一般カードの特典

【J-WESTカード ベーシックの特典と口コミ】JR西日本や新幹線利用者がお得に!

JR西日本を利用する方や新幹線に乗る機会が多い方は、J-WESTカード ベーシックぜひとも入手していただきたい!

というのも、J-WESTカード ベーシックを持っていると、鉄道利用が便利になるだけでなく、割引が受けられたりポイントがガッツリ貯まる特典やサービスが多いからです。

更に、1年間のうちに1回以上J-WESTカード ベーシックを利用すれば、翌年度の年会費が無料になるのですから、持っていて損はありません。

これからJ-WESTカード ベーシックを申し込もうとしているあなた、そして申し込みを迷っている方のために、J-WESTカード ベーシックの素晴らしい特典とサービスをご紹介しましょう。

実際にJ-WESTカード ベーシックを使っている方の口コミもピックアップするので、ぜひ参考にして、J-WESTカード ベーシックの良さを知ってくださいね。

気になる箇所をタップ
  1. J-WESTカード ベーシックはJR西日本を利用者がお得に!
    1. J-WESTカード ベーシックの利用可能枠は国際ブランドで違う
    2. J-WESTカード ベーシックが申し込めるのは満18歳以上
    3. 貯まったJ-WESTポイントはSMART ICOCAにチャージしよう!
  2. J-WESTカード ベーシックに付帯している特典
    1. J-WESTカード ベーシックの『e5489』でスマートフォンから簡単予約&割引あり
    2. J-WESTカード ベーシックの『スマートEX』で東海道・山陽新幹線の普通車指定席・グリーン車が割引
    3. J-WESTカード ベーシックならJR西日本グループポイント優待加盟店で2~10倍
    4. J-WESTプレミア・プログラムでボーナスポイント
    5. SMART ICOCAにチャージすると0.5%のポイントが貯まる
    6. 海外・国内旅行傷害保険付帯で旅先でも安心
    7. J-WESTカード ベーシックならショッピング保険まで付いている
    8. J-WESTカード ベーシックのその他の特典
  3. J-WESTカード ベーシックの口コミ
    1. 良くない口コミ|年1回以上の利用がないと年会費がかかる
    2. 良い口コミ1|年1回以上のカード利用で年会費無料
    3. 良い口コミ2|『e5489』でお得にきっぷが買える
    4. 良い口コミ3|『J-WESTプレミア・プログラム』でランクが上がる
    5. 良い口コミ4|『スマートEX』でお得になる
  4. J-WESTカード ベーシックの気になるデメリット
    1. J-WESTカード ベーシックのポイント還元率は高くない
    2. J-WESTポイントの使い道が狭い
  5. J-WESTカード ベーシックとエクスプレスカードの違いを比較
    1. 年会費が実質無料になるのはJ-WESTカード ベーシック!
    2. J-WESTカード ベーシックは『スマートEX』・J-WESTカード エクスプレスは『EX予約』
    3. 新幹線をいつも利用するならJ-WESTカード エクスプレスの『グリーンプログラム』がお得!
  6. J-WESTカード ベーシックの審査難易度や審査時間
    1. 金融事故を起こしていなければJ-WESTカード ベーシックの審査難易度は高くない!?
    2. J-WESTカード ベーシックの審査にかかる時間は最短1週間
    3. J-WESTカード ベーシックの審査は西日本旅客鉄道と提携会社が行なっている
  7. J-WESTカード ベーシックをお得に活用しよう!

J-WESTカード ベーシックはJR西日本を利用者がお得に!

J-WESTカード ベーシック
基本還元率 0.5%
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
※年1回以上の利用で翌年度無料
国際ブランド VISA,MasterCard,JCB
ETCカード 無料
家族カード 初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
※年1回以上の利用で翌年度無料

J-WESTカード ベーシックは、年会費に1,100円が必要です。

しかし、初年度の年会費は無料で、冒頭でもお伝えしたように、1年に1回以上J-WESTカード ベーシックを利用すれば、翌年度の年会費も無料になるのです。

翌年度の年会費を無料にできるクレジットカードはいくつもありますが、無料になる条件が『〇〇万円以上のカード利用』や『年3回以上のカード利用』などちょっと難しいものが多いですよね。

