ゴールドカードの特典

【エムアイカードゴールドの特典と口コミ】海外旅行好きに最適!三越伊勢丹利用者もお得に!

海外旅行が大好き!

三越伊勢丹をよく利用する!

このような方にぜひ目を向けていただきたいのがエムアイカードゴールドです。

【口コミ有】エムアイカードゴールドは海外旅行に最適|メリットも多くメインカードとしてもおすすめ!ここでは、エムアイカードゴールドの基本情報や付帯されている特典、デメリットはもちろんのこと、実際のユーザーからの口コミにも考察を加えながら徹底解説をしていきたいと思います。

現段階で少しでもエムアイカードゴールドに関心を寄せている方はぜひ、以下の内容を読み進めてみてくださいね。

【エムアイカードゴールドの特典と口コミ】海外旅行好きに最適!三越伊勢丹利用者もお得に!

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトを詳しく見る

エムアイカードゴールドは海外旅行に強いゴールドカード!

エムアイカードゴールド
還元率国内加盟店:1%
海外加盟店:1.5%
特約店:最大3%
年会費5,000円(税抜)
国際ブランドVISA
ETCカード無料
家族カード無料

エムアイカードゴールドは海外における還元率が高く、空港ラウンジ特典も付帯しているため、海外旅行に強いクレジットカードと言えます。

選択可能な国際ブランドがVISAのみとなっていますが、VISAは世界中のありとあらゆる場面で決済が可能な国際ブランドです。

したがって、この点は全くデメリットにはなりませんよ。

エムアイカードゴールドは基本還元率に優れたカード

エムアイカードゴールドは以下の通り、基本還元率に優れたクレジットカードです。

  • 一般加盟店:1%
  • 海外:1.5%
  • 特約店:1.5%〜3%

海外旅行が好きな方には嬉しいことに、海外ではいつでもどこでも常に1.5%の還元を得ることができます。

特約店にはどんなところがあるんですか?」と気になっている方もいるかと思いますので、ポイントアップ加盟店も記載しておきますね。

還元率ポイントアップ加盟店
1.5%に優遇される店舗・ビックカメラ
・ソフマップ
・J:COM
・メガロス
・サカイ引越センター
・スタジオヨギー
2%に優遇される店舗・kmタクシー
・得タク
特に優遇される店舗・ルクア大阪(2.5%)
・ミーツ国分寺(3%)
・ラシック名古屋/福岡(3%)
・一休.com(3%)
・さとふる(3%)

なお、エムアイカードゴールドの利用で貯まるエムアイポイントは、1ポイント1円として三越伊勢丹グループやオンラインストアなどで利用可能です。

また、以下のような交換先も用意されています。

各種マイルへの交換に関して言うと、JALマイルとANAマイルではレートに2倍の開きがある点に要注意ですね。

交換先交換レート
(エムアイポイント:交換先)
JALマイル3,000ポイント→1,500JALマイル(2:1)
ANAマイル2,000ポイント→500ANAマイル(4:1)
WAONポイント1,000ポイント→1,000ポイント(1:1)
スターバックスカード1,000ポイント→1,000円(1:1)
ニトリ1,000ポイント→1,000ポイント(1:1)
ビックカメラ1,000ポイント→1,000ポイント(1:1)

 

エムアイカードゴールドの利用限度額は人それぞれ

エムアイカードゴールドの利用限度額は以下の通りです。

  • 30万円〜

下限は30万円ですが、上限は信用情報に基づいて決定されるため、実際にクレジットカードの審査をしてみないとわかりません。

いずれにせよ、潤沢な利用枠を確保するのであれば、以下のようなポイントに配慮しながらエムアイカードゴールドを活用するのが重要と言えるでしょう。

  • エムアイカードゴールドを継続的かつ長期的に利用する
  • エムアイカードゴールドの利用額をできるだけ高める
  • 毎月の支払いを遅延なく行う

 

エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドとの違い

エムアイカードプラスゴールドエムアイカードゴールドと発行元が同じ(三越・伊勢丹ホールディングス)カードにエムアイカードプラスゴールドがあります。

名称も非常に似ており、少々ややこしいですね。

  • エムアイカードゴールド(現在紹介しているカード)
  • エムアイカードプラスゴールド

ここでは、エムアイカードゴールドとエムアイカードプラスゴールドの違いをはっきりさせておきたいと思います。

クレジットカードエムアイカードゴールドエムアイカードプラスゴールド
還元率国内加盟店:1%
海外加盟店:1.5%
特約店:最大3%
一般加盟店:1%
海外:1.5%
特約店:最大3%
三越伊勢丹グループ:5%〜10%
年会費5,000円(税抜)10,000円(税抜)
国際ブランドVISAVISA/AMEX
申込資格満18歳以上で安定した収入のある方(高校生は除く)
家族カード年会費1,000円(税抜)2,000円(税抜)
年間利用額の
ボーナスポイント
なし200万円以上:10,000ポイント
300万円以上:15,000ポイント
500万円以上:25,000ポイント
クーポン券なし年間4,200円相当のクーポン券
国内旅行傷害保険最高5,000万円
海外旅行傷害保険最高1億円
ショッピング保険最大300万円
空港ラウンジ国内28ヶ所およびハワイ、韓国の空港ラウンジが利用可能
手荷物宅配サービス空港から自宅まで1個目:500円
2個目以降:15%オフ
空港→自宅まで、スーツケース1個が無料(AMEXのみの特典)
即日発行福岡三越内のエムアイカードプラザ天神のみ最短即日可能全国の三越・伊勢丹で即日発行が可能
カード利用可能枠30万円〜

当記事で紹介しているエムアイカードゴールドに比べ、エムアイカードプラスゴールドのアドバンテージとなる部分は以下の通りです。

  • 三越伊勢丹グループで5%〜10%の還元が得られる
  • AMEXブランドを選択できる
  • 年間利用額に応じてボーナスポイントが付与される
  • 年間4,200円相当のクーポン券が付与される
  • 三越伊勢丹のカードカウンターで、クレジットカードの即日受け取りができる
    (エムアイカードゴールドは福岡三越内のエムアイカードプラザ天神限定)

三越伊勢丹グループを頻繁に利用している方や、年間200万円以上のカード利用が見込める方であれば、エムアイカードプラスゴールドを選択した方がお得です。

各種保険や空港ラウンジ特典に関しては、両者のクレジットカードで差はありませんよ。

エムアイカードゴールドの口コミ・評判

エムアイカードゴールドの口コミ・評判エムアイカードゴールドユーザーの声は良好なものが多い!

エムアイカードゴールドの基本情報をおさえていただいたところで次に、エムアイカードゴールドの口コミや評判についてみていきたいと思います。

これからエムアイカードゴールドを活用しようとされている方にとっては、公式ホームページ上に掲載されている情報以上に、実際の利用者の口コミや評判を知っておきたいもの。

早速、エムアイカードゴールドのユーザーがどんな口コミを残しているのかを確認していきましょう。

良い口コミ1|エムアイカードゴールドの審査は早い

まず最初に紹介するのは、エムアイカードゴールドの審査スピードに関する口コミです。

クレジットカードの申し込み手続きを済ませた後、カップラーメンを作ってる間に審査結果の通知があったら感動してしまいそうです。

審査結果の通知が遅くて困るという方はいても、早すぎて困るという方はいないはずです。

特に、できるだけ早くクレジットカードを作成したいと願っている方にとって、審査がスムーズに進むというのは非常にありがたい仕様ですね。

良い口コミ2|エムアイカードゴールドのユーザーは空港ラウンジが利用できる

続いて紹介するのは、エムアイカードゴールドの保有で利用可能な三越伊勢丹や各空港ラウンジ特典に関する口コミです。

こちらは三越伊勢丹でのラウンジ利用が可能となっています。

フライトの待ち時間というのは意外に長いものです。

特に、常に余裕を持って行動することが習慣になっている方にとって、空港ラウンジ特典なしでの待ち時間はかなり辛いのではないでしょうか。

ところがエムアイカードゴールドを所有していれば、そんな心配は一切要りません。

エムアイカードゴールドのユーザーなら、全国の主要空港だけでなく、ハワイや韓国の空港ラウンジも利用可能ですよ。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトを詳しく見る

使いこなすために知っておきたいエムアイカードゴールドの特典・メリット

使いこなすために知っておきたいエムアイカードゴールドの特典・メリット充実した特典があるので使い倒そう!

