一般カードの特典

【JAL CLUB EST 普通カードの特典と口コミ】20代限定のJALカードの魅力を解説!

20代の方にだけ持つことを許される、JAL CLUB EST 普通カード!

普通のJALカードでは得ることができない特典が受けられるため、入会している方が多いのです。

毎年2,500マイルのプレゼントがあったり、サクララウンジが利用できる、JAL ビジネスクラス・チェックインができるなど、ひとつ上いく特典が満載です。

そんなJAL CLUB EST 普通カードの魅力を、たっぷりご紹介していきます。実際に、JAL CLUB EST を利用している方の口コミも集めました。

JAL CLUB EST 普通カードと共に、ビジネスだけでなく、プライベートでもたくさんの経験をして、素敵な大人を目指しましょう。

気になる箇所をタップ
  1. JAL CLUB EST 普通カードは20代限定のJALカード!
    1. JAL CLUB EST 普通カードの利用可能枠は審査で決定する
    2. JAL CLUB EST 普通カードの申し込み対象者は30歳の誕生月の4か月前までの方!
    3. JAL CLUB ESTがセットできるカードは全部で4種類
  2. JAL CLUB EST 普通カードに付帯している特典
    1. あのサクララウンジが利用できる!(年間5回)
    2. 毎年2,500マイルがもらえる!
    3. 入会搭乗ボーナス(+JAL CLUB EST 限定ボーナス)
    4. 毎年初回搭乗ボーナス(+JAL CLUB EST 限定ボーナス)
    5. 搭乗ごとのボーナス(+JAL CLUB EST 限定ボーナス)
    6. 『ショッピングマイル・プレミアム』自動入会!
    7. マイルの有効期限延長でたっぷりマイルが貯まる
    8. e JALポイントに100マイル単位での特典交換可能
    9. JAL CLUB EST 普通カードはJAL ビジネスクラス・チェックインが可能
    10. JAL CLUB EST 普通カードのその他の特典
  3. JAL CLUB EST 普通カードの口コミ
    1. 良くない口コミ|20代限定カードだから30歳以上は入会できない
    2. 良い口コミ1|サクララウンジが年5回無料!
    3. 良い口コミ2|マイルが貯まりやすい
    4. 良い口コミ3|JAL ビジネスクラス・チェックイン利用可能!とにかく特典が多い
  4. JAL CLUB EST 普通カードの気になるデメリット
    1. JAL CLUB EST 普通カードの年会費が高い
    2. 20代でなければJAL CLUB EST 普通カードは持てない
    3. JALカードに切り替わるとショッピングマイル・プレミアムの年会費が発生する
  5. 通常のJALカードとJAL CLUB EST 普通カードの違いを比較
    1. 還元率はJAL CLUB EST 普通カードの方が高い!
    2. JAL CLUB EST 普通カードはショッピングマイル・プレミアムが自動加入
    3. 年会費はJAL普通カードの方が安い
    4. JAL CLUB EST 普通カードなら全国のサクララウンジが利用可能
    5. プレゼントマイルが毎年もらえるのはJAL CLUB EST 普通カードだけ!
    6. JAL CLUB EST 普通カードなら入会搭乗&毎年初回搭乗ボーナスはJAL普通カードの2倍!
    7. 搭乗ごとのボーナス積算率もJAL CLUB EST 普通カードの方が高い
    8. マイル有効期限
    9. JAL CLUB EST 普通カードは『e JALポイント』に100マイルから交換可能
    10. JAL ビジネスクラス・チェックインカウンターでスマートに搭乗できるのはJAL CLUB EST 普通カード!
    11. JAL CLUB EST 普通カードとJAL普通カードの入会条件が違う
  6. JAL CLUB EST 普通カードの審査難易度や審査時間
    1. 申し込み資格は20代!だから審査難易度はそれほど高くない
    2. JAL CLUB EST 普通カードの審査はJALカードと提携会社が行う
  7. JAL CLUB EST 普通カードで効率よくポイントを貯めよう!

JAL CLUB EST 普通カードは20代限定のJALカード!

JAL CLUB EST 普通カード
国際ブランド VISA,MasterCard,JCB AmericanExpress
還元率 1%
※JALカードショッピングマイル・プレミアム自動入会
1%
※JALカードショッピングマイル・プレミアム自動入会
年会費 JALカード:2,200円(税込)
※初年度年会費無料
JAL CLUB EST:5,500円(税込)
JALカード:6,600円(税込)
JAL CLUB EST:5,500円(税込)
家族カード JALカード:1,100円(税込)
※初年度年会費無料
JAL CLUB EST:2,200円(税込)
JALカード:2,750円(税込)
JAL CLUB EST:2,200円(税込)
ETCカード 年会費:無料
発行手数料:1,100円(税込)
※JCBのみ発行手数料無料
年会費:無料
発行手数料:無料

JAL CLUB EST 普通カードは、JALカードに20代限定サービス『EST(エスト)』を付けたクレジットカードなので、JALカード以上の特典やサービスを受けることができます。

どれほどの特典があり、どんなサービスが受けられるかは後の章で詳しく解説するので、まずはJAL CLUB EST 普通カードの利用可能枠(利用限度額)からご説明しましょう。

JAL CLUB EST 普通カードの利用可能枠は審査で決定する

クレジットカードを申し込むときに、カードの公式サイトに記載してある利用可能枠や利用限度額を参考にすることがありますよね。

しかし、JAL CLUB EST 普通カードは、公式サイトに利用可能枠の記載はありません。JAL CLUB EST 普通カードが実際に手元に届いてから、利用可能枠がわかるのです。

事前にどのくらいになるかとか、相談できないの?

