法人カードの特典

FASIOビジネスカードは個人事業主や法人にメリット大なビジネスカード|申込基準や使い方を徹底解説!

ビジネスカードを使って、経費の管理を完結にお得にできたらいいんだけど…。

事業を始めたばかりで、まだ信用力が不安という個人事業主の方や起業したばかりの法人代表の方にメリットの大きいクレジットカードにFASIOビジネスカードがあります。

ここでは、初めてのビジネスカードとしてふさわしいFASIOビジネスカードのメリット・作り方を分かりやすく解説していきましょう。

FASIOビジネスカードは個人事業主や法人向けカード!

FASIOビジネスカード
基本還元率0.25%
年会費無料
申込条件個人事業主/法人代表の方。
国際ブランドMasterCard
ETCカード無料
追加カード3枚まで年会費無料

クレジットカードを使って、日常的な決済を行ってポイントで節約をする!

これは、個人では多くの人が行っている無理のない節約方法です。実は、ビジネスカードも同じような活用方法がおすすめになります。

  • 個人事業主として仕事をしている方
  • 法人を立ち上げたばかりの代表の方

上記のような方は、一般的にはまだクレジットカードの審査の面で見ると信用力の高くない状態の方です。

まだ信用力が高くない状態でも作りやすい最初のビジネスカードとして、FASIOビジネスカードがあります。

スタンダード(一般カードに相当)なら年会費もかからず、維持するリスクも極めて低く、移動には欠かせないETCカードも無料で発行可能です。

従業員が出先で使うこともできるように、従業員用のカードも3枚まで無料で発行できるのも便利ですね。

では、FASIOビジネスカードがどんなカードなのか、より深く掘り下げていきましょう。

税理士法人ファシオ・コンサルティングとライフカードが提携して発行

FASIOビジネスカードって初めて聞いたけど、大丈夫?

初めて聞くカードだと、不安を感じるのも無理はありませんよね。

  • 税理士法人ファシオ・コンサルティングとライフカードの提携
  • 新規創業の場合でも発行しやすいカードというコンセプト
  • 面倒な会計処理を効率化するというコンセプト

簡単に解説すると、上のような発行元・コンセプトのビジネスカードです。

もちろんファシオの顧問先でなくても、発行・利用して会計を簡単に処理することができますよ。

年会費2,000円のFASIOビジネスカード・プレミアムゴールドもある!

FASIOビジネスカード・プレミアムゴールド
基本還元率0.5%~
年会費・初年度:無料
・2年目以降:2,000円(税抜)
国際ブランドMasterCard
申込条件個人事業主/法人代表の方
ETCカード無料
家族カード・3枚まで初年度年会費無料
・2年目以降:2,000円(税抜)/枚

効率的にポイントを貯めて経費をさらにカットしたい!

ワンランク上の優待や特典があるビジネスカードがあればなぁ。

こんな風に考えている代表の方におすすめなのが、FASIOビジネスカード・プレミアムゴールドです。

スタンダードに比べて、以下のような点が優れている点です。

  • 最大1億円の国内・海外旅行傷害保険自動付帯(家族もカバー)
  • 最大200万円のシートベルト傷害保険(シートベルト着用時の事故によるケガの補償)
  • 年間200万円のショッピングガード保険(動産総合保険)
  • 国内主要26ヶ所の空港ラウンジ利用可能

FASIOビジネスカード・プレミアムゴールドは、上のような特典が初年度無料で体験できます。

一度スタンダードを利用してみて、切り替えるという選択肢も良いですし、特典がフル活用できそうな代表の方は、FASIOビジネスカード・プレミアムゴールドも候補となるでしょう。

FASIOビジネスカードは決算書要らず!すぐに審査が完了するから便利!

ビジネスカードと言うと、個人向けに発行するクレジットカードよりも続きが面倒そう…。

こんなイメージを持ってはいないでしょうか?

