【JCBカード W plus Lの特典と口コミ】JCBカードWとの違いも解説!

JCB CARD W plus L

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
永年無料 永年無料
還元率 1%
貯まるポイント Oki Dokiポイント
1ポイントの価値 5円

Amazonでの最大10,000円のキャッシュバックキャンペーン中!

一般カードの特典

JCBカード W plus Lの特典が知りたい!

JCBカード W plus Lの口コミは良好?

このように思われている方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

JCBカード W plus Lは年会費永年無料で保有できる上、いつでもどこでも1%のポイント還元を享受できるスマートな一枚。

Amazonやセブンイレブン、スターバックスなどの加盟店では還元率が飛躍するため、対象の店舗を普段使いしている方にとっては間違いなく、JCBカード W plus Lを発行しておいて損はないでしょう。

そんなJCBカード W plus Lについてここでは、基本情報や特典、口コミ、デメリットなど様々な観点から徹底的に解説していきます。

少しでもJCBカード W plus Lに関心をお持ちの方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

JCB CARD W plus L

\新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. JCBカード W plus Lの基本情報
    1. JCBカード W plus Lの利用限度額
    2. JCBカード W plus Lの申込対象者
    3. JCBカード W plus Lのポイント仕様
  2. 気になるJCBカード W plus Lの特典
    1. 女性向けの格安保険に加入できる
    2. JCB LINDAの特別優待やプレゼントを享受できる
    3. JCB ORIGINAL SERIESパートナーの利用で還元率がアップ
    4. Oki Dokiランドの経由でネット通販がお得になる
    5. 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
    6. 最大100万円のショッピングガード保険が付帯
  3. JCBカード W plus Lの口コミ総評
  4. JCBカード W plus Lのネット上の口コミ
    1. 良い口コミ1|JCBカードW Plus Lは還元率が高くてデザインも素敵
  5. JCBカード W plus Lの気になるデメリット
    1. 海外旅行傷害保険の補償額が心許ない
    2. 一部の海外加盟店やオンラインサービスでは決済できないケースもある
  6. JCBカード W plus LとJCBカードWの違いを比較
    1. JCBカード W plus LとJCBカードWのカードデザイン
    2. JCBカード W plus LとJCBカードWの特典
    3. JCBカード W plus LとJCBカードWの補償
    4. JCBカード W plus Lがおすすめな人
    5. JCBカード Wがおすすめな人
  7. JCBカード W plus Lの審査難易度や審査時間
    1. JCBカード W plus Lの発行/審査会社は信販系の株式会社ジェーシービー
    2. JCBカード W plus Lの審査は厳しくない
    3. JCBカード W plus Lは最短3営業日で発行に至る
  8. JCBカード W plus Lの特典でポイント生活を充実させよう!

JCBカード W plus Lの基本情報

JCB CARD W plus L
基本還元率 1%~
年会費 永年無料
国際ブランド JCB
ETCカード 永年無料
家族カード 永年無料

JCBカード W plus Lは本会員のみならず、ETCカードや家族カードまでを含め永年無料で保有できる上、いつでもどこでも1%のポイント還元を享受できます。

年会費は負担したくない!

ポイント還元率にはこだわりたい!

そんな方にとって、JCBカード W plus Lは抜群の一枚と言えますね。

JCBカード W plus Lの利用限度額

JCBカード W plus Lの利用限度額に関する公式情報はありません。

したがって、ここでは目安の数値をお伝えしますが、JCBカード W plus Lが一般カード(非ゴールドカード)であることを踏まえると、利用限度額の上限はおよそ100万円程度と予測できます。

あなたもご存知の通り、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて柔軟に設定されますから、入会時点では満足のいく利用枠を得られないかもしれません。

でも大丈夫。様々なシーンで積極的にJCBカード W plus Lを愛用し、カード会社からの信頼を獲得すれば、自ずと利用限度額は上方修正されていくことでしょう。

  • JCBカード W plus Lの利用限度額に関する公式情報はない
  • JCBカード W plus Lの利用限度額は申込者の状況に応じて設定される
  • カード会社からの信頼を獲得すれば、JCBカード W plus Lの利用限度額は見直しされる

