【bitFlyer プラチナカードの特典と口コミ】ビットコインが更に貯まる新たなカード!

bitFlyer プラチナカード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
無料 16,500円
※前年に150万円以上のカード利用があれば無料
還元率 1%
※キャンペーン中につき2.5% (カード申込月と翌月が対象)
貯まるポイント とっておきポイント
1ポイントの価値 5円

新規申込みの方は先着10,000名様へビットコイン10%還元キャンペーン!

プラチナカードの特典

ビットコインをじゃんじゃん稼ぎたい!

そんなあなたにおすすめなのがbitFlyer プラチナカードです。

当記事では、クレジットカード決済でビットコインがスピーディに貯まるbitFlyerプラチナカードの特典や口コミについて深掘りしていきたいと思います。

bitFlyer カードにはここで紹介するbitFlyer プラチナカードの他、下位カードのbitFlyerクレカもありますが、最速でビットコインを貯めるのであればbitFlyer プラチナカードの一択です。

ぜひ以下の内容を参考にしていただき、様々なシーンでザクザクとビットコインを稼いでくださいね。

bitFlyer プラチナカード

\ビットコインがザクザク貯まる!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. bitFlyer プラチナカードの基本情報
    1. bitFlyer プラチナカードの利用限度額
    2. bitFlyer プラチナカードの申込対象者
    3. bitFlyer プラチナカードのポイント仕様
  2. bitFlyer プラチナカードの口コミ総評
  3. bitFlyer プラチナカードのネット上の口コミ
    1. 良い口コミ1|bitFlyer プラチナカードは2.5%還元でビットコインが貯まる優秀な一枚
    2. 良い口コミ2|bitFlyer プラチナカードのデザインはかっこいい
  4. 気になるbitFlyer プラチナカードの特典
    1. カード利用でビットコインが自動的に貯まる
    2. キャンペーン中は還元率4倍
    3. 空港ラウンジ特典が付帯
    4. MasterCard Taste of Premiumが利用可能
    5. 最大1億円の旅行傷害保険が付帯
    6. 最大300万円のショッピングガーディアン保険が付帯
  5. bitFlyer プラチナカードのハードルが高いならbitFlyerクレカでお試しも!
    1. bitFlyer プラチナカードとbitFlyerクレカの違い
  6. bitFlyer プラチナカードの気になるデメリット
    1. 2年目以降は高額な年会費がかかる
    2. 貯まったポイントは他社ポイントやマイルなどに交換できない
  7. bitFlyer プラチナカードの審査難易度や審査時間
    1. bitFlyer プラチナカードの発行/審査会社は新生銀行グループのアプラス
    2. bitFlyer プラチナカードの審査はそこまで厳しくない
    3. bitFlyer プラチナカードは2週間程度で発行できる
  8. bitFlyer プラチナカードを活用してみよう!

bitFlyer プラチナカードの基本情報

bitFlyer プラチナカード
基本還元率 1%
※キャンペーン中につき2.5%
(カード申込月と翌月が対象)
年会費 初年度:無料
2年目以降:16,500円(税込)
※前年に150万円以上のカード利用があれば無料
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
新規発行手数料:1,100円(税込)
家族カード なし

bitFlyer プラチナカードはいつでもどこでも1%の還元率でビットコインが貯まるクレジットカードです。

嬉しいことに、現在はキャンペーン中につき、入会月および翌月に関しては、2.5%還元でビットコインを貯めることができます。

いずれ必要となる大きな買い物をキャンペーン期間中に集約すれば、一気に大量のビットコインが集まりそうですね。

bitFlyer プラチナカードの利用限度額

bitFlyer プラチナカードの利用限度額に関する公式情報はありません。したがってここでお伝えする内容は参考程度にとどめておいてください。

bitFlyer プラチナカードの年会費額やカードランクを踏まえると、bitFlyer プラチナカードの利用限度額はおよそ300万円程度と推測できます。

もちろん、クレジットカードの利用限度額は申込者の状況に応じて設定されるため、人によって利用枠には大きな差が生じます。もしかすると、数十万円程度の利用枠からスタートを切る可能性もあるでしょう。

ただし、様々なシーンで積極的にbitFlyer プラチナカードを活用し、カード会社からの信頼を勝ち取れば、自ずと利用限度額は見直しされるハズです。

  • bitFlyer プラチナカードの利用限度額に関する公式情報はない
  • bitFlyer プラチナカードの利用限度額は申込者の状況に応じて設定される
  • カード会社の信頼を勝ち取れば、利用限度額は自ずと見直しされる

