【JCBビジネスプラス法人カードの特典と口コミ】キャッシュバック型のJCB法人カード!

JCBビジネスプラス法人カード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 1,375円
還元率 最大3%
貯まるポイント キャッシュバック
1ポイントの価値 -

新規入会&利用特典として最大20,000円相当がもらえるキャンペーン中!

法人カードの特典

JCBビジネスプラス法人カードってどんなカード?

JCBビジネスプラス法人カードの特典やスペックが知りたい!

そんなあなたにご覧いただきたいのが当記事の内容です。

JCBビジネスプラス法人カードは最大3%のキャッシュバックを受けられるビジネスカードで、ポイントの管理を億劫に感じている方にとっては抜群の一枚。

キャッシュバック率はカードの利用額に応じて上がっていくため、カード利用が多い方ならJCBビジネスプラス法人カードで大きく節約効果をあげることができるでしょう。

ここではJCBビジネスプラス法人カードについて、基本情報や特典、デメリット、審査難易度など様々な側面から解説を進めていきます。

少しでもJCBビジネスプラス法人カードに関心をお持ちの方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてください。

気になる箇所をタップ
  1. JCBビジネスプラス法人カードの基本情報
    1. JCBビジネスプラス法人カードの利用限度額
    2. JCBビジネスプラス法人カードの申込対象者/必要書類
    3. JCBビジネスプラス法人カードの還元仕様
  2. JCBビジネスプラス法人カードの口コミ総評
  3. JCBビジネスプラス法人カードの特典
    1. カード利用額に応じてキャッシュバック率がアップ
    2. JCB法人会員向けのサービスを享受できる
    3. 最大100万円の海外ショッピングガード保険が付帯
  4. JCBビジネスプラス法人カードの気になるデメリット
    1. キャッシュバックの対象が交通費および出張旅費に限定されている
    2. 一部のオンラインサービスや海外加盟店では決済できないケースもある
  5. 【違いを比較】JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizどっちがおすすめ?
    1. JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの申込対象者
    2. JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの基本還元率
    3. JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの年会費
    4. JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの特典
    5. JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの補償内容
    6. JCBビジネスプラス法人カードがおすすめな人
    7. JCBカードBizがおすすめな人
  6. 【違いを比較】JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードどっちがおすすめ?
    1. JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードの基本還元率
    2. JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードの特典
    3. JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードの補償内容
    4. JCBビジネスプラス法人カードがおすすめな人
    5. JCB一般法人カードがおすすめな人
  7. JCBビジネスプラス法人カードの審査難易度や審査時間
    1. JCBビジネスプラス法人カードの発行/審査会社
    2. JCBビジネスプラス法人カードの審査はそこまで厳しくない
    3. JCBビジネスプラス法人カードは申し込みから2〜3週間で発行に至る
  8. JCBビジネスプラス法人カードでビジネスを加速させよう!

JCBビジネスプラス法人カードの基本情報

JCBビジネスプラス法人カード
基本還元率 最大3%
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
国際ブランド JCB
ETCカード 無料
追加カード 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)

JCBビジネスプラス法人カードは本カード、追加カードともに初年度無料で保有できます。

2年目以降は1,375円(税込)のランニングコストが発生しますが、あらかじめJCBビジネスプラス法人カードのスペックを把握しておけば、年会費以上の価値を十分に見出すことができるでしょう。

JCBビジネスプラス法人カードの利用限度額

JCBビジネスプラス法人カードの利用限度額は次の通りです。

  • 10万円〜100万円

最低ラインの10万円と上限の100万円ではかなりの開きがありますが、利用限度額は申込者の状況に応じて設定されます。

クレジットヒストリー(信用情報)が良好で、かつ安定した収入を得ていれば潤沢な利用枠を獲得できる可能性が高いでしょう。

もちろん、今ひとつ満足のできない額からスタートを切る場合もあります。

もしもあなたがJCBビジネスプラス法人カードの利用限度額を拡大したいなら、様々なシーンでカードを愛用し、カード会社からの信頼を勝ち取ることが重要です。

  • JCBビジネスプラス法人カードの利用限度額は10万円〜100万円
  • JCBビジネスプラス法人カードの利用限度額は申込者の状況に応じて設定される
  • カード会社からの信頼を勝ち取れば利用限度額が見直しされる

