クレジットカードの比較

【ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの違いを比較】ホテル系カードはどっちがお得?!

超一流と名高い至高のホテルでワンランク上のサービスを享受できるクレジットカードに、ヒルトン・オナーズ アメックスやSPGアメックスなどがあります。

ところがこの記事をご覧のあなたもおそらく、「どちらのクレジットカードがお得なの?」と疑問を抱かれているのではないでしょうか。

そこでここでは、ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの基本情報やメリットを踏まえた上で、それぞれのクレジットカードの比較検討を進め、それぞれのカードがおすすめな人を提示したいと思います。

当記事を読み終えた頃には、ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの特典や優待の違いを正確に理解し、あなたのニーズにマッチした一枚を選定できていることでしょう。

ぜひ慌ててクレジットカードのエントリーを進める前に、以下の内容に目を通してみてください。

気になる箇所をタップ
  1. ヒルトン・オナーズ アメックスの特徴
    1. カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を1泊プレゼント
    2. ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスが無条件で取得できる
  2. SPGアメックスの特徴
    1. カードの継続利用で世界各地のホテルに無料で宿泊できる
    2. Marriott Bonvoyのゴールドエリートの資格を無条件で取得できる
  3. ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスを比較|特典や還元率などの違いとは?
    1. ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの共通する特典
    2. ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの基本還元率
    3. ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの年会費
    4. ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの特典
    5. ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの補償内容
  4. 上級カードのヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスを比較|特典や還元率などの違いとは?
    1. ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの共通特典
    2. ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの基本還元率
    3. ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの年会費
    4. ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの特典
    5. ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの補償内容
    6. ヒルトン・オナーズ アメックスがおすすめな人
    7. SPGアメックスがおすすめな人
    8. ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスがおすすめな人
  5. ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの違い・比較まとめ

ヒルトン・オナーズ アメックスの特徴

ヒルトン・オナーズ アメックス
基本還元率 一般加盟店:1%
ヒルトングループ:1.5%
年会費 16,500円(税込)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
新規発行手数料:935円(税込)
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:6,600円(税込)

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

主な特典
  • カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を1泊プレゼント
  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスが無条件で取得できる
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費が優遇される
  • 同伴者とともに空港ラウンジを利用できる
  • 最大3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  • 最大200万円のショッピング・プロテクションが付帯

カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を1泊プレゼント

カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を1泊プレゼント高級ホテルのヒルトンに無料宿泊できる!

ヒルトン・オナーズ アメックスの会員は、以下の2つの条件を満たすことで、ウィークエンド無料宿泊特典を享受できます。

  • 1年間で150万円以上のカード利用
  • カードを更新する

残念ながら初年度に関してはウィークエンド無料宿泊の特典はありませんが、年間150万円以上の利用額さえキープしていれば、2年目以降は更新のたびに特典をゲットできます。

以下、本特典に関する注意事項も合わせて確認しておきましょう。

  • 初年度は適用外
  • 無料宿泊が利用できるのは金/土/日
  • 金/土/日ならいつでも利用可能でブラックアウト期間や利用除外日はなし
  • アメリカン・エキスプレスとヒルトン・オナーズとのお客様登録情報の照合が完了していない場合、本特典は適用されない

ウィークエンド無料宿泊の最大の魅力は、たとえGW期間や年末年始などの繁忙期であっても、空室さえあれば金曜日〜日曜日にいつでも利用できる点です。

そもそも、ヒルトン系列で一泊お世話になろうと思えば、閑散期であっても3〜5万円前後の出費は覚悟しなければなりません。繁忙期に至っては、10万円を軽く超えるようなケースもあるでしょう。

このように考えると、ヒルトン・オナーズ アメックスの年会費(税込16,500円)は破格と言わざるを得ませんね。

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスが無条件で取得できる

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスが無条件で取得できるゴールド会員の特典も豪華!無条件でゴールド会員に!