注意点として、くれぐれも支払いの期日を過ぎることがないように心がけてください。

せっかくbitFlyer プラチナカードを愛用していても、支払い状況がルーズだと、いつまで経っても利用枠の拡大は見込めませんよ。

bitFlyer プラチナカードの申込対象者

bitFlyer プラチナカードの申込対象者bitFlyerのアカウントが必要!

bitFlyer プラチナカードは、以下の2つの条件をクリアしている人が申し込みできます。

  • 20歳以上
  • bitFlyerのアカウントを持っている

え!bitFlyerのアカウント持ってない…

と思った方も安心してください。

現時点でbitFlyerのアカウントを持っていない人でも、bitFlyer プラチナカードの申し込み時に、bitFlyerのアカウントを取得できます。

入会条件で収入に関する記載がないところを見ると、そこまで年収に自信のない方でも、bitFlyer プラチナカードの審査を突破できる余地がありそうですね。

bitFlyer プラチナカードのポイント仕様

bitFlyer プラチナカードのポイント仕様貯まったポイントは自動でビットコインへ!

bitFlyer プラチナカードのポイント仕様は次の通りです。

  • 1,000円の利用に対して2ポイントのとっておきポイントが貯まる
  • とっておきポイントの価値は1ポイント5円相当
  • bitFlyer クレカの利用で貯まったとっておきポイントは自動的にビットコインに変換される

世の中には多種多様なクレジットカードがありますが、カード利用で貯まったポイントが自動的にビットコインに変換される仕様は実にレアです。

ちなみに下位カードのbitFlyerクレカもカード利用で自動的にビットコインが貯まりますが還元率は0.5%止まり。

よりスピーディにビットコインを稼ぎたい方なら、当記事で紹介しているbitFlyer プラチナカードの方がおすすめと言えるでしょう。

bitFlyer プラチナカードの口コミ総評

総評
0











  • おすすめ度









  • 還元率









  • 優待









  • 補償









  • ポイントの利便性









口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








bitFlyer プラチナカードのネット上の口コミ

bitFlyer プラチナカードのネット上の口コミ口コミをチェックしよう!

bitFlyer プラチナカードの大まかな概要と基本情報はご理解いただけたかと思います。

次にチェックしていきたいのが、bitFlyer プラチナカードのネット上の口コミです。

飲食店を決める際に無意識に食べログのページを覗いてしまうのと同じで、やはりクレジットカードを選定する上でも、実際のユーザーの口コミは気になりますよね。

ここでは、bitFlyer プラチナカードのスペックおよびカードデザインに関する口コミを集めて考察していきます。

ぜひ慌ててbitFlyer プラチナカードの申し込み手続きを進める前に、以下の内容にも目を通しておいてください。

\ビットコインがザクザク貯まる!/
» 公式サイトで詳しく見る

良い口コミ1|bitFlyer プラチナカードは2.5%還元でビットコインが貯まる優秀な一枚

節約効果を重視する方にとって、最重要項目とも言えるのが還元率です。

いくらビットコインが貯まる画期的なクレジットカードと言っても、還元率がショボいと保有する価値を見出しにくいですよね。

さて、すでにbitFlyer プラチナカードを発行済みの方々は、bitFlyer プラチナカードの還元率に対してどのような口コミを残しているのでしょうか。

この日の為に買い物をストックしてきた

このセリフを見るだけで、いかにbitFlyer プラチナカードの影響力が高いかが分かりますね。

bitFlyer プラチナカードの本来の還元率は1%ですが、入会月および翌月に関してはなんと、2.5%還元でビットコインが貯まります。

約2ヶ月限定の特典なので、マリオでスターを取ったような状態だと認識し、様々な買い物を集約させてみてくださいね。

良い口コミ2|bitFlyer プラチナカードのデザインはかっこいい

クレジットカードの決め手はスペックの高さではありますが、それと同等、人によってはそれ以上に重要視したいのがカードのデザインですよね。

以下、bitFlyer プラチナカードのデザインに対するユーザーの口コミを見てみましょう。

ご覧の通り、bitFlyer プラチナカードを発行した方々は、そのカードデザインのセンスに満足されているようです。

カード決済でビットコインが自動的に貯まるというスペックだけでもパンチがありますが、それに加えてスタイリッシュなカードデザインとなれば、ありとあらゆるシーンで自慢できる一枚になりそうですね。

