プラチナカードの特典

【アメックス・スカイトラベラープレミアの特典と口コミ】豪華すぎるマイルの還元率の中身を解説!

アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカードが気になっているけど、実際のところどうなの?

と気になっている方にぜひ目を向けていただきたいのが当記事の内容です。

アメックス・スカイトラベラープレミアは多くの航空会社に交換できるマイルがザクザク貯まるプレミアカード。

ここでは、アメリカン・エキスプレス・スカイトラベラープレミアカード(以下アメックス・スカイトラベラープレミア)に付帯する特典や補償はもちろん、実際のユーザーから発信されている口コミや審査難易度など、様々な視点から徹底解説していきたいと思います。

現時点で少しでもアメックス・スカイトラベラープレミアに関心を寄せている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

アメックス・スカイトラベラー・プレミアカード

\マイルがザクザク貯まる!/
» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. アメックス・スカイトラベラープレミアの基本情報
    1. アメックス・スカイトラベラープレミアの利用限度額
    2. アメックス・スカイトラベラープレミアとアメックス・スカイトラベラーとの違い
  2. 嬉しいアメックス・スカイトラベラープレミアの特典はこれだけある!
    1. 入会/継続/ファーストトラベル・ボーナスが付与される
    2. スカイ・トラベラー5倍ボーナスがアツい
    3. 国内外の旅行傷害保険が充実
    4. 多種多様のプロテクションが付帯
    5. ボーナス・ポイントパートナーズで還元率アップ
    6. 手荷物無料宅配サービスが付帯
    7. 主要空港ラウンジが利用できる
    8. アメリカン・エキスプレス・コネクトで優待
  3. アメックス・スカイトラベラープレミアの気になるデメリット
    1. 年会費が高い
    2. 電子マネーとの相性が良くない
    3. 海外では決済できない場面もある
  4. アメックス・スカイトラベラープレミア利用者の口コミ
    1. 良いクチコミ1|アメックス・スカイトラベラープレミアならマイルがザクザク貯まる
    2. 良い口コミ2|アメックス・スカイトラベラープレミアは航空券はもちろん、新幹線の利用でも5%還元
  5. アメックス・スカイトラベラープレミアの審査難易度と発行までにかかる時間
    1. アメックス・スカイトラベラープレミアの審査で重要なのはクレヒス
    2. アメックス・スカイトラベラープレミアは最短1週間程度で入手できる
  6. 旅行好きならアメックス・スカイトラベラープレミアをフル活用しよう!

アメックス・スカイトラベラープレミアの基本情報

アメックス・スカイトラベラー・プレミアカード
基本還元率1%~
年会費35,000円(税抜)
国際ブランドAMEX
ETCカード無料
新規発行手数料:850円(税抜)
家族カード17,500円(税抜)

アメックス・スカイトラベラープレミアは、アメックス・スカイトラベラーカードの上級カードに該当します。

アメックス・スカイトラベラープレミアの最大のメリットとしては、対象の商品を購入する場合、通常の5倍のマイルが還元されることです。

マイルをガンガン稼いでいきたい方にとっては、ぜひ所有しておきたい1枚と言えますね。

アメックス・スカイトラベラープレミアの利用限度額

アメックス・スカイトラベラープレミアの利用限度額については、以下のことが言えます。

  • 申込者本人の状況に応じてカード会社により決定される
  • 事前にカード会社に振込することで、青天井で利用限度額を高めることができる

事前入金さえすれば、高額な商品もクレジットカード一括決済で購入できるのは嬉しいですね。

大量のポイントを一気に貯めたいという方はぜひ、本制度を活用してみてはいかがでしょうか。

アメックス・スカイトラベラープレミアとアメックス・スカイトラベラーとの違い

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
カードの種類アメックス・スカイトラベラープレミアアメックス・スカイトラベラー
基本還元率1%1%
年会費35,000円(税抜)10,000円(税抜)
国際ブランドAMEXAMEX
ETCカード無料
新規発行手数料:850円(税抜)
無料
新規発行手数料:850円(税抜)
家族カード17,500円(税抜)5,000円(税抜)

