共通ポイントの使い道

マリオットボンヴォイポイントの凄い貯め方とお得な使い道を解説

マリオットボンヴォイポイントの使い道が知りたい!

マリオットボンヴォイポイントはどうすれば効率よく貯まる?

このように思われている方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

マリオットボンヴォイポイントは、マリオット系列ホテルの利用時や、SPGアメックスを利用した際に貯まり、マイルへの交換やホテル宿泊など、様々な活用法が用意されています。

みお
みお
マリオットのホテルに宿泊するだけでどんどん貯まっていくので、それをマイルに高還元で交換できるのはすごく嬉しいメリットです!

ここでは、マリオットボンヴォイポイントの具体的な貯め方や、マリオットボンヴォイポイントのお得な活用法について詳しく解説していきたいと思います。

すでにマリオットボンヴォイポイントを利用されている方はもちろん、これからマリオットボンヴォイポイントを貯めたいとお考えの方もぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

みお
みお
マリオットボンヴォイのポイントがザクザク貯まるクレジットカードは下記2つなので、ぜひ合わせて参考にしてみてください♪

マリオットボンヴォイポイントとは?

マリオットボンヴォイポイントとは?マリオット会員がもらえるポイント!

マリオットボンヴォイポイントは、以下の特徴を有するポイントです。

  • マリオット系列の利用時やマリオットボンヴォイ・アメックスの利用に対して付与される
  • マイルへの交換やホテル宿泊など、様々な用途に利用できる
  • 1ポイントの価値はおよそ1円(利用方法に応じて様々)
  • ポイントの有効期限は獲得(使用)してから2年間

マリオットやザ・リッツ・カールトンなどのホテルステイに憧れを持っている方なら、マリオットボンヴォイポイントを貯めておいて損はありません。

みお
みお

ちなみに、私もマリオットボンヴォイのポイントを貯めています!

今はこれくらいのポイント数なので、マイルへ移行させるとファーストクラスで旅行に行けるくらいにはなりました♪

マリオットボンヴォイプラチナエリートカードの利用金額だけでプラチナエリートに!

次項では、マリオットボンヴォイポイントの具体的な貯め方について深掘りしています。

マリオットボンヴォイ・アメックスをお持ちでない方でも、様々な方法でマリオットボンヴォイポイントを貯めることができますよ。ぜひチェックしてみてください。

マリオットボンヴォイポイントの貯め方|色々なシーンでポイントが貯まる!

マリオットボンヴォイポイントの使い道|ホテル宿泊やマイル交換など使い方は豊富!マリオットボンヴォイ・アメックスの利用やマリオット系列の宿泊でどんどん貯まる!

マリオットボンヴォイポイントは具体的にどうやって貯めればいいの?

と思われている方もいることでしょう。マリオットボンヴォイポイントの貯め方は以下の通り、実に多岐に渡ります。

  • マリオット系列を利用する
  • スペシャルオファー&パッケージを利用する
  • メガボーナスなどのキャンペーンを利用する
  • マリオットボンヴォイ・アメックス/マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムを利用する
  • 上級会員資格のボーナスポイントを受け取る
  • 他のポイントから交換する
  • 自分で購入する
  • お友達を紹介する

これだけ幅広くポイントの獲得方法が用意されていると、ポイントを貯める前からワクワクしてしまいますね。

早速、それぞれの方法について、詳しくみていきますよ。

マリオット系列のホテルを利用する

マリオットホテルホテル宿泊が一番ポイントが貯まりやすい!

