【KKRメンバーズカードの特典と口コミ】公務員限定の年会費無料ゴールドカード!

KKRメンバーズカード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
永年無料 永年無料
還元率 0.5%
貯まるポイント VISA/MasterCard:グローバルポイント/JCB:Oki Dokiポイント
1ポイントの価値 グローバルポイント:5円/Oki Dokiポイント:5円

公務員限定の年会費無料のゴールドカード!

ゴールドカードの特典

KKRメンバーズカードの特典が気になる!

KKRメンバーズカードの口コミは良好?

このように思われている方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

KKRメンバーズカードは公務員のみが作成可能な年会費無料のゴールドカードで、KKRメンバーズ限定の特典を享受できる他、空港ラウンジ特典や充実の旅行傷害保険が付帯しており、まさに文句なしの一枚と言えます。

そんなKKRメンバーズカードについてここでは、基本情報や特典、口コミ、デメリット、審査難易度等の情報など、様々な角度から徹底的に解説していきます。

現時点で少しでもKKRメンバーズカードに関心をお持ちの方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

KKRメンバーズカードの基本情報

KKRメンバーズカード
基本還元率 0.5%
年会費 永年無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ETCカード 永年無料
家族カード 1枚目:永年無料
2枚目以降:1,100円(税込)

KKRメンバーズカードは公務員限定のゴールドカードで、年会費無料で発行できます。

国際ブランドはVISA/MasterCard/JCBから選ぶことができますが、国際ブランドによってポイントプログラムや審査難易度が異なります。

当記事で事前に情報収集した上で、国際ブランドを決めてみてください。

KKRメンバーズカードの利用限度額

KKRメンバーズカードの利用限度額に関する公式情報はありません。

したがってここでは、利用限度額の一般的な考え方を示しておきます。

KKRメンバーズカードがゴールドランクのクレジットカードであることを踏まえると、利用限度額の上限は200〜300万円程度と予測できます。

もちろん、あなたもご存知の通り、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて決定されますから、入会時点では満足のいく枠を享受できない可能性もあります。

ただし、様々なシーンでKKRメンバーズカードを積極的に利用し、カード会社からの信頼を獲得すれば、自然と利用限度額は上方修正されるでしょう。

  • KKRメンバーズカードの利用限度額に関する公式情報はない
  • KKRメンバーズカードの利用限度額は申込者の状況に応じて決定される
  • カード会社からの信頼を獲得すればKKRメンバーズカードの利用限度額は見直しされる

注意事項としては、くれぐれも支払いの遅延だけは起こさないことです。

どれだけKKRメンバーズカードを愛用していても、毎月の支払いにルーズだと、いつまで経ってもカード会社からの信頼を得ることはできませんよ。

KKRメンバーズカードの申込対象者

KKRメンバーズカードは、以下のいずれかに該当する方が申込できます。

  • 国家公務員共済組合連合会に加入する各単位共済組合の組合員の方
  • 国家公務員共済組合連合会からすでに年金を受給されている方(旧令年金・ガス障害者を除く)
  • 国家公務員共済組合連合会から今後年金受給予定の方

端的に言うと、国家公務員の現職の方はもちろん、国家公務員のOBの方もKKRメンバーズカードを作成できるというわけです。

え!前に公務員として勤務してた!

という方はチャンス。ぜひこの機会にKKRメンバーズカードへの入会を検討してみましょう。

KKRメンバーズカードのポイント仕様

KKRメンバーズカードのポイント仕様は国際ブランドによって異なります。

VISA/MasterCardの場合
  • 1,000円のカード利用に対して1ポイントのグローバルポイント
  • グローバルポイントの価値は1ポイント5円相当
JCBの場合
  • 1,000円のカード利用に対して1ポイントのOki Dokiポイント
  • Oki Dokiポイントの価値は1ポイント5円相当

