【イオンE-NEXCO passカードの特典と口コミ】高速道路を利用する人におすすめのイオンカード!

イオンE-NEXCO passカード

国際ブランド

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • DINERS
  • AMEX
  • 銀嶺
  • 年会費無料
  • スピード発行
  • 海外旅行保険
  • ポイント高還元
  • ETCカード
  • 電子マネー
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング向け
  • マイルが貯まる
  • 主婦/学生OK
  • 優待が充実
  • 初めての1枚
カードの基本情報
年会費 初年度 翌年以降
永年無料 永年無料
還元率 一般加盟店:0.5%
イオン系列:1%
貯まるポイント WAON POINT
1ポイントの価値 1円

新規入会&利用で最大16,000ポイントがもらえるキャンペーン中!

一般カードの特典

イオンE-NEXCO passカードの特典が知りたい!

イオンE-NEXCO passカードの口コミが気になる!

そんなあなたにご覧いただきたいのが、当記事の内容です。

イオンE-NEXCO passカードはNEXCO東日本エリアの利用でお得になる1枚で、永年無料で保有できます。

本カードを作成すると、自動的にETCカードが付帯されますが、ランニングコストは一切かからないため安心です。

ここでは、イオンE-NEXCO passカードについて、基本情報や特典、口コミ、デメリット、審査難易度などさまざまな視点から解説していきたいと思います。

イオンE-NEXCO passカードが少しでも気になっている人はぜひ、参考にしてみてください。

イオンE-NEXCO passカード

\新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

 

気になる箇所をタップ
  1. イオンE-NEXCO passカードの基本情報
    1. イオンE-NEXCO passカードの利用限度額
    2. イオンE-NEXCO passカードの申込対象者
    3. イオンE-NEXCO passカードのポイント仕様
  2. イオンE-NEXCO passカードの口コミ総評
  3. イオンE-NEXCO passカードのネット上の口コミ
  4. イオンE-NEXCO passカードの特典|独自特典とは?
    1. WAONポイントをお得なレートでE-NEXCOポイントに交換できる
    2. NEXCO東日本エリアのSA/PAはポイント2倍
    3. イオン系列でさまざまな優待を利用できる
    4. イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得になる
    5. 最大50万円のショッピングセーフティ保険が付帯
  5. イオンE-NEXCO passカードの気になるデメリット
    1. イオンE-NEXCO passカードは基本還元率が高くない
    2. イオンE-NEXCO passカードは旅行傷害保険が付帯しない
    3. イオンE-NEXCO passカードはイオンゴールドカードのインビテーションが来ない
  6. 【違いを比較】イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードはどっちがおすすめ?
    1. イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードの国際ブランド
    2. イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードの特典
    3. イオンE-NEXCO passカードがおすすめな人
    4. イオン首都高カードがおすすめな人
  7. イオンE-NEXCO passカードの審査難易度や審査時間|招待が必須?!
    1. イオンE-NEXCO passカードの発行/審査会社はイオン銀行
    2. イオンE-NEXCO passカードの審査は厳しくない
    3. イオンE-NEXCO passカードは最短5分で発行できる
  8. 高速道路を利用するならイオンE-NEXCO passカードも検討の価値あり!

イオンE-NEXCO passカードの基本情報

イオンE-NEXCO passカード
基本還元率 一般加盟店:0.5%
イオン系列:1%
年会費 永年無料
国際ブランド Visa/JCB
ETCカード 永年無料
※自動付帯
家族カード 永年無料

イオンE-NEXCO passカードは本カード、ETCカード、家族カードのすべてを永年無料で持つことができます。

クレジットカードの中では珍しく、本カードを作成した時点で、自動的にETCカードが付帯される仕様です。

もちろん、ETCカードの年会費は無料なため、ランニングコストの心配は不要です。

イオンE-NEXCO passカードの利用限度額

イオンE-NEXCO passカードの利用限度額に関する公式情報はありません。したがって、ここでお伝えする内容は、参考程度に受け取ってください。

イオンE-NEXCO passカードが永年無料の一般カード(非ゴールドカード)であることをふまえ、イオンE-NEXCO passカードの利用限度額の上限は100万円程度と考えられます。

