ゴールドカードの特典

【JCBゴールドの豪華特典と口コミ】JCBゴールドを使い倒す方法を徹底解説

JCBゴールドは他のゴールドカードと比べて、非常にコスパが高いカードです。

海外・国内旅行の保険が充実しており、海外旅行に関しては、カードを持たない家族への補償もあります。

本会員とほぼ同等の特典が受けられる家族カードは、一枚まで無料で発行可能です。

なんと、JCBゴールドの初年度の年会費はネット申し込みだと無料で、2年目からも条件をクリアすると年会費が半額となります。

他にもAmazonやセブンイレブンなどの特約店でポイント優待があるなど、お得な特典が数多くあるカードです。

しかし、気になるのはカードの審査難易度ですね。「自分は審査に受かるのだろうか?」と申込みをためらっている方も多いと思います。

そこで、JCBゴールドに付帯する豪華な特典や審査難易度、実際に使っている方の口コミを詳しく解説していきましょう。

【JCBゴールドの豪華特典と口コミ】JCBゴールドを使い倒す方法を徹底解説JCBプロパーのゴールドのステータス

\最大13,500円相当がもらえる!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. JCBゴールドの基本情報と特典
    1. JCBゴールドの年会費を半額にする方法
    2. JCBゴールドの限度額
  2. 嬉しいJCBゴールドの特典はこれだけある!
    1. 初年度年会費無料
    2. 最短翌日お届け
    3. 家族カードを1枚まで無料で作れる
    4. 年間利用額に応じて翌年のポイント還元率がアップ
    5. 海外での利用とAmazonはポイント還元率2倍
    6. Oki Doki ランド経由で購入するとポイントが最大20倍
    7. 最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯
    8. 海外航空機遅延保険も付帯
    9. 海外旅行傷害保険は子供も補償される
    10. 最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯
    11. 航空便遅延保険が付帯
    12. 年間500万円のショッピングガード保険
    13. JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店の優待
    14. JCBグルメ優待サービス対象店舗で20%OFF
    15. 空港ラウンジが利用可能
    16. Apple Pay・Google Pay対応
    17. QUICPay搭載型も選択可能
  3. JCBゴールドの気になるデメリット
    1. 還元率はそれほど高くない
    2. 年会費がかかる
  4. JCBゴールドからステップアップしてJCB THE CLASSを狙う!
    1. まず、JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションを受けよう
    2. あとはJCB THE CLASS へのインビテーションを待つだけ
  5. JCBゴールド利用者の口コミ
    1. 良くない口コミ|ポイント還元率が低い
    2. 良い口コミ1|デザインがカッコいい
    3. 良い口コミ2|航空便遅延保険が充実している
  6. JCBゴールドの審査難易度と発行までにかかる時間
    1. JCBゴールドの審査難易度
    2. JCBゴールドは即日発行対応
  7. ステータスあるJCBゴールドの特典をフル活用しよう!

JCBゴールドの基本情報と特典

JCBゴールド
基本還元率通常:0.5%~
海外利用:1%
年会費初年度:無料(オンライン申込み)
2年目以降:10,000円
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円(税抜)

JCBゴールドは、インターネットから申込むと初年度の年会費が無料になります。

家族カードを1枚無料で発行できるので、結婚している方はパートナーもゴールドカードを無料で持つことが可能です。

JCBゴールドには、海外・国内旅行保険や、空港ラウンジの利用など特典が数多くあります。

家族カードもほぼ同じ特典を受けることが可能ですから、家族カードを作らない手はないですね。

JCBゴールドの年会費を半額にする方法

JCBゴールドの年会費は通常だと、税別10,000円です。しかし、ある方法を使うと半額の5,000円になります。

JCBゴールドの年会費を半額にする方法は以下の通りです。

  • スマリボに登録
  • 1年間に1度でもショッピングを利用

スマリボとは自動リボ払いのことです。お店で「1回払い」と言っても、カードの利用額全てが自動でリボ払いになります。

また、通常のリボ払いとは違い、以下の2つのコースから選択することになるのです。

  • ゆとりコース:月に5,001円以上の利用があると手数料がかかる
  • 標準コース:月に10,001円以上の利用があると手数料がかかる

スマリボは、通常のリボ払いとは違い、自分で月々の設定額を決めるのではなく、残高スライド方式といい、利用額によって支払い額(設定額)が変わる少し変わった支払い方法です。

