法人カードの特典

【三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの特典と口コミ】個人事業主や法人経営者それぞれの申込み方法を解説!

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの特典が気になる!

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの口コミはどうなの?

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行を前向きに検討されている方なら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの特典や口コミが気になりますよね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは55,000円(税込)の年会費が求められるワンランク上のビジネスカードですが、付帯特典をフル活用すれば、余裕で年会費以上の価値を生み出すことができます。

また、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの口コミは良好で、ユーザーの満足度も申し分ありません。

当記事では、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersについて、基本情報や特典、デメリットなどはもちろんのこと、ユーザーから発信されている口コミや審査難易度についても考察していきたいと思います。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、様々なシーンで三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを使いこなしてください。

気になる箇所をタップ
  1. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの基本情報
    1. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの利用限度額
    2. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は不要
    3. 赤字の経営者でも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み自体は可能
  2. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの充実した特典
    1. 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
    2. メンバーズセレクションで毎年好きなプレゼントが選べる
    3. プラチナグルメクーポンで高級レストランのコース料理が1名分無料
    4. プラチナホテルズで各種優待を享受できる
    5. カード利用額に応じてVJAギフトカードがもらえる
    6. 各国際ブランド限定の優待を享受できる
    7. 最大1億円の旅行傷害保険が付帯
    8. 最大500万円のお買物安心保険が付帯
    9. ビジネスサポートの優待を享受できる
    10. Reluxで特別優待を享受できる
    11. 空港ラウンジサービスを利用できる
    12. ドクターコール24が利用できる
    13. コンビニ3社とマクドナルドでいつでも還元率がアップ
    14. ポイントUPモールの経由でネット通販がお得
    15. ココイコの利用でリアル店舗がお得
    16. セキュリティに優れている
    17. 電子マネーのiDが無料で利用できる
  3. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの口コミ
    1. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは申し込みのハードルが低い
    2. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは特典が魅力的
  4. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの気になるデメリット
    1. 基本還元率が低い
    2. 年会費が高額
  5. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの違いを比較
    1. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの共通項
    2. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの基本還元率
    3. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの年会費
    4. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの特典
    5. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの補償
    6. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersがおすすめな人
    7. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードがおすすめな人
  6. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査難易度や審査時間
    1. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行元は三井住友カード
    2. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格
    3. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに必要な書類
    4. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは申し込みから最短1週間で届く
  7. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを活用しよう!

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの基本情報

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners
基本還元率 0.5%~
年会費 55,000円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 無料
追加カード 5,500円(税込)

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは数あるビジネスカードの中でも頭一つ抜けたステータスカードです。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを保有しておけば、様々なシーンで影響力の高さをナチュラルにアピールできるでしょう。

ちなみに三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと比較されやすいJCBプラチナ法人カードの年会費は33,000円(税込)とお手頃ですが、その分三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの方がステータスに優れていると言えます。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの利用限度額

カード利用枠 200万円〜
キャッシングリボ 0〜100万円
海外キャッシュサービス 0〜50万円

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの会員は、最低でも200万円以上の利用限度額を享受できます。

利用限度額の上限は公開されていませんが、プラチナランクのビジネスカードであることを踏まえると、かなり潤沢な利用限度額に達する可能性も考えられますね。

もちろん、あなたもご存知の通り、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されます。入会時は満足のいく利用限度額を得られないこともあるでしょう。

でも安心してください。日頃から積極的に三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを愛用し、カード会社からの全幅の信頼を獲得できれば、利用限度額は徐々に見直されていきます。

言うまでもなく、支払いの遅延を起こしてしまうと一瞬にして信用を失ってしまいますので注意が必要ですよ。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は不要

プラチナランクのビジネスカードは必要書類が複雑そう!

そう思われた方は唖然とするかもしれません。

なんと三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は必要ないのです。

ちなみに三井住友ビジネスカード for Ownersのシリーズには本項で紹介しているプラチナの他、一般カードやゴールドカードがありますが、いずれに関しても登記簿謄本や決算書は不要となっています。

ただし注意点として、申請可能な口座情報に関しては法人代表と個人事業主で以下のように異なることは理解しておいてください。

  • 法人代表者の方:法人口座、もしくは申込者の個人名義口座
  • 個人事業主の方:申込者の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

必要書類は本人確認書類と口座情報の2点で事足りますが、申請する口座の種類に関しては間違いのないように配慮したいですね。

赤字の経営者でも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み自体は可能

申し込みおよび審査に関してさらにビックリの内容をお届けします。

もしもあなたが赤字経営の真っ只中にあっても、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み自体は可能です。

その理由は次の通り。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は不要
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みフォームで細かな経営状態は問われない

お金周りに関して、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みフォームで回答が求められるのは年収や預貯金額、借入状況のみです。

しかも年収および預貯金額の申請欄には以下の補足が加えられています。

  • 年収:※ご本人様に収入がない場合は、『0』万円とご入力ください。
  • 預貯金額:※お差し支えなければご入力ください。

つまり年収が0万円の方でも、預貯金額を申請しない方でも、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを入手できる可能性があるというわけ。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査が厳しいのは事実ですが、必要書類や申し込みフォームにおいて、赤字経営か否かが問われないのは気が楽ですね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの充実した特典

