一般カードの特典

【コジマ×ビックカメラカードの特典と口コミ】ビックカメラ系列ではお得なカードになる?!

コジマやビックカメラを普段使いしている方にぜひとも備えていただきたいのがコジマ×ビックカメラカードです。

家電量販店でのお買い物は高額になることもしばしば。そうなるとやはり、還元率には少しでもこだわりたいですよね。

そこでここでは、コジマやビックカメラで圧倒的な節約効果を享受できるコジマ×ビックカメラカードにスポットライトを当て、基本情報や特典はもちろん、口コミやデメリットについても考察を加えていきたいと思います。

ちなみに当記事の最終項で、コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの特典の違いについても徹底比較しています。

せっかくこのページに訪れてくださったあなたには、より良い選択をしていただきたいので、ぜひコジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの違いについても理解しておいてください。

それでは早速、コジマ×ビックカメラカードの魅力に迫っていきますよ。

コジマ×ビックカメラカード


» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. コジマ×ビックカメラカードの基本情報
    1. コジマ×ビックカメラカードの利用限度額
  2. コジマ×ビックカメラカードの充実した特典
    1. コジマやビックカメラで現金同様の還元率を享受できる
    2. イオングループで多種多様な特典を享受できる
    3. イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得になる
    4. ショッピングセーフティ保険が付帯
  3. コジマ×ビックカメラカードの口コミ
    1. コジマ×ビックカメラカードは還元率が秀逸
  4. コジマ×ビックカメラカードの気になるデメリット
    1. 基本還元率が低い
    2. 各種電子マネーとの相性がよくない
    3. 旅行傷害保険が付帯しない
    4. イオンゴールドカードへのインビテーションが来ない
  5. コジマ×ビックカメラカードの審査難易度や審査時間
    1. コジマ×ビックカメラカードの審査はイオンクレジットサービス株式会社が担当する
    2. コジマ×ビックカメラカードの審査は厳しくない
    3. コジマ×ビックカメラカードは最短5分で受け取り可能
  6. コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの特典の違いを比較
    1. コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの共通項
    2. コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの年会費の違い
    3. コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの還元率の違い
    4. コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの特典の違い
    5. コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの補償の違い
    6. コジマ×ビックカメラカードがおすすめな人
    7. ビックカメラSuicaカードがおすすめな人
  7. コジマ×ビックカメラカードを活用しよう!

コジマ×ビックカメラカードの基本情報

コジマ×ビックカメラカード
基本還元率一般加盟店:0.5%
コジマ/ビックカメラ:10.5%
年会費無料
国際ブランドMasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カードなし

コジマ×ビックカメラカードは完全無料で保有できるにもかかわらず、コジマやビックカメラで莫大な還元率を享受できる一枚です。

国際ブランドはMasterCardかJCBを選択できます。海外を含め、より幅広い加盟店で利用したいならMasterCardを、主に国内でカードを利用するならJCBをチョイスすると良いでしょう。

コジマ×ビックカメラカードの利用限度額

ありとあらゆる支払いをクレジットカードに集約したい方なら、コジマ×ビックカメラカードの利用限度額が気になりますよね。

残念ながら、コジマ×ビックカメラカードの利用限度額に関する公式情報はありません。

ただし、コジマ×ビックカメラカードが年会費無料の一般カードであることを踏まえると、利用限度額はおそらく100万円程度が関の山と考えられます。

そしてあなたもご存知の通り、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されます。場合によっては、10万円程度の利用限度額がスタートラインになることもあるでしょう。

  • コジマ×ビックカメラカードの利用限度額に関する公式情報はない
  • コジマ×ビックカメラカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定される

もしもあなたが、コジマ×ビックカメラカードの利用限度額を高めていきたいのであれば、まずはカード会社からの信頼を獲得することが先決です。

具体的なアクションとしては、様々なシーンでコジマ×ビックカメラカードを積極的に利用し、遅延なき支払いを継続しましょう。

コツコツと利用実績およびカード会社からの信頼を積み上げればきっと、コジマ×ビックカメラカードの利用限度額が拡大していきますよ。

限度額を上げる方法は『クレジットカードの限度額を引き上げる場合は審査が必要!発行後何ヶ月後に増枠申請が可能?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