FASIOビジネスカードは『代表者の本人確認資料のみ』で発行することができるのです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

例えば、上記のようなものさえあれば簡単に審査を受けることができます。

スピードが求められるビジネスの世界で、発行の手間がカットできるのは大きなメリットですね。

FASIOビジネスカードを発行するメリットは大きい

FASIOビジネスカードを発行するメリットは大きいでは、ここからはより具体的にFASIOビジネスカード発行のメリットをご紹介していきます。

年会費も無料なので、まずは試しに発行してみて、会計処理の快適さやポイント還元などを体験してみましょう。

FASIOビジネスカードの具体的なメリットとしては、下記のようなポイントが挙げられます。

  • 現金払いよりも会計処理が簡単
  • ポイント還元で経費をカットできる
  • 従業員カードで会計処理がさらにシンプルに
  • 無料ETCカードが交通費節約に役立つ
  • ファシオ・グループ優待

どれも、あなたとあなたの会社の経費の管理を強力にサポートしてくれるものばかりです。では、具体的な内容をチェックしていきましょう。

現金払いよりも会計処理がスマートに

個人事業主・法人の経費は、色々なジャンルに及びます。

事務用品などの消耗品を購入したり、取引先に出すためのペットボトル飲料を購入したり、支払先も多岐に渡るものです。

そのたびに、レシートを取っておいて記帳…というのは、本業を行いながらでは面倒に感じるのも無理はありません。

しかし、個人事業主でも法人でも会計処理は避けて通れない問題ですね。

FASIOビジネスカードは、以下の手順でWebから確認できる利用明細を会計ソフトに取り込むことができます。

面倒な伝票・レシートの仕分けがないので、快適ですよ。

  1. LIFE-Web Desk』で明細を確認する
  2. 対応する会計ソフトに『LIFE-Web Desk』のIDとパスワードを入力
  3. 自動的に明細を取り込み・仕分け

対応している会計ソフトには、次のようなものがあります。

  • TKCのFXシリーズ
  • 弥生会計
  • マネーフォワードクラウド会計
  • freee(フリー)

会計の仕分けが面倒で、本来の事業にかける時間が削られてしまう!」というお悩みもFASIOビジネスカードを利用することで解決できるというメリットがあるのです。

ポイント還元で経費をカット

ビジネスカードは、個人のカードのようにポイントサービスを採用していないカードも少なくありません。

しかし、FASIOビジネスカードは個人向けのライフカードのようにポイントサービスを採用しているので、ポイントを利用しての経費のカットも夢ではありません。

  • FASIOビジネスカード・スタンダード:0.25%
  • FASIOビジネスカード・プレミアムゴールド:0.5%

FASIOビジネスカード・スタンダードなら、2,000円につき1ポイント、プレミアムゴールドなら1,000円につこ1ポイントのLIFEサンクスプレゼントが付与されますよ。

LIFEサンクスプレゼントは、交換先によって多少差があるもののおよその価値は1ポイント=5円です。

例えば、貯めたLIFEサンクスプレゼントを次のようなものに交換して利用することが可能になっています。

  • Vプリカギフト
  • JCBギフトカード
  • 図書カード
  • QUOカード
  • JTB旅行券

事業用として使いやすいのは、このあたりの交換先ですね。ご紹介したものはどれも、1ポイント=5円相当の価値で交換できます。

従業員カードで会計処理をさらに簡単に

例えば、従業員に「取引先にお出しするお茶を買ってきて。」と頼んだり、「消耗品を切らしたので買ってきて。」というように用事を頼むことがあるとしましょう。

現金だとお金を渡したり、おつりとレシートを持ってきてもらったりとなかなか面倒ですよね。

  • 従業員カードも3枚まで発行可能
  • 従業員が支払った経費も簡単にまとめられる

FASIOビジネスカードの従業員用のカードを利用すると、上のようなメリットがあります。

無料ETCカードが交通費節約に役立つ

個人用のクレジットカードとETCカードの関係と同じように、法人用のETCカードでもやはり一番経費をかけずに発行する方法は『ビジネスカードにETCカードを付帯させる』というものです。

しかし、会社を立ち上げたばかり、まだ収入の多くない個人事業主の方のようなケースだと法人用のクレジットカードの審査に苦戦するというケースもあります。

そこで頼りになるのが、ETC専用のカードです。

しかし、ETC専用のカードはデポジットとして最低1万円を納めなければならないなど、初期投資の面でお金がかかってしまうというデメリットがあります。

それなら、他の用途にも使えてETCカードも無料で発行できるFASIOビジネスカードの方が、代表の方にとっても会社にとってもメリットが大きいと言えるのです。

もちろんETCカードならではの割引も適用されますから、取引先への移動などのコストも売りなく削減できるようになります。

ファシオ・グループ優待

ファシオ・グループは、税理士の団体ですので、FASIOビジネスカード会員になると、提携するファシオ・グループでの相談やコンサルティングで優待を受けられます。

さらに、会計ソフトの優待サービスもありますよ。ここでは、その一例をご紹介しましょう。

  • 確定申告1回の場合に5%割引
  • 月次顧問契約の顧問料を年額の10%割引
  • 紹介相談時30分無料
  • 弥生会計オンライン14ヶ月無料
  • やよいの青色申告オンライン14ヶ月無料