念のため注意事項を一つ。支払いの遅延だけは絶対にNGです。

いくらJCBカード W plus Lの利用額や利用頻度を高めていても、肝心の支払いがルーズになっていると、いつまで経ってもカード会社からの信頼を勝ち取ることはできませんよ。

JCBカード W plus Lの申込対象者

JCBカード W plus Lの申込対象者は次の通りです。

本会員 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
※一部、申し込みができない学校がある
※40歳以降も年会費無料のまま継続可能
家族会員 本会員と生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方。
※本会員が学生の場合は申し込み不可

まず注目すべきは、JCBカード W plus Lは18歳〜39歳の方向けの一枚であること。

39歳までにJCBカード W plus Lを入手すれば40歳以降も継続して保有できますが、40歳以上の方は残念ながら、JCBカード W plus Lにエントリーできません。

もうすぐ40を迎える方は急いでJCBカード W plus Lを作成する必要がありますね。

また、『本人または配偶者に安定継続収入のある方』という条件からも読み取れるように、主婦の方でもJCBカード W plus Lを持つことはできます。

主婦の方がエントリーする場合、職業選択欄で主婦を選び、世帯収入を申請すればOKですよ。

JCBカード W plus Lのポイント仕様

JCBカード W plus Lのポイント仕様は次の通りです。

  • 1,000円のカード利用に対して2ポイントのOki Dokiポイント
  • Oki Dokiポイントの価値は1ポイント5円相当
  • Oki Dokiポイントの有効期限は獲得月から24ヶ月

通常のJCBカードの場合、1,000円の利用で獲得できるOki Dokiポイントは1ポイントで還元率0.5%です。

一方、当記事で紹介しているJCBカード W plus Lなら、1,000円の利用に対して2ポイントのOki Dokiポイントがもらえます。

つまりJCBカード W plus Lは他のJCBカードと比較し、2倍速でポイントが貯まるというわけですね。

Oki Dokiポイントにはどんな使い道があるの?

という声が聞こえてきそうなので、Oki Dokiポイントの主な交換先も記載しておきます。
こちらも合わせて参考にしてみてください。

交換先 交換に必要なOki Dokiポイント 交換後
nanacoポイント 200ポイント 1,000ポイント
楽天ポイント 200ポイント 800ポイント
Pontaポイント 200ポイント 800ポイント
WAONポイント 200ポイント 800ポイント
dポイント 200ポイント 800ポイント
スターバックスカードへのチャージ 200ポイント 800円分
JALマイル 500ポイント 1,500マイル
ANAマイル 500ポイント 1,500マイル
キャッシュバック 1ポイント 3円分

 

気になるJCBカード W plus Lの特典

気になるJCBカード W plus Lの特典年会費無料で充実した特典と補償!

JCBカード W plus Lの基本情報はご理解いただけたでしょうか。

続いてここでは、気になるJCBカード W plus Lの特典について紹介していきたいと思います。

  • 女性向けの格安保険に加入できる
  • JCB LINDAの特別優待を享受できる
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナーの利用で還元率がアップ
  • Oki Dokiランドの経由でネット通販がお得になる
  • 最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大100万円のショッピングガード保険が付帯

JCBカード W plus Lの特徴はやはり、女性向けの格安保険に加入できることや、LINDAリーグに参加できる点にあります。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、JCBカード W plus Lをスマートに使いこなしてくださいね。

女性向けの格安保険に加入できる

JCBカード W plus Lの会員は、以下の内容の女性疾病保険に格安で加入できます。

項目 保険金
疾病入院保険金 3,000円/日
女性特定疾病入院保険金 3,000円/日
疾病手術保険金 入院中 30,000円
外来 15,000円
女性特定疾病保険金 入院中 30,000円
外来 15,000円

気になる女性疾病保険の月々の支払額ですが、下表の通り年齢に応じて決まります。

年齢区分 月額の保険料
満20〜24歳 290円
満25〜29歳 540円
満30〜34歳 670円
満35〜39歳 710円
満40〜44歳 740円
満45〜49歳 890円
満50〜54歳 1,040円
満55〜59歳 1,430円
満60〜64歳 1,860円
満65〜69歳 2,780円

え?こんなにお手頃なの?