マリオットボンヴォイ』の公式サイトで会員登録を済ませ、公式サイト経由でマリオット系列を予約すれば、宿泊代金や飲食代金に対し、マリオットボンヴォイポイントが原則1ドルあたり10ポイント付与されます。

ポイント還元率はドルベースで決まります。

つまり円高になればなるほどポイント還元率が上がり、円安になればなるほどポイント還元率が下がるイメージです。

  • ポイント還元率はドルベースで決まる
  • マリオット系列の利用に対し、1ドルあたり10ポイントが付与される
  • 円高になればなるほど還元率は上がり、円安になればなるほど還元率は下がる

マリオット系列は138もの国で展開されており、7,800軒を超えるホテル/リゾートがあります。

まずはぜひ、公式ホームページでマリオット系列のホテルを検索してみてくださいね。

スペシャルオファー&パッケージを利用する

マリオットボンヴォイの公式サイトでは、通常料金よりもやや高額なスペシャルオファー&パッケージという宿泊プランが用意されています。

もちろん、単に通常料金よりも高額なだけではありません。特典として、ボーナスポイントが加算されるという仕様です。

ボーナスポイントはホテルや宿泊料金によって様々ですが、スペシャルオファー&パッケージの利用によって、1ポイント1円相当のマリオットボンヴォイポイントを0.25円程度でゲットできるようなケースもあります。

  • 通常料金よりもやや高額なスペシャルオファー&パッケージにはボーナスポイントがつく
  • スペシャルオファー&パッケージの利用でお得にボーナスポイントをゲットできる

効率よくマリオットボンヴォイポイントを稼げるのであれば、通常料金よりやや高額でも、スペシャルオファー&パッケージを利用する価値はありますね。

メガボーナスなどのキャンペーンを利用する

マリオットボンヴォイの公式サイトでは定期的に、ホテル宿泊でボーナスポイントを獲得できるキャンペーンを展開しています。

メガボーナスと呼ばれる恒例キャンペーンの他、無限にボーナスポイントが付与されるエレベーテッド アーニングという激アツキャンペーンが実施されることもあります。

過去に実施されたキャンペーン内容の一例は次の通りです。

  • 一定期間内の7泊を条件として10,000ボーナスポイントプレゼント
  • 2回目の滞在から1滞在につき2,000ボーナスポイントポイント(ボーナス付与回数無制限)

各キャンペーン特典を受け取るには事前のエントリーが必要となっています。ぜひ大型キャンペーンを有効活用し、ザクザクとマリオットボンヴォイポイントを稼いでくださいね。

マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムを利用する

マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアム
基本還元率 一般加盟店:3%
マリオット系列:6%
年会費 49,500円(税込)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
新規発行手数料:935円(税込)
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:24,750円(税込)

» 公式サイトを見る» 特典を見る

最速でマリオットボンヴォイポイントを貯めたいなら、マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムの発行がおすすめです。

マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムの利用では以下の通り、マリオットボンヴォイポイントがじゃんじゃん貯まります。

  • 一般加盟店:100円の利用に対して3マリオットボンヴォイポイント
  • マリオット系列:100円の利用に対して6マリオットボンヴォイポイント

マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムを発行し、日常生活で発生するありとあらゆる支払いをカード決済で済ませれば、マリオットボンヴォイポイントだけでザ・リッツ・カールトンに宿泊できる日もそう遠くはないことでしょう。

ちなみにマリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムでは、新規入会+利用で最大180,000ポイント獲得できるキャンペーンも実施されていますよ。

上級会員資格のボーナスポイントを受け取る

マリオットボンヴォイでは一般会員、シルバー、ゴールド、プラチナ、チタン、アンバサダーの各ステータスが用意されています。

上級会員資格を取得すると、ホテル宿泊時にボーナスポイントの上乗せを享受できるシステムです。

以下、各ステータスの達成に必要な宿泊数および、ボーナスポイントの詳細をご覧ください。

ステータス 年間必要宿泊数 ボーナスポイント
一般会員
シルバーエリート 10泊
マリオットボンヴォイ・アメックスを保有すれば無条件で達成
+10%のボーナスポイント
ゴールドエリート 25泊
※マリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムを保有すれば無条件で達成
+25%のボーナスポイント
プラチナエリート 50泊 +50%のボーナスポイント
チタンエリート 75泊 +75%のボーナスポイント
アンバサダーエリート 100泊+α +75%のボーナスポイント

マリオット系列をこよなく愛する方なら、上級会員資格を目指し、ボーナスポイントをがっぽりと稼ぐことができるというわけです。

前述のマリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムを保有すれば、無条件でゴールドエリートを達成できる点にも注目ですよ。

