【ジャックスカードゴールドの特典と口コミ】新デザインのジャックスカードゴールドを持つメリットとは?

ジャックスカードゴールド

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 5,500円
還元率 0.5%
貯まるポイント ラブリィポイント
1ポイントの価値 1円

最大8,000円相当プレゼント!

ゴールドカードの特典

ジャックスカードゴールドってどんなカード?

ジャックスカードゴールドの特典やスペックを知りたい!

そんな人にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

最近、縦型の新デザインに生まれ変わったジャックスカードゴールドは初年度無料で発行できる上、空港ラウンジ特典や充実の旅行傷害保険などが付帯する一枚。

また、ジャックスカードゴールドは年間利用額に応じて最大1%まで還元率がアップし、さらにJデポプレゼントももらえるため、カード利用額が多い人には利用価値の高いクレジットカードと言えるでしょう。

ここではジャックスカードゴールドについて、基本情報や特典、デメリット、審査難易度など様々な観点から解説を進めていきます。

記事の後半ではジャックスカードや三井住友カード ゴールド(NL)との比較も考察していますので、ぜひ以下の内容を参考にしてみてください。

気になる箇所をタップ
  1. ジャックスカードゴールドの基本情報
    1. ジャックスカードゴールドの利用限度額
    2. ジャックスカードゴールドの申し込み対象者/必要書類
    3. ジャックスカードゴールドのポイント仕様
  2. ジャックスカードゴールドの口コミ総評
  3. メリットは?ジャックスカードゴールドの特典
    1. 空港ラウンジ特典が付帯
    2. ラブリィ☆アップステージプラスでJデポを獲得できる
    3. 毎月12月はポイント3倍
    4. JACCSモールの経由でネット通販がお得
    5. 各種トラベルサービスが付帯
    6. 最大3,000万円の旅行傷害保険が付帯
    7. 最大100万円のショッピングプロテクションが付帯
  4. ジャックスカードゴールドの気になるデメリット
    1. ジャックスカードゴールドは基本還元率が高くない
    2. ジャックスカードゴールドはステータスが高くない
  5. 【違いを比較】ジャックスカードゴールドとジャックスカードのどっちがおすすめ?
    1. ジャックスカードゴールドとジャックスカードの申し込み対象者
    2. ジャックスカードゴールドとジャックスカードの年会費
    3. ジャックスカードゴールドとジャックスカードの特典
    4. ジャックスカードゴールドとジャックスカードの補償
    5. ジャックスカードゴールドがおすすめな人
    6. ジャックスカードがおすすめな人
  6. 【違いを比較】ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)のどっちがおすすめ?
    1. ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の年会費
    2. ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の国際ブランド
    3. ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の特典
    4. ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の補償内容
    5. ジャックスカードゴールドがおすすめな人
    6. 三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめな人
  7. ジャックスカードゴールドの審査難易度や審査時間
    1. ジャックスカードゴールドの発行/審査会社はジャックス株式会社
    2. ジャックスカードゴールドの審査はそこまで厳しくない
    3. ジャックスカードゴールドは1〜2週間で届く
  8. 年会費を支払ってでもジャックスカードゴールドを持つべきなのか考えよう!

ジャックスカードゴールドの基本情報

ジャックスカードゴールド
基本還元率 0.5%
年会費 初年度:無料
2年目以降:5,500円(税込)
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB
ETCカード 無料
家族カード 初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※1人目は2年目以降も無料

ジャックスカードゴールドは初年度無料で発行できるゴールドカードです。

2年目以降は5,500円(税込)の年会費が発生しますが、空港ラウンジ特典やJデポプレゼントなどに加え、充実した旅行傷害保険が付帯することを考慮すれば、決して高いランニングコストではありません。

家族カードは1人目は完全無料となっているため、家族とともにゴールドカードを持ちたい人にとって、ジャックスカードゴールドは特におすすめですよ。

ジャックスカードゴールドの利用限度額

ジャックスカードゴールドの利用限度額審査通過後にしか限度額はわからない…

ジャックスカードゴールドの利用限度額に関する情報は公表されていません。

したがってここでは一般的な話をさせてください。

予測の域を出ませんが、ジャックスカードゴールドが年会費5,500円(税込)のゴールドカードであることを踏まえると、利用限度額の上限はおよそ200万円〜300万円程度と考えられます。

もちろん、クレジットカードの利用限度額は人それぞれで、申込者の状況によって大きく変わります。

最初から潤沢な利用枠を獲得できるかもしれませんし、入会時点においては、今ひとつ満足のいかない枠でスタートを切る可能性もあります。

もしもあなたが利用限度額を拡大したいなら、様々なシーンでジャックスカードゴールドを愛用することが重要です。

カード会社からの全幅の信頼を獲得すれば、自ずとジャックスカードゴールドの利用限度額は上方修正されるでしょう。

  • ジャックスカードゴールドの利用限度額は公表されていない
  • ジャックスカードゴールドの利用限度額は人それぞれ
  • カード会社からの信頼を勝ち取れば、ジャックスカードゴールドの利用限度額は上方修正される

言うまでもありませんが、くれぐれも支払いの遅延だけは避けてください。

どれだけジャックスカードゴールドで利用実績をあげても、肝心の支払いが疎かになっていると、いつまで経ってもカード会社からの信頼は得られませんよ。

ジャックスカードゴールドの申し込み対象者/必要書類

ジャックスカードゴールドの申し込み対象者/必要書類20歳以上なのは見逃さないで!

