クレジットカードの比較

dカードとdカード GOLDの違いを比較|あなたにおすすめなdカードはどっち?

dカードとdカード GOLDの違いは?

ドコモユーザーならやっぱりdカード GOLDがいいの?

このような疑問をお持ちの方にご覧いただきたいのが当記事の内容です。

ここではドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザー以外の方でも持つことができるdカードとdカード GOLDの比較検討を進めていきたいと思います。

まずはそれぞれのクレジットカードの基本情報と目玉特典を把握していただき、その上であなたに合った一枚を選定してみてください。

以下の内容を読み終える頃には、あなたのニーズにマッチしたクレジットカードをどのように日常生活で活用すれば良いかが明確になっていますよ。

dカードの基本情報

dカード
基本還元率1%
年会費無料
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード初年度無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
家族カード無料

» 公式サイトを見る» 特典を見る

dカードの特典
  • 家族カードを含め年会費無料で保有可能
  • d払いの各種キャンペーンに参加できる
  • dポイントカードの機能が付帯
  • dカード特約店で還元率が飛躍
  • dカードポイントUPモールの経由でネット通販がお得
  • 29歳以下は最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 29歳以下は最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  • 最大1万円のdカードケータイ補償が付帯
  • 最大100万円のお買物安心保険が付帯

dカードは家族カードを含め年会費無料で保有可能

dカード GOLDと天秤に掛けた際にキラリと光るdカードの魅力はやはり、家族カードを含めて年会費無料で保有できる点です。

dカードを実際に利用している方の声を見ても、年会費無料の特典は大きいことが分かりますね。

今回、初めてクレジットカードを持つ!

できるだけランニングコストはかけたくない!

このような方はまず、dカードを発行してみることをオススメしますよ。

dカード GOLDの基本情報

dカードゴールド
基本還元率一般加盟店:1%
ドコモ料金/ドコモ光料金:10%
年会費11,000円(税込)
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード無料
家族カード1枚目:無料
2枚目以降:1,100円(税込)

» 公式サイトを見る» 特典を見る

特典
  • ドコモ料金やドコモ光料金に対して10%還元
  • 国内の主要空港ラウンジを利用できる
  • d払いの各種キャンペーンに参加できる
  • dポイントカードの機能が付帯
  • dカード特約店で還元率が飛躍
  • dカードポイントUPモールの経由でネット通販がお得
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  • 最大10万円のdカードケータイ補償が付帯
  • 最大300万円のお買物安心保険が付帯

ドコモ料金やドコモ光料金に対して10%還元

dカード GOLDは年会費がかかるドコモユーザーなら毎月10%のポイントが貯まる!

dカードと大きく差をつけるdカード GOLDならではの目玉特典として、ドコモ料金やドコモ光料金に対する10%還元は語らないわけにはいきません。

クレジットカードの基本還元率は0.5%が標準的であり、1%もあれば十分にメインカードとして活用できることを踏まえると、dカード GOLDの10%還元は破格と言えますね。

以下、実際のdカード GOLDユーザーの生の声を見てみましょう。

ご覧の通り、最近ドコモがリリースした新料金プランahamoにおいても、10%のポイント還元は適用されます。

ドコモやドコモ光を利用している方なら、10%還元分だけでも相当なポイント数を稼ぐことができますよ。

dカードとdカード GOLDを徹底比較|違いを見分けてあなたに合うカードを見つけよう!

dカードとdカード GOLDを徹底比較|違いを見分けてあなたに合うカードを見つけよう!ドコモやドコモ光利用者は間違いなくdカード GOLDがおすすめ!

dカードとdカード GOLDの基本情報と目玉特典については理解できたでしょうか。

次にここでは以下の項目に沿って、dカードとdカード GOLDの比較検討を進めていきたいと思います。

  • dカードとdカード GOLDの共通項
  • dカードとdカード GOLDの基本還元率
  • dカードとdカード GOLDの年会費
  • dカードとdカード GOLDの特典
  • dカードとdカード GOLDの補償内容

まずはdカードとdカード GOLDの共通項を整理しておけば、それぞれのクレジットカードの違いが明確になりますね。

それでは早速、各項目の内容を詳しく見ていきましょう。

dカードとdカード GOLDの共通項

dカードとdカード GOLDの共通項は次の通りです。

  • d払いの各種キャンペーンに参加できる
  • dポイントカードの機能が付帯
  • dカード特約店で還元率が飛躍
  • dカードポイントUPモールの経由でネット通販がお得

上記はいずれも、dカードやdカード GOLDで得られるポイント還元に関連する特典ですね。

どちらのクレジットカードを発行したとしても、d払いやdカード特約店、dカードポイントUPモールなどを駆使して、ザクザクdポイントを貯めていってください。

dカードとdカード GOLDの基本還元率の違いを比較

dカードdカード GOLD
基本還元率1%~一般加盟店:1%~
ドコモ料金/ドコモ光料金:10%

一般加盟店における基本還元率はdカードもdカード GOLDも1%で同じです。

ただし、ドコモユーザーにとってはやはり、dカード GOLDのドコモ料金に対する10%還元は無視できませんね。

仮に毎月のドコモ料金の支払いが7,000円の場合、毎月700ポイント、つまり年間で8,400ポイントが貯まる計算となります。

dカード GOLDの年会費は11,000円(税込)ですが、単に年会費の値だけを見るのではなく、10%還元の恩恵分を考慮に入れた上で、適切なカード選定をしたいですね。

dカードとdカード GOLDの年会費の違いを比較

dカードdカード GOLD
年会費無料11,000円(税込)
ETCカード初年度:無料
2年目以降:550円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
無料
家族カード無料1枚目:無料
2枚目以降:1,100円(税込)