その点、J-WESTカード ベーシックなら、1年間の内でたった1回利用しただけで1,100円の年会費が無料になるのですから、条件をクリアしやすいのが利点です。

さて、クレジットカードを申し込むときに参考にすることと言えば、特典・サービス内容や利用可能枠(利用限度枠)ではないでしょうか。

特典は次の章でご紹介するので、先にJ-WESTカード ベーシックの利用可能枠からご説明していきましょう。

J-WESTカード ベーシックの利用可能枠は国際ブランドで違う

J-WESTカード ベーシックは、下記の3つの国際ブランドから、あなたの好きなブランドを選択できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

また、J-WESTカード ベーシックの利用可能枠は、国際ブランドで違いがあります。その違いを下記の表にまとめました。

国際ブランド J-WESTカード ベーシック 利用可能枠
VISA・MasterCard 10万円から100万円まで
JCB 10万円から300万円まで

実際にJ-WESTカード ベーシックをあなたに発行する場合、年収やその他の借り入れなどを審査してから利用可能額が決定するので、必ず100万円や300万円までの利用可能枠になるとは限りません。

しかし、もしJ-WESTカード ベーシックを1~2か月で100万円以上使いそうだという場合は、国際ブランドをJCBにしておくといいかもしれませんね。

では次に、どんな方がJ-WESTカード ベーシックに申し込めるのかをご説明しましょう。

J-WESTカード ベーシックが申し込めるのは満18歳以上

J-WESTカード ベーシックの申し込みができる年齢は、申し込み方法によって違います。

まずは、申し込み方法と対象年齢を下記の表にまとめましょう。

対象年齢 申し込み方法
満18歳以上 入会申込書
※保護者の同意が必要
満20歳以上 インターネット・入会申込書
※家族カード・ETCカードを同時に申し込む場合はインターネット不可

満20歳以上であれば、入会申込書でもインターネットでも申し込むことは可能です。

しかし、未成年(満18歳以上・高校生不可)の場合は、インターネットで申し込みができません。

未成年の方がJ-WESTカード ベーシックに申し込む場合は、JR西日本の駅にある入会申込に記入して郵送するか、下記の番号に電話をして入会申込書を送ってもらい、記入して申し込みましょう。

JCBカード
  • 大阪:06-6947-7730
  • 福岡:092-712-5570
VISAカード・マスターカード
  • 大阪:06-6569-6665
  • 福岡:092-273-2377
  • 受付時間:9時から17時まで
  • 休日:日曜日・祝祭日・年末年始

では、満18歳以上で学生ならどうか…というと、高校生でなければJ-WESTカード ベーシックの申し込みができます。

パートやアルバイトで収入を得ている方も申し込みが可能なので、年収をしっかり申告しましょう。

さて、J-WESTカード ベーシックに申し込みをして審査に通過すれば、カードが自宅に届きますよね。

J-WESTカード ベーシックを使えば、J-WESTポイントがドンドン貯まっていくので、お得です。

しかし、貯まったポイントの使い道・使い方がわからなければ、お得になるとは言えません。

そこで今度は、貯まったJ-WESTポイントの使い方について解説しましょう。

貯まったJ-WESTポイントはSMART ICOCAにチャージしよう!

J-WESTカード ベーシックを使って貯まったJ-WESTポイントは、『ポイント交換商品一覧』でJR西日本だからこそ手に入る商品や、商品券に交換することができます。

しかし、最もおすすめなポイントの使い方は、SMART ICOCAにポイントチャージすることです。貯まったポイントをチャージすれば、またお買い物が楽しめますよね。

交換レートは、下記の通りです。

  • J-WESTポイント:1,000ポイント ⇒ SMART ICOCA:1,000円
  • J-WESTポイント:3,000ポイント ⇒ SMART ICOCA:3,000円
  • J-WESTポイント:5,000ポイント ⇒ SMART ICOCA:5,000円

でも、SMART ICOCAで支払いをすると、ICOCAポイントになるから、ポイント管理が面倒

このように感じた方もいるかもしれません。

しかし、SMART ICOCAに登録したクレジットカードがJ-WESTカード ベーシックなら、貯まるポイントは『J-WESTポイント』なのです。

これなら、いくつものポイントを管理する必要はありませんよね。

ポイントを貯めてポイントをチャージし、またお買い物を楽しんでポイントを貯める。このお得なルーティンを利用しない手はありませんね。

J-WESTカード ベーシックに付帯している特典

J-WESTカード ベーシックなら、JR西日本の鉄道を便利に利用できたり、お得な特典がある・ポイントが貯まるなどのメリットが満載です。

まずは、J-WESTカード ベーシックの特典を下記にまとめましょう。

  • e5489』でスマートフォンから簡単予約&割引あり
  • スマートEX』で東海道・山陽新幹線の普通車指定席・グリーン車が割引
  • JR西日本グループポイント優待加盟店で2~10倍
  • J-WESTプレミア・プログラムでボーナスポイント
  • SMART ICOCAにチャージすると0.5%のポイントが貯まる
  • 海外旅行傷害保険付帯
  • 国内旅行傷害保険付帯
  • ショッピング保険付帯 など