ジャックスカードゴールドは以下3つの条件を満たす人が入会できます。

  • 20歳以上(学生を除く)
  • 毎月安定した収入がある
  • 電話連絡が可能

残念ながら学生の方はジャックスカードゴールドにエントリーできません。

まずは社会人として安定したお仕事に就くことがスタートラインですね。

ジャックスカードゴールドの申し込み手続きを進める際の必要書類としては、本人確認書類と口座情報を用意しておきましょう。

本人確認書類は運転免許証や健康保険証、パスポート、マイナンバーカードなどが有効ですよ。

ジャックスカードゴールドのポイント仕様

ジャックスカードゴールドのポイント仕様ジャックスカードゴールドのポイント仕様は次の通りです。

  • 月間利用額に対し、200円ごとに1ポイントのラブリィポイント
  • ラブリィポイントの価値は1ポイント1円相当
  • ラブリィポイントの有効期限は獲得月から2年(24ヶ月)後の末日

可愛らしい名称のラブリィポイントには以下の通り、様々な交換先が用意されています。

交換先 交換に必要なラブリィポイント 交換後
Jデポ
(カード利用額から値引きされるシステム)
1,000ポイント 1,000円分
※オンライン(インターコムクラブ)からの申請なら1,050円分
VJAギフトカード 3,300ポイント 3,000円分
QUOカード 3,300ポイント 3,000円分
マックカード 3,300ポイント 3,000円分
ジェフグルメカード 3,300ポイント 3,000円分
Giflet 1,100ポイント 1,000円分
ANAマイル 1ポイント 0.6マイル
JALマイル 1ポイント 0.5マイル
dポイント 1ポイント 1ポイント
Pontaポイント 1ポイント 1ポイント
Gポイント 1ポイント 1ポイント
ベルメゾン・ポイント 1ポイント 1ポイント
nanacoポイント 1ポイント 1ポイント
Tポイント 1ポイント 0.9ポイント
楽天ポイント 1ポイント 0.9ポイント

交換先によってレートが異なる点に注意が必要です。

還元率が優れた交換先としてはJデポやANAマイル、dポイント、Pontaポイント、Gポイント、ベルメゾンポイント、nanacoポイントなどがおすすめと言えます。

より詳しい内容を知りたい人は『ラブリィポイントカタログ』をチェックしてみてください。

ジャックスカードゴールドの口コミ総評

総評
0











  • おすすめ度









  • 還元率









  • 優待









  • 補償









  • ポイントの利便性









口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








メリットは?ジャックスカードゴールドの特典

メリットは?ジャックスカードゴールドの特典ジャックスのゴールドカードを持つメリットとは?

お待たせしました。ここでは以下の項目に沿って、ジャックスカードゴールドの特典を紹介していきたいと思います。

  • 空港ラウンジ特典が付帯
  • ラブリィ☆アップステージプラスでJデポを獲得できる
  • 毎月12月はポイント3倍
  • JACCSモールの経由でネット通販がお得
  • 各種トラベルサービスが付帯
  • 最大3,000万円の旅行傷害保険が付帯
  • 最大100万円のショッピングプロテクションが付帯

あらかじめジャックスカードゴールドの特典を把握しておけば、ありとあらゆるシーンでスマートにジャックスカードゴールドを使いこなすことができるでしょう。

それでは早速、それぞれの項目について見ていきますよ。

空港ラウンジ特典が付帯

空港ラウンジオーサカ場所や時間によっては快適すぎる空間に!

ジャックスカードゴールドの会員は、国内の主要な空港ラウンジを無料で利用できます。

以下、利用対象となっている空港をご覧ください。

  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 旭川空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 小松空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 富士山静岡空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 伊丹空港
  • 岡山空港
  • 米子空港
  • 広島空港
  • 出雲空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 徳島空港
  • 松山空港
  • 高知龍馬空港
  • 北九州空港
  • 福岡空港
  • 佐賀空港
  • 大分空港
  • 長崎空港
  • 熊本空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ・国際空港

空港ラウンジの利用には本来、1回あたり1,000円前後の費用がかかります。ジャックスカードゴールドの会員ならストレスフリーで何度でも利用できるのが嬉しいですね。

フライトの際にはぜひ、空港ラウンジ特典を積極的に活用してください。

ラブリィ☆アップステージプラスでJデポを獲得できる

ジャックスカードゴールドの会員は、年間利用額に応じて還元率アップと、Jデポプレゼントをダブルで享受できます。

年間利用合計額 ジャックスカードゴールドの基本還元率 Jデポプレゼント
300万円以上 1% Jデポ10,000円分
200万円以上 0.95% Jデポ5,000円分
150万円以上 0.9% Jデポ3,000円分
100万円以上 0.85% Jデポ2,000円分
50万円以上 0.75% Jデポ1,000円分