このような疑問を感じた方もいるかもしれませんね。

JALカードは各提携会社などと審査をした上で利用可能枠を決めているので、事前に大まかな金額を聞くことも、希望の利用可能枠にしてもらうこともできません。

利用可能枠は、基本的にあなたの年収や、現在どのくらいの借り入れがあるかで変わるので、JAL CLUB EST 普通カードが手元に届くまでのお楽しみ!ということですね。

さて、JAL CLUB EST 普通カードは20代限定のカードであることをお伝えしましたが、30歳になったら、カードはどのようになるのか、ちょっと心配になっている方もいるかもしれませんね。

そこで今度は、JAL CLUB EST 普通カードの申し込み対象者と、30歳になったらカードがどうなるのかを解説しましょう。

JAL CLUB EST 普通カードの申し込み対象者は30歳の誕生月の4か月前までの方!

JAL CLUB EST 普通カードの申し込み対象者は、20歳以上30歳未満の方です。

もう少し詳しくすると、30歳の誕生月の4か月前の末日までなら、JAL CLUB EST 普通カードに申し込みができます。

例えば、8月が誕生月の人は、4月30日までならJAL CLUB EST 普通カードに申し込みができます。

では、30歳の誕生日がきてしまったらどうなるのか…というと、30歳になった後の最初のカード有効期限の月末がカードを利用できる期限です。

例えば、あなたの誕生月が4月だったとしましょう。

JAL CLUB EST 普通カードの有効期限の表示が『11/’23』だった場合、2021年11月末日までがEST会員の有効期限となります。

その後、2023年までカードの有効期限はありますので、通常のJALカードと同じように利用できます。

ところで、今ご紹介しているカードはJALカードにJAL CLUB ESTをプラスしたものなので、『JAL CLUB EST』だけでの入会はできません。他には、どんなカードにJAL CLUB ESTが付けられるのでしょうか。

そこで今度は、JAL CLUB ESTをセットできるJALカードの種類についてご説明しますね。

JAL CLUB ESTがセットできるカードは全部で4種類

先の項目でもお伝えしたように、JAL CLUB EST単体での申し込みはできず、JALカードが発行しているカードとセットでの、申し込みとなります。

そこで、どんなJALカードとセットにできるのか、年会費はどのくらいかかるのかを下記の表にまとめました。

年会費(税込) JAL CLUB EST年会費(税込)
普通カード 2,200円
※AmericanExpress:6,600円
5,500円
CLUB-Aカード 11,000円 5,500円
CLUB-Aゴールドカード 17,600円
※AmericanExpress:20,900円
※JALカードSuica:20,900円
2,200円
プラチナ 34,100円 2,200円

年会費を合計すると、下記のようになります。

  • JAL CLUB EST 普通カード:7,700円
    ※AmericanExpress:12,100円
  • JAL CLUB EST CLUB-Aカード:16,500円
  • JAL CLUB EST CLUB-Aゴールドカード:19,800円
    ※AmericanExpress:23,100円
    ※JALカードSuica:23,100円
  • JAL CLUB EST プラチナ:36,300円

年会費がちょっと高いな…

このように感じた方も多いかもしれませんね。しかし、合計した年会費を超えるだけの特典がJAL CLUB ESTにはあります。

特典内容を見れば、もし30歳以上の方であれば「なぜ20代限定なんだ!?」「入会できないなんて悔しい!」と思うはず。

実際、筆者も悔しがっております。年会費以上の価値ある特典を、次の章でたっぷりご紹介していきましょう。

JAL CLUB EST 普通カードに付帯している特典

JAL CLUB EST 普通カードには、JAL CLUB ESTだからこそ受けられる特典やサービスがあります。

まずは、JAL CLUB EST限定の特典を、下記にまとめましょう。

  • サクララウンジ利用可能(年間5回)
  • 毎年2,500マイルがもらえる!
  • 入会搭乗ボーナス(+限定ボーナス)
  • 毎年初回搭乗ボーナス(+限定ボーナス)
  • 搭乗ごとのボーナス(+限定ボーナス)
  • ショッピングマイル・プレミアム』自動入会!
  • マイルの有効期限延長でたっぷりマイルが貯まる
  • 100マイル単位での特典交換可能
  • JAL ビジネスクラス・チェックイン可能 など

最も目を引く特典は、サクララウンジの利用ですよね。

ステイタスも年会費も高いクレジットカードでなければ入室できないサクララウンジが、20代のあなたが持っているJAL CLUB EST 普通カードで入室できるのは、見逃せない大きなメリットです。

では、サクララウンジの特典からご説明していきましょう。

あのサクララウンジが利用できる!(年間5回)

JAL CLUB EST 普通カードを持っていれば、国内線サクララウンジを年間5回も利用できます。

入会と同時にラウンジクーポンが獲得でき、毎年カード有効期限月に更新されます。

高ステイタスのカードを持っている方しか利用できないラウンジが、1年の間に5回も利用できるのですから、JAL CLUB EST 普通カードを入手したのなら、サクララウンジを利用しないと損ですよね。

また、羽田空港のみラウンジ料金を支払えば一般の方でも入室できますが、その額なんと3,000円!ちょっと…いえ、結構お高いと思いませんか?

それが、JAL CLUB EST 普通カードを手に入れた方は利用料なしで入室できるので、早めに空港に行き、搭乗時間まで優雅なひとときを過ごしたいですね。

毎年2,500マイルがもらえる!

