法人カードの特典

【MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの特典と口コミ】プラチナビジネスカードでコスパ・ステータス抜群カード!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを作成しようかどうか迷っている!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの特典が知りたい!

このように思われている方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

ここでは、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの基本情報はもちろん、充実した特典内容やデメリット、そして審査難易度についても触れていきたいと思います。

ビジネス用のプラチナカードとしては、年会費も安く、優待も充実している優秀なクレジットカードです。

また、後半部分ではMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスと個人カードのMUFGカード・プラチナ・アメックスの違いについても比較検討してみました。

ぜひ以下の内容をご覧いただき、あなたにぴったりの一枚を見極めてみてくださいね。

気になる箇所をタップ
  1. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはビジネス用のクレジットカード!
    1. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの利用限度額
    2. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの申し込み対象者
  2. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの充実した特典
    1. ビジネス・アドバンテージで各種優待を享受できる
    2. 24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュサービスを利用できる
    3. プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料
    4. 手荷物空港宅配サービスが付帯
    5. スーペリア・エキスペリエンスで各種優待
    6. プラチナ・グルメセレクションで高級レストランのコース料理が1名分無料
    7. 5つのプロテクションで圧倒的な安心感を享受
    8. アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
    9. グローバルPLUSで還元率アップ
    10. POINT名人.comの経由でネット通販がお得
  3. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの気になるデメリット
    1. 基本還元率が低い
    2. 主要な電子マネーとの相性が良くない
  4. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスと個人カードのMUFGカード・プラチナ・アメックスの違いを比較|個人とビジネスカードどっちがお得?
    1. 双方のプラチナカードの共通項
    2. 双方のプラチナカードの基本還元率
    3. 双方のプラチナカードの年会費
    4. 双方のプラチナカードの特典
    5. 双方のプラチナカードの補償内容
  5. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査難易度や審査時間
    1. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は三菱UFJニコスによって実施される
    2. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は比較的厳格
    3. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは最短2〜3週間で発行できる
  6. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを活用しよう!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはビジネス用のクレジットカード!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックス
基本還元率国内加盟店:0.5%(初年度は0.75%)
海外加盟店:1%
年会費22,000円(税込)
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
追加カード3,300円(税込)

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはその名の通り、三菱UFGニコスとアメックスの提携で発行されているビジネスオーナー向けのプラチナカードです。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの年会費は22,000円(税込)と、数あるプラチナランクのクレジットカードの中でも比較的お手頃であり、コストパフォーマンスの高い一枚と言えるでしょう。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの利用限度額

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの利用限度額申込書類にもしっかりと限度額の明記がある

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの利用限度額は100万円〜500万円です。

さすがはプラチナカードといったところでしょうか。

最大500万円までの利用限度額を享受できるのはありがたいですね。

もちろん、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、最初から潤沢な枠を獲得できるとは限りません。

  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの利用限度額は100万円〜500万円
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの利用限度額は申込者の状況に応じて設定される

もしもあなたがMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの利用限度額をより拡大していきたいのであれば、カード会社からの全幅の信頼を獲得することに努めましょう。

ありとあらゆるシーンで積極的にMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを活用し、毎月の遅延なき支払いを励行していれば、自然と利用限度額は上がっていきますよ。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの申し込み対象者

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスには次の通り、非常に明確な申し込み資格が設けられています。

  • 原則として業歴3年以上で、2年連続黒字決算の法人または個人事業主

世の中には実に様々なクレジットカードがありますが、このように申し込み資格が数字を伴って具体的に示されているケースは実に珍しいです。

まずはそもそも、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査のスタートラインに立てるかどうかを、上記の申し込み基準で確認してくださいね。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの充実した特典

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの充実した特典世界中の空港ラウンジが利用可能!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはどんな特典や補償が付帯してるの?

と気になっている方もいることでしょう。

ここでは以下の通り、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの充実した特典について解説していきたいと思います。

  • ビジネス・アドバンテージで各種優待を享受できる
  • 24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュサービスを利用できる
  • プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料
  • 手荷物空港宅配サービスが付帯
  • スーペリア・エキスペリエンスで各種優待
  • プラチナ・グルメセレクションで高級レストランのコース料理が1名分無料
  • 5つのプロテクションで圧倒的な安心感を享受
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
  • グローバルPLUSで還元率アップ
  • POINT名人.comの経由でネット通販がお得

鋭い方ならすぐにお察しいただけると思いますが、上記の各特典をふんだんに活用すれば、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの年会費分などいとも簡単にペイできるほどの節約効果が生まれます。