ご覧の通り、どの国際ブランドを選択しても還元率は同等ですが、ポイントプログラムが違うことを理解しておきましょう。

なお、それぞれのポイントの交換先はこちら。獲得したポイントをどのように活用するかを考慮に入れると、自ずと国際ブランドが決まりますね。

グローバルポイントの交換先
交換先 交換に必要なグローバルポイント 交換後
ベルメゾンポイント 500ポイント 2,500ポイント
ビックポイント 500ポイント 2,500ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
Tポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
楽天ポイント 200ポイント 600ポイント
nanacoポイント 200ポイント 600ポイント
WAONポイント 200ポイント 600ポイント
JALマイル 200ポイント 400マイル
Oki Dokiポイントの交換先
交換先 交換に必要なOki Dokiポイント 交換後
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
楽天ポイント 200ポイント 800ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
WAONポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
スターバックスカードへのチャージ 200ポイント 800円分
JALマイル 500ポイント 1,500マイル
ANAマイル 500ポイント 1,500マイル
キャッシュバック 1ポイント 3円分

気になるKKRメンバーズカードの特典

気になるKKRメンバーズカードの特典公務員限定のカードだからこそ嬉しい待遇がある!

KKRメンバーズカードの基本情報はご理解いただけたでしょうか。

続いてここでは、KKRメンバーズカードの特典について紹介していきたいと思います。

  • KKRメンバーズ限定の優待を享受できる
  • 空港ラウンジ特典を利用可能
  • 各国際ブランドならではの特典を利用可能
  • 最大5,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯

改めてお伝えしておきますが、KKRメンバーズカードは年会費永年無料のゴールドカードです。

本当に年会費無料なの?

と変な疑いをかけてしまうほどに充実した特典内容をご覧ください。

KKRメンバーズ限定の優待を享受できる

KKRメンバーズカードの会員は、KKRメンバーズ限定の優待を享受できます。

KKRメンバーズ限定の優待内容は枚挙にいとまなしですが、主な優待を記載しておきますね。

提携サービス 優待内容
ルック JTB ルック JTBの全商品が3%オフ
アート引越センター 基本料金から10%オフ
日本通運 基本料金から10%オフ
サカイ引越センター 基本料金から20%オフ
ハート引越センター 基本料金から30%オフ
はとバス ・東京都内定期観光バス5%オフ
・はとバス主催のバスツアー5%オフ
オリックスレンタカー ・基本料金から10%オフ
・カーナビゲーションシステム無料
トヨタレンタカー ・基本料金から5%オフ
日産レンタカー 基本料金から最大46%オフ(車種によって異なる)
メガネスーパー 店頭価格より15%オフ
Gabaマンツーマン英会話レッスン 入会金免除など様々な優待

ご覧の通り、KKRメンバーズカードを保有していれば、様々なカテゴリーのサービスにおいて、お得な優待を受けることができます。

もちろん、利用回数に制限はありません。より詳しい優待内容を知りたい方は『KKRメンバーズカードの公式ホームページ』を参照してみてください。

空港ラウンジ特典を利用可能

空港ラウンジ空港ラウンジの利用は旅をより快適にしてくれる

KKRメンバーズカードの会員は、以下の主要な空港ラウンジを利用できます。

  • 旭川空港
  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 富士山静岡空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山桃太郎空港
  • 広島空港
  • 米子空港
  • 出雲空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 徳島空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 北九州空港
  • 佐賀空港(JCBのみ利用可能)
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 熊本空港
  • 宮崎ブーゲンビリア空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港

佐賀空港の利用可否を除き、どの国際ブランドを選んでも空港ラウンジ特典の内容はほぼ同等です。

一度でも空港ラウンジ特典を利用された経験のある方ならご存知の通り、空港ラウンジ特典の有無だけで、旅の充実度や快適度に雲泥の差が生じます。

ぜひあなたもKKRメンバーズカードを活用していただき、フライトの待ち時間の価値を大いに高めてくださいね。

各国際ブランドならではの特典を利用可能

KKRメンバーズカードの会員は以下の通り、各国際ブランドならではの特典を利用できます。

VISA/MasterCardならではの特典
MUFGカードコールセンター 多彩なインフォメーションとサービスがあなたの暮らしをサポート。
海外サービス 海外の有名ショップやレストランで5〜30%の優待割引やプレゼントなどのサービスが受けられるうれしいガイドブック。
カードが利用可能な主な加盟店も、地図つきで紹介されている。
・グアム/サイパン編
・ハワイ編
・アメリカ編(ニューヨーク/サンフランシスコ/ロサンゼルス)
・パリ/ロンドン編
・イタリア編(ローマ/ミラノ)
・オーストラリア編(シドニー/ゴールドコースト/ケアンズ)
・シンガポール編
・香港編
・カナダ編(バンクーバー/バンフ)
・ソウル編
JCBならではの特典
JCB法人デスク 予約や手配など各種サービスの問い合わせを専用デスクでスムーズに対応してもらえる。
JCBプラザ 世界主要都市に広がるJCB会員専用のサービスラウンジを利用可能。
海外に着いてからの旅の相談にも、JCBプラザの専任スタッフに日本語で対応してもらえる。