年間300万円以上のカード利用をコンスタントに計上できる人なら、ジャックスカードゴールドを基本還元率1%のクレジットカードとして活用できる上、毎年10,000円分のJデポを獲得できるというわけです。

ちなみにジャックスカードゴールドの下位カードのジャックスカードの場合、年間利用額に応じて基本還元率は最大1%までアップしますが、Jデポのプレゼントは一切ありません。

したがって、カード利用額に自信のある人なら、ジャックスカードよりもジャックスカードゴールドを選ぶ方がおすすめと言えますね。

毎月12月はポイント3倍

ジャックスカードゴールドの基本還元率は0.5%ですが、毎年12月1日〜12月31日の利用分に対しては、還元率が3倍の1.5%となります。

そしてジャックスのカスタマーセンターに電話で問い合わせたところ、毎年12月のポイント3倍特典は、前述の年間利用額に応じて還元率が優遇されるラブリィ☆アップステージと併用できるとのこと。

つまり仮に年間300万円のカード利用を計上している人なら、12月の利用分に対して2%のポイント還元を享受できる計算となります。

  • 毎年12月1日〜12月31日のカード利用分に対しては、還元率が3倍の1.5%にアップ
  • 12月のポイント3倍特典はラブリィ☆アップステージと併用可能
  • 年間300万円以上のカード利用を計上した人なら、12月の利用分に対して2%還元を享受できる

12月はクリスマスや忘年会などのイベントが集中するため、クレジットカードの利用額も自然と上がりやすいもの。

ジャックスカードゴールドの会員なら、ポイント3倍という追い風要素があるため、ある程度は強気でカードを切ることができますね。

JACCSモールの経由でネット通販がお得

JACCSモールネット通販の買い物前に経由するだけ!

ジャックスカードゴールドは基本還元率が0.5%とやや寂しいですが、会員専用サイトの『JACCSモール』を活用すれば、ネット通販でポイントの上乗せを享受できます。

以下、JACCSモールの対象となっているネットショップと還元率をご覧ください。

還元率の上乗せ 対象のネットショップ
+0.5% ・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・Joshin Webショップ
・Oisix
・一休.comレストラン
+1% ・さとふる
・じゃらんnet
・ニッセンオンライン
・るるぶトラベル
・BAYCREW’S STORE
特に優遇 ・大丸松坂屋オンラインストア(+1.5%)
・Booking.com(+3.5%)
・ノートンストア(+8.5%)

もちろん、ここで紹介しているネットショップはほんのごく一部です。また、JACCSモールでは常にどこかしらの店舗でポイントアップのキャンペーンが実施されています。

JACCSモールを定期的にチェックしていれば、あなたのお気に入りのショップでがっぽりとポイントを稼げるかもしれませんよ。

各種トラベルサービスが付帯

ジャックスカードゴールドの会員は下表の通り、各種トラベルサービスを利用できます。

サービス名称 サービス内容
海外サービスガイド 海外旅行に役立つサービスが一冊にまとまった便利なガイドブック
ご利用可能枠一時増枠サービス 事前の申し込みでカードショッピングの利用可能枠を一時的に増枠するサービス
海外キャッシングサービス 海外で現金が必要になったとき、ATMや提携先金融機関の窓口で簡単にキャッシングを利用できる。
海外レストランWEB予約サービス 海外の人気レストランの予約を手数料無料で手配してもらえる(海外旅行に出発する7日前まで)
海外用モバイルデータ通信レンタルサービス 海外で無線高速インターネットが使い放題のWi-Fiルーターレンタルサービス
海外レンタカー割引サービス 世界最大のネットワークを誇るハーツレンタカーやエイビスレンタカーをジャックスカードゴールドの会員価格で利用可能
海外リザーブサービス オプショナルツアーやショーチケットの申し込み、人気レストランの予約などをジャックストラベルデスクにて、電話一本で手配してもらえる。
国内ホテル予約サービス 全国各地の厳選された旅館・ホテルの空室チェックや予約・決済が24時間オンラインで利用可能
J’sコンシェル 旅行やグルメ、癒しなど様々なサービスをお得に享受できる。

上記に加え、各国際ブランドごとに付帯するゴールドカード会員限定の優待として、空港宅配やWi-Fiレンタル、レンタカー、グルメなどのカテゴリーで割引を享受できます。

トラベルサービスやゴールドカード向けの優待を駆使すれば、ジャックスカードゴールドの年会費も気にならなくなるでしょう。

最大3,000万円の旅行傷害保険が付帯

ジャックスカードゴールドには以下の内容の旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目 本会員が享受可能な補償額 家族特約
傷害死亡/後遺障害 3,000万円 1,000万円
傷害治療費用 200万円 100万円
疾病治療費用 200万円 100万円
賠償責任 3,000万円 1,000万円
携行品損害 20万円 10万円
救援者費用 200万円 100万円
乗継遅延費用(客室料/食事代) 2万円
出航遅延/欠航/搭乗不能費用(食事代) 2万円
受託手荷物遅延費用(衣類/生活必需品購入費用) 2万円
受託手荷物紛失費用(衣類/生活必需品購入費用) 4万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目 本会員が享受可能な補償額 家族特約
傷害死亡/後遺障害 3,000万円 1,000万円
入院費用 5,000円/日 5,000円/日
手術費用 5万円/10万円/20万円 5万円/10万円/20万円
通院費用 3,000円/日 3,000円/日
乗継遅延費用
1回の限度額
1万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用
1回の限度額
2万円
寄託手荷物遅延費用
1回の限度額
2万円
寄託手荷物紛失費用
1回の限度額
1万円

