独自リサーチ

初めて発行したクレジットカードを5年以上使い続ける人が59%以上の結果に!初めて発行したクレジットカードの理由や利用年数などをアンケート調査

3月になり、新生活の準備、そしてスタートが始まる中、社会人になるにあたってクレジットカードを発行する方も増加するタイミングとなります。

そこで、新社会人にも参考となるよう、Office Withの運営するクレジットカードレビュードットコムでは、初めて作成したクレジットカードやそのカードを選んだ理由についてアンケート調査を行いました。

調査内容

  1. 初めて作成したクレジットカードの名称(正式名称)
  2. そのクレジットカードを作ったきっかけ、動機
  3. 初めて作成したクレジットカードの利用年数
  4. 今でもそのクレジットカードを利用していますか?それとも違うクレジットカードを利用していますか?
  5. 違うクレジットカードを利用している方|違うクレジットカードに変更した理由

上記の内容をアンケート致しましたので、お知らせ致します。

アンケート実施

  • 調査期間:2021年3月1日~3月3日
  • 集計対象人数:200名(年令問わず)
  • 集計対象:男女
    ※インターネット調査

1. 初めて作成したクレジットカードの名称(正式名称)

初めて作成したクレジットカードの名称(正式名称) を教えてください。楽天カードが圧倒的な結果に

アンケート調査で男女200名を対象に「初めて作成したクレジットカード」について聞いたところ、圧倒等的な数で楽天カードが多数をしました。

アンケート調査対象は200名という決して多くない対象者でしたが、その4分の1を占める(26%)結果に。

次いで、VISAカードとしてメジャーな三井住友カードや、ショッピング等で馴染みのあるイオンカードなど、当然のことながら年会費無料系のクレジットカードが上位を占めました。

以下初めて発行したクレジットカードの内訳となります。

  • 楽天カード:52名
  • 三井住友カード:22名
  • イオンカード:16名
  • JCBカード:11名
  • エスポカード:11名
  • ヤフーカード:6名
  • セゾンカード:6名
  • 三菱UFJカード:5名
  • dカード ゴールド:4名
  • JALカード:4名
  • JP BANK カード:3名
  • OMCカード:3名
  • アメリカンエキスプレスカード:3名
  • オリコカード:3名
  • auPAYカード:2名
  • ZOZOカード:2名
  • ルミネカード:2名
  • その他:45名

初めて発行するクレジットカードをいきなりゴールドカードという方も一部見受けられましたが、ではどういった経緯やきっかけでクレジットカードを選んだのかのアンケート調査も実施致しました。

2,そのクレジットカードを作ったきっかけ、動機

そのクレジットカードを作ったきっかけ、動機 を教えてください。きっかけは周囲から勧められることが多数に

日本に存在するクレジットカードは数え切れないほどある中、なぜそのクレジットカードを発行しようと決めた動機やキッカケについてアンケート調査をしてた結果、「周囲から勧められた」「ポイント還元が魅力的」「利用しているお店がお得になるから」などの理由が多数を占めました。

友人が利用しているクレジットカードが周囲に「このカード良いよ!」と勧めるなど、初めて発行する理由として口コミでの効果は大きい結果に。

一方で現在では、海外旅行の為にクレジットカードを発行するという社会情勢ではないですが、やはり海外ではクレジットカードの利用は欠かせません。

そのため、「学生時代の卒業旅行として海外で利用できるクレジットカードを発行した」という意見もありました。

以下、動機、キッカケについての内訳となります。

  • 勧められた:48名
  • 還元率に魅力を感じた:31名
  • お得になる店があった:28名
  • 海外で利用するため:11名
  • 携帯を契約した:6名
  • デザインに魅力を感じた:5名
  • 学生でも作れるため:5名
  • 飛行機を使うため:3名
  • その他:30名

3,初めて作成したクレジットカードの利用年数

初めて作成したクレジットカードの利用年数を教えてください。5年以上継続して利用している結果に!

続いて、初めてクレジットカードを作成した場合、どの程度の期間を利用しているのかをアンケート致しました。

その結果、なんと半数以上にあたる59%(118人)の人が5年以上も継続している結果となりました。

クレジットカード会社は若年層へのアプローチ、キャンペーンを多く展開していますが、初めて発行したクレジットカードは、ユーザーは継続して使い続ける結果が出ているからこそ、若年層への販促キャンペーンが実施されている裏付けにもなります。

4,今でもそのクレジットカードを利用していますか?それとも違うクレジットカードを利用していますか?

今でもそのクレジットカードを利用していますか?それとも違うクレジットカードを利用していますか?

続いて同じようなアンケート調査を実施致しました。

「現在も初めて発行したクレジットカードを利用しているか?」のアンケートでは、実に68%(136名)の人が同じクレジットカードを使い続けている結果に。

また、「新たに発行したクレジットカードと併用している」を合わせると、75.5%(151人)となり、改めて初めて発行するクレジットカードを継続して利用する確率が高いことを表しています。

以下、内訳となります。

  • 継続して利用中:136名
  • 違うカードを利用:49名
  • 併用している:15名

5. 違うクレジットカードを利用している方|違うクレジットカードに変更した理由

違うクレジットカードを利用している方へ質問です。なぜ違うクレジットカードに変更したのか理由を教えてください。最後に、現在違うクレジットカードを利用している49名に、クレジットカードを変更した理由についてアンケートを実施致しました。

クレジットカードを変更した理由の内訳は下記となります。

  • 年会費がかかる:5名
  • 学割がなくなった(社会人になった):7名
  • 還元率が良くなかった:20名
  • 特典に魅力を感じなくなった:9名
  • その他:8名

学生時代に発行したクレジットカードの多くは年会費無料のカードも多く、社会人になった時に年会費がかかることでクレジットカードの変更をされた方が多い結果となりました。

また、利用しているお店が引っ越し等によって変わることで、還元率が高くなる優待店が近くになくなったことで、また新たなライフスタイルに合わせたクレジットカードを発行するという理由も。

クレジットカード会社は若年層や初めてのカード選びとして選んでもらうかが大事だという結果に

クレジットカードを扱う各社が学生や若年層に対し、社会人よりも優遇される特典、優待が多い理由は初めて発行したクレジットカードは使い続けてくれるという結果が出ているから、ということがわかりました。

JCBでは、39歳迄の年齢制限を設けたJCB CARD Wを発行したり、Z世代をコアラーゲットにLikeme by saison cardをセゾンカードが発表したり、各社若者へのアプローチを増やしている傾向にあります。

今後もどのようなクレジットカードが新たに出てくるのか、更にはクレジットカード以外のキャッシュレス決済など、若い世代へどうアプローチしていくのかを注視したいと思います。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレコミ】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