もちろん、イオンE-NEXCO passカードの利用限度額は、申込者の返済能力や信用情報に応じて決定されるため、希望どおりの枠が付与されるとは限りません。

入会時点では、満足のいかない利用枠からスタートを切る可能性もあるでしょう。

  • イオンE-NEXCO passカードの利用限度額に関する公式情報はない
  • イオンE-NEXCO passカードの利用限度額は申込者の返済能力や信用情報に応じて決定される

イオンE-NEXCO passカードの利用枠を拡大したいなら、ありとあらゆるシーンで積極的にカードを利用し、コツコツと実績を積み上げるのがおすすめです。

カード会社からの全幅の信頼を勝ち取った頃には、自然と利用枠が見直しされることでしょう。

イオンE-NEXCO passカードの申込対象者

イオンE-NEXCO passカードは、以下2つの条件を満たす人が入会できます。

  • 18歳以上
  • 電話連絡が可能

一般的に、高校生はクレジットカードを持つことができませんが、イオンE-NEXCO passカードの場合、卒業年度の1月1日以降であれば、高校生でもエントリー可能です。

必要書類は本人確認書類と口座情報を用意しておきましょう。

本人確認書類は、運転免許証やパスポート、健康保険証、マイナンバーカードなどが有効です。

イオンE-NEXCO passカードのポイント仕様

イオンE-NEXCO passカードのポイント仕様は次のとおりです。

  • 200円のカード利用に対して1WAON POINT(イオン系列は2WAON POINT)
  • 1WAON POINTの価値は1円相当
  • WAON POINTの有効期限は最大2年間

イオンE-NEXCO passカードの利用で貯まったWAON POINTは、以下の用途で活用できます。

  • 1ポイント1円としてイオン系列で利用する
  • 1ポイント1円として電子マネーWAONにチャージ
  • お得なレートでE-NEXCOポイントに交換する

WAON POINTをE-NEXCOポイントに交換する際の換算表は以下のとおりです。

WAON POINT E-NEXCOポイント
1,000ポイント 1,200ポイント
1,500ポイント 1,800ポイント
2,000ポイント 2,400ポイント
2,500ポイント 3,000ポイント
3,000ポイント 3,600ポイント
3,500ポイント 4,200ポイント
4,000ポイント 4,800ポイント
4,500ポイント 5,400ポイント
5,000ポイント 6,000ポイント
5,500ポイント 6,600ポイント
6,000ポイント 7,200ポイント

E-NEXCOポイントは、NEXCO東日本エリアのSA・PAで1ポイント1円として利用できます。

イオン系列や電子マネーWAONに使うのも悪くないですが、よりお得にWAON POINTを使いたいなら、E-NEXCOポイントへの交換がおすすめです。

イオンE-NEXCO passカードの口コミ総評

総評
0











  • おすすめ度









  • 還元率









  • 優待









  • 補償









  • ポイントの利便性









口コミ投稿

ユーザーレビュー

  • おすすめ度
    Sending







  • 還元率
    Sending







  • 優待
    Sending







  • 補償
    Sending







  • ポイントの利便性
    Sending








イオンE-NEXCO passカードのネット上の口コミ

イオンE-NEXCO passカードのネット上の口コミネット上の口コミもチェックしてみよう!

イオンE-NEXCO passカードに対する口コミは、決して数は多くないですが、審査スピードに対する声をみつけることができました。

とにかく急ぎでクレジットカードを作成したい人にとって、たった数秒で審査結果が得られるのは嬉しいものです。

ちなみに、イオンE-NEXCO passカードはWeb申込みで審査に通過後、『イオンウォレット』アプリを活用すると即時利用できます。

即日発行に興味がある人はぜひ、申込み手続きを進めてみてください。

イオンE-NEXCO passカードの特典|独自特典とは?

イオンE-NEXCO passカードの特典|独自特典とは?イオンカード共通の特典に加えた優待も付帯する!