念のために記載しておきますが、くれぐれも支払いの遅延だけはNGです。

どれだけJCBビジネスプラス法人カードの利用額や利用頻度を高めていても、支払いにルーズだといつまで経っても状況はよくなりませんよ。

JCBビジネスプラス法人カードの申込対象者/必要書類

JCBビジネスプラス法人カードは以下2点を満たしている方が入会できます。

  • 18歳以上
  • 法人または個人事業主

20歳に達していないとスタートラインに立てないビジネスカードもある中、JCBビジネスプラス法人カードは18歳からエントリーできるのは嬉しいですね。

気になる必要書類ですが、法人と個人事業主で種類が異なります。

  • 法人:法人関連の書類と法人代表者の本人確認書類それぞれ1点+口座情報
  • 個人事業主:本人確認書類2点+口座情報

まず法人関連の書類に関しては以下のいずれか1点が必要です。発行日から6ヶ月以内の原本もしくはコピーを用意しておきましょう。

  • 現在事項全部証明書
  • 履歴事項全部証明書

次に本人確認書類は以下のいずれか(法人の方は1点/個人事業主の方は2点)を用意すればOKです。

  • 運転免許証/運転経歴証明書
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード/特別永住者証明書等
  • マイナンバーカード
  • 住民票の写し

個人事業主の方は経営に関する書類を提出しなくて良いというわけですね。

書類の種類や注意事項についてより詳しく確認したい方は『JCBの公式ホームページ』でチェックしてみてください。

JCBビジネスプラス法人カードの還元仕様

JCBビジネスプラス法人カードの還元は以下の通りキャッシュバックのみです。ポイント制度はありません。

  • JCBビジネスプラス法人カードの月間の利用額に応じて最大3%のキャッシュバック
  • キャッシュバックの対象は交通費および出張旅費のみ
  • キャッシュバックの上限は15,000円/月

まず月間利用額とキャッシュバック率の関係についてみておきましょう。

月間利用額 キャッシュバック率
5万円未満 0%
5万円〜20万円未満 0.5%
20万円〜40万円未満 1%
40万円〜60万円未満 1.5%
60万円〜80万円未満 2%
80万円〜100万円未満 2.5%
100万円以上 3%

ご覧の通り、JCBビジネスプラス法人カードを利用すればするほど、ぐんぐんキャッシュバック率が伸びていきます。

注意点として理解しておいていただきたいのが、全てのカード利用がキャッシュバックに換算されるわけではないこと。

キャッシュバックの対象となっている交通費および出張旅費の具体的な項目は次の通りです。

  • JR
  • 高速道路
  • ガソリンスタンド
  • タクシー
  • レンタカー
  • 航空券
  • 宿泊
  • 旅行代理店

ガッツリ出張費用をかけているにもかかわらず、JCBビジネスプラス法人カードを利用していないのは確実に損と言えるでしょう。

ぜひこの機会にJCBビジネスプラス法人カードを作成してみてください。

JCBビジネスプラス法人カードの口コミ総評

総評
4











  • おすすめ度










    (4)

  • 還元率










    (4)

  • 優待










    (4)

  • 補償










    (4)

  • ポイントの利便性










    (4)

JCBビジネスプラス法人カードユーザーからの投稿された口コミ

  1. 外さん 2022年7月4日

口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








JCBビジネスプラス法人カードの特典

JCBビジネスプラス法人カードの特典最大3%のキャッシュバックが魅力!

お待たせしました。ここでは以下の通り、JCBビジネスプラス法人カードの特典についてみていきたいと思います。

  • カード利用額に応じてキャッシュバック率がアップ
  • JCB法人会員向けのサービスを享受できる
  • 最大100万円の海外ショッピングガード保険が付帯

JCBビジネスプラス法人カードの目玉はやはり、キャッシュバック特典と法人会員向けのサービスです。

ぜひ以下の内容をご覧いただき、JCBビジネスプラス法人カードをスマートに活用してみてくださいね。

カード利用額に応じてキャッシュバック率がアップ

JCBビジネスプラス法人カードの会員は以下の通り、月間のカード利用額に応じて最大3%のキャッシュバック(上限15,000円/月まで)を享受できます。

月間利用額 キャッシュバック率
5万円未満 0%
5万円〜20万円未満 0.5%
20万円〜40万円未満 1%
40万円〜60万円未満 1.5%
60万円〜80万円未満 2%
80万円〜100万円未満 2.5%
100万円以上 3%

