法人カードの特典

【三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの特典と口コミ】個人事業主や法人経営者のステータスカードに最適!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの特典が知りたい!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの口コミが気になる!

この記事に辿り着いた方ならおそらく、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行を前向きに検討しているのではないでしょうか。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは三井住友カード ゴールドの特典に加え、ビジネスサポートの優待を享受できる個人事業主や法人向けの一枚です。

もちろん、実際のユーザーからの口コミも良好で、登記簿謄本や決算書がなくても申し込みできるとの評判もあります。

当記事では、そんな三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードについて、特典や口コミ、デメリット、審査難易度など様々な観点から徹底的に解説していきたいと思います。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを様々なビジネスシーンに役立ててください。

三井住友ビジネスカードfor Ownersゴールド

\新規入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの基本情報
    1. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの年会費は軽減できる
    2. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの利用限度額
    3. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに必要な書類
    4. 赤字の経営者でも三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードにエントリーできる
  2. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの充実した特典
    1. ビジネスサポートの優待を享受できる
    2. ドクターコール24でいつでもプロに健康相談ができる
    3. 空港ラウンジ特典を利用できる
    4. Reluxの正規価格から3,000円オフで利用できる
    5. Visaゴールドカードの各種優待を享受できる
    6. コンビニやマクドナルドで+2%還元
    7. 選んだ店舗で+0.5%還元
    8. 最大5,000万円の旅行傷害保険が付帯
    9. 最大300万円のお買物安心保険が付帯
    10. 盤石なセキュリティが付帯
    11. 電子マネーiDが無料で利用できる
    12. ココイコ!の利用でリアル店舗の買い物がお得になる
    13. ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる
  3. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの口コミ
    1. 評判1|三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは申し込みのハードルが低い
  4. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの気になるデメリット
    1. 基本還元率が低い
    2. 2年目以降の年会費が高額
  5. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査難易度や審査時間
    1. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行元は三井住友カード
    2. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査はそこまで厳しくない
    3. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに必要な書類
    4. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは申し込みから最短1週間で届く
  6. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを活用しよう!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの基本情報

三井住友ビジネスカードfor Ownersゴールド
基本還元率 0.5%~
年会費 初年度:無料
2年目以降:11,000円(税込)
国際ブランド VISA/MasterCard
ETCカード 初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
パートナー会員 初年度無料
2年目以降:2,200円(税込)

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは初年度無料で保有可能な経営者向けのカードです。

経営者向けとは言うものの、ガチガチのビジネスカードとは異なり、登記簿謄本や決算書がなくても発行できるのが三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの大きな特徴と言えます。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの年会費は軽減できる

条件 割引額
WEB明細の利用および年6回以上のカード利用 1,100円(税込)
マイ・ペイすリボに登録、かつ前年に1回以上のカード利用
(リボ払いの手数料の支払いが条件)
次回年会費が半額

初年度無料でビジネスゴールドを保有できるだけでもありがたいですが、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードはなんと、WEB明細やマイ・ペイすリボの利用に応じて、2年目以降の年会費を軽減できるのです。

仮にWEB明細の利用だけなら1,100円(税込)の割引で2年目以降の年会費は9,900円(税込)。

WEB明細とマイ・ペイすリボの利用を合わせると、2年目以降の年会費を4,400円(税込)に抑えることができます。

え?めちゃくちゃお得!

とシャウトされた方もいるのではないでしょうか。

マイ・ペイすリボはリボ払いの手数料の支払いが条件となっているため、手数料には気をつけながら、年会費の節約を実現させたいですね。

参考» 【リボ払いの仕組み】知っておきたいクレジットカードのリボ払いをわかりやすく解説

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの利用限度額

利用限度額
(カードショッピング)
〜300万円
リボ/分割/2回/ボーナス一括払い利用枠 0〜200万円
キャッシング利用枠 0〜50万円

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの会員は、最大で300万円までの利用枠を享受できます。

もちろん、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されるため、入会時は潤沢な額面ではない可能性もあるでしょう。

ただし、様々なシーンで積極的に三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを愛用し、カード会社からの信頼が積み上がれば、徐々に利用限度額に反映されていきます。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの利用限度額は最大300万円
  • クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定される
  • カード会社からの信頼が積み上がれば、徐々に利用限度額に反映されていく