標準コースを選んでも月に10,001円以上利用があると、リボ払い手数料がかかってしまいます。

少しでもリボ払い手数料を安くすませるためには、カード会員専用サイト『MyJCB』から申し込むかJCBに電話して、リボ払いになった金額分を早めにまとめて全額支払いましょう。

スマリボに登録するとポイントが2倍になる

スマリボに登録すると、リボ払い手数料がかかるためマイナスのイメージがあると思いますが、スマリボに登録すると特典もあるのです。

スマリボに登録しておけば、リボ払い手数料が発生した月のポイントが2倍になります。

スマリボはリボ払いなので手数料がかかってしまうのですが、その分年会費が5,000円割引と、リボ払い手数料が発生した月のポイントが2倍になるため、どちらがあなたにとってお得になるのかを、よく考えてから登録しましょう。

JCBゴールドの限度額

クレジットカードの限度額は収入や勤続年数などによって変わります。

しかし、一定の目安があるので紹介しましょう。JCBゴールドの限度額は、50~300万円です。

  • JCBゴールドの限度額:50~300万円

ゴールドカードなので、通常のカードよりも最大限度額は高く設定されています。

最初は限度額が低くても、遅延や延滞なく利用していれば自然と利用額が上がっていくケースが多いです。

自分で限度額の増枠申請をすることもできるため、少しずつカードを育てていきましょう。

嬉しいJCBゴールドの特典はこれだけある!

嬉しいJCBゴールドの特典はこれだけある!JCBゴールドの特典は豊富に用意されている!

JCBゴールドには、充実した海外・国内旅行保険や、年間利用額に応じて還元率がアップするなど特典が数多くあります。

JCBゴールドの嬉しい特典は以下の通りです。

  • 初年度年会費無料
  • 最短翌日お届け
  • 家族カードを1枚まで無料で作れる
  • 年間利用額に応じて翌年のポイント還元率がアップ
  • 海外での利用とAmazonはポイント還元率2倍
  • Oki Doki ランド経由で購入するとポイントが最大20倍
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯
  • 航空便遅延保険が付帯
  • 年間500万円のショッピングガード保険
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店の優待
  • JCBグルメ優待サービス対象店舗で20%OFF
  • 空港ラウンジが利用可能
  • Apple Pay・Google Pay対応
  • QUICPay搭載型も選択可能

それでは早速、JCBゴールドに付帯する特典内容を詳しく解説していきましょう。

初年度年会費無料

JCBゴールドは、インターネットから入会すると初年度の年会費が無料になります。

1年間無料でお試しができるのは、嬉しいですね。

JCBゴールドは、2年目からはスマリボのカード年会費割引を使っても、年間税別5,000円の年会費がかかります。

カードを利用しないのであれば、なるべく無駄な出費は避けたいところです。

まずは、1年間JCBゴールドをご自身で納得いくまで利用してみて、それから翌年以降も利用するか決めるといいでしょう。

最短翌日お届け

クレジットカードは、手元に届くまで1~2周間かかるカードが多いですが、JCBゴールドはなんと最短翌日に自宅に届きます。

急いでいる場合や、早くカードが欲しい方には大きなメリットですね。

最短翌日にJCBゴールドを受け取るためには、インターネットで引き落とし口座の設定を済ませる必要があるため、申込みの際にはあらかじめ口座番号のわかるものを用意しておきましょう。

※審査状況や混雑具合によっては、翌日に受け取れない場合もあります。

家族カードを1枚まで無料で作れる

JCBゴールドは、家族カードを1枚まで無料で作ることができます。

本会員とほぼ同等の特典を受けられる家族カードを発行して、夫婦で利用すると年会費を実質半額で利用できてお得です。

審査で落ちる可能性が高い専業主婦でも、ゴールドカードが手軽に持てるのは嬉しいですね。

年間利用額に応じて翌年のポイント還元率がアップ

JCB STAR MEMBERSJCBゴールドには、『JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)』というサービスがあり、年間利用額が高くなるほどポイント還元率がアップします。

