一般カードの特典

【楽天ANAマイレージクラブカードの特典と口コミ】楽天利用でANAマイルが貯まる!

楽天系列を普段使いしている方であればマストとも言われている楽天カード。

そんな楽天カードの中でも、マイルを直接貯めることができるのが楽天ANAマイレージクラブカードです。

ANAマイルが貯まる年会費が実質無料になるカードは貴重な存在です。

楽天ANAマイレージクラブカードは、日頃から飛行機の利用が多い方にとっては特に使い勝手の良いクレジットカードと言えます。

ここでは、この楽天ANAマイレージクラブカードの特典やデメリットに加え、実際に利用している方からの評判/口コミについても正直に取り上げて考察を加えていきたいと思います。

通常の楽天カードとの違いも明確にしていくので、これから楽天ANAマイレージクラブカードの発行を考えている方は、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

楽天ANAマイレージクラブカード

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. 楽天ANAマイレージクラブカードの特徴
    1. 楽天スーパーポイントかANAマイルを選択できる
    2. 楽天ANAマイレージクラブカードのデザインは2種類
  2. 楽天ANAマイレージクラブカードの嬉しい特典やメリット
    1. 楽天の各種キャンペーンでじゃんじゃんポイントが貯まる
    2. 楽天ポイントカードの機能が備わっている
    3. 楽天ポイント特約店で獲得ポイントアップ
    4. 楽天Edyの機能が付帯
    5. 海外旅行保険が付帯
    6. 1枚4役!マイルをダイレクトに貯めることができる
    7. スキップサービスが使える
    8. ANAマイレージモールでネット通販がお得
    9. トラベルクーポンがもらえる
  3. 楽天ANAマイレージクラブカードの気になるデメリット
    1. ETCカードが有料
    2. 紙の利用明細が有料
  4. 楽天ANAマイレージクラブカードの口コミ
    1. 良くない口コミ|楽天ANAマイレージクラブカードや楽天カードはデザインがダサい
    2. 良い口コミ1|楽天ANAマイレージクラブカードや楽天カードはポイントがザクザク貯まる!
    3. 良い口コミ2|楽天カードの旅行保険は充実!
  5. 楽天ANAマイレージクラブカードの申し込み方法
    1. 楽天ANAマイレージクラブカードをダイレクトに申し込む
    2. 通常の楽天カードから切り替える
  6. 楽天ANAマイレージクラブカードの審査難易度や審査時間
    1. 楽天ANAマイレージクラブカードの申し込み資格
    2. キャッシング枠を0にすると審査が有利になる
    3. 在籍確認の電話がくる可能性も想定しておく
    4. 審査〜カード発行までにかかる時間は早くて1週間程度
  7. 楽天ANAマイレージクラブカードのよくある質問
    1. Q.楽天ANAマイレージクラブカードの申込みできる場所は?
    2. Q.楽天ANAマイレージクラブカードは何歳から申込可能?
    3. Q.楽天ANAマイレージクラブカードはどんな時にマイルが貯まるの?
    4. Q.楽天ANAマイレージクラブカードと楽天カードの違いは?
    5. Q.楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードに切り替えは可能?
    6. Q.楽天ANAマイレージクラブカードでもEdyやApplePayは利用できる?
    7. Q.楽天ANAマイレージクラブカードの審査は厳しい?
    8. Q.楽天ANAマイレージクラブカードは発行までどのくらい時間がかかる?
    9. Q.楽天ANAマイレージクラブカードの限度額はいくら?
    10. Q.楽天ANAマイレージクラブカードの引き落とし口座はどこが対応している?
  8. 楽天ANAマイレージクラブカードがおすすめな人
    1. とにかくザクザクポイントを貯めたい人
    2. マイルをダイレクトに貯めたい人
    3. 海外旅行への頻度が多い人
  9. 楽天ANAマイレージクラブカードの特典を活用しよう!

楽天ANAマイレージクラブカードの特徴

楽天ANAマイレージクラブカード
基本還元率通常:1.0%
楽天市場:3.0%~
年会費初年度:無料
2年目以降:500円(税抜)
※年に1度の利用で無料
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード500円(税抜)
※楽天会員ランクがダイヤモンド/プラチナは無料
家族カード無料

楽天ANAマイレージクラブカードは実質年会費無料で持てるクレジットカードです。

楽天会員ランクが『ダイヤモンド』もしくは『プラチナ』の方であれば、本カードと合わせてETCカードを発行しても良いでしょう。

それでは、まず楽天ANAマイレージクラブカードの特徴を簡単に解説していきましょう。

楽天スーパーポイントかANAマイルを選択できる

楽天ANAマイレージクラブカードでは、以下のいずれかのコースを選択することができます。

  • 楽天スーパーポイントコース→クレジット決済で楽天スーパーポイントが貯まる
  • ANAマイルコース→クレジット決済でANAマイルが貯まる

楽天スーパーポイントコースでは、100円の利用につき1ポイント。ANAマイルコースでは、200円の利用につき1マイルが貯まる仕様となっています。

マイルの価値にはレバレッジがかかるため、マイルの使い方によっては楽天スーパーポイントコースよりもANAマイルコースの方が大きなメリットを得ることができる可能性もありますよ。

