ゴールドカードの特典

【JAL CLUB-Aカードの特典と口コミ】JALマイルが貯まるカードとして優秀かを解説!

JAL CLUB-Aカードの特典が知りたい!

JAL CLUB-Aカードの口コミは良好?

当記事に辿り着いたあなたならきっと、JAL CLUB-Aカードの特典や口コミなどについて情報収集をされているのではないでしょうか。

ここでは、JAL CLUB-Aカードの基本情報に加え、特典、口コミ、デメリットなど、様々な角度からJAL CLUB-Aカードを徹底解剖していきたいと思います。

また、JAL CLUB-Aカードの上位カードに相当するJAL CLUB-Aゴールドカードとの違いについても考察していますので、あなたもぜひ、以下の内容を参考にしていただいた上で、JAL CLUB-AカードやJAL CLUB-Aゴールドカードの申し込み手続きを進めてください。

JAL CLUB-Aカード

\今なら入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

JAL CLUB-Aカードの基本情報

JAL CLUB-Aカード
基本還元率一般加盟店:0.5%
JALカード特約店:1%
年会費10,000円(税抜)
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード無料
家族カード3,500円(税抜)

JAL CLUB-Aカードはその名の通り、JALマイルを効率よく貯める上でおすすめのクレジットカードです。

JCBブランドの場合は、ディズニーデザインを選択できるため、ディズニーファンの方は、JCBのJAL CLUB-Aカードをチョイスすると良いでしょう。

JAL CLUB-Aカードの利用限度額

JAL CLUB-Aカードの利用限度額は次の通りです。

JAL CLUB-Aカードの利用限度額
ショッピング利用可能枠10万円〜100万円
内分割払い10万円〜100万円
内リボ払い10万円〜100万円

ご覧の通り、JAL CLUB-Aカードの会員は、最大で100万円までの利用限度枠を獲得できます。もちろん、全ての人に100万円の枠が与えられるわけではありません。

JAL CLUB-Aカードに限った話ではありませんが、クレジットカードの利用限度額は申込者の年収やカードの利用状況に応じて決定されます。

したがって、もしもあなたがJAL CLUB-Aカードの利用限度枠を拡大したいのであれば、JAL CLUB-Aカードを様々なシーンで積極的に愛用し、クレジットカード会社からの信頼を勝ち取れるように努めることが重要と言えます。

JAL CLUB-Aカードの種類

JAL CLUB-Aカードの種類JAL CLUB-Aカードは4種類ある!

一口にJAL CLUB-Aカードと言っても、JAL CLUB-Aカードには以下の通り、様々な種類があることをご存知でしょうか。

  • JAL CLUB-Aカード
  • JALカードSuica
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ
  • JALカードOPクレジット

え、何がどう違うの?

と思われた方もいることでしょうから、ここで簡単にそれぞれのクレジットカードの違いについて理解しておきましょう。

JAL CLUB-AカードはJALマイルが貯まるスタンダードな一枚

JAL CLUB-Aカード当記事で紹介しているJAL CLUB-AカードはJALマイルをスピーディに貯めたいという方向けのスタンダードな一枚です。

一般加盟店では200円の利用に対して1マイル、JALカード特約店では100円の利用に対して1マイルを獲得できます。

後ほど詳しく記載しますが、年会費有料のショッピングマイル・プレミアムに加入すれば、JALマイルの還元率が2倍に上がります。

とにかくザクザクマイルを貯めたいのであれば、年会費を上乗せしてJAL CLUB-Aカードを使い倒すと良いでしょう。

JALカードSuicaはSuicaユーザーにおすすめの一枚

JAL CLUB-AカードsuicaJALカードSuicaは以下の機能が三位一体となったクレジットカードです。

  • 電子マネーSuica
  • JRE POINT
  • JMB(JALマイレージバンク)

JALマイルやJRE POINTを貯めつつ、電子マネーSuicaも利用していきたい方にとって、JALカードSuicaは使い勝手の良い一枚ですね。

ちなみにJRE POINTは、アトレやアトレヴィなどのJRE POINT加盟店でJALカードSuicaを提示すると、100円の決済に対して1ポイント貯まります。

貯まったJRE POINTは、JR東日本グループの様々な駅ビルで1ポイント1円で利用できる他、 Suicaグリーン券やルミネ商品券、JR東日本グループのホテル宿泊券などにも交換できますよ。

JALカード TOKYU POINT ClubQは東急系列のユーザーにぴったりの一枚

TOKYU POINT ClubQJALカード TOKYU POINT ClubQは、JALマイルを貯めることができる上、以下のような東急グループの店舗における決済に対しては、TOKYU POINTが上乗せで加算される一枚です。