JCB STAR MEMBERSは、JCBが独自に設けている優待サービスで登録などは不要です。

JCBゴールドの特典内容は以下のようになっています。

年間利用額メンバーランク名ポイントアップ率ポイント還元率
300万円以上ロイヤルα PLUS60%0.80%
100万円以上スターα PLUS50%0.75%
50万円以上スターβ PLUS20%0.60%
30万円以上スターe PLUS10%0.55%

年間利用額は家族カードの分も合わせて集計されます。

また、本会員のランクが上がった場合には、家族カード会員も本会員と同じポイントアップ率が適用されるため、Wでお得ですよ。

海外での利用とAmazonはポイント還元率2倍

海外での利用とAmazonはポイント還元率2倍還元率が低いAmazonでのポイントアップはありがたい!

海外のJCB加盟店でJCBゴールドを利用すると、ポイント還元率が2倍になります。

インターネットで海外のJCB加盟店から買い物した場合もポイント2倍の対象です。

日本のAmazonからの購入も海外利用に含まれるため、常にポイント還元率が2倍となります。

Amazonでよく買い物をされる方は、JCBゴールドを利用して購入するとお得ですね。

また、後ほど紹介する『Oki Dokiランド』を利用すると、ポイントが3倍(1,000円につき3ポイント)となり、還元率1.5%とよりお得になります。

ポイント2倍になるためには、MyJチェック(WEB明細)への登録が必要となるため、忘れずに登録しておきましょう。

Oki Doki ランド経由で購入するとポイントが最大20倍

Oki Doki ランド経由するだけでポイント還元率UP

Oki Doki ランド』というJCBが運営するポイント優待サイトを利用すると、ポイントが最大20倍になります。

JCBゴールド会員は、以下の3ステップで利用可能です。

  1. Oki Doki ランド』にログイン
  2. 好きなショップへアクセス
  3. JCBゴールドで買い物

もしくは、いつも使うWEBブラウザに『ここからランド』というツールバーを入れることで、毎回Oki Doki ランドにアクセスしなくても、ポイント2~20倍で購入できます。

Oki Doki ランドには、以下のようなショップが登録されています。

ポイント倍率ショップ名
6倍以上・サンスターオンラインショップ(20倍)
・キリン オンラインショップ DRINX(17倍)
・成城石井.com(11倍)
5倍・ロフトネットストア
・スーツセレクトオンライン
・コナカオンラインショップ
・G-Foot shoes marche
4倍・DHCオンライン
・ビックカメラ.com
・ジョーシン
・ショップジャパン
・Oisix(オイシックス)
3倍・楽天ブックス
・アイリスプラザ
・JCBトラベル
・セシール
・コジマネット
2倍・Amazon
・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・ベルメゾンネット
・セブンネットショッピング
・マツモトキヨシ

※ポイント倍率は時期によって変動あり

紹介したのはほんの一部です。他にも数多くの有名ショップがOki Dokiランドには登録されています。

Oki Dokiランドは、定期的にポイントUPキャンペーンを行っているので、タイミングが合えば、思わぬ高ポイントをゲットできるかもしれません。

Oki Doki ランド利用でAmazonがさらにお得

Amazonでショッピングする際に、Oki Dokiランド経由でJCBゴールド決済だと、ポイントが3倍になります。

Amazonは、海外利用に含まれるためポイント2倍の対象です。具体的には、以下のようになります。

  • 通常ポイント(1,000円に付き1ポイント)+海外利用ポイント(1,000円に付き1ポイント)=2ポイント

合計で、1,000円に付き2ポイントとなり、JCBカードのポイント(Oki Dokiポイント)は1ポイント=5円となるので、還元率は1%です。

さらに、Oki Dokiランドを経由すると、通常ポイントが2倍になり、1,000円利用につき以下のようになります。

  • 通常ポイント(1,000円に付き1ポイント×2)+海外利用ポイント(1,000円に付き1ポイント)=3ポイント

合計で3ポイントになり、合計の還元率は1.5%です。JCBゴールドはAmazonで、他のカードをしのぐ高還元率となっています。

Oki Dokiランドの活用方法は『【Oki Dokiランドを攻略!】JCBユーザーなら必ず利用したいOki Dokiランドとは?』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯

JCBゴールドには、最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

自動付帯なので、旅行費用をカードで支払わなくても保険の対象です。

死亡・後遺障害のみ5,000万円は自動付帯となり、残りの5,000万円は旅行費用をカードで支払うことで補償がプラスされます。

海外では医療費が高額になるため、海外旅行で保険に入るのは必須です。十分に注意していても、事故や病気は突然襲ってきます。

しかし、手厚い補償があれば、お金の心配をすることなく治療に専念でき、海外旅行をより安心して楽しむことができるでしょう。

海外旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

海外旅行傷害保険
(自動付帯)
補償項目補償金額
死亡・後遺障害5,000万円
(※利用付帯で1億円)
傷害治療300万円
疾病治療300万円
賠償責任費用1億円
携行品損害50万円
(1品あたり10万円まで/年間100万円まで)
救援者費用400万円

※携行品損害は1事故につき自己負担金3,000円が必要です。

一番よく使われる傷害・疾病治療にそれぞれ300万円までの補償があります。

旅行に持っていったもの(カメラなど)が、盗難や偶然の事故で破損した場合に補償される携行品損害も1旅行につき50万円付帯しているので安心ですね。

海外航空機遅延保険も付帯

飛行機の遅れや、手荷物が受け取れずにフライトに間に合わなかった場合にも、JCBゴールドには海外航空機遅延保険が付帯しているので、待っている間の食事代や必要な生活必需品の購入代などが補償されます。

海外航空機遅延保険の内容は以下の通りです。

補償内容補償される利用用途保険金額
乗継遅延費用保険金食事・宿泊費2万円まで
出航遅延費用等保険金食事代2万円まで
寄託手荷物遅延費用保険金衣料品購入費など2万円まで
寄託手荷物紛失費用保険金衣料品購入費など4万円まで

フライトの遅れや、手荷物が受け取れないトラブルはないに越したことはありません。

しかし、万が一の場合に補償があると少し得した気分になりますね。

海外旅行傷害保険は子供も補償される

JCBゴールドの海外旅行傷害保険は、カードを持たない本会員と生計を共にする満19歳未満の子供も補償されます。

補償内容は以下の通りです。

海外旅行傷害保険
(家族特約)
補償項目補償金額
死亡・後遺障害1,000万円
傷害治療200万円
疾病治療200万円
賠償責任費用2,000万円
携行品損害50万円
(1品あたり10万円まで/年間100万円まで)
救援者費用200万円

※携行品損害には1事故につき自己負担金3,000円が必要です。

家族特約でも、傷害治療と疾病治療が200万円あるのは大きいですね。万が一、子供が海外旅行中に怪我や病気をしても、手厚く補償を受けることができます。

最高5,000万円の国内旅行傷害保険が自動付帯

国内旅行でも事故に巻き込まれる可能性はありますよね。JCBゴールドには、国内旅行傷害保険も付帯しているのです。

国内旅行で事故にあっても金銭的負担を気にすることなく、病院で治療することできます。

国内旅行傷害保険の内容は以下の通りです。

国内旅行傷害保険
(自動付帯)
補償項目補償金額
死亡・後遺障害5,000万円
入院保険金(日額)5,000円(最長180日)
通院保険金(日額)2,000円(最長90日)
手術保険金5~20万円
(手術の種類に応じて変わる)

※入院・通院は事故の発生から180日以内の場合対象です。

次に、国内旅行傷害保険の対象となる主なケースを紹介しましょう。

  • 公共交通機関(電車・バス・飛行機・船など)搭乗中に事故にあった
  • 旅館・ホテルに宿泊中に、火災・爆発事故に巻き込まれた
  • 旅行会社の募集型旅行参加中に怪我をした

国内旅行傷害保険も自動付帯であるところが、JCBゴールドの大きなメリットです。

国内旅行は利用付帯というカードが多い中、これは嬉しいですね。

航空便遅延保険が付帯

JCBゴールドは、国内旅行にも航空便遅延保険が付帯しています。

補償内容は以下の通りです。

補償内容補償される利用用途保険金額
乗継遅延費用保険金食事・宿泊費2万円まで
出航遅延費用等保険金食事代2万円まで
寄託手荷物遅延費用保険金衣料品購入費など2万円まで
寄託手荷物紛失費用保険金衣料品購入費など4万円まで

