一般カードの特典

【Booking.comカードの特典と口コミ】旅好きには必須な高還元カード!

少しでもお得に旅行がしたい!

毎回の旅で大きく還元が得られるカードが欲しい!

そんなあなたにぴったりの一枚がBooking.comカードです。

ここでは、Booking.comカードの基本情報や特典、口コミの他、デメリットや審査周りの情報についてもお伝えしていきたいと思います。

Booking.comはただでさえ格安で予約できる優秀なサイトですが、Booking.comカードを利用すればさらに節約効果が高まることは間違いありません。

あなたもぜひ、以下の内容を参考にしていただき、Booking.comカードを使いこなしてみてくださいね。

Booking.comカード

\旅好きなら必須の年会費無料カード/
» 公式サイトで詳しく見る

Booking.comカードの基本情報

Booking.comカード
基本還元率1%
年会費無料
国際ブランドVISA
ETCカード500円(税抜)
※年に一度でもカード決済があれば無料
家族カードなし

Booking.comカードはご覧の通り、年会費無料で持つことができる一枚です。

家族カードはありませんが、配偶者の方に収入がある場合は問題なく作成できるため、特にデメリットにはなりませんね。

Booking.comカードの還元はポイントではなくキャッシュバック

Booking.comカードに関してまずおさえておいていただきたいこととしては、還元はポイントではなく、毎月の利用金額の合計に対してキャッシュバックされるという点です。

たとえば、50,000円のカード利用があった場合、翌月に500円がキャッシュバックされる仕組みです。

ポイントを交換するのが億劫だ!

ポイントの有効期限を気にしたくない!

このように思われる方にとって、Booking.comカードのキャッシュバック仕様は嬉しいポイントと言えるでしょう。

Booking.comカードの利用限度額

Booking.comカードの利用限度額は次の通りです。

総利用枠10万円〜80万円
カード利用枠(カードショッピング枠)10万円〜80万円
リボ払い・分割払い利用枠0万円〜80万円
キャッシング利用枠0万円〜50万円

念のため記載しておくと、カード利用枠とキャッシング利用枠を合わせて、トータルで最大80万円の利用枠です。

たとえば、キャッシングで50万円利用している場合は、たとえ80万円の利用枠をもらっていたとしても、カードショッピングで利用できるのは残り30万円までとなります。

もちろん、キャッシングで利用している50万円を綺麗に返済した後なら、カードショッピング枠で80万円まで使うことができます。

なお、Booking.comカードに限った話ではありませんが、クレジットカードの利用限度枠は申込者の状況に応じて決定されます。

したがって、より潤沢な利用限度枠を求めるのであれば、まずはBooking.comカードを様々なシーンで活用し、カード会社からの信用を獲得することが重要と言えるでしょう。

Booking.comカードの充実した特典

Booking.comカードの充実した特典年会費無料のBooking.comカードに入会したら、一体どんな特典があるの?

と前のめりになっている方もいることでしょう。

そこでここでは、Booking.comカードの充実した特典について紹介していきたいと思います。

  • Booking.com専用サイトなら最大6%還元
  • Booking.comカードに入会すると、先着50,000名でGenius会員になれる
  • 国内外の旅行傷害保険が付帯
  • ショッピング保険が付帯
  • レンタカー予約が8%割引
  • セキュリティが充実している
  • 電子マネーiDが利用できる

ご覧の通り、項目を眺めているだけでも詳細が気になってしまいますね。それでは早速、各特典の具体的な内容に迫っていきましょう。

Booking.com専用サイトなら最大6%還元

ブッキングドットコムBooking.comカードなら6%割引も!

Booking.comカードの基本還元率は1%ですが、Booking.com専用サイトを利用すれば最大6%の還元を享受できます。

え!6%還元?何かの間違いでは?

とビックリされるのも無理はありません。クレジットカードの標準的な還元率は1%ですからね。

ただし、本特典は幻でもなんでもなく、以下の流れでBooking.com専用サイトを活用すれば、しっかりと6%分のポイントがあなたの手元に舞い込むのです。

  1. 会員専用サイトの『Vpass』へログイン
  2. Vpass内からBooking.comカード専用サイトにアクセス
  3. カード表面に記載されている7桁のBooking.comカードお客様番号を使って予約する
  4. 現地でBooking.comカードを使って決済する
  5. 宿泊料金の5%分のポイントが還元される

Booking.comカードの基本還元分の1%と、Booking.com専用サイトの利用分で得られる5%を合わせて、合計6%のバックが得られるという仕組みですね。