コジマ×ビックカメラカードの充実した特典

あなたはまさか、コジマ×ビックカメラカードのことをコジマおよびビックカメラでのみお得になるカードと勘違いしていないでしょうか。

もちろんそんなことはありません。一見分かりにくいですが、実はコジマ×ビックカメラカードはイオンカードの一種であり、各種イオンカードの基本特典を合わせて享受できるのです。

以下、コジマ×ビックカメラカードで得られる特典を見てみましょう。

  • コジマやビックカメラで現金同様の還元率を享受できる
  • イオングループで多種多様な特典を享受できる
  • イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得になる
  • ショッピングセーフティ保険が付帯

コジマ×ビックカメラカードの目玉特典としては、コジマやビックカメラにおける高還元ですが、イオン系列における優待も上手に活用していきたいですね。そ

れでは、それぞれの特典の詳細を紐解いていきますよ。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

コジマやビックカメラで現金同様の還元率を享受できる

コジマやビックカメラ御用達のあなたならご存知の通り、コジマやビックカメラで現金以外の支払い方法を選択すると、せっかく用意されている大幅還元のパーセンテージが下がってしまいます。

現金の方がお得ですよ」というわけですね。

ところがありがたいことに、コジマ×ビックカメラカードなら現金同様の還元率を享受できる上、さらにコジマ×ビックカメラカードの基本ポイント(ときめきポイント)も上乗せでゲットできます。

  • コジマやビックカメラで現金以外の支払い方法を選択すると還元率が下がる
  • コジマ×ビックカメラカードなら還元率が落ちない(現金同様の還元率)

ちなみにコジマやビックカメラで享受できる還元率は商品によっても異なりますが、最大で10%還元が得られるものもあります。

つまり、コジマやビックカメラでコジマ×ビックカメラカードを使うと以下の通り、最大10.5%が還元されるというわけです。

  • コジマポイント(ビックポイント)として10%の還元
  • ときめきポイントとして0.5%の還元
    合計:10.5%の還元

コジマ×ビックカメラカードの基本還元率が0.5%であることを踏まえると、最大10.5%還元は破格の仕様と言えるのではないでしょうか。

イオングループで多種多様な特典を享受できる

コジマ×ビックカメラカードの会員は、イオンやマックスバリュなどのイオン系列において、以下のような特典を享受できます。

  • いつでもポイント2倍
  • 毎月20日と30日は5%オフ
  • 毎月10日はポイント5倍(イオン系列以外ならポイント2倍)
  • ぴゅあウォーターが一日4ℓまで無料
  • イオンシネマの料金が300円引き

ポイントが倍増する特典ももちろん魅力的ですが、特に節約効果が高いのはやはり、5%オフ特典およびイオンシネマにおける割引です。

たとえば、毎月2回映画館に行く方なら、イオンシネマの特典だけで以下の通り、ずいぶんと節約になります。

  • 1ヶ月あたりの割引:300円×2回=600円
  • 年間の割引:600円×12ヶ月=7,200円

7,200円あれば、スタバのドリップコーヒーが20杯近く飲めます。

あるいは、いつもはなかなか足を運ぶことができない高級店でのランチも楽しめそうですね。

映画料金は本来、一般の方で1,800円ですが、正規料金を払って映画を観るのは非常にもったいないです。

ぜひあなたもコジマ×ビックカメラカードを有効活用し、イオン系列でじゃんじゃん節約効果を上げてくださいね。

イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得になる

イオンカードポイントモール買い物前に経由するだけで還元率がアップ!

コジマ×ビックカメラカードのユーザーは、会員専用サイトの『イオンカードポイントモール』を経由することで、ポイント還元の上乗せを享受できます。

一昔前では考えられませんが、今の時代はありとあらゆる商品がネットで手に入りますから、イオンカードポイントモールは普段使いに適した特典と言えるでしょう。

そんなイオンカードポイントモールの特徴は以下の通りです。

  • 楽天市場を始めとする主要なネットショップの利用でもポイント還元率が上がる
  • 常にどこかしらのネットショップでキャンペーンが展開されている
  • イオンカードポイントモールの利用に際してコストは一切かからない

