【マネックスカードの特典と口コミ】積立投信で1.1%還元のクレジットカードが登場!

マネックスカード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 550円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
還元率 一般加盟店:1.0%
積立投信:1.1%
貯まるポイント マネックスポイント
1ポイントの価値 1円

マネックス証券での積立投信で1.1%の還元率を誇るカード。

一般カードの特典

マネックスカードの特典が知りたい!

マネックスカードの口コミは良好?

このように思われている方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

マネックスカードは基本還元率1%のクレジットカードでしたが、2022年2月25日より、積立投信に対して1.1%還元で享受できる仕様にグレードアップしました。

数々のクレジットカードが改悪されていく中、マネックスカードの積立投信サービスは投資に関心のある方の心を鷲掴みにしています。

当然ながら、マネックスカードを利用されている方の口コミも非常に良好です。

そんなマネックスカードについて当記事では、特典や口コミ、デメリットなど様々な観点から解説を進めていきたいと思います。

現時点で少しでもマネックスカードが気になっている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

マネックスカードの基本情報

マネックスカード
基本還元率 一般加盟店:1.0%
積立投信:1.1%
年会費 初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
家族カード 無料

マネックスカードはJCB加盟店のショッピングで1%還元を享受できる他、積立投信に対しては1.1%のポイントを獲得できるクレジットカードです。

ほぼ年会費無料で保有できてかつ、積立投信で安定したポイントを稼げるカードは他に類を見ません。

既に投資にハマっている方はもちろん、これから投資を始める方にとっても、マネックスカードは安心かつ価値の高い一枚と言えるでしょう。

みお
みお
その他にも、楽天カード三井住友カード (NL)での積立投信が流行ってきていますよね!

マネックスカードの利用限度額

マネックスカードの利用限度額に関する公式情報はありません。したがってここでは、一般的な内容を記載させてください。

マネックスカードが一般カード(非ゴールドカード)であることを踏まえると、マネックスカードの利用限度額の上限は100万円程度と予測できます。

もちろん、誰でもすぐに100万円の利用枠を勝ち取れるとは限りません。

クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、入会時点では満足のいかない枠にとどまる可能性もあります。

もしもあなたがマネックスカードの利用限度額を拡大させたいなら、様々なシーンでマネックスカードを愛用することです。

カード会社からの全幅の信頼を獲得できれば、自ずとマネックスカードの利用限度額は上方修正されるでしょう。

  • マネックスカードの利用限度額に関する公式情報はない
  • マネックスカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定される
  • カード会社からの信頼を獲得できればマネックスカードの利用限度額は上方修正される

念のため補足しておきますが、くれぐれも支払いの遅延だけは避けてください。

どれだけマネックスカードの利用額や利用頻度を高めていても、支払いが疎かになっていると、いつまで経ってもカード会社からの信頼は得られませんよ。

マネックスカードの申込対象者

マネックス証券マネックス証券利用者なら1.1%還元の積立投信ができる!

マネックスカードは20歳以上でかつ、マネックス証券の証券総合取引口座をお持ちの方が申し込みできます。

マネックス証券の証券総合取引口座を開設できる条件や申込方法、開設までにかかる期間は下表の通りです。

マネックス証券の証券総合取引口座を開設できる条件 申込方法 開設までにかかる期間
・個人番号カード、または運転免許証+マイナンバー通知カードを持っている
・日本国籍の成人で日本に納税をしている
オンライン 最短で申込みの翌営業日に開設完了
・個人番号カード、または運転免許証を持っていない
・未成年/外国籍
・日本国籍でも他国に納税している
郵送 申込書類の返送から1週間程度で開設完了

現時点でまだマネックス証券の証券総合取引口座を開設されていない方はまず、『公式ホームページ』から口座開設の手続きを進めましょう。

マネックスカードのポイント仕様

マネックスカードのポイント仕様は次の通りです。

  • JCB加盟店:100円のカードショッピングに対して1マネックスポイント
  • 積立投信:100円のカードショッピング利用に対して1マネックスポイント+1,000円の積立投信に対して1マネックスポイント
  • マネックスポイントの価値は1ポイント1円相当

通常のカードショッピングのみならず、積立投信を利用される方なら、じゃんじゃんマネックスポイントを貯めることができそうです。

なお、マネックスカードの利用で貯まったマネックスポイントには以下のような用途や交換先があります。

用途/交換先 利用/交換に必要なマネックスポイント 利用/交換後
株式手数料に充当 1ポイント 1円
Amazonギフト券 1ポイント 1円
dポイント 1ポイント 1円
Pontaポイント 1ポイント 1円
Tポイント 50ポイント 50円
nanacoポイント 50ポイント 50円
WAONポイント 100ポイント 100円
ANAマイル 1,000ポイント 250マイル
JALマイル 1,000ポイント 250マイル