純粋に年会費負担だけで見ると、dカード GOLDよりもdカードに軍配が上がります。

ただし、先ほどもお伝えした通り、dカード GOLDのドコモ料金に対する10%還元をはじめとするdカード GOLDならではの特典や補償を考慮に入れた上で、年会費の価値を考えることが重要です。

以下、dカード GOLD限定の特典や補償をまとめておきます。こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • ドコモ料金やドコモ光料金に対して10%還元
  • 国内の主要空港ラウンジを利用できる
  • 最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  • 最大10万円のdカードケータイ補償が付帯
  • 最大300万円のお買物安心保険が付帯

dカードとdカード GOLDの特典の違いを比較

dカードdカード GOLD
・家族カードを含め年会費無料で保有可能
・d払いの各種キャンペーンに参加できる
・dポイントカードの機能が付帯
・dカード特約店で還元率が飛躍
・dカードポイントUPモールの経由でネット通販がお得
・ドコモ料金やドコモ光料金に対して10%還元
・国内の主要空港ラウンジを利用できる
・d払いの各種キャンペーンに参加できる
・dポイントカードの機能が付帯
・dカード特約店で還元率が飛躍
・dカードポイントUPモールの経由でネット通販がお得

dカードのアドバンテージは家族カードを含め年会費無料で保有できること。

対してdカード GOLDの魅力は、ドコモ料金に対する10%還元や空港ラウンジ特典です。

ドコモユーザーではなく、かつ空港ラウンジ特典の必要性を感じない方なら、dカードで十分事足ります。

ただし、ドコモユーザーの方や、空港ラウンジ特典を利用したい方なら、dカードよりもdカード GOLDを選ぶ方が良いでしょう。

dカードとdカード GOLDの補償内容の違いを比較

dカードdカード GOLD
・29歳以下は最大2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
・29歳以下は最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
・最大1万円のdカードケータイ補償が付帯
・最大100万円のお買物安心保険が付帯
・最大1億円の海外旅行傷害保険が付帯
・最大5,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
・最大10万円のdカードケータイ補償が付帯
・最大300万円のお買物安心保険が付帯

dカードは以前まで旅行傷害保険がありませんでしたが、現在では29歳以下の方に対して、最大2,000万円の海外旅行傷害保険および、最大1,000万円の国内旅行傷害保険が付帯しています。

ある程度の補償があれば十分と思われる方はdカード、補償内容をより盤石にしておきたい方ならdカード GOLDがおすすめですね。

dカードがおすすめな人

dカードここまでの比較検討を踏まえた上で、dカードがおすすめな人は次の通りです。

  • 29歳以下の人
  • 年会費無料でクレジットカードを持ちたい人
  • ドコモユーザー以外の人
  • 空港ラウンジ特典を利用しない人
  • 最低限の補償があれば十分だと思う人

ドコモユーザーではなく、ランニングコストをかけたくない方はdカードで決まりです。

特に29歳以下の方は、国内外の旅行傷害保険が付帯するため、よりお得感がありますね。

\完全無料で使える!/
» 公式サイトで詳しく見る

dカード GOLDがおすすめな人

dカードゴールドここまでの比較検討を踏まえた上で、dカード GOLDがおすすめな人は次の通りです。

  • ドコモユーザーの人
  • 空港ラウンジ特典に魅力を感じる人
  • 盤石な補償を備えておきたい人

ドコモユーザーの方や、空港ラウンジ特典を利用したい方ならdカード GOLDをチョイスしましょう。

dカード GOLDを持っておけば、旅行時における万が一のトラブルの際にも、盤石な補償があなたを守ってくれますよ。

\毎月10%のポイントバック!/
» 公式サイトで詳しく見る

dカード・dカード GOLD比較まとめ

ここまでの内容をご覧になった方なら、dカードとdカード GOLDの違いについてずいぶんと理解が深まったのではないでしょうか。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきます。

  • dカードは家族カードを含め年会費無料で保有可能
  • 29歳以下ならdカードで国内外の旅行傷害保険を享受できる
  • dカード GOLDはドコモ料金やドコモ光料金に対して10%還元
  • dカード GOLDは国内の主要空港ラウンジを利用できる
  • dカード GOLDに付帯する旅行傷害保険は安心感が強い
  • ドコモユーザーではなく、ランニングコストをかけたくない方はdカードで決まり
  • ドコモユーザーの方や、空港ラウンジ特典を利用したい方ならdカード GOLDがおすすめ

dカードやdカード GOLDに限った話ではありませんが、どのクレジットカードが適切であるかは、申込者のニーズによって異なります。

ぜひこちらで記載しているdカードとdカード GOLDの比較検討を参考にしていただき、あなたのニーズにマッチした一枚を選んでくださいね。

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカードレビュードットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