残念ながらAmazonは対象外ですが、楽天ユーザーの方ならじゃんじゃんポイントを稼げそうですね。

ショッピングセーフティ保険が付帯

イオンカードポイントモールには以下の内容のショッピングセーフティ保険が付帯します。

年間補償額50万円
対象期間購入日から180日間
対象の支払い方法5,000円以上の支払い
自己負担額なし

クレジットカードにショッピング保険が付帯していることは珍しくありません。

ただ注目すべきは、対象期間や自己負担額です。

多くのクレジットカードに付帯するショッピング保険の対象期間は90日であり、自己負担額も3,000円〜10,000円といった条件が設定されています。

これらの点を踏まえると、購入日から180日も対象となっている上、自己負担なしで享受できるショッピングセーフティ保険は頭一つ抜けた補償と言えるでしょう。

注意点として、5,000円未満の商品に対しては、ショッピングセーフティ保険できないことを覚えておいてくださいね。

コジマ×ビックカメラカードの口コミ

クレジットカードを始め、ありとあらゆる商品やサービスの共通項として、公式上の情報よりも、実際のユーザーが漏らす一言に説得力が宿ることが挙げられます。

あなたもきっと、コジマ×ビックカメラカードの会員がどのような評判や口コミを残しているかが気になっているのではないでしょうか。

そこでここでは、コジマ×ビックカメラカードを利用している方からの口コミを紹介しつつ、コジマ×ビックカメラカードの実態にさらに迫っていきたいと思います。

もしもあなたがコジマ×ビックカメラカードを発行した場合、日常生活の中でどんなふうに活用できるかを想像しながら、以下の内容を読み進めてみてください。

コジマ×ビックカメラカードは還元率が秀逸

コジマ×ビックカメラカードは基本還元率0.5%と標準的ですが、コジマやビックカメラにおいては一気に真価を発揮します。

以下、コジマ×ビックカメラカードを利用している方がどんなコメントを残しているか見ていきましょう。

同じ買い物をするなら、少しでも還元率が高い方が嬉しいのは誰だって同じですよね。特に高価な家電の買い替え時には、還元率が落ちてしまうクレジットカードを決済に使うのは非常にもったいないです。

節約上手な方にとって、コジマ×ビックカメラカードは、コジマやビックカメラに入店する際のドレスコードと言っても過言ではないでしょう。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

コジマ×ビックカメラカードの気になるデメリット

コジマやビックカメラ、イオン系列などで圧倒的な輝きを放つコジマ×ビックカメラカードですが、以下のようなデメリットについてもあらかじめ、理解を深めておきたいものです。

  • 基本還元率が低い
  • 各種電子マネーとの相性がよくない
  • 旅行傷害保険が付帯しない
  • イオンゴールドカードへのインビテーションが来ない

コジマ×ビックカメラカードに限った話ではありませんが、全てのクレジットカードに弱点が存在します。

換言すれば、事前に弱点の対策を講じた上でクレジットカードを利用すれば、他のユーザーよりもずいぶんとスマートにカードを使いこなせるというわけです。

あなたもぜひ、以下の内容を参考にしていただき、コジマ×ビックカメラカードのデメリットを上手に補填してみてくださいね。

基本還元率が低い

コジマ×ビックカメラカードの基本還元率は0.5%と物足りない感が否めません。

もちろん、コジマやビックカメラ、イオン系列では文句なしの一枚ですが、一般加盟店を目の前にすると急に、コジマ×ビックカメラカードの弱さが目立ってしまいますね。

そこであなたに提案したいのは、以下のような高還元率のクレジットカードを合わせて発行しておくことです。

一般加盟店では基本還元率1%を超えるカードで決済しつつ、コジマやビックカメラ、イオン系列においてはコジマ×ビックカメラカードを活用することで、節約効果は最大化します。

ちなみに楽天カードやJCBカードW、リクルートカードなどはいずれも年会費無料です。仮にこれらのクレジットカードを発行してお蔵入りになってしまったとしても、あなたが被るリスクは一切ありませんよ。

各種電子マネーとの相性がよくない

コジマ×ビックカメラカードは、主要な電子マネーへのクレジットチャージでポイント還元を享受できないのがデメリットです。

あなたが電子マネーを普段使いしているのであれば、主要な電子マネーと親和性の高いクレジットカードを持っておきたいですよね。

さて、ここで年会費無料のリクルートカードに白羽の矢が立ちます。

前項でも紹介したリクルートカードはいつでもどこでも1.2%還元が得られる上、以下のような電子マネーへのクレジットチャージに対しても満額の還元を享受できる1枚です。

対応している電子マネー
リクルートカード(VISA/MasterCard)楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
リクルートカード(JCB)モバイルSuica