  • 東急百貨店
  • ShinQs
  • 二子玉川ライズ S.C.
  • 東急プラザ
  • SHIBUYA 109
  • 東急ストア
  • 渋谷ヒカリエ
  • 渋谷ストリーム
  • 東急ハンズ
  • 東急ホテルズ

貯まったTOKYU POINTは2,000ポイントを1,000JALマイルに交換できます。

東急グループの店舗を普段使いしている方にとって、JALカード TOKYU POINT ClubQは間違いのないチョイスですね。

JALカードOPクレジットは小田急グループのユーザーが持つべき一枚

OPクレジットJALカードOPクレジットはJALマイルに加え、以下のような小田急系列での利用の際には、小田急ポイントを上乗せで享受できる一枚です。

  • 小田急百貨店
  • 新宿ミロード
  • ハイアットリージェンシー東京
  • 箱根ハイランドホテル
  • 小田急ホテルセンチュリー

先ほど紹介したTOKYU POINTと同様に、小田急ポイントは2,000ポイントを1,000JALマイルに交換できます。

ここまでの内容を踏まえると、どの系列店舗を普段使いしているかによって、JAL CLUB-Aカードの種類を選ぶことが重要と言えますね。

\今なら入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

JAL CLUB-Aカードの充実した特典

JAL CLUB-Aカードの充実した特典クレジットカードを選定する上ではまず、そのカードにどんな特典や補償が付帯しているかが気になりますよね。

そこでここでは以下の項目を挙げながら、JAL CLUB-Aカードの充実した特典について解説を進めていきたいと思います。

  • JALカード特約店においては還元率2倍
  • ショッピングマイル・プレミアムへの加入でJALマイルが2倍
  • 各種フライトボーナスマイルをゲットできる
  • 先得で先行予約ができる
  • 機内販売や空港免税店で5%〜10%オフ
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • 海外ショッピング保険が付帯
  • JAL eマイルパートナーの経由でネット通販がお得
  • JGCの修行ができる

せっかくそれなりの年会費を支払って所有するゴールドカードですから、カードスペックに関しては十分に理解を深めておきましょう。

JALカード特約店においては還元率2倍

JAL CLUB-Aカードの基本還元率は0.5%ですが、以下のようなJALカード特約店においては常に1%の還元を享受できます。

  • JAL
  • BLUE SKY
  • ENEOS
  • AEON
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ファミリーマート
  • ウェルシア
  • ハックドラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ノジマ
  • トヨタレンタカー
  • 紀伊國屋書店
  • スポーツオーソリティ
  • ロイヤルホスト
  • ルートインホテルズ
  • 京急EXイン

へぇ〜!JALカード特約店ってこんなにも種類があるんですね!

と思われた方もいるのではないでしょうか。

マイルの還元率2倍はかなり大きいです。

JAL CLUB-Aカードを持たずして、上記のようなJALカード特約店で買い物するのは非常にもったいない行為と言えますね。

ショッピングマイル・プレミアムへの加入でJALマイルが2倍

JAL CLUB-Aカードの会員は、年会費3,000円(税抜)のショッピングマイル・プレミアムに加入することで、いつでもどこでも本来の2倍のマイル付与を得ることができます。

ショッピングマイル・プレミアム未加入ショッピングマイル・プレミアム加入
年会費10,000円(税抜)13,000円(税抜)
還元率
(一般加盟店)
200円の利用で1マイル100円の利用で1マイル
還元率
(JALカード特約店)
100円の利用で1マイル100円の利用で2マイル

マイルの2倍還元めっちゃ魅力的!でも、元が取れるか心配…

と思われているそこのあなたにお伝えしたいのが、ショッピングマイル・プレミアムに加入するか否かを分かつ損益分岐点です。

結論から言うと、仮に1マイル2円と想定した場合、一般加盟店では年30万円(税抜)、JALカード特約店では年15万円(税抜)のカード利用がボーダーラインとなります。

え、そんなの楽勝じゃん!

と感じたのであれば、迷うことなくショッピングマイル・プレミアムに加入すると良いでしょう。

ショッピングマイル・プレミアムに加入するべき理由は『JALカードのショッピングマイルプレミアムは本当にお得!?入会する損益分岐点を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

各種フライトボーナスマイルをゲットできる

JAL CLUB-Aカードの会員は以下の通り、様々なタイミングでボーナスマイルを取得できます。

  • 入会搭乗ボーナス:5,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
  • 搭乗ごとのボーナス:フライトマイルの25%プラス

ご覧の通り、これだけのボーナスマイルがあれば、10,000円(税抜)というJAL CLUB-Aカードの年会費の額にも納得がいきます。

仮に1マイルを2円と想定した場合、入会搭乗ボーナスの5,000マイルだけで、JAL CLUB-Aカードの年会費分をペイできるほどのお得感がありますね。

先得で先行予約ができる

JAL先得JALの先得でよりお得にフライトチケットが入手できる!