楽天ANAマイレージクラブカードのデザインは2種類

楽天ANAマイレージクラブPINKカード楽天ANAマイレージクラブカードでは、カードの色は選択できます(シルバー・ピンク)が、以下のようなデザインカードを選択することはできません。

  • お買い物パンダデザイン
  • FCバルセロナエンブレムデザイン
  • FCバルセロナプレーヤーデザイン
  • 楽天イーグルスデザイン
  • ディズニーデザイン

ちなみに、上記のデザインカードを選択できるのは、楽天カードもしくは楽天PINKカードのMasterCard、もしくはJCBブランドを選んだ時となっています。

楽天ANAマイレージクラブカードの嬉しい特典やメリット

楽天ANAマイレージクラブカードの嬉しい特典やメリット楽天カードとANAの良いとこ取り!

さて、続いては楽天ANAマイレージクラブカードの嬉しい特典やメリットについて解説していきたいと思います。

より楽天ANAマイレージクラブカードの特徴を掴んでもらう為に、通常の楽天カードでも得られる特典と合わせて紹介していきます。

楽天カードと共通のメリット
  • 各種キャンペーンでじゃんじゃんポイントが貯まる
  • 楽天ポイントカードの機能が備わっている
  • 特約店で獲得ポイントアップ
  • 楽天Edyの機能が付帯
  • 海外旅行保険が付帯
楽天ANAマイレージクラブカードだけのメリット
  • マイルをダイレクトに貯めることができる
  • スキップサービスが使える
  • ANAマイレージモールでネット通販がお得
  • トラベルクーポンがもらえる

早速、それぞれの特典について解説を加えていきましょう。

楽天の各種キャンペーンでじゃんじゃんポイントが貯まる

まずは楽天カードのすべての種類で得られる共通の特典として、楽天ポイントの貯まりやすさを紹介していきます。

たとえば、楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)では、各条件を満たしていくことで、還元されるポイント倍率が以下の通りぐんぐん伸びていきます。

SPU楽天市場での最大還元率が16倍に!
  • 基本ポイント倍率:1倍
  • 楽天カード利用:+2倍
  • 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード利用:+2倍
  • 楽天銀行口座から楽天カード利用分引き落とし:+1倍
  • 楽天モバイル利用:+1倍
  • 楽天トラベルを月に1度5,000円以上利用:+1倍
  • 楽天の保険+楽天カード決済:+1倍
  • 楽天電気加入:+0.5倍
  • 楽天市場アプリでの買い物:+0.5倍
  • 楽天ブックスで月に1,000円以上購入:+0.5倍
  • 楽天koboで月に1,000円以上購入:0.5%
  • Rakuten Fashion月1回以上購入:+1倍
  • 楽天Pahsa利用:+0.5倍
  • 楽天TVのNBA Specialまたはパ・リーグSpecial加入・更新:+1倍
  • 楽天ビューティ月1回3,000円以上利用:+1倍(ネット予約/施術完了の必要あり)
  • 楽天証券で月1回500円以上のポイント投資(楽天ポイントコースの要設定):+1倍
    合計16倍!

ちなみに楽天スーパーポイントコースではなく、ANAマイルコースを選択していた場合は、SPUの活用で楽天スーパーポイントとANAマイルを両取りできる形となります。

たとえば、楽天市場で楽天ANAマイレージクラブを使って買い物をした場合のポイントおよびマイルの獲得仕様は、コースごとに以下のように異なります。

  • 楽天スーパーポイントコースの場合:3%の楽天スーパーポイントが還元される
  • ANAマイルコースの場合:2%の楽天スーパーポイントおよび0.5%のANAマイルが還元される

楽天市場のアプリを活用しての買い物なら以下になります。

  • 楽天スーパーポイントコースの場合:3.5%の楽天スーパーポイントが還元される
  • ANAマイルコースの場合:2.5%の楽天スーパーポイントおよび0.5%のANAマイルが還元される

もちろん、楽天市場のポイントアップのチャンスはSPUだけではありません。以下のようなキャンペーンを組み合わせることでも、獲得ポイントはどんどん上乗せされていきますよ。

  • お買い物マラソン:複数の店舗で一定額以上の購入をすることで、獲得ポイントが伸びていくキャンペーン
  • 応援チーム勝利:楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナのいずれか(もしくは複数チーム)が勝利した翌日にはポイントが優遇されるキャンペーン
  • 5と0のつく日キャンペーン