JAL CLUB EST 普通カードを発行すると、毎年2,500マイルがもらえます。

何かクリアしなければいけない条件があるのでは?

と感じたかもしれませんが、2,500マイルをもらうのに、JAL CLUB EST 普通カードを持っているということ以外、何の条件もありません。

つまり、JAL CLUB EST 普通カードの年会費が2,500円分相殺できるということです。

さらに、JAL普通カードでも獲得できる各種ボーナスマイルももらえて、プラスしてJAL CLUB EST だけの限定ボーナスマイルもあるので、次は、各種ボーナスマイルについて解説しましょう。

入会搭乗ボーナス(+JAL CLUB EST 限定ボーナス)

JALカードを持っていると、入会搭乗ボーナスがもらえますよね。

JAL CLUB EST 普通カードは、入会搭乗ボーナスマイルが獲得できるだけでなく、JAL CLUB EST 限定ボーナスマイルまでもらえるのです。

どのくらいボーナスマイルはもらえるのか、下記の表にまとめました。

入会搭乗ボーナスマイル JAL CLUB EST限定ボーナスマイル
普通カード 1,000マイル +1,000マイル
CLUB-Aカード 5,000マイル +1,000マイル
CLUB-Aゴールドカード 5,000マイル +1,000マイル
プラチナ 5,000マイル +1,000マイル

なんと、普通カードであっても合計2,000マイルが獲得できるのです。

JALさん!こんなにマイルをプレゼントしてもいいの!?

なんて思わずにはいられませんよね。しかし、これでボーナスマイルは終わりではありません。

毎年初回搭乗ボーナスにも、JAL CLUB EST 限定ボーナスマイルがバッチリもらえるので、次の項目でご説明しましょう。

毎年初回搭乗ボーナス(+JAL CLUB EST 限定ボーナス)

毎年最初の搭乗でボーナスマイルが獲得できますが、実はここでもJAL CLUB EST 会員であれば、限定ボーナスマイルを下記の表のようにもらうことができます。

入会搭乗ボーナスマイル JAL CLUB EST限定ボーナスマイル
普通カード 1,000マイル +1,000マイル
CLUB-Aカード 2,000マイル +1,000マイル
CLUB-Aゴールドカード 2,000マイル +1,000マイル
プラチナ 2,000マイル +1,000マイル

限定ボーナスがついて最大3,000マイルが毎年初回搭乗時にプレゼントされます。

これだけたくさんのマイルが加算されれば、マイル有効期限までに貯めたいマイル数を優に超えてしまいそうですよね。

搭乗ごとのボーナス(+JAL CLUB EST 限定ボーナス)

JALの搭乗ボーナスと言えば、もうひとつ、搭乗ごとのフライトマイルのボーナスがあります。

フライトマイルとは、『フライトマイル=区間マイル×利用運賃のマイル積算率』で算出するマイルのことで、JALカードを持っている方は、フライトマイルにボーナスマイル積算率が加えられます。

たくさん飛べば飛ぶほどフライトマイルが貯まる仕組みで、JAL普通カードなら、下記のようになります。

  • フライトマイル=区間マイル×(利用運賃のマイル積算率+10%)

さて、JAL CLUB EST 会員であるとどうなるのか…というと、各カードの搭乗ごとのボーナス積算率に、更に5%がプラスするのです。

どのようになるかを、下記の表にまとめましょう。

搭乗ごとのボーナス JAL CLUB EST限定ボーナス
普通カード 10% 5%
CLUB-Aカード 25% 5%
CLUB-Aゴールドカード 25% 5%
プラチナ 25% 5%

計算すると、最大+30%も搭乗ごとのマイル積算率になるのです。

マイルはなかなか貯まらない…

と思っていた方でも、JAL CLUB EST 会員ならドンドン貯まると思えますよね。

でも、飛行機によく乗る人ならいいけど、陸マイラーには向いていないのでは?

このように感じた方もいることでしょう。しかし、陸マイラーさんも心配はいりません!普段のお買い物でもマイルがガッツリ貯まる、JAL CLUB EST 会員ならではの特典もあるのです。

それが、ショッピングマイル・プレミアムです。どんな特典なのかを、早速解説しましょう。

『ショッピングマイル・プレミアム』自動入会!

ショッピングマイル・プレミアム』とは、通常のショッピングマイルの2倍のマイルが貯まるサービスです。

マイル還元(還元率)
通常 200円につき1マイル(0.5%)
ショッピングマイル・プレミアム 100円につき1マイル(1%)
ショッピングマイル・プレミアム
+
特約店
100円につき2マイル(2%)

しかし、ショッピングマイル・プレミアムカード年会費にプラスして税込3,300円を支払う必要があります。

ところが、JAL CLUB EST 普通カードなら、年会費の中にショッピングマイル・プレミアム年会費が含まれているため、自動的にショッピングマイル・プレミアムに入会しており、特典を受けられます。

通常であれば、JALカードの公式サイトからあなたの情報を入力して申し込むので、とっても面倒。JAL CLUB EST 普通カードなら最初から入会が完了しているので、とっても楽です。

ショッピングマイル・プレミアムに加入していれば、下記の特約店でマイル還元率が2%にまで跳ね上がります。

  • JALショッピング
  • イオン
  • ENEOS
  • マツモトキヨシ
  • ファミリーマート
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • 有楽町 JALプラザ TABITUS+ STATION
  • 大丸松坂屋オンラインショッピング
  • ディノスオンラインショップ
  • スターバックス(オンライン入金)
  • トヨタレンタカー など