最近金欠だから、旅費は可能な限り削りたい!

そんなあなたに注目していただきたいのが先得と呼ばれるサービスです。

JAL CLUB-Aカードの会員は以下の通り、搭乗日の一定期間より前に予約をすることで、フライトをお得に利用することができます。

  • ウルトラ先得(75日前までの予約)
  • スーパー先得(55日前までの予約)
  • 先得割引タイプB(45日前までの予約)
  • 先得割引タイプA(28日前までの予約)

割引率は時期によっても異なりますが、場合によっては最大約89%の割引を享受できることもあります。

89%!?どんだけ破格なの?

と驚かれることでしょう。

フライトの頻度が増えれば増えるほど、先得で生み出すことができる節約効果はうなぎのぼりになることは間違いありません。

ただし、先得は予約の変更ができないことに加え、キャンセル時は手数料として50%がかかってしまう点には注意しておきましょう。

機内販売や空港免税店で5%〜10%オフ

JAL CLUB-Aカードの会員は、機内販売商品を10%オフで購入できる他、以下のような店舗で各種ディスカウントを受けることができます。

空港対象店舗サービス内容
日本国内空港店舗
(一部店舗除く)
BLUE SKY1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合5%割引
那覇空港
石垣空港内店舗
コーラルウェイ1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合10%割引
関西国際空港第一ターミナルビルアプローズ3階店
アプローズ2階店
アプローズゲートショップ
1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合5%割引
関西国際空港第一ターミナルビル4階北側手荷物ラッピングサービス
YOUR WRAP
一律50円引き/荷物1個あたり

機内販売でついつい買い物をしてしまう!

空港免税店には必ず立ち寄る!

このような方にとって、5%〜10%の割引を受けられるのは非常に大きいですよね。

あなたもぜひ、JALの機内販売や空港免税店を利用する際には、JAL CLUB-Aカードの恩恵に預かりましょう。

国内外の旅行傷害保険が充実

JAL CLUB-Aカードには、以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目補償額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
傷害治療費用150万円
疾病治療費用150万円
賠償責任2,000万円
携行品損害100万円
救援者費用100万円
国内旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目補償額
傷害死亡・後遺障害5,000万円
入院10,000円/日
通院2,000円/日
手術10万円/20万円/40万円

さすがは年会費10,000円(税抜)のクレジットカードといったところでしょうか。

国内外ともに充実した補償額が用意されている上、いずれも自動付帯となっている点が嬉しいですね。

旅先でのトラブルは、いつ何どき私たちを襲うか分かりません。

JAL CLUB-Aカードを発行しておくことで、楽しい旅のひとときに安心感をプラスすることができることは間違いないでしょう。

海外ショッピング保険が付帯

JAL CLUB-Aカードには、以下の内容の海外ショッピング保険が付帯しています。

補償条件商品購入日から90日間
年間最大補償額100万円
自己負担額10,000円/件

残念ながら国内ではショッピング保険を享受できませんが、海外については年間最大100万円までの補償があります。

前述の旅行傷害保険とは異なり、ショッピング保険は利用付帯となっているため、保険をかけておきたい商品を購入する際には、JAL CLUB-Aカードでの決済を忘れないようにしてくださいね。

JAL eマイルパートナーの経由でネット通販がお得

JAL eマイルパートナーJALマイルを貯めるなら活用しよう!

JAL CLUB-Aカードに入会すると、会員限定サイトの『JAL eマイルパートナー』を経由し、ネット通販をお得に楽しむことができます。

以下、対象となっている店舗と上乗せで獲得できるマイルを見てみましょう。

上乗せされるマイル対象店舗
200円の利用につき1マイル・Amazon
・LOHACO
・SEIYUドットコム
・一休.com
・エクスペディア
・Apple Store
・EDION
・Joshin
・ノジマ
・阪急百貨店
・阪神百貨店
・イオンショップ
・ABC-MART.net
100円の利用につき1マイル・JALショッピング
・JAL機内販売
・ベルメゾンネット
・ニッセン
・爽快ドラッグ
・FANCL
・DHC
・Oisix
・ドミノピザ
・ニッポンレンタカー
・紀伊國屋書店
・伊勢丹オンラインストア
・三越オンラインストア
・高島屋オンラインストア
・大丸松坂屋オンラインストア
・東急百貨店ネットショッピング
・小田急オンラインショッピング
・マルイウェブチャネル
・i LUMINE
・GAP
・JINS
・グルーポン

ご覧の通り、JAL系列はもちろん、Amazonなどの主要なネットショップも対象になっているため、JAL eマイルパートナーの使い勝手は申し分ないと言えます。

たった一手間をかけるだけで、マイルの獲得率がグンと上がることを思えば、JAL eマイルパートナーを利用しない理由がありませんね。

JGCの修行ができる

JGCとは?