ご覧の通り、国際ブランドによって対応している電子マネーが異なる点には注意が必要ですね。

旅行傷害保険が付帯しない

旅行好きな方には残念な点ですが、コジマ×ビックカメラカードには一切、旅行傷害保険が付帯していません。

自動車保険に加入せずに運転するのが怖いように、旅行傷害保険なしで旅行に出かけると、常に一抹の不安にかられながら過ごす必要があります。

そんな綱渡りのような旅行に、大切な人を連れていけないですよね。

特に海外は注意が必要です。海外の医療費事情は日本のそれとはずいぶんと異なり、たった数日間病院でお世話になっただけでも、平均的なサラリーマンの年収がぶっ飛ぶ可能性すらあります。

このように考えていくと、安定の旅行傷害保険が付帯した以下のようなクレジットカードに興味がわくことでしょう。

何が素晴らしいかといえば、上記のクレジットカードはいずれも、充実の旅行傷害保険が付帯しているにもかかわらず、永年無料で保有できることです。

特にエポスカードやインビテーションカードは、旅行代金の一部をカード決済しなくても、自動で海外旅行傷害保険が付帯するという優れモノ。

ぜひあなたも万が一の際の守りを固めた上で、大好きな人と旅行に出掛けていただければと思います。

イオンゴールドカードへのインビテーションが来ない

コジマ×ビックカメラカードはイオンカードの一種ですが、いくら愛用してもイオンゴールドカードのインビテーションにつながらない点は残念です。

一方で、イオンカードやイオンカードセレクトなどの場合、カード会社からの信頼を獲得することで、以下のようなワンランク上の特典が付帯したイオンゴールドカードを永年無料で保有できるようになります。

  • イオンラウンジサービスが利用できる
  • 国内の一部の空港ラウンジが利用できる
  • 最大300万円のショッピングセーフティ保険が付帯
  • 最大5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大3,000万円の国内旅行傷害保険が付帯

将来的にイオンゴールドカードを持ちたい方は、イオンカードやイオンカードセレクトを選ぶのが近道と言えますね。

コジマ×ビックカメラカードの審査難易度や審査時間

コジマ×ビックカメラカードの発行を真剣に検討しているあなたなら、コジマ×ビックカメラカードの審査難易度や審査時間が気になっていることでしょう。

そこでここでは、以下の項目を挙げながら、コジマ×ビックカメラカードの審査難易度や審査時間について考察していきたいと思います。

  • コジマ×ビックカメラカードの審査はイオンクレジットサービス株式会社が担当する
  • コジマ×ビックカメラカードの審査は厳しくない
  • コジマ×ビックカメラカードは最短5分で受け取り可能

重要な点だけお伝えしておくと、コジマ×ビックカメラカードは審査が厳しくない上、最短5分で受け取り可能な一枚です。

以下、より安心感を得ていただくための内容を記載していますので、コジマ×ビックカメラカードの審査に少しでも不安を抱いている方はぜひ参考にしてみてください。

コジマ×ビックカメラカードの審査はイオンクレジットサービス株式会社が担当する

クレジットカードの審査難易度を知る上で、発行元の会社や審査を行う会社の情報は重要なヒントとなります。

コジマ×ビックカメラカードの発行元および、審査の担当会社は次の通りです。

  • 発行元:イオンクレジットサービス株式会社とコジマの提携で発行
  • 審査:イオンクレジットサービス株式会社が担当

さて、続いて疑問として浮かぶのは、イオンクレジットサービス株式会社の審査は厳しいのかという点です。

結論だけ先にお伝えすると、イオンクレジットサービス株式会社は流通系に分類されるため、審査はそこまで厳しくないです。

流通系って何?

と思われた方もいることでしょうから、次項でさらに深掘りしていきますね。

コジマ×ビックカメラカードの審査は厳しくない

クレジットカードにはそもそも、以下のような分類があります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系と銀行系は特に審査が厳しいですが、その他の系統については比較的、審査のハードルは低いです。

さて、ここで先ほどの話を思い出してください。イオンクレジットサービス株式会社は流通系だとお伝えしましたね。

つまり、イオンクレジットサービス株式会社から発行されているコジマ×ビックカメラカードは、外資系や銀行系などのクレジットカードと比べると、かなり入会しやすい1枚と言えるのです。

さらに安心材料を加えておくと、コジマ×ビックカメラカードは年会費無料の一般カードですから、数あるクレジットカードの中でも最も敷居の低いカテゴリーに位置づけされると認識しておいて良いでしょう。

コジマ×ビックカメラカードは最短5分で受け取り可能

とにかく急ぎでクレジットカードを発行したい方にはありがたいことに、コジマ×ビックカメラカードは最短5分で受け取り可能となっています。

本当に審査してるの?