やはりユーザーの生の声は非常に参考になりますね。

さて、ここからは、エムアイカードゴールドの特典やメリットについて、具体的に解説をしていきたいと思います。

エムアイカードゴールドで得られる特典やメリットは以下の通りです。

  • MIポイントワールドの経由でネット通販がお得
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • 住まいのサポートで安心感をプラス

早速、エムアイカードゴールドそれぞれの特典について詳しくみていきますよ。

MIポイントワールドの経由でネット通販がお得

MIポイントワールド経由するだけで還元率アップ!

エムアイカードゴールドのユーザーは、会員専用サイトの『MIポイントワールド』を経由することで、ネット通販における還元率が優遇されます。

普段からネット通販にお世話になっている方は、MIポイントワールドを活用しない手はないですね。

以下、MIポイントワールドの経由で得られる上乗せポイントと、対象となっている店舗について見てみましょう。

上乗せされるポイント対象店舗
0.5%・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・Apple Online Store
・マルイウェブチャネル
・ユニクロ
・ジーユーオンラインストア
・じゃらんnet
・一休.com
1%・イトーヨーカドーネット通販
・イオンショップ
・LOHACO
・dショッピング
・ニッセン
・小田急オンラインショッピング
・爽快ドラッグ
・DHCオンラインショップ
・ビックカメラ.com
・ノジマオンライン
・i LUMINE
・日本旅行
特に優遇・セブンネットショッピング:1.5%
・TSUTAYA オンラインショッピング:1.5%
・ブックオフオンライン:1.5%
・ABC-MART.net:1.5%
・グルーポン:1.5%
・ケンコーコム:1.5%
・京王百貨店ネットショッピング:1.5%
・ANAショッピング:1.5%
・ドミノ・ピザ:2%
・マツモトキヨシ:2.5%
・紀伊國屋書店ウェブストア:2.5%
・JINS:2.5%
・ロクシタンオンラインショップ:2.5%
・大丸・松坂屋通信販売:2.5%
・近鉄百貨店:2.5%
・JALショッピング:2.5%
・THE BODY SHOP:4.5%
・BookLive!:5%

ご覧の通り、実に様々なネットショップがポイントアップの対象となっています。

たった一手間を加えるだけで、いつもの買い物の節約効果がアップするのは嬉しいですね。

空港ラウンジが利用できる

空港ラウンジ空港ラウンジの利用は旅をより快適にしてくれる

実際のユーザーの口コミの項でも登場した通り、エムアイカードゴールドを作成すると、様々な空港ラウンジを利用できるようになります。

対象となっている空港ラウンジは以下の通りです。

空港名空港ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A spring.
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ イーストサイド
羽田空港TIAT LOUNGE
TIAT LOUNGE ANNEX
POWER LOUNGE NORTH
POWER LOUNGE SOUTH
エアポートラウンジ
POWER LOUNGE CENTRAL
成田国際空港IASS Executive Lounge1IASS
Executive Lounge2
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
中部国際空港第2プレミアムラウンジセントレア
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジもみじ
米子空港ラウンジ大山
山口宇部空港ラウンジ『きらら』
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジスカイラウンジ
徳島空港エアポートラウンジヴォルティス
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジ
TIMEラウンジ
TIMEインターナショナル
長崎空港ビジネスラウンジアザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジ『ASO』
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華
ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE
仁川国際空港MATINA
IASS INCHEON LOUNGE2 Air Cafe

特筆すべきはやはり、羽田空港のTIAT LOUNGEが対象となっている点です。

全国の空港ラウンジを利用できるクレジットカードは珍しくないですが、TIAT LOUNGEが対象となっているカードは非常にレアと言えます。

エムアイカードゴールドの他に例を挙げるなら、下位ランクでも年会費が50,000円(税抜)もするラグジュアリーカードや、高級車のオーナーしか持つことができないレクサスカードやポルシェカードを所有していないと入ることができないのがTIAT LOUNGEです。

そんなTIAT LOUNGEやTIAT LOUNGE ANNEXは、手荷物検査後のゾーンに設置されており、フライト間際までゆったりと過ごすことができるのが絶大なメリット。