もちろん、いくら三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの利用額や利用頻度が高くても、支払いの遅延が生じていると本末転倒です。

カード会社からの信頼は一気に失われてしまい、利用限度額が改善される見込みもなくなってしまいますよ。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに必要な書類

冒頭でもお伝えした通り、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みには登記簿謄本や決算書は不要です。

つまり、他の一般的なクレジットカードと同様に、必要書類は本人確認書類と口座情報の2点で事足りるというわけです。

ただし、申請可能な口座情報に関しては法人代表と個人事業主で以下のように異なります。

  • 法人代表者の方:法人口座、もしくは申込者の個人名義口座
  • 個人事業主の方:申込者の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードにエントリーする際には、口座の種類には気をつけておきましょう。

赤字の経営者でも三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードにエントリーできる

ビジネスカードは欲しいけど、経営状況的に審査が厳しそう…

待ってください。諦めるのはまだ早いです。

世の中には数多くのビジネスカードが存在しますが、その中でも三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは走り始めの経営者に優しい審査難易度となっています。

その根拠として、以下の2つの項目をご覧ください。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに登記簿謄本や決算書は不要
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは赤字の状況でもエントリー自体は可能

登記簿謄本や決算書が求められない。

これはつまり「経営状態を証明しなくてもいいですよ」というカード会社からのメッセージと捉えることができます。

また、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みフォームでは、資本金や年収、預貯金額(申請は任意)などの項目はあれど、赤字経営か否かは問われません。

つまり、実際に審査を突破できるかどうかは別として、たとえ綱渡りの状況でも、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードに続く扉を叩くことはできるのです。

以上を踏まえると、少しだけ三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査にチャレンジする勇気が湧いてきたのではないでしょうか。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの充実した特典

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの充実した特典ビジネス系含め特典が充実!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの基本情報については理解できたでしょうか。

続いてここでは、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの充実した特典について、以下の項目を挙げながら解説していきたいと思います。

  • ビジネスサポートの優待を享受できる
  • ドクターコール24でいつでもプロに健康相談ができる
  • 空港ラウンジ特典を利用できる
  • Reluxの正規価格から3,000円オフで利用できる
  • Visaゴールドカードの各種優待を享受できる
  • コンビニやマクドナルドで+2%還元
  • 選んだ店舗で+0.5%還元
  • 最大5,000万円の旅行傷害保険が付帯
  • 最大300万円のお買物安心保険が付帯
  • 盤石なセキュリティが付帯
  • 電子マネーiDが無料で利用できる
  • ココイコ!の利用でリアル店舗の買い物がお得になる
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる

すごい!こんなに特典があるの?

と思われた方もいるハズです。

初年度無料でかつ、2年目以降も大幅に年会費を軽減できるにもかかわらず、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの特典や補償は目を見張るものがあります。

早速、それぞれの特典の詳細について見ていきますよ。

ビジネスサポートの優待を享受できる

まずはビジネスカードならではの特典として、ビジネスサポートの優待を紹介したいと思います。

ジャンル サービス内容
アスクル 1,000円以上の利用で送料無料
国際エクスプレス輸送割引 日本からの輸出が優待価格で利用可能
日産レンタカー
タイムズカーレンタル
優待価格で利用可能
アート引越センター ・引越し基本料金(車両費+人件費)が20%割引
・ダンボール最大30箱サービス

上記に加え、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードのVISAを選択した方は、以下のVisaビジネスオファーも利用対象となります。

サービス名 サービス内容
Visaビジネスグルメオファー 全国のレストランや居酒屋で優待
三洋堂 おみやげや旅行用品など、全商品10%オフ
東武トップツアーズ 自社企画商品『Feel』(国内外)が3%オフ
WHG
(ワシントンホテル・ホテルグレイスリー)
基本宿泊料金が10%オフ
ALSOKホームセキュリティ ・ホームセキュリティBasicの契約:5,000円キャッシュバック
・HOME ALSOK Premiumの契約:10,000円キャッシュバック
日本交通 各タイプのハイヤー(4~9名乗)を優待価格で利用可能
エグゼクティブ・センター ・フリーレント1ヶ月分サービス
・会議室やビデオ会議設備の利用料金が20%オフ
ワイン通販
エノテカ・オンライン
5%オフ
ウォーターダイレクト 初回注文時のボトル2本無料
日比谷花壇 商品代金5%オフおよび送料無料
スマイルワークス ・初期費用5,000円オフ
・初月費用600円オフ