気になるbitFlyer プラチナカードの特典

気になるbitFlyer プラチナカードの特典ビットコインの還元率も含めプラチナの特典が充実!

bitFlyer プラチナカードの口コミをご覧になって、さらにbitFlyer プラチナカードに対する興味関心が沸いている頃でしょうか。

さらにここでダメ押しとも言わんばかりに、bitFlyer プラチナカードの魅力的な特典の数々をご紹介していきたいと思います。

  • カード利用でビットコインが自動的に貯まる
  • キャンペーン期間中は還元率2.5%
  • 空港ラウンジ特典が付帯
  • MasterCard Taste of Premiumが利用可能
  • 最大1億円の旅行傷害保険が付帯
  • 最大300万円のショッピングガーディアン保険が付帯

ちなみに、下位カードのbitFlyerクレカの場合、空港ラウンジ特典やMasterCard Taste of Premium、各種保険の付帯はありません。

ぜひ以下の内容をご覧いただき、bitFlyer プラチナカードが還元率に優れているだけではない一枚であることを確認してください。

\ビットコインがザクザク貯まる!/
» 公式サイトで詳しく見る

カード利用でビットコインが自動的に貯まる

カード利用でビットコインが自動的に貯まるビットコインが自動的に貯まるので初心者におすすめ!

bitFlyer プラチナカードの顔とも言える特典はやはり、カード利用でビットコインが自動的に貯まる点です。

ここで改めて、カード利用〜ビットコインが貯まるまでの流れをおさらいしておきましょう。

  1. bitFlyer プラチナカードを利用する
  2. 1,000円の利用に対して2ポイントのとっておきポイントが貯まる
  3. bitFlyer クレカの利用で貯まったとっておきポイントは自動的にビットコインに変換される

ポイントの交換が面倒臭いからめっちゃありがたい!

と思われている方もいることでしょう。

あなたは何も意識せず、ただ使いたいシーンでbitFlyer プラチナカードを利用するだけです。気づいた頃には大量のビットコインが貯まっているハズですよ。

キャンペーン中は還元率4倍

bitFlyer プラチナカードの基本還元率は1%ですが、キャンペーン中は2.5%のポイント還元を享受できます。

  • bitFlyer プラチナカードの基本還元率:1%
  • キャンペーン中(カード申込月と翌月)の還元率:2.5%

口コミの項でも紹介した通り、bitFlyer プラチナカードに入会するまで買い物をストックするような方もいるほどです。

小学生でも理解できる話ですが、1%の還元率で買い物するより、2.5%の還元率で買い物する方が断然お得ですよね。

あなたもbitFlyer プラチナカードを入手するのであれば、キャンペーン期間中の特典をフル活用していただき、がっぽりとビットコインを稼いでください。

空港ラウンジ特典が付帯

空港ラウンジ比叡日本の空港ラウンジが全国利用可能!

さて、ここからは下位カードのbitFlyerクレカでは得られないbitFlyer プラチナカードならではの特典を紹介していきます。

まずは空港ラウンジ特典です。

bitFlyer プラチナカードの会員になれば、いつでも好きな時に以下の空港ラウンジが利用可能となります。

  • 新千歳空港
  • 旭川空港
  • 仙台国際空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 小松空港
  • 富士山静岡空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 関西国際空港
  • 大阪国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山空港
  • 出雲空港
  • 松山空港
  • 福岡空港
  • 佐賀空港
  • 長崎空港
  • 熊本空港
  • 宮崎空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港
  • 仁川国際空港

一度でも空港ラウンジの利用経験がある方ならご存知の通り、空港ラウンジ特典の有無で、その旅の充実度に雲泥の差が生まれます。

混雑した中、居心地のよくない空間でフライトを待つより、ゆったりとした空間でドリンク片手にフライトを待つ方が、断然ストレスフリーなのは容易に想像いただけるでしょう。