鉄道を利用する方なら、どれも見逃せない特典ばかりですね。では、早速特典内容を解説していきましょう。

J-WESTカード ベーシックの『e5489』でスマートフォンから簡単予約&割引あり

『e5489(いいごよやく)』は、JR西日本が行なっているインターネット予約サービス。下記のエリアの予約が簡単に行なえます。

  • 山陽・九州新幹線(新大阪~鹿児島中央)
  • 北陸新幹線(金沢~東京)
  • JR西日本
  • JR四国
  • JR九州エリアの特急列車(一部の快速列車含む)
  • JR東海・JR東日本の一部エリアの新幹線・特急列車等

『e5489』は、下記のようにスマートフォンで簡単に予約できたり、お得な値段で鉄道に乗れるといった特典が受けられるのです。

  • 携帯電話やスマートフォンで簡単に予約可能!
  • 何度予約変更しても無料
  • 自分の好みの席を予約できる
  • 年中お得な値段で乗車可能!
    ⇒『eきっぷ
    ⇒『e早特
    ⇒『e早特1
  • J-WESTチケットレス』でスマートに乗車できる

鉄道利用の予約をしていても、急に変更になることもありますよね。そんなときでも『e5489』なら、何度でも無料で予約の変更ができます。

その他に、下記のサービスでお得に切符を手に入れることが可能です。

サービス名 詳細
eきっぷ 『e5489』や『JR九州インターネット列車予約』で購入できる紙の特急券
e早特 『e5489』専用割引サービス
・列車・区間・設備、席数限定
・早期購入割引(3日前までに予約・購入)
e早特1 『e5489』専用割引サービス
・期間・区間・席数限定
・早期購入割引(前日まで)
・専用の片道乗車券・e5489専用乗車券セット販売

その他、新幹線や特急列車などの連続乗継が最大4列車までOKというのですから、とっても便利ですね。

J-WESTカード ベーシックの『スマートEX』で東海道・山陽新幹線の普通車指定席・グリーン車が割引

『スマートEX』は、東海道・山陽新幹線のネット予約サービスで、簡単に登録できて年会費が無料です。

その上、予約変更の手数料まで何度でも無料ですから、気軽に予約できます。ICサービスなら、チケットレスで乗車できるのも嬉しい利点です。

スマートEXにはいくつかの商品があるので、下記の表にまとめましょう。

商品名 予約 利用人数 詳細
スマートEXサービス 発車4分前まで 1~6名
※子供OK
東海道・山陽新幹線の全区間で利用可能
EX早得 3日前まで 1~6名
※子供OK
長距離『のぞみ』・土休日がお得
EX早得21 21日前まで 1~6名 早朝・日中の『のぞみ』がお得
スマートEXサービス(往復割引) 発車4分前まで 1~6名
※子供OK
往復割引
EXグリーン早得 3日前まで 1~6名 早朝『のぞみ』・終日『ひかり』のグリーン車がお得
EXこだまグリーン早得 3日前まで 1~6名 『こだま』グリーン車がお得
スマートEX S Work席 発車4分前まで 1名 東海道・山陽新幹線『のぞみ』7号車、ビジネスパーソン向け『S Work車両』を設定
EXのぞみファミリー早特 3日前まで 2~6名
※こどもOK
土休日の『のぞみ』がお得
※こども用設定あり
※期間限定平日OK(2022年3月31日まで)
EXこだまファミリー早特 3日前まで 2~6名
※こどもOK
『こだま』がお得
※こども用設定あり

スマートEXの商品を利用すれば、一人旅でも出張・家族旅行までお得な乗車料金で利用できますし、予約も簡単に行えてとっても便利!