大きな買い物をするタイミングにおいては特に、これらのキャンペーンを上手に組み合わせていきたいですね。

楽天ポイントカードの機能が備わっている

各種楽天カードには楽天ポイントカードの機能が備わっています。

つまり、以下のような楽天ポイントカード加盟店においては、楽天ANAマイレージクラブカードを提示するだけで、ショッピングポイントが貯まるというわけです。

  • くら寿司
  • マクドナルド
  • ミスタードーナツ
  • カフェバーPRONTO
  • 楽天カフェ
  • まいどおおきに食堂
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ポプラ
  • 生活彩家
  • ツルハドラッグ
  • ダイコクドラッグ
  • SUIT SELECT
  • メガネ本舗
  • ビックカメラ
  • ジョーシン
  • アリさんマークの引越社
  • サカイ引越センター
  • 得タク

もちろん、クレジット決済分のポイントは上乗せで加算されます。

今一度、楽天ポイントカードの加盟店を確認し、普段使いしている店舗でのカード提示忘れがないかを振り返ってみてください。

楽天ポイント特約店で獲得ポイントアップ

各種楽天カードのユーザーは、以下のような特約店において、最低でも1.5倍以上のポイントを享受することができます。

還元率項目名
1.5%
  • ENEOS
2%
  • てもみん
  • 大丸/松坂屋
  • JR名古屋高島屋
  • 串カツ横綱
  • 白木屋
  • 魚民
  • 目利きの銀次
  • 山内農場
  • 赤から
3%
  • ダンロップ
  • メガネストアー
  • エースコンタクト
  • 大江戸温泉物語

車やバイクを普段使いしている方であればENEOS、日頃の疲れを癒したい方であればてもみんや大江戸温泉物語辺りが強い味方になりますよ。

楽天Edyの機能が付帯

Edy‐楽天ポイントカード各種楽天カードには電子マネーの楽天Edyの機能が付帯されており、以下のリアル店舗でスイスイ決済が進みます。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • イトーヨーカドー
  • 関西スーパー
  • ツルハドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ココカラファイン
  • キリン堂
  • ウェルシア
  • Amazon
  • TSUTAYA
  • 紀伊国屋書店
  • EDION
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • コジマ
  • ジョーシン
  • 高島屋
  • 阪急百貨店
  • 阪神百貨店
  • ドンキホーテ
  • ロフト
  • マクドナルド
  • ガスト
  • ロイヤルホスト
  • PRONTO
  • タリーズコーヒー
  • ケンタッキーフライドチキン
  • サンマルクカフェ
  • すき家
  • 大戸屋
  • モスバーガー
  • コメダ珈琲店
  • CoCo壱番屋
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • 自遊空間
  • 快活クラブ

楽天Edyの還元率は0.5%なので、クレジットカードによる決済(1%)には及びませんが、楽天カードからのクレジットチャージ(還元率0.5%)を含めれば、合計還元率は1%に達します。

  • 楽天カードからEdyへチャージ:0.5%
  • 楽天Edy決済:0.5%
    合計1.0%

これでクレジットカード決済に対応していない店舗などでも楽天Edyで1%のポイント還元を得られるようになります。

また、電子マネーによる決済は、クレジットカードのように認証やサインを必要としません。

したがって、少額決済でとにかく決済スピードを重視したい際には、楽天Edyを活用すると更に便利になりますよ。

海外旅行保険が付帯

海外旅行へ行く際に何の保険も入らずに行くのは危険です。そんな時には楽天カードの海外旅行保険を活用しましょう。

旅行代金や交通費の一部を楽天カードで支払えば、下記の海外旅行保険が付帯されます。

補償内容最高保険金額
死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
救援者費用200万円
賠償責任2,000万円
携行品損害
(免責3,000円)
20万円

各種楽天カードのユーザーは、利用付帯で上記の海外旅行保険を享受することができます。

トラブルはいつなん時、私たちの身を襲うかわからないので、こうした保険が付帯となっているのはありがたいですね。

1枚4役!マイルをダイレクトに貯めることができる

楽天ANAマイレージクラブカードは、以下の4つの機能が付帯しているクレジットカードです。

  • 楽天カード(クレジットカード)としての機能
  • Edy機能
  • 楽天ポイントカードとしての機能
  • ANAマイレージクラブの機能

それぞれのカードを別々に所有する必要はなく、1枚で4役を兼ねるというのは素晴らしいスペックですね。

楽天カードは本来、楽天ポイントを貯めることができるクレジットカードですが、楽天ANAマイレージクラブカードは各種楽天カードの中でも唯一、ダイレクトにマイルを貯めることができる1枚です。

わざわざポイントをマイルに交換する手間が省けるため、飛行機の利用頻度が多い方にとっては非常に使い勝手の良いクレジットカードと言えるのではないでしょうか。

スキップサービスが使える

スキップサービスが使える楽天ANAマイレージクラブカードで得られるANAマイレージクラブの機能の中に、スキップサービスがあります。

スキップサービスの内容とメリットは以下の通りです。

  • 空港カウンターでの搭乗手続きが不要
  • 搭乗までの手間を省くことで時間の節約に繋がる

空港カウンターにおける搭乗手続きは何かと手間と時間がかかります。

特に混雑時においては、列に並ぶだけでも數十分といった時間が必要になることもありますよね。

飛行機の利用頻度が多い方であれば、毎回の搭乗手続きを省略することができるのは大きなメリットとなることは間違いないでしょう。

ANAマイレージモールでネット通販がお得

ANAマイレージモールネット通販前に経由するだけで還元率アップ!