ゴールドカードに付帯する旅行傷害保険は、航空便遅延費用や家族特約が用意されていないケースも多いです。

一方で、ジャックスカードゴールドは国内外ともに補償額が充実している上、航空便遅延費用や家族特約もバッチリ。

ビジネスやプライベートを問わず、旅行に出掛けることが多い人にとって、ジャックスカードゴールドは安心感のある一枚と言えるでしょう。

注意点として、国内旅行傷害保険が利用付帯となっていることをお忘れなく。国内旅行の際には、旅行代金の一部をジャックスカードゴールドでしっかり決済しておいてください。

最大100万円のショッピングプロテクションが付帯

ジャックスカードゴールドには以下の内容のショッピングプロテクションが付帯します。

年間補償額 100万円
補償期間 90日間
対象の事故 破損・盗難・火災などの偶然な事故による損害
対象の支払い方法 国内外ともに全ての支払いが適用
自己負担 3,000円/件

クレジットカードに付帯するショッピング保険の中には、国内の支払い方法に条件がつけられているケースや、自己負担額が10,000円/件と高額な場合もあります。

ところがジャックスカードゴールドのショッピングプロテクションは、国内外ともに全ての支払いが適用される上、自己負担も3,000円/件とかなりリーズナブルです。

大切に守っておきたい商品を購入する場合はぜひ、ジャックスカードゴールドで決済しておきましょう。

ジャックスカードゴールドの気になるデメリット

ジャックスカードゴールドの気になるデメリット高還元率でもないカードに年会費を払ってまで持つ理由があるのか考えてみよう!

人には長所と短所があるように、クレジットカードにもメリットとデメリットがあります。もちろん、ジャックスカードゴールドも例外ではありません。

ここでは以下の通り、ジャックスカードゴールドのデメリットにも目を向けていきましょう。

  • ジャックスカードゴールドは基本還元率が高くない
  • ジャックスカードゴールドはステータスが高くない

ジャックスカードゴールドに限った話ではありませんが、事前にクレジットカードのデメリットを把握しておけば、弱点を補填しながらカードを活用することができますね。

それでは早速、それぞれの項目についてみていきましょう。

ジャックスカードゴールドは基本還元率が高くない

ジャックスカードゴールドの基本還元率は0.5%とお世辞にも高いとは言えません。

世の中には年会費無料で還元率1%以上のクレジットカードは豊富にありますから、ジャックスカードゴールドの基本還元率に対して満足できない人もいることでしょう。

ただし、ジャックスカードゴールドは年間利用額に応じて以下の通り、還元率の優遇に加え、Jデポのプレゼントをダブルで享受できます。

年間利用合計額 ジャックスカードゴールドの基本還元率 Jデポプレゼント
300万円以上 1% Jデポ10,000円分
200万円以上 0.95% Jデポ5,000円分
150万円以上 0.9% Jデポ3,000円分
100万円以上 0.85% Jデポ2,000円分
50万円以上 0.75% Jデポ1,000円分

つまりカード利用額に自信がある人なら、ジャックスカードゴールドの還元率に対してそこまで神経質になる必要はないというわけですね。

一方で、カード利用額にあまり自信がない人は、以下のようなクレジットカードをメインカードとして作成しておくと良いでしょう。

普段は楽天カードやJCBカードW、リクルートカードなどでガンガンポイントを稼ぎ、空港ラウンジや旅行傷害保険などを利用する際にジャックスカードゴールドを活用すれば、それぞれのクレジットカードの利点を生かすことができますね。

ジャックスカードゴールドはステータスが高くない

ジャックスカードゴールドはステータスがそこまで高くないのがデメリットです。

普段使いする分には特に問題はありませんが、大切な人との勝負デートや、重要顧客の接待などのシーンにおいては、ジャックスカードゴールドを堂々と提示するのは気が引けるでしょう。

参考までに、特典や補償もさることながら、ステータスでも引けを取らないクレジットカードを紹介しておきます。

アメックス・グリーンやダイナースクラブカードはジャックスカードゴールドと比較し、年会費はやや高くつきますが、年会費以上の価値を見出せることは間違いありません。

ここぞというシーンでかっこよくクレジットカードを提示したい人はぜひ、三井住友カード ゴールド(NL)やアメックス・グリーン、ダイナースクラブカードなども視野に入れてみてください。

【違いを比較】ジャックスカードゴールドとジャックスカードのどっちがおすすめ?

【違いを比較】ジャックスカードゴールドとジャックスカードのどっちがおすすめ?一般カードのジャックスカードとどのくらい特典や補償が違うのかを比較!