とびっくりされた方もいるのではないでしょうか。ぜひあなたも万が一の時に備え、JCBカード W plus Lの女性疾病保険への加入を検討してみてください。

JCB LINDAの特別優待やプレゼントを享受できる

JCBカード W plus Lの会員は、会員限定の特別優待やプレゼントを享受できます。

JCB LINDAの優待内容は月によって異なりますが、一例として2021年11月の優待内容を紹介しておきますね。

関連企業/サービス 優待内容
@コスメ ・定期便を初月1,100円オフでお試しできる
スターバックス ・スターバックスカードへのオンライン入金でOki Dokiポイント10倍
・Starbucks eGiftの購入でOki Dokiポイントが10倍
JCBトラベル ・旅行の申し込みでOki Dokiポイント2倍
東京ベイ潮見プリンスホテル ・優待価格で宿泊可能
ザ・プリンス パークタワー東京 ・パノラミックフロアに優待価格で宿泊可能
絶景日帰り温泉 龍宮殿本館 ・優待価格で入浴可能
ワタベウェディング ・会員限定優待
ホテル椿山荘東京 ・イヤーエンドディナービュッフェを優待価格で利用可能
・東京雲海レストランを特別優待プランで利用可能
伊東小涌園 ・優待価格で宿泊可能
箱根小涌園 三河屋旅館 ・露天風呂付客室を優待価格で利用可能

上記の他、JCBトラベルで利用可能な10,000円分の旅行券や、TOHOシネマズの映画鑑賞券が抽選で当たるチャンスもあります。

え?JCBカード W plus Lって、本当に年会費無料のカードなの?

と変な疑いをかけてしまうほどに充実した優待が用意されていますね。

ぜひあなたも毎月の優待内容を『JCB LINDAの公式ホームページ』でチェックしていただき、様々なシーンで節約効果を高めてくださいね。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの利用で還元率がアップ

JCBカード W plus Lの基本還元率は1%ですが、『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』と呼ばれる優待店では、還元率の上乗せを享受できます。

上乗せされる還元率 対象店舗
+0.5% ・メルカリ
・ビックカメラ
・コジマ
・ソフマップ
・モスバーガー
・ドミノピザ
・昭和シェル石油
・ENEOS/エッソ/モービル/ゼネラル
・U-NEXT
+1% ・Amazon
・セブンイレブン
・高島屋
・一休.comレストラン
・JTB国内宿泊オンライン予約
・Right-on
特に優遇 ・AOKI(+2%)
・オリックスレンタカー(+2.5%)
・東京ディズニーリゾートトラベル特典(+4.5%)
・スターバックスカード(+4.5%)

特筆すべきはやはり、スターバックスカードへのチャージで得られる+4.5%です。

現金でスタバを利用する場合は還元率0%ですが、JCBカード W plus Lでスターバックスカードにチャージして利用する場合、なんと5.5%ものポイント還元が得られます。

えー!今までめっちゃ損してた!

と頭を抱えてしまった方もいるのではないでしょうか。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーを積極的に活用すれば、ザクザクOki Dokiポイントが貯まることは間違いありません。

ぜひスターバックスの他、Amazonやセブンイレブンなどの店舗に訪れる際には、JCBカード W plus Lの利用を忘れないように心がけてくださいね。

Oki Dokiランドの経由でネット通販がお得になる

Oki Dokiランド経由するだけで還元率がアップ

JCBカード W plus Lに入会後は、会員専用サイトの『Oki Dokiランド』を経由することで、以下のようなネットショップにおいても還元率の優遇を享受できるようになります。

