電子マネーの使い方

楽天Edyを解約したら残高はどうなる?残高は基本的に返金ナシ!

楽天Edyを解約したら残高はどうなるの?

現時点で楽天Edyの解約をお考えの方であれば、絶対に気になる項目ですよね。

結論から言うと、残念ながら基本的に楽天Edyのチャージ残高は返金されません。

つまり、残高が残ったまま解約してしまうのは、お金をドブに捨ててしまう行為に相当するわけですね。

そんなのイヤだ!

と思われた方はぜひ、以下の内容を読み進めてみてください。

ここでは楽天Edyを解約する方法や、楽天Edyの残高を確認する方法に加え、唯一楽天Edyの残高を移行できる方法について解説していますよ。

楽天Edyを解約する方法

楽天Edyを解約する方法まずは楽天Edyを解約する方法について見ていきますが、一口に楽天Edyの解約といっても、大きく以下の2通りがあります。

  • Edyカードの解約をする
  • おサイフケータイのEdyを解約する

以下、それぞれのケースにおける解約の手続きについて、具体的に解説していきますね。

Edyカードの解約をする方法

Edyカードの解約をする方法は次の通りです。

  • Edyカードの場合:残高を使い切ってから破棄する
  • Edy付帯のクレカの場合:残高を使い切ってからクレカの解約手続きをする

ご覧の通り、クレジットカードにEdy機能を付帯させている場合は、Edy機能だけを解約することはできず、クレジットカードごと解約する必要があることは覚えておきましょう。

おサイフケータイのEdyを解約する方法

おサイフケータイのEdyを解約する方法は次の通りです。

  1. 楽天Edyアプリを起動する
  2. 詳細を見る』をタップする
  3. 楽天Edyの削除』をタップする

ご覧の通り、楽天Edyの削除自体は一瞬でできてしまいますね。

ただし、楽天Edyを削除する前に、必ず残高を使い切っていることを確認してくださいね。

楽天Edyを解約してもチャージ残高は返金されない

楽天Edyを解約してもチャージ残高は返金されないチャージ残高の返金がないため、使い切るしか方法がない

冒頭でもお伝えした通り、楽天Edyを解約してもチャージ残高は返金されません。

たとえ少額であっても、お金を無心にするのは嫌ですよね。したがって、極力チャージ残高を使い切ってから、楽天Edyを解約するようにしましょう。

  • 楽天Edyを解約してもチャージ残高は返金されない
  • 極力チャージ残高を使い切ってから、楽天Edyを解約する

ちなみに、楽天Edyは以下のような店舗で幅広く利用できます。使い切れないことはないハズですよ。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • イトーヨーカドー
  • マツモトキヨシ
  • キリン堂
  • ウェルシア
  • TSUTAYA
  • 紀伊国屋書店
  • 大垣書店
  • EDION
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • 高島屋
  • ドン・キホーテ
  • マクドナルド
  • ガスト
  • 白木屋
  • ロイヤルホスト
  • カフェプロント
  • サンマルクカフェ
  • すき家
  • ドミノ・ピザ
  • 大戸屋
  • モスバーガー
  • コメダ珈琲店
  • CoCo壱番屋
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • 109シネマズ
  • 自遊空間
  • 快活CLUB
  • ラウンドワン
  • ヤマト運輸
  • てもみん
  • QBハウス
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ニッポンレンタカー
  • ルートインホテルズ
  • 東急ホテルズ
  • Amazon
  • 楽天市場

楽天Edyの残高を確認する方法

楽天Edyの残高を確認する方法

楽天Edyの解約前に、楽天Edyの残高を使い切る必要があることすでに述べた通りです。

そこで続いてここでは、以下の項目を挙げながら、楽天Edyの残高を確認する方法について解説したいと思います。

  • Edyカードの残高を確認する方法
  • おサイフケータイのEdy残高を確認する方法

いずれの場合も、楽天Edyの残高を確認するのは簡単です。早速、それぞれの方法について具体的に見ていきましょう。

Edyカードの残高を確認する方法

Edyカードの残高は、以下のような場所で確認できます。

  • 楽天Edy加盟店のレジ
  • Edyチャージャー
  • ファミリーマートのFamiポート
  • 空港に設置されているANA WebKIOSK

最もシンプルな方法は、楽天Edyの加盟店で店員さんに残高を確認したい旨を伝えることですね。

確認したついでに、そのまま加盟店で残りの残高を綺麗に使ってしまえば、確認作業と残高消化が進んで一石二鳥です。

おサイフケータイのEdy残高を確認する方法

おサイフケータイのEdy残高を確認する場合は、楽天Edyアプリを起動すればOKです。
トップ画面にEdyの残高が表示されます。

もしもEdyの残高がゼロであればそのまま解約しましょう。

ただし、Edyの残高が残っていれば、先ほど記載した楽天Edy加盟店で、キレイに残高を消化してしまってくださいね。

Edy機能付き楽天カードだけ残高移行が可能に!