アメックス・スカイトラベラープレミアの下位カードには、アメックス・スカイトラベラーがあります。

ここでは、両者の違いについてもまとめておきたいと思います。

下位カードのアメックス・スカイトラベラーと比較した時に際立つアメックス・スカイトラベラープレミアのアドバンテージは以下の通りです。

  • マイル付与率が最大5%(アメックス・スカイトラベラーは最大3%)
  • 入会・継続ボーナスがアップ
  • 付帯保険がさらに充実

年会費だけを見ると、10,000円(税抜)と35,000円(税抜)でかなりの開きがありますが、対象の商品を購入することで最大5%のマイルを享受できる点や、入会/継続で獲得できる5,000マイルのボーナスマイルなどを考慮に入れると、アメックス・スカイトラベラープレミアを選んでも十分にお釣りがくると言えます。

また、日頃から国内外を問わず、旅行に出かける頻度が多い方にとって、より安心感の強い補償が付帯したアメックス・スカイトラベラープレミアを選ぶに越したことはありませんね。

嬉しいアメックス・スカイトラベラープレミアの特典はこれだけある!

嬉しいアメックス・スカイトラベラープレミアの特典はこれだけある!マイルを貯めるのに適したカード!

アメックス・スカイトラベラープレミアの特典にはどんなものがあるの?

と気になっている方もいることでしょう。

そこでここでは以下の通り、アメックス・スカイトラベラープレミアの特典や補償について解説を進めていきたいと思います。

  • 入会/継続/ファーストトラベル・ボーナスが付与される
  • スカイ・トラベラー5倍ボーナスがアツい
  • 国内外の旅行傷害保険が充実
  • 多種多様のプロテクションが付帯
  • ボーナス・ポイントパートナーズで還元率アップ
  • 手荷物無料宅配サービスが付帯
  • 主要空港ラウンジが利用できる
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトで優待

アメックス・スカイトラベラープレミアの魅力は、通常の5倍のマイルが付与されることだけではありませんよ。

入会/継続/ファーストトラベル・ボーナスが付与される

アメックス・スカイトラベラープレミアは、入会・継続時に以下のボーナスマイルを受け取ることができる1枚です。

  • 入会ボーナスとして5,000マイル
  • 継続ボーナスとして5,000マイル
  • ファーストトラベルボーナスとして10,000マイル

ファーストトラベルボーナスとは?」と思われた方もいるかもしれませんね。

ファーストトラベルボーナスは、アメックス・スカイトラベラープレミアに入会してから1年以内に、以下のいずれかの商品を購入した方がゲットすることができるボーナスです。

  • 対象航空会社27社の航空券
  • 対象旅行代理店2社の指定旅行商品

10,000マイルは相当大きなボーナスです。

ぜひ、上記の対象の商品を1年以内に購入することで、節約効果を一気に高めたいですね。

スカイ・トラベラー5倍ボーナスがアツい

アメックス・スカイトラベラープレミアの基本還元率は1%ですが、以下のいずれかの商品を購入する場合はなんと、通常の5倍である5%のマイルを享受することができます。

  • 対象航空会社27社の航空券
  • 対象旅行代理店2社の指定旅行商品

ちなみに、対象航空会社と対象旅行代理店の詳細は以下の通りです。

対象航空会社27社
  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • エア タヒチ ヌイ
  • ANA
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • 日本航空
  • バニラエア
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ルフトハンザ ドイツ航空
対象旅行代理店2社
  • 日本旅行
  • アップルワールド

なお、スカイ・トラベラー5倍ボーナスは、通常ポイントと合わせて年間(1月~12月)100,000ポイント(カード利用額200万円相当額)が上限となります。

この点も合わせて把握しておきましょう。

国内外の旅行傷害保険が充実

アメックス・スカイトラベラープレミアには以下の内容の旅行傷害保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目本会員補償額会員の家族償額
傷害死亡・後遺障害5,000万円1,000万円
傷害治療費用100万円100万円
疾病治療費用100万円100万円
賠償責任3,000万円3,000万円
携行品損害1旅行30万円1旅行30万円
救援者費用200万円200万円
海外航空便遅延保険(利用付帯)
補償項目補償額
乗継遅延費用20,000円
出航遅延、欠航、搭乗不能費用20,000円
受託手荷物遅延20,000円
受託手荷物紛失40,000円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目本会員補償額会員の家族補償額
傷害死亡・後遺障害5,000万円1,000万円