国内旅行にも航空便遅延があるのはゴールドカードでも珍しいです。

国内旅行は海外旅行ほどフライトの遅れや、手荷物のトラブルは少ないですが補償があると、退屈な待ち時間に補償金で食事や衣料品の購入ができるので、少し得した気分を味わえます。

年間500万円のショッピングガード保険

JCBゴールドには、年間500万円のショッピングガード保険が付帯しています。

国内だけではなく、海外でのショッピングも対象となるのでより安心です。

自動車や動物、食料品など一部対象外の商品もありますが、JCBゴールドで購入した商品は、購入日から90日間以内に盗難や偶然の事故による破損があった場合、自己負担金3,000円を支払えば、年間500万円まで補償されます。

500万円まで補償があれば、かなり高額な商品もカバーできますね。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店の優待

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの加盟店舗で優待を受けられるのも、JCBゴールドの大きな特典です。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店で、JCBゴールドを利用すると2~20倍のポイントを獲得することができます。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーに加盟しているお店は以下の通りです。

店名ポイント倍率
出光昭和シェル石油2倍
ビックカメラ2倍
ドミノ・ピザ2倍
ワタミグループ2倍
Amazon3倍
セブンイレブン3倍
イトーヨーカドー3倍
一休.com(宿泊予約)3倍
AOKI5倍
洋服の青山5倍
東京ディズニーリゾート(R)への旅トラベル特典5倍
JCBトラベル パッケージツアー予約5倍
HMV&BOOKS online7倍
スターバックス10倍
トレンドマイクロ・オンラインショップ20倍

上記のお店は一例です。他にも数多くの有名店がJCB ORIGINAL SERIESパートナーに加盟しています。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー加盟店を使って、よりポイントを稼ぎましょう。

JCBグルメ優待サービス対象店舗で20%OFF

JCBゴールド会員は、『JCBグルメ優待サービス』対象となっている高級レストラン・日本料理屋などで20%OFFの特典を受けられます。

優待の対象店は全国に250店舗もあり、豊富なお店の中から選ぶことが可能です。

ぜひ、JCBグルメ優待サービスを利用して、いつもよりワンランク上のランチやディナーを、お得に楽しんでください。

空港ラウンジが利用可能

空港ラウンジ空港ラウンジの利用は旅をより快適にしてくれる

フライトの待ち時間に人の多いロビーにいると疲れますよね。

JCBゴールド会員であれば、広々とした空港のラウンジでゆったりと待つことができます。

ラウンジでは充電用のコンセントや、フリーWiFi、フリードリンクなどのサービスが無料で利用可能です。

JCBゴールドでは以下の空港ラウンジが利用できます。

空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
旭川空港LOUNGE 大雪
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジEAST SIDE
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
中部国際空港プレミアムラウンジセントレア
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE1
IASS EXECUTIVE LOUNGE2
羽田空港・第1旅客ターミナルビル(1階)
POWER LOUNGE CENTRAL
・第1旅客ターミナルビル(2階)
POWER LOUNGE SOUTH
POWER LOUNGE NORTH
・第2旅客ターミナルビル(2階)
エアポートラウンジ(南)
・第2旅客ターミナルビル(3階)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
・国際線旅客ターミナルビル(4階)
SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
大阪国際空港(伊丹空港)ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/アネックス六甲/比叡
KIX AIRPORT LOUNGE
神戸空港ラウンジ神戸
岡山桃太郎空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジもみじ
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
出雲空港出雲縁結び空港エアポートラウンジ
徳島空港エアポートラウンジヴォルティス
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
スカイラウンジ
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
北九州空港ラウンジひまわり
長崎空港ビジネスラウンジアザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジASO
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華〜hana〜
ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

これだけの空港ラウンジが利用できます。JCBゴールドがあると、旅行がより一層楽しくなるでしょう。

Apple Pay・Google Pay対応

JCBゴールドはApple Pay・Google Payに対応しています。

カード情報を入れたスマホ一つで、身軽に買い物をすることができて便利です。

ホテル内でのちょっとした買い物や、ランニングなど荷物を持ち歩きたくない時にスマホさえあれば、ショッピングをすることができます。

QUICPay搭載型も選択可能

QUICPayQUICPayで決済もスムーズに!