各種ポイントやマイルなど、これだけ幅広い交換先が用意されていれば、マネックスポイントを持て余すことはないでしょう。

マネックスカードの口コミ総評

総評
3.87











  • おすすめ度










    (4.67)

  • 還元率










    (4.67)

  • 優待










    (3.33)

  • 補償










    (3.33)

  • ポイントの利便性










    (3.33)

マネックスカードユーザーから投稿された口コミ

  1. やま 2022年8月8日

  2. さなさな 2022年8月6日

  3. quenlli 2022年3月3日

口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








マネックスカードのネット上の口コミ

マネックスカードのネット上の口コミネット上の口コミもチェックしておこう!

公式情報には惹かれないのに、どこかの誰かの口コミ一つでモノを買ってしまう。あなたにも経験があるのではないでしょうか。

インターネットの時代に突入してから、商品やサービスの価値を判断する上では口コミが必要不可欠な要素となりました。

もちろん、クレジットカードを目利きする際にもネット上の口コミは無視できません。

そんなわけでここでは、マネックスカードのネット上の口コミについて考察していきたいと思います。

マネックスカードを前向きに検討されている方はもちろん、すでにマネックスカードの発行を心に決めている方もぜひ、以下の内容に目を通しておいてくださいね。

良い口コミ1|マネックスカードは年会費無料で保有できる

新しいクレジットカードを発行する上で、年会費負担があるか否かは最初に目がつくのではないでしょうか。

以下、マネックスカードの年会費について記載された口コミをご覧ください。

ご覧の通り、マネックスカードは初年度無料で発行できる上、年に一度でもカード利用があれば翌年の年会費もかかりません。

つまり、年にたった一回のカード利用を継続するだけで、マネックスカードを永年無料で保有できるというわけです。

マネックスカードを持つ上で、年会費の負担についてはほぼ心配しなくて良さそうですね。

良い口コミ2|マネックスカードは1.1%還元の高還元カード

基本還元率はクレジットカードの顔とも言える特典です。

マネックスカードの還元率に対して、ユーザーはどのような評価を下しているのでしょうか。早速、見てみましょう。

マネックスカードの1.1%還元は年会費無料のカードの中では最高峰です。実際に、『マネックス証券の公式ホームページ上』では、堂々と他社比較が掲載されています。

SBI証券や楽天証券をおさえてリードを奪っているマネックス証券なら、大船に乗った気持ちで投資ができますね。

みお
みお

他のクレジットカードの積立投資だと、高くても1%。

最近だと、楽天カードでの楽天証券への積立での還元率は0.2%に…。

良い口コミ3|マネックスカードの審査はイメージほど厳しくない

マネックスカードの審査が不安…

そんなあなたにご覧いただきたいのが以下の口コミです。

え?アルバイトでもマネックスカードに入会できるの?

とびっくりされたのではないでしょうか。

もちろん、誰でもかれでもマネックスカードに入会できることを保証するわけではありませんが、マネックスカードの審査がイメージほど厳しくないことは確かです。

みお
みお
ただ、多くのクレジットカードを発行している場合や、複数同時申し込みをしていると、審査に悪影響が出てくるので要注意です!

マネックスカードの審査難易度についてもう少し知りたい方は、『マネックスカードの審査難易度や審査時間』の項を合わせて参考にしてみてください。

気になるマネックスカードの特典

気になるマネックスカードの特典積立投信の1.1%還元は見逃せない!

投資に対して前のめりな方は、すでにマネックスカードの虜になっていることでしょう。

ここではさらにマネックスカードを深掘りすべく、マネックスカードの特典について紹介していきたいと思います。

  • 積立投信で1.1%還元を享受できる
  • 即時出金サービスが月5回まで実質無料
  • アプラスサンクスプログラムで各種優待を享受できる

マネックスカードの目玉は積立投信に対する1.1%還元ですが、特典は他にもあります。

ぜひ以下の内容を把握していただき、よりスマートにマネックスカードを有効活用してくださいね。

積立投信で1.1%還元を享受できる

マネックスカードの基本還元率は1%ですが、積立投信に対しては1.1%のポイント還元を享受できます。

口コミの項でも触れましたが、『マネックス証券の公式ホームページ上』では大胆な他社比較が掲載されており、1.1%還元が最高峰の還元率であることは間違いありません。

証券(クレジットカード) 還元率
マネックス証券
(マネックスカード)
1.1%
SBI証券
(三井住友カード)
0.5%
楽天証券
(楽天カード)
1.0%(2022年8月買付分まで)
・0.2%(代行手数料が0.4%未満のファンドの場合)
・1.0%(代行手数料が0.4%以上のファンドの場合)