ご覧の通り、海外旅行については、航空便遅延保険も用意されているのが嬉しいポイントです。

アメックス・スカイトラベラープレミアに付帯している旅行保険はいずれも利用付帯となっているため、旅行代金の一部をカード決済で購入することを忘れないようにしましょう。

多種多様のプロテクションが付帯

アメックス・スカイトラベラープレミアには、以下の内容の各種プロテクションが付帯しています。

プロテクション内容
ショッピング・プロテクションアメックス・スカイトラベラープレミアで購入した商品が偶然の事故によって破損や盗難に遭った場合、以下の条件で補償を受けることができる
・購入日から90日以内
・年間最大500万円まで
・1事故につき10,000円の免責
ショッピング・プロテクション万が一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、全額補償を受けることができる
リターン・プロテクションアメックス・スカイトラベラープレミアで購入した商品の返品が万が一、購入した店舗で受け付けてもらえない場合、以下の条件で補償を受けることができる
・購入日から90日以内
・1商品につき3万円
・年間15万円限度
キャンセル・プロテクション急な出張や突然の病気、怪我による入院などで、予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合、以下の条件でキャンセル費用など(同行予定の配偶者分含む)の損害が補償される
・入院に基づくキャンセル:年間最大10万円まで
・通院に基づくキャンセル:年間最大3万円まで
・社命出張に基づくキャンセル:年間最大10万円まで

ショッピングプロテクションやオンラインプロテクションはそこまで珍しい補償ではありませんが、リターン・プロテクションやキャンセル・プロテクションについては、数あるステータスカードでもなかなか付帯しているものをお見かけしません。

こうした細やかな補償を享受できる1枚を保有していると、様々なシーンでワンランク上の安心感を得ることができますね。

ボーナス・ポイントパートナーズで還元率アップ

アメックス・スカイトラベラープレミアの基本還元率は1%ですが、以下のような提携店(ボーナスポイント・パートナーズ)を利用する際には、還元率の優遇を受けることができます。

合計還元率対象店舗
2%・高島屋オンラインストア
・Oisix
・アルマーニリストランテ銀座
・ザ・プリンス箱根芦ノ湖
・たかの友梨ビューティクリニック
・Z会通信教育
・HIGASHI-YAMA Tokyo
3%・神戸牛懐石511
5%・アイシティ渋谷駅前・新宿・池袋店

せっかく同じ買い物をするのであれば、少しでも還元率が高い方が嬉しいのは誰だって同じですよね。

アメックス・スカイトラベラープレミアを発行するのであればぜひ、上記の提携店に目を向けてみましょう。

手荷物無料宅配サービスが付帯

アメックス・スカイトラベラープレミアの会員は、海外旅行から帰国する際に、スーツケース1個の無料宅配サービスを享受することができます。

対象となる空港は以下の通りです。

  • 羽田空港(国際線)
  • 成田国際空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

海外旅行の際にはどうしても手荷物が多くなってしまう!

このように思われている方にとって、本特典は非常にありがたいサービスと言えますね。

主要空港ラウンジが利用できる

空港ラウンジ空港ラウンジの利用は旅をより快適にしてくれる

アメックス・スカイトラベラープレミアの会員は、以下の国内主要空港ラウンジを自由に利用することができます。

空港名空港ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ『A Spring』
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
羽田空港Sky Lounge
第1ターミナルエアポートラウンジ/POWER LOUNGE
第2ターミナルエアポートラウンジ/POWER LOUNGE
成田国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE1
IASS EXECUTIVE LOUNGE2
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジセントレア
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港比叡・六甲・アネックス六甲・金剛
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジもみじ
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港きらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ・スカイラウンジ
徳島空港エアポートラウンジヴォルティス
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
長崎空港ビジネスラウンジアザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジ『ASO』
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華〜hana〜
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港IASS EXECUTIVE LOUNGE

アメックス・スカイトラベラープレミアの空港ラウンジ特典の何が素晴らしいかと言えば、会員本人だけでなく、会員の同伴者も1名までなら無料で空港ラウンジを利用できるということです。

友人や恋人、家族と旅行をする際にも、空港ラウンジでゆったりとしたひとときを過ごすことができると思えば、今まで以上に旅行が楽しみになりますね。

アメリカン・エキスプレス・コネクトで優待

アメリカン・エキスプレス・コネクトAMEXの優待も活用しよう!