イオンE-NEXCO passカードはイオンカード共通の特典に加え、イオンE-NEXCO passカード独自の特典が付帯する1枚です。

ここでは以下の項目に沿って、イオンE-NEXCO passカードの特典について解説したいと思います。

独自の特典
  • WAONポイントをお得なレートでE-NEXCOポイントに交換できる
  • NEXCO東日本エリアのSA/PAはポイント2倍
イオンカード共通の特典
  • イオン系列でさまざまな優待を利用できる
  • イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得になる
  • 最大50万円のショッピングセーフティ保険が付帯

早速、イオンE-NEXCO passカード独自の特典から順にみていきましょう。

\新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

WAONポイントをお得なレートでE-NEXCOポイントに交換できる

イオンE-NEXCO passカードの会員は、WAONポイントをお得なレートでE-NEXCOポイントに交換できます。

WAON POINT E-NEXCOポイント
1,000ポイント 1,200ポイント
1,500ポイント 1,800ポイント
2,000ポイント 2,400ポイント
2,500ポイント 3,000ポイント
3,000ポイント 3,600ポイント
3,500ポイント 4,200ポイント
4,000ポイント 4,800ポイント
4,500ポイント 5,400ポイント
5,000ポイント 6,000ポイント
5,500ポイント 6,600ポイント
6,000ポイント 7,200ポイント

WAONポイントの価値は1ポイント1円相当ですが、E-NEXCOポイントに交換すれば、1ポイントの価値が1.2円にアップします。

せっかくイオンE-NEXCO passカードを作成するなら、できる限りE-NEXCOポイントを有効活用したいものです。

NEXCO東日本エリアのSA/PAはポイント2倍

イオンE-NEXCO passカードの基本還元率は0.5%ですが、NEXCO東日本エリアのSA/PA内の対象店舗なら、2倍のポイントが付与されます。

  • イオンE-NEXCO passカードの基本還元率:0.5%
  • NEXCO東日本エリアのSA/PA内の対象店舗:1%

通常の2倍速で節約効果が上がるのは嬉しいものです。NEXCO東日本エリアのSA/PAに立ち寄ることが多い人は、イオンE-NEXCO passカードを有効活用できるでしょう。

イオン系列でさまざまな優待を利用できる

ここからは、イオンカード共通の特典について紹介します。

イオンE-NEXCO passカードの会員は下表のとおり、イオン系列でさまざまな優待を利用できます。

サービス名称 優待内容
お客さま感謝デー 毎月20・30日は5%オフ
ありが10デー 毎月10日は電子マネーWAONやクレジット決済でポイント5倍
ときめきWポイントデー 毎月10日はイオン系列以外の全加盟店でポイント2倍
G.G感謝デー 55歳以上の会員は毎月15日に5%オフ
イオンシネマ映画割引特典 イオンシネマの料金が会員および同伴1名分がそれぞれ300円引き(合計で最大600円引き)
ぴゅあウォーター(純粋水)の無料プレゼント 1回あたり2リットルの給水が1日2回まで無料

特にお得度合いが高いのはお客さま感謝デーです。

仮に毎月20日と30日のタイミングでそれぞれ、10,000円のまとめ買いを継続した場合、1ヶ月で1,000円、年間で12,000円も節約できます。

同じお店で、同じ買い物をするにもかかわらず、買い物のタイミング次第で、年間12,000円もお得になるのは見逃せません。

各キャンペーンの開催日を把握しておけば、イオンE-NEXCO passカードの魅力を最大限に引き出すことができるでしょう。

イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得になる

イオンカードポイントモール買い物前に経由するだけで還元率がアップ!