と変な疑いをかけたくなるほどにスピーディですよね。

より厳密に言うと、コジマ×ビックカメラカードは会員専用アプリ『イオンウォレット』を活用することで、カード情報を即時に受け取ることができるという仕組みです。

  1. まずはこちらの『公式サイト』から申し込む
  2. イオンウォレットアプリをダウンロード
  3. イオンウォレットアプリで受け取り

また、リアルカードを即日に受け取りたい方は、イオン店頭での受け取りに限り、コジマ×ビックカメラカードの即日発行が可能です。

  • アプリでコジマ×ビックカメラカードをすぐに使いたい人:イオンウォレットを活用する
  • コジマ×ビックカメラカードを即日発行したい人:イオン店頭で受け取り

ちなみにアプリを通じてコジマ×ビックカメラカードを活用する場合でも、リアルカードは後日、あなたの自宅に届きますから安心してください。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの特典の違いを比較

さて、いよいよ当記事も大詰め。

ここではビックカメラでお得になるコジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの特典の違いを徹底的に比較していきたいと思います。

名称からも伺える通り、両者はいずれもビックカメラでお得になる1枚ですが、他にどのような違いがあるのか、以下の項目を挙げながら考察していきますね。

  • コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの共通項
  • コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの年会費の違い
  • コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの還元率の違い
  • コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの特典の違い
  • コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの補償の違い

どちらのクレジットカードがおすすめかは、人それぞれ異なります。まずはあなたがクレジットカードに対して何を求めるかを明確にした上で、以下の内容を読み進めてみてくださいね。

コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの共通項

各項目の比較に入る前に、まずはコジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの共通項を理解しておきましょう。

  • コジマやビックカメラで現金同様の還元率を享受できる
  • 家族カードはない

ご覧の通り、コジマやビックカメラにおける優遇に関しては、両者のクレジットカードで特に差異はありません。

ただし、実際に得られる還元率については、ビックカメラSuicaカードが一歩リードするシーンがあります。

詳細は後ほど、還元率の比較の項でお伝えしますね。

コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの年会費の違い

コジマ×ビックカメラカードビックカメラSuicaカード
年会費無料初年度:無料
2年目以降:524円(税込)
※年に1度でもカード利用で無料
ETCカードの年会費無料524円(税込)

コジマ×ビックカメラカードが完全無料のクレジットカードであるのに対し、ビックカメラSuicaカードは条件付帯の年会費無料カードです。

ちなみに、ビックカメラSuicaカードからの紐付けでETCカードを作成する場合、毎年必ず上記の年会費が発生します。

ETCカードは別の年会費無料のクレジットカードからでも紐付けできるため、わざわざビックカメラSuicaカードのETCカードを発行する必要はないでしょう。

コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの還元率の違い

コジマ×ビックカメラカードビックカメラSuicaカード
還元率一般加盟店:0.5%
コジマ/ビックカメラ:10.5%
一般加盟店:1%
Suicaチャージ:1.5%
ビックカメラ:最大11.5%

ご覧の通り、還元率だけで見ると、ビックカメラSuicaカードに軍配が上がります。

ビックカメラSuicaカードは基本還元率が高いのもさることながら、Suicaチャージに対しては1.5%還元を享受できるのが魅力です。

また、SuicaチャージしたSuicaを使ってビックカメラで買い物をすれば、最大11.5%の還元を得られるのがビックカメラSuicaカードの目玉特典と言えます。

以上を踏まえると、Suicaを普段使いしている方は、コジマ×ビックカメラカードよりもビックカメラSuicaカードで受けられる恩恵が大きいですね。

コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの特典の違い

※はみ出ている場合は横スクロール推奨

コジマ×ビックカメラカードビックカメラSuicaカード
特典・コジマやビックカメラで現金同様の還元率を享受できる
・イオングループで多種多様な特典を享受できる
・イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得になる
・最短5分で受け取り可能
・コジマやビックカメラで現金同様の還元率を享受できる
・Suicaチャージに対して1.5%還元
・JRE POINTカードの機能が付帯