実店舗からネットショップまで、たくさんのお店が特約店になっているので、陸マイラーでもしっかりマイルを貯めることができますよね。

他にもたくさんの特約店があるので、気になる方は『JAL公式サイト JALカード特約店』を覗いてみてくださいね。

マイルの有効期限延長でたっぷりマイルが貯まる

通常であれば、マイルの有効期限は36か月(3年)となっています。しかし、3年では貯めたいマイル数まで貯まる前に、マイルを使い切らなくてはいけないかもしれませんよね。

JAL CLUB EST 会員なら、会員期間中ならマイルの有効期限は60か月!なんと5年間も有効期限があるのです。

更に、JAL CLUB EST 会員がJALカードを何枚も持っていても、『お得意様番号』が一緒であれば、マイルの有効期限が同じように60か月になります。

これなら、目標マイル数までじっくり貯めることができますよね。

e JALポイントに100マイル単位での特典交換可能

貯まったマイルを『e JALポイント』に交換できるのは、通常なら5,000マイルからですよね。つまり、最低でも5,000マイルも貯めなければいけないのです。

5,000マイルを貯めようと思ったら、1%の還元率でも50万円もカード決済する必要があります。

しかし、JAL CLUB EST 普通カードなら100マイルからe JALポイントに交換が可能!

マイル⇒e JALポイント
通常 5,000マイル⇒5,000ポイント
JAL CLUB EST 会員 100マイル⇒100ポイント

100マイルからポイントに交換できれば、ツアーや航空券の購入がしやすくなりますし、マイルが目標まで貯まるのをじ~っと待つ必要もありませんね。

JAL CLUB EST 普通カードはJAL ビジネスクラス・チェックインが可能

国際線でチェックインをする際、混雑していると待ち時間が長くなることがありますよね。

特に国際線は、長期休暇や年末年始は団体客が増えるので、なかなかチェックインできなくてイライラしてしまうことも。

JAL CLUB EST 普通カードなら、国際線JAL ビジネスクラス・チェックインカウンターの利用や自動チェックイン機の利用ができるので、スムーズなチェックインができます。

ビジネスクラス運賃・エコノミークラス運賃、特典航空券でもJAL ビジネスクラス・チェックインカウンターが使えるのが嬉しいメリットです。

ただし、チェックイン以外のサービスについては、航空券の運賃により違いがあります。

また、同伴者はJAL ビジネスクラス・チェックインカウンターの利用ができないのが、ちょっと残念な部分です。

とはいえ、一人旅や出張など自分だけしかJALを利用しないのであれば、デメリットにはなりませんよね。

JAL CLUB EST 普通カードのその他の特典

JAL CLUB EST 会員限定の特典をたくさんご紹介してきました。ところが、これで特典が終了なわけではありません。

JALカードの特典・サービスももちろん受けられますから、まだまだたくさんのメリットをご紹介したいところです。

といっても、全ての特典を解説していたら非常に長い記事になってしまい、あなたを疲れさせてしまうでしょう。

そこで、JAL CLUB EST 普通カードのその他の特典・サービスを、下記に簡単にまとめました。

  • 国内・海外旅行傷害保険付帯(傷害死亡・傷害後遺障害・救援者費用)
  • JAL・JTAの機内販売商品10%OFF!
  • 国内空港店舗・ 空港免税店で割引あり
  • ホテルニッコー & JALシティの割引・特典あり
  • JALパックの割引!最大5%OFF
  • JAL ビジネスきっぷ:当日の予約・変更可能でマイルが還元率100%!
  • AmericanExpress限定:空港のラウンジが無料
  • AmericanExpress限定:世界8,000以上のホテル・レストランで最大70%OFF など

これほどまでにたくさんの特典が受けられるなら、現在30歳以上の方は20代に戻りたいと感じるかもしれませんね。

また、今20代であるなら、今が申し込みのタイミングです。

でも、実際にJAL CLUB EST 普通カードを持っている人は、本当にいいカードだと思っているのかな?

このように感じる方もいることでしょう。

確かに、飲食店を探す時でも商品を購入するときでも、口コミを参考にしますから、JAL CLUB EST 普通カードの口コミも気になりますよね。

口コミを参考にしたいあなたのために、次の章でJAL CLUB EST 普通カードの口コミの一部をご紹介しましょう。

JAL CLUB EST 普通カードの口コミ

JAL CLUB EST 普通カードに申し込む前に、皆の口コミもチェックしておきたいですよね。

そこで、JAL CLUB EST 普通カードの口コミの一部をピックアップしました。

  • 20代限定カードだから30歳以上は入会できない
  • サクララウンジが年5回無料!
  • マイルが貯まりやすい
  • とにかく特典が多い

どんな内容なのかを、詳しく見ていきましょう。

良くない口コミ|20代限定カードだから30歳以上は入会できない

JAL CLUB EST 普通カードは20代限定のカードですから、30歳になってしまうと申し込みができません。

既にJAL CLUB EST 普通カードを持っている方でも、30歳になると、JAL普通カードに切り替わってしまいます。

入会して半年で期限が切れるのはもったいない。もう少し早くJAL CLUB EST 普通カードを知っていれば、もっと特典を受けられましたね。

あなたが20代なら、できる限り早めにJAL CLUB EST 普通カードに入会して、特典を存分に受けていきたいですね。

良い口コミ1|サクララウンジが年5回無料!