たとえば会食の際にVisaビジネスグルメオファーを活用すれば、有名ホテルのレストランや至高の名店において、10%〜20%のディスカウントを享受できます。

現在の社会情勢下では、対面で食事をする機会も減っていますが、だからこそオフラインで会う価値が高まっていくものです。

ぜひあなたもVisaビジネスグルメオファーをはじめとする各種ビジネスサポートを最大限に活用し、スマートに経営の舵取りをしてください。

ドクターコール24でいつでもプロに健康相談ができる

普段から健康に気を遣っていても、ふとした時に体調を崩してしまうことは誰にでもあるもの。

そんな時に心強いのが24時間365日体制のドクターコール24です。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの会員なら、いつでも無料でドクターコール24の利用を通じ、あなた自身はもちろん、あなたの大切なパートナーや子供の健康トラブルに対し、適切かつ迅速な対応ができます。

以下、ドクターコール24の利用例をご覧ください。

  • 胃炎で加療中ですが、どんなことに注意したらよいでしょうか。
  • 赤ちゃんがミルクを飲んだ後、よく吐くので心配です。
  • 最近よく頭痛がし、食欲がなくなって視力が落ちてきたような気がするがどうしてだろう。

注意点として、あくまでも電話でのアドバイスとなるため、対応可能な範囲を超える相談には応じてもらえない可能性もあります。

とはいえ、「何かあってもプロに相談できる」という安心感を得られるのは非常にありがたいですね。

空港ラウンジ特典を利用できる

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを発行しておけば、以下の主要な空港を訪れた際に、フライト待ちで快適な空港ラウンジを利用できます。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 旭川空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 中部国際空港
  • 富士山静岡空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 出雲縁結び空港
  • 徳島空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港

利用方法は実にシンプル。

対象の空港ラウンジ受付で、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードに当日の搭乗券あるいは航空券を添えて提示するだけです。

一度でも空港ラウンジを体験された経験がある方ならお分かりの通り、空港ラウンジ特典があるかどうかで、旅の充実度には雲泥の差が生まれますよ。

Reluxの正規価格から3,000円オフで利用できる

Relux一流ホテルがお得に利用できる

どんな未体験に泊まろう。

Reluxの公式ホームページに記載されているキャッチコピーです。こんなフレーズを目にしたら、今すぐにでも旅の計画を立てたくなりますよね。

Reluxでは宿のプロフェッショナルが心からおすすめしたい宿のみが掲載されており、ただでさえお得な料金で宿泊予約が可能です。

ところが、あなたがもし三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを所有していれば、Reluxの正規価格よりもさらに3,000円オフで、ワンランク上のホテルや旅館を堪能できるのです。

  • Reluxは宿のプロフェッショナルが心からおすすめしたい宿のみが掲載されているサイト
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードなら正規価格の3,000円オフでReluxを利用できる

ちなみに3,000円オフの特典を享受できる回数に制限はありません。社会情勢が落ち着いたらぜひ、Reluxを積極的に利用し、国内旅行を思う存分満喫してください。

Visaゴールドカードの各種優待を享受できる

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの会員はゴールドカードならではの特典として、Visaゴールドカードの各種優待を享受できます。

優待の名称 優待内容
Visaゴールド空港宅配 復路(帰国時)
・1個目:500円(税込)オフ
・2個目以降:通常料金より15%オフ
往路(出国時)
・1個目から通常料金より20%オフ
海外Wi-Fiレンタル 通信レンタル料金が定価より40%オフ
Visaゴールド国際線クローク 通常料金より15%オフ
Visaプレミアムカーレンタル 一般価格から15%オフ

ご覧の通り、旅行の際には是非とも活用したい特典ばかりですね。

あらかじめ上記の特典内容を把握しておけば、旅行や出張のシーンで無駄な出費を抑えることができるでしょう。

コンビニやマクドナルドで+2%還元

三井住友カードならコンビニやマクドナルドで+2%還元日常でもポイント還元率が高まる!

ランチはコンビニで済ませることが多い!

コンビニにはほぼ毎日のように通っている!