お待たせしました。ここではいよいよ、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの充実した特典を紹介していきたいと思います。

プラチナカード限定の特典
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • メンバーズセレクションで毎年好きなプレゼントが選べる
  • プラチナグルメクーポンで高級レストランのコース料理が1名分無料
  • プラチナホテルズで各種優待を享受できる
  • カード利用額に応じてVJAギフトカードがもらえる
  • 各国際ブランド限定の優待を享受できる
  • 最大1億円の旅行傷害保険が付帯
  • 最大500万円のお買物安心保険が付帯
共通特典
  • ビジネスサポートの優待を享受できる
  • Reluxで特別優待を享受できる
  • 空港ラウンジサービスを利用できる
  • ドクターコール24が利用できる
  • コンビニ3社とマクドナルドでいつでも還元率がアップ
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得
  • ココイコの利用でリアル店舗がお得
  • セキュリティに優れている
  • 電子マネーのiDが無料で利用できる

さすがはプラチナランクのビジネスカードといったところでしょうか。数え切れないほどの充実した特典や補償が用意されています。

本項の内容を読み終える頃には、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの年会費(税込55,000円)に対するイメージがガラリと変わっていることでしょう。

24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる

いつでもどこでも秘書を呼べる。そんな気持ちになれるのがプラチナカード限定のコンシェルジュサービスです。

あなたはまさか、バリバリのビジネスマンにもかかわらず、未だに雑務を自分でこなしていないでしょうか。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを視野に入れているあなたはもう、誰でもできる雑務は卒業すべきです。

ぜひコンシェルジュサービスを活用し、以下のような用事はサービスのプロに丸投げしてしまいましょう。

  • 航空券やJR特急券などの予約
  • 国内外ホテルの検索および予約
  • レストランの検索および予約
  • 国内外の旅行プランに関する相談
  • ゴルフコースの情報提供
  • 大切な人へのギフトの手配

もちろん、上記の他にも幅広いジャンルの雑務をコンシェルジュに依頼することができます。

え!そんなことまでできちゃうの?

と思えるようなことまで、対応してもらえるかもしれませんよ。

メンバーズセレクションで毎年好きなプレゼントが選べる

メンバーズセレクションの選択肢 メンバーズセレクションの詳細
暮らしを彩るライフアイテム 話題の人気アイテムから、長く人びとから愛される一品まで、ライフスタイルを華やかに演出する選りすぐりのアイテムから好きなものを選べる。
上質なビジネスアイテム プレミアムな品質と高い機能性を誇る、洗練されたビジネスアイテムから好きなアイテムを選べる。
毎日を愉しむコレクション 一級品の優れたゴルフボールや、お好きな花など、毎日の暮らしに潤いを届ける贅沢なギフトを選べる。
食の逸品 食通の美味にお応えする逸品から好きな名産品を選べる。
セカンドオピニオン手配サービス 病名などが判明している症状に関して、現在の診断や今後の治療方針・方法などについて、セカンドオピニオンを聞くことができる。
海外空港ラウンジサービス(プライオリティ・パス) 世界1,300カ所以上の空港ラウンジを利用できる。

えー!どれにしよう!

と毎年贅沢な悩みを抱えられるのが、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを手にした方の特権です。

カード会社からのギフトが用意されているのはプラチナカードならではですが、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと比較対象に挙げられやすいJCBプラチナ法人カードの場合、毎年のプレゼント特典はありません。

三井住友ビジネスプラチナカード for OwnersとJCBプラチナ法人カードなら年会費は後者に軍配が上がるものの、やはりステータスや特典の充実度は三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersが一歩リードしていますね。

プラチナグルメクーポンで高級レストランのコース料理が1名分無料

とにかくグルメには目がない!

大切な人をワンランク上のレストランに招待したい!

そんなあなたに活用していただきたいのが、高級レストランのコース料理が1名分無料となるプラチナグルメクーポンです。

恋人や配偶者を誘うときはもちろん、意中の方にアプローチする際の口実としても利用できるのがプラチナグルメクーポンの魅力と言えます。

なお、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに付帯するプラチナグルメクーポンと、MasterCardブランドにのみ付帯するダイニング by 招待日和の特典は別物です。

高級レストランのコース料理を2名で利用すると1名分が無料になる』という基本スペックは同じですが、利用可能な店舗の数が違います。

  • プラチナグルメクーポン:東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランが対象
  • ダイニング by 招待日和:国内主要エリアにある約200店舗のレストランが対象

つまりプラチナグルメクーポンの方が、より上質なレストランで食事を楽しめるというわけです。

より幅広いお店の味を堪能したい方は、MasterCardブランドの三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを作成すると良いでしょう。

プラチナホテルズで各種優待を享受できる

プラチナホテルズは国内約50のホテルと旅館での優待料金と併せ、以下のサービスを享受できるサービスです。

  • 部屋もしくは料理のアップグレード
  • 国内約10のホテルのスイートルームが50%オフ

あなたはホテルのスイートルームを半額で利用したことがあるでしょうか。なかなか日常的には得られない体験ですよね。

ビジネスの出張時に利用するのはもちろん、大切な人とのホテルステイにおいても、積極的に三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersのプラチナホテルズを活用してみてください。