当記事で紹介しているジャックスカードゴールドの下位カードにジャックスカードがあります。

実際にジャックスカードゴールドの発行手続きを進める前に、それぞれのクレジットカードの差を把握しておきたいですよね。

そんなわけでここでは、ジャックスカードゴールドとジャックスカードの違いを比較検討していきたいと思います。

まずは以下の比較表をご覧ください。

ジャックスカードゴールド ジャックスカード
申し込み対象者 20歳以上(学生を除く)で安定した収入がある 高校生を除く18歳以上
基本還元率 0.5% 0.5%
年会費 初年度無料
2年目以降:5,500円(税込)
1,375円(税込)
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB Visa/Mastercard®/JCB
ETCカード 無料 無料
家族カード 初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※1人目は2年目以降も無料
440円(税込)
空港ラウンジ特典 ×
ラブリィ☆アップステージプラス ×
毎年12月はポイント3倍 ×
年間利用額に応じて還元率アップ
JACCSモールの経由でネット通販がお得
各種トラベルサービスが付帯
補償内容 ・最大3,000万円の海外旅行傷害保険
・最大3,000万円の国内旅行傷害保険
・最大100万円のショッピングプロテクション
・最大2,000万円の海外旅行傷害保険
・最大1,000万円の国内旅行傷害保険

以下、ジャックスカードゴールドのアドバンテージをまとめておきます。

  • 年会費が初年度無料
  • 家族カードが初年度無料/1枚目は永年無料
  • 空港ラウンジ特典が付帯
  • ラブリィ☆アップステージプラスでJデポのプレゼントがもらえる
  • 毎月12月はポイント3倍
  • より盤石な補償が付帯

一方で、ジャックスカードの魅力は18歳から入会できることと、ジャックスカードゴールドと比べて年会費が安い点です。

それでは早速、それぞれのクレジットカードの相違点に注目しながら、比較検討を進めていきますよ。

ジャックスカードゴールドとジャックスカードの申し込み対象者

ジャックスカードゴールド ジャックスカード
申し込み対象者 20歳以上(学生を除く)で安定した収入がある人 高校生を除く18歳以上

まずは申し込み対象者の違いからみていきましょう。

ジャックスカードゴールドは20歳以上で安定した収入がある人がエントリーできるのに対し、ジャックスカードは18歳から入会できます。

現時点でまだ20歳を迎えていない人は、必然的にジャックスカードが候補になりますね。

ジャックスカードゴールドとジャックスカードの年会費

ジャックスカードゴールド ジャックスカード
基本還元率 0.5% 0.5%
年会費 初年度無料
2年目以降:5,500円(税込)
1,375円(税込)
ETCカード 無料 無料
家族カード 初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※1人目は2年目以降も無料
440円(税込)

続いて年会費の差はどうでしょうか。

ジャックスカードよりもジャックスカードゴールドの方が年会費が高額なのは当然ですが、ジャックスカードゴールドは本カードと家族カードが初年度無料で発行できることがポイントです。

つまり初年度に関しては、お試し感覚でジャックスカードゴールドに入会するのもアリ。

1年間所有してみて、肌に合わない場合はノーリスクでジャックスカードゴールドを解約することができますよ。

ジャックスカードゴールドとジャックスカードの特典

ジャックスカードゴールド ジャックスカード
空港ラウンジ特典 ×
ラブリィ☆アップステージプラス ×
毎年12月はポイント3倍 ×
年間利用額に応じて還元率アップ
JACCSモールの経由でネット通販がお得
各種トラベルサービスが付帯

さて、次に特典の違いに目を向けてみましょう。

ジャックスカードゴールドのアドバンテージは空港ラウンジ特典、ラブリィ☆アップステージプラス(Jデポプレゼント)、毎月12月のポイント3倍特典です。

空港ラウンジ特典やJデポプレゼントなどのゴールド会員限定の特典に魅力を感じるなら、ジャックスカードゴールドを選んで損はありません。

逆に言えば、ゴールドカードならではの特典に関心がない人は、背伸びしてまでジャックスカードゴールドを選ぶ必要はないですね。

ジャックスカードゴールドとジャックスカードの補償

ジャックスカードゴールド ジャックスカード
補償内容 ・最大3,000万円の海外旅行傷害保険
・最大3,000万円の国内旅行傷害保険
・最大100万円のショッピングプロテクション
・最大2,000万円の海外旅行傷害保険
・最大1,000万円の国内旅行傷害保険