ぜひあなたも以下の内容を参考にしていただき、様々なシーンでMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスをフル活用してくださいね。

ビジネス・アドバンテージで各種優待を享受できる

会社名優待内容
西濃運輸カンガルー宅配便・ミニ便運賃契約の優待
ハーツレンタカーアフォーダブル料金(事前予約割引料金)よりさらに10%オフ
ベルシステム24電話代行サービス『e秘書』月額基本業務料を12%オフ
DHLDHLエクスプレスワールドワイド輸送料金10%オフ
TKP『TKP研修ネット』宿泊研修プラン5%オフまたは
『TKP貸会議室ネット』会議室室料10%オフ
オフィスデポ商品代金3%オフ
プレジデント年間購読料46%オフなど4つの特典
ダイヤモンド『週刊ダイヤモンド』年間定期購読ご優待

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはビジネスオーナー向けのクレジットカードですから、まずご確認いただきたいのがビジネス関連の優待です。

ご覧の通り、様々なビジネスシーンで必要経費を削減できるサービスが数多く用意されています。

何かしらのサービスを利用する際にはまず、上記のビジネス・アドバンテージを確認し、少しでも節約できないかとアンテナを張っておいてくださいね。

24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュサービスを利用できる

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの会員は、24時間365日通話料無料でプラチナ・コンシェルジュサービスを利用できます。

イメージとしては、あなただけの秘書がつくような感覚です。

プラチナ・コンシェルジュサービスの主な利用方法は以下の通り。

  • 国際便の照会/予約/変更
  • 宿泊先の予約
  • 出張先での急病やケガなど緊急時の支援
  • ビジネスシーンに合わせたレストラン予約
  • レンタルオフィスの案内
  • 忘れ物や遺失物の探索

え、そんなことまでやってくれるの?

と驚かれたのではないでしょうか。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを入手すれば、日常の雑務をコンシェルジュに一任できるだけでなく、緊急時における盤石な心の拠り所を得ることができますよ。

合わせて読みたい» コンシェルジュ付きのおすすめクレジットカード特集|メール対応可能なクレカもあるぞ!

プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料

プライオリティパスとは?世界中の空港ラウンジが利用できる旅行好き必須カード!世界中の空港ラウンジが利用可能!

社会情勢が落ち着いたら世界中を旅したい!

そんなニーズを持ったあなたに抜群の特典がプライオリティ・パスです。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの会員なら、世界中に点在する空港ラウンジが利用可能となるプライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で入会できます。

ちなみにプレステージの会員の本来の年会費は429米ドル。

日本円にして約45,000円です。45,000円といえば、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの年会費の倍以上の額ですよね。

  • プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で入会できる
  • プレステージ会員の年会費はMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの年会費の倍額

なお、通常の空港ラウンジ無料特典と比較した時に際立つプライオリティ・パスの魅力は以下の通りです。

  • 世界約140の国や地域、約500の都市で約1,200ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できる
  • 手荷物検査後にあるVIPラウンジを利用できる
  • グルメ/スパ/リラクゼーション周りのメリットも享受できる

グルメ関連の特典の一例として、関西国際空港の『ぼてじゅう』では、プライオリティ・パスの提示で3,400円のディスカウントを受けることができます。

ワンランク上の空間で落ち着いたひと時を過ごせるだけではなく、グルメ周りでも割引を享受できるのは実にありがたいですね。

手荷物空港宅配サービスが付帯

出国宅配サービス海外旅行の出発時/帰国時に、自宅〜空港までカード会員一人につき、スーツケース1個を無料で配送
手ぶらチェックインサービス自宅で預けた荷物を、日本の出発空港で受け取らずに、海外の到着空港で受け取ることができる
コート(防寒具)預かりサービス海外で必要のない衣類(防寒具)などを空港サービスカウンターで無料で預けることができる

長期の旅行ではどうしても、手荷物が多くなってしまうもの。そんな時に助かるのが手荷物空港宅配サービスです。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの会員なら、海外旅行の出発時/帰国時に、スーツケース1個を無料で配送してもらえます。

スーツケース1個が手元から離れれば、一気に身軽になり、ストレスフリーで旅程をエンジョイできることは間違いありませんね。

スーペリア・エキスペリエンスで各種優待

ホテルのご優待・特別優待料金での朝食サービス
・アーリーチェックイン
・レイトチェックアウト
ダイニングのご優待・特別ディナーのご用意
・ウェルカム・ドリンク
スパのご優待・特別優待料金でのご提供
・オリジナルメニューのご用意