ヒルトン・オナーズ アメックスの会員は、通常1年間に20回の滞在または40泊が必要なヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスを無条件で取得できます。

ヒルトンに宿泊できるだけでも極上の気分を味わえそうですが、以下のようなゴールドステータスの特典を享受できると思うと、さらにワクワクが止まらなくなりそうですね。

  • 80%のエリートステータス・ボーナス
  • ルームアップグレード(空室状況による)
  • すべてのホテルでの朝食無料サービス
  • マイルストーンボーナス

なお、本特典の注意事項は次の通りです。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

  • ゴールドステータスの登録/付与には本カードの発行後、通常4~6週間程度かかる
  • ヒルトン・オナーズ エリートステータスをお持ちの場合は、より上位のステータスが優先される
  • アメリカン・エキスプレスとヒルトン・オナーズとのお客様登録情報の照合が完了していない場合、本特典は適用されない
  • ゴールドステータスの付与時点で、カード会員を解約もしくは延滞となっている場合は、特典は提供されない

SPGアメックスの特徴

SPGアメックス
基本還元率 3%
年会費 34,100円(税込)
国際ブランド AMEX
ETCカード 無料
新規発行手数料:935円(税込)
家族カード 17,050円(税込)

» 公式サイトを見る» 詳細を見る

主な特典
  • カードの継続利用で世界各地のホテルに無料で宿泊できる
  • Marriott Bonvoyのゴールドエリートの資格を無条件で取得できる
  • 貯まったポイントは40社以上のマイルに交換できる
  • 特典参加レストラン&バーは15%オフ
  • 空港ラウンジが無料で利用できる
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  • 最大4万円の航空便遅延補償が付帯
  • 各種プロテクションが付帯

カードの継続利用で世界各地のホテルに無料で宿泊できる

カードの継続利用で世界各地のホテルに無料で宿泊できるマリオットグループのホテルに無料宿泊が可能!

SPGアメックスカードの会員は、以下の内容の無料宿泊特典を毎年1回獲得することができます。

  • SPG/アメックスのホテルが対象(一部ホテルを除く)
  • 利用できる部屋はレギュラータイプ
  • 2名分までの一泊一室料金が無料

え!会員だけじゃなくて、同伴者も対象なの?

と驚かれた方もいるのではないでしょうか。

極上の空間で一人時間を堪能するのも良いですが、大切な人とマリオット系列のホテルステイをエンジョイするのも良いですね。

なお、本特典は2名分までの料金が無料ですが、仮に1人で宿泊する場合でも、利用できるのは一回限りです。

大阪マリオット都ホテル大阪ハルカスの上にあるので眺めも抜群!

以下、本特典で利用可能な主なホテルをみてみましょう。

  • シェラトン都ホテル大阪
  • 神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ
  • 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
  • ウェスティンホテル大阪
  • ウェスティン都ホテル京都
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • 軽井沢マリオットホテル
  • シェラトン都ホテル東京
  • ウェスティンホテル東京
  • 東京マリオットホテル
  • ザ・リッツカールトン大阪
  • ザ・リッツカールトン沖縄

ちなみに本特典は、GWや年末年始、大規模なイベント開催期間中などの繁忙期でもレギュラータイプの部屋の空きさえあれば利用可能です。

前述したヒルトン・オナーズ アメックスと同様に、SPGアメックスカードもまた、宿泊特典だけで年会費以上の価値があるのは間違いないでしょう。

Marriott Bonvoyのゴールドエリートの資格を無条件で取得できる

マリオットのゴールド資格自動でマリオットのゴールド会員に!

SPGアメックスカードの会員は、本来対象のホテルで年間25泊以上の宿泊実績が必要なMarriott Bonvoyのゴールドエリートの資格を無条件で取得できます。

みお
みお
ちなみに私はSPGアメックスを持っていて、ヒルトン・オナーズアメックスも今検討中です・・・!

Marriott Bonvoyのゴールドエリートはどんな特典があるの?

という声が聞こえてきそうなので、主な特典を記載しておきましょう。

  • 無料の客室アップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 追加ボーナスポイント25%
  • ウェルカムギフト(250 or 500ポイント)

ワンランク上の上質な空間へのアップグレードやレイトチェックアウトの他、追加のボーナスポイントなどももらえるとなれば、どんどんマリオットホテルの魅力に取り憑かれてしまいそうです。

マリオット系列のファンの方なら、ノータイムでSPGアメックスカードを選んで損はないと言えますね。

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスを比較|特典や還元率などの違いとは?

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスを比較|特典や還元率などの違いとは?還元率で言えばSPGに軍配?!