他のポイントから交換する

アメックスのメンバーシップリワードのポイントは、以下のレートでマリオットボンヴォイのポイントに交換できます。

条件 必要なメンバーシップリワードポイント 交換後のマリオットボンヴォイポイント
メンバーシップ・リワード・プラス未加入時 2,000ポイント 990ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス加入時 1,000ポイント 990ポイント

上記の他、ユナイテッド航空のステータスがプレミアシルバー以上の場合、UAのマイレージプラスを1対1でマリオットボンヴォイのポイントに交換できます。

ただし、交換レートとしてはあまりお得ではないことを理解しておきましょう。

自分でマリオットボンヴォイポイントを購入する

マリオットボンヴォイポイントは以下の1,000ポイント12.5米ドルのレートで購入できます。

マリオットボンヴォイポイントの購入手順は次の通りです。

  1. マリオットボンヴォイポイントの購入画面』にアクセスする
  2. BUY POINTS』をタップする
  3. サインインする
  4. 個人情報や購入ポイント数などの必要事項を入力して送信する
  5. 支払い方法や請求書住所を入力し、確認画面でOKすれば完了

マリオットボンヴォイポイントの購入に関しては、年に数回実施される25%〜35%オフのキャンペーンが狙い目です

ちなみに過去最大のキャンペーンとしては、50%オフという実績もあります。

運よく大型キャンペーンのタイミングに巡り合ったらぜひ、マリオットボンヴォイポイントの購入を検討してみてくださいね。

お友達を紹介してマリオットボンヴォイポイントを貯める

マリオットボンヴォイでは『お友達にもリワードを』と呼ばれるお友達紹介プログラムがあります。

あなたが友人にマリオットボンヴォイを紹介し、紹介された方が会員登録〜宿泊すると、紹介者と被紹介者の双方がボーナスポイントを享受できる仕組みです。

ボーナスポイント ボーナスポイントの上限
紹介者 被紹介者の1滞在につき2,000ポイント 最大50,000ポイント
※紹介者1名につき5滞在が上限
被紹介者 最初の5滞在後に2,000ポイント 最大10,000ポイント

自分だけが得するシステムだと少し気が引けますが、被紹介者にもメリットがあるプログラムなら、前向きにおすすめしたくなりますね。

ぜひあなたも積極的にお友達をマリオットボンヴォイに招待し、よりスピーディにマリオットボンヴォイポイントを積み上げていきましょう。

マリオットボンヴォイポイントの使い道|ホテル宿泊やマイル交換など使い方は豊富!

マリオットボンヴォイポイントの使い道|ホテル宿泊やマイル交換など使い方は豊富!貯めたポイントはホテル宿泊や豊富な種類のマイルに交換可能!

マリオットボンヴォイポイントの貯め方はご理解いただけたでしょうか。

続いてここでは、マリオットボンヴォイポイントの使い道について紹介していきたいと思います。

  • マリオット系列の無料宿泊に利用する
  • ポイントセーバーで無料宿泊を利用する
  • キャッシュ+ポイント制度を利用する
  • 航空マイルに交換する
  • 航空券とホテルのパッケージに利用する
  • ポイントをシェアする

ご覧の通り、マリオットボンヴォイポイントは貯め方のみならず、使い方も多種多様です。

あらかじめ様々なポイントの利用法を知っておけば、より楽しくマリオットボンヴォイポイントを稼ぐことができるでしょう。

それでは早速、それぞれのポイントの使い道について解説していきますよ。

マリオット系列のホテルに無料宿泊する

ザ・プリンス 京都宝ヶ池、オートグラフ コレクションの外観無料宿泊で泊まった京都の宝ヶ池オートプリンスホテル

まず最初にお伝えしたいのが無料宿泊へのポイント利用です。

マリオットやウェスティン、ザ・リッツ・カールトンなどの高級ホテルに無料で宿泊できることを思うと、ワクワクしながらマリオットボンヴォイポイントを貯めることができますよね。

ザ・プリンス京都宝ヶ池、オートグラフコレクションの入り口高級リゾートホテルも楽しめる!

