一般カードの特典

最大25倍!ライフカードユーザーが得するLモールは絶対に利用しよう!得する使い方ガイド

ライフカード会員限定サイトのLモール。

たった一手間経由するだけで最大25倍のポイントを獲得できるため、ネット通販の際には必ず利用したいものです。

ここでは、そんなライフカードのLモールに関して、以下のような内容を中心に解説していきたいと思います。

  • Lモールの概要
  • Lモールで利用可能なショップとおすすめショップ
  • Lモールの知っておきたい活用術
  • Lモールを利用する際の注意点

すでにライフカードを所有されている方はもちろん、これからライフカードの発行を考えている方もぜひ、以下の内容に目を通してみてくださいね。

ライフカード会員限定のLモールとは?

ライフカード会員限定のLモールとは?ネット通販前に経由するだけで還元率がアップ!

そもそも、ライフカードのLモールって何?

と思われている方もいるかもしれませんので、まずは簡単に概要を解説しておきましょう。

Lモールはライフカード会員だけが活用でき、いつものネット通販において、獲得できるLIFEサンクスポイントが2倍〜25倍にアップするサイトです。

え!25倍?

と驚かれる方もいることでしょう。

ただし、全てのライフカードでLモールを利用できるわけではないのです。以下、Lモールを利用できるカードの種類について見ていきましょう。

Lモールを利用できるライフカードの種類

Lモールを利用できるライフカードの種類は以下の通りです。

ご覧の通り、個人用として作成できるライフカードであれば、いずれもLモールに対応しています。

その他、ライフカードには多くの種類があります。詳しくは『ライフカードの種類は何がおすすめ?数あるライフカードの中から最適なものを比較』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

Lモールの仕組み

Lモールの仕組みを簡単に説明すると『ネット通販でライフカードを利用してくれたら、ボーナスポイントを上乗せで付与しますよ!』という具合です。

クレジットカード会社からすると、様々なシーンでカードを利用してもらいたいため、このようなサイト運営が展開されているのですね。

ちなみに、Lモールを利用するためには、以下の条件が満たされている必要があります。こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • 対象のライフカードを所有していること
  • LIFE-Web Deskへの登録手続きが完了していること

 

Lモールで利用できるショップ

Lモールで利用できるショップ様々なショップが入っている!

Lモールではどんなショップが対象なの?」と気になっている方もいますよね。

そこでここでは、Lモールで利用可能なショップについて紹介していきたいと思います。

あなたが普段使いしているショップをチェックしていただくのはもちろんですが、その他のショップについてもぜひ、目を向けてみましょう。

Lモールで利用可能な主なショップ一覧

Lモールで利用可能な主なショップは以下の通りです。

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • Yahoo!ショッピング
  • Yahoo!トラベル
  • じゃらんnet
  • DHCオンラインショッピング
  • 一休.comレストラン
  • ニッセンオンライン
  • ベルメゾンネット
  • Apple公式サイト
  • Joshin ネットショッピング
  • エクスペディア
  • さとふる
  • LOHACO
  • マウスコンピューター
  • Qoo10
  • イトーヨーカドーネット通販
  • ファンケル
  • HMV & BOOKS online

上記は本記事執筆時点で人気ランキングのトップ20に入っているショップです。ご覧の通り、便宜性の高いショップがズラリと並んでいますね。

残念だけどLモールではAmazonを利用できない

あれ?Amazonが見当たらないぞ!」と思われた方もいるかもしれませんね。

お察しの通り、残念ながらLモールでは、楽天市場と並んでネットショップの2大巨頭に君臨しているAmazonを利用することができません。

とはいえ、楽天市場やYahoo!ショッピングなどを始めとするショップを覗いてみれば、「欲しい商品がなくて困る!」と困ることはほとんどないでしょう。

Lモールでは楽天市場やさとふるを欠かさず利用しよう!

Lモールでは楽天市場やさとふるを欠かさず利用しよう!Lモールで特におすすめしたいショップが以下の2店舗です。

  • 楽天市場
  • さとふる

楽天市場はわかるけど、さとふるとは?」と思われている方もいるかもしれませんね。

以下、それぞれのショップについて解説を進めていきますよ。

Lモールの経由で楽天市場はポイント2倍

Lモールを経由することで、楽天市場で獲得できるポイントは2倍となります。

ネット通販と言えば楽天市場!