改めてお伝えしておきますが、JCBビジネスプラス法人カードの全ての利用がキャッシュバックとして還元されるわけではありません。

キャッシュバックに該当するのは月間利用額のうち、以下のような交通費/出張旅費の項目です。

  • JR
  • 高速道路
  • ガソリンスタンド
  • タクシー
  • レンタカー
  • 航空券
  • 宿泊
  • 旅行代理店

やや極端な例ではありますが、仮に月間100万円のカード利用を計上した方が交通費/出張旅費で50万円を利用していた場合、50万円に対する3%還元で15,000円のキャッシュバックが得られるイメージです。

ビジネス出張に伴うフライトやホテル宿泊の機会が多い方は、JCBビジネスプラス法人カードを持つ意味合いが大きいでしょう。

JCB法人会員向けのサービスを享受できる

JCBビジネスプラス法人カードの会員は、法人カード限定の特典として、JCB法人会員向けのサービスを享受できます。

優待の名称 優待の内容
弥生 MyJCB外部接続サービスを利用し、会計処理の自動実行が可能。
freee会計 MyJCB外部接続サービスを利用し、JCBカードの利用明細データの自動取り込みが可能。
ソリマチ 口座連携サービス『Moneylink』MyJCB外部接続サービスを利用し、カード明細を会計仕訳に起こすことが可能。
ANA Biz 出張業務を最適化する法人向けインターネット出張手配システム。
JCB de JAL ONLINE インターネットで簡単に航空券の予約ができる法人向け国内出張サービス。
JR東海「エクスプレス予約」サービス 東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレス乗車サービス。
じゃらんコーポレートサービス 国内最大級の宿泊予約サイトである『じゃらんnet』で提供している宿泊プランの他、法人限定の安価なシークレットプラン『JCS限定プラン』を利用可能。
KINTO 税金や自動車保険などの諸費用が込みの月々定額で、トヨタ/レクサスの新車に乗ることができる車のサブスクサービス。オンライン契約も可能。
クロスオフィス 柔軟な働き方にも対応可能なコワーキングスペースのサービス。契約拠点は24時間365日利用可能で、その他の拠点は平日9:00〜17:00までが利用対象。
JCBトラベル 出張や社員旅行の手配から、ゴルフ付きツアーの相談/予約までさまざまな要望に応えてくれるJCB会員の方専用の旅行会社。
RELO CLUB 保養所/スポーツクラブの利用から、スキルアップのための資格取得や育児サポートまで、全国で福利厚生サービスを格安料金で提供。
アスクルサービス 事務用品やOA・PC用品、飲み物、オフィス家具など仕事場の必需品をWebまたはFAXで注文可能。当日もしくは翌日に商品が届く。

え?こんなにビジネスサポートが充実してるの?

と思われた方もいるのではないでしょうか。

上記の法人会員向けのサポート内容を事前に把握しているかどうかで、JCBビジネスプラス法人カードから得られる節約効果に雲泥の差が生じますね。

最大100万円の海外ショッピングガード保険が付帯

JCBビジネスプラス法人カードには以下の内容のショッピングガード保険が付帯します。

年間補償額 100万円
補償期間 購入日から90日間
対象の事故 偶然の事故による破損/盗難
対象の支払い 海外加盟店における支払い
自己負担 10,000円/件

JCBビジネスプラス法人カードのショッピングガード保険は海外加盟店の利用のみが対象です。残念ながら国内でショッピングガード保険の恩恵を得ることはできません。

海外で大切に守っておきたい高価な品物を購入する際には、しっかりとJCBビジネスプラス法人カードで決済しておきましょう。

JCBビジネスプラス法人カードの気になるデメリット

JCBビジネスプラス法人カードの気になるデメリットキャッシュバックの対象になる項目が少ないのは残念。

ここまではJCBビジネスプラス法人カードの魅力について紹介してきましたが、本項では以下の通り、JCBビジネスプラス法人カードのデメリットにも目を向けておきましょう。