そんな個人事業主や経営者さんにぜひ活用していただきたいのが本特典です。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの会員は本来、200円の利用に対して1ポイント(0.5%)が付与されますが、以下の店舗では通常ポイントに加え、4ポイント(2%)が上乗せされます。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

つまり上記のお店では常に2.5%還元を享受できるわけです。

通常の5倍速で節約効果が上がると考えれば、各種コンビニやマクドナルドで三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを使わない理由がありませんね。

選んだ店舗で+0.5%還元

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードはコンビニやマクドナルド以外でも、ザクザクとポイントを貯めることができます。

あなたは普段、以下のような店舗やサービスを利用しているでしょうか。

  • ライフ
  • すき家
  • デイリー
  • ドトール
  • マツモトキヨシ

あ、いつもお世話になっています!

と思われた方はチャンスです。

あなたが普段から利用している店舗を最大3つまで登録しておくことで、対象の加盟店におけるカード利用で+0.5%のポイントが上乗せされます。

つまり、事前に登録を済ませた店舗なら常に、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの利用で1%の還元を享受できるわけですね。

少しでもたくさんのポイントを集めていただくためにもぜひ、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードが届いたら、早速お気に入り店舗の登録手続きを済ませておきましょう。

最大5,000万円の旅行傷害保険が付帯

旅行先にトラブルはつきもの。あなたがどれだけ気を引きしめていても、いつなんどき、事故に巻き込まれるか分かりません。

このように考えると、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードに付帯する盤石な旅行傷害保険は実に安心感があります。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
※うち4,000万円は利用付帯
傷害治療費用 300万円
疾病治療費用 300万円
賠償責任 5,000万円
携行品損害 50万円
救援者費用 500万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
保険の内容 補償額
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
入院費用 5,000円/日
通院費用 2,000円/日
手術費用 最高20万円

海外旅行傷害保険は原則として自動付帯ですが、傷害死亡・後遺障害の4,000万円のみ、利用付帯で補償される仕様です。

万が一のケースに備え、国内外問わず、旅行に出かける際には、旅行代金の一部を三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードで決済することをおすすめしますよ。

最大300万円のお買物安心保険が付帯

兼ねてから欲しかった高級品を紛失してしまった!

そんな泣くになけないシチュエーションを回避するための補償が、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードのお買物安心保険です。

補償額 年間最大300万円
補償期間 購入日から200日以内
対象となる支払い方法 国内外における全てのショッピング
自己負担 3,000円/件

ショッピング保険は多くのクレジットカードに付帯していますが、対象期間は購入日から90日までという条件がほとんどです。

この点を踏まえると、購入日から200日もの期間、大切かつ高価な品物を守ってくれるのは、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードのアドバンテージと言えるでしょう。

ちなみに、下位カードの三井住友ビジネスカード for Owners クラシックに付帯するお買物安心保険の場合、年間補償額は100万円が限度でかつ、海外加盟店のみが対象となっています。

やはり一般カードからゴールドカードにランクアップすると、補償内容が一気に安定しますね。

盤石なセキュリティが付帯

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行元である三井住友カードは、アジアパシフィック圏内において唯一、VISAインターナショナルよりセキュリティの高さで表彰を受けています。

つまり、セキュリティ面なら三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの右に出る一枚はないというわけです。

以下、気になるセキュリティ内容を見てみましょう。

セキュリティの名称 セキュリティの内容
ワンタイムパスワード 本人認証において、一度限りしか発行されないパスワード。ワンタイムパスワードはアプリで取得でき、覚える必要もなく、不正利用のリスクもほぼない。
顔写真入りのクレジットカード 希望者のみ、クレジットカードの裏面に顔写真を入れることが可能。これにより、仮に盗難や紛失にあったとしても、不正利用されるリスクが激減。
VpassID安心サービス ネットショッピングでIDやパスワード、またはカード番号を不正使用され、損害を受けた場合、届出日から60日前にさかのぼって補償される。
24時間365日の不正検知システム セキュリティ専門の部署によって、独自の不正検知システムが24時間365日稼働。全世界のカード利用のトランザクションをチェックしているため、不正利用はほぼ不可能。

これだけ細やかなセキュリティが整っていれば、初めてビジネスカードを持つ方でも、大船に乗った気持ちで三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを利用できそうですね。

もちろん、盤石なセキュリティ内容に胡坐をかくことなく、ご自身でもきちんとカードの管理を徹底してくださいね。

電子マネーiDが無料で利用できる

iD現状の社会情勢の影響もあり、クレジット決済に加えてますます、電子マネー決済が台頭してきています。

クレジット決済だけで十分じゃないの?