楽天ANAマイレージクラブカードの会員は、会員限定サイトの『ANAマイレージモール』を活用することができ、クレジットカードの決済分とは別で、マイルを直接貯めることができます。

使い方は非常にシンプルで、ANAマイレージモールを経由し、対象のショップで買い物を楽しむだけです。どのような店舗が対象となっているのか気になりますね。以下で確認していきましょう。

還元率ショップ名
300円毎に1マイル
  • Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!トラベル
  • ヤフオク!
  • Francfranc ONLINE SHOP
  • Joshinネットショッピング
  • ユニクロ
200円毎に1マイル
  • 楽天市場
  • DHCオンラインショップ
  • SEIYUドットコム
  • Oisix
  • じゃらん
  • エクスペディア
  • Apple Online Store
  • nojima online
  • ABC-MART.net
  • ZOZOTOWN
  • 伊勢丹オンラインストア
  • 三越オンラインストア
  • 高島屋オンラインストア
100円毎に1マイル
  • LOHACO
  • ベルメゾンネット
  • セブンネットショッピング
  • マツモトキヨシオンラインストア
  • 爽快ドラッグ
  • ファンケルオンライン
  • ドミノピザ
  • ピザハットオンライン
  • ロフトネットストア
  • ニッポンレンタカー
  • 楽天ブックス
  • iTunes Store
  • TOWER RECORDS ONLINE
  • 紀伊國屋書店
  • ブックオフオンライン
  • 阪急百貨店オンラインショップ
  • 阪神百貨店オンラインショップ
  • マルイウェブチャネル
  • i LUMINE
  • GAP
  • ニッセン
  • グルーポン

ご覧の通り、非常に幅広い店舗が網羅されています。

特に、100円につき1マイルが還元される店舗はオイシイですね。

旅行への頻度が多い方はぜひ、ネットショッピングにおいても効率的にマイルをザクザクと獲得していきましょう。

トラベルクーポンがもらえる

楽天ANAマイレージクラブ入会キャンペーン最大9,000円相当が入会特典としてもらえる!

楽天ANAマイレージクラブカードでは新規入会キャンペーンが展開されており、以下のメリットを享受することができます。

  • 新規入会特典として2,000ポイント
  • カード利用特典として3,000ポイント
  • 新規入会特典として4,000円クーポン(ANA楽パックの予約時に利用可能)
    合計9,000円相当(各種楽天カードの中で最大!)

新規入会特典やカード利用特典は他の楽天カードでも見られますが、旅行時にお得感を味わうことができるトラベルクーポンの付与があるのは楽天ANAマイレージクラブカードのみです。

ちなみにそれぞれの特典の獲得条件は以下の通りです。

新規入会特典(2,000ポイント)
  1. 楽天カードの『公式サイト』から楽天ANAマイレージクラブに入会する
  2. 審査通過後『楽天e-NAVI』にログインする
  3. 画面上部にある「2,000ポイントを受け取る」のバナーをクリックする
  4. 「ポイントの受け取りを申請する」のバナーをクリックする

楽天ANAマイレージクラブカード新規入会特典という名称ではありますが、新規入会するだけではポイントが付与されない点には注意が必要です。

楽天ANAマイレージクラブカード利用特典でもらえる3,000ポイントは、カード利用期限(カード申し込み日の翌月末)までに1円以上、1回以上楽天ANAマイレージクラブカードを利用すれば獲得できます。

楽天ANAマイレージクラブカードの新規入会特典でもらえる4,000円クーポンは、獲得するための条件は設けられておらず、新規入会者全員に対してもれなく付与されるキャンペーンとなっています。

いずれの特典に関しても、ハードルの高さは全く感じない為、必ず受け取っておきましょう!

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天ANAマイレージクラブカードの気になるデメリット

楽天ANAマイレージクラブカードの気になるデメリットメリット以外にも知っておくこと!