カード利用額に応じてVJAギフトカードがもらえる

年間50万円以上のカード利用を見込める三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの会員は、年に2回VJAギフトカードを獲得できます。

利用代金の支払い日 VJAギフトカードのお届け日 プレゼントされるVJAギフトカードの金額
(支払い日が毎月10日の方)
4月10日から9月10日分まで
11月下旬 利用金額の0.5%相当額
(2,000円以上最高3万円まで)
※算出金額の1,000円未満は切り捨て
※年間で最大6万円まで
(支払い日が毎月26日の方)
4月26日から9月26日分まで
(支払い日が毎月10日の方)
10月10日から翌3月10日分まで
5月下旬
(支払い日が毎月26日の方)
10月26日から翌3月26日分まで

VJAギフトカードは全国の百貨店や家電量販店の他、イオンやイトーヨーカドーといった店舗で利用できるため、使い勝手に不足はないでしょう。

プライベートの利用に加え、様々なビジネスシーンで三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを多用する方なら、VJAギフトカードのプレゼントが非常に楽しみですね。

ちなみにVJAギフトカードのプレゼントに相当する特典は、ライバルのJCBプラチナ法人カードでは得られませんよ。

各国際ブランド限定の優待を享受できる

三井住友ビジネスプラチナカード for OwnersにはVISAとMasterCardの二種類があります。

どちらをチョイスしても利用できる店舗やサービスにほぼ差は生まれませんが、享受できる特典内容は大きく変わってきます。

VISAブランド限定の優待 優待内容
Visaプラチナ空港宅配 国際線のフライトを利用する際、自宅〜空港間で、往路復路、それぞれVisaプラチナカード会員優待価格で宅配を依頼できる
Visaゴールド国際線クローク(一時預かり) 国際線を利用する際、空港で一時的に預けたい手荷物がある場合、通常料金より20%オフで利用できる
Visaプラチナ海外Wi-Fiレンタル 海外モバイルWi-Fiルーターレンタルをお得な優待価格で利用できる
プレミアムカーレンタル 全国で展開されるプレミアム輸入車のレンタルサービスを一般料金から15%オフで利用できる
Visaプラチナホテルダイニング ホテル内レストランなどで利用可能な3,000円相当の割引クーポンを利用できる
Visaプラチナ空港送迎ハイヤー 羽田空港もしくは成田空港と自宅間を、優待割引にて送迎
Visaプラチナゴルフ 国内外の名門コースにて、カード会員優待価格でプレーできる
Visaビジネスグルメオファー 全国の人気レストランを優待特典付きで利用できる
Visaプラチナトラベル 国内旅行商品や海外パッケージツアーをはじめ、海外航空券、海外ホテルなどを優待価格で利用できる
Visaプラチナラグジュアリーダイニング 星付の高級店をはじめ、有名シェフが腕を振るうレストランや一度は訪れたい名店などで5,000円相当の割引クーポンを利用できる
MasterCardブランド限定の優待 優待内容
国際線手荷物無料宅配 自宅〜空港間を往復で、国際線手荷物を2個まで無料宅配
空港クローク優待サービス 海外旅行の際のコートお預かりサービスを、通常料金より1着につき10%オフで利用できる
海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス 海外で利用可能な携帯電話とWiFiルーターを優待価格で利用できる
ダイニング by 招待日和 国内主要エリアにある約200店舗のレストランでコース料理が1名分無料(2名以上での利用の場合)

特典の数だけで言えばVISAに軍配が上がりますが、MasterCardを選べばプラチナグルメクーポンとダイニング by 招待日和を併用できるのが嬉しいポイントです。

それぞれの国際ブランドに付帯している特典を、どのように活用できるかを具体的にイメージすれば、答えが出しやすいかもしれませんね。

最大1億円の旅行傷害保険が付帯

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersには以下の通り、圧倒的な補償が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 会員の補償額 会員の家族の補償額
傷害死亡・後遺障害 1億円 1,000万円
傷害治療費用 500万円 500万円
疾病治療費用 500万円 500万円
賠償責任 1億円 1億円
携行品損害 100万円
(自己負担3,000円)
100万円
(自己負担3,000円)
救援者費用 1,000万円 1,000万円
国内旅行傷害保険
(自動付帯)
保険の内容 会員の補償額
傷害死亡・後遺障害 1億円
入院費用 5,000円/日
手術費用 20万
通院費用 2,000円/日
国内外の航空便遅延保険
(海外のみ自動付帯)
補償項目 補償金額
乗継遅延費用 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用 2万円
手荷物遅延費用 2万円
手荷物紛失費用 4万円