と思われる方もいるかもしれませんが、電子マネーは決済スピードでクレジット決済を凌駕する上、電子マネーならではのキャンペーンもあります。

ぜひこの機会に、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行に合わせて、電子マネーiDを無料で発行しておきましょう。

電子マネーiDは専用カードとして発行できる他、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードにiD機能を付帯させることもできます。

ちなみに、電子マネーiDで決済可能な主な店舗は次の通りです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • イトーヨーカドー
  • イオンモール
  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • フォルクス
  • バーミヤン
  • マクドナルド
  • 白木屋
  • 和民
  • 魚民
  • 安安
  • はなの舞
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • ジャパン
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • タワーレコード
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • 東京ドームシティ
  • ENEOS
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ANA FESTA
  • 関西国際空港
  • 快活CLUB
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • ルートインホテルズ
  • Amazon
  • オリックスレンタカー

ご覧の通り、「利用できない店舗はないのでは?」と思うほどに利用範囲が幅広いですね。

各シーンごとにクレジット決済と電子マネー決済を使い分ければ、今まで以上にスマートな決済を実現できますよ。

参考» 電子マネーのiDとは?便利な使い方や嬉しいメリット・気になるデメリットを解説!

ココイコ!の利用でリアル店舗の買い物がお得になる

ココイコ!実店舗でも事前エントリーで還元率アップ!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの会員は、専用サイトの『ココイコ!』で事前エントリーを済ませることで、リアル店舗で還元率の上乗せか、キャッシュバックのいずれかを享受できます。

店舗名 ポイント還元の場合 キャッシュバックの場合
ワタミグループ 合計で1% 0.50%
びっくりドンキー 合計で1% 0.50%
ビックカメラ 合計で1% 0.50%
高島屋 合計で1.5% 1%
大丸 合計で1.5% 1%
松坂屋 合計で1.5% 1%
渋谷ヒカリエ 合計で1.5% 1%
三井アウトレットパーク 合計で1.5% 1%
東急ハンズ 合計で1.5% 1%
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 合計で1.5% 1%
洋服の青山 合計で2% 1.50%
AOKI 合計で3% 2.50%

ポイント還元とキャッシュバックのお得度合いは同じです。

つまり、どちらが使いやすいかを判断基準にして選択すれば問題ありません。

ぜひ上記の表を参考にしていただき、ココイコ!のフル活用でじゃんじゃん節約効果を高めていきましょう。

ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる

ポイントUPモールネット通販を利用する前に経由するだけでポイント還元率がアップ!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの利用でお得になるのはリアル店舗だけではありません。

会員専用サイトの『ポイントUPモール』を経由すれば、以下のようなネットショップでポイントの上乗せを享受できるのです。

合計で得られる還元率 対象店舗
1% ・Amazon(商品による)
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・DHCオンラインショップ
・Apple Store
・TSUTAYAオンライン
・じゃらん
・ジーユーオンラインストア
1.50% ・LOHACO
・ニッセン
・イトーヨーカドーネットスーパー
・FANCL
・ビックカメラ.com
・JTB
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
特に優遇 ・セブンネットショッピング(2%)
・グルーポン(2%)
・マツモトキヨシ(2.5%)
・爽快ドラッグ(2.5%)
・JINS(3%)
・エクスペディア(3%)
・BookLive!(5.5%)

Amazonや楽天市場にダイレクトにアクセスした場合、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの還元率は0.5%止まりですが、たった一手間ポイントUPモールを経由するだけで、ポイント還元率は一気に2倍に跳ね上がります。

つまりネットショッピングの際には、ポイントUPモールを活用しない理由がありません。

ちなみにポイントUPモールでは、常にどこかしらのネットショップで大盤振る舞いのポイントアップキャンペーンが展開されています。

あなたのお気に入りの店舗のキャンペーン情報を見逃さないためにもぜひ、ポイントUPモールを定点観測していただき、ザクザクポイントを稼ぎまくってください。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの口コミ

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの口コミ三井住友のビジネスカードだけあって評判は抜群!