ここまではそれぞれのステータスカードの基本情報やメリットを見てきました。

どちらも相当魅力的なカードであることは十分にご理解いただけたことでしょう。

さて、それではここからはいよいよ、以下の項目に沿って、ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの比較・違いを紹介していきたいと思います。

  • ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの共通項
  • ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの基本還元率
  • ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの年会費
  • ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの特典
  • ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの補償内容

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスでは、SPGアメックスの方が年会費は高いです。

ただし、必ずしも年会費の多寡がクレジットカードの価値と比例するわけではありません。

クレジットカードを選定する上ではまず、あなたがカードに対して何を求めるかを明確にしておくことが重要です。

ぜひあなた自身の価値基準を持った上で、以下の内容を読み進めてみてください。

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの共通する特典

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの共通項まずは共通する特典をチェック!
  • 無料宿泊特典を享受できる
  • 各ホテルのゴールドステータスを取得できる
  • 空港ラウンジが無料で利用できる

厳密にいうと、無料宿泊特典の内容には差がありますが、ヒルトン・オナーズ アメックスならヒルトン系列で、SPGアメックスならマリオット系列で極上のひとときを過ごすことができます。

また、各ホテルのゴールドステータスを享受できる点も共通項の一つです。

一流ホテルで過ごすだけでも申し分ないですが、ゴールドステータスならではのサービスを享受できるとなれば、より一層想い出に残るホテルステイになりそうですね。

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの基本還元率

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの基本還元率ポイントの貯めやすさはSPGに軍配!
カード ヒルトン・オナーズ アメックス SPGアメックス
基本還元率 一般利用:1%
ヒルトングループ:1.5%
一般利用:3%
マリオット利用:6%

上記の表を一瞥した時の感想としては、「SPGアメックスの方が断然良いじゃん!」だと思います。

ところがここで示している基本還元率は形式上の数値であり、ポイントの使い道によって大きく価値が変わるため、一概にどちらがお得とは断言できません。

たとえば、ヒルトン・オナーズ アメックスは100円の利用に対して2ポイント〜3ポイントを獲得できますが、ヒルトン系列の宿泊に対してポイントを充当するのが最もお得です。

ちなみにマイルへの交換は10,000ポイントが1,000マイルとレートが芳しくないため、あまりおすすめではありません。

他方、SPGアメックスは100円の利用に対して3ポイント獲得でき、貯まったポイントは一点集中でマイルに交換するのが得策です。

みお
みお
マイルを貯める意味でもSPGアメックスのメリットは本当に大きいです!

というのも、SPGアメックスの会員なら3:1のレートでポイントをマイルに交換できる上、60,000ポイントを一気にマイルに交換した場合、ボーナスとして15,000ポイントを享受できるためです。

単純なポイントだけの還元率のみならず、どのようにポイントを活用すればお得かまでを把握しておけば、それぞれのクレジットカードをさらに有効活用できますね。

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの年会費

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの年会費
カード ヒルトン・オナーズ アメックス SPGアメックス
年会費 16,500円(税込) 34,100円(税込)
ETCカード 無料
新規発行手数料:935円(税込)
無料
新規発行手数料:935円(税込)
家族カード 1枚目:無料
2枚目以降:6,600円(税込)
17,050円(税込)

年会費だけに目を向けると、ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスでは2倍以上の開きがあります。

ところが先ほどもお伝えした通り、SPGアメックスが2倍の価値があるかと言われれば、そう単純な話ではありません。

両者の年会費で2倍の差があることを踏まえた上で、それぞれのクレジットカードのスペックを天秤に掛けることが大切ですね。

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの特典

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの特典ホテルの特典は似ていても、マイルで使いたいか、ホテルで使いたいかで変わってくる!

※はみ出ている場合は横スクロール推奨

カード ヒルトン・オナーズ アメックス SPGアメックス
特典 ・ウィークエンド無料宿泊
・ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス
・ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費が優遇
・空港ラウンジを利用できる
・系列ホテルの無料宿泊
・Marriott Bonvoyのゴールドエリートステータス
・貯まったポイントは40社以上のマイルに交換できる
・特典参加レストラン&バーは15%オフ
・空港ラウンジを利用できる

当記事の前半でお伝えした通り、ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスにはどちらも、無料宿泊特典が付帯します。