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに付帯している保険の魅力をまとめておきます。

  • 国内外において充実した補償額が用意されている
  • 海外旅行傷害保険については家族特約が付帯
  • 国内外の航空便遅延保険も網羅されている

これだけ盤石な保険が備わっていれば、大船に乗った気持ちで旅行をエンジョイできるでしょう。

国内の航空便遅延保険のみが利用付帯となっている点には注意してくださいね。

最大500万円のお買物安心保険が付帯

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersには以下の内容のお買物安心保険が付帯しています。

補償額 年間最大500万円
補償期間 購入日から90日以内
対象となる支払い方法 国内外問わず、全ての支払いに対して適用
自己負担 3,000円/件

年間最大500万円もの補償が用意されていれば、ほぼ全ての商品を守ることができそうです。

前述の国内外の旅行傷害保険とは異なり、お買物安心保険は利用付帯の条件です。

大切に守り抜きたい高価な商品を購入する際には、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersでの決済を忘れないように心掛けましょう。

ビジネスサポートの優待を享受できる

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの会員は、ビジネスカードならではの特典として、以下のビジネスサポート優待を享受できます。

ジャンル サービス内容
アスクル 1,000円以上の利用で送料無料
国際エクスプレス輸送割引 日本からの輸出が優待価格で利用可能
日産レンタカー
タイムズカーレンタル
優待価格で利用可能
アート引越センター ・引越し基本料金(車両費+人件費)が20%割引
・ダンボール最大30箱サービス

上記に加え、三井住友ビジネスプラチナカード for OwnersのVISAブランドを選択した方は、以下のVisaビジネスオファーも利用可能となります。

サービス名 サービス内容
ナバジス
(NAVAGIS)
三井住友ビジネスプラチナカード for Owners(VISA)での支払いで、Google Cloudプラットフォーム(GCP)またはGoogle Mapsプラットフォーム(GMP)のクレジット5,000ドルをプレゼント
日本交通 ハイヤーを安心の料金で提供
・2時間または30km:12,810(税込)〜
オプティVAT登録代行サービス ・VAT登録手数料の50%優待
・VAT申告手数料の20%優待
ユーゴ/印刷サイト
『スプリント』
プリントサービスを5%割引
ファクトリーギア/上質工具 ファクトリーギアウェブショップで初回注文時1点10%OFF
スマイルワークス 無料トライアル
サーブコープジャパン ・サーブコープバーチャルオフィスが3ヶ月間50%オフ
・サーブコープの役員会議室が20%オフ
・コワーキングスペースのホットデスクを一日無料利用(営業時間内のみ)
メリービズバーチャル経理アシスタント サービス料金から10%オフ
ウォータースタンド 利用料金1ヶ月無料
エグゼクティブ・センター ・サービスオフィス12ヶ月以上の契約で20%オフ
・コワーキング・バーチャルオフィス6ヶ月以上の契約で1ヶ月無料
・高品質会議室の利用料金が20%オフ
クラウドエース Google Cloud Platform利用料金の最初の2ヶ月は毎月100ドルを割引
トビラフォンCloud 初期費用の3万円が無料
ヤフー株式会社 新規のYahoo!広告申し込みで、広告費用5,000円分をプレゼント
ブラザーダイレクトクラブ 全商品10%オフ
マネーフォワードクラウド会計・確定申告 以下の有料ベーシックプランが3ヶ月無料
・クラウド型確定申告ソフト『マネーフォワード クラウド確定申告』
・クラウド型会計ソフト『マネーフォワード クラウド会計』
オフィス・デポ・ジャパン 商品代金3%オフ

ご覧の通り、VISAブランドをチョイスすることで、グンとサポート内容の幅が広がります。

Visaビジネスオファーの中に「これだ!」と思える特典を見つけたらぜひ、三井住友ビジネスプラチナカード for OwnersのVISAを発行してみてください。

Reluxで特別優待を享受できる

Reluxは以下の特徴を備えた特別な旅行体験をお届けする宿泊予約サービスです。

  • お客様満足度No.1の宿泊予約サービス
  • 限定プラン『Reluxオファー』や最大6%のポイント還元を用意。最低価格保証でReluxの方が高い場合は差額を返金
  • 高い操作性とシンプルなデザインで宿選びが快適

最低価格を保証してくれるだけでも実にありがたいのですが、なんと三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの会員はさらに、以下の条件でReluxを利用できます。

  • 初回→10%オフ
  • 2回目以降→7%オフ

Reluxで掲載されているのは、日本各地の宿を巡り続けるプロが厳選したホテルや旅館のみです。

ワンランク上の宿泊先を7%〜10%オフで堪能できるのはプラチナカードならではのアドバンテージと言えるでしょう。

空港ラウンジサービスを利用できる

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの会員は、以下の主要空港ラウンジを自由に使うことができます。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 旭川空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 富士山静岡空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 出雲縁結び空港
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港

一度でも空港ラウンジを体験されたことのある方ならお分かりの通り、空港ラウンジ特典の有無だけで、旅の充実度が全く異なります。

本特典は何度利用しても追加費用が発生しませんので、ぜひ積極的に活用してくださいね。

ドクターコール24が利用できる

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを所有していれば、24時間365日いつでも医師や看護師、保健師などに相談できるドクターコール24を利用できます。

トラブルはいつ何時、私たちの身に降りかかってくるかわかりません。24時間体制で対応してくれるプロの存在は非常にありがたいものです。

以下、ドクターコール24の活用法の一例をご覧ください。

  • 胃炎で加療中ですが、どんなことに注意したらよいでしょうか
  • 赤ちゃんがミルクを飲んだ後、よく吐くので心配です
  • 最近よく頭痛がし、食欲がなくなって視力が落ちてきたような気がするがどうしてだろう

あなた自身が急に体調不良に襲われた時はもちろん、大切な人やお子様に何かがあった場合にもドクターコール24は抜群のサポートと言えますね。

コンビニ3社とマクドナルドでいつでも還元率がアップ

普段からランチはコンビニを利用することが多い!