上乗せされる還元率 対象店舗
+0.5% ・楽天市場
・LOHACO
・Yahoo!ショッピング
・セブンショッピング
・イトーヨーカドーネットスーパー
・マツモトキヨシ
・FANCL
・爽快ドラッグ
・Apple Store
・ひかりTVショッピング
・TSUTAYAオンライン
・エクスペディア
・グルーポン
・マルイウェブチャネル
・ジーユーオンラインストア
・JINS
・ABC-MART.net
特に優遇 ・ベルメゾンネット(+1%)
・ビックカメラ.com(+1%)
・Amazon(+1.5%)
・JAL日本航空(2.5%)
・アップルワールド(5%)

上記のAmazonの還元率について補足しておきます。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーとしての還元が1%、そしてさらにOki Dokiランドの経由分として0.5%が加算され、合計+1.5%の優遇です。

同じ買い物をする上でも、Oki Dokiランドを経由するか否かで、獲得できるポイントには大きな差が生まれます。まさに塵も積もれば山となるですね。

ネットショップで買い物をする際にはぜひ、Oki Dokiランド経由でお目当てのショップにアクセスしましょう。

最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯

JCBカード W plus Lには、以下の内容の海外旅行傷害保険が付帯しています。

保険の種類 保険金額
死亡後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

JCBカード W plus Lの海外旅行傷害保険は利用付帯です。

旅行代金の一部をJCBカード W plus Lで決済しておけば、上記の補償が付帯されるというわけですね。

海外旅行に出かける際には万が一のことを想定し、旅行代金の一部をJCBカード W plus Lで支払っておきましょう。

最大100万円のショッピングガード保険が付帯

JCBカード W plus Lには、以下の内容のショッピングガード保険が付帯しています。

補償額 年間最大100万円
補償期間 購入日から90日間
対象となる支払い 海外で購入した商品
自己負担 10,000円/件

JCBカード W plus Lのショッピングガード保険は国内では利用できませんが、海外で購入した商品については、年間最大100万円の保険が付帯します。

特に高価な商品を購入する際には、JCBカード W plus Lで決済しておくと安心ですね。

JCBカード W plus Lの口コミ総評

総評
4.28











  • おすすめ度










    (4.4)

  • 還元率










    (4.4)

  • 優待










    (4)

  • 補償










    (3.8)

  • ポイントの利便性










    (4.8)

JCBカード W plus Lユーザーの投稿された口コミ

  1. ゆう 2022年1月28日

  2. sry96 2022年1月30日

  3. みりん 2022年3月9日

  4. とまと 2022年4月5日

  5. シャンティ 2022年5月22日

口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








JCBカード W plus Lのネット上の口コミ

JCBカード W plus Lのネット上の口コミ利用者の口コミチェック!

公式ホームページでも基本的なスペックは把握できますが、やっぱり最後に背中を押してくれるのは実際のユーザーが発信している口コミではないでしょうか。

そんなわけでここでは、JCBカード W plus Lのネット上の口コミについて見ていきたいと思います。

JCBカードW Plus Lに対しては、還元率とデザインに関する高評価が寄せられていますよ。

良い口コミ1|JCBカードW Plus Lは還元率が高くてデザインも素敵

クレジットカードはスペックが第一ですが、カードデザインもお気に入りの仕様だとなおさら気分が上がりますよね。

以下、JCBカードW Plus Lの還元率やデザインに関する口コミをご覧ください。

いい印象しかない!