イオンE-NEXCO passカードの会員は、専用サイトの『イオンカードポイントモール』を経由すると、ネット通販の還元率が優遇されます。

いつものネットショッピングをさらにお得に楽しめるのは嬉しいものです。

以下、イオンカードポイントモールの特徴をご覧ください。

  • 楽天市場やYahoo!ショッピングなどをはじめ、さまざまなネットショップの利用でポイント還元率が上がる
  • 常にどこかしらのネットショップでポイントアップのキャンペーンが展開されている
  • イオンカードポイントモールの利用に際してコストは一切かからない
  • ガチャやゲーム、ミッションなどでポイントを貯めることができる
  • WAON POINTを使って買い物ができる

イオンカードポイントモールは買い物のみならず、ガチャやゲーム、ミッションなどでもポイントを貯められる点が特徴。

ゲーム感覚で楽しくポイントを稼ぎたい人はぜひ、イオンカードポイントモールを有効活用しましょう。

最大50万円のショッピングセーフティ保険が付帯

イオンE-NEXCO passカードには下表のとおり、最大50万円のショッピングセーフティ保険が付帯します。

年間補償額 50万円
対象期間 購入日から180日間
対象の事故 偶然の事故による破損や盗難など
対象の支払い方法 5,000円以上の支払い
自己負担額 なし

通常、年会費無料のクレジットカードに付帯するショッピング保険は、国内はリボ払いや3回以上の分割払いが条件となっているケースがほとんど。

また、1回の利用につき、3,000円〜10,000円の自己負担がかかるのが一般的です。

一方、イオンE-NEXCO passカードのショッピングセーフティ保険は、5,000円以上のカード利用なら支払い方法は問われないうえ、自己負担もありません。

大切に守りたい商品を購入する際には、イオンE-NEXCO passカードで決済することを忘れないようにしましょう。

イオンE-NEXCO passカードの気になるデメリット

イオンE-NEXCO passカードの気になるデメリットイオンE-NEXCO passカードはNEXCO東日本エリアでお得に使えるクレジットカードですが、以下のデメリットには注意が必要です。

  • イオンE-NEXCO passカードは基本還元率が高くない
  • イオンE-NEXCO passカードは旅行傷害保険が付帯しない
  • イオンE-NEXCO passカードはイオンゴールドカードのインビテーションが来ない

イオンE-NEXCO passカードに限った話ではありませんが、事前にクレジットカードのデメリットを理解しておくと、入会後のギャップを最小限におさえることができます。

それでは早速、イオンE-NEXCO passカードのデメリットについてみていきましょう。

イオンE-NEXCO passカードは基本還元率が高くない

イオンE-NEXCO passカードの基本還元率は0.5%と少々寂しい値です。

イオン系列以外のさまざまなシーンでも、効率よくポイントを貯めたい人にとっては、今ひとつ物足りなさを感じることでしょう。

そこでおすすめしたいのが、以下のような高還元のカードを合わせて発行しておくことです。

上記のクレジットカードはいずれも、年会費無料で作成できます。つまりイオンE-NEXCO passカードと合わせて2枚持ちをしても、ランニングコストの心配はありません。

イオンE-NEXCO passカードと高高還元カードを上手に使いわければ、一気に節約効果が飛躍することは間違いなしです。

イオンE-NEXCO passカードは旅行傷害保険が付帯しない

イオンE-NEXCO passカードは旅行傷害保険が付帯せず、ショッピングセーフティ保険も最大50万円で頭打ちになるのがデメリットです。

旅行に出かける頻度が高い人は、以下のようなカードを備えておくのがおすすめです。

クレジットカード名称 年会費 補償内容
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度:無料
2年目以降:3,300円(税込)
※26歳になるまで完全無料
・最大3,000万円の海外旅行傷害保険
・最大3,000万円の国内旅行傷害保険
・最大100万円のショッピング保険
JCB一般カード 初年度無料
2年目以降:1,375円(税込)
※前年に一度でもカード利用があれば無料
・最大3,000万円の海外旅行傷害保険
・最大3,000万円の国内旅行傷害保険
・最大100万円の海外ショッピングガード保険
・最大3万円のJCBスマートフォン保険

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードJCB一般カードはいずれも初年度無料で発行できます。

JCB一般カードは、国内外の旅行傷害保険やショッピングガード保険に加え、スマートフォン保険まで備わっているのが特徴です。

補償面に少しでも不安がある人はぜひ、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードやJCB一般カードの作成も検討してみてください。