コンビニを利用しない日はない!

そんな方にぜひ活用していただきたいのが本特典です。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは200円の利用に対して1ポイントが還元される仕様ですが、以下のコンビニやマクドナルドで200円の利用に対して4ポイントが上乗せされます。

対象の店舗
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド
還元仕様
  • 通常:200円の利用に対して1ポイント(0.5%)
  • 上記の対象店舗:200円の利用に対して5ポイント(2.5%)

え?5倍も還元されるの?

とビックリされた方もいるかもしれませんね。

ぜひコンビニ3店舗およびマクドナルドでは、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersでじゃんじゃんポイントを貯めてください。

ポイントUPモールの経由でネット通販がお得

買い物はオンラインで済ませることが多い!

忙しくてなかなか外出できない!

そんな方に活用していただきたいのが『ポイントUPモール』です。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersのユーザーは、会員専用サイトのポイントUPモールを経由することで、ネット通販で上乗せポイントを享受できます。

合計で得られる還元率 対象店舗
1% ・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・DHCオンラインショップ
・Apple Store
・TSUTAYAオンライン
・じゃらん
・ジーユーオンラインストア
1.5% ・LOHACO
・ニッセン
・イトーヨーカドーネットスーパー
・FANCL
・ビックカメラ.com
・JTB
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
特に優遇 ・セブンネットショッピング(2%)
・グルーポン(2%)
・マツモトキヨシ(2.5%)
・爽快ドラッグ(2.5%)
・JINS(3%)
・エクスペディア(3%)
・BookLive!(5.5%)

Amazonや楽天市場が対象となっている上、新鮮で美味しい食料が手に入るイトーヨーカドーネットスーパーもお得に利用できます。

これだけ幅広いジャンルの店舗が網羅されていれば、使い勝手に文句のつけようがないでしょう。

ほんの一手間、ポイントUPモールを経由するだけで上乗せポイントを稼ぐことができますから、ぜひ本特典をガンガン活用してくださいね。

ココイコの利用でリアル店舗がお得

ネット通販も良いけど、リアル店舗でも得したい!

そんなあなたにおすすめなのが『ココイコ!』です。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの会員は、会員専用サイトのココイコ!で事前にエントリーを済ませておくことで、ポイントの上乗せ還元か、キャッシュバックのいずれかを享受できます。

店舗名 ポイント還元の場合 キャッシュバックの場合
ワタミグループ 合計で1% 0.50%
びっくりドンキー 合計で1% 0.50%
ビックカメラ 合計で1% 0.50%
高島屋 合計で1.5% 1%
大丸 合計で1.5% 1%
松坂屋 合計で1.5% 1%
渋谷ヒカリエ 合計で1.5% 1%
三井アウトレットパーク 合計で1.5% 1%
東急ハンズ 合計で1.5% 1%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 合計で1.5% 1%
洋服の青山 合計で2% 1.50%
AOKI 合計で3% 2.50%

もうお気づきかもしれませんが、ポイント還元とキャッシュバックのどちらを選択しても、お得度合いは変わりません。

特に深く考えず、あなたが利用しやすい還元方法を選ぶと良いでしょう。

セキュリティに優れている

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行元である三井住友カードは、アジアパシフィック圏内において唯一、VISAインターナショナルよりセキュリティの高さについて表彰を受けています。

つまりセキュリティに優れたビジネスカードを望むなら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは抜群のチョイスだというわけです。

以下、どのようなセキュリティ体制が整っているかを見てみましょう。

セキュリティの名称 セキュリティの内容
ワンタイムパスワード 本人認証において、一度限りしか発行されないパスワード。ワンタイムパスワードはアプリで取得でき、覚える必要もなく、不正利用のリスクもほぼない。
顔写真入りのクレジットカード 希望者のみ、クレジットカードの裏面に顔写真を入れることが可能。これにより、仮に盗難や紛失にあったとしても、不正利用されるリスクが激減。
VpassID安心サービス ネットショッピングでIDやパスワード、またはカード番号を不正使用され、損害を受けた場合、届出日から60日前にさかのぼって補償される。
24時間365日の不正検知システム セキュリティ専門の部署によって、独自の不正検知システムが24時間365日稼働。全世界のカード利用のトランザクションをチェックしているため、不正利用はほぼ不可能。