東海道・山陽新幹線を利用するなら、J-WESTカード ベーシックを手に入れて、スマートEXを使わないと損ですよね。

J-WESTカード ベーシックならJR西日本グループポイント優待加盟店で2~10倍

J-WESTカード ベーシックは、通常1,000円につき5ポイントがたまるので、ポイント還元率は0.5%。

還元率が低いな…」と感じた方が、多数いるかもしれませんね。

ところが、JR西日本グループのお店やホテルでJ-WESTカード ベーシックを使えば、ポイントがなんと2倍から10倍も貯まるのです。

お得なポイント優待加盟店の一部をご紹介しましょう。

ポイント優待加盟店名 ポイント獲得倍率
大阪バスチケットセンター 3倍
ホテルグランヴィア京都 2倍
奈良ホテル 2倍
ホテルヴィスキオ大阪 2倍
広島ダイヤモンドホテル 3倍
大丸梅田店 2倍
※食品・レストラン・カフェ等は3倍
ジェイアール京都伊勢丹 3倍
プリズム福井 2倍
旅弁当駅弁にぎわい京都 3倍
京都鉄道博物館ミュージアムショップ 3倍
嵯峨野観光鉄道 竹の道 嵯峨の庵 3倍
大阪ステーションシティシネマ 3倍
日旅産業・インターネット物販サイト『あるあるぷらざ』 10倍

通常なら0.5%の還元率でも、上記のような優待加盟店でJ-WESTカード ベーシックを使うことで、還元率を1%から5%にまで跳ね上げることができます。

これなら、J-WESTポイントを効率よく貯めていくこともできますよね。

J-WESTプレミア・プログラムでボーナスポイント

山陽新幹線・北陸新幹線をよく利用する方なら、たくさん乗ったら乗った分だけの特典があると嬉しいですよね。

そんなあなたにピッタリなのが、J-WESTカード限定特典『J-WESTプレミア・プログラム』です。

参加申し込み・要録が不要なので、J-WESTカード ベーシックを持っていれば自動的にプログラムに適用されます。

J-WESTカード ベーシック会員が、山陽新幹線・北陸新幹線を利用すると、『プレミア・スコア』が獲得でき、スコアは、新幹線を利用した区間や利用した設備などで計算するので、長距離をたくさん乗るほどスコアが増えていく仕組みです。

では、どのくらいプレミア・スコアを貯めれば、どんな特典が受けられるのかを、下記の表にまとめましょう。

プラチナクラス ゴールドクラス シルバークラス
累計プレミアスコア 15,000スコア以上 7,500スコア以上 4,500スコア以上
J-WESTポイント利用ボーナス 250% 200% 100%
年会費ポイントバック × ×
博多・小倉両駅プレミアルーム利用
限定イベント招待あり

プレミア・スコアの計算方法は、下記の通りです。

  • 【区間スコア】×【設備倍率】×【e5489倍率】×【利用人数】=【プレミア・スコア】

例えば、東京から岡山へ行ったとしましょう。グリーン車を『e5489』で予約して、1人で利用した場合のスコアは、下記のようになります。

  • 【175スコア】×【125%】×【50%】×【100%】=【109スコア】

山陽新幹線・北陸新幹線をたくさん利用して、プレミア・スコアをどんどん貯めていき、最高クラスを目指してもっとお得なサービスを受けたいですね。

SMART ICOCAにチャージすると0.5%のポイントが貯まる

ICOCA発行したJ-WESTカード ベーシックをSMART ICOCAに登録し、自動券売機などでクイックチャージを行えば、ポイントが0.5%加算されます。

クイックチャージも0.5%なんだ。あまりお得感があまりない…

このように感じた方もいるかもしれませんね。

しかし、貯まったJ-WESTポイントは1ポイントを1円としてSMART ICOCAにチャージできますし、先の章でお伝えしたように、SMART ICOCAに貯まるポイントは『J-WESTポイント』なので、ポイント管理がしやすいのもメリットです。

他のクレジットカードでは、SMART ICOCAにポイントチャージもできませんし、それぞれのポイントを管理しなければいけません。

ここが、他社のクレジットカードでは得ることができない利点です。SMART ICOCAをもっとスマートに使いこなすなら、J-WESTカード ベーシックは欠かせませんね。

海外・国内旅行傷害保険付帯で旅先でも安心

せっかく旅行に来たのに、ケガをして病院に行くことになった!

海外旅行はしたいけど、万が一病気になったらどうしよう…

あなたは、こんな経験や心配はありませんか?