一度この特典を利用してしまったら最後、Booking.com専用サイト以外で旅行の予約ができなくなることでしょう。

Booking.comカードに入会すると、先着50,000名でGenius会員になれる

Booking.comカードの入会特典として、先着50,000名限定で、ブッキング・ドットコムの上級ステータスであるGenius会員にアップグレードされます。

Genius会員になると、対象のホテルで以下のようなワンランク上のサービスを受けることができます。

  • 宿泊料金10%オフ
  • レイトチェックアウト
  • 空港無料送迎
  • ウェルカムドリンク
  • 専用のカスタマーサービス

通常、Genius会員になるためには、5回以上の宿泊利用が条件ですから、年会費無料のBooking.comカードに入会するだけでアップグレードされるのは見逃し厳禁のメリットと言えます。

繰り返しになりますが、先着50,000名までの限定特典となっているため、少しでもBooking.comカードが気になっているのであれば、今のうちに申し込み手続きを済ませておきましょう。

\旅好きなら必須の年会費無料カード/
» 公式サイトで詳しく見る

国内外の旅行傷害保険が付帯

Booking.comカードには、以下の内容の旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険
(一部自動付帯)
補償項目補償内容
傷害死亡・後遺障害2,000万円
(うち300万円は自動付帯)
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,500万円
救援者費用150万円
携行品損害20万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目補償内容
傷害死亡・後遺障害2,000万円
(うち300万円は自動付帯)
入院費用なし
手術費用なし
通院費用なし

国内旅行傷害保険における入院費用や手術費用、通院費用がないのは少し寂しく感じるかもしれませんが、そもそも年会費無料のクレジットカードでは、国内旅行傷害保険が付帯しているだけでも珍しいものです。

とはいえ、海外旅行傷害保険も含め、全体的に補償額が乏しいのは事実ですから、さらなる安心感をプラスしたいのであれば、楽天カードやエポスカード、横浜インビテーションカードといった年会費無料のカードを合わせて発行しておくと良いでしょう。

ショッピング保険が付帯

Booking.comカードには、以下の内容のショッピング保険が付帯します。

年間補償額100万円
対象期間商品の購入から200日間
対象となる支払い方法海外:全ての支払い
国内:リボ払いか3回以上の分割払い
自己負担額3,000円

クレジットカードに付帯するショッピング保険は、商品の購入から90日間の保証が一般的です。

この点を踏まえると、商品の購入日から起算して、200日間も保証期間が続くのは嬉しいですね。

少し高価な商品を購入する際には、Booking.comカードでの決済を忘れないように心がけましょう。

レンタカー予約が8%割引

Booking.comカードの会員なら、『Rentalcars.com』でのレンタカー予約を8%オフで利用できます。

Rentalcars.comは、世界各地60,000ヵ所以上に点在する900社のレンタカー会社を検索・比較できるサイトで、最安値のレンタカーショップにスムーズにアクセスできます。

ちなみに、Rentalcars.comで検索可能な主なレンタカー会社は次の通りです。

  • Hertz
  • Avis
  • Alamo
  • Dollar

ただでさえ便宜性が高く、お手頃なレンタカーの予約ができるのに、さらに8%オフで利用できるとなれば、もはやレンタカーの予約はRentalcars.com以外に考えられません。

あなたもぜひ、レンタカーを利用される折には、Rentalcars.comのサイトを覗いてみてくださいね。

セキュリティが充実している

セキュリティには万全を期しておきたい!

万が一に備え、安心感の強いカードを持ちたい!

そんなあなたに声を大にしてお伝えしたいのが、Booking.comカードのセキュリティの充実度合いです。

Booking.comカードの発行元は三井住友カードであり、三井住友カードの魅力の一つに、アジア・パシフィック圏内で唯一、そのセキュリティの高さにおいて表彰を受けていることが挙げられます。

以下、具体的なセキュリティの内容をご覧ください。

セキュリティの名称セキュリティの内容
ワンタイムパスワード本人認証において、一度限りしか発行されないパスワード。ワンタイムパスワードはアプリで取得でき、覚える必要もなく、不正利用のリスクもほぼない。
顔写真入りのクレジットカード希望者のみ、クレジットカードの裏面に顔写真を入れることが可能。これにより、仮に盗難や紛失にあったとしても、不正利用されるリスクが激減。
VpassID安心サービスネットショッピングでIDやパスワード、またはカード番号を不正使用され、損害を受けた場合、届出日から60日前にさかのぼって補償される。
24時間365日の不正検知システムセキュリティ専門の部署によって、独自の不正検知システムが24時間365日稼働。全世界のカード利用のトランザクションをチェックしているため、不正利用はほぼ不可能。