そんな口コミを見るとつい発行したくなりますよね。改めて強調しておきますが、JCBカードW Plus Lは永年無料で保有可能な一枚です。

スペック、デザイン共に優れたクレジットカードでかつ、ランニングコストがかからないなら、作成しておいて損はないですね。

JCBカード W plus Lの気になるデメリット

JCBカード W plus Lの気になるデメリットどんな人格者にも短所があるのと同様に、いかに優れたクレジットカードでもデメリットはあります。

JCBカードW Plus Lを実際に発行する前に、以下のデメリットはきちんとおさえておきましょう。

  • 海外旅行傷害保険の補償額が心許ない
  • 一部の海外加盟店やオンラインサービスでは決済できないケースもある

なんだそんなことか」とデメリットが気にならない方は、今すぐにでもJCBカードW Plus Lの作成手続きを進めてください。

逆に「ちょっと引っかかるな…」と思った方はぜひ、以下の内容を精読しておいてくださいね。

海外旅行傷害保険の補償額が心許ない

JCBカードW Plus Lには以下の海外旅行傷害保険が付帯しますが、最も利用頻度の高い傷害治療費用や疾病治療費用の補償額が心許ない点が気になります。

JCBカードW Plus Lの海外旅行傷害保険(利用付帯)
保険の種類 保険金額
死亡後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円

海外の医療費事情に精通されている方ならご存知の通り、海外の病院でたった1週間お世話になっただけで、サラリーマンの平均的な年収が一瞬にして吹っ飛びます。

この点を踏まえると、100万円の補償額で海外の地を闊歩するのは少し不安ですよね。

対策としておすすめなのは、以下のような海外旅行傷害保険に強いクレジットカードを合わせて発行しておくことです。

上記はいずれも年会費無料で発行できる上、自動付帯で充実の海外旅行傷害保険が付帯します。

海外好きな方はぜひ検討してみてくださいね。

一部の海外加盟店やオンラインサービスでは決済できないケースもある

国際ブランドのJCBは国内のありとあらゆる加盟店やサービスで利用できますが、以下のようなシーンでは決済できないこともあるため注意が必要です。

  • 一部の海外加盟店
  • 一部のオンラインショップ

対策はシンプル。一枚でもVISAもしくはMasterCardブランドのクレジットカードを発行しておけば解決です。

JCBカード W plus LはJCB以外の国際ブランドを選択できません。

VISAやMasterCardのクレジットカードを持っていない方はこれを機に、JCBカード W plus Lと合わせてVISA/MasterCard付帯の一枚を発行しておくと良いでしょう。

JCBカード W plus LとJCBカードWの違いを比較

JCBカード W plus LとJCBカードWの違いを比較当記事で紹介しているJCBカード W plus Lと兄妹カードの一枚にJCBカードWがあります。

一言でいえばJCBカード W plus Lは女性向けなのですが、具体的に何がどう違うのかを理解した上で、カードを選定したいですよね。

そこでここでは、JCBカード W plus LとJCBカードWの違いを比較しておきたいと思います。まずは以下の比較表をご覧ください。

JCBカード W plus L JCBカードW
基本還元率 1% 1%
年会費 永年無料 永年無料
国際ブランド JCB JCB
カードデザイン ピンクを基調とした女性向けの可愛らしいデザイン グラデーションがかかったシンプルかつシックなデザイン
特典 ・JCB LINDAの特別優待を享受できる
・JCB ORIGINAL SERIESパートナーの利用で還元率がアップ
・Oki Dokiランドの経由でネット通販がお得になる
・JCB ORIGINAL SERIESパートナーの利用で還元率がアップ
・Oki Dokiランドの経由でネット通販がお得になる
補償 ・女性向けの格安保険に加入できる
・最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大100万円のショッピングガード保険が付帯
・最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大100万円のショッピングガード保険が付帯

ご覧の通り、基本還元率や年会費、国際ブランドはそれぞれのカードで差異はありません。

比較ポイントはカードデザイン、特典、補償の3点です。

早速、それぞれの項目について深掘りしていきましょう。

JCBカード W plus LとJCBカードWのカードデザイン

JCBカード W plus LとJCBカードWのカードデザインにはそれぞれ、以下の特徴があります。

JCBカード W plus L JCBカードW
カードデザイン ピンクを基調とした女性向けの可愛らしいデザイン グラデーションがかかったシンプルかつシックなデザイン