還元率で右に出るものなしと言われたあの楽天カードを凌駕するだけのパフォーマンスを見せられては、もはやマネックスカードを発行しない理由がありませんね。

即時出金サービスが月5回まで実質無料

マネックス証券の即時出金サービスは本来、1回の利用につき手数料が330円(税込)かかりますが、マネックスカードの会員なら月に5回まで実質無料(キャッシュバック)となります。

本特典で最大、330円(税込)×5=1,650円(税込)の手数料を軽減できるというわけですね。

  • マネックスカードを持っていない人:即時出金サービスを利用するたびに330円(税込)
  • マネックスカードを持っている人:月に5回まで即時出金サービスが実質無料

1回や2回ではなく、月に5回も手数料を無料にしてくれるところに、マネックス証券の器の大きさを感じます。

月に5回もキャッシュバックが用意されていれば、ストレスフリーでマネックス証券の即時出金サービスを利用できるでしょう。

アプラスサンクスプログラムで各種優待を享受できる

マネックスカードの会員は年間利用額に応じて以下の通り、アプラスサンクスプログラムの各種特典を享受できます。

スペシャルサンクス会員
年間利用額が200万円以上、もしくは50万円以上を5年継続
サンクス会員
年間利用額が50万円以上200万円未満
口数アップ特典
特別キャンペーン
国際線手荷物宅配サービス割引特典
専用ダイヤル
カード再発行手数料1回無料

年間200万円のカード利用はさすがに厳しい!

という方でも、年間50万円のカード利用を5年継続すれば、スペシャルサンクス会員になれるのが嬉しい仕様です。

マネックスカードを発行したらまずは、年間50万円以上のカード利用を目指してみてください。

マネックスカードの気になるデメリット

マネックスカードの気になるデメリット人には長所と短所があるように、クレジットカードにもメリットとデメリットがあります。

ここでは以下の項目に沿って、マネックスカードのデメリットについても目を向けておきましょう。

  • マネックスカードは特典の数が少ない
  • マネックスカードには旅行傷害保険が付帯しない

え!そんなデメリットがあったのか!

と思われた方もいるかもしれませんね。ぜひマネックスカードの申し込み手続きをする前に、以下の内容を精読しておいてください。

マネックスカードは特典の数が少ない

マネックスカードは投資に関心をお持ちの方に全振りしているクレジットカードです。

厳しい見方をすると、積立投信で1.1%還元を享受できる以外に、これといった魅力的な特典はありません。

様々なクレジットカードに精通されている方なら、マネックスカードに対して今ひとつ、物足りなさを感じることでしょう。

  • マネックスカードは投資に関心をお持ちの方に全振りしているクレジットカード
  • マネックスカードは積立投信で1.1%還元を享受できる以外に、これといった魅力的な特典がない

これからマネックスカードを発行される方は、マネックスカードは積立投信専用の一枚と捉えておくと、ギャップが少ないでしょう。

マネックスカードには旅行傷害保険が付帯しない

マネックスカードは文句なしの還元率を誇るパワフルなクレジットカードですが、守りの側面はガバガバで、旅行傷害保険の類が一切付帯しません。

特に注意していただきたいのは海外旅行がお好きな方です。

海外の医療費事情は実にシビアで、たった1週間でも海外の病院にお世話になれば、サラリーマンの平均的な年収が一瞬にして吹っ飛びます。

海外旅行傷害保険なしで海外を闊歩するのは、命綱なしでロッククライミングに臨むようなものですから、以下のような海外旅行傷害保険に強いクレジットカードを合わせて発行しておきましょう。

上記はいずれも年会費無料のクレジットカードなので安心して作成できます。

ちなみにエポスカードや横浜インビテーションカードは自動付帯で充実の海外旅行傷害保険を享受できるため、財布に入れておくだけで安心感がありますよ。

マネックスカードの審査難易度や審査時間

マネックスカードの審査難易度や審査時間マネックスカードの審査難易度は?

マネックスカードが発行されるまでにどれくらいの時間がかかる?