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの会員は上記の通り、国内外の一流ホテルやダイニング、スパ関連において、各種優待を享受できます。

格式高い宿泊施設やレストランでは、ただでさえ心地良い時間を過ごせますが、ワンランク上のサービスを付帯できるとなると、最高の思い出を作ることができそうです。

旅行やグルメ、スパなどに関心がある方はぜひ、スーペリア・エキスペリエンスを積極的に活用してみてくださいね。

プラチナ・グルメセレクションで高級レストランのコース料理が1名分無料

プラチナ・グルメセレクション1名分のコース料理が無料に!

え、コース料理1名分が無料?!

と驚きを隠せない方もいることでしょう。

プラチナ・グルメセレクションは、対象の高級レストランにおいて、所定のコースを2名分以上オーダーすると、1名分が無料になるという素晴らしいサービス。

以下、プラチナ・グルメセレクションの注目すべき特徴をご覧ください。

  • ミシュランの星つきレストランも対象店舗に含まれている
  • プラチナ・グルメセレクションの利用回数に制限は設けられていない
  • プラチナ・グルメセレクションで無料にできる料金の制限もない

注意点として、同じレストランは半年に1回までしか利用できません。

換言すれば、特定のレストランにこだわらない限り、何度でもプラチナ・グルメセレクションの特典を利用できるというわけです。

接待等で活用すれば、大きく節約効果を高めることができるでしょう。

5つのプロテクションで圧倒的な安心感を享受

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの会員は、以下の5つの盤石なプロテクションによって、圧倒的な安心感を享受できます。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目本会員が享受できる補償額
傷害死亡・後遺障害1億円
※うち自動付帯5,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任3,000万円
携行品損害100万円
救援者費用200万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目本会員が享受できる補償額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院治療5,000円/日
手術費用5万円/10万円/20万円
通院費用2,000円/日
国内外の渡航便遅延保険(自動付帯)
補償項目補償金額
乗継遅延費用2万円
出発遅延費用1万円
寄託手荷物紛失費用2万円
寄託手荷物遅延費用1万円
ショッピング保険(利用付帯)
年間補償額300万円
対象期間商品購入日から起算して90日間
自己負担額3,000円/件
国内外の犯罪被害傷害保険
補償項目本会員および本会員の家族が享受できる補償額
傷害死亡・後遺障害1,000万円
入院治療7,500円
手術費用7,500円×(10〜40倍)
通院費用5,000円

国内外ともに、自動付帯で充実した補償が受けられるのは嬉しいポイントです。

ちなみに、他のクレジットカードでは滅多にお見かけしない犯罪被害傷害保険についてですが、こちらは国内外を問わず、第三者の故意による加害行為や、ひき逃げによってケガをした場合に適用されます。

いつ何が起こるかわからない世の中であることを踏まえると、こうした万が一の時の備えがあるに越したことはないですね。

アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待

アメリカン・エキスプレス・コネクトアメックスブランドならアメックスの特典が使える!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの会員は、『アメリカン・エキスプレス・コネクト』で以下のような優待を享受できます。

  • NY発オンラインショップ『GILT』で使える5,000円割引券
  • スターバックス ビジネスギフトセンターでポイント最大10倍
  • マンダリン オリエンタル 東京で最大80,000円キャッシュバック

ご覧の通り、一目見てお得だと分かる特典ばかりですね。

もちろん、アメリカン・エキスプレス・コネクトの特典は何度利用しても一切追加の費用は発生しません。

買い物や旅行、グルメでお金を使う前には必ず、アメリカン・エキスプレス・コネクトを活用できないかを確かめてみてください。

グローバルPLUSで還元率アップ

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの初年度の還元率は次の通りです。

  • 国内加盟店:0.75%
  • 海外加盟店:1%

2年目以降は国内加盟店における還元率は0.5%になりますが、グローバルPLUSの特典が適用され、カードの利用額に応じて還元率が優遇されます。

グローバルPLUS
  • 年間利用額が50万〜100万円で還元率が1.2倍(0.6%)
  • 年間利用額が100万円以上なら還元率が1.5倍(0.75%)

つまり、毎年コンスタントに100万円以上の利用額を計上できる方なら、常に0.75%の基本還元率をキープできるというわけ。

様々なビジネスシーンでMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを活用していれば、自然と100万円のボーダーラインは超えることができそうですね。