と思われている方にとって、Lモールを利用しない理由はありませんね。

ただし、定期購入や頒布会については、ポイントの上乗せを享受できるのは初回のみです。

また、以下のケースに該当する買い物については、ポイント付与の対象外となってしまうため、注意が必要ですよ。

  • ラクマの利用分
  • クーポン利用分
  • 送料
  • ラッピング料金
  • 商品単位で100円未満の購入
  • 商品1個につき、10万円を超えた金額分
  • Lモール経由前に買い物かごに入っていた商品の購入
  • Lモール経由後に24時間以上経過してから買い物かごに入れた商品の購入
  • Lモール経由後に買い物かごに入れた商品を89日以上経ってから購入

 

納税サイトのさとふるではポイント3倍

Lモールを経由した上で、ふるさと納税サイトのさとふるを利用すると、通常の3倍のポイントを獲得することができます。

え!ふるさと納税でそんなにポイントが還元されるの?」と目を輝かせている方もいるのではないでしょうか。

さとふるでは、応援したい自治体や特産品情報をスムーズに探すことができる上、ふるさと納税の申込みを簡単な手続きで進めることができます。

初心者の方も安心してふるさと納税ができるサイトと言えますね。

なお、以下のようなケースに該当する場合は、ポイント付与の対象外となってしまうので気をつけましょう。

  • 災害支援金の申し込みでかつ、返礼品を希望しない寄付ならびに『ふるさと納税で留学支援ページ』経由で寄付した場合
  • 不正申込やいたずら、虚偽、入力データ不備など
  • キャンセルやその他不当な行為が発生した場合など

 

Lモールの使い方

Lモールの使い方Lモールはどうやって使うの」と疑問に思われている方もいることでしょう。

そこでここでは、Lモールの活用法について、以下の項目を挙げながら解説を進めていきたいと思います。

  • 利用方法の流れ
  • お目当てのショップの検索方法
  • ポイントアップ中のショップの探し方
  • PC利用ならLモールナビゲーターで経由忘れを防げる

早速、Lモールのそれぞれの内容について詳しく見ていきますよ。

利用方法の流れ

Lモールを利用するまでの流れは以下の通りです。

  1. Lモール』へアクセスする
  2. 好きなショップを検索する
  3. 好きなショップを選んでタップする
  4. LIFE-Web DeskのIDとパスワードを入力してログインする
  5. ショップサイトで買い物をする
  6. ライフカードで支払う
  7. 2〜5ヶ月後にボーナスポイントが付与される

ご覧の通り、慣れてしまえばサクサクと買い物を進めることができそうです。

なお、Lモールの経由で獲得できるボーナスポイントは、利用するショップによって、付与されるタイミングが異なることは覚えておきましょう。

お目当てのショップの検索方法

「お目当てのショップはどうやって検索したら良いの?」と思われている方もいるかもしれませんね。

こちらについては非常に簡単で、Lモールの公式ホームページにアクセスすると、最初の画面の中央に検索バーが表示されています。

lmall気になるショップがすぐ探せる!

ここへあなたが訪れたいショップ名を打ち込めばOKです。

あらかじめ利用したいショップ名が決まっている場合は、この方法で検索すると良いですね。

Lモール内でポイントアップ中のショップの探し方

Lモールでは、常にどこかしらの店舗でキャンペーンが実施されており、獲得できるポイントが飛躍的にアップしています。

そんなお得感の強いポイントアップ中のショップですが、トップページを下へスクロールしていくと、『今月のピックアップショップ』『ポイントアップ中のショップ』といった表示があるため、ここにアップされているショップから選択すると良いでしょう。

Lモール内でポイントアップ毎月ポイントアップのショップがある!

ちなみに、本記事執筆時点(2020年2月中旬)においては、以下のような店舗がポイントアップの対象となっていましたよ。

  • 一休.com:2倍→4倍
  • DHCオンラインショップ:2倍→4倍
  • イトーヨーカドーネット通販:3倍→6倍
  • 爽快ドラッグ:5倍→6倍
  • エクスペディア:6倍→8倍
  • ウィルスバスター:16倍→21倍

 

