることができる
  • 楽天ポイントカード機能が付帯
  • 楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元が得られる
楽天プレミアムカードだけの特典
  • 世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料
  • 誕生月は楽天市場の利用でポイント6倍
  • 選べる3つのコース(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)で優待
  • 最大5,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大300万円の動産総合保険が付帯
  • 楽天プレミアムが1年間無料

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードの特典に加え、ワンランク上のサービスや補償が加わった一枚です。

ちなみに世界中の空港ラウンジに手が届くプライオリティ・パスを最安値で入手できるのは、楽天プレミアムカードの最大の特徴と言っても良いでしょう。

» プライオリティパスを無料で発行できるクレジットカード9選|最安のクレジットカードを目的別で紹介!

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較|特典の違いとは?

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較|特典の違いとは?補償や特典の違いが大きな分かれ目!

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの基本情報についてはご理解いただけたでしょうか。

続いてここでは、以下の項目に沿って、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの違いを比較していきたいと思います。

  • 両者に共通する特典
  • 年会費の違い
  • 還元率の違い
  • 特典の違い
  • 補償内容の違い

各項目ごとに違いを見ていけば、どちらのクレジットカードがあなたにマッチしているか判別しやすいですよね。

それでは早速、それぞれの内容について深掘りしていきますよ。

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードに共通する特典

まずは楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの双方で得られる共通の特典について確認しておきたいと思います。

  • とにかくザクザクポイントを貯めることができる
  • 楽天ポイントカード機能が付帯
  • 楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元が得られる

とにかくポイントが貯まりやすいという強みは、他のどんなクレジットカードの追随をも許さない各種楽天カードの大きなメリットです。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)では最大+16倍のポイントが得られる他、加盟店の利用やスポーツチーム応援プログラムなどで面白いようにポイントが貯まります。

また、楽天Edyを普段使いしたい方にとって、楽天Edyへのクレジットチャージでポイントが還元されるのも嬉しいですね。

年会費の違いを比較

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの年会費はそれぞれ以下の通りです。

  • 楽天ゴールドカード:2,000円(税抜)
  • 楽天プレミアムカード:10,000円(税抜)

ちなみにETCカードは無料で、家族カードの年会費はどちらも500円(税抜)です。

つまり、8,000円(税抜)の年会費負担を上乗せしてでも、以下のような楽天プレミアムカードならではの特典を享受したいかどうかが、判別のポイントと言えます。

  • 世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料
  • 誕生月は楽天市場の利用でポイント6倍
  • 選べる3つのコース(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)で優待
  • 最大5,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯
  • 最大300万円の動産総合保険が付帯
  • 楽天プレミアムが1年間無料

普段から国内外を問わず、旅行に出掛けることが多い方は、楽天プレミアムカード一択と思って良いほど特典や補償が充実しているので、迷わず申込みましょう!

還元率の違いを比較

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードのどちらを選択しても、ザクザクポイントが貯まるのは間違いありません。

ただ、やはりワンランク上の楽天プレミアムカードの方が、よりポイントが貯まるスピードは加速します。

ちなみに還元率に関わる楽天プレミアムカードならではの特典は以下の通りです。

  • 誕生月は楽天市場の利用でポイント6倍
  • 選べる3つのコース(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)で優待
  • 楽天プレミアムが1年間無料

上記の特典は楽天市場の利用において、ポイントの上乗せを享受できる仕様となっています。

したがって、楽天市場を普段からせっせと利用している方なら、楽天プレミアムカードで享受できるメリットは大きいと言えるでしょう。

特典の違いを比較

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの特典は次の通りです。

楽天ゴールドカードの特典・楽天市場でポイント5倍
・楽天ポイントカード機能が付帯
・楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元が得られる
・年2回まで空港ラウンジが無料
楽天プレミアムカードの特典・楽天市場でポイント5倍
・プライオリティ・パスが無料
・誕生月は楽天市場の利用でポイント6倍
・選べる3つのコースで優待
・楽天プレミアムが1年間無料
・楽天ポイントカード機能が付帯
・楽天Edyへのクレジットチャージでポイント還元が得られる

当然ですが、楽天ゴールドカードで得られる特典は全て、楽天プレミアムカードの会員も享受できます。

やはり、両者を比較する際には、楽天プレミアムカードならではの特典に注目すると分かりやすいですね。

先ほどもお伝えした通り、楽天プレミアムカードを選択した場合は、よりスピーディにポイントを稼ぐことができますし、プライオリティ・パスを最安値で取得できるのは大きいです。