  • キャッシュバックの対象が交通費および出張旅費に限定されている
  • 一部のオンラインサービスや海外加盟店では決済できないケースもある

どんなクレジットカードにもメリットの裏にデメリットがあります。実際に発行手続きをする前に、きちんとデメリットを把握しておくことは大切ですよね。

それでは早速、JCBビジネスプラス法人カードのデメリットについて深掘りしていきますよ。

キャッシュバックの対象が交通費および出張旅費に限定されている

JCBビジネスプラス法人カードはカード利用額に対してぐんぐんキャッシュバック率が伸びていくのが最大の魅力ですが、キャッシュバックの対象が以下の交通費および出張旅費に限定されているのがたまにきずです。

  • JR
  • 高速道路
  • ガソリンスタンド
  • タクシー
  • レンタカー
  • 航空券
  • 宿泊
  • 旅行代理店

どれだけJCBビジネスプラス法人カードを愛用したとしても、交通費や出張旅費が一切含まれていなかった場合、その月のキャッシュバックは0円というわけ。

ずいぶんと寂しい話ですよね。

JCBビジネスプラス法人カードを作成するかどうかの決め手は、毎月の交通費/出張旅費の額にかかっていると言っても過言ではないでしょう。

一部のオンラインサービスや海外加盟店では決済できないケースもある

JCBビジネスプラス法人カードに付帯するJCBブランドは、国内のありとあらゆる店舗で利用可能ですが、以下のようなシーンでは決済できない可能性もあります。

  • 一部のオンラインサービス
  • 一部の海外加盟店

あなたもおそらくご覧になった経験があると思いますが、クレジット決済がVISAもしくはMasterCardのみに限定されている店舗は少なくありません。

対策は実にシンプルで、VISAかMasterCardのどちらか一枚を作成しておけば、クレジット決済のシーンで困ることはないですよ。

【違いを比較】JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizどっちがおすすめ?

【違いを比較】JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizどっちがおすすめ?常に還元率を求めるならJCBカードBiz一択!

当記事で紹介しているJCBビジネスプラス法人カードの類似カードにJCBカードBizがあります。

どう違ってどっちが良いの?

と疑問に思われている方もいることでしょう。

そこでここでは、JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの違いを比較検討していきたいと思います。

まずは以下の比較表をご覧ください。

JCBビジネスプラス法人カード JCBカードBiz
申込対象者 18歳以上の法人または個人事業主 20歳以上の法人または個人事業主
基本還元率 最大3%のキャッシュバック 0.5%のポイント還元
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
国際ブランド JCB JCB
ETCカード 無料 無料
追加カード 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
なし
カード利用額に応じて還元率アップ
最大3%のキャッシュバック

最大0.75%のポイント還元
JCB法人会員向けのサービス
旅行傷害保険 なし 海外:最大3,000万円
国内:最大3,000万円
ショッピングガード保険 最大100万円 最大100万円

JCBビジネスプラス法人カードの強みは最大3%のキャッシュバックが得られること。

対するJCBカードBizのアドバンテージは最大3,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯する点です。

クレジットカードに何を求めるかによって、どちらのビジネスカードがマッチするかが決まるというわけですね。

それでは以下、それぞれのクレジットカードの相違点に焦点を当てながら、解説を進めていきますよ。

JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの申込対象者

JCBビジネスプラス法人カード JCBカードBiz
申込対象者 18歳以上の法人または個人事業主 20歳以上の法人または個人事業主

まず最初に申込対象者の違いをみていきます。

JCBビジネスプラス法人カードが18歳から入会できるのに対し、JCBカードBizは20歳以上であることが最低条件です。

現時点でまだ20歳を迎えていない方は必然的に、JCBビジネスプラス法人カード一択となりますね。

ちなみに法人の方がエントリーする場合、JCBビジネスプラス法人カードは法人関連の書類が求められますが、JCBカードBizは法人関連の書類が不要であることも付け加えておきます。

JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの基本還元率

JCBビジネスプラス法人カード JCBカードBiz
基本還元率 最大3%のキャッシュバック 0.5%のポイント還元

続いて基本還元率の差を考察していきます。

パッと見は明らかにJCBビジネスプラス法人カードが優秀そうな雰囲気ですが、JCBビジネスプラス法人カードのキャッシュバックは交通費および出張旅費のみに限定されている点に注意が必要です。

一方、JCBカードBizはありとあらゆる支払いに対して安定して0.5%のポイント還元を享受できます。

交通費や出張旅費がかさむ方なら迷うことなくJCBビジネスプラス法人カードをチョイスすると良いでしょう。

JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの年会費

JCBビジネスプラス法人カード JCBカードBiz
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
ETCカード 無料 無料
追加カード 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
なし