VISA/MasterCardならMUFGカードコールセンターを利用できる他、海外旅行がお得になるガイドブックがもらえるのが嬉しいポイント。

一方JCBを選ぶと、JCB法人デスクで各種サービスにスムーズに対応してもらえる他、世界主要都市に展開されているJCBプラザも利用できるのが魅力です。

あらかじめ各国際ブランドならではの特典についても理解しておくと、KKRメンバーズカードをいっそうスマートに活用できそうですね。

最大5,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯

KKRメンバーズカードには以下の内容の旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 KKRメンバーズカード
(VISA/MasterCard)
KKRメンバーズカード
(JCB)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 5,000万円
(家族特約として1,000万円)
傷害治療費用 200万円 300万円
疾病治療費用 200万円 300万円
賠償責任 3,000万円 5,000万円
携行品損害 100万円 100万円
救援者費用 200万円 400万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目 KKRメンバーズカード
(VISA/MasterCard)
KKRメンバーズカード
(JCB)
傷害死亡・後遺障害 5,000万円
(家族特約として1,000万円)
5,000万円
入院治療 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 5,000円×(5倍/10倍) 入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)
※具体的な額は事故の内容によって異なる
通院費用 2,000円/日 2,000円/日

KKRメンバーズカード(VISA/MasterCard)の魅力は家族特約が付帯すること。一方で、KKRメンバーズカード(JCB)のアドバンテージは海外旅行傷害保険の補償額が高い点です。

旅行の頻度が高い方はぜひ、上記の表をしっかりと比較した上で、KKRメンバーズカードの国際ブランドを決定してみてください。

KKRメンバーズカードの口コミ総評

総評
3











  • おすすめ度










    (4)

  • 還元率










    (3.33)

  • 優待










    (3.33)

  • 補償










    (4)

  • ポイントの利便性










    (3.67)

KKRメンバーズカードユーザーの投稿された口コミ

  1. スス鍋 2022年2月4日

  2. かおるん 2021年12月21日

口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








KKRメンバーズカードのネット上の口コミ

KKRメンバーズカードのネット上の口コミもしかして公務員以外でも作れる・・・?

KKRメンバーズカードが年会費無料で優秀な一枚だということは十分にお分かりいただたかと思います。

とはいえ最後の念押しとして、ユーザーの生の声もチェックしておきたいですよね。そこでここでは、KKRメンバーズカードのネット上の口コミについて考察していきたいと思います。

以下の内容をご覧いただければ、今すぐにでもKKRメンバーズカードを作りたくなってしまうことでしょう。

良い口コミ1|KKRメンバーズカードはアルバイトでも作成可能

KKRメンバーズカードは国家公務員限定。このフレーズを聞くと審査ハードルの高さを感じますが、実はそうでもありません。

以下、KKRメンバーズカードに対する口コミをご覧ください。

え?アルバイトでも年会費無料のゴールドカードを持てるの?