最後に補償内容の比較です。

ジャックスカードは一般カードにしては充実した補償が付帯しますが、やはりより盤石な補償を求めるならジャックスカードゴールドがおすすめと言えます。

ジャックスカードゴールドの旅行傷害保険は航空便遅延費用や家族特約も用意されているため、旅行好きには安心の一枚ですよ。

ジャックスカードゴールドがおすすめな人

ジャックスカードゴールドここまでの比較検討を踏まえ、ジャックスカードゴールドがおすすめな人は次の通りです。

  • 初年度無料でゴールドカードを持ちたい人
  • 空港ラウンジ特典やJデポプレゼントなどに魅力を感じる人
  • より盤石な補償内容を求める人

上記の項目に該当する人は、ジャックスカードゴールドを選んでおいて間違いありません。

ゴールドカードにもかかわらず、初年度無料でお試しできるのは嬉しいですよね。

ジャックスカードがおすすめな人

ジャックスカードここまでの比較検討を踏まえ、ジャックスカードがおすすめな人は次の通りです。

  • できるだけ年会費の負担を抑えたい人
  • ジャックスカードゴールド限定の特典にそこまで魅力を感じない人
  • 最低限の補償で安心感が得られる人

上記のいずれかの項目にピンとくる人は、ジャックスカードで十分満足できるはず。

ジャックスカードゴールドと比較し、ジャックスカードは年会費がかなり安いのが嬉しいポイントです。

【違いを比較】ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)のどっちがおすすめ?

【違いを比較】ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)のどっちがおすすめ?三井住友カード ゴールド(NL)は条件次第で永年無料になるカード!

前項に続いてここでは、ジャックスカードゴールドと年会費が近い三井住友カード ゴールド(NL)を引き合いに出し、それぞれのゴールドカードを比較していきたいと思います。

まずは以下の比較表をご覧ください。

ジャックスカードゴールド 三井住友カード ゴールド(NL)
申し込み対象者 20歳以上(学生を除く)で安定した収入がある 20歳以上(学生を除く)で安定した収入がある
基本還元率 0.5% 0.5%
年会費 初年度:無料
2年目以降:5,500円(税込)
5,500円(税込)
※年間100万円以上のカード利用で翌年以降は永年無料
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB Visa/Mastercard®
ETCカード 無料 初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
家族カード 初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※1人目は2年目以降も無料
無料
即時発行 ×
リアル店舗でポイントアップ ×
・選べる3つのお店で+0.5%
・ココイコの利用で+0.5%
コンビニ2社やマクドナルドで最大5%還元 ×
ポイント利用で資産運用 ×
ラブリィ☆アップステージプラス ×
毎年12月はポイント3倍 ×
空港ラウンジ特典
年間利用額に応じて還元率アップ
50万円以上のカード利用で還元率アップ+Jデポプレゼント(上限あり)

・カード利用5万円ごとにボーナスポイント付与(上限なし)
・年間100万円以上のカード利用で10,000ポイント付与
オンラインモールの経由でネット通販がお得
JACCSモール

ポイントUPモール
補償内容 ・最大3,000万円の海外旅行傷害保険
・最大3,000万円の国内旅行傷害保険
・最大100万円のショッピングプロテクション
・最大2,000万円の海外旅行傷害保険
・最大2,000万円の国内旅行傷害保険
・最大300万円のお買物安心保険

上記をご覧いただければお分かりの通り、ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)にはそれぞれの魅力があり、一瞥しただけでは甲乙つけがたいものがあります。

以下、それぞれのクレジットカードの相違点に着目しながら、比較検討を進めていきましょう。

ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の年会費

ジャックスカードゴールド 三井住友カード ゴールド(NL)
年会費 初年度:無料
2年目以降:5,500円(税込)
5,500円(税込)
※年間100万円以上のカード利用で翌年以降は永年無料
ETCカード 無料 初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
家族カード 初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※1人目は2年目以降も無料
無料

まずは年会費の違いからみていきます。

ジャックスカードゴールドは初年度無料でお試しできるのが魅力。

対する三井住友カード ゴールド(NL)は、1回でも年間100万円以上のカード利用をクリアすれば、以降は永年無料で保有できるのが大きなアドバンテージと言えます。

無理なく年間100万円以上のカード利用が見込める人なら、三井住友カード ゴールド(NL)を選ぶ方がコストパフォーマンスは良いでしょう。

ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の国際ブランド

ジャックスカードゴールド 三井住友カード ゴールド(NL)
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB Visa/Mastercard®

続いて国際ブランドの差です。

ジャックスカードゴールドはVisa/Mastercard®/JCBの3種類から選ぶことができますが、三井住友カード ゴールド(NL)はVisa/Mastercard®の2択となっています。

選択肢の幅だけで見るならジャックスカードゴールドに軍配が上がりますが、Visa/Mastercard®はいずれも世界中のありとあらゆる加盟店で利用できるため、VisaかMastercard®のどちらかを選択できれば申し分なし。

したがって、国際ブランドの差についてはそこまで気にしなくても良いでしょう。

ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の特典

ジャックスカードゴールド 三井住友カード ゴールド(NL)
即時発行 ×
リアル店舗でポイントアップ ×
・選べる3つのお店で+0.5%
・ココイコの利用で+0.5%
コンビニ2社やマクドナルドで最大5%還元 ×
家族を登録すればさらに+5%
ポイント利用で資産運用 ×
ラブリィ☆アップステージプラス ×
毎年12月はポイント3倍 ×
空港ラウンジ特典
年間利用額に応じて還元率アップ
50万円以上のカード利用で還元率アップ+Jデポプレゼント(上限あり)