次に年会費の差です。

ご覧の通り、JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの年会費は同じですが、追加カードの欄に注目してください。JCBカードBizは追加カードがありませんね。

したがって、従業員向けに法人カードを作成したい方なら、JCBビジネスプラス法人カードをチョイスすべきと言えるでしょう。

JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの特典

JCBビジネスプラス法人カード JCBカードBiz
カード利用額に応じて還元率アップ
最大3%のキャッシュバック

最大0.75%のポイント還元
JCB法人会員向けのサービス

さて、特典の違いについてみていきます。

JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizはいずれも法人会員向けのサービスを享受できますが、還元仕様に差がありますね。

JCBビジネスプラス法人カードはカード利用額に応じて最大3%のキャッシュバックが得られますが、キャッシュバックの対象は交通費および出張旅費のみです。

JCBカードBizはカード利用額に応じて最大0.75%まで還元率を高めることができ、ありとあらゆる決済に対してポイント付与が得られる仕様になっています。

数字だけを見ればJCBビジネスプラス法人カードに軍配が上がりますが、交通費や出張旅費でどれだけカードを切るかを事前に計算しておく必要があるでしょう。

JCBビジネスプラス法人カードとJCBカードBizの補償内容

JCBビジネスプラス法人カード JCBカードBiz
旅行傷害保険 なし 海外:最大3,000万円
国内:最大3,000万円
ショッピングガード保険 最大100万円 最大100万円

最後に補償内容の違いをみておきます。

ご覧の通り、万が一の補償を備えておきたい方ならJCBカードBizが断然おすすめです。

もちろん、すでに盤石な旅行傷害保険が付帯するクレジットカードを別でお持ちの方は、JCBビジネスプラス法人カードを選んでも問題ありませんよ。

JCBビジネスプラス法人カードがおすすめな人

JCBビジネスプラス法人カードここまでの比較検討を踏まえ、JCBビジネスプラス法人カードがおすすめな人は次の通りです。

  • 現時点で20歳を迎えていない人
  • 従業員向けに追加カードを発行したい人
  • 交通費や出張旅費のカード利用が多く見込める人
  • 旅行傷害保険を特に必要としない人

上記のいずれかの項目に当てはまる方はぜひ、JCBビジネスプラス法人カードを作成してみてください。最大3%のキャッシュバックが得られるのはワクワクしますよね。

JCBカードBizがおすすめな人

JCB CARD Bizここまでの比較検討を踏まえ、JCBカードBizがおすすめな人は次の通りです。

  • 法人関連の書類を提出せずに審査を進めたい人
  • 従業員向けの追加カードは必要ない人
  • 交通費や出張旅費のカード利用があまり見込めない人
  • 旅行傷害保険を付帯させたい人

上記の項目にピンときたあなたにはJCBカードBizがぴったり。

ぜひこの機会にJCBカードBizを作成していただき、様々なシーンで活躍させてみてください。

\入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

【違いを比較】JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードどっちがおすすめ?

【違いを比較】JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードどっちがおすすめ?JCB法人カードは純粋なJCB法人プロパーの代表格!

JCBが提供する法人カードには様々な種類があります。

前項に引き続き、ここではJCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードの比較検討をしていきたいと思います。

まずは比較表をご覧ください。

JCBビジネスプラス法人カード JCB一般法人カード
申込対象者 18歳以上の法人または個人事業主 18歳以上の法人または個人事業主
基本還元率 最大3%のキャッシュバック 0.5%のポイント還元
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
国際ブランド JCB JCB
ETCカード 無料 無料
追加カード 初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)
カード利用額に応じて還元率アップ
最大3%のキャッシュバック

最大0.75%のポイント還元
JCB法人会員向けのサービス
旅行傷害保険 なし 海外:最大3,000万円
国内:最大3,000万円
ショッピングガード保険 最大100万円 最大100万円