サクララウンジが1年間で5回利用できる!といった口コミが、非常にたくさんありました。

サクララウンジだけでなく、共用ラウンジも利用できるのがJAL CLUB EST 普通カードの嬉しいメリットです。


確かに、ラウンジを利用できるのは高ステイタス・高年会費のクレジットカードを持っている方々なので、若い方がラウンジを利用するのはあまりないかもしれません。

JAL CLUB EST 普通カードを所持している方は全て20代なので、若くしてラウンジを利用するなんて、ちょっと憧れませんか?

20代限定カードなのが、恨めしいくらいです。

良い口コミ2|マイルが貯まりやすい

JAL CLUB EST 普通カードは、ボーナスマイルやプレゼントマイルがあるので、とにかくマイルが貯まりやすい!という口コミも多くありました。


マイルが貯まれば、『e JALポイント』に交換して、ツアーや航空券の購入ができますし、ホテルの予約やJALおすすめの賞品に交換もできます。

JAL CLUB EST 普通カードのマイル有効期限は60か月なので、じっくり貯めて、一気に使う!という方法もありですよね。

良い口コミ3|JAL ビジネスクラス・チェックイン利用可能!とにかく特典が多い

JAL CLUB EST 普通カードなら、国際線のJAL ビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できるので、混雑する時期でもスマートなチェックインが可能です。

その他にも特典がたくさんあるので、20代の方はJAL CLUB EST 普通カードを発行しておかないと損です。

ここまで口コミをいくつかご紹介してきましたが、中にはあまりいいとは言えない口コミもありましたね。

そう、人によってはメリットとは言えない部分もあるのです。そこで次の章では、JAL CLUB EST 普通カードのデメリットについて解説しましょう。

JAL CLUB EST 普通カードの気になるデメリット

たくさんの特典やメリットがあっても、反対にデメリットも存在するものです。

それは、どんな高ステイタスのクレジットカードでも、年会費が永年無料のカードでも同じです。

では、JAL CLUB EST 普通カードのデメリットにはどんなものがあるのか、下記にまとめましょう。

  • 年会費が高い
  • 20代でなければカードが持てない
  • JALカードに切り替わるとショッピングマイル・プレミアムの年会費が発生する

最後の項目は、JAL CLUB EST 普通カードがJAL普通カードに切り替わった際のデメリットですが、JAL CLUB EST 普通カードを申し込む前から知っておいた方がいいことなので、あえてデメリットとして記載しておきます。

では、JAL CLUB EST 普通カードのデメリットの詳細を解説しましょう。

JAL CLUB EST 普通カードの年会費が高い

JAL CLUB EST 普通カードの年会費は、本カードとJAL CLUB EST 会員の2つ分支払うので、どうしても年会費が高くなってしまいます。

年会費(税込) JAL CLUB EST年会費(税込)
普通カード 2,200円
※AmericanExpress:6,600円
5,500円

JAL CLUB EST 普通カードだと、上記の年会費を足して、7,700円(AmericanExpressは12,200円)となってしまいます。

しかし、サクララウンジが年間5回も利用できるといった特典が多いことと、ボーナスマイルがたくさんもらえる、マイル還元率が高いといたことで、年会費以上のメリットがあります。

例えば、JAL CLUB EST 普通カードのVISA・MasterCard・JCBのいずれかを申し込んだとしましょう。

JAL CLUB EST 普通カードのボーナスマイルおよびマイル還元率は、下記の表のようになります。

獲得マイル数またはマイル還元率
プレゼントマイル
(毎年・無条件)
2,500マイル
入会搭乗ボーナスマイル
(または毎年初回搭乗ボーナスマイル)
2,000マイル
搭乗ごとのボーナス積算率 15%
ショッピングマイル・プレミアム特典 1%
特約店利用 2%

JALに1回でも搭乗すれば、プレゼントマイルを含めて4,500マイルももらえますし、ショッピングマイル・プレミアムに自動加入しているので、お買い物をすればするほどマイルがガッツリ貯まりますよね。

特約店でJAL CLUB EST 普通カードを使えば、マイル還元率は2%!

JALを利用することが多い方や、お買い物は常にクレジット決済しているという方は、年会費以上のマイルを貯めることが可能ですから、年会費がかかることを『デメリット』と感じないかもしれませんね。

20代でなければJAL CLUB EST 普通カードは持てない

口コミにも出てきましたが、JAL CLUB EST 普通カードは20代の方しか申し込みができません。

こんなにたくさんの特典が受けられるカードが、20代限定なんて恨めしいくらいですよね。

JAL CLUB EST 普通カードを持っていても、30歳になるとJAL普通カードに変わってしまうのですから、デメリットと言えるでしょう。

しかし、JAL CLUB EST 普通カードを持っているうちにマイルをしっかり貯めて、JALでたくさんの経験をすることで、一歩先行く大人になれるかもしれません。

20代の今のうちでないと、持つことができないJAL CLUB EST 普通カード。この機会を逃さないようにしたいですね。

JALカードに切り替わるとショッピングマイル・プレミアムの年会費が発生する

JAL CLUB EST 普通カードは、30歳になった年のカードの有効期限月まで利用できるとお伝えしましたね。

その後は、普通のJALカードとして利用していくことになります。

では、JAL CLUB EST 普通カードに自動付帯していた『ショッピングマイル・プレミアム』はどうなるのか…というと、自動継続となり年会費3,300円が発生します。