・カード利用5万円ごとにボーナスポイント付与(上限なし)
・年間100万円以上のカード利用で10,000ポイント付与
オンラインモールの経由でネット通販がお得
JACCSモール

ポイントUPモール

さて、続いて特典内容の差に目を向けていきます。

まずはそれぞれのクレジットカード限定の特典をご覧ください。

ジャックスカードゴールド
  • ラブリィ☆アップステージプラスでJデポプレゼント
  • 毎年12月はポイント3倍
三井住友カード ゴールド(NL)
  • 即時発行ができる
  • リアル店舗でポイントアップ(選べる3つのお店/ココイコ)
  • コンビニ2社やマクドナルドで最大5%還元(家族を登録すればさらに+5%)
    ※タッチ決済に限る
  • ポイント利用で資産運用

上記の通り、特典の数だけで見れば三井住友カード ゴールド(NL)に軍配が上がります。

特にゴールドカードを即時発行したい人や、セブン-イレブンやローソン、マクドナルド等の利用頻度が多い人は、ノータイムで三井住友カード ゴールド(NL)をチョイスすると良いでしょう。

一方で、ジャックスカードゴールドは毎年12月はポイントが3倍にアップし、年間利用額が300万円を超えていれば2%還元を享受できるのが強みです。

ただし、2%還元は毎年12月限定の特典であり、他の月については1%還元で頭打ちとなることを理解しておいてください。

ジャックスカードゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の補償内容

ジャックスカードゴールド 三井住友カード ゴールド(NL)
補償内容 ・最大3,000万円の海外旅行傷害保険
・最大3,000万円の国内旅行傷害保険
・最大100万円のショッピングプロテクション
・最大2,000万円の海外旅行傷害保険
・最大2,000万円の国内旅行傷害保険
・最大300万円のお買物安心保険

それでは最後に、補償内容の差を比較していきましょう。

ショッピング保険については三井住友カード ゴールド(NL)の方が充実していますが、国内外の旅行傷害保険はジャックスカードゴールドが圧倒的に優れています。

海外旅行傷害保険
補償項目 ジャックスカードゴールドの補償額(自動付帯)
(  )内は家族特約
三井住友カード ゴールド(NL)の補償額(利用付帯)
傷害死亡/後遺障害 3,000万円(1,000万円) 2,000万円
傷害治療費用 200万円(100万円) 100万円
疾病治療費用 200万円(100万円) 100万円
賠償責任 3,000万円(1,000万円) 2,500万円
携行品損害 20万円(10万円) 20万円
救援者費用 200万円(100万円) 150万円
乗継遅延費用(客室料/食事代) 2万円
出航遅延/欠航/搭乗不能費用(食事代) 2万円
受託手荷物遅延費用(衣類/生活必需品購入費用) 2万円
受託手荷物紛失費用(衣類/生活必需品購入費用) 4万円
国内旅行傷害保険
補償項目 ジャックスカードゴールドの補償額(利用付帯)
(  )内は家族特約
三井住友カード ゴールド(NL)の補償額(利用付帯)
傷害死亡/後遺障害 3,000万円(1,000万円) 2,000万円
入院費用 5,000円/日(5,000円/日)
手術費用 5万円/10万円/20万円
(5万円/10万円/20万円)
通院費用 3,000円/日(3,000円/日)
乗継遅延費用
1回の限度額
1万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用
1回の限度額
2万円
寄託手荷物遅延費用
1回の限度額
2万円
寄託手荷物紛失費用
1回の限度額
1万円

三井住友カード ゴールド(NL)の海外旅行傷害保険は最も重要かつ利用頻度の高い傷害治療費用/疾病治療費用が100万円止まりで、国内旅行傷害保険については入院/手術/通院費用の補償がありません。

一方で、ジャックスカードゴールドは国内外ともに充実した補償額が付帯している上、航空便遅延費用や家族特約までしっかりと網羅されています。

旅行中の万が一のトラブルに対して十分な補償を備えておきたいなら、ジャックスカードゴールドがおすすめと言えますね。

ジャックスカードゴールドがおすすめな人

ジャックスカードゴールドここまでの比較検討を踏まえ、ジャックスカードゴールドがおすすめな人は次の通りです。

  • 初年度無料でゴールドカードを持ちたい人
  • 毎年12月のポイント3倍特典に魅力を感じる人
  • 旅行中の万が一の事故に対し、十分な補償を備えておきたい人

上記のいずれかの項目に該当する人はぜひ、ジャックスカードゴールドを作成してみてください。

仮にジャックスカードゴールドをうまく活用できなかったとしても、2年目を迎える前に解約すれば、年会費の負担は一切ありませんよ。

三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめな人

三井住友カード ゴールドナンバーレス(NL)ここまでの比較検討を踏まえ、三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめな人は次の通りです。

  • 即日でゴールドカードを作成したい人
  • 年間100万円以上のカード利用を計上し、永年無料でゴールドカードを保有したい人
  • コンビニやマクドナルドの利用頻度が高い人
  • ポイントで資産運用がしたい人
  • 最低限の旅行傷害保険で安心感が得られる人