J-WESTカード ベーシックで旅行費用を支払っていれば、国内・海外ともに旅行傷害保険が適用されます。補償内容は、下記の通りです。

海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険
死亡・後遺障害 最高2,000万円
※利用付帯
最高1,000万円
※利用付帯
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円
救援者費用 100万円
入院 1日につき2,000円
手術 2,000円×(10倍~40倍)

例えば、海外に行ったときに病気やケガで病院に行くことになった場合、日本で発行している健康保険証は使えませんから、病院代は全額自己負担になります。

一体いくらかかるのか考えると、安心して治療も受けられませんよね。

しかし、J-WESTカード ベーシックには海外旅行傷害保険が付帯していますから、安心して治療に専念できます。

国内・海外のどちらであっても、万が一のことを考えてJ-WESTカード ベーシックで旅行費用を決済するといいでしょう。

J-WESTカード ベーシックならショッピング保険まで付いている

お気に入りの商品や高額商品をせっかく購入したのに、偶然の事故で破損したり盗難に遭ってしまうと、悲しくなるし怒りまで湧いてきますよね。

J-WESTカード ベーシックにはショッピング保険が付いているので、J-WESTカード ベーシックで購入した商品が万が一破損したり盗難に遭ったとしても、その額を補償してくれます。

補償内容は、下記の通りです。

補償額 年間最高150万円まで
補償期間 商品購入から90日間
自己負担額 1事故につき3,000円
対象となる利用 国内・海外

国内でも海外でも、J-WESTカード ベーシックで支払った商品であれば、しっかり補償してくれます。

特に高額商品を購入した際は、購入してから90日間はレシートなどの領収書を大切に保管しておきましょう。

J-WESTカード ベーシックのその他の特典

J-WESTカード ベーシックには、たくさんの特典やメリット・サービスがありましたね。

しかし、これが特典の全てではないのです。まだまだたくさんの特典を受けることができるのですが、これ以上詳しく解説していると、あなたはきっと疲れてしまうでしょう。

…ということで、J-WESTカード ベーシックのその他の特典を、簡単に下記にまとめました。

  • 優待加盟店情報(J-WEST WORLD)』で食事も宿泊もお得!
  • 日本旅行各支店『赤い風船、マッハ・ベスト』をカードで決済すると次回利用券プレゼント
  • 岡山一番街・さんすて岡山・さんすて倉敷で5%OFF
  • 駅レンタカー(西日本・四国・九州・東海)基本料金のみ10%OFF
  • 関西国際空港『ホテル日航関西空港』飲食料金10%OFF
  • 嵯峨野観光鉄道(トロッコ列車)乗車でオリジナルトロッコグッズプレゼント
  • 美術館『えき』KYOTO当日入館料金割引あり など

これだけたくさんの特典・サービスがあるのですから、J-WESTカード ベーシックを申し込もうと思った方も多いのではないでしょうか。

でも、実際にJ-WESTカード ベーシックを使っている人は、特典を利用しているの?
口コミもチェックしておきたい!

このように感じた方もいることでしょう。

そこで次の章では、J-WESTカード ベーシックの口コミの一部をピックアップして、口コミの内容をご説明してきましょう。

J-WESTカード ベーシックの口コミ

J-WESTカード ベーシックの特典やメリットがあっても、本当にいいカードかどうかは、実際に使っている人にもよりますよね。

そこで、J-WESTカード ベーシックの口コミを集めてみました。

  • 年1回以上の利用がないと年会費がかかる
  • 年1回以上のカード利用で年会費無料
  • e5489』でお得にきっぷが買える
  • J-WESTプレミア・プログラム』でランクが上がる
  • スマートEX』でお得になる