まとまったマリオットボンヴォイポイントが貯まったらぜひ、以下の手順でお目当てのホテルを予約してください。

  1. マリオットボンヴォイの公式ホームページ』にアクセスする
  2. 目的地や必要ポイント数などでホテルを検索する
  3. お目当てのホテルのページにアクセスし、『空室情報を表示』をタップする
  4. 宿泊日程を入力し、無料宿泊の予約を完了する

マリオットボンヴォイポイントを無料宿泊に使う場合、本来よりもお得なレートで宿泊できます。無料宿泊に必要なポイント数の目安は以下の通りです。

カテゴリー 無料宿泊に必要なポイント数
カテゴリー1 5,000ポイント〜10,000ポイント
カテゴリー2 10,000ポイント〜15,000ポイント
カテゴリー3 15,000ポイント〜20,000ポイント
カテゴリー4 20,000ポイント〜30,000ポイント
カテゴリー5 30,000ポイント〜40,000ポイント
カテゴリー6 40,000ポイント〜60,000ポイント
カテゴリー7 50,000ポイント〜70,000ポイント
カテゴリー8 70,000ポイント〜100,000ポイント

同じカテゴリーのホテルでも、オフピークとピークの時期では、必要なポイント数に大きな差が生じます。

カテゴリー8の場合、オフピークなら70,000ポイントで無料宿泊が可能ですが、ピーク時には100,000ポイントが必要です。

さて、ここで覚えておいていただきたいのは、オフピークなら絶対にお得とは限らないことです。

オフピークか否かではなく、通常の宿泊料金と必要ポイント数の差が大きいタイミングで宿泊することが重要と言えます。

あくまでも一例ですが、ザ・リッツ・カールトン日光の通常料金が120,000円弱の日に、60,000ポイントで無料宿泊できるようなケースもあります。

これなら1ポイントの価値がおよそ2円相当になっているため、非常にお得感がありますよね。

ぜひ公式ホームページを定点観測していただき、通常の宿泊料金と必要ポイント数の差が大きい日に予約してみてください。

ポイントセーバーで無料宿泊を利用する

マリオットボンヴォイにはポイントセーバーと呼ばれるキャンペーンがあり、期間中は人気のホテルやリゾートを最大33%少ないポイントで利用できます。

以下、通常時とポイントセーバーの期間で必要なポイント数の差をご覧ください。

カテゴリー 無料宿泊に必要なポイント数 ポイントセーバーの期間に必要なポイント数
カテゴリー1 5,000ポイント〜10,000ポイント 4,000ポイント〜8,500ポイント
カテゴリー2 10,000ポイント〜15,000ポイント 8,000ポイント〜13,000ポイント
カテゴリー3 15,000ポイント〜20,000ポイント 12,000ポイント〜18,000ポイント
カテゴリー4 20,000ポイント〜30,000ポイント 17,500ポイント〜27,500ポイント
カテゴリー5 30,000ポイント〜40,000ポイント 27,500ポイント〜37.500ポイント
カテゴリー6 40,000ポイント〜60,000ポイント 35,000ポイント〜55,000ポイント
カテゴリー7 50,000ポイント〜70,000ポイント 45,000ポイント〜65,000ポイント
カテゴリー8 70,000ポイント〜100,000ポイント 65,000ポイント〜90,000ポイント

改めて注意点をお伝えしますが、ポイントセーバーのキャンペーン中だからといって、必ずしもポイント利用がお得になるわけではありません。

そもそも、ポイントセーバーは閑散期のキャンペーンとして実施されます。つまりポイントセーバーの時期は、元々の宿泊料金も安くなっているというわけです。

場合によっては、ポイントセーバーのタイミングであっても、ポイント利用があまりお得ではないケースもあるでしょう。

あくまでも本来の宿泊料金と必要ポイント数の差に注目することを忘れないでくださいね。

キャッシュ+ポイント制度を利用する

無料宿泊できるほどポイントが貯まっていない!