両者の違いは還元率や還元仕様、そして旅行傷害保険の有無です。

早速、それぞれの法人カードの相違点にスポットライトを当てつつ、考察を進めていきたいと思います。

JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードの基本還元率

JCBビジネスプラス法人カード JCB一般法人カード
基本還元率 最大3%のキャッシュバック 0.5%のポイント還元

まずは基本還元率の差をみてみます。

先ほど比較対象にあげたJCBカードBizと同様に、JCB一般法人カードも0.5%のポイント還元が得られる仕様です。

対するJCBビジネスプラス法人カードは交通費および出張旅費に対して最大3%のキャッシュバックを獲得できます。

やはり交通費や出張旅費に対してどれだけカード利用を見込めるかが、カード選定の基準になりますね。

JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードの特典

JCBビジネスプラス法人カード JCB一般法人カード
カード利用額に応じて還元率アップ
最大3%のキャッシュバック

最大0.75%のポイント還元
JCB法人会員向けのサービス

続いて特典の違いです。

JCB法人会員向けのサービスはどちらの法人カードでも得られますが、やはり還元率と還元仕様の差が目立ちますね。

数字だけを見ればJCBビジネスプラス法人カードに軍配が上がるものの、最大3%還元は交通費および出張旅費のみが対象となっている点に注意が必要です。

一方、JCB一般法人カードは最大0.75%還元とやや寂しい印象がありますが、ありとあらゆる支払いに対して安定してポイント還元を享受できるのが強みと言えるでしょう。

JCBビジネスプラス法人カードとJCB一般法人カードの補償内容

JCBビジネスプラス法人カード JCB一般法人カード
旅行傷害保険 なし 海外:最大3,000万円
国内:最大3,000万円
ショッピングガード保険 最大100万円 最大100万円

最後に補償内容の差を確認しておきます。

ご覧の通り、JCBビジネスプラス法人カードは旅行傷害保険がありませんが、JCB一般法人カードには最大3,000万円の国内外の旅行傷害保険が付帯します。

旅行先における万が一の事故に対する安心感を備えておきたい方なら、JCB一般法人カードがおすすめですね。

JCBビジネスプラス法人カードがおすすめな人

JCBビジネスプラス法人カードここまでの比較検討を踏まえ、JCBビジネスプラス法人カードがおすすめな人は次の通りです。

  • 交通費や出張旅費のカード利用が多く見込める人
  • 旅行傷害保険を特に必要としない人

ビジネス出張に伴う交通費や出張旅費が多い方なら、JCBビジネスプラス法人カードをチョイスしない理由がありません。

JCBビジネスプラス法人カードには旅行傷害保険が付帯しませんが、エポスカードや横浜インビテーションカードなどをサブカードとして持っておくと安心ですよ。

JCB一般法人カードがおすすめな人

JCB法人カードここまでの比較検討を踏まえ、JCB一般法人カードがおすすめな人は次の通りです。

  • 交通費や出張旅費のカード利用があまり見込めない人
  • 旅行傷害保険を付帯させたい人

上記の項目に該当する方なら、JCB一般法人カードを選ぶと良いでしょう。

交通費や出張旅費しかキャッシュバックの対象にならないJCBビジネスプラス法人カードと比較し、いつでもどこでもポイント還元を享受できるJCB一般法人カードは安定感がありますね。

\入会特典も豪華!/
» 公式サイトで詳しく見る

JCBビジネスプラス法人カードの審査難易度や審査時間

JCBビジネスプラス法人カードの審査難易度や審査時間審査は比較的厳格に行われる!

当記事の最終項では以下の通り、JCBビジネスプラス法人カードの審査難易度や審査時間について考察していきたいと思います。

  • JCBビジネスプラス法人カードの発行/審査会社
  • JCBビジネスプラス法人カードの審査はそこまで厳しくない
  • JCBビジネスプラス法人カードは申し込みから2〜3週間で発行に至る

まずは安心してください。JCBビジネスプラス法人カードの審査はそこまで厳しくないです。

クレジットヒストリー(信用情報)に大きな傷がない限り、あなたもきっと審査を突破できるでしょう。

以下、JCBビジネスプラス法人カードの審査が厳しくないと言える根拠について順に説明していきますね。

JCBビジネスプラス法人カードの発行/審査会社

クレジットカードの審査難易度を考える上で、カードの発行/審査会社は大きな手がかりとなります。

名称からも分かる通り、JCBビジネスプラス法人カードの発行/審査会社は株式会社ジェーシービーです。

JCBと言えば信販系のクレジットカードを発行する会社として有名ですよね。

信販系ってなに?