では、口コミの詳しい内容をご紹介していきましょう。

良くない口コミ|年1回以上の利用がないと年会費がかかる

J-WESTカード ベーシックは初年度の年会費は無料ですし、1年に1回以上のカード利用があれば、翌年度の年会費も無料になります。

しかし、1年に1回もJ-WESTカード ベーシックを使わなければ、年会費が税込で1,100円かかってしまいます。

イベントなどは中止になってしまうことがあるので、J-WESTカード ベーシックを使う機会がなくなることも。

J-WESTカード ベーシックは鉄道だけでなく、普段のお買い物や支払いにも使えますので、普段からJ-WESTカード ベーシックを活用したほうがいいですね。

良い口コミ1|年1回以上のカード利用で年会費無料

先ほどの口コミの方は、1年に1回以上のカード利用がなかったため、翌年度の年会費を支払うことになりましたよね。

しかし、JR西日本だけでなく様々なシーンでJ-WESTカード ベーシックを使えば、翌年度の年会費を無料にできます。


クレジットカードによっては、年間10万円以上の利用で翌年度の年会費が無料になるなど、年間利用料が決まっているものもあります。

J-WESTカード ベーシックの場合は1年間に1回以上の利用なので、たった1円支払っただけでも翌年度の年会費が無料です。

これを忘れてしまうと、税込1,100円を支払わなくてはいけないので、普段からJ-WESTカード ベーシックを使ってくださいね。

良い口コミ2|『e5489』でお得にきっぷが買える

J-WESTカード ベーシックなら『e5489』で予約することで、通常よりも安くきっぷが手に入ります。

スマートフォンがあれば簡単に予約ができますし、何度予約変更しても手数料はかかりません。

また、区間や期間などが限定となりますが、『e早特』『e早特1』でお得なきっぷが購入できます。

良い口コミ3|『J-WESTプレミア・プログラム』でランクが上がる

J-WESTカード ベーシックを持っていて、『e5489』でチケットを予約すれば、『J-WESTプレミア・プログラム』が適用されるので、プレミア・スコアがプラスされて、貯まったスコア分だけランクが上がります。

確かに、スマートEXでは『J-WESTプレミア・プログラム』の対象にはなりませんが、『e5489』で予約したのならプログラムの対象になるのでスコアが貯まります。

どんどんスコアを貯めていけば、翌年にはランクアップするかもしれませんね。

良い口コミ4|『スマートEX』でお得になる

J-WESTカード ベーシックがあれば、『スマートEX』が利用できるので、通常よりもお得な値段で乗車が可能です。

J-WESTカード ベーシックとICカードがあれば、チケットレスで乗車できるのも大きなメリットです。

早めの予約でお得になる『早得シリーズ』がありますから、事前に予約をしたいなら切符が安くなるスマートEXを利用しましょう。

J-WESTカード ベーシックの気になるデメリット

J-WESTカード ベーシックにはたくさんの特典・サービスがありましたね。しかし、口コミにも一部あったように、デメリットとなる部分も存在します。

どのクレジットカードでもそうですが、「いいカードだから、すぐに申し込まなきゃ!」とデメリットを知らないまま申し込んでしまうと、後で後悔することがあるかもしれません。