Edy機能付き楽天カードだけ残高移行が可能に!原則として、楽天Edyを解約すると残高は返金されませんが、Edy機能付き楽天カードだけ残高移行が可能となっています。

そこでここでは、Edy機能付き楽天カードをお持ちの方に向けて、楽天Edyの残高移行の方法について解説していきたいと思います。

今現在、Edy機能付き楽天カードをお持ちの方はぜひ、以下の内容に目を通してみてくださいね。

Edy機能付き楽天カードに残ったEdy残高を移行する方法

Edy残高を移行する方法の解説に入る前に、Edy残高を移行するための条件について確認しておきましょう。

大前提として、Edy残高を移行できるのは、以下のようなタイミングにおいて、楽天カードを切り替える場合のみです。

  • 有効期限切れで新カードに切り替える
  • 国際ブランド切り替えによって新カードを発行する
  • 磁気不良による再発行

以上を踏まえた上で、Edy残高を移行する方法を2つご紹介します。

通常の楽天Edyから楽天Edy付き楽天カードへ切り替える場合は残高の移行はできないので注意してください。

ちなみに、よりシンプルに残高移行ができるのは、後述する楽天Edyアプリを使った方法ですよ。

楽天EdyリーダーまたはFeliCaポート/パソリで残高移行する

楽天EdyリーダーまたはFeliCaポート/パソリをお持ちの場合は、以下の流れで残高移行の手続きを進めることができます。

  1. WindowsのInternet Explorerの準備と、『専用ソフトウェア』をインストールする
  2. 新カードをFeliCaポートにセットする
  3. 旧カードをFeliCaポートにセットする
  4. 旧カードの残高が預けられる
  5. 新カードをFeliCaポートにセットする
  6. 新カードへ残高が移行される
  7. 残高移行が完了する

この方法のデメリットとしては、楽天EdyリーダーまたはFeliCaポート/パソリを購入しなければならないことです。

もともと、楽天EdyリーダーまたはFeliCaポート/パソリを持っているなら問題ないですが、持っていない方がわざわざ購入する必要はないでしょう。

楽天EdyリーダーまたはFeliCaポート/パソリをお持ちでない方は、次に示す方法で残高移行をしてみてください。

楽天Edyアプリで残高移行する

楽天Edyアプリで残高移行する方法は次の通りです。

  1. 楽天Edyアプリをインストール&起動する
  2. 左上のメニューから『楽天カード残高移行の手続き』をタップする
  3. 用意できたので進む』をタップ
  4. 新カードを端末にかざす
  5. 旧カードを端末にかざす
  6. 旧カードの残高が預けられる
  7. 新カードを端末にかざす
  8. 新カードに残高が移行される
  9. 残高移行が完了する

注意点としては、楽天Edyアプリが利用できるのは、Androidのおサイフケータイ対応機種のみであることです。

したがって、iPhoneユーザーが楽天Edyの残高移行をするのであれば、楽天EdyリーダーまたはFeliCaポート/パソリを利用する方法を選ぶ必要があります。

今なら楽天カードに入会でEdy500円分がもらえる!

楽天カード
基本還元率1%~
楽天市場:3%~
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード年会費:500円(税抜)
※楽天会員で『プラチナ』『ダイヤモンド』のいずれかを達成している場合は無料
家族カード無料

» カードの特典を見る

もしもあなたがまだ、楽天カードをお持ちでないなら、ぜひとも発行していただきたいです。

というのも、楽天カードは年会費無料で持てる上、ザクザクポイントを貯めることができる他、楽天Edy機能を無料で付帯させることができるためです。

なお、楽天カードの利用で貯まった楽天スーパーポイントは、楽天Edyにチャージできます。

どこから見ても、通常のEdyカードを使うより、楽天カードを利用する方がお得ですよね。

楽天カードに入会で5,000ポイントに加えてEdy500円分がもらえる

edy500円分入金済年会費無料の楽天カードに500円分のチャージが付いてくる!

あなたもすでにご存知かもしれませんが、楽天カードに新規入会すると、入会キャンペーン特典として、5,000ポイントを獲得するチャンスに恵まれます。

この入会キャンペーン特典だけでも十分嬉しいですが、これに加えて、Edy500円分がチャージされた状態で楽天カードが届くことも見逃せません。

  • 入会キャンペーン特典として5,000ポイント
  • Edy500円分がチャージされた状態で楽天カードが届く
    合計:5,500円相当

年会費無料の楽天カードに入会するだけで、トータル5,500円相当がもらえる。そう考えれば、入会しない理由が見当たらないと言えるでしょう。

\今すぐ5,500円相当を受け取る/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天Edyを解約するときは残高は全て使い切ってしまおう!

楽天Edyを解約するときは、残高は全て使い切ってしまわないと絶対に損です。以下、当記事のポイントとなる部分について、おさらいをしておきましょう。

  • 楽天Edyを解約してもチャージ残高は返金されない
  • 楽天Edyを解約するなら、事前にチャージ残高を使い切る
  • 楽天Edyの残高は、楽天Edy加盟店のレジや楽天Edyアプリなどで確認できる
  • Edy機能付き楽天カードに切り替える場合のみ、残高移行ができる
  • 楽天カードに入会すると、500円分のEdyがチャージされた状態でカードが届く
  • 入会キャンペーンと合わせると、楽天カードに入会するだけで5,500円相当がお得

楽天Edyが使える店舗は数え切れないほど存在します。まずは楽天Edyの加盟店でしっかりと残高を使い切り、それから楽天Edyを解約してくださいね。