アメックス・スカイトラベラープレミアの会員は、アメックス会員ならではの特典である『アメリカン・エキスプレス・コネクト』で以下のような優待を受けることができます。

  • NY発オンラインショップ『GILT』で使える5,000円割引券
  • エクスペディアで海外/国内の人気ホテルが8%オフ
  • 世界中から厳選されたレストランにて20%オフなどの特典

もちろん、本特典の利用に際しては、一切の費用は発生しません。

せっかくアメックス・スカイトラベラープレミアを作成するのであれば、アメリカン・エキスプレス・コネクトの恩恵を十二分に享受したいですね。

アメックス・スカイトラベラープレミアの気になるデメリット

アメックス・スカイトラベラープレミアの気になるデメリットどんなクレジットカードでも同様ですが、メリットの裏には必ずデメリットが存在します。

ここでは、アメックス・スカイトラベラープレミアの気になるデメリットについても目を向けていきましょう。

アメックス・スカイトラベラープレミアのデメリットとなってしまう点は以下の通りです。

  • 年会費が高い
  • 電子マネーとの相性が良くない
  • 海外では決済できない場面もある

早速、それぞれの項目について詳しく見ていきますよ。

年会費が高い

アメックス・スカイトラベラープレミアは以下の通り、数あるクレジットカードと比較しても高額な年会費が求められる1枚です。

  • 本会員:35,000円(税抜)
  • 家族会員:17,500円(税抜)

特にこれまで、高額なクレジットカードを所有したことのない方にとっては、発行するまでに勇気がいることでしょう。

ただし、本記事でも紹介しているアメックス・スカイトラベラープレミアのメリットを十分に享受できれば、年会費以上の価値を生み出すことができるのは間違いありません。

アメックス・スカイトラベラープレミアを実際に作成する前に、アメックス・スカイトラベラープレミアの特典を十分に理解し、どのように活用していくかのシミュレーションをしておきたいですね。

電子マネーとの相性が良くない

アメックス・スカイトラベラープレミアは各種電子マネーとの相性が良くないのが弱点です。電子マネーを普段使いしている方にとっては、少々不便を感じてしまうかもしれませんね。

こちらの対応策ですが、様々な電子マネーと相性抜群のリクルートカード(VISA/MasterCard)を合わせて作成しておくのがおすすめです。

リクルートカード(VISA/MasterCard)であれば、以下のいずれの電子マネーに対しても、クレジットチャージで1.2%の還元を得ることができます。

  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA

 

海外では決済できない場面もある

国内における利用に関しては特に気にすることもありませんが、海外においては、アメックス・スカイトラベラープレミアで決済できない場面が出てくる可能性があります。

AMEXブランド一択だと少々心許ないため、VISAもしくはMasterCardのクレジットカードを最低1枚持っておくと良いですね。

ここで鋭い方ならお気づきの通り、先ほど紹介したリクルートカードのVISAもしくはMasterCardブランドを作成しておけば、アメックス・スカイトラベラープレミアの弱点を2つ同時に解消することができます。

ちなみにリクルートカードは年会費無料で作成できる優秀な1枚です。保有に際して、一切リスクはありませんよ。

アメックス・スカイトラベラープレミア利用者の口コミ

アメックス・スカイトラベラープレミア利用者の口コミマイラーには人気の高いカード!

実際にカードを利用している人の口コミ内容が知りたい!

このように思われている方もいるのではないでしょうか。

そこでここでは、アメックス・スカイトラベラープレミアを利用している方の口コミについて考察を加えていきたいと思います。

公式ホームページに掲載されている基本的な情報ももちろん重要ですが、これからアメックス・スカイトラベラープレミアを作成しようと考えている方にとっては、利用者の口コミほど刺さる情報源はないことでしょう。

ぜひ、アメックス・スカイトラベラープレミアの作成手続きを進める前に、以下の内容にも目を通しておいてくださいね。

良いクチコミ1|アメックス・スカイトラベラープレミアならマイルがザクザク貯まる

ポイントも良いけど、マイルもしっかりと貯めておきたい!

とにかくスピーディにマイルを貯めたい!