と思われたあなたに向けて、まずはJGCについて簡単に解説しておきます。

JGC(JALグローバルクラブ)は、JALカードに付帯されるJALマイレージバンクの上級会員組織のことであり、上級会員を目指して条件をクリアしていく過程を『修行』と呼びます。

JALカードには様々な種類がありますが、JGCに至る修行ができるのは、以下のJALカードのみです。

つまり、JAL CLUB-Aカードの下位カードであるJAL一般カードでは、JGCの会員入りを目指すことができないというわけですね。

JGCのこと知らなかった!

という方はぜひ、JGC入りを視野に入れた上で、JAL CLUB-Aカードを愛用してみてくださいね。

\今なら入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

JAL CLUB-Aカードの口コミ

JAL CLUB-Aカードの口コミクレジットカードに限った話ではありませんが、何事についても公式の情報より、実際のユーザーから発信されている口コミの方が刺さるというのは往々にしてあることです。

そこでここでは以下の項目を挙げながら、JAL CLUB-Aカードの口コミについて考察を加えていきたいと思います。

  • JAL CLUB-AカードはJGCの修行ができる
  • JAL CLUB-Aカードは未成年でも作成できる

あ、JAL CLUB-Aカードって、未成年でも作れるんだ!

と思われた方もいるかもしれませんね。それでは早速、それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

良い口コミ1|JAL CLUB-AカードはJGCの修行ができる

JAL CLUB-Aカードの口コミを覗いてみると、JGCを目指すためにJAL CLUB-Aカードを作成している人も多いことが伺えます。

先ほどもお伝えした通り、JALカードには複数の種類のクレジットカードがありますが、JAL CLUB-Aカード以上のランクのカードを持っていなければ、JGCの修行ができません。

したがって、あなたが少しでもJGCに関心を持っているのであれば、JAL CLUB-AカードでコツコツとJGCまでの道のりを歩むと良いでしょう。

良い口コミ2|JAL CLUB-Aカードは未成年でも作成できる

JAL CLUB-Aカードは年会費10,000円(税抜)のクレジットカードですから、ある程度社会人経験を積んでいる方向けのカードというイメージもありますが、実は未成年の方でも問題なく、JAL CLUB-Aカードを入手できます。

JAL CLUB-Aカードの入会条件は『18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方』とされています。

無理なく年会費の10,000円(税抜)を支払えるだけの最低限の支払い能力は必要ですが、18歳〜申し込み可能なのは間口が広くてありがたいですね。

\今なら入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

JAL CLUB-AカードとJAL CLUB-Aゴールドカードの違いを比較

JAL CLUB-AカードとJAL CLUB-Aゴールドカードの違いを比較結局はどっちが良いの?

JAL CLUB-Aカードの上位カードに、JAL CLUB-Aゴールドカードがあります。

参考» 【JAL CLUB-Aゴールドカードの特典と口コミ】JALマイルを貯めるならこのカード!

もしかしたらあなたは、JAL CLUB-AカードとJAL CLUB-Aゴールドカードを天秤に掛けているかもしれませんね。

そこでここでは以下の通り、JAL CLUB-AカードとJAL CLUB-Aゴールドカードの違いを比較しておきたいと思います。

JAL CLUB-AカードJAL CLUB-Aゴールドカード
年会費10,000円(税抜)16,000円(税抜)
家族カードの年会費3,000円(税抜)8,000円(税抜)
ショッピングマイル・プレミアム3,000円(税抜)無料(自動付帯)
空港ラウンジ利用不可利用可能
旅行傷害保険最大5,000万円
家族特約なし
最大1億円海外のみ
家族特約が付帯
ショッピング保険最大100万円最大500万円

JAL CLUB-AカードとJAL CLUB-Aゴールドカードでは、年会費で6,000円(税抜)の差があります。

ただし、上位カードのJAL CLUB-Aゴールドカードにはデフォルトでショッピングマイル・プレミアムが付帯しているため、両者の年会費差は3,000円(税抜)と言えます。