イオンE-NEXCO passカードはイオンゴールドカードのインビテーションが来ない

イオンE-NEXCO passカードでどれだけ実績を作っても、イオンゴールドカードへのインビテーションが来る日は訪れません。

一方、イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトなら、積極的なカード利用で、イオンゴールドカードのインビテーションを勝ち取ることができます。

インビテーション経由なら、イオンゴールドカードは永年無料です。

参考までに、イオンゴールドカード限定の特典をご覧ください。

  • イオンラウンジサービスが利用できる
  • 国内の一部の空港ラウンジが利用できる
  • 最大5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯
  • 最大3,000万円の国内旅行傷害保険が付帯
  • 最大300万円のショッピングセーフティ保険が付帯

将来的にイオンゴールドカードを持ちたい人は、イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトも視野に入れてみるとよいでしょう。

【違いを比較】イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードはどっちがおすすめ?

【違いを比較】イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードはどっちがおすすめ?首都高を中心に利用するかどうかで考えるのも良いかも!?

当記事で紹介しているイオンE-NEXCO passカードの類似カードに、イオン首都高カードがあります。

いずれもイオン系列の年会費無料カードですが、具体的にどのような違いがあるのか気になるところです。

そこでここでは、イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードの違いを比較検討していきたいと思います。まずは以下の比較表をご覧ください。

イオンE-NEXCO passカード イオン首都高カード
基本還元率 一般加盟店:0.5%
イオン系列:1%
一般加盟店:0.5%
イオン系列:1%
年会費 永年無料 永年無料
国際ブランド Visa/JCB VISA/Mastercard®/JCB
ETCカード 永年無料
※自動付帯
永年無料
※自動付帯
家族カード 永年無料 永年無料
WAONポイントをお得なレートでE-NEXCOポイントに交換できる ×
NEXCO東日本エリアのSA/PAはポイント2倍 ×
毎週日曜日の首都高通行料金が20%オフ ×
首都高PAのお買い物でWAON POINT5倍 ×
宿泊施設やレストランなどで優待サービスを利用できる ×
イオン系列でさまざまな優待を利用できる
イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得
補償 最大50万円のショッピングセーフティ保険 最大50万円のショッピングセーフティ保険

イオンE-NEXCO passカードの魅力は以下のとおりです。

  • WAONポイントをお得なレートでE-NEXCOポイントに交換できる
  • NEXCO東日本エリアのSA/PAはポイント2倍
  • 一方、イオン首都高カードは以下の点で優れています。
  • 毎週日曜日の首都高通行料金が20%オフ
  • 首都高PAのお買い物でWAON POINT5倍
  • 宿泊施設やレストランなどで優待サービスを利用できる

NEXCO東日本エリアの利用頻度が高い人はイオンE-NEXCO passカード、首都高をよく使う人ならイオン首都高カードがぴったりといえます。

以下、それぞれのクレジットカードの相違点に注目しつつ、考察を進めていきましょう。

イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードの国際ブランド

イオンE-NEXCO passカード イオン首都高カード
国際ブランド Visa/JCB VISA/Mastercard®/JCB

イオンE-NEXCO passカードと比較し、イオン首都高カードはMastercard®を選べるのが特徴です。

ただし、イオンE-NEXCO passカードでMastercard®を選べないことは、特に大きなデメリットではありません。

イオンE-NEXCO passカードは世界中のあらゆる加盟店やオンラインサービスで利用可能なVisaを選択できるためです。

したがって、イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードの比較は、特典に注目するとよいでしょう。

イオンE-NEXCO passカードとイオン首都高カードの特典

イオンE-NEXCO passカード イオン首都高カード
WAONポイントをお得なレートでE-NEXCOポイントに交換できる ×
NEXCO東日本エリアのSA/PAはポイント2倍 ×
毎週日曜日の首都高通行料金が20%オフ ×
首都高PAのお買い物でWAON POINT5倍 ×
宿泊施設やレストランなどで優待サービスを利用できる ×
イオン系列でさまざまな優待を利用できる
イオンカードポイントモールの経由でネット通販がお得