QUICPayは端末にタッチするタイプの、後払い式電子マネーです。

今はほとんどのスーパーやデパートで利用できますね。JCBゴールドは、QUICPay一体型のタイプも選択できます。

QUICPayだと、お店で端末にピッとタッチするだけで決済が完了するため、スピーディーに買い物を済ませることが可能です。お店の混雑時や、急いでいるときには重宝します。

QUICPayはスマホでしか使わないという方は、QUICPay機能なしも選択可能です。

\最大13,500円相当がもらえる!/
» 公式サイトで詳しく見る

JCBゴールドの気になるデメリット

JCBゴールドの気になるデメリットJCBゴールドのデメリットも把握して有効活用する!

これだけ数多くの特典が付帯しているJCBゴールドですが、全くデメリットがないわけではありません。

そこで、ここではJCBゴールドのデメリットを紹介していきましょう。

JCBゴールドの気になるデメリットは以下の通りです。

  • 還元率はそれほど高くない
  • 年会費がかかる

それでは、JCBゴールドのデメリットについて解説していきましょう。

還元率はそれほど高くない

JCBゴールドの還元率は、通常0.5%とそれほど高くはありません。

ポイント還元率だけを見ると他の一般的なカードと比べて見劣りします。

しかし、自動付帯の海外・国内旅行傷害保険や、年間500万円まで補償するショッピング保険など、手厚い保険が付帯しているのがJCBゴールドの魅力です。

また、ポイントが最大20倍になる『Oki Dokiランド』や、ポイントが優遇される『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』のお店で利用すると、ポイント還元率が上がります。

うまく使うと、ポイント還元率の低さを十分にカバーできるでしょう。

年会費がかかる

JCBゴールドは年会費が通常1万円かかります。

しかし、スマリボ登録の年会費割引を使うと、半額の5,000円と半額で利用可能です。

さらに、WEBから申込むと初年度年会費無料なので、1年間試しに利用してみて更新するか決めるというのもアリでしょう。

JCBゴールドの特典は、旅行や毎日の生活をより豊かにしてくれるので、きっと手放せないカードになると思いますよ。

JCBゴールドからステップアップしてJCB THE CLASSを狙う!

JCBゴールドからステップアップしてJCB THE CLASSを狙う!最終的にはJCBザ・クラスを取得!

JCBゴールドを利用して一定の条件を満たすと、JCBの最上位カードであるJCB THE CLASSの招待を受けることができます。

JCB THE CLASSは、完全招待制のカードのため、通常の申込みから入会することはできません。

ここでは、JCB THE CLASSのインビテーション(招待)を受ける方法を解説していきます。

まず、JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションを受けよう

JCBゴールド ザ・プレミア
基本還元率通常:0.5%~
海外利用:1%
年会費15,000円(税抜)
※年間税込み100万円以上利用で10,000円
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,000円

» カードの特典を見る

JCBゴールドから、いきなりJCB THE CLASSのインビテーションを受けることは基本的にはできません(※一部例外あり)。

まずは、ワンランク上のJCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションを目指しましょう。

JCBゴールド ザ・プレミアも完全招待制のカードなので、通常の申込みからは入会できません。

JCBゴールド ザ・プレミアのインビテーションを受ける条件は以下の通りです。

  • MyJCBに登録している
  • JCBゴールドの年間利用額が2年連続で税込み100万円以上

上記の条件を満たすと、毎年2月下旬頃にEメールで申し込み案内がきます。

JCBゴールド ザ・プレミアの特徴・特典は以下の通りです。

  • 年会費は税込み15,000円(※年間100万円以上利用で税込み1万円)
  • 世界中の約1,200ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できる『プライオリティ・パス』が無料
  • 京都駅ビル内の『JCB Lounge 京都』を利用可能
  • 対象レストランでコース料理などが30%引きになる『ダイニング30』
  • ポイントの有効期限が5年間に延長される
  • JCBスターメンバーズのポイント優待率が10%UP