この点を踏まえて考えると、エムアイカードゴールドが年会費5,000円(税抜)で持つことができることに改めて驚かされますね。

旅行傷害保険が付帯

エムアイカードゴールドには、以下の内容の旅行傷害保険が付帯されています。

海外旅行傷害保険(一部自動付帯)
補償項目補償額
傷害死亡・後遺障害1億円(5,000万円は自動付帯)
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害100万円(自己負担3,000円)
救援者費用400万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目補償額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院治療5,000円/日
手術費用5万円/10万円/20万円
通院費用3,000円/日

自動付帯で補償されるのは、海外旅行傷害保険の傷害死亡・後遺障害の項目のみです。

その他の項目については全て利用付帯となっているため、旅行代金の一部をエムアイカードゴールドで支払うのを忘れないようにしましょう。

ショッピング保険が付帯

エムアイカードゴールドのユーザーは、以下の内容のショッピング保険を利用付帯で享受することができます。

  • 購入から90日間が補償の対象
  • 年間最大300万円まで補償
  • 3,000円/件の自己負担

300万円もの補償枠が用意されていれば、ほとんどの商品は守ることができそうです。

ただし、以下のような商品は対象外となっている点には注意しておきましょう。

  • 船舶、自動車、原動機付自転車、自転車など
  • 義歯、義肢、コンタクトレンズなど
  • 動物及び植物
  • 現金、有価証券、乗車券など
  • プリペイドカードおよびあらゆる種類のチケット
  • 稿本、設計書、図案、帳簿など
  • 携帯電話
  • 食料品
  • 会員が従事する職業上の商品になるもの

 

住まいのサポートで安心感をプラス

住まいのサポートで安心感をプラス住まいのサポートで安心感をプラス

エムアイカードゴールドのユーザーは、たった300円(税抜)のランニングコストをプラスするだけで、以下のようなトラブル時に電話一本で専門スタッフのサポートを受けることができます。

  • キッチンの蛇口から水漏れしている
  • 給湯器のお湯が出ない
  • 鍵をなくして家に入れない
  • サッシが上手くひけない
  • ガラスが割れてしまった

たとえば、鍵をなくして入れなくなってしまった場合、他社に依頼するとおおよそ15,000円程度の費用がかかります。

このような万が一のトラブルに対する保険を300円(税抜)でかけられるのは非常にお得感がありますね。

対象期間内にエムアイカードゴールドを作成する方はぜひ、本特典を享受してみてはどうでしょうか。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトを詳しく見る

申し込む前に知っておきたいエムアイカードゴールドの残念なところ

申し込む前に知っておきたいエムアイカードゴールドの残念なところ何もエムアイカードゴールドに限った話ではありませんが、どんなに素晴らしいクレジットカードであっても、メリットの裏にはデメリットが存在します。

ここでは、エムアイカードゴールドのデメリットにも目を向けていきましょう。エムアイカードゴールドの残念な点は以下の通りです。

  • 年会費が高い
  • 主要な電子マネーとの相性が良くない

早速、それぞれの項目について、解説を進めていきましょう。

年会費が高い

エムアイカードゴールドは以下の通り、初年度無料の特典もなく、それなりのランニングコストが求められる点が少々気になるところです。

  • 本カード:5,000円(税抜)
  • 家族カード:1,000円(税抜)

ただし、エムアイカードゴールドで得られるメリットを存分に享受できれば、この点は問題にはなりません。

むしろ、メリットを見ていただいた通り、これだけの特典や補償があるカードの年会費では妥当と言えます。

具体的には、海外でのカード利用が多い方や、頻繁に空港ラウンジを利用する方であれば、エムアイカードゴールドの年会費分をゆうに超える満足度を得ることができるでしょう。

ちなみに、羽田空港のラウンジを一般の方が利用する場合、1回の利用でも3,000円程度の費用が求められますよ。

主要な電子マネーとの相性が良くない

エムアイカードゴールドは還元率に優れたクレジットカードではありますが、楽天Edyやnanacoなどの主要な電子マネーと相性が良くないのが惜しいところです。

このデメリットを解決してくれるのが、年会費無料で作成できるリクルートカードです。

リクルートカードは各種電子マネーとの相性が抜群であり、以下の電子マネーへのクレジットチャージにおいても満額の1.2%還元を得ることができます。

  • 楽天Edy
  • SMART ICOCA
  • nanaco
  • モバイルSuica

これらの電子マネーを普段使いしている方はこの機会に、リクルートカードを合わせて作成しておくのがおすすめですよ。

エムアイカードゴールドの申し込み・切り替え方法

エムアイカードゴールドの申し込み・切り替え方法エムアイカードゴールドのメリット・デメリットについて理解を深めていただいたところで次に、エムアイカードゴールドの申し込み方法をみていきたいと思います。