注意点として、現在の社会情勢の影響につき、臨時休業および営業時間の変更などが生じる可能性があることは認識しておいてください。

MasterCard Taste of Premiumが利用可能

Taste of Premium上位MasterCardの特典が利用可能

bitFlyer プラチナカードの会員は、MasterCard Taste of Premiumを享受できます。

Taste of Premiumの目玉はなんといっても、高級レストランのコース料理を2名以上で利用すると1名分無料になる特典。

たとえば、20,000円のコース料理を大切な人と二人で堪能しても、実際にかかる費用は20,000円で済みます。

たった1回の食事で20,000円が浮くと考えると、bitFlyer プラチナカードの2年目以降の年会費(税込16,500円)も可愛く思えてきますね。

  • MasterCard Taste of Premiumの目玉はコース料理1名分が無料になる特典
  • コース料理1名分が無料になる特典だけで、bitFlyer プラチナカードの年会費以上のお得感がある

グルメに目がない方や、ビジネス接待でレストランを普段使いしている方なら、bitFlyer プラチナカードのMasterCard Taste of Premiumに大いに助けられることでしょう。

もちろん、MasterCard Taste of Premiumでは他にも多種多様な特典が用意されています。

具体的な特典内容はbitFlyer プラチナカードが届いた後、『Taste of Premiumの公式ホームページ』にアクセスしていただき、カード番号の最初の10桁を入力してみてください。

bitFlyer プラチナカードで利用可能なMasterCard Taste of Premiumの詳細が表示されますよ。

最大1億円の旅行傷害保険が付帯

bitFlyer プラチナカードには、以下の内容の旅行傷害保険が付帯します。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
保険の種類 補償額
傷害死亡/後遺障害 1億円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 1億円
携行品損害 100万円
救援者費用 500万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
保険の種類 補償額
傷害死亡/後遺障害 1億円
入院費用 5,000円/日
通院費用 3,000円/日

下位カードのbitFlyerクレカには一切、旅行傷害保険が付帯しませんが、bitFlyer プラチナカードには盤石な補償が備わっています。

特に海外旅行傷害保険は自動付帯であり、仮に旅行代金の一部をbitFlyer プラチナカードで決済していなくても、万が一の際には補償を受けることができますよ。

最大300万円のショッピングガーディアン保険が付帯

bitFlyer プラチナカードには、以下の内容のショッピングガーディアン保険が付帯します。

年間補償額 300万円
対象期間 購入日から90日間
対象の支払い 国内外を問わず全ての支払いに対して有効
自己負担 3,000円/件

さすがはプラチナカード。

大切な商品に万が一のことがあっても、最大300万円までなら補償を享受できる仕様です。

ショッピングガーディアン保険は利用付帯の保険ですから、高価な商品を購入する際には、bitFlyer プラチナカードでの決済を忘れないように心がけましょう。

bitFlyer プラチナカードのハードルが高いならbitFlyerクレカでお試しも!

bitFlyer クレカ
基本還元率 0.5%
※キャンペーン中につき2%
(カード申込月と翌月が対象)
年会費 無料
国際ブランド MasterCard
ETCカード 無料
新規発行手数料:1,100円(税込)
家族カード なし

» 特典を見る

bitFlyer プラチナカードはちょっと荷が重い…

bitFlyer プラチナカードの年会費が少し気になる…

そんな方はまず、下位カードのbitFlyerクレカでスタートを切るのも良いでしょう。

もちろん、当記事でスポットライトを当てているbitFlyer プラチナカードと比較すると、bitFlyerクレカはスペック面でかなり見劣りします。

ただし、bitFlyerクレカは永年無料、つまりノーリスクで維持できるのが大きな魅力。

次項でそれぞれのクレジットカードの違いについて簡単に考察していますので、ぜひこちらも合わせて参考にしてみてください。

bitFlyer プラチナカードとbitFlyerクレカの違い

bitFlyer プラチナカードとbitFlyerクレカの違いプラチナカードの方がクレジットカード全体の特典として価値が高い!
bitFlyer プラチナカード bitFlyerクレカ
基本還元率 1%
※キャンペーン中につき2.5%
(カード申込月と翌月が対象)
0.5%
※キャンペーン中につき2%
(カード申込月と翌月が対象)
年会費 初年度無料
2年目以降:16,500円(税込)
※前年に150万円以上のカード利用があれば無料
無料
特典 ・カード盗難紛失補償
・空港ラウンジ特典
・MasterCard Taste of Premium(高級レストランのコース料理1名無料など)
・最大1億円の旅行傷害保険
・最大300万円のショッピングガーディアン保険
・カード盗難紛失補償

bitFlyerクレカの魅力が永年無料であることに対し、bitFlyer プラチナカードのアドバンテージは次の通りです。

  • 還元率1%(キャンペーン中は2.5%)
  • 空港ラウンジ特典
  • MasterCard Taste of Premium(高級レストランのコース料理1名無料など)
  • 最大1億円の旅行傷害保険
  • 最大300万円のショッピングガーディアン保険