自分自身が税の専門家ではない個人事業主や法人代表の場合、節税や申告もとても煩雑で困ることが多いですよね。

税理士さんに相談したいけれど、経費がまた膨らんでしまうなぁ…。

このようにお悩みの個人事業主の方・法人代表の方は、一度ファシオ・グループの優待で税や会計の相談をしてみると今後のビジネスがよりスムーズになっていくでしょう。

FASIOビジネスカードの審査難易度・申込み基準

FASIOビジネスカードの審査難易度・申込み基準個人事業主や起業間もない法人もOK!

FASIOビジネスカードの審査難易度は、公式サイトにも「スタートアップから中堅企業まで」とあるように初めての方にも優しい設計となっています。

18歳以上の個人事業主・法人代表の方なら、本人確認だけで申込みが可能です。

下記で、申込み方法もご紹介します。事業をスタートさせたばかりの方も、身構えすぎずに審査にトライしてみる価値があるといえます。

FASIOビジネスカードの審査難易度は初めての人にも優しい!

FASIOビジネスカードの申し込み条件から、審査難易度について考察していきましょう。

考察、という表現をしているのは、ビジネスカードを含めたクレジットカードはすべて『審査に関する内容を非公開にしている』からです。

審査の不正がないための対策なので、申し込み条件などから難易度を考察するのが一般的になります。

  • 年収の条件なし
  • 営業年数の条件なし
  • 黒字決算などの条件なし

FASIOビジネスカードの場合は、上記のようにかなり多くの経営者の方に開かれた条件となっているのです。

理由としては、税理士のグループがライフカードと提携して発行しているため、『お得なビジネスカードをきっかけに相談者・顧問先を増やしたい』というような意図があると考えられます。

優待などで税理士への相談や確定申告の依頼などのハードルが下がる内容となっているのも、頷けますね。

代表の方自身が、何回もクレジットカードやローン、借金の滞納を繰り返していたりすると、当然審査には悪影響があります。

しかし、お金のトラブルが特にない場合は新規の事業者であっても比較的難しくないレベルの審査難易度だと考えて良いでしょう。

FASIOビジネスカードの申込み方法

FASIOビジネスカードは、次のステップで申込みをすることができます。

  1. 公式サイト』にアクセスする
  2. 『今すぐお申込』で次のページへ
  3. 同意事項を読んで『同意して次へ』をクリックする
  4. 希望のカード(FASIOビジネスカード/プレミアムゴールド)を選ぶ
  5. 使う予定の金額(1ヶ月あたり)や氏名などの情報を入力して次へ進む
  6. 勤務先や追加サービス(ETC・従業員カードなど)を入力
  7. 申込み確認をして終了

申込みは、画面の指示に従って進めば誰でも簡単に進めることができます。

入力漏れや不備がある場合は、次の画面に進むときにお知らせしてくれますので安心してくださいね。

通常5分~10分以内には、手続きが終わりますので、忙しい方でも大丈夫ですよ。

特に個人事業主はFASIOビジネスカードを申し込む価値あり!

FASIOビジネスカード個人事業主こそ、会計処理は簡単にしたいもの。すべての仕事を一人で完結していることも多く、本業にかけられる時間は多ければ多いほど嬉しいですよね。

しかし、多くの個人事業主の方がビジネスカードをまだまだ活用できていないという側面もあります。

それは、次のような理由だと考えられます。

  • 個人事業主だからカードの審査に通りにくいと思っている
  • 今までの習慣から普通に現金で決済することに慣れている

でも、FASIOビジネスカードは「私なんて個人事業主として、仕事を始めたばかり。審査に通るわけない!」とお悩みのあなたにこそ持っていただきたいビジネスカードです。

事業をスタートして間もない代表の方でも、主なターゲットは個人事業主・中小企業の代表のFASIOビジネスカードは最初の1枚としてハードルの低いビジネスカードといえます。

ぜひ、FASIOビジネスカードを活用して、ポイント還元&会計処理の簡便化をはかってみませんか?

あなたの貴重な時間を面倒な会計処理に使うのではなく、本来の事業のための時間として有効に活用できるようになりますよ。