クレジットカードの管理は自己責任ですが、万が一のことを想定すると、盤石なセキュリティがあるに越したことはないですよね。

電子マネーのiDが無料で利用できる

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの会員は、電子マネーのiDを無料で利用できます。iDの専用カードを発行するか、おサイフケータイで利用するかはあなたの自由です。

電子マネー決済は、決済スピードにおいてクレジット決済を凌駕します。クレジット決済と合わせて、電子マネーiDも備えておくと、様々なシーンで便宜性が上がるというわけですね。

以下、電子マネーiDが利用できる主な店舗を見てみましょう。

  • セブンイレブン
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • イトーヨーカドー
  • イオンモール
  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • フォルクス
  • バーミヤン
  • マクドナルド
  • 白木屋
  • 和民
  • 魚民
  • 安安
  • はなの舞
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • ジャパン
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • タワーレコード
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • 東京ドームシティ
  • ENEOS
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ANA FESTA
  • 関西国際空港
  • 快活CLUB
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • ルートインホテルズ
  • Amazon
  • オリックスレンタカー

ご覧の通り、

どこでも利用できるじゃないですか!

とツッコミたくなるほどに幅広い店舗が網羅されています。

もしもあなたが電子マネー決済ツールを持っていないのであれば、この機会にデビューしてみてはいかがでしょうか。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの口コミ

クレジットカードに限った話ではありませんが、何かしらのサービスや商品の利用を決断する前にチェックしておきたいのがユーザーの声です。

飲食店を決める際にもつい、食べログの口コミに目がいきますよね。

そんなわけでここでは、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの口コミをチェックしていきたいと思います。

あなたはすでに三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行を心に決めているかもしれませんが、実際のユーザーの声もぜひ拾っておいてください。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは申し込みのハードルが低い

審査難易度に直結するわけではありませんが、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは意外にも申し込みのハードルは低い一枚です。

本当に敷居の高いビジネスカードの場合、法人関連の書類が求められる上、審査もオンライン完結では済みません。

この点、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは登記簿謄本や決算書を必要としませんし、オンライン完結で申し込み手続きもシンプルです。

実際に審査を突破できるかどうかは別として、本人確認書類と口座情報さえ用意すればスタートラインに立てるのはありがたいですね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは特典が魅力的

年会費が高額なビジネスカードを持つからには、やはりそれに見合う特典が欲しいものですよね。

実際のユーザーは、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersのスペックに対してどのような印象を持っているのでしょうか。

メンセレ(メンバーズセレクション)もVJAギフトカードも、プラチナランクならではの特典です。

こうしてわざわざ呟くということは、会員が三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの特典に満足している証拠ですね。

ぜひあなたも、メンバーズセレクションやVJAギフトカードを楽しみにしながら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを活用してください。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの気になるデメリット

いくらプラチナカードといえど、デメリットが存在しないわけではありません。

当然、当記事で紹介している三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersも例外ではなく、あらかじめ以下のデメリットを理解しておく必要があります。

  • 基本還元率が低い
  • 年会費が高額

そんなことは織り込み済み!

と思われた方は、今すぐにでも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの作成手続きを進めてください。

うーん、確かにちょっと気になるな!

と少しでも引っかかった方は、以下の内容にもしっかり目を通しておいてくださいね。

基本還元率が低い

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの基本還元率は0.5%とお世辞にも高いとは言えません。

実際に、年会費無料で基本還元率に優れたカードは多数存在します。

個人向けなら楽天カード(1%)やリクルートカード(1.2%)、NTTファイナンス Bizカード(1%)などが代表例ですね。

ただし、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに付帯する以下の特典を上手に活用すれば、還元率の低さが気にならなくなるでしょう。

  • カード利用額に応じてVJAギフトカードがもらえる
  • コンビニ3社とマクドナルドでいつでも還元率がアップ
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得
  • ココイコの利用でリアル店舗がお得

どうしても基本還元率の低さが気になる方は、先ほど紹介した高還元率のカードを合わせて発行し、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと併用することをおすすめしますよ。

年会費が高額

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは年会費が55,000円(税込)と高額です。

特に今回初めてプラチナカードを検討されている方や、高額な年会費を支払ったことのない方にとって、55,000円(税込)はガツンとくる数字ですよね。

ただ、ここで冷静に三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの特典を振り返ってみてください。

プラチナカード限定の特典
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • メンバーズセレクションで毎年好きなプレゼントが選べる
  • プラチナグルメクーポンで高級レストランのコース料理が1名分無料
  • プラチナホテルズで各種優待を享受できる
  • カード利用額に応じてVJAギフトカードがもらえる
  • 各国際ブランド限定の優待を享受できる
  • 最大1億円の旅行傷害保険が付帯
  • 最大500万円のお買物安心保険が付帯
共通特典
  • ビジネスサポートの優待を享受できる
  • Reluxで特別優待を享受できる
  • 空港ラウンジサービスを利用できる
  • ドクターコール24が利用できる
  • コンビニ3社とマクドナルドでいつでも還元率がアップ
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得
  • ココイコの利用でリアル店舗がお得
  • セキュリティに優れている
  • 電子マネーのiDが無料で利用できる

メンバーズセレクションで選択できるプライオリティ・パスは47,000円相当ですし、プラチナグルメクーポンをたった一回利用しただけでも、10,000円〜20,000円程度の節約効果が上がります。

つまり、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersで年会費以上の価値を生み出すのは実に簡単なことなのです。

55,000円(税込)という数字だけを見るとブレーキがかかりますが、特典や補償の内容を因数分解していけば、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに確かな価値を感じることでしょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの違いを比較

プラチナはまだ早いかな?