JCBゴールドの特典に、上記の特典がプラスされます。

年会費は税込み15,000円ですが、年間100万円(税込)以上カードを利用すると、5,000円OFFになるため、実質1万円で利用可能です。

年間100万円といっても、月に換算すると8万4千円弱なのでメインカードとして使えばそれほど難しい金額ではありません。

あとはJCB THE CLASS へのインビテーションを待つだけ

JCB THE CLASS
基本還元率通常:0.5%~
海外利用:1%
年会費50,000円(税抜)
国際ブランドJCB
ETCカード無料
家族カード8枚まで無料

» カードの特典を見る

JCBゴールド ザ・プレミアを持ったら、次は毎年積極的に利用してJCB THE CLASSのインビテーションを待つだけです。

JCB THE CLASSは、JCBが直接発行するプロパーカードの中で一番上位のカードとなります。

当然、通常の申込みでは入会することはできません。

JCB THE CLASSのインビテーションが送られてくる基準は明らかにされていませんが、所有している方の情報では、JCBゴールド ザ・プレミアで、年間100万円以上の利用を3年以上続けるとインビテーションがくる可能性が高いそうです。

JCB THE CLASSを持っていると、ステータスはもちろん他のカードでは得られない、特別な優待が受けられます。

レストラン・ホテルの特別優待や、年1度の特別なプレゼント、24時間365日対応のコンセルジュサービスなど、他のカードとは一線を画するサービスを受けることが可能です。

JCBゴールド利用者の口コミ

JCBゴールド利用者の口コミJCBプロパーだからこそ評判も高い!

ここまで、JCBゴールドのメリットとデメリットについて解説してきました。しかし、クレジットカードは実際に使ってみないとわからないことも多いですね。

そこで、JCBゴールドを実際に使っている人の口コミを紹介しましょう。

口コミは、生の声ですから貴重な情報源です。良い口コミだけではなく、悪い口コミも紹介するので、これからカードを作る方は参考にしてください。

良くない口コミ|ポイント還元率が低い

最初に紹介するのは、JCBゴールドの還元率についての口コミです。以下、Yahoo!知恵袋とツイッターから引用しています。

JCBゴールド(プロパー)を持っているのですが、ポイント還元率も低いし何がよいのかわかりません。

引用元・Yahoo!知恵袋


確かに、通常のお店では0.5%と、JCBゴールドの還元率は高くはありません。

しかし、ネットショッピングでOki Dokiランドを利用すると、ポイント還元率が高くなります。

さらに、JCB ORIGINAL SERIESパートナーのお店でポイントが優遇され、Amazonはポイント還元率が1.5%と高いです。

他にも、年間利用額によって翌年のポイント還元率が上がる特典があるので、上手に使うとお得にショッピングできますよ。

良い口コミ1|デザインがカッコいい

続いて紹介するのは、JCBゴールドのデザインについての口コミです。以下、Yahoo!知恵袋、ツイッターから引用しています。

私はデザインが好きで使ってます

(引用元・Yahoo!知恵袋)

クレジットカードは支払いの時に常に見られるものです。機能も重要ですがデザインがカッコいいというのも立派な持つ動機になります。

JCBゴールドの券面は、3つから選択することができ、すべて全面ゴールドで品があるデザインです。

  • 和を感じさせる波紋のデザイン
  • シンプルでスタイリッシュな金一色のグラデーション
  • ディズニーキャラクターデザイン

JCBゴールドを好みに合わせてデザインを選ぶことができるのも嬉しいですね。

良い口コミ2|航空便遅延保険が充実している

続いて紹介するのは、JCBゴールドの航空便遅延保険に関する口コミです。

JCBゴールドには、海外・国内航空便遅延保険が自動付帯しています。カードで旅行代金を支払わなくても保険の対象です。

フライトの遅れや手荷物のトラブルで空港に足止めを食った際、待ち時間にした食事代やホテルへの宿泊費、必要な衣料品の購入費が2万円もしくは4万円まで補償されます。

海外旅行の航空便遅延保険が付いているゴールドカードは多いですが、国内旅行にも航空便遅延補償が付いているカードは少ないです。

きめ細かい旅行保険も、JCBゴールドの大きな魅力でしょう。

JCBゴールドの審査難易度と発行までにかかる時間

JCBゴールドの審査難易度と発行までにかかる時間審査は厳し目でもチャレンジする価値はある!