と驚きを隠せない方もいるのではないでしょうか。

審査ハードルを理由にKKRメンバーズカードを諦めかけているそこのアナタ。

もしかしたら想像以上にすんなり、KKRメンバーズカードを発行できるかもしれませんよ。

良い口コミ2|KKRメンバーズカードは空港ラウンジの利用特典が嬉しい

そこまで頻繁に国内旅行や海外旅行の機会が多くない方でも、時折訪れるフライトの機会には必ず、KKRメンバーズカードの存在に感謝することでしょう。

以下、実際にKKRメンバーズカードの恩恵を享受した方の声をご覧ください。

冒頭から何度もお伝えしていますが、KKRメンバーズカードは永年無料で発行可能なゴールドカードです。

保有に際するリスクは一切ありません。

上記の口コミにもある通り、メインカードは他にあっても、空港ラウンジを利用する際には、KKRメンバーズカードを活躍させることができますね。

KKRメンバーズカードの気になるデメリット

KKRメンバーズカードの気になるデメリットどんな人にも長所と短所があるように、どれだけ優れたクレジットカードにもデメリットは存在します。

ここでは以下の通り、KKRメンバーズカードのデメリットにもしっかりと目を向けておきましょう。

  • 国家公務員しか発行できない
  • KKRメンバーズカードは基本還元率が低い

なんだそんなことか」と思われた方は今すぐにでもKKRメンバーズカードの作成手続きを進めてみてください。

逆に「ちょっと引っかかるな」と思われた方は以下の内容を精読しておきましょう。

国家公務員しか発行できない

冒頭で記載しましたが、KKRメンバーズカードは国家公務員向けの一枚です。

どれだけ年収が高くても、どれだけ影響力を持っている方でも、国家公務員の現職か、あるいはOBでなければ、KKRメンバーズカードを作成できません。

ここで改めて、KKRメンバーズカードの申込対象者をおさらいしておきましょう。

  • 国家公務員共済組合連合会に加入する各単位共済組合の組合員の方
  • 国家公務員共済組合連合会からすでに年金を受給されている方(旧令年金・ガス障害者を除く)
  • 国家公務員共済組合連合会から今後年金受給予定の方

もちろん、現時点で国家公務員としての勤務経験がなくても、これから国家公務員になる方ならいずれ、KKRメンバーズカードを入手できる日が訪れますよ。

KKRメンバーズカードは基本還元率が低い

KKRメンバーズカードの弱点は、基本還元率が0.5%と低いことです。

下表の通り、ポイントの交換先によっては、還元率が0.4%以下に落ちてしまうこともあります。

VISA/MasterCardの場合:グローバルポイントの交換先
交換先 交換に必要なグローバルポイント 交換後
ベルメゾンポイント 500ポイント 2,500ポイント
ビックポイント 500ポイント 2,500ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
Tポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
楽天ポイント 200ポイント 600ポイント
nanacoポイント 200ポイント 600ポイント
WAONポイント 200ポイント 600ポイント
JALマイル 200ポイント 400マイル
JCBの場合:Oki Dokiポイントの交換先
交換先 交換に必要なOki Dokiポイント 交換後
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
楽天ポイント 200ポイント 800ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
WAONポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
スターバックスカードへのチャージ 200ポイント 800円分
JALマイル 500ポイント 1,500マイル
ANAマイル 500ポイント 1,500マイル
キャッシュバック 1ポイント 3円分

KKRメンバーズカードの還元率に満足できない!

もっとがっぽりポイントを稼ぎたい!

そんな方には以下のような年会費無料でかつ、高還元の一枚を合わせて発行しておくことをおすすめします。

一般加盟店では上記のカードでザクザクポイントを稼ぎつつ、空港ラウンジ特典や充実の旅行傷害保険を享受するためのサブカードとしてKKRメンバーズカードを保有しておけばスキがないですね。

KKRメンバーズカードの審査難易度や審査時間

KKRメンバーズカードの審査難易度や審査時間KKRメンバーズカードの審査は厳しい?

KKRメンバーズカードはどれくらいの期間で発行できる?

このような疑問をお持ちの方に向けて、ここでは以下の項目を挙げながら、KKRメンバーズカードの審査難易度や審査時間について解説しておきたいと思います。

  • KKRメンバーズカードの発行/審査会社は国際ブランドによって異なる
  • KKRメンバーズカードの審査はそこまで厳しくない
  • KKRメンバーズカードは1ヶ月程度で入手できる

KKRメンバーズカードは発行までに少し時間がかかるのが難点ですが、審査ハードルはそこまで高いわけではありません。

クレジットヒストリー(信用情報)に問題がない方ならきっと、KKRメンバーズカードの審査はスムーズに突破できることでしょう。

それでは早速、それぞれの項目について補足していきますね。

KKRメンバーズカードの発行/審査会社は国際ブランドによって異なる

クレジットカードの審査難易度を知る上で、カードの発行/審査会社は一つのヒントになります。

KKRメンバーズカードの発行/審査会社は次の通りです。

国際ブランド 発行会社 審査会社
VISA/MasterCard KKR×三菱UFJニコス 三菱UFJニコス(銀行系)
JCB KKR×株式会社ジェーシービー 株式会社ジェーシービー(信販系)