特典内容をご覧いただき、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの魅力は十分に伝わったと思います。

ところがやはり、最後の一歩を踏み出す前に、実際のユーザーが発信している口コミも拾っておきたいですよね。

そこでここでは、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの口コミを考察していきたいと思います。

以下、駆け出しの経営者が懸念するポイントである、申し込みのハードルに対する口コミを紹介していきますよ。

評判1|三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは申し込みのハードルが低い

今回初めてビジネスカードを検討している方や、ゴールドランクのビジネスカードに初挑戦の方にとって、申し込みのハードルは最後まで気になることと思います。

ぜひ先駆者の意見をご覧いただき、自信を持ってエントリーしてください。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行元は由緒正しき三井住友カードです。

この点を踏まえると、ずいぶんとカード発行までの道のりが険しそうなイメージが漂いますが、「ガチガチの法人カードではない」「意外に作りやすい」といった諸先輩方のコメントに救われますね。

もしかしたらあなたも、想像していた以上にあっさり、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを入手できるかもしれませんよ。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの気になるデメリット

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの気になるデメリットどれだけ素晴らしいビジネスカードでも、メリットの裏にはデメリットが存在します。

もちろん、当記事で紹介している三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードも例外ではありません。

みお
みお
この世に完璧なカードはないからこそ、デメリットを知っておく必要があります!

そこでここでは、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードのデメリットにも目を向けておきたいと思います。

  • 基本還元率が低い
  • 2年目以降の年会費が高額

なんだそんなことか!

と思われた方はノータイムで三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの作成手続きを進めましょう。

そうか!確かに気になる!

と思われた方は、慌てて三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードにエントリーする前に、以下の内容を読み進めてみてください。

基本還元率が低い

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの基本還元率は0.5%です。お世辞にも高いとは言えない数値ですよね。

実際に、世の中には年会費無料でかつ、いつでもどこでも1%以上の還元を享受できるクレジットカードは多数存在します。

楽天カード(1%)やリクルートカード(1.2%)、JCBカードW(1%)などが好例で、ビジネスカードならNTTファイナンスBizカード年会費無料で1%還元です。

つまりポイントの獲得スピードに関しては、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは他の多くのカードに遅れを取ってしまうのです。

ただ、前述した通り、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードにはポイント還元率がアップする様々な特典が付帯しています。

  • コンビニやマクドナルドで+2%還元
  • 選んだ店舗で+0.5%還元
  • ココイコ!の利用でリアル店舗の買い物がお得になる
  • ポイントUPモールの経由でネット通販がお得になる

上記の特典を効率良く取り入れていけば、0.5%という基本還元率の乏しさもさほど気にならなくなることでしょう。

2年目以降の年会費が高額

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは初年度無料で発行できますが、2年目以降はゴールドカードらしく、11,000円(税込)の年会費が発生します。

経営者にとってランニングコストは死活問題であり、可能な限り削減したい項目です。

このように考えると、スタートを切ったばかりの個人事業主や法人経営者にとって、11,000円(税込)の年会費は無視できない数値と言えるでしょう。

ただし、ここで思い出していただきたいのが、WEB明細およびマイ・ペイすリボの活用による年会費の軽減です。

  • WEB明細の利用:1,100円(税込)の割引
  • マイ・ペイすリボの利用:年会費が半額

WEB明細とマイ・ペイすリボを併用すれば、11,000円(税込)の年会費が4,400円(税込)になります。6,600円(税込)もランニングコストを削減できるのは実に大きいですね。

注意点として、マイ・ペイすリボの利用に関しては、リボ払いの手数料の支払いが条件となっていることは忘れないでください。

年会費を減らすことばかりにとらわれ、リボ払いで破綻してしまっては経営者失格ですよ。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査難易度や審査時間

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査難易度や審査時間銀行系カードなので審査は比較的厳格

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査がとにかく不安!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードはどれくらいで発行できる?