POINT名人.comの経由でネット通販がお得

POINT名人.comでネット通販がお得ネット通販前に経由するだけで還元率がアップ!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの会員は、専用サイトの『POINT名人.com』を経由することで、ネット通販において上乗せでポイントを獲得できます。

合計で得られる還元率
※基本還元率を0.5%とした場合
対象店舗
1%・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・Apple Store
・一休.com
・じゃらん
1.5%・マルイウェブチャネル
・ビックカメラ.com
・JTB
・日本旅行
特に優遇・LOHACO(2%)
・タワーレコード(2%)
・ニッセン(2.5%)
・爽快ドラッグ(2.5%)
・グルーポン(2.5%)
・マツモトキヨシ(3%)
・エクスペディア(3%)
・BookLive!(5.5%)

同じ商品を同じ価格で購入するのであれば、少しでも還元率が高い方が嬉しいですよね。

たった一手間、POINT名人.comに立ち寄るだけで、様々なネットショップがお得になります。ぜひあなたもオンラインで買い物する際には、本特典の活用を忘れないようにしてください。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの気になるデメリット

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの気になるデメリットメリットばかりではなく、デメリットも事前に把握しておこう!

メリットの裏には必ずデメリットがある。MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスに限らず、全てのクレジットカードに共通して言えることですね。

ここでは以下の項目に沿って、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックス気になるデメリットに目を向けていきましょう。

  • 基本還元率が低い
  • 主要な電子マネーとの相性が良くない

もちろん、単にデメリットについて考察するのみならず、具体的な対策も提示しています。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスのデメリットをカバーしながら活用してくださいね。

基本還元率が低い

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの基本還元率は、お世辞にも高いとは言えません。

  • 国内加盟店:0.75%(初年度)
  • 海外加盟店:1%

2年目以降はグローバルPLUSが適用され、カード利用額に応じて還元率が優遇されますが、それでも上限は国内加盟店で0.75%です。

あなたもおそらくご存知の通り、世の中には年会費無料でかつ、1%以上の基本還元率を誇るクレジットカードはいくつか存在します。

つまり、ストレートに言ってしまうと、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはポイントを貯めるカードとしては物足りません。

さて、それではこの弱点をどのように補填するか。

答えは実にシンプルで、メインカードとして以下のようなクレジットカードを合わせて発行しておけばOK。

日常生活の買い物は上記のクレジットカードで決済し、ビジネスシーンの経費はMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを充てるという具合で使い分ければ、無駄なくポイントを稼ぐことができますよ。

主要な電子マネーとの相性が良くない

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは主要な電子マネーとの相性が悪く、各種電子マネーへのクレジットチャージでポイント還元を享受できません。

普段、全く電子マネーを利用しない方にとっては何ら問題ないですが、電子マネーを普段使いしている方にとって、このデメリットは少々気になりますよね。

そこでおすすめしたいのが年会費無料で発行できるリクルートカードです。

リクルートカードは以下の通り、主要な電子マネーへのクレジットチャージに対しても、満額の1.2%還元が付与されます。

リクルートカードの国際ブランド対応している電子マネー
VISA/MasterCard楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
JCBモバイルSuica

察しの良い方ならお気づきの通り、リクルートカードを一枚備えておくだけで、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの二つのデメリットを一気にカバーできますよ。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスと個人カードのMUFGカード・プラチナ・アメックスの違いを比較|個人とビジネスカードどっちがお得?

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスと個人カードのMUFGカード・プラチナ・アメックスの違いを比較|個人とビジネスカードどっちがお得?個人用のMUFGプラチナアメックスとの違いとは?

当記事ではビジネスオーナー向けのプラチナカードとして、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを紹介していますが、せっかくなら個人向けのMUFGカード・プラチナ・アメックスのスペックも把握しておきたいところです。

というわけでここでは以下の項目に沿って、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスとMUFGカード・プラチナ・アメックスの比較検討を進めていきたいと思います。

  • 双方のプラチナカードの共通項
  • 双方のプラチナカードの基本還元率
  • 双方のプラチナカードの年会費
  • 双方のプラチナカードの特典
  • 双方のプラチナカードの補償内容