ご覧の通り、まさに鉄壁のディフェンスですね。

さすがにこれだけガチガチに固められていれば、ちょっとやそっとで牙城を崩されることはないでしょう。

電子マネーiDが利用できる

iDBooking.comカードの会員は、電子マネーのiDを無料で使うことができます。

クレジット決済と合わせ、電子マネーiDも使えるとなれば、ほぼ現金不要で日常生活を送ることができるでしょう。

電子マネーiDが利用できる主な店舗は以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ローソン
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • イトーヨーカドー
  • イオンモール
  • 牛角
  • はま寿司
  • ガスト
  • フォルクス
  • バーミヤン
  • マクドナルド
  • 白木屋
  • 和民
  • 魚民
  • 安安
  • はなの舞
  • ツルハドラッグ
  • スギ薬局
  • ジャパン
  • コジマ
  • ジョーシン
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • タワーレコード
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • 東京ドームシティ
  • ENEOS
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ANA FESTA
  • 関西国際空港
  • 快活CLUB
  • ビッグエコー
  • シダックス
  • ルートインホテルズ
  • Amazon
  • オリックスレンタカー

ご覧の通り、誰もが一度は利用したことのあるような店舗がズラリと名を連ねていますね。

もしもあなたがまだ、電子マネーにデビューしていないのであれば、これを機にぜひ、電子マネーiDを導入してみましょう。

Booking.comカードの口コミ

Booking.comカードの口コミ利用者の口コミほど信頼できるものはない!

Booking.comカードの口コミが気になる!

Booking.comカードを実際に利用している人の評判はどうなの?

このように思われている方もいることでしょう。

そこでここでは以下の項目に沿って、Booking.comカードの会員から発信されている口コミについて考察していきたいと思います。

  • Booking.comカードはキャッシュバック制度が嬉しい
  • Booking.comカードに入会するとGenius会員へグレードアップされる

クレジットカードに限った話ではありませんが、どんな商品でも公式上の情報より、ユーザーの口コミの方が刺さることは大いにありますよね。

早速、Booking.comカードにどんな口コミが寄せられているか見ていきましょう。

良い口コミ1|Booking.comカードはキャッシュバック制度が嬉しい

世の中に存在するクレジットカードのうち、大多数はポイント制が採用されていますが、Booking.comカードは自動的に1%のキャッシュバックが入る仕組みです。

実際のユーザーは、Booking.comカードのキャッシュバック制度について、このようにコメントされています。

ポイントとして還元される場合でも、キャッシュバックで還元される場合でも実質的なお得度合いは同じですが、やはりキャッシュバックはポイントの交換作業を省略できる点が楽ですよね。

あなたもBooking.comカードに入会すれば、キャッシュバック制度の素晴らしさをリアルに体感していただけることでしょう。

良い評判2|Booking.comカードに入会するとGenius会員へグレードアップされる

グレードアップという言葉を耳にするだけで、なんとなく良い気分になれる気がしませんか。

先ほども紹介した通り、Booking.comカードに入会するとGenius会員へグレードアップ(先着50,000名まで)されます。

すでにGenius会員の資格を得た方は、どんな呟きを残しているのでしょうか。

Booking.comカードを入手したら、早くホテルに宿泊したくてたまらなくなりそうです。

あなたもぜひ、Genius会員としてワンランク上のサービスを体験してみてください。

\旅好きなら必須の年会費無料カード/
» 公式サイトで詳しく見る

Booking.comカードの気になるデメリット

Booking.comカードの気になるデメリット年会費無料のクレジットカードとしては、そこまで大きなスキが見当たらないBooking.comカードですが、細かいところに言及すると、以下のようなデメリットを挙げることができます。

  • 電子マネーへのクレジットチャージで還元されない
  • 旅行傷害保険の充実度が今一つ

換言すれば、これらのデメリットさえ気にならないのであれば、Booking.comカードを発行しておいて損はないでしょう。

それでは以下、それぞれのデメリットについて深掘りしていきますよ。

電子マネーへのクレジットチャージで還元されない

Booking.comカードは基本還元率1%と還元率は十分ですが、各種電子マネーへのクレジットチャージには対応しておらず、ポイント還元を享受できません。

この点に関して強さを発揮するのが年会費無料で発行できるリクルートカードです。

リクルートカードなら以下の通り、主要な電子マネーへのクレジットチャージにおいても、1.2%還元の還元を得ることができます。

  • リクルートカード(VISA/MasterCard):楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
  • リクルートカード(JCB):モバイルSuica

もしもあなたが現在、楽天Edyを始めとする各種電子マネーを愛用しているのであれば、Booking.comカードと合わせてリクルートカードを作成しておくとなお良いでしょう。