このような疑問をお持ちの方に向けて、ここでは以下の項目に沿って、マネックスカードの審査難易度や審査時間について解説していきます。

  • マネックスカードの発行/審査会社は新生銀行グループのアプラス
  • マネックスカードの審査はイメージほど厳しくない
  • マネックスカードは2週間程度で発行できる

結論を先に述べておくと、マネックスカードの審査はイメージほど厳しいわけではありません。

クレジットヒストリー(信用情報)に大きな傷がない方なら、問題なくマネックスカードの審査を突破できるでしょう。

それでは以下、マネックスカードの審査が厳しくないと言える根拠について説明していきますよ。

マネックスカードの発行/審査会社は新生銀行グループのアプラス

クレジットカードの審査難易度を知る上で、カードの審査会社は一つのヒントになります。

すでにご存知かもしれませんが、マネックスカードの発行/審査会社は新生銀行グループのアプラスです。

え!話が違う!銀行系なら審査厳しいじゃん!

とシャウトしてしまった方もいるかもしれません。

確かにおっしゃる通り、クレジットカードには以下のような系統があり、外資系や銀行系は特に審査が厳しいとされています。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

ただし、アプラスの審査は、三井住友カードや三菱UFJニコスなどの本家本元の銀行系と比較すると、高いとは言えないわけです。

また、アプラスはリボ払い専用のクレジットカードを発行している企業であることを踏まえると、マネックスカードの審査に対する恐怖心もかなり払拭できるのではないでしょうか。

マネックスカードの審査はイメージほど厳しくない

マネックスカードの審査について、さらに安心材料を追加します。次に着目したいのは年会費およびカードランクです。

一般的にクレジットカードの年会費の額面とカードランクは審査難易度に比例します。

目を見張るほどの高額な年会費のクレジットカードや、ゴールドやプラチナなどのステータスカードはいかにも敷居が高そうですよね。

さて、ここでマネックスカードの年会費とカードランクを思い出してみてください。

マネックスカードの年会費 初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
マネックスカードのカードランク 一般カード(非ゴールドカード)

上記の表からはほぼ、マネックスカードの審査が厳しいと言える要素は見当たりませんよね。

マネックスカードは系統こそ銀行系に分類されますが、イメージほど審査は厳しいわけではありません。

ぜひあなたも自信を持って、マネックスカードの審査にチャレンジしてみてください。

マネックスカードは2週間程度で発行できる

マネックスカードは最短2週間程度で発行できます。マネックスカードの申し込み〜カード発行までの大まかな流れは次の通りです。

マネックス証券口座有り
  1. マネックスカードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. マネックスカードを申込む』をタップ
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. マネックスカードの審査が実施される
  5. マネックスカードがあなたのご自宅に届く
マネックス証券口座ナシ
  1. マネックス証券の公式ホームページ』にアクセスする
  2. 画面の案内にしたがってオンラインもしくは郵送で口座開設の手続きを進める
  3. マネックス証券の証券総合取引口座が開設される
  4. マネックスカードの公式ホームページ』にアクセスする
  5. マネックスカードを申込む』をタップ
  6. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  7. マネックスカードの審査が実施される
  8. マネックスカードがあなたのご自宅に届く

現時点でまだ、マネックス証券の証券総合取引口座をお持ちでない方は、証券総合取引口座の開設手続きをすることがスタートラインです。

よりスムーズにマネックスカードを入手していただくためにも、申請内容や必要書類には不備がないように十分注意しておいてくださいね。

マネックスカードを活用しよう!

マネックスカードここまでの内容をご覧になった方なら、マネックスカードに対する理解度がグンと深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントを簡単にまとめておきます。

  • マネックスカードは積立投信で1.1%還元を享受できるクレジットカード
  • マネックスカードの口コミは非常に良好
  • マネックスカードは年会費無料で維持できる
  • マネックスカードの審査はイメージほど厳しくない

マネックスカードは初年度無料で発行できる上、年に一度でもカード利用があれば翌年の年会費も無料です。つまりマネックスカードの保有に際してリスクはほぼありません。

ぜひあなたもこの機会にマネックスカードを発行していただき、じゃんじゃんポイントを稼いでくださいね。

カード基本情報

還元率 一般加盟店:1.0%
積立投信:1.1%
ポイントの種類 マネックスポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 550円
※前年に一度でもカード利用があれば無料
申込み条件 20歳以上
マネックス証券の証券総合取引口座を持つ方
国際ブランド JCB
家族カード 初年度 無料
2枚目以降 無料
ETCカード 無料
カード締め日 5日
カード支払い日 27日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
国内旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
ショッピング -

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社アプラス
公式サイト https://www.aplus.co.jp/index.html
所在地 大阪市浪速区湊町一丁目2番3号
設立日 2009年4月24日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。