無料宿泊特典の大きな違いとして、SPGアメックスの場合は同伴者と2名で宿泊できる点が挙げられます。

また、空室さえあれば曜日を問わずに利用できるのも、SPGアメックスの無料宿泊特典のアドバンテージと言えますね。

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの補償内容

カード ヒルトン・オナーズ アメックス SPGアメックス
補償 ・最大3,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
・最大200万円のショッピング・プロテクションが付帯
・最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
・最大4万円の航空便遅延補償が付帯
・最大500万円のショッピング・プロテクションが付帯
・最大15万円のリターン・プロテクションが付帯
・最大10万円のキャンセル・プロテクションが付帯

補償内容の違いに注目すると、両者の年会費の差が納得いただけるのではないでしょうか。

もちろん、ヒルトン・オナーズ アメックスの補償内容でも十分に満足される方もいれば、SPGアメックスに付帯する保険のような盤石な補償を求める方もいます。

国内外の旅行の頻度や、万が一の時の備えの必要性などを考慮に入れた上で、じっくり双方のカードの比較検討をしてみてください。

上級カードのヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスを比較|特典や還元率などの違いとは?

上級カードのヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスを比較|特典や還元率などの違いとは?ヒルトン・オナーズのプレミアムはさすがに強敵!

当記事でスポットライトを当てているヒルトン・オナーズ アメックスには、上位カードのヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスがあることをご存知でしょうか。

せっかくなのでここでは、前項と同じ流れでヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの違い・比較も紹介していきたいと思います。

  • ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの共通項
  • ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの基本還元率
  • ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの年会費
  • ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの特典
  • ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの補償内容

そうか!上位カードに目を向けるのもありだな!

と少しでも思われた方はぜひ、以下の内容も参考にしてみてください。

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの共通特典

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの共通特典さすがにプレミアムカードとの比較ではSPGも劣る・・・
  • 無料宿泊特典を享受できる
  • 各ホテルのゴールドステータスを取得できる
  • 空港ラウンジが無料で利用できる

ヒルトン・オナーズ アメックスとヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスのメリットの基礎的な部分は変わらないため、ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの共通項も上記の通りとなります。

ただし、ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスのアドバンテージとして、年間300万円以上のカード利用を計上すれば、2泊分のウィークエンド無料宿泊が付与されるのは大きいです。

さすがはプラチナランクのクレジットカードですね。

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの基本還元率

カード ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックス SPGアメックス
基本還元率 一般利用:1.5%
ヒルトングループ:3.5%
一般利用:3%
マリオット系列:6%

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスをヒルトングループで利用すれば、3.5%もの還元を享受できます。

カード利用でザクザクポイントを貯め、お得にヒルトン系列を利用したい方には抜群ですね。

ただし、ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスのマイルへの換算レートはやはり芳しくないため、貯まったポイントをマイルに交換したいのであれば、SPGアメックスに軍配が上がるでしょう。

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの年会費

カード ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックス SPGアメックス
年会費 66,000円(税込) 34,100円(税込)
ETCカード 無料
新規発行手数料:935円(税込)
無料
新規発行手数料:935円(税込)
家族カード 3枚目まで無料
4枚目以降:13,200円(税込)
17,050円(税込)

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスの年会費は、SPGアメックスと比較すると約2倍の額面です。

ただし、年間300万円以上のカード利用で2日分の無料宿泊特典を享受できる点を考慮に入れれば、66,000円(税込)は決して高いとは言えず、むしろお得感しかないと捉えることもできるでしょう。

また、無料宿泊特典やホテルステータスの特典は付与されないものの、家族カードが3枚まで無料なのは、ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスの隠れた魅力ですね。

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの特典

※はみ出ている場合は横スクロール推奨

カード ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックス SPGアメックス
特典 ・ウィークエンド無料宿泊(最大2泊)
・ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス
・ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータス(年間200万円以上のカード利用)
・ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの年会費が初年度無料
・空港ラウンジを利用できる
・系列ホテルの無料宿泊
・Marriott Bonvoyのゴールドエリートステータス
・貯まったポイントは40社以上のマイルに交換できる
・特典参加レストラン&バーは15%オフ
・空港ラウンジを利用できる

上記の表で目を惹くのはやはり、最大2泊分のウィークエンド無料宿泊とヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスです。

2泊分のウィークエンド無料宿泊は300万円のカード利用が、そしてヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスには200万円のカード利用が求められますが、カードの利用額に自信がある方なら、ヒルトン・オナーズ アメックスの旨味を最大限に享受できるでしょう。