イオンE-NEXCO passカードはNEXCO東日本エリアを利用するうえでお得なクレジットカードです。

一方、イオン首都高カードは首都高の利用頻度が高い人に抜群の1枚といえます。

NEXCO東日本エリアと首都高、どちらをよく使うかで、相性の良いクレジットカードが決まるといえるでしょう。

イオンE-NEXCO passカードがおすすめな人

イオンE-NEXCO passカードここまでの比較検討をふまえ、イオンE-NEXCO passカードがおすすめな人は次のとおりです。

  • NEXCO東日本エリアをよく利用する人
  • カード利用で貯まったポイントをお得なレートでE-NEXCOポイントに交換したい人

上記に当てはまる人は、迷うことなくイオンE-NEXCO passカードを選びましょう。

\新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

イオン首都高カードがおすすめな人

イオン首都高カードここまでの比較検討をふまえ、イオン首都高カードがおすすめな人は次のとおりです。

  • 首都高の利用頻度が高い人
  • 日曜に首都高を利用する機会が多い人
  • 宿泊施設やレストランなどで優待サービスを受けたい人

上記の項目に該当する人は、イオン首都高カードを作成しておいて間違いありません。

\入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

イオンE-NEXCO passカードの審査難易度や審査時間|招待が必須?!

イオンE-NEXCO passカードの審査難易度や審査時間|招待が必須?!最短5分の審査で利用可能!

当記事の最終項では以下のとおり、イオンE-NEXCO passカードの審査難易度や審査時間について解説したいと思います。

  • イオンE-NEXCO passカードの発行/審査会社はイオン銀行
  • イオンE-NEXCO passカードの審査は厳しくない
  • イオンE-NEXCO passカードは最短5分で発行できる

イオンE-NEXCO passカードの審査は厳しくないうえ、最短5分で発行できます。

審査難易度や審査時間について心配することはありません。

それでは早速、それぞれの項目についてみていきましょう。

イオンE-NEXCO passカードの発行/審査会社はイオン銀行

クレジットカードの審査難易度を考慮する際、カードの発行/審査会社は一つのヒントになります。

イオンE-NEXCO passカードの発行/審査会社はイオン銀行です。

銀行と聞いて構える人もいるかもしれませんが、イオン銀行はイオングループ(流通系)によって設立されていることが注目ポイント。

つまりイオンE-NEXCO passカードは銀行系のクレジットカードではなく、流通系のクレジットカードと考えて良いでしょう。

クレジットカードには以下のような分類があり、それぞれの系統で審査難易度が異なります。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

上記のうち、外資系や銀行系は審査が厳しいことで有名です。一方、信販系や流通系、消費者金融系はそこまで審査が厳しいわけではありません。

クレジットカードの系統からみれば、イオンE-NEXCO passカード(流通系)の審査ハードルは、決して高くないといえるわけです。

イオンE-NEXCO passカードの審査は厳しくない

イオンE-NEXCO passカードの審査難易度について、もう一歩踏み込んで考えてみましょう。次に注目したいのは年会費とカードランクです。

一般的に、クレジットカードの年会費とカードランクは審査難易度に比例します。

年会費が高額なクレジットカードや、ゴールドやプラチナなどのステータスカードは、審査ハードルが高いことがほとんどです。

さて、ここでイオンE-NEXCO passカードの年会費とカードランクを思い出してみてください。

  • イオンE-NEXCO passカードの年会費:永年無料
  • イオンE-NEXCO passカードのカードランク:一般カード

ご覧のとおり、イオンE-NEXCO passカードの年会費やカードランクからは、審査ハードルの高さをほぼ感じません。

以上をふまえると、イオンE-NEXCO passカードの審査に対するイメージがずいぶん和らいだのではないでしょうか。

ぜひあなたも自信を持って、イオンE-NEXCO passカードの審査に臨んでみてください。

イオンE-NEXCO passカードは最短5分で発行できる

イオンE-NEXCO passカードは最短5分で発行できます。

申込み手続きからカード発行までの流れは以下のとおりです。

  1. イオンE-NEXCO passカードの公式サイト』にアクセス
  2. オンラインで申込む