これを知らないと、下記の口コミの方のように、JAL普通カードの年会費以外にショッピングマイル・プレミアムの年会費を余分に支払うことになるのです。

もしJAL普通カードに切り替わった時点でショッピングマイル・プレミアムを使うことがないなら、忘れないうちにショッピングマイル・プレミアムの解約をしましょう。

通常のJALカードとJAL CLUB EST 普通カードの違いを比較

JAL CLUB EST 普通カードは、JAL普通カードにJAL CLUB EST 会員を足したカードであることをお伝えしました。

では、JAL普通カード単体と、JAL CLUB EST 普通カードはどのような違いがあるのでしょう。

そこで、JAL普通カードとJAL CLUB EST 普通カードの特徴や特典を、下記の表で比較してみましょう。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
還元率 1% 0.5%
国際ブランド VISA,MasterCard,JCB,AmericanExpress VISA,MasterCard,JCB,AmericanExpress
年会費 7,700円(税込)
※初年度:5,500円(税込)
※AmericanExpress:初年度から12,100円(税込)
2,200円(税込)
※初年度年会費無料
※AmericanExpress:初年度から6,600円(税込)
ショッピングマイル・プレミアム 自動入会 年会費:3,300円(税込)
家族カード 3,300円(税込)
※初年度:2,200円(税込)
※AmericanExpress:初年度から4,950円(税込)
1,100円(税込)
※初年度年会費無料
※AmericanExpress:初年度から2,750円(税込)
ETCカード 年会費:無料
発行手数料:1,100円(税込)
※JCB,AmericanExpressは発行手数料無料
年会費:無料
発行手数料:1,100円(税込)
※JCB,AmericanExpressは発行手数料無料
サクララウンジ利用 〇(年間5回) ×
プレゼントマイル(毎年) 2,500マイル ×
入会搭乗ボーナス 2,000マイル 1,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル 1,000マイル
搭乗ごとのボーナス積算率 +15% +10%
マイル有効期限 60か月 36か月
e JALポイント交換可能マイル数 100マイルから 5,000マイルから
JAL ビジネスクラス・チェックイン 〇(国際線) ×
国内・海外旅行傷害保険 最高1,000万円 最高1,000万円
JAL・JTAの機内販売 10%OFF 10%OFF
入会条件 20歳以上30歳未満
※30歳になる誕生月の4か月前の月末まで申し込み可
満18歳以上(高校生不可)
※AmericanExpress:満18歳以上(学生不可)で本人または配偶者に安定した収入のある方

ETCカードの年会費や発行手数料、旅行傷害保険に違いはありませんね。しかし、マイル還元率や入会条件、特典やサービスに大きな違いがあることがわかります。

そこで今度は、2枚のカードの違う部分をピックアップして、詳しくご説明しましょう。

還元率はJAL CLUB EST 普通カードの方が高い!

マイルの還元率は、JAL CLUB EST 普通カードの方が1%となっているので、JAL普通カードよりも高いですね。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
還元率 1% 0.50%

その理由は、JAL CLUB EST 普通カードショッピングマイル・プレミアムに自動入会しているから。

では、ショッピングマイル・プレミアムを見てみましょう。

JAL CLUB EST 普通カードはショッピングマイル・プレミアムが自動加入

JAL CLUB EST 普通カードにはショッピングマイル・プレミアムが自動的に付加されますが、JAL普通カードの場合は、余分にショッピングマイル・プレミアムの年会費が必要になります。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
ショッピングマイル・プレミアム 自動入会 年会費:3,300円(税込)

JAL普通カードにショッピングマイル・プレミアムの年会費を足した方が、JAL CLUB EST 普通カードよりも年会費が安いんじゃない?

このように感じる方もいることでしょう。

しかし、JAL CLUB EST 普通カードにはショッピングマイル・プレミアム以外の特典もあるため、年会費が高くても発行する価値が充分にあります。

その価値を、この後もJAL普通カードと比較しながら、たっぷりお伝えしていきましょう。

年会費はJAL普通カードの方が安い

先ほど年会費に触れましたが、年会費の違いを改めて下記の表で比較しましょう。

年会費 JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
VISA 初年度:5,500円(税込)
2年目以降:7,700円(税込)
初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
MasterCard 初年度:5,500円(税込)
2年目以降:7,700円(税込)
初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
JCB 初年度:5,500円(税込)
2年目以降:7,700円(税込)
初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
AmericanExpress 初年度から12,100円(税込) 初年度から6,600円(税込)

国際ブランドで年会費が変わるので、ここでは国際ブランドごとに分けて年会費をまとめました。

JAL CLUB EST 普通カードは、JAL CLUB EST 会員の年会費もかかるので、JAL普通カードの方が年会費が安くなります。

そこに、先の項目のショッピングマイル・プレミアムを足しても、JAL普通カードの方が年会費が安いですよね。

  • JAL普通カード+ショッピングマイル・プレミアム=5,500円
    ※AmericanExpressなら9,900円
  • JAL CLUB EST 普通カード=7,700円
    ※AmericanExpressなら12,100円

その差額は2,200円です。しかし、考えてみてください。

JAL CLUB EST 普通カードはサクララウンジが年間5回利用できたり、国際線JAL ビジネスクラス・チェックインが使えるなど、たくさんの特典を2,200円で受けられることになるのです。

でも、サクララウンジだって、お金を払えば利用できるんだよね?