つまり、仮に上位カードのJAL CLUB-Aゴールドカードを選択した場合、3,000円(税抜)の差額で空港ラウンジが利用可能となり、さらには旅行傷害保険やショッピング保険のグレードがアップすると考えることができます。

このように考えると、JAL CLUB-Aゴールドカードも捨てがたくなりますね。

決め手はやはり、空港ラウンジ特典の有無に加え、旅行傷害保険、ショッピング保険の充実度です。

ぜひ上記の表とにらめっこしながら、JAL CLUB-AカードとJAL CLUB-Aゴールドカードのどちらを選ぶかをじっくり吟味してみてください。

\今なら入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る

JAL CLUB-Aカードの気になるデメリット

JAL CLUB-Aカードの気になるデメリット人間に長所と短所があるように、クレジットカードにもメリットとデメリットが存在します。

カードを選定する上ではメリットばかりに目を向けるのではなく、あらかじめしっかりとデメリットも理解しておきたいですね。

というわけでここでは、JAL CLUB-Aカードの気になるデメリットについて、以下の項目に沿って解説していきたいと思います。

  • 年会費が高い
  • 空港ラウンジ特典が付帯していない

これらのJAL CLUB-Aカードのデメリットを把握した上で、それでもJAL CLUB-Aカードに魅力を感じるのであれば、あなたはJAL CLUB-Aカードを持つべき人だというわけです。

それでは以下、JAL CLUB-Aカードの気になるデメリットについて深掘りしていきますよ。

年会費が高い

JAL CLUB-Aカードは非ゴールドカードにしては、少々年会費が高額なのが気になる点です。

  • 本会員の年会費:10,000円(税抜)
  • 家族会員の年会費:3,000円(税抜)

ただし、JAL CLUB-Aカードは確実に、10,000円(税抜)以上の価値を見いだすことができる一枚です。

メリットの項でもお伝えした通り、仮に1マイル2円と想定した場合、入会搭乗ボーナスの5,000マイルをゲットしただけでもう元が取れます。

さらに言えば、先得による最大89%の割引や、機内販売・空港免税店における5%〜10%オフ、そして国内外の旅行傷害保険やショッピング保険などの補償面も考慮に入れてみると、むしろ10,000円(税抜)では申し訳ないと思えるほどに充実度の高いカードであることにお気づきいただけることでしょう。

空港ラウンジ特典が付帯していない

JAL CLUB-Aカードには残念ながら、空港ラウンジ特典が付帯していません。

クレジットカードの中には、年会費10,000円(税抜)未満でも空港ラウンジが利用可能なものもありますから、この点はJAL CLUB-Aカードの弱点と言えますね。

一方で、JAL CLUB-Aカードのワンランク上に君臨するJAL CLUB-Aゴールドカードの場合、以下のような空港の空港ラウンジで寛ぐことができます。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 旭川空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 富士山静岡空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 伊丹空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 広島空港
  • 出雲縁結び空港
  • 米子鬼太郎空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 阿蘇くまもと空港
  • 宮崎ブーゲンビリア空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港

あなたもすでに経験済みかもしれませんが、空港ラウンジの居心地の良さを一度体感してしまうと、もはや空港ラウンジ特典無しには旅行できない体質になってしまうほどです。

より快適な旅行を楽しみたいのであれば、ちょっとだけ奮発してJAL CLUB-Aゴールドカードをチョイスするのも良いでしょう。

JAL CLUB-Aカードを活用しよう!

JAL CLUB-Aカードここまでをご覧になったあなたなら、JAL CLUB-Aカードについてかなり詳しくなったのではないでしょうか。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • JAL CLUB-Aカードには複数の種類がある
  • ショッピングマイル・プレミアムへの加入でマイル付与率が2倍になる
  • JAL CLUB-AカードはJGCの修行ができる一枚
  • JAL CLUB-Aカードは未成年でも作成できる
  • JAL CLUB-Aゴールドカードは空港ラウンジ特典および、各種保険の充実度が魅力

JAL CLUB-Aカードの上位カードであるJAL CLUB-Aゴールドカードは、デフォルトでショッピングマイル・プレミアムの特典が付帯していることを踏まえると、年会費の差は3,000円(税抜)ですからどちらにしようか迷うところですよね。

ぜひ今一度、当記事の内容を精読していただき、あなたのニーズに合致する一枚を選定してみてください。

JAL CLUB-AカードやJAL CLUB-AゴールドカードをJAL系列を中心に活用すれば、じゃんじゃんマイルを稼げることは間違いありませんよ。

\今なら入会特典付き/
» 公式サイトで詳しく見る