カードデザインのイメージを言葉で説明するのには限界があるため、公式ホームページでぜひチェックしていただきたいです。

ここで大切なのは、女性だからといって必ずしもJCBカード W plus Lを気に入るとは限らないこと。

逆に言えば、男性の方でもJCBカード W plus Lを持ちたいという方もいるでしょう。

百聞は一見にしかず。ぜひあなたの目でそれぞれのカードデザインをご覧いただき、心惹かれる一枚をチョイスしてみてください。

JCBカード W plus LとJCBカードWの特典

JCBカード W plus LとJCBカードWの特典の違いは下表の通りです。

JCBカード W plus L JCBカードW
特典 ・JCB LINDAの特別優待を享受できる
・JCB ORIGINAL SERIESパートナーの利用で還元率がアップ
・Oki Dokiランドの経由でネット通販がお得になる
・JCB ORIGINAL SERIESパートナーの利用で還元率がアップ
・Oki Dokiランドの経由でネット通販がお得になる

JCBカードWと比較し、JCBカード W plus LのアドバンテージはJCB LINDAの特別優待を享受できる点にあります。

JCBカード W plus LとJCBカードWはいずれも永年無料で保有できるため、JCB LINDAの特別優待に少しでも興味を持っている方は、迷うことなくJCBカード W plus Lを選ぶと良いでしょう。

JCBカード W plus LとJCBカードWの補償

JCBカード W plus LとJCBカードWの補償の違いは下表の通りです。

JCBカード W plus L JCBカードW
補償 ・女性向けの格安保険に加入できる
・最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大100万円のショッピングガード保険が付帯
・最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大100万円のショッピングガード保険が付帯

海外旅行傷害保険やショッピングガード保険の内容に差異はありませんが、JCBカード W plus Lなら女性向けの格安保険に加入できます。

女性ならではの疾病に対して少しでも不安を抱いている方なら、JCBカード W plus Lの方がおすすめと言えるでしょう。

女性向けの格安保険が付帯するクレジットカードはなかなかありませんよ。

JCBカード W plus Lがおすすめな人

JCB CARD W plus Lここまでの比較検討を踏まえた上で、JCBカード W plus Lがおすすめな人は次の通りです。

  • ピンクを基調としたカードデザインに魅力を感じる人
  • JCB LINDAの特別優待を享受したい人
  • 女性向けの格安保険に加入したい人

上記のいずれかにピンと来た方はぜひ、JCBカード W plus Lを発行してみてください。

» 公式サイトで詳しく見る

JCBカード Wがおすすめな人

JCBカードWここまでの比較検討を踏まえた上で、JCBカード Wがおすすめな人は次の通りです。

  • グラデーションのかかったシックなカードデザインが好きな人
  • JCB LINDAの特別優待に関心がない人
  • 女性向けの格安保険を必要としない人

上記のいずれかに該当する方は、当記事で紹介しているJCBカード W plus Lではなく、JCBカード Wを発行すると良いでしょう。

» 公式サイトで詳しく見る

JCBカード W plus Lの審査難易度や審査時間

JCBカード W plus Lの審査難易度や審査時間JCBカード W plus Lの審査は厳しい?

JCBカード W plus Lの発行にはどれくらいの時間がかかる?

このような疑問をお持ちの方に向けて、ここでは以下の項目に沿って、JCBカード W plus Lの審査難易度や審査時間について解説したいと思います。

  • JCBカード W plus Lの発行/審査会社は信販系の株式会社ジェーシービー
  • JCBカード W plus Lの審査は厳しくない
  • JCBカード W plus Lは最短3営業日で発行に至る

安心してください。JCBカード W plus Lの審査は厳しくない上、1週間程度でカード発行に至ります。

審査に自信のない方や、急ぎでクレジットカードを発行したい方にとっても、JCBカード W plus Lは相性の良い一枚というわけですね。

それでは早速、それぞれの項目について見ていきましょう。

JCBカード W plus Lの発行/審査会社は信販系の株式会社ジェーシービー

クレジットカードの審査難易度を考える上で、カードの発行/審査会社は大きなヒントとなります。

名称からも分かる通り、JCBカード W plus Lの発行/審査会社は株式会社ジェーシービー。

つまり、JCBカード W plus Lは信販系に分類される一枚です。

ここでクレジットカードの分類と審査難易度の関係について補足しておきます。

クレジットカードには以下のような分類があり、それぞれの系統で審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は特に審査が厳しいことで有名ですが、その他の系統に関してはそこまで厳しく審査されるわけではありません。