JALに詳しい方なら、サクララウンジが有料で利用できることを知っているかもしれません。

ということで、次はサクララウンジの利用について解説しましょう。

JAL CLUB EST 普通カードなら全国のサクララウンジが利用可能

JAL CLUB EST 普通カードなら、国内にあるサクララウンジが年間5回も無料で利用できることをお伝えしましたよね。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
サクララウンジ利用 〇(年間5回) ×

実は、先の項目でも出てきた通り、サクララウンジはお金を支払えば利用することは可能です。

ただし、下記のような条件が付きます。

  • 国内線個人運賃・国内線特典航空券にて羽田発JALグループ便を利用する方
  • 羽田空港の国内線サクララウンジ(南ウイングおよび北ウイング)のみ利用可能
  • 事前にJAL Webサイトでの申し込みが必要
  • 1名につき 3,000円
    ※子供も同額
    ※3歳未満は無料
  • 搭乗日当日に現金で支払う
    ※クレジットカード・クーポン・電子マネー不可

有料でサクララウンジが利用できるのは羽田空港だけであり、事前の申し込みが必要になります。

また、1名につき3,000円を現金で支払うので、カードを使うことができません。

JAL CLUB EST 普通カードは、年間5回の利用が約束されているため、事前予約や申し込みの必要はありませんし、羽田空港以外の空港でもサクララウンジが利用できるのです。

ここで、ちょっと話を戻しますが、JAL普通カード(+ショッピングマイル・プレミアム)とJAL CLUB EST 普通カードでは、2,200円の差額がありましたよね。

つまり、差額2,200円でサクララウンジ5回分の利用ができることになります。

こうして考えてみると、JAL CLUB EST 普通カードがどれほどお得なカードかがよくわかりますね。

プレゼントマイルが毎年もらえるのはJAL CLUB EST 普通カードだけ!

JAL CLUB EST 普通カードを持っていると、1年経過するごとに2,500マイルがプレゼントされますが、JAL普通カードにプレゼントマイルはありません。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
プレゼントマイル(毎年) 2,500マイル ×

プレゼントマイルを受け取るための条件なし!特別な手続きも必要なし!ただ、JAL CLUB EST 普通カードを持っているだけ!

それだけで2,500マイルもプレゼントしてもらえるのですから、マイルをガッツリ貯めたい方には、かなり嬉しい特典ですよね。

JAL CLUB EST 普通カードなら入会搭乗&毎年初回搭乗ボーナスはJAL普通カードの2倍!

入会搭乗ボーナスマイルは、JAL普通カードでも受け取れます。しかし、もらえるマイル数が多いのはJAL CLUB EST 普通カードです。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
入会搭乗ボーナス 2,000マイル 1,000マイル

なんと、JAL普通カードの2倍ももらえるのです。これで満足していてはいけません。

翌年、その翌年も最初の搭乗でもらえるボーナスマイルも、JAL普通カードの2倍だというのだから驚きですよね。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル 1,000マイル

JAL CLUB EST 普通カードでこんなにボーナスマイルがもらえれば、次はもっとリッチな旅行ができそうですよね。

搭乗ごとのボーナス積算率もJAL CLUB EST 普通カードの方が高い

JALカードを発行してJALで飛ぶと、搭乗ごとのボーナスマイルが加算されますよね。

遠くへ飛べば飛ぶほどマイルが増えていくのは2枚とも同じですが、JAL普通カードのボーナス積算率は+10%、JAL CLUB EST 普通カードは+15%です。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
搭乗ごとのボーナス積算率 15% 10%

同じ距離を飛ぶのなら、JAL CLUB EST 普通カードの方が得ですね。

マイル有効期限

貯まったマイルには有効期限があるので、期限内にマイルを使い切る必要があります。

JAL普通カードの場合は36か月(3年)がマイル有効期限なので、3年後には残ったマイルが消滅してしまいます。

ところが、JAL CLUB EST 普通カードのマイル有効期限はなんと60か月(5年)!有効期限が2年も長くなるのです。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
マイル有効期限 60か月 36か月

マイルを旅費にする場合、行きたい場所によっては36か月では目標マイル数まで貯まらないかもしれません。

それに比べて、JAL CLUB EST 普通カードは60か月(5年)もマイル有効期限があるため、マイルをじっくり貯めて、どーんと一気にマイルを使うことが可能です。

JAL CLUB EST 普通カードは『e JALポイント』に100マイルから交換可能

e JALポイント』は、JALで購入する航空券やJALパックツアーの代金として使えます。

マイルをポイントに交換するためには、通常なら5,000マイルからの交換となります。しかし、JAL CLUB EST 普通カードなら100マイルから交換できるのです。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
e JALポイント交換可能マイル数 100マイルから 5,000マイルから

5,000マイルまで貯めないとポイントに交換できないなんて、ちょっと大変で不便ですよね。

その点、JAL CLUB EST 普通カードなら100マイルから交換できるので、「今回はマイルを少しだけ使いたい」という場合でも、気軽に交換できます。

カードもマイルも、使いやすいのが一番ですよね。

JAL ビジネスクラス・チェックインカウンターでスマートに搭乗できるのはJAL CLUB EST 普通カード!