コジマやビックカメラに加え、イオン系列を有効活用したい方ならコジマ×ビックカメラカードに軍配が上がります。

ですが、ビックカメラで最大限の節約効果を得たい方や、Suicaを普段使いする方ならビックカメラSuicaカードが有力候補に挙がりますね。

また、「今すぐにでもカードを使いたい!」というちょっとワガママな願いを叶えてくれるのは、コジマ×ビックカメラカードであることも付け加えておきます。

コジマ×ビックカメラカードとビックカメラSuicaカードの補償の違い

コジマ×ビックカメラカードビックカメラSuicaカード
補償・最大50万円のショッピングセーフティ保険が付帯・最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
・最大500万円の海外旅行傷害保険が付帯

一口に補償といっても大きく、ショッピングセーフティ保険と旅行傷害保険に分かれます。旅行に関心のない方ならコジマ×ビックカメラカードで事足りますが、旅行好きの方ならやはり、ビックカメラSuicaカードを選んでおきたいところですね。

ただし、本項でもすでにお伝えした通り、楽天カードやエポスカード、横浜インビテーションカードなどの年会費無料のクレジットカードを合わせて発行すれば、旅行傷害保険の穴は埋めることができます。

ちなみに、楽天カードやエポスカード、横浜インビテーションカードなどに付帯している海外旅行傷害保険は、ビックカメラSuicaカードに付帯している海外旅行傷害保険とは比較にならないほどに充実していますよ。

コジマ×ビックカメラカードがおすすめな人

コジマ×ビックカメラカード
  • 年会費無料のクレジットカードを持ちたい人
  • 年会費無料のETCカードを持ちたい人
  • イオン系列を普段使いしている人
  • ショッピングセーフティ保険を付帯させたい人
  • 即日でクレジットカードを受け取りたい人
  • スマホアプリでクレジットカードを管理したい人

まだクレジットカードに慣れていない方や、今回初めてクレジットカードを発行する方は、極力年会費無料の1枚を選びたいことでしょう。

とにかくランニングコストを抑えたい方や、イオン系列を普段使いしている方なら、コジマ×ビックカメラカードで決まりですね。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

ビックカメラSuicaカードがおすすめな人

ビックカメラSuicaカード
  • ビックカメラで最大限の節約効果を享受したい人
  • Suicaを普段使いしている人
  • 国内外の旅行傷害保険を付帯させたい人

1%でも多く、ビックカメラで還元率を得たい方に加え、Suicaを普段使いされている方なら、コジマ×ビックカメラカードよりもビックカメラSuicaカードを選ぶべきです。

もちろん、現時点ではまだSuicaを利用していない方なら、ビックカメラSuicaカードに入会すると共に、ぜひSuicaデビューを果たしていただきたいものです。

ちなみにSuicaは改札をスイスイ通過できるのみならず、ありとあらゆる店舗やサービスでスムーズに決済が進むため、数ある電子マネーの中でも特におすすめですよ。

\Suica利用者がお得に!/
» 公式サイトで詳しく見る

コジマ×ビックカメラカードを活用しよう!

コジマ×ビックカメラカードここまでをご覧になった方なら、コジマ×ビックカメラカードのスペックに加え、ビックカメラSuicaカードとの違いについても理解が深まったことでしょう。

最後に大事なポイントをまとめておきます。

  • コジマ×ビックカメラカードは完全無料で保有できるクレジットカード
  • コジマ×ビックカメラカードはコジマやビックカメラで現金同様の還元率を享受できる
  • コジマ×ビックカメラカードはイオングループで多種多様な特典を享受できる
  • コジマ×ビックカメラカードの口コミは良好
  • コジマ×ビックカメラカードの審査はイオンクレジットサービス株式会社が担当する
  • コジマ×ビックカメラカードの審査は厳しくない
  • コジマ×ビックカメラカードは最短5分で受け取り可能

コジマ×ビックカメラカードは永年無料で持つことができるため、仮に発行してからそこまで使わなくなったとしても、あなたが被るリスクは全くありません。

ぜひこれを機にコジマ×ビックカメラカードに入会していただき、コジマやビックカメラ、イオン系列などでじゃんじゃん節約効果を高めてくださいね。

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカードレビュードットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