プラチナの審査を突破する自信はないかも!

このように思われる方は、下位カードの三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを選択肢に入れてみましょう。

ここでは以下の項目に沿って、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの違いを比較していきます。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの共通項
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの基本還元率
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの年会費
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの特典
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの補償

項目ごとにそれぞれのビジネスカードを見比べることで、よりあなたのニーズにマッチした一枚を選定できるハズです。ぜひ参考にしてみてください。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの共通項

まずは三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの共通項をまとめておきたいと思います。

  • ビジネスサポートの優待を享受できる
  • Reluxで特別優待を享受できる
  • 空港ラウンジサービスを利用できる
  • ドクターコール24が利用できる
  • コンビニ3社とマクドナルドでいつでも還元率がアップ
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得
  • ココイコの利用でリアル店舗がお得
  • セキュリティに優れている
  • 電子マネーのiDが無料で利用できる

プラチナならではの特典として価値が高いのは、コンシェルジュサービスやメンバーズセレクション、VJAギフトカードなどですね。

これらの特典にそこまで必要性を感じないのであれば、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードでも十分に満足できるでしょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの基本還元率

ビジネスカードの種類 三井住友ビジネスプラチナカード for Owners 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード
基本還元率 0.50% 0.50%

基本還元率については、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードのどちらを選んでも変わりません。

両者のカードを天秤に掛けるのであれば、還元率以外の項目に着目するとわかりやすいですね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの年会費

ビジネスカードの種類 三井住友ビジネスプラチナカード for Owners 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード
年会費 55,000円(税込) 初年度無料
2年目以降:11,000円(税込)
ETCカード 無料 初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
追加カード 5,500円(税込) 初年度無料
2年目以降:2,200円(税込)

ご覧の通り、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの年会費差は5倍。

加えて三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは初年度無料で保有できるのが大きなアドバンテージです。

当然、年会費の額面だけを見ると三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードが魅力的に映りますが、決断するのはまだ早いです。

以下、特典および補償内容をきちんと比較した上で、年会費分の価値があるかどうかを判断してください。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの特典

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード
・24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
・メンバーズセレクションで毎年好きなプレゼントが選べる
・プラチナグルメクーポンで高級レストランのコース料理が1名分無料
・プラチナホテルズで各種優待を享受できる
・カード利用額に応じてVJAギフトカードがもらえる
・各国際ブランド限定の優待を享受できる
・ビジネスサポートの優待を享受できる
・Reluxで特別優待を享受できる
・空港ラウンジサービスを利用できる
・ドクターコール24が利用できる
・コンビニ3社とマクドナルドでいつでも還元率がアップ
・ポイントUPモールの経由でネット通販がお得
・ココイコの利用でリアル店舗がお得
・セキュリティに優れている
・電子マネーのiDが無料で利用できる
・ビジネスサポートの優待を享受できる
・Reluxで特別優待を享受できる
・空港ラウンジサービスを利用できる
・ドクターコール24が利用できる
・コンビニ3社とマクドナルドでいつでも還元率がアップ
・ポイントUPモールの経由でネット通販がお得
・ココイコの利用でリアル店舗がお得
・セキュリティに優れている
・電子マネーのiDが無料で利用できる

ここで改めて、プラチナカード限定の特典をまとめておきます。

  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用できる
  • メンバーズセレクションで毎年好きなプレゼントが選べる
  • プラチナグルメクーポンで高級レストランのコース料理が1名分無料
  • プラチナホテルズで各種優待を享受できる
  • カード利用額に応じてVJAギフトカードがもらえる
  • 各国際ブランド限定の優待を享受できる

上記をご覧になって、

これなら5倍の年会費も妥当だな!

と思える方は、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersをチョイスすると良いでしょう。

逆に今ひとつピンとこない方には、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの方が相性が良いと考えられます。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの補償

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード
・最大1億円の旅行傷害保険が付帯
・最大500万円のお買物安心保険が付帯
・最大5,000万円の旅行傷害保険が付帯
・最大300万円のお買物安心保険が付帯

旅行傷害保険を実際に使う機会は少ないですが、それでもやはり、万が一の備えは潤沢にしておきたいもの。

特に旅行頻度が高い方は、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードよりも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを選ぶことで、ワンランク上の安心をプラスしておくことをおすすめしますよ。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersがおすすめな人

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersここまでの比較検討を踏まえ、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersがおすすめな人は次の通りです。

  • よりステータスに優れたビジネスカードを持ちたい人
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービスを利用したい人
  • メンバーズセレクションに魅力を感じる人
  • カード利用額を積み上げてVJAギフトカードをゲットしたい人
  • 盤石な補償を備えておきたい人