JAL CLUB EST 普通カードなら、国際線JAL ビジネスクラス・チェックインカウンターが利用できますが、JAL普通カードでは利用できません。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
JAL ビジネスクラス・チェックイン 〇(国際線) ×

長期休暇や年末年始など、旅行シーズンになると国際線カウンターが混みあって、なかなか前に進まずにモヤモヤしてしまいますよね。

JAL CLUB EST 普通カードを使って、JAL ビジネスクラス・チェックインカウンターを使えば、混みあうことなくスマートに搭乗できます。

ただ、同伴者もJAL CLUB EST 普通カードを持っていないとJAL ビジネスクラス・チェックインカウンターの利用ができないので、この点だけは了承しておきましょう。

JAL CLUB EST 普通カードとJAL普通カードの入会条件が違う

2枚のカードには、入会条件にも違いがあります。まずは、下記の表で比較しましょう。

JAL CLUB EST 普通カード JAL普通カード
入会条件 20歳以上30歳未満
※30歳になる誕生月の4か月前の月末まで申し込み可
満18歳以上(高校生不可)
※AmericanExpress:満18歳以上(学生不可)で本人または配偶者に安定した収入のある方

JAL CLUB EST 普通カードは20歳以上30歳未満の方しか申し込みができませんが、JAL普通カードは満18歳以上(高校生または学生不可)なら誰でも申し込みができます。

JAL CLUB EST 普通カードは最長でも10年しか持つことができないため、かなり残念な部分ではありますが、この10年間で思いっきりマイルを貯めて、思う存分経験を積んでいけば、他の20代の人よりもちょっと上行く大人を目指せるかもしれません。

あなたが20代なら、JAL CLUB EST 普通カード一択ですよね。

JAL CLUB EST 普通カードの審査難易度や審査時間

JAL CLUB EST 普通カードを申し込むにあたり、どうしても気になるのが入会審査ですよね。

審査に通過できなければ、JAL CLUB EST 普通カードに入会することができません。

結論からお伝えすると、JAL CLUB EST 普通カードの審査難易度はそれほど高くないと言えます。その理由を、次の項目でご説明しましょう。

申し込み資格は20代!だから審査難易度はそれほど高くない

JAL CLUB EST 普通カードの入会条件は、下記の通りでしたね。

  • 20歳以上30歳未満
    ※30歳になる誕生月の4か月前の月末まで申し込み可

JAL CLUB EST 普通カードは、鉄道・交通系クレジットカードなので、カード全体でいえば難易度は中間くらいです。

審査難易度 カード系統
低い




高い
・消費者金融系クレジットカード
・流通系クレジットカード
・信販系クレジットカード
・鉄道・交通系クレジットカード
・銀行系クレジットカード
・外資系クレジットカード

しかし、JAL CLUB EST 普通カードは20代の方のためのカードなので、審査難易度はそこまで高くはないといえます。

確かに、「年収500万円以上」や「勤続年数5年以上」などの条件が付いていては、20代の方が申し込むにはハードルが高すぎますよね。

では、どこがJAL CLUB EST 普通カードの審査をしているのかを解説しましょう。

JAL CLUB EST 普通カードの審査はJALカードと提携会社が行う

JAL CLUB EST 普通カードの入会審査は、JALカードと提携会社が行なっています。

カードの種類によって、提携してカードを発行している会社が違うので、JAL CLUB EST 普通カードの種類と審査会社を下記の表にまとめました。

カード名 審査会社
CLUB EST JAL・MasterCard 普通カード 株式会社JALカード
三菱UFJニコス株式会社
CLUB EST JAL・VISAカード普通カード 株式会社JALカード
三菱UFJニコス株式会社
CLUB EST JAL・JCBカード 普通カード 株式会社JALカード
JCB
CLUB EST JALカードSuica 普通カード 株式会社JALカード
株式会社ビューカード
CLUB EST
JALカード TOKYU POINT ClubQ VISAカード 普通カード
株式会社JALカード
三菱UFJニコス株式会社
CLUB EST
JALカード TOKYU POINT ClubQ
MasterCard 普通カード
株式会社JALカード
三菱UFJニコス株式会社
CLUB EST JALカード OPクレジット 普通カード 株式会社JALカード
小田急電鉄株式会社
JCB
CLUB EST
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード
株式会社JALカード
三菱UFJニコス株式会社

どれも、JALカードと提携会社が審査を行ない、両社が認めた方にしかJAL CLUB EST 普通カードは発行されません。

と言ってしまうと、「やっぱり審査に通るのは難しそう…」と感じるかもしれませんが、基本的にクレジットカードで決済した代金や借入を滞納していたり、今までにカードが強制解約になったことがなければ、審査に通過する確率は上がります。

また、JAL CLUB EST 普通カードの審査に通過するために、短期間または同時に何枚ものカードに申し込むことは避けましょう。

JAL CLUB EST 普通カードで効率よくポイントを貯めよう!

JAL CLUB EST 普通カードには、たくさんの特典がありましたね。ここでおさらいとして、もう一度特典内容をまとめましょう。

  • サクララウンジ利用可能(年間5回)
  • 毎年2,500マイルがもらえる!
  • 入会搭乗ボーナスが2,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスは15%!
  • ショッピングマイル・プレミアム』自動入会!
  • マイルの有効期限は60か月
  • 100マイル単位でポイント・特典交換可能
  • JAL ビジネスクラス・チェックイン可能 など

サクララウンジが年間5回も利用できるのも魅力的ですし、100マイル単位でポイントに交換できるのも非常に便利です。

JAL CLUB EST 普通カードなら、毎年何もしなくても2,500マイルが受け取れますし、搭乗ボーナスマイルもJAL普通カードの2倍(2,000マイル)ももらえます。

ショッピングマイル・プレミアムに自動入会しているので、お買い物でもマイルがとってもよく貯まります。

しかし、JAL CLUB EST 普通カードは20代限定のカード。年齢がすぎてしまった方は、実に残念ですが申し込みができません。

あなたが現在20代であるなら、今のうちに手に入れておかないともったいない!

JAL CLUB EST 普通カードと共にたくさんの経験をして、JALで空の旅を楽しみ、素敵な大人を目指したいですね。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