これから申込む方にとって、JCBゴールドの審査難易度は非常に気になるでしょう。審査に受からなければ、カードを持つことができません。

そして、カードを申込んでからいつ頃自宅に届くかも重要です。

あまりにもカードの発行に時間がかかると、いつまで経ってもカードを利用することができませんよね。

結論からお話すると、JCBゴールドは、JCBが直接発行するプロパーカードなので審査難易度は高めです。

しかし、審査条件を満たせば最短翌日に受け取ることができます。

JCBゴールドの審査難易度

クレジットカードは、通常カードとゴールドカード、さらに上にはプラチナカードがあり、ランクが上がるにつれて審査難易度も高くなります。

JCBゴールドはゴールドカードなので通常のカードよりは、審査難易度が高いです。

そして、クレジットカードには大きく分けて以下の4つの種類があります。

カードの種類発行会社カードの一例
銀行系銀行三井住友カード・MUFGカード
信販系信販会社JCBカード、オリコカード
流通系家電量販店などの小売店イオンカード、楽天カード
消費者金融系消費者金融ACマスターカード

上記の表は上に行くほど、審査難易度が高くなります。

カード会社は審査の際に、過去のクレジットカードやローンの履歴が記録されている信用情報機関という機関のデータを参考に審査を進めます。

銀行系カードが厳しいのは、銀行同士が情報を共有しており、より詳細なデータまで審査の際に確認されるからです。

信販会社はあまり聞き慣れないと思いますが、ローンやクレジットカードの発行などお金の信用取引を専門にしている会社を指します。審査難易度は銀行系の次に厳しいです。

JCBゴールドは、JCBのプロパーカードであり、JCBが直接審査から発行までを行っています。それゆえに、過去にローンやクレジットカードの延滞や滞納があると、審査を通過するのが難しいのです。

しかし、十分な収入と勤続年数があり、過去に延滞や滞納がなければ問題なく審査に受かるでしょう。

クレジットカードの審査についてもっと知りたい方は『クレジットカードの審査基準や審査に甘いカードを紹介|審査に落ちない為のチェックポイント』の記事で詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

JCBゴールドは即日発行対応

JCBゴールドは、申込み当日にカードを発行する即日発行(自宅に届くのは最短翌日)に対応しています。

即日発行の条件は以下の通りです。

  • 平日11:00までにインターネット申込みを完了
  • 申込み時にインターネットで引き落とし口座の設定をする

即日発行を希望する場合は、申込み時に銀行口座がわかるものを手元に用意しておきましょう。

また、申込み窓口が混雑する場合もあるため、なるべく早い時間に申込むのも即日発行をスムーズにする秘訣です。

土日祝日の申込みは、翌営業日の発行となります。急いでいる場合には平日に申込むようにしましょう。

※審査の内容によっては、即日発行ができない場合もあります。

JCBゴールドの審査についてもっと知りたい方は『JCBゴールドの審査に突破する方法|審査基準や審査にかかる時間も解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ステータスあるJCBゴールドの特典をフル活用しよう!

JCBゴールドJCBゴールドは、海外・国内旅行傷害保険が自動付帯、ショッピングガード保険も年間500万円まで補償と、手厚い保険が付帯するカードです。

日本全国の高級レストラン・料亭で20%OFFの割引、提携店舗でのポイント優待が受けられます。特にAmazonでポイント優待が大きいのも魅力の一つです。

JCBが直接発行するプロパーカードなのでステータスが高く、さらに、条件を満たせば、JCBの最上位カードである『JCB THE CLASS』のインビテーションを受けられる可能性もあります。

JCBゴールドは特典や優待が充実しているカードです。ぜひ手に入れて、今よりワンランク上の贅沢を味わってみてくださいね。

\最大13,500円相当がもらえる!/
» 公式サイトで詳しく見る