上記のいずれかの項目にピンときた人は、三井住友カード ゴールド(NL)を作成して間違いはありません。

たった1度でも年間100万円以上のカード利用を達成すれば、以降は永年無料で三井住友カード ゴールド(NL)を保有できるのは嬉しいですよね。

» 公式サイトで詳しく見る

ジャックスカードゴールドの審査難易度や審査時間

当記事最終項では以下の通り、ジャックスカードゴールドの審査難易度や審査時間についてみていきたいと思います。

  • ジャックスカードゴールドの発行/審査会社はジャックス株式会社
  • ジャックスカードゴールドの審査はそこまで厳しくない
  • ジャックスカードゴールドは1〜2週間で届く

ジャックスカードゴールドはゴールドランクのクレジットカードではありますが、そこまで審査に対してナーバスになる必要はありません。

クレジットヒストリー(信用情報)に大きな傷がない限り、きっとあなたもジャックスカードゴールドの審査を突破できるでしょう。

ジャックスカードゴールドの発行/審査会社はジャックス株式会社

クレジットカードの審査難易度を知る上でおすすめなのが、カードの発行/審査会社に目を向けること。

ジャックスカードゴールドの発行/審査会社は信販系のジャックス株式会社です。

信販系ってなに?

と疑問に思われた人もいるかもしれませんね。

クレジットカードには以下のように様々な分類があり、それぞれの系統ごとで審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は特に審査が厳しいと言われています。

ところが残りの信販系や流通系、消費者金融系などに分類されるクレジットカードは、そこまで審査が厳しいわけではありません。

つまりクレジットカードの系統からみれば、ジャックスカードゴールドの審査ハードルは決して高くないというわけです。

ジャックスカードゴールドの審査はそこまで厳しくない

ジャックスカードゴールドの審査に関する安心要素は他にもあります。

次に注目したいのが年会費とステータスです。

ジャックスカードゴールドは2年目以降は5,500円(税込)の年会費がかかりますが、初年度については無料で保有できます。

そして年会費の近い三井住友カード ゴールド(NL)などと比較して、ジャックスカードゴールドはステータスが高くないことも注目ポイント。

ジャックスカードゴールドはゴールドランクのクレジットカードではありますが、その他の一般的なゴールドカードと比較し、審査は突破しやすい一枚と言えるでしょう。

ジャックスカードゴールドの審査難易度
  • ジャックスカードゴールドは信販系のクレジットカード
  • ジャックスカードゴールドは初年度無料で発行できる
  • ジャックスカードゴールドはステータスが高くない

以上を踏まえていただければ、ジャックスカードゴールドの審査に対する心理的ハードルがグンと下がったのではないでしょうか。

ぜひあなたも自信を持って、ジャックスカードゴールドの審査にチャレンジしてくださいね。

ジャックスカードゴールドは1〜2週間で届く

ジャックスカードゴールドは申し込みからおよそ1〜2週間で届きます。

以下、ジャックスカードゴールドがあなたのご自宅に届くまでの大まかな流れをご覧ください。

  1. ジャックスカードゴールド』の公式ホームページにアクセスする
  2. 今すぐ申し込む』をタップ
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信
  4. ジャックスカードゴールドの審査が実施される
  5. ジャックスカードゴールドがあなたのご自宅に届く

よりスピーディにジャックスカードゴールドを入手するためのポイントは、虚偽の申請をしないこと、そして申請内容や必要書類にミスがないことです。

ジャックスカードゴールドにエントリーする際は、必要事項の入力や提出書類に不備がないよう、細心の注意を払いながら手続きを進めてください。

年会費を支払ってでもジャックスカードゴールドを持つべきなのか考えよう!

ジャックスカードゴールドジャックスカードゴールドについて様々な角度から情報をシェアしてきました。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • ジャックスカードゴールドは20歳以上(学生を除く)で安定した収入のある人が入会できる
  • 年会費の負担を抑えたいなら下位カードのジャックスカードを視野に入れる
  • ジャックスカードゴールドと同程度の年会費なら、三井住友カード ゴールド(NL)も有力な一枚
  • ジャックスカードゴールドの審査はそこまで厳しくない

ジャックスカードゴールドは初年度無料で発行できるのが大きな魅力。

たとえ上手にジャックスカードゴールドを活用できなくても、2年目を迎える前に解約すれば、年会費の負担はありません。

ぜひ当記事の内容を参考にしていただき、あなたのニーズにマッチしたゴールドカードの選定に役立ててください。

カード基本情報

還元率 0.5%
ポイントの種類 ラブリィポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 5,500円
申込み条件 20歳以上(学生を除く)
毎月安定した収入がある
電話連絡が可能
国際ブランド Visa/Mastercard®/JCB
家族カード 初年度 無料
2枚目以降 550円
※1人目は2年目以降も無料
ETCカード 無料
カード締め日 末日
カード支払い日 翌月27日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大3,000万円
国内旅行 利用付帯 最大3,000万円
自動付帯 -
ショッピング 年間最大100万円まで

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ 有り
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社ジャックス
公式サイト https://www.jaccs.co.jp/
所在地 東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート
設立日 1954年6月29日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。