続いては楽天ANAマイレージクラブカードの気になるデメリットについてみていきたいと思います。

どんなクレジットカードを持つ上でも同様ですが、メリットだけでなく、デメリットについての理解も深めておくことで、よりスマートにクレジットカードを活用することができるでしょう。

しかし、楽天ANAマイレージクラブカードのデメリットは他のカードと比べても多くはありませんし、避けて通ることができます。

  • ETCカードが有料
  • 紙の利用明細が有料

早速、それぞれの項目について、解説を加えていきましょう。

ETCカードが有料

楽天ANAマイレージクラブカードのETCカードは年会費有料となっており、毎年500円(税抜)が求められます。

たったの500円というふうに見なす方もいるかもしれませんが、他のクレジットカードからの紐付けにより、無料でETCカードを発行できることを考えれば、わざわざ手数料をかけてまで、楽天ANAマイレージクラブカードにこだわる必要はありません。

ただし、以下のいずれかの条件を満たしている方は、楽天ANAマイレージクラブカードからの紐付けでも、無料でETCカードを発行することができますよ。

  • 楽天会員ランクがダイヤモンド
  • 楽天会員ランクがプラチナ

 

紙の利用明細が有料

楽天ANAマイレージクラブカードは紙の利用明細を希望する方のみ、手数料として84円(税込)がかかります。

84円と聞けば大した金額ではなさそうですが、冷静に考えると84円×12ヶ月で1,008円です。ETCカードの年会費を超えてしまいます。

WEB上での確認ではなく、どうしても紙の利用明細が欲しいという方は別ですが、そうでなければ節約効果を高める為にも、WEB上での管理をおすすめします。

ちなみにWEB上であれば、楽天e-NAVIで過去13ヶ月分を閲覧することができますよ。

楽天ANAマイレージクラブカードの口コミ

楽天ANAマイレージクラブカードの口コミ実際の利用者の口コミが一番信用できる!

さて、ここからは楽天ANAマイレージクラブカードの評判/口コミについてみていきましょう。

これから楽天ANAマイレージクラブカードを発行しようと考えている人にとって、実際に利用している人からの評判/口コミは非常に参考になるはずです。

より客観的に楽天ANAマイレージクラブカードの是非を判断いただく為に、良くない評判と良い評判の双方を集め、考察を加えてみました。

良くない口コミ|楽天ANAマイレージクラブカードや楽天カードはデザインがダサい

まずは楽天ANAマイレージクラブカードの良くない口コミからみていきましょう。

上記の評判/口コミをご覧いただければお分かりのように、楽天カードに対しては多方面からそのデザインについて厳しいコメントが寄せられているのが現状です。

ただし、デザインの好き嫌いは人それぞれなので、以下のように感じる方もいることでしょう。

  • デザインは全く気にならない
  • どこがダサいの?むしろかっこいい
  • ネット通販でしか利用しないからOK

まずはしっかりと、クレジットカード発行の前にデザインを確認しておくことが重要ですね。

良い口コミ1|楽天ANAマイレージクラブカードや楽天カードはポイントがザクザク貯まる!

続いては、楽天ANAマイレージクラブカードの良い口コミにも目を向けていきましょう。

まずは、ポイントが貯まりやすいという口コミについて、3件連続で口コミをご覧ください。

自然とポイントが貯まる」というコメントがあるのはすごいことです。

ポイントを貯めよう!」と意識しなくても、気がついたらある程度のポイントが貯まっているのはやはり嬉しいですよね。

ポイントの貯まりやすさにおいては、楽天カードの右に出るクレジットカードはそうそうないことでしょう。

それは前項で紹介した数々の口コミに目を通していただければご理解いただけるかと思います。

良い口コミ2|楽天カードの旅行保険は充実!

続いて、楽天ANAマイレージクラブカード(楽天カードも同様)で得られる旅行保険に関する口コミをみていきましょう。

海外旅行保険の補償額ですが、楽天ANAマイレージクラブカードは実質年会費無料のクレジットカードにもかかわらず、最も利用頻度の高い傷害・疾病治療に対しても200万円までの枠が設けられています。

このように、補償額だけをみても十分にハイスペックな一枚と言えるのですが、前項で示した口コミをご覧いただければお分かりの通り、コールデスクの方の非常に細やかな気配りが垣間見られるサービス精神も見逃せませんね。

人間誰しも、トラブルに巻き込まれてしまうとなかなか平常心を保つことはできません。

そんな際に、コールデスクの方が愛に溢れた対応をしてくださったら、ますます楽天ファンになってしまいそうですね。

楽天ANAマイレージクラブカードの申し込み方法

楽天ANAマイレージクラブカードの申し込み方法さて、ここではANAマイレージクラブカードの申し込み方法を紹介していきたいと思います。

楽天ANAマイレージクラブカードの作成方法は大きく分けて以下の2通りです。

  • 楽天ANAマイレージクラブカードをダイレクトに申込む
  • 通常の楽天カードから切り替える

早速、それぞれの方法について、以下で解説していきましょう。

楽天ANAマイレージクラブカードをダイレクトに申し込む

楽天ANAマイレージクラブカードをダイレクトに申し込む方法です。

  1. こちらの『楽天カード公式ホームページ』にアクセスする
  2. 「入会お申し込みはこちら」をクリックする
  3. 楽天会員IDとパスワードを入力し、ログインする
  4. 個人情報や勤務先情報などの必要事項を入力・送信する