どちらも同じMUFGニコスとアメックスの提携で発行されているプラチナカードですが、ビジネスオーナー向けと個人向けでどのように中身が変わってくるのでしょうか。

早速、それぞれの項目を深掘りしていきましょう。

双方のプラチナカードの共通項

  • 24時間365日対応のプラチナ・コンシェルジュサービスを利用できる
  • プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料
  • 手荷物空港宅配サービスが付帯
  • スーペリア・エキスペリエンスで各種優待
  • プラチナ・グルメセレクションで高級レストランのコース料理が1名分無料
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで各種優待
  • グローバルPLUSで還元率アップ
  • POINT名人.comの経由でネット通販がお得

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスとMUFGカード・プラチナ・アメックスのどちらを選んでも、コンシェルジュサービスやプライオリティ・パスなど、プラチナカードならではの至高の特典を享受できます。

続いて基本還元率の違いはどうでしょうか。

双方のプラチナカードの基本還元率

クレジットカードMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスMUFGカード・プラチナ・アメックス
基本還元率国内加盟店:0.5%(初年度は0.75%)
海外加盟店:1%
国内加盟店:0.5%(初年度は0.75%)
海外加盟店:1%

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスとMUFGカード・プラチナ・アメックスの基本還元率はどちらも同じです。

ただし、カード利用で貯まったポイントの交換先についてですが、個人向けのMUFGカード・プラチナ・アメックスを選択した場合のみ、キャッシュバックを選択できるという違いがあります。

  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックス:キャッシュバック選択ナシ
  • MUFGカード・プラチナ・アメックス:キャッシュバック選択アリ

どうしてもキャッシュバックにこだわりたい!

という方なら、自ずとMUFGカード・プラチナ・アメックスが候補に挙がってくるでしょう。

双方のプラチナカードの年会費

クレジットカードMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスMUFGカード・プラチナ・アメックス
年会費22,000円(税込)22,000円(税込)
ETCカード無料無料
家族カード/追加カード3,300円(税込)1枚目:無料
2枚目以降:3,300円(税込)

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスとMUFGカード・プラチナ・アメックスの年会費はどちらも22,000円(税込)ですが、MUFGカード・プラチナ・アメックスは家族カードの1枚目を年会費無料で発行できる点がアドバンテージです。

家族と一緒にクレジットカードを作成したいということであれば、MUFGカード・プラチナ・アメックスの方が若干お得と言えますね。

双方のプラチナカードの特典

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスとMUFGカード・プラチナ・アメックスの特典内容はほぼ同じです。

唯一異なる点として、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの会員はビジネスシーンで役立つビジネス・アドバンテージの優待を享受できる点が挙げられます。

会社名優待内容
西濃運輸カンガルー宅配便・ミニ便運賃契約の優待
ハーツレンタカーアフォーダブル料金(事前予約割引料金)よりさらに10%オフ
ベルシステム24電話代行サービス『e秘書』月額基本業務料を12%オフ
DHLDHLエクスプレスワールドワイド輸送料金10%オフ
TKP『TKP研修ネット』宿泊研修プラン5%オフまたは
『TKP貸会議室ネット』会議室室料10%オフ
オフィスデポ商品代金3%オフ
プレジデント年間購読料46%オフなど4つの特典
ダイヤモンド『週刊ダイヤモンド』年間定期購読ご優待

もし上記のうち、一つでも利用したいサービスがあれば、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを選んでおいて間違いはないでしょう。

双方のプラチナカードの補償内容

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスとMUFGカード・プラチナ・アメックスの補償内容に差はありません。

どちらのプラチナカードを選んでも、以下の5つのプロテクションが付帯します。

  • 最大1億円の海外旅行傷害保険
  • 最大5,000万円の国内旅行傷害保険
  • 最大2万円の渡航便遅延保険
  • 最大300万円のショッピング保険
  • 最大1,000万円の犯罪被害傷害保険

ここまでの内容を踏まえると、ビジネス・アドバンテージの優待を享受したい方や、経費の管理を効率化したい方なら、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスがおすすめと言えます。

一方で、家族会員とともにクレジットカードを発行したい方なら、MUFGカード・プラチナ・アメックスを選ぶと良いでしょう。

個人カード» 【MUFGカード・プラチナ・アメックスの特典と評判】ステータス抜群のMUFGプラチナの存在感は圧巻!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査難易度や審査時間

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査難易度や審査時間審査は銀行系なので厳格!でもチャレンジする価値はある!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは欲しいけど、審査難易度が気になる…

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはどれくらいの日数で発行できる?

現時点でMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの発行を前向きに考えている方なら、審査難易度やカード発行に至るまでの日数が気になりますよね。

そこでここでは以下の項目を挙げながら、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査難易度や審査時間について解説していきたいと思います。

  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は三菱UFJニコスによって実施される
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は比較的厳格
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは最短2〜3週間で発行できる

うわぁ!やっぱり審査厳しいのか!