bitFlyer プラチナカードは初年度無料ですが、2年目以降は16,500円(税込)の年会費がかかります。

つまり上記のアドバンテージをフル活用し、16,500円(税込)以上の価値を見出せるなら、迷うことなくbitFlyer プラチナカードを選ぶと良いでしょう。

逆に、年会費負担は極力避けたいと思われている方には、bitFlyerクレカをおすすめします。

ちなみに、初年度でうまくbitFlyer プラチナカードを活用しきれなかった場合、無理して2年目以降も維持する必要はありません。

いつでもbitFlyerクレカに切り替えできるという心持ちで、bitFlyer プラチナカードと向き合ってみてください。

bitFlyer プラチナカードの気になるデメリット

bitFlyer プラチナカードの気になるデメリットbitFlyer プラチナカードは高還元率に加え、空港ラウンジや盤石な旅行傷害保険など、様々な特典が付帯する一枚ですが、以下のようなデメリットもしっかりと理解しておく必要があります。

  • 2年目以降は高額な年会費がかかる
  • 貯まったポイントは他社ポイントやマイルなどに交換できない

上記の項目が全く気にならない方は、今すぐにでもbitFlyer プラチナカードの申し込み手続きを進めてみてください。

逆に少しでも引っかかる点がある方は、以下の内容を精読していただき、十分に考慮した上でbitFlyer プラチナカードにエントリーしましょう。

2年目以降は高額な年会費がかかる

bitFlyer プラチナカードに限った話ではありませんが、特典や補償が充実しているクレジットカードは当然、それなりの年会費がかかるものです。

ここで改めて、bitFlyer プラチナカードの年会費をおさらいしておきましょう。

  • 初年度:無料
  • 2年目以降:16,500円(税込)
    ※前年に150万円以上のカード利用があれば無料

初年度無料でお試しできるのは大きいですが、やはり2年目以降の年会費に抵抗を覚える方もいますよね。

ただし、bitFlyer プラチナカードには年会費を無料にできる条件が付帯されていることに注目です。

目指すは年間で150万円のカード利用。

つまり、1ヶ月あたり125,000円のカード決済を見込める方なら、永年無料でbitFlyer プラチナカードを維持できるというわけです。

到底無理だ!

と思われた方は、初年度だけという条件でbitFlyer プラチナカードを試してみるか、無条件で永年無料のbitFlyerクレカから入会すると良いでしょう。

貯まったポイントは他社ポイントやマイルなどに交換できない

貯まったポイントは他社ポイントやマイルなどに交換できないマイルや他社ポイントなど交換不可!

bitFlyer プラチナカードの最大の特徴は、カード利用で貯まったポイントが自動的にビットコインに変換されることです。

逆に言えば、カード利用で貯まったポイントは他社ポイントやマイルに交換できないと捉えることもできます。

そもそも、bitFlyer プラチナカードに興味関心を持つ方は、他社ポイントやマイルへの交換に期待していない方がほとんどだとは思いますが、念のためbitFlyer プラチナカードのデメリットとして理解しておいてください。

bitFlyer プラチナカードの審査難易度や審査時間

bitFlyer プラチナカードの審査難易度や審査時間審査はアプラスが行う!

当記事最終項では以下の通り、bitFlyer プラチナカードの審査難易度や審査時間について触れておきたいと思います。

  • bitFlyer プラチナカードの発行/審査会社は新生銀行グループのアプラス
  • bitFlyer プラチナカードの審査はそこまで厳しくない
  • bitFlyer プラチナカードは2週間程度で発行できる

あらかじめ審査難易度や審査時間に関するイメージを持っておけば、落ち着いた心持ちで審査結果待ちの期間を過ごすことができるでしょう。

それでは早速、それぞれの項目について見ていきますよ。

\ビットコインがザクザク貯まる!/
» 公式サイトで詳しく見る

bitFlyer プラチナカードの発行/審査会社は新生銀行グループのアプラス

クレジットカードの審査難易度を考える上で、カードの発行/審査会社は一つのヒントとなります。

bitFlyer プラチナカードの発行/審査会社は新生銀行グループのアプラスです。

うわ!銀行系って審査厳しそう!