PC利用ならLモールナビゲーターで経由忘れを防げる

いつものクセで、ついついLモールの経由を忘れてしまいそう!」と思われている方もいるかもしれませんね。

こちらに関してですが、PC利用なら『Lモールナビゲーター』を活用することで、経由忘れを防ぐことができます。

Lモールナビゲーターとは、Lモールに掲載中のショップにアクセスすると、アイコンが光ってお知らせしてくれるツールです。

Lモールナビゲーターは無料で利用できるため、少しでも節約効果をアップさせたい方にはぜひ、活用していただきたいところです。

そんなLモールナビゲーターのインストール〜活用までの流れは以下の通りとなっています。

  1. 公式ホームページ』にアクセスする
  2. 『利用規約に同意して、Google Chrome版』をさっそく利用する』のバナーをクリックする
  3. Lモールナビゲーターをパソコンにダウンロードしてインストールする
  4. インストール後、プラウザの右上にアイコンが設置され、プラウザを再起動すると、Lモールナビゲーターが有効になる
  5. 検索サイトやブックマークより、いつも通りショップを検索する
  6. Lモール掲載中のショップに遷移すると、Lモールナビゲーターが光ってお知らせ
  7. アイコンまたはポップアップをクリックすると、Lモールのショップ詳細ページに飛ぶことができるため、再度お目当てのショップへアクセスする
  8. いつも通り買い物を進める

事前にLモールナビゲーターをインストールしておけば、Lモールを経由するのを忘れてしまい、悔しい思いをすることがなくなりますね。

Lモールのボーナスポイントは通常ポイントより時期が遅め

Lモールのボーナスポイントは通常ポイントより時期が遅めLモール分のポイントは若干遅れて付与される

先ほどもちらりと紹介しましたが、Lモールの経由で獲得できるポイントは、利用日から約2〜4ヶ月後です。

つまり、通常のライフカードで獲得できるポイントと比較して、かなりタイムラグがあるということです。

  • Lモール経由分として獲得できるボーナスポイント:利用から2〜5ヶ月後に付与
  • 通常のライフカードで獲得できるポイント:対象利用分の売上票データが、カード会社へ到着した時点で付与

Lモールを利用さえすればすぐに、ボーナスポイントを獲得できるわけではないことは理解しておきましょう。

Lモールでは利用するショップによって、ポイント付与のタイミングが異なる

Lモールでは約500以上のショップでボーナスポイントの付与を受けることができますが、どのショップを利用するかによって、ボーナスポイントが付与されるタイミングが異なります。

たとえば、楽天市場とさとふるの場合、ボーナスポイントが反映されるタイミングは以下の通りとなっています。

  • 楽天市場:請求が確定してから3~4ヵ月以内
  • さとふる:請求が確定してから5ヵ月以内

ボーナスポイントがいつ貰えるのかが気になる方は、それぞれのショップの詳細ページを確認しておくと良いでしょう。

Lモールで獲得できるポイントは通常ポイントとして付与される

ボーナスポイントが反映されるまでに数ヶ月だと忘れてしまいそう!有効期限とかは大丈夫なの?」と心配されている方もいるかもしれませんね。

クレジットカードの中には、通常のカード利用以外のシーンで獲得したボーナスポイントは、非常に有効期限の短い『期間限定ポイント』として反映されるケースもありますが、ライフカードの場合は心配要りません。

通常のカード利用と同様に、Lモール経由分のボーナスポイントも通常ポイントとして獲得できます。

ちなみに、ライフカードやLモールの利用で獲得できるLIFEサンクスポイントの有効期限に関する仕様は以下の通りです。

  • 最大5年間
  • 2年目までは自動繰越
  • 2年目以降は、毎年1回のポイント繰越を応募することで、最大3年間の繰越が可能

ご覧の通り、これだけ有効期限までに余裕があれば、貯まったポイントを失効してしまう心配はなさそうです。

不安な方は、1年間経過したらまとめて使ってしまうなど、計画的にポイントを利用すると良いでしょう。

ライフカードのLモールは積極的に活用しよう!

ライフカードライフカードユーザー限定のLモールは、たった一手間サイトを経由するだけで、対象ショップの買い物がお得になります。

同じ金額で同じ買い物をするのであれば、還元されるポイントは大きい方が嬉しいのは誰だって同じですよね。

ぜひ本記事の内容を改めて振り返っていただき、Lモールを積極的に活用してみてください。

Lモールでは常にどこかしらのショップでポイントアップキャンペーンが展開されているため、Lモールを定点観測していれば、あなたのお気に入りのショップで、ポイントが飛躍的にアップしているタイミングをキャッチできるかもしれませんよ。