このように思われている方であれば、アメックス・スカイトラベラープレミアを選んでおいて間違いはありません。

マイルを貯める上でアメックス・スカイトラベラープレミアの影響力が大きいことが伺えます。

通常1%の還元のところ、5倍のマイルが還元されるのであれば、対象の商品を購入する際には絶対に、アメックス・スカイトラベラープレミアで支払いたいですね。

良い口コミ2|アメックス・スカイトラベラープレミアは航空券はもちろん、新幹線の利用でも5%還元

え!航空券じゃなくて新幹線でも還元率の優遇があるの?

と思われた方もいるのではないでしょうか。

早速、どのような口コミが集まっているかを見てみましょう。

普段はそこまで飛行機に乗らないという方でも、日本旅行の指定商品を購入すれば、5倍速でマイルを貯めていくことができます。

特に、新幹線を普段使いしている方は、積極的に日本旅行を活用していきたいですね。

アメックス・スカイトラベラープレミアの審査難易度と発行までにかかる時間

アメックス・スカイトラベラープレミアの審査難易度と発行までにかかる時間正直、審査に通過できるかどうか不安です!

カード発行までにどれくらい時間がかかりますか?

このように思われている方もいることでしょう。

そこでここでは、以下の項目を挙げながら解説を進めていきたいと思います。

  • アメックス・スカイトラベラープレミアの審査で重要なのはクレヒス
  • アメックス・スカイトラベラープレミアは最短1週間程度で入手できる

早速、それぞれの内容について詳しく見ていきますよ。

アメックス・スカイトラベラープレミアの審査で重要なのはクレヒス

アメックス・スカイトラベラープレミアは比較的年会費の高い1枚であり、アメックス・スカイトラベラーの上位カードに該当するため、審査難易度はそれなりと想定した上で臨んだ方が良いでしょう。

えー、やっぱり私には無理かな。。

と思われる方もいるかもしれませんが、アメックス・スカイトラベラープレミアの審査で最も重要なのはクレヒスです。

たとえそこまで年収が高くなかったとしても、以下の条件が満たされていれば、審査をクリアできる可能性は十分に見込めるでしょう。

  • クレヒスの状態がきれい
  • 他社カードの支払いの遅延がない
  • 直近6ヶ月以内に他のカードへの申し込みがない

逆に言えば、いくら年収が高い方でも、上記に該当していない場合は、アメックス・スカイトラベラープレミアの審査を通過するのは難しいですよ。

クレジットカードの審査についてもっと知りたい方は『クレジットカードの審査基準や審査に甘いカードを紹介|審査に落ちない為のチェックポイント』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

アメックス・スカイトラベラープレミアは最短1週間程度で入手できる

アメックス・スカイトラベラープレミアの『公式ホームページ』から、『お申し込みはこちら』のバナーを選択してみましょう。

以下のような興味深い一文が記載されています。

最短60秒でカードの審査状況をご案内します

え!早すぎませんか?

と思わずシャウトしてしまいそうですね。

もちろん、全ての人が60秒程度で審査結果を受け取れるわけではありませんが、仮に審査がスムーズに進んだ場合、60秒前後で審査が完了し、カードが発行されるため、最短1週間程度でカードが手元に届くことになります。

できるだけ急ぎでカードを発行したい方にとっては、非常にありがたい仕様と言えるのではないでしょうか。

少しでも審査をスムーズに進めるため、入力内容に不備がないように確認しつつ、申し込み手続きを進めてみてくださいね。

旅行好きならアメックス・スカイトラベラープレミアをフル活用しよう!

アメックス・スカイトラベラー・プレミアカード旅行好きの方にとって、アメックス・スカイトラベラープレミアは申し分のない1枚です。

アメックス・スカイトラベラープレミアの年会費は決して安いとは言えませんが、以下のような人には特に向いているカードと言えるため、思い切って発行してみても良いでしょう。

  • とにかく旅行が好きな人
  • 対象航空会社27社の航空券や、対象旅行代理店2社の指定旅行商品を購入する機会がある人
  • ポイントよりもマイルを貯めることに価値を置いている人

あなたもぜひ、本記事の内容を改めてご確認いただき、アメックス・スカイトラベラープレミアをフル活用してみてください。