逆に言えば、ポイント還元率やプライオリティ・パスにそこまで価値を感じないのであれば、まずは楽天ゴールドカードを持つと良いでしょう。

補償内容の違いを比較

最後に楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの補償内容の違いについて触れておきたいと思います。

まず楽天ゴールドカードですが、付帯しているのは最大2,000万円の海外旅行傷害保険のみです。

楽天ゴールドカードの海外旅行傷害保険(利用付帯)
保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任(免責なし)2,000万円
救援者費用200万円
携行品損害
(免責金額3,000円)
20万円

実は楽天ゴールドカードの海外旅行保険は通常の楽天カードと全く同じなのです。

参考» 楽天カードと楽天ゴールドカードを比較!違いや選び方を徹底解説!

一方で、楽天プレミアムカードには、国内外の充実した補償に加え、動産総合保険も付帯しています。

楽天プレミアムカードの海外旅行傷害保険
(一部利用付帯)
補償項目補償内容
傷害死亡・後遺障害5,000万円(内自動付帯4,000万円)
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任3,000万円
携行品損害50万円(内自動付帯30万円)
救援者費用200万円
楽天プレミアムカードの国内旅行傷害保険
(自動付帯)
補償項目補償内容
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院5,000円/日
手術25,000円/50,000円
通院3,000円/日
楽天プレミアムカードの動産総合保険
(利用付帯)
対象期間購入日より90日間
年間最大補償額300万円
自己負担額3,000円/件
対象の支払い方法国内外問わず、全ての支払い方法に対して適用
※10,000円未満の商品は対象外

ご覧の通り、楽天プレミアムカードを保有しておけば、国内外の旅行や買い物の際に圧倒的な安心感を享受できるのは間違いありません。

万が一の際の備えを強化しておきたい方は、迷うことなく楽天プレミアムカードをチョイスすべきですね。

楽天ゴールドカードがおすすめな人

楽天ゴールドカードがおすすめな人楽天系サービスを頻繁に使うならコレ!

ここまでの内容を踏まえた上で、楽天ゴールドカードがおすすめな人は次の通りです。

  • できるだけランニングコストをおさえたい人
  • クレジットカードにステータスを求めない人
  • 旅行に出掛ける機会が少ない人

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードで迷った時に、最も気になる項目はやはり、年会費の差ではないでしょうか。

そこまでランニングコストをかけられない人やクレジットカードにステータスを求めない人、そして旅行の機会が少ない人は、楽天ゴールドカードで十分満足できますよ。

\毎月180円程度でゴールドカードが手に入る/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天プレミアムカードがおすすめな人

楽天プレミアムカードがおすすめな人プライオリティパスや補償を求めるならコレ!

ここまでの内容を踏まえた上で、楽天プレミアムカードがおすすめな人は次の通りです。

  • クレジットカードにある程度のステータスを求める人
  • プライオリティ・パスの特典を最安値で取得したい人
  • 潤沢な旅行傷害保険や動産総合保険に安心感を覚える人

楽天プレミアムカードの年会費は楽天ゴールドカードよりも8,000円(税抜)高いです。

ただし、ステータスの高さやプライオリティ・パスの特典に加え、補償の安定感などを踏まえると、8,000円(税抜)以上の価値は見出せることでしょう。

万が一、楽天プレミアムカードを作成した後に、年会費の高さがネックになったとしても、ワンランク下の楽天ゴールドカードに切り替え手続きすることもできますよ。

\最安でプライオリティパスが持てる/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの比較まとめ

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの比較まとめ楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードは年会費はもちろん、還元率、特典、補償などにおいても大きな差があります。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきたいと思います。

  • 年会費の差は8,000円(税抜)
  • どちらのクレジットカードでもザクザクポイントが貯まることは間違いない
  • 楽天ゴールドカードは年2回まで空港ラウンジ特典が無料
  • 楽天プレミアムカードは最安値でプライオリティ・パスを取得できる一枚
  • ステータスに関心がなく、旅行頻度が少なければ楽天ゴールドカードで十分
  • ステータスやプライオリティ・パス、補償の充実度に魅力を感じるなら楽天プレミアムカードがおすすめ

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較する際のコツは、楽天プレミアムカードならではの特典や補償と、8,000円(税抜)の年会費差を天秤に掛けることです。

ぜひあなたも、当記事の内容を改めて振り返っていただき、あなたにマッチしたクレジットカードの選定に役立ててくださいね。

» 楽天ゴールドはこちら» プレミアムはこちら

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカードレビュードットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