と思われた方もいることでしょう。

確かに以下のようなクレジットカードの系統のうち、銀行系は外資系と並んで比較的、審査難易度が高いことで有名です。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

ただし、銀行系と一口にいっても様々。

三井住友カードや三菱UFJニコスなど最大手の銀行系の審査ならまだしも、アプラスはリボ払い専用のクレジットカードを提供している会社でもあり、審査ハードルはそこまで高いわけではありません。

bitFlyer プラチナカードの審査はそこまで厳しくない

bitFlyer プラチナカードの審査が厳しくないと言える根拠は他にもあります。

次に注目したいのは年会費です。

一般的に年会費の額面は、クレジットカードの審査難易度に比例します。

もちろん、16,500円(税込)という年会費だけを見ると、bitFlyer プラチナカードの審査に対して構えてしまいますが、以下の2点を踏まえると少しイメージが和らぐのではないでしょうか。

  • bitFlyer プラチナカードの年会費は初年度無料
  • bitFlyer プラチナカードの年会費は条件クリアで無料にできる

上記に加え、bitFlyer プラチナカードの入会条件には、年収に関する内容が一切記載されていないことも安心材料の一つと言えます。

あまり年収に自信のない方でももしかしたら、すんなりbitFlyer プラチナカードの審査を突破できるかもしれませんね。

bitFlyer プラチナカードは2週間程度で発行できる

bitFlyer プラチナカードは以下の手順でエントリー後、およそ2週間程度で発行できます。

  1. bitFlyer プラチナカードの公式ホームページ』にアクセスする
  2. ログインして申込』もしくは『新規登録』をタップする
  3. 画面の案内にしたがって必要事項を入力して送信する
  4. bitFlyer プラチナカードの審査が実施される
  5. bitFlyer プラチナカードがあなたのご自宅に届く

bitFlyerのアカウントをすでにお持ちの方は上記の②で『ログインして申込』を選んでください。

bitFlyerのアカウントをお持ちでない方は『新規登録』から申し込み手続きを進めればOK。

bitFlyer プラチナカードの申し込みに限った話ではありませんが、エントリーの際には申請内容および必要書類を正しく提出することを意識しておきましょう。

申請内容や必要書類に何かしらの不備があると、審査が一時的にストップしてしまい、スムーズにbitFlyer プラチナカードを発行できなくなりますよ。

bitFlyer プラチナカードを活用してみよう!

bitFlyer プラチナカードここまでの内容をご覧いただいた方なら、bitFlyer プラチナカードのスペックに対してずいぶんと理解が深まったことでしょう。

最後に振り返りを兼ねて、当記事のポイントをおさえておきます。

  • bitFlyer プラチナカードはスピーディにビットコインが貯まる画期的なクレジットカード
  • bitFlyer プラチナカードの口コミは非常に良好
  • bitFlyer プラチナカードは空港ラウンジ特典や旅行傷害保険など、下位カードにはない特典が充実
  • bitFlyer プラチナカードの審査はそこまで厳しくない上、2週間程度で発行できる

下位カードのbitFlyerクレカと比較し、bitFlyer プラチナカードは年会費の額面が気になりますが、初年度に関しては無料で保有できます。

まずは一年間試していただき、それからbitFlyer プラチナカードを継続するか否かを決めるスタンスでも良いでしょう。

ぜひこちらで記載した内容を参考にしていただき、bitFlyer プラチナカードでじゃんじゃんビットコインを稼ぎまくってください。

\ビットコインがザクザク貯まる!/
» 公式サイトで詳しく見る

カード基本情報

還元率 1%
※キャンペーン中につき2.5% (カード申込月と翌月が対象)
ポイントの種類 とっておきポイント
年会費 初年度 無料
2年目以降 16,500円
※前年に150万円以上のカード利用があれば無料
申込み条件 20歳以上
bitFlyerのアカウントを持っている
国際ブランド MasterCard
家族カード 初年度 -
2枚目以降 -
ETCカード 無料
新規発行手数料:1,100円
カード締め日 5日
カード支払い日 27日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 最大1億円
国内旅行 利用付帯 最大1億円
自動付帯 -
ショッピング 年間最大300万円まで

電子マネー

付帯電子マネー -
チャージできる電子マネー -

空港サービス

空港ラウンジ 有り
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社アプラス
公式サイト https://www.aplus.co.jp/index.html
所在地 大阪市浪速区湊町一丁目2番3号
設立日 2009年4月24日
ABOUT ME
クレコミ編集部
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。