そんなあなたに目を向けていただきたいのがキャッシュ+ポイント制度です。キャッシュ+ポイント制度なら以下の通り、現金とお手持ちのポイントを併用して宿泊できます。

カテゴリー 必要な現金 必要なポイント数
カテゴリー1 55米ドル 1,500ポイント〜4,500ポイント
カテゴリー2 65米ドル 4,000ポイント〜7,000ポイント
カテゴリー3 80米ドル 6,000ポイント〜9,500ポイント
カテゴリー4 105米ドル 8,000ポイント〜15,000ポイント
カテゴリー5 140米ドル 13,500ポイント〜21,000ポイント
カテゴリー6 190米ドル 19,000ポイント〜30,000ポイント
カテゴリー7 250米ドル 25,000ポイント〜40,000ポイント
カテゴリー8 440米ドル 27,500ポイント〜57,500ポイント

注意点として、キャッシュ+ポイントは無料宿泊とは異なり、ブラックアウト期間があり、繁忙期は利用できないケースがあります。

また、キャッシュ+ポイントよりも無料宿泊の方がお得な場合もあるため、無料宿泊できるだけのポイントが貯まっているのであれば、どちらを選ぶかを慎重に考えた方が良いでしょう。

航空マイルに交換する

マリオットボンヴォイポイントは、ANAマイルやJALマイルをはじめ、数多くの提携航空会社のマイルに手数料無料で交換できます。

航空会社 マイル換算値
(ポイント:マイル)
ANA 3:1
JAL
エーゲ航空
アエロメヒコクラブプレミア
アエロプラン/エアカナダ空港
エアベルリン
中国国際航空コンパニオン
アラスカ航空
アリタリア航空ミッレミリア
アメリカン航空アドバンテージ
エアアジアマイル
アシアナ航空
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ
中国東方航空
中国南方航空スカイパールクラブ
デルタ航空スカイマイル
エミレーツスカイワーズ
エティハド航空
フライングブルー
海南航空
ハワイアン航空
ラン航空ラタムパス
ジェットエアウェイズ
大韓航空
マイルズ&モア
カタール航空
サウジアラビア航空
シンガポール航空クリスフライヤー
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス
ユナイテッドマイレージプラス
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空)
ヴァージンオーストラリア
Golスマイル 6:1
ニュージーランド航空&エアポインツ 200:1

上表の通り、交換レートは概ね3:1ですが、一度に60,000ポイント以上を交換すると、5,000マイルが付与される特典があります。

せっかくマイルに交換するなら、60,000ポイントをコツコツと貯めた上で、ドカンと交換したいですね。

マリオットボンヴォイポイントには数多くの用途がありますが、各種マイルへの交換は絶対に損をしない活用法と言えるでしょう。

航空券とホテルのパッケージに利用する

マリオット系列のホテルに長期滞在したい!

そんな方は、航空券とホテルのパッケージにマリオットボンヴォイポイントを利用するという選択肢もあります。

カテゴリー 7泊+50,000マイル
※ユナイテッド航空のみ55,000マイル
7泊+100,000マイル
※ユナイテッド航空のみ110,000マイル
カテゴリー1〜4 255,000ポイント 330,000ポイント
カテゴリー5 315,000ポイント 390,000ポイント
カテゴリー6 435,000ポイント 510,000ポイント
カテゴリー7 495,000ポイント 570,000ポイント
カテゴリー8 675,000ポイント 750,000ポイント

これだけの大量ポイントを集めるのは一苦労ですし、なかなか1週間のホテルステイを実現させる機会も少ないかもしれませんが、無料宿泊や各種マイルへの交換と比較し、航空券とホテルのパッケージは概ね1ポイントの価値は高くなる傾向にあります。

ピンと来たかたはぜひ、航空券とホテルのパッケージの利用に向けて、腰を据えてコツコツとマリオットボンヴォイポイントを集めてみてください。

ポイントをシェアする

マリオットボンヴォイポイントは以下の仕様で、他の会員とポイントをシェアすることも可能です。

  • 移行可能なポイントは1,000ポイント〜
  • 移行可能なポイントは年間最大100,000ポイントまで

家族や友人にマリオットボンヴォイポイントをプレゼントしたい!