こちらもシンプルな流れですね。注意点としては、申請内容を嘘偽りなく入力することです。

特に、勤務先情報や他社からの借り入れ状況などの項目において虚偽があれば、クレジットカード会社からはすぐに嘘がバレてしまいます。

万が一こんなことにでもなれば、信用を一気に失ってしまうことになりますよ。

通常の楽天カードから切り替える

通常の楽天カードを普段使いしている方の中には、こんなふうに感じている方もいるかもしれません。

  • 旅行頻度が多くなってきたからマイルをダイレクトで貯められるクレジットカードが欲しい

確かに通常の楽天カードでも貯まった楽天スーパーポイントをANAマイルに交換することができますが、いちいち交換に手間をかけるよりは、ダイレクトにマイルを貯められる方が楽ですよね。

そこでおすすめしたいのが、通常の楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードヘの切り替えです。

それでは実際に、楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードに切り替えるにはどのような手順を踏めば良いのでしょうか。

これに関しては非常にシンプルです。以下の流れで手続きを進めましょう。

  1. 楽天e-NAVI』にログインする
  2. 各種お申し込みのタブを選択する
  3. おすすめカードの一覧から楽天ANAマイレージクラブカードを選択する
  4. 現在所有している楽天カードの情報を入力する

楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードへの切り替えはたったこれだけです。何も難しいことはありませんよね。

楽天ANAマイレージクラブカードの審査難易度や審査時間

楽天ANAマイレージクラブカードの審査難易度や審査時間ここまで楽天ANAマイレージクラブカードのメリットや活用法、申込み方法について解説してきましたが、そもそも審査に通らないと利用することができません。

そこで、ここからは楽天ANAマイレージクラブカードの審査難易度や審査時間について解説していきたいと思います。

以下、楽天ANAマイレージクラブカードの審査難易度や、電話連絡の有無についてみていきますよ。

楽天ANAマイレージクラブカードの申し込み資格

楽天ANAマイレージクラブカードに申し込みできるのは以下の方です。

  • 18歳以上(高校生を除く学生を含む)の安定した収入のある方

高校生でなければ学生の方でも発行することはできますが、安定した収入のある方という条件付きなので、無職の方が審査をクリアするのは難しいでしょう。

ちなみにこの安定した収入という部分ですが、収入さえ高ければいいというものではありません。

もちろん、収入が高いに越したことはありませんが、それよりも以下のような項目が優先されることもままあることを理解しておきましょう。

  • クレヒスの美しさ
  • 勤続年数や居住年数

クレヒスの重要性に関してはすんなりご理解いただけるかと思います。

過去に延滞履歴がある方の場合、たとえ潤沢な年収があったとしても、信用度が高いとは言えませんよね。

また、勤続年数や居住年数も実はよく見られている項目の1つです。勤続年数や居住年数が長い方は、「継続した安定的な収入が得られている」というふうに見なされるためです。

したがって、転職や引っ越しを控えているのであれば、転職や引っ越しをしてしまう前にクレジットカードの申し込みをする方が有利でしょう。

クレジットカードの審査において一番重要なクレヒスについてもっと知っておきたい方は『クレジットヒストリーとは?クレヒスの作り方とかかる期間』の記事も合わせて参考にしてみてください。

キャッシング枠を0にすると審査が有利になる

楽天ANAマイレージクラブカードの申し込みをする際に、キャッシング枠の設定の有無および、キャッシング枠の希望額を回答する項目がありますが、キャッシング枠を無しにしておけばクレジットカードの審査が通りやすくなるということもお伝えしておきましょう。

ちなみにこれは、楽天ANAマイレージクラブカードに限った話ではなく、どのクレジットカードを発行する場合においても通ずる考え方です。

確かにキャッシング枠を設けておけばいざという時に助かるのは事実ですが、以下のように考えている方であれば、キャッシング枠を0にして申請するのがおすすめですよ。

  • 少しでも審査に通過する確率を上げたい
  • とにかくまずは、審査に通過しておきたい
  • キャッシング枠が0の方が、節約効果に貢献できてむしろ良い

クレジットカードの審査方法や基準についてもっと知りたい方は『クレジットカードの審査基準や審査に甘いカードを紹介|審査に落ちない為のチェックポイント』の記事も合わせて参考にしてください。

在籍確認の電話がくる可能性も想定しておく

楽天ANAマイレージクラブカードにエントリーした場合、確実とは言えませんが在籍確認の電話連絡がかかってくることもあります。

在籍確認と聞くと少々構えてしまう方もいるかもしれませんが、なんのことはありません。ただ、勤め先にて電話を受け、本人確認がされるだけです。

それではクレジットカードの申し込みをした後は、勤務先で常に電話を受けられる体制でいなければならないのかと思う方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