もちろん、年に1泊でも至高のホテルに宿泊できれば御の字と考える方は、SPGアメックスで十分ですね。

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの補償内容

カード ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックス SPGアメックス
補償 ・最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
・最大4万円の航空便遅延補償が付帯
・最大500万円のショッピング・プロテクションが付帯
・最大15万円のリターン・プロテクションが付帯
・最大10万円のキャンセル・プロテクションが付帯
・最大3万円のスマートフォン・プロテクションが付帯
・最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
・最大4万円の航空便遅延補償が付帯
・最大500万円のショッピング・プロテクションが付帯
・最大15万円のリターン・プロテクションが付帯
・最大10万円のキャンセル・プロテクションが付帯

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスとSPGアメックスの補償内容はほぼ同等です。

ただし、ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスには最大3万円のスマートフォン・プロテクションが付帯することが特徴として挙げることができます。

スマホの破損など、何かとスマホ周りのアクシデントが多い方にとって、ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスは安心のステータスカードと言えますね。

ヒルトン・オナーズ アメックスがおすすめな人

ヒルトン・オナーズ アメックスここまでの内容を踏まえ、ヒルトン・オナーズ アメックスがおすすめな人は次の通りです。

  • 格安のステータスカードを持ちたい人
  • ヒルトン系列のホテルに無料で宿泊したい人
  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスに関心がある人

当記事では3枚のステータスカードを紹介していますが、その中でも最もランニングコストが安いのはヒルトン・オナーズ アメックスです。

まずはコストを抑えつつ、ステータスカードの旨味を体感したい方に、ヒルトン・オナーズ アメックスはもってこいの一枚ですね。

\ヒルトンゴールド会員に!/
» 公式サイトで詳しく見る

SPGアメックスがおすすめな人

SPGアメックスここまでの内容を踏まえ、SPGアメックスがおすすめな人は次の通りです。

  • マリオット系列のホテルに無料で宿泊したい人
  • Marriott Bonvoyのゴールドエリートステータスに関心がある人
  • とにかくお得にマイルを貯めたい人
  • 盤石な補償を付帯しておきたい人

SPGアメックスは無料宿泊特典もさることながら、ザクザクマイルを貯めることができることも大きな魅力です。

空の旅をエンジョイする機会が多い方は、ヒルトン・オナーズ アメックスよりもSPGアメックスがフィットするでしょう。

\マリオットゴールド会員へ!/
» 公式サイトで詳しく見る

ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスがおすすめな人

ヒルトン・オナーズ プレミアムアメックスここまでの内容を踏まえ、ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスがおすすめな人は次の通りです。

  • ワンランク上のステータスカードを持ちたい人
  • 2泊の無料宿泊特典を享受したい人
  • ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスに関心がある人
  • 盤石な補償を付帯しておきたい人

当記事で紹介した3枚のうち、周囲の視線を奪うほどに格式高いステータスカードがヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスです。

クレジットカードで影響力を示したい方はもちろん、2泊の無料宿泊特典を享受したい人や、ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンドステータスに関心がある人なら、ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスを選んでおいて間違いないでしょう。

\ダイヤモンドステータスへ!/
» 公式サイトで詳しく見る

ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの違い・比較まとめ

当記事を読み終えてくださった方なら、ヒルトン・オナーズ アメックスとSPGアメックスの違いはもちろん、あなた自身がどちらのカードを選定すべきかが分かったのではないでしょうか。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • ヒルトン・オナーズ アメックスはヒルトン系列のホテルに無料で宿泊できる
  • ヒルトン・オナーズ アメックスはホテル系のステータスカードの中でも格安で保有可能
  • SPGアメックスはマリオット系列のホテルに無料で宿泊できる
  • SPGアメックスはマイルをザクザク貯める上で非常におすすめ
  • ヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスなら最大2泊の無料宿泊特典を享受できる
  • SPGアメックスやヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスは補償内容が盤石

最もお得にホテル系のステータスカードを持ちたいならヒルトン・オナーズ アメックスで決まりですが、少し背伸びしてヒルトン・オナーズ プレミアム・アメックスという選択肢もあります。

ぜひしっかりとそれぞれのステータスカードを吟味していただき、あなたの相性にバッチリと噛み合う一枚を選んでくださいね。

» おすすめのアメックスはこちら

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