ご覧の通り、国際ブランドによって審査会社が違いますね。ここでクレジットカードの系統と審査難易度の関係について補足しておきます。

クレジットカードには以下のような分類があり、それぞれの系統ごとで審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は特に審査が厳しいことで有名ですが、その他の系統に関しては、そこまで厳しく審査されるわけではありません。

つまりクレジットカードの系統だけで見ると、JCB(信販系)よりもVISA/MasterCard(銀行系)の方が審査ハードルが高いと考えられます。

審査に自信のない方はJCBを選択することで、KKRメンバーズカードに入会できる可能性は広がるでしょう。

KKRメンバーズカードの審査はそこまで厳しくない

クレジットカードの審査難易度を判断する際には、年会費の額面にも注目していただきたいです。

一般的に、年会費と審査難易度は比例の関係にあります。つまり高額なカードであればあるほど、審査ハードルが高いというわけです。

さてここでおさらい。当記事で何度もお伝えしている通り、KKRメンバーズカードの年会費は永年無料でしたね。

年会費の観点からすれば、KKRメンバーズカードの審査はかなり易しいと判断できます。

加えて、口コミの項でもお伝えした通り、KKRメンバーズカードはアルバイトの方でも作成できるゴールドカードです。

KKRメンバーズカード審査難易度についてまとめます。

  • KKRメンバーズカードは国際ブランドによって審査難易度が異なる(JCBの方が審査ハードルは低い)
  • KKRメンバーズカードは永年無料のクレジットカード
  • KKRメンバーズカードはアルバイトでも作成できる

ここまでの考察を踏まえると、KKRメンバーズカードの審査に対するイメージはずいぶん和らいだのではないでしょうか。

ぜひ自信を持って、KKRメンバーズカードにエントリーしてみてください。

KKRメンバーズカードは1ヶ月程度で入手できる

KKRメンバーズカードの申し込みには郵送のやり取りが必須です。

したがって、KKRメンバーズカードを入手するまでにはおよそ1ヶ月程度の時間がかかります。

カード発行までの流れ
  1. KKRメンバーズカードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. KKRメンバーズカード申込書を希望する方はこちら』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. KKRメンバーズカード申込書があなたのご自宅に届く
  5. KKRメンバーズカード申込書に必要事項を記入して返送する
  6. KKRメンバーズカードの審査が実施される
  7. KKRメンバーズカードがあなたのご自宅に届く

少しでも早くKKRメンバーズカードを入手したい方は、この記事を読み終えた後にすぐ行動すると良いですね。

注意事項として、KKRメンバーズカード申込書に必要事項を記入する際、申請内容に間違いがないことを十分に確認し、必要書類を不備なく提出することを心がけておいてください。

KKRメンバーズカードという限られた人の貴重カードを堪能しよう!

KKRメンバーズカードここまでの内容をご覧いただいた方なら、KKRメンバーズカードに対する理解がずいぶんと深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントを端的にまとめておきます。

  • KKRメンバーズカードは国家公務員限定の年会費無料のゴールドカード
  • KKRメンバーズカードはKKRメンバーズ限定の優待や空港ラウンジ特典が大きな魅力
  • KKRメンバーズカードの口コミは良好
  • KKRメンバーズカードの審査は厳しくない

あなたが国家公務員の現職か、あるいはOBなら年会費無料のKKRメンバーズカードを作成しない理由がありません。

ぜひこの機会にKKRメンバーズカードを入手していただき、様々なシーンでKKRメンバーズカードを有効活用してくださいね。

カード基本情報

還元率 0.5%
ポイントの種類 VISA/MasterCard:グローバルポイント/JCB:Oki Dokiポイント
年会費 初年度 永年無料
2年目以降 永年無料
申込み条件 (1)国家公務員共済組合連合会に加入している共済組合に、現在加入している組合員(職員)または以前に加入していた方(地方公務員の方は除く)
(2)国家公務員共済組合連合会から共済年金を受給している方
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
家族カード 初年度 永年無料
2枚目以降 1,100円
ETCカード 永年無料
カード締め日 15日
カード支払い日 翌月10日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大5,000万円
国内旅行 利用付帯 最大5,000万円
自動付帯 -
ショッピング -

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 三菱UFJニコス株式会社
公式サイト https://www.cr.mufg.jp/index.html
所在地 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX
設立日 1951年6月7日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。