申込者以外の職員が代わりに電話に応答し、以下のような内容がオペレーターに伝われば、それで在籍確認は無事に完了となります。

  • ○○はただ今、席を外しております。
  • ○○はただ今、他の電話に出ております。
  • ○○は本日、休暇を取っております。

いずれの回答についても、本人がきちんと会社に在籍していることが伝わりますよね。

審査〜カード発行までにかかる時間は早くて1週間程度

楽天ANAマイレージクラブカードの審査に臨んでから実際にカードが発行されるまでの時間としては以下の通りです。

  • 申請内容やクレヒスに問題のない方の場合→1週間程度
  • 申請内容やクレヒスに不備がある方の場合→2週間程度

クレジットカードが手元に届くまでの時間は郵便事情も絡んできますが、おおよそ1〜2週間程度で楽天ANAマイレージクラブカードを受け取ることができると考えて良いでしょう。

ちなみに、楽天ANAマイレージクラブカードを受け取る際には、申請した内容と同じ住所の記載がある身分証明書の提示が必要です。

あらかじめ有効な身分証明書を手元に準備しておくと受け取りがスムーズですね。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

楽天ANAマイレージクラブカードのよくある質問

楽天ANAマイレージクラブカードのよくある質問続いては、楽天ANAマイレージクラブカードに関するよくある質問にも目を向けていきたいと思います。

ここまで読み進めていただいた方であれば、あらかた楽天ANAマイレージクラブカードについては理解できているかとは思います。

改めてよくある質問に対しても注意を払っていただき、疑問点をキレイに解消した上で楽天ANAマイレージクラブカードの発行に臨んでいただければと思います。

Q.楽天ANAマイレージクラブカードの申込みできる場所は?

【A】楽天ANAマイレージクラブカードを申し込みできるのはネット上のみです。店舗での申し込みや郵送手続きはできません。

Q.楽天ANAマイレージクラブカードは何歳から申込可能?

【A】楽天ANAマイレージクラブカードは18歳から申し込みが可能です。学生でも申し込みが可能ですが、高校生は対象外となっています。

Q.楽天ANAマイレージクラブカードはどんな時にマイルが貯まるの?

【A】楽天ANAマイレージクラブカードでは、以下の2つのコースを選択することができます。

  • 楽天スーパーポイントコース
  • ANAマイルコース

このうち、ANAマイルコースを選べば、楽天スーパーポイントの代わりに、ANAマイルをダイレクトに貯めていくことができます。

また、ANAマイレージモールを経由した上での買い物に対しても、ANAマイルの付与を得ることができます。

Q.楽天ANAマイレージクラブカードと楽天カードの違いは?

【A】楽天カードにはなく、楽天ANAマイレージクラブカードでのみ得られるメリットや特徴は以下の通りです。

  • マイルをダイレクトに貯めることができる
  • 空港でスキップサービスが使える
  • ANAマイレージモールでマイルを貯めることができる
  • 入会時にトラベルクーポンがもらえる

なお、楽天カードの基本的なスペックは楽天ANAマイレージクラブカードにも含まれていますよ。

Q.楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードに切り替えは可能?

【A】楽天カードから楽天ANAマイレージクラブカードに切り替えは可能です。楽天e-NAVIにログインし、以下の手続きを踏みましょう。

  1. 楽天e-NAVI』にログインする
  2. 各種お申し込みのタブを選択する
  3. おすすめカードの一覧から楽天ANAマイレージクラブカードを選択する
  4. 現在所有している楽天カードの情報を入力する

Q.楽天ANAマイレージクラブカードでもEdyやApplePayは利用できる?

【A】楽天ANAマイレージクラブカードでもEdyやApplePayは利用可能です。

Q.楽天ANAマイレージクラブカードの審査は厳しい?

【A】楽天ANAマイレージクラブカードの審査はそこまで厳しいというわけではありません。ただし、審査をクリアするには以下のような最低条件は満たしておきたいところです。

  • 安定した収入がある
  • クレヒスに傷がない

 

Q.楽天ANAマイレージクラブカードは発行までどのくらい時間がかかる?

【A】楽天ANAマイレージクラブカードは発行までに1週間〜2週間程度かかります。申請内容やクレヒスに問題のない方であれば、スムーズに審査が進むでしょう。

Q.楽天ANAマイレージクラブカードの限度額はいくら?

【A】楽天ANAマイレージクラブカードの利用限度額は以下の通りです。

  • 10万円~100万円

ただし、最初から利用限度額いっぱいまでの枠を獲得できるわけではありません。

利用限度額を高めるためには、相応の年収に加え、継続的な楽天ANAマイレージクラブカードの利用実績が求められます。

Q.楽天ANAマイレージクラブカードの引き落とし口座はどこが対応している?