そんな器の大きいあなたにおすすめの利用方法と言えます。

マリオットボンヴォイポイントをシェアする際には、会員サポート(801-468-4000)に連絡しましょう。

マリオットボンヴォイポイントを一番お得に使う方法とは?

マリオットボンヴォイポイントを一番お得に使う方法とは?大きく貯めてマイル交換で更にお得に!

マリオットボンヴォイポイントの利用方法が豊富で迷ってしまう!

マリオットボンヴォイポイントを一番お得に使う方法は?

このように思われている方に向けて、ここではおすすめのポイント利用法をお伝えしたいと思います。

まずは結論から。マリオットボンヴォイポイントは無料宿泊に使うか、あるいはマイルに交換するのがおすすめです。

以下、改めてそれぞれの利用方法について振り返るとともに、なぜお得かについて解説したいと思います。

無料宿泊なら1ポイントの価値が2円近くになるケースもある

前述した通り、マリオットボンヴォイポイントは無料宿泊に利用でき、カテゴリーごとに必要なポイント数が設定されています。

カテゴリー 無料宿泊に必要なポイント数
カテゴリー1 5,000ポイント〜10,000ポイント
カテゴリー2 10,000ポイント〜15,000ポイント
カテゴリー3 15,000ポイント〜20,000ポイント
カテゴリー4 20,000ポイント〜30,000ポイント
カテゴリー5 30,000ポイント〜40,000ポイント
カテゴリー6 40,000ポイント〜60,000ポイント
カテゴリー7 50,000ポイント〜70,000ポイント
カテゴリー8 70,000ポイント〜100,000ポイント

どのカテゴリーに宿泊する場合も同様ですが、通常の宿泊料金と必要ポイント数の差が大きいタイミングが狙い目です。

一例として、ザ・リッツ・カールトン日光の宿泊料金が120,000円弱の日に、60,000ポイントで宿泊できるようなケースもあります。

1ポイントの価値が2円近くになるため、まとまったポイントを使う絶好の機会と言えます。

ちなみに無料宿泊はブラックアウト期間がないことも大きな利点です。

たとえGWや年末年始のような繁忙期であっても、スタンダードルームに空きがあれば、マリオットボンヴォイポイントのみで宿泊できるのは嬉しいですね。

マイルへの交換は60,000ポイント交換でプラス5,000マイルの特典が激アツ

マイルに交換可能なポイントは珍しくないですが、他社ポイントと一線を画するマリオットボンヴォイポイントの素晴らしい点は次の通りです。

  • 40社以上の提携会社の航空マイルに交換できる
  • 手数料無料で各種マイルに交換できる
  • 60,000ポイントをまとめて交換すると、5,000マイルが付与される

とりわけ、60,000ポイントをまとめて交換した際に付与される5,000マイルは、マイラーからすると垂涎モノの特典と言えるのではないでしょうか。

ご存知の通り、マイルにはレバレッジがかかるため、1マイルが10円や20円相当の価値を生むようなケースもあります。

以上を踏まえると、マリオットボンヴォイポイントの使い方の候補としては常に、マイルへの交換を考えていただきたいものですね。

マリオットボンヴォイポイントの貯め方・使い道まとめ

ここまでの内容をご覧いただいた方なら、マリオットボンヴォイポイントの貯め方や使い道に関してずいぶんと詳しくなったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントを端的にまとめておきます。

  • マリオットボンヴォイポイントはマリオット系列やマリオットボンヴォイ・アメックスの利用で貯まる
  • マリオットボンヴォイポイントのおすすめの使い道は無料宿泊かマイルへの交換
  • 無料宿泊にポイントを使う際は、通常料金と必要ポイント数の差に注目する
  • マイルへの交換にポイントを使う際は、60,000ポイント以上の交換がこの上なくお得

マリオットボンヴォイポイントは様々なシーンで貯めることができますが、最速で貯めたいならマリオットボンヴォイ・アメックスプレミアムの発行がおすすめです。

ぜひあなたも当記事の内容を参考にしていただき、マリオットボンヴォイポイントを上手に活用してくださいね。

ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。