真剣に三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行を考えているからこそ、審査難易度やカード発行までのスピードが気になりますよね。

ここでは以下の項目に沿って、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査について考察していきたいと思います。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行元は三井住友カード
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査はそこまで厳しくない
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに必要な書類
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは申し込みから1週間で届く

事前に審査難易度のイメージや、カード発行までのスピードを知っておくことで、申し込み後に必要以上にソワソワする必要がなくなりますね。

それでは早速、各項目について深掘りしていきますよ。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行元は三井住友カード

クレジットカードの審査難易度を知る上で、発行元の会社は大きなヒントとなります。

カード名からも分かる通り、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行元は三井住友カード。

つまり、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは銀行系に分類される一枚です。

銀行系って、めちゃくちゃ審査が厳しいんじゃないの?

とツッコミたくなる気持ちも分かります。

確かにおっしゃる通り、クレジットカードには以下のような分類がある中、外資系や銀行系は特に審査ハードルが高いのは事実です。

  • 外資系
  • 銀行系←ココ!
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

したがって、信販系や流通系のビジネスカードと比較すると、銀行系である三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査は厳しいと考えられます。

ただし、クレジットカードの審査難易度は系統だけでは決まりません。

次項ではこれから三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査にチャレンジするあなたに向けて、安心材料をお届けしたいと思います。

参考» 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査基準や難易度を解説|個人事業主でも発行可能?!

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査はそこまで厳しくない

系統だけで見ると三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの厳しいと言えますが、その他の要素を総合的に見れば、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査は決して厳しいわけではありません。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査が厳しくないと言える根拠は次の通りです。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの年会費は大幅に軽減できる
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに登記簿謄本や決算書は不要
  • 赤字の経営者でも三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードへの申し込み自体は可能

仮に三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードがガチガチに審査される一枚なら、登記簿謄本や決算書などの書類が求められるのはもちろん、申し込みフォームで経営状況を細かく申請する必要があるでしょう。

ゴールドランクのビジネスカードと聞くとつい構えてしまいますが、あくまでも三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは駆け出しの経営者に優しい位置付けとなっているのです。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに必要な書類

ここで改めて、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに必要な書類を確認しておきます。

  • 身分証明書(運転免許証や健康保険証)
  • 引き落とし口座の情報(通帳やキャッシュカード)

繰り返しになりますが、登記簿謄本や決算書を用意しなくても、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードにエントリーできます。

注意点は以下の通り、口座の種類です。

  • 法人代表者の方:法人口座、もしくは申込者の個人名義口座
  • 個人事業主の方:申込者の個人名義口座、もしくは個人事業主(屋号)名口座

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを申し込みする際には、エントリー枠(法人代表者/個人事業主)と口座の種類が噛み合っているかどうかを十分に確認した上で、手続きを進めてくださいね。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは申し込みから最短1週間で届く

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは申し込みから最短1週間で届きます。

以下、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカード発行までの大まかな流れをご覧ください。

  1. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを申し込みする
  2. 支払い口座を設定する
  3. 審査完了→カード発行へ(ここまで最短3日)
  4. 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードが届く(ここまで最短1週間)

もちろん、上記の日数はあくまでも目安です。

場合によっては1週間と待たずして、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを入手できるケースもありますし、逆に想定以上に時間がかかる可能性もゼロではありません。

確実に言えることとして、申請内容や必要書類に不備があると、審査がストップしてしまいます。

申請内容や必要書類を送る前に、しっかりと内容を確認した上で、送信ボタンを押してくださいね。

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを活用しよう!

三井住友ビジネスカードfor Ownersゴールドここまでの内容をご覧いただいた方なら、三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードのスペックに対して、ずいぶんと理解が深まったのではないでしょうか。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは初年度無料のビジネスカード
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの2年目以降の年会費は軽減できる
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの会員はビジネス関連の優待を享受できる
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードはドクターコール24や空港ラウンジ特典が秀逸
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは基本還元率が低い
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは2年目以降の年会費が高額
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの発行元は三井住友カード
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの審査はそこまで厳しくない
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードの申し込みに登記簿謄本や決算書は必要ない
  • 三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは申し込みから1週間で届く

三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードは2年目以降は11,000円(税込)の年会費がかかる一枚ですが、当記事で紹介している特典を積極的に活用すれば、確実に年会費以上の価値を生み出すことができます。

ぜひこの機会に三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを発行していただき、様々なビジネスシーンで三井住友ビジネスカード for Owners ゴールドカードを活躍させてください。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