エムアイカードゴールドの作成方法は以下の2通りです。

  • 新規で申し込みをする
  • 他のカードから切り替え申し込みをする

以下、それぞれの方法について具体的にみていきましょう。

エムアイカードゴールドを新規で申し込みをする方法

エムアイカードゴールドはWEB上でスムーズに申し込むことができます。新規作成をする場合の流れは以下の通りです。

  1. エムアイカードゴールドの『公式ホームページ』にアクセスする
  2. 新規お申し込みはこちら』のバナーをクリックする
  3. 会員規約に同意する
  4. 必要事項を記入して送信する
  5. 審査結果の通知を受ける
  6. カードが発送される

特に難しいことはないですね。

本人情報の入力に関しては、Yahoo!やFacebookに登録されている情報を使ってショートカットすることも可能です。

また、福岡三越に関しては、ネットで申込んだ後、審査が可決されれば即日でカウンターへ受け取りに行くことが可能ですよ。

下位カードから切り替え申し込みをする方法

すでにエムアイカードを所有している方であれば、切り替え手続きでエムアイカードゴールドにランクアップさせることもできます。

切り替え手続きは、以下のいずれかの方法で進めることができます。

  • Webエムアイカード会員マイページへログインし、メニュー内の『カードお切り替えの流れ』にそって申し込みする
  • 電話で申し込みする(0120-512-554)

もちろん、切り替え手続きにも審査が伴います。

切り替えの申請をしたからといって、100%希望が通るとは限りませんよ。

エムアイカードゴールドの申し込み基準と審査難易度

クレジットカードの申し込みの際に少なからず気になるのが、どのような基準で審査されているのかということではないでしょうか。

ここでは、エムアイカードゴールドの審査難易度について考えていきたいと思います。

改めての確認にはなりますが、『公式ホームページ』に記載されているエムアイカードゴールドの申し込み基準は以下の通りです。

満18歳以上で安定した収入のある方、その配偶者の方、学生の方(高校生は除く)

安定した収入という部分について、もっと詳しい情報が欲しいところですが、具体的な年収額については記載がありません。

以前は原則として満28歳以上、世帯年収500万円以上の方で、居住・勤務ともに3年以上の方という基準も設けられていましたが、満18歳以上という条件に変わっていることからも分かる通り、かなり敷居は低くなっています。

18歳の方でも入手可能ということはつまり、年収も300万円〜400万円程度でも十分勝負できると予測できますね。

もちろん、年齢と年収の条件さえクリアすれば100%審査を突破できるというわけではありません。ぜひとも以下のような点にも配慮した上で、エムアイカードゴールドにエントリーしてみましょう。

  • クレヒスに致命的な傷が残っていない
  • 申請内容に偽りがない
  • 他のクレジットカードを同時に申し込みする場合は2枚程度におさえておく
  • 勤続年数や居住年数は長い方が有利
  • 借入金額や借入件数はできるだけ0に近づけておく

 

今すぐエムアイカードゴールドを入手しよう!

エムアイカードゴールドエムアイカードゴールドは海外で常に安定したポイント還元を得ることができるクレジットカードです。

ここで改めて、エムアイカードゴールドで得られるメリットのおさらいをしておきましょう。

  • MIポイントワールドの経由でネット通販がお得
  • 空港ラウンジが利用できる
  • 旅行傷害保険が付帯←海外へ行く方は特にメリット大
  • ショッピング保険が付帯
  • 住まいのサポートで安心感をプラス

空港ラウンジ特典においては、非常に希少価値の高い羽田空港のTIAT LOUNGEも対象となっています。

とにかく旅行が好き!」という方は、もはや迷うことはありませんね。

今すぐエムアイカードゴールドを作成し、これまで以上に充実した旅行を堪能しましょう。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る