と思われた方に対して補足をしておきましょう。

クレジットカードには以下のような系統があり、外資系や銀行系は特に審査が厳しいと言われています。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

残りの信販系や流通系、消費者金融系はそこまで厳しく審査されるわけではありません。

クレジットカードの系統から紐解くと、JCBビジネスプラス法人カードの審査ハードルは高くないと言えるわけですね。

JCBビジネスプラス法人カードの審査はそこまで厳しくない

もう少しJCBビジネスプラス法人カードの審査難易度について深掘りしてみましょう。

次に着目したいのは年会費とカードランクです。

あなたもおそらくご存知の通り、年会費とカードランクはクレジットカードの審査難易度と比例します。

高額な年会費を要求されるクレジットカードや、ゴールドやプラチナなどのステータスカードはいかにも審査が厳しそうですよね。

さて、ここでJCBビジネスプラス法人カードの年会費とカードランクを思い出してみてください。

JCBビジネスプラス法人カードの年会費 初年度無料
2年目以降:1,375円(税込)
JCBビジネスプラス法人カードのカードランク 一般カード

JCBビジネスプラス法人カードは初年度無料で作成できる上、カードランクも最も審査が易しい一般カードに分類されます。

以上を踏まえていただければ、JCBビジネスプラス法人カードに対するイメージはずいぶんやわらかくなったのではないでしょうか。

ぜひ自信を持って、JCBビジネスプラス法人カードの審査にチャレンジしてみてください。

JCBビジネスプラス法人カードは申し込みから2〜3週間で発行に至る

JCBビジネスプラス法人カードは申し込みから2〜3週間で発行に至ります。

えー!もう少し早く作成できないの?

と思われる方もいるかもしれませんが、JCBビジネスプラス法人カードは申し込みの過程で書類のやり取りを含むため、どうしてもある程度がかかるのです。

以下、JCBビジネスプラス法人カードの申し込み〜カード発行までの大まかな流れをご覧ください。

  1. JCBビジネスプラス法人カードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. カードを申し込む』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信
  4. JCBビジネスプラス法人カードの審査が実施される
  5. カード会社からJCB法人カード入会申込書が届く
  6. JCB法人カード入会申込書に必要事項を記入し、必要書類を添えて返送する
  7. JCB法人カード入会申込書がカード会社に届いて1週間後、ご契約確認書類が発行される
  8. ご契約確認書類があなたのご自宅に届いたことをカード会社が確認後、1週間でカード発行に至る

少しでも早くJCBビジネスプラス法人カードを入手するためのポイントとしては、上記手順の⑥を迅速に行うこと。そして申請内容や必要書類に不備がないように細心の注意を払うことです。

ぜひ本項の内容を参考にしつつ、JCBビジネスプラス法人カードの作成手続きを進めてくださいね。

JCBビジネスプラス法人カードでビジネスを加速させよう!

JCBビジネスプラス法人カードJCBビジネスプラス法人カードについて様々な切り口から解説してきました。

最後に振り返りとして、当記事の概要を端的にまとめておきます。

  • JCBビジネスプラス法人カードは最大3%のキャッシュバックが得られる法人カード
  • JCBビジネスプラス法人カードのデメリットは交通費や出張旅費しかキャッシュバックの対象にならないこと
  • JCBビジネスプラス法人カードの審査はそこまで厳しくない

JCBビジネスプラス法人カードはビジネス出張の機会が多い方なら、絶対に作成しておいた方が良い法人カードです。

ぜひあなたもこの機会にJCBビジネスプラス法人カードに入会していただき、がっぽりとキャッシュバックを受け取ってくださいね。

カード基本情報

還元率 最大3%
ポイントの種類 キャッシュバック
年会費 初年度 無料
2年目以降 1,375円
申込み条件 18歳以上
法人または個人事業主
国際ブランド JCB
家族カード 初年度 無料
2枚目以降 追加カード:1,375円
ETCカード 無料
カード締め日 公式サイト参照
カード支払い日 公式サイト参照
支払い方法 公式サイト参照

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
国内旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
ショッピング 年間最大100万円まで(海外加盟店利用のみ)

電子マネー

付帯電子マネー QUICPay
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジェーシービー
公式サイト https://www.jcb.co.jp/
所在地 〒107-8686 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
設立日 1961年1月25日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。