そのようなことがないように、J-WESTカード ベーシックのデメリットもしっかり理解しておきましょう。

  • ポイント還元率が高くない
  • J-WESTポイントの使い道が狭い

では、より詳しくご説明しますね。

J-WESTカード ベーシックのポイント還元率は高くない

J-WESTカード ベーシックのポイント還元率は、一般的な0.5%です。

近年、還元率1%のクレジットカードが増えていることを考えると、0.5%の還元率は低いといってもいいかもしれません。

しかし、JR西日本グループやたくさんのポイント優待加盟店でカードを使えば、通常の2倍から10倍ものポイントが獲得できます。

また、ポイント還元率が低くても、J-WESTカード ベーシックにはそれを補うだけの特典がふんだんに用意されているのです。

お得に電車を利用したいなら、J-WESTカード ベーシックを発行しておいて損になることはありませんね。

J-WESTポイントの使い道が狭い

J-WESTカード ベーシックを使って貯まったポイントは、下記の使い道があります。

実は、J-WESTカード ベーシックの使い道はこれだけなのです。

鉄道が大好きな方なら、交換商品一覧の『トレイン&イコちゃんグッズコース』でJR西日本限定オリジナルグッズを手に入れることもできます。

特に、『トワイライトエクスプレス食堂車・展示模型』や『京都鉄道博物館 Nゲージ 展示車両シリーズ』は入手しておきたいところ。

その他の商品にも交換できますが、欲しい品物が必ず見つかるわけではありません。

ポイントが幅広く使えないのは、ちょっと不便

このように感じた方も、きっといることでしょう。

しかし、J-WESTポイントはSMART ICOCAにポイントチャージできるので、決してポイントが無駄になるわけではありません。

SMART ICOCAにポイントチャージすれば、次のお買い物や各種支払いに利用できます。

J-WESTカード ベーシックを登録したSMART ICOCAを使えば、またJ-WESTポイントが貯まりますから、どんどんお得になっていきますね。

J-WESTカード ベーシックとエクスプレスカードの違いを比較

J-WESTカード ベーシックとよく比較されるカードに、J-WESTカード エクスプレスがあります。

この2枚にどんな違いがあるかを知っておかないと、どちらのカードがあなたに合っているのかがわかりませんよね。

そこで、J-WESTカード ベーシックとJ-WESTカード エクスプレスにどんな違いがあるのか、基本情報と特典を下記の表で比較しましょう。

J-WESTカード ベーシック J-WESTカード エクスプレス
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
※年1回以上の利用で翌年度無料
1,100円(税込)
ポイント還元率 0.5% 0.5%
国際ブランド VISA,MasterCard,JCB VISA,MasterCard,JCB
家族カード 初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
※年1回以上の利用で翌年度無料
1,100円(税込)
ETCカード 無料 無料
e5489
スマートEX ×
EX予約 ×

大きな違いは、年会費が無料になる条件があるかどうかと、利用できるサービスが『スマートEX』か『EX予約』のどちらかであることですね。

では、もう少し細かくご説明しましょう。

年会費が実質無料になるのはJ-WESTカード ベーシック!

年会費は、基本的にどちらも税込で1,100円です。

しかし、J-WESTカード ベーシックは初年度の年会費が無料ですし、1年に1回以上カードの利用があれば、翌年度の年会費も無料にできます。

反対に、J-WESTカード エクスプレスは初年度であっても1回以上のカード利用があっても、1,100円の年会費がかかります。

年会費を無料にしたいなら、J-WESTカード ベーシックの方がいいですね。

J-WESTカード ベーシックは『スマートEX』・J-WESTカード エクスプレスは『EX予約』

2枚のカードが受けることができるサービスは、それぞれ下記の通りです。

  • J-WESTカード ベーシック⇒『スマートEX
  • J-WESTカード エクスプレス⇒『EX予約

サービス名だけ見てみると、どちらも同じような感じがしますよね。では、それぞれどんな内容で、どんな特典があるのかを比較しましょう。

スマートEX EX予約
利用できるカード名 J-WESTカード ベーシック J-WESTカード エクスプレス
予約方法 スマートフォン・パソコン スマートフォン・パソコン
チケットレス乗車 可能 可能
好みの座席 選択可能
※一部選択不可
選択可能
予約変更 可能
※手数料無料
※一部制限あり
可能
※手数料無料
※一部制限あり
グリーンプログラム なし あり
※『みずほ』『さくら』『つばめ』のグリーン車は利用不可
取扱商品 ・スマートEXサービス
・EX早得
・EX早得21
・スマートEXサービス(往復割引)
・EXグリーン早得
・EXこだまグリーン早得
・スマートEX S Work席
・EXのぞみファミリー早特
・EXこだまファミリー早特
・EX予約サービス
・EX予約サービス(往復割引)
・e特急券
・EX予約サービス(S Work席)
・EX早得
・EX早得21
・EXグリーン早得
・EXこだまグリーン早得
・EXのぞみファミリー早特
・EXこだまファミリー早特

EX予約』ならe特急券が利用できるなど、細かい商品の違いはありますが、最も大きな違いは『グリーンプログラム』があるかどうかです。

では、『グリーンプログラム』について、もう少し細かくご説明しましょう。

新幹線をいつも利用するならJ-WESTカード エクスプレスの『グリーンプログラム』がお得!

グリーンプログラム』とは、新幹線を利用した区間やサービスに応じて貯まっていくポイントのことで、ポイントが基準まで貯まれば、普通車指定席のお値段でグリーン車に乗ることが可能になります。

グリーンプログラムのポイントは面倒な手続きや登録がなくても自動的に貯まるようになっており、ポイントが貯まると、予約画面にグリーン特典が表示されるので、そのままポチッと押せば、特典用グリーン車の予約ができるため、とっても簡単!

新幹線をとにかくよく使う!という方なら、『EX予約』が利用できるJ-WESTカード エクスプレスを選択するといいでしょう。

新幹線をそんなにたくさん利用しないけど、気軽に予約できてお得になるのがいい

このような方は、実質年会費無料で発行できるJ-WESTカード ベーシックを選択した方がいいですね。

J-WESTカード ベーシックの審査難易度や審査時間

J-WESTカード ベーシックだけでなく、どのクレジットカードを申し込むときもそうですが、入会審査に通過できるかどうかがとても心配ですよね。

審査に通過しなければカードを手に入れることはできませんから、審査難易度を事前に知っておきたいものです。

結論から先にお伝えすると、J-WESTカード ベーシックの審査難易度は『中の上』といったところです。

その理由を解説しましょう。

金融事故を起こしていなければJ-WESTカード ベーシックの審査難易度は高くない!?