つまり、クレジットカードの系統から考慮すれば、JCBカード W plus Lの審査ハードルは高くないことが分かりますね。

JCBカード W plus Lの審査は厳しくない

JCBカード W plus Lの審査が厳しくないと言える根拠は他にもあります。注目ポイントは年会費とカードのランクです。

クレジットカードの年会費およびカードランクと、審査難易度は比例の関係にあります。

つまり、年会費が高額になるほど審査が厳しくなりますし、カードのランクが上がるにつれて、審査ハードルも高くなるというわけです。

さて、ここでJCBカード W plus Lの年会費とカードランクをおさらいしておきましょう。

  • JCBカード W plus Lの年会費:永年無料
  • JCBカード W plus Lのカードランク:一般カード

いかがでしょうか。ここまでを踏まえると、JCBカード W plus Lの審査に対する不安はかなり払拭できたことと思います。

ぜひあなたも自信を持って、JCBカード W plus Lの審査にチャレンジしてみてください。

JCBカード W plus Lは最短3営業日で発行に至る

JCBカード W plus Lは最短3営業日で発行できます。

具体的には下表の通り、本人確認の方法によって発行までにかかる時間が異なります。

本人確認方法 JCBカード W plus Lが発行されるまでの日数
インターネットで支払い口座を設定 最短3営業日
カードお届け時、運転免許証で本人確認 最短3営業日
画像データで本人確認書類を提出 JCBで画像データを確認後、約1週間
郵送で必要書類を提出 JCBで書面内容を確認後、約1週間

よりスピーディにJCBカード W plus Lを発行したい方は、オンライン完結で口座情報の登録までを進めるか、カード受け取り時に運転免許証で本人確認をすると良いですね。

なお、JCBカード W plus Lの申し込み〜カード発行までの手順は次の通りです。

  1. JCBカード W plus Lの公式ホームページ』にアクセスする
  2. JCBカード W plus Lを申し込む』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を記入して送信する
  4. JCBカード W plus Lの審査が実施される
  5. JCBカード W plus Lがあなたのご自宅に届く

申請内容や必要書類に不備があると、審査が足踏み状態に陥ってしまい、スムーズにカード発行に至りません。

ぜひ最短でJCBカード W plus Lを入手していただくためにも、申請内容や必要書類には注意しながら、発行手続きを進めてくださいね。

JCBカード W plus Lの特典でポイント生活を充実させよう!

JCB CARD W plus Lここまでの内容をご覧いただいた方なら、JCBカード W plus LやJCBカード Wに対する理解が深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事の重要な点だけ端的にまとめておきます。

  • JCBカード W plus Lは永年無料で保有可能な高還元の一枚
  • JCBカード W plus LはAmazonやセブンイレブン、スターバックスなどで還元率が飛躍
  • JCBカード W plus Lは還元率やカードデザインに対する口コミが良好
  • JCBカード W plus Lの審査は厳しくない上、最短3営業日で発行できる

永年無料で持つことができ、様々なシーンでがっぽりポイントを稼げることを思えば、JCBカード W plus Lを発行しない理由がありませんよね。

ぜひあなたもこれを機にJCBカード W plus Lを作成していただき、充実したカードライフをエンジョイしてください。

» 公式サイトで詳しく見る

カード基本情報

還元率 1%
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
年会費 初年度 永年無料
2年目以降 永年無料
申込み条件 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。
国際ブランド JCB
家族カード 初年度 永年無料
2枚目以降 永年無料
ETCカード 永年無料
カード締め日 公式サイト参照
カード支払い日 公式サイト参照
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 最大2,000万円
自動付帯 -
国内旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
ショッピング 年間最大100万円

電子マネー

付帯電子マネー QUICPay
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー
公式サイト https://www.jcb.co.jp/
所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日 1961年1月25日
ABOUT ME
クレコミ編集部
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。