と頭を抱えてしまったかもしれませんが、諦めたらそこで試合終了です。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査に落ちないためのポイントも加筆しておきましたので、ぜひ以下の内容を念入りにチェックしてみてください。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は三菱UFJニコスによって実施される

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは三菱UFJニコスとアメックスの提携で発行されるプラチナカードですが、審査は三菱UFJニコスによって実施されます。

  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは三菱UFJニコスとアメックスの提携カード
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は三菱UFJニコスによって実施される

さて、ここでクレジットカードの系統と審査難易度の関係について触れておきたいと思います。

クレジットカードには以下の通り、様々な系統が存在し、系統ごとで審査難易度が変わります。

  • 外資系
  • 銀行系←ココ!
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は特に審査が厳しい傾向にあり、その他の系統はそこまで審査が厳しいわけではありません。

言うまでもなく、三菱UFJニコスが審査担当会社となっているMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは銀行系に分類されるため、審査は厳格に行われるというわけですね。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は比較的厳格

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査が厳格と言える理由は他にもあります。まとめておきましょう。

  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは銀行系のクレジットカード
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはプラチナランクのクレジットカード
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは経営が安定しているオーナー向けのカード

あなたもご存知の通り、クレジットカードには一般カード、ゴールドカードプラチナカードなどのランクがありますが、一般カードやゴールドカードなどと比較すると、当然プラチナカードの審査のハードルは最も高いです。

また、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは経営が安定しているオーナー向けのカードであることを忘れてはいけません。

当記事の前半部分でも記載しましたが、改めてMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの申し込み資格をおさらいしておきましょう。

  • 原則として業歴3年以上で、2年連続黒字決算の法人または個人事業主

そう。そもそも最低でも2年連続で経営が安定していなければ、スタートラインにすら立つことができないのです。

以上を踏まえた上で、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査にチャレンジするあなたにアドバイスをお伝えしておきます。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査に落ちないためのチェック項目として、以下の内容を網羅しておいてください。

  • クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない
  • クレジットカードの多重申し込みをしない
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの申し込みの際に、虚偽の申請をしない
  • 他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

これらのいずれかの項目を見落としてしまうだけで、一発レッドカードでアウトとなってしまう可能性もあります。十分に注意しましょう。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは最短2〜3週間で発行できる

あくまでもスムーズに事が進んだ場合の話ですが、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは最短2〜3週間で発行できます。

以下、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの申し込み〜カード発行に至るまでの大まかな流れをご覧ください。

  1. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの公式ホームページ』にアクセス
  2. オンライン入会お申込み』をタップ
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信
  4. 入会申込書が届く
  5. 入会申込書に必要事項を加筆し、捺印する
  6. 入会申込書に必要書類を添付の上、返送する
  7. 審査
  8. MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスが届く

ご覧の通り、個人向けのクレジットカードと異なる点として、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはオンラインのみでは申し込み手続きが完了しません。

上記の①〜④で少なくとも、1週間を要します。その後、あなたができるだけ迅速に入会申込書の返送手続きを終えれば、トータルで2〜3週間でMUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを入手できるというわけですね。

ただでさえ個人向けのカードよりも発行に時間がかかりますから、申請内容や必要書類などに不備がないよう、念入りに確認をしておくことが重要ですよ。

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを活用しよう!

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスここまでの内容をご覧いただいた方なら、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの魅力に加え、個人向けのMUFGカード・プラチナ・アメックスのスペックに対しても理解が深まったのではないでしょうか。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはビジネス用のクレジットカード
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは業歴3年以上かつ、2年連続黒字決算の法人/個人事業主が対象
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスはビジネス・アドバンテージで各種優待を享受できる
  • コンシェルジュやプライオリティ・パス、グルメセレクションなどで年会費分以上の価値を見出せる
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは基本還元率が低い
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは電子マネーとの相性が良くない
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスとMUFGカード・プラチナ・アメックスのスペックはほぼ同じ
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は三菱UFJニコスによって実施される
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの審査は比較的厳格
  • MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスは最短2〜3週間で発行できる

MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスの特典や補償を隅々まで把握しておけば、鼻歌交じりで年会費以上の価値を生み出すことができます。

ぜひあなたも当記事の内容を参考にしていただき、MUFGカード・プラチナビジネス・アメックスを使い倒してみてください。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカードレビュードットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