【A】楽天ANAマイレージクラブカードの引き落とし口座として対応している銀行は以下の通りです。

  • 楽天銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行/さいたまりそな銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ソニー銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • 地方銀行
  • 信用金庫
  • ろうきん

ここで念頭に置いていただきたいのが、楽天銀行を選択するとSPU(スーパーポイントアッププログラム)での還元率が+1%となる点です。

特に指定の銀行口座がないのであれば、節約効果を高めるためにも、楽天銀行をチョイスするのが良いですね。

楽天ANAマイレージクラブカードがおすすめな人

楽天ANAマイレージクラブカードがおすすめな人さて、最終項でトピックに挙げたいのは、楽天ANAマイレージクラブカードがおすすめな人です。

以下に列挙する項目のうち、1つでも該当するものがあれば、楽天ANAマイレージクラブカードを発行することで得られるメリットは大きいでしょう。

  • とにかくザクザクポイントを貯めたい人
  • マイルをダイレクトに貯めたい人
  • 海外旅行への頻度が多い人

早速、それぞれの項目について解説を加えていきましょう。

とにかくザクザクポイントを貯めたい人

ポイントをスムーズに貯める。」この点だけを見れば、各種楽天カードの右に出るクレジットカードはないかもしれません。

まずは、以下のようなキャンペーンやイベントを相互活用できるのが大きいですね。

  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)
  • 楽天お買い物マラソン
  • 応援チーム勝利キャンペーン

これに加え、以下のようなポイントも見逃すことができません。

  • 楽天ANAマイレージクラブカードには楽天ポイントカードの機能が備わっている
  • 特約店の活用で獲得ポイントアップ

ご覧の通り、ありとあらゆる場面で獲得ポイントを大幅に伸ばすチャンスがあります。

楽天ANAマイレージクラブカードの評判の項でもお示しした通り、「楽天カードを使っていると自然とポイントが貯まっていく」と感じる方もいるのが事実です。

以上を踏まえると、とにかくザクザクポイントを貯めて節約効果を上げていきたい方にとって、楽天ANAマイレージクラブカードはぴったりの1枚と言えるでしょう。

マイルをダイレクトに貯めたい人

仕事やプライベートで何かと飛行機を利用する頻度が多い方にとっては、楽天スーパーポイントを貯めるよりも、ダイレクトにマイルが貯まった方が嬉しいというケースもあるでしょう。

もちろん、楽天スーパーポイントを貯めてもANAマイルに交換することはできるのですが、以下のように考えている方にとっては、通常の楽天カードよりも楽天ANAマイレージクラブカードに軍配が上がるのは間違いありません。

  • 楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換手続きを省きたい
  • より効率的にマイルを貯めていきたい

楽天ANAマイレージクラブカードであれば、ANAマイルコースを選択することによりANAマイルを直接貯めることが可能です。

また、ANAマイレージモールを上手に活用すれば、マイルが面白いようにザクザク貯まるのも事実です。

以上を踏まえれば、マイルをダイレクトに貯めたい方や、ポイントよりもマイルに価値を置いている方にとって、楽天ANAマイレージクラブカードは非常に使い勝手の良い1枚と言えますね。

海外旅行への頻度が多い人

海外旅行への頻度が多い人にとって気をつけておきたいのが旅行保険です。

確かに事故やトラブルには日常的に遭遇するわけではありませんが、いつ何時、私たちの身を襲うかわからないのも事実です。

このように考えれば、できるだけ安心感を備えた上で、楽しい旅を満喫したいですよね。

楽天ANAマイレージクラブカードで旅行代金を決済しておけば、以下の海外旅行保険を享受することができます。

補償内容最高保険金額
死亡・後遺障害2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
救援者費用200万円
賠償責任2,000万円
携行品損害
(免責3,000円)
20万円

最も利用頻度の高い傷害・疾病治療費用に対しても200万円までの枠が用意されているのが楽天ANAマイレージクラブカードの強みです。

海外旅行へ出かける際には必ず、楽天ANAマイレージクラブカードでの決済を忘れないようにしてくださいね。

楽天ANAマイレージクラブカードの特典を活用しよう!

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カードの基本的なスペックに加え、以下のようなメリットがあるクレジットカードです。

  • マイルをダイレクトに貯めることができる
  • 空港でスキップサービスが使える
  • ANAマイレージモールでマイルを貯めることができる
  • 入会時にトラベルクーポンがもらえる

ご覧の通り、飛行機の利用頻度が多い方にとって、非常に使い勝手の良い1枚と言えますね。

楽天ANAマイレージクラブカードは高校生を除く安定した収入のある18歳以上の方であればエントリーすることができます。

審査の難易度としてもそこまで厳しくはないので、クレヒスに大きな傷がない限り、問題なく通過できると考えて良いでしょう。

ぜひ本記事を改めて振り返っていただき、新規入会特典で9,000円相当がもらえる楽天ANAマイレージクラブカードを上手に活用することで、ポイントやマイルをガンガン貯めていってくださいね。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る