年会費の額面と審査さえクリアできれば、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを選ぶに越したことはありません。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに決めた方はぜひ、様々なシーンで羨望の視線を浴びながら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを使いこなしてくださいね。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードがおすすめな人

三井住友ビジネスカードfor Ownersゴールドここまでの比較検討を踏まえ、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードがおすすめな人は次の通りです。

  • 年会費負担をできるだけ軽減したい人
  • 審査に自信がない人
  • コンシェルジュサービスの利用機会がない人
  • メンバーズセレクションに魅力を感じない人
  • 最低限の補償で満足できる人

年会費や審査に懸念を抱いている方は、まずは三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードからスタートを切ると良いでしょう。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードで利用実績を積み重ねていけば、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査をサラリと突破できるほどの信頼を獲得できますよ。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査難易度や審査時間

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査がとにかく不安!

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはどれくらいで発行できる?

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行を前向きに考えている方なら当然、審査難易度やカード発行までのスピードが気になりますよね。

そこでここでは以下の項目を挙げながら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査について考察していきたいと思います。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行元は三井住友カード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに必要な書類
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは申し込みから1週間で届く

結論から言うと、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格に実施されます。

年会費が高額なプラチナカードですから、審査が厳しいのは致し方ないですね。

ただし、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは申し込みのハードルが低いという一面もあります。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査攻略に役立ててください。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行元は三井住友カード

クレジットカードの審査難易度を知る上で、発行元の会社および、カードの系統は大きなヒントとなります。

すでにお察しの通り、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行元は三井住友カードで、審査も同社が担当しています。

つまり三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは銀行系に分類されるわけですね。

ここでクレジットカードの系統について触れておきます。クレジットカードには以下のような分類がある中、外資系や銀行系は特に審査ハードルが高い傾向があります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersと比較されやすいプラチナビジネスにJCBプラチナ法人カード(信販系)がありますが、三井住友ビジネスプラチナカード for OwnersとJCBプラチナ法人カードなら、前者の方が審査を攻略するのは難しいでしょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格

クレジットカードの系統以外でも、審査難易度を知る要素があります。特にわかりやすいのはクレジットカードのランクと年会費です。

系統、ランク、年会費。どの観点から見ても、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格と言えます。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査が厳しい理由
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは銀行系のビジネスカード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはプラチナランクのビジネスカード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの年会費は高額

もちろん、ここであなたを絶望させたいわけではありません。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査が厳しいのは事実ですが、審査に関して明るい面もありますよ。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに必要な書類

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに必要な書類を見れば、申し込みの敷居は低いことが分かります。

  • 身分証明書(運転免許証やパスポート)
  • 引き落とし口座の情報(通帳やキャッシュカード)

そう。繰り返しになりますが、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを申し込みする際に、登記簿謄本や決算書を用意する必要はないのです。

また、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みフォームにおいて、経営状況を細かく問われないことも、審査に関する明るい一面と言えるでしょう。

これから審査に臨むあなたに意識していただきたい項目として、以下の4つのチェックポイントを挙げておきます。

  • クレジットカードや携帯料金などで、支払いの遅延を起こさない
  • クレジットカードの多重申し込みをしない
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みの際に、虚偽の申請をしない
  • 他社からの借入額や借入件数を限りなくゼロに近づけておく

ぜひ全て網羅してから、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査にチャレンジしてくださいね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは申し込みから最短1週間で届く

あくまでも目安ですが、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは申し込みから最短1週間で届きます。

ビジネスカードの中には、カード発行までに3週間〜1ヶ月程度の時間を要するものもありますから、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行スピードは申し分ないですね。

以下、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersが発行されるまでの大まかな流れをご覧ください。

  1. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを申し込みする
  2. 支払い口座を設定する
  3. 審査完了→カード発行へ(ここまで最短3日)
  4. 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersが届く(ここまで最短1週間)

ここで注意点を一つ。申請内容や必要書類に不足があると、審査は足踏み状態に陥ってしまい、想定以上の時間がかかってしまいます。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersにエントリーする際は、慎重に手続きを進めていただき、申請内容や必要書類に不備がないことを十分に確認してくださいね。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを活用しよう!

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersここまでの内容をご覧いただいた方なら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに加え、下位カードの三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードのスペックについても理解が深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはワンランク上のビジネスカード
  • 赤字の経営者でも三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込み自体は可能
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはコンシェルジュサービスやメンバーズセレクションの特典が魅力的
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは基本還元率が低い
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは年会費が高額
  • プラチナランクが早いと感じるなら三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを候補に入れる
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの発行元は三井住友カード
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの審査は厳格
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの申し込みに登記簿謄本や決算書は必要ない
  • 三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは申し込みから1週間で届く

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは数あるビジネスカードの中でも頭ひとつ抜けたステータスカードです。

年会費は高額ですが、その分、他のビジネスカードでは得ることのできない至高の特典がギュッと詰まっています。

ぜひこちらで紹介している内容を参考にしていただき、羨望の視線を浴びながら、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersを使い倒してくださいね。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカードレビュードットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