J-WESTカード ベーシックは、鉄道・交通系クレジットカードなので、下記の表で見ると、審査難易度は中の上です。

審査難易度 カード系統
低い




高い
・消費者金融系クレジットカード
・流通系クレジットカード
・信販系クレジットカード
・鉄道・交通系クレジットカード
・銀行系クレジットカード
・外資系クレジットカード

イオンカードや楽天カードが流通系クレジットカードですから、審査難易度はそれよりも高いことになります。

しかし、J-WESTカード ベーシックの申し込みができる年齢が満18歳以上(高校生不可)なので、あまりにも審査のハードルが高いと、せっかく申し込んでも審査に通過できませんよね。

そういったことから、金融事故(カードの滞納・強制解約・個人再生など)を起こしていなければ、J-WESTカード ベーシックの審査難易度はそこまで厳しくないと言えるでしょう。

さて、J-WESTカード ベーシックの審査が終了し、無事に通過していれば、手元にカードが届きますが、どのくらいで審査が終了するのか気になりますよね。

そこで次の項目では、J-WESTカード ベーシックの審査にかかる時間についてご説明しますね。

J-WESTカード ベーシックの審査にかかる時間は最短1週間

審査に時間がかかっていると、通過できなかったのではないかと心配になりますよね。J-WESTカード ベーシックの審査時間は、最短1週間です。

しかし、最短1週間はインターネットで申し込みをした場合。

入会申込書を記入して申し込む場合は、記入した申込書を郵送することになるため、審査時間は3週間から4週間程かかることもあります。

もし、4週間以上たっても連絡がなかったりカードが届かない場合は、下記のJ-WESTカードデスクへ連絡をしてくださいね。

JCBカード
  • 大阪:06-6947-7730
  • 福岡:092-712-5570
VISAカード・マスターカード
  • 大阪:06-6569-6665
  • 福岡:092-273-2377
  • 受付時間:9時から17時まで
  • 休日:日曜日・祝祭日・年末年始

これで、審査難易度や審査にかかる時間がわかりましたね。今度は、J-WESTカード ベーシックの審査はどこが行なっているのかを解説しましょう。

J-WESTカード ベーシックの審査は西日本旅客鉄道と提携会社が行なっている

J-WESTカード ベーシックは、国際ブランドで審査している会社が違います。

どこが審査しているのかを、下記の表にまとめました。

カード(国際ブランド)名 審査会社
J-WESTカード ベーシック
(VISA)
西日本旅客鉄道株式会社
三菱UFJニコス株式会社
J-WESTカード ベーシック
(MasterCard)
西日本旅客鉄道株式会社
三菱UFJニコス株式会社
J-WESTカード ベーシック
(JCB)
西日本旅客鉄道株式会社
JCB

J-WESTカード ベーシックを手に入れるためには、両社の審査に通過する必要があります。

とはいえ、難しく考えることはありません。

あなたが申し込み資格・年齢をクリアしていて、金融事故を起こしておらず、かつ現在の借入額が相当な額でなければ、J-WESTカード ベーシックの入会審査に通る確率も上がります。

J-WESTカード ベーシックを手に入れたその先も、金融事故を起こすことなく、計画的にカードを利用していきたいですね。

J-WESTカード ベーシックをお得に活用しよう!

J-WESTカード ベーシックJ-WESTカード ベーシックは、JR西日本を利用する方がお得になるカードでしたね。ここで簡単に特典内容をおさらいしておきましょう。

  • e5489』簡単予約&割引あり
  • スマートEX』で東海道・山陽新幹線の普通車指定席・グリーン車が割引
  • ポイント優待加盟店でポイントが2倍から10倍
  • J-WESTプレミア・プログラムあり
  • SMART ICOCAにチャージでポイント0.5%還元!
  • 海外・国内旅行傷害保険付帯
  • ショッピング保険付帯 など

通常よりもお得な値段で切符の購入ができたり、ポイントが2倍から10倍も貯まる優待加盟店がある・SMART ICOCAにクイックチャージでポイント還元など、たくさんの特典があります。

しかし、口コミにも登場したように、1年に1回以上カードを利用しないと、年会費が税込で1,100円発生してしまいます。

電車でお出かけできないときでも、普段のお買い物でJ-WESTカード ベーシックを使えば、翌年度の年会費が無料になることを忘れないでくださいね。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