旅行傷害保険の充実度が今一つ

少し厳しい見方になりますが、Booking.comカードは旅行傷害保険の補償内容が今一つという点が気になります。

海外旅行傷害保険
(一部自動付帯)
補償項目補償内容
傷害死亡・後遺障害2,000万円
(うち300万円は自動付帯)
傷害治療費用100万円
疾病治療費用100万円
賠償責任2,500万円
救援者費用150万円
携行品損害20万円
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
補償項目補償内容
傷害死亡・後遺障害2,000万円
(うち300万円は自動付帯)
入院費用なし
手術費用なし
通院費用なし

たとえば、海外旅行においては、1週間程度の入院に対して、サラリーマンの平均的な年収が一瞬にしてぶっ飛ぶ可能性すらあります。

この点を踏まえると、やはり限度100万円の傷害/疾病治療費用では心許ないですよね。

この弱点を補強するためのクレジットカードとしては、楽天カードやエポスカード、横浜インビテーションカードなどがおすすめです。

ぜひともBooking.comカードのお供として、旅行傷害保険の充実したクレジットカードも視野に入れてみてください。

Booking.comカードの審査難易度や審査時間

Booking.comカードの審査難易度や審査時間Booking.comカードは欲しいけど、審査がちょっと不安…

Booking.comカードは申し込みしてからどれくらいで届く?

このような想いを抱いているあなたに注目していただきたいのが本項の内容です。

ここでは以下の項目を挙げながら、Booking.comカードの審査難易度や審査時間について解説していきたいと思います。

  • Booking.comカードの審査は少々厳格
  • Booking.comカードは最短1週間程度で届く

えー!やっぱり審査厳しいんだ…

と諦めてしまうのはまだ早いです。さすがにブラック入りしている人は難しいですが、そうでなければあなたにもチャンスがあります。

以下、それぞれの項目について具体的に見ていきましょう。

Booking.comカードの審査は少々厳格

Booking.comカードの審査は少々厳格です。なぜ厳しいかと言うと、Booking.comカードの発行元は三井住友カードであり、銀行系に分類されるためです。

そもそもクレジットカードには以下のような分類があり、中でも外資系や銀行系は比較的審査難易度が高いとされています。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

ただし、Booking.comカードは年会費無料の一般クレジットカードですから、ゴールドカードやプラチナカードなどのステータスカードと比較すると、ずいぶんハードルは低いと思ってください。

少々厳格というのは、あくまでも一般カードの枠組みの中ではというニュアンスというわけですね。

クレジットカードの審査についてもっと知りたい方は『クレジットカードの審査基準や審査に甘いカードを紹介|審査に落ちない為のチェックポイント』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

Booking.comカードは最短1週間程度で届く

少しでも早くBooking.comカードを入手したい!

Booking.comカードの審査にどれくらい時間がかかるのか気になる!

という方にとって気になるのが、Booking.comカードを申し込みしてから実際にカードが届くまでの大まかな流れですよね。

あくまでも審査がスムーズに進んだ場合ですが、以下を参考にしていただければと思います。

  • Booking.comカードの申し込みから最短3日でカード発行
  • Booking.comカードの申し込みから約1週間でカード到着

審査の段階で足踏みしてしまわないポイントは、申請内容や必要書類に不備がないことです。

ぜひBooking.comカードを申し込みする際には、申請内容や必要書類などを念入りにチェックしつつ、手続きを進めてみてくださいね。

\旅好きなら必須の年会費無料カード/
» 公式サイトで詳しく見る

旅好きこそBooking.comカードを活用しよう!

Booking.comカードここまでの内容をご覧いただいたのであれば、Booking.comカードに関する疑問はずいぶんと晴れたのではないでしょうか。

ここで改めて、当記事のポイントについてまとめておきたいと思います。

  • Booking.comカードは年会費無料
  • Booking.com専用サイトを利用すれば6%還元
  • Booking.comカードに入会すると、先着50,000名でGenius会員になれる
  • Booking.comカードは口コミも上々
  • Booking.comカードの審査は少々厳格
  • Booking.comカードは最短1週間程度で届く

Booking.comカードの審査は少々厳格だと記載していますが、それはあくまでも一般カードの中ではというお話です。

ぜひ自信を持ってBooking.comカードにエントリーしていただき、当記事を参考にしながら上手にBooking.comカードを活用してくださいね。

\旅好きなら必須の年会費無料カード/
» 公式サイトで詳しく見る

ABOUT ME
みお|クレジットカード専門家
みお|クレジットカード専門家
クレジットカード専門家のみおです♪【クレジットカードレビュードットコム】のSNS広報活動もしています!所持カード⇒SPG/雨金/ANA雨金/楽天プレミアム/ライフゴールド/イオンゴールド/ヤフー等。Twitterでは不定期で楽天・アマギフプレゼントキャンペーン開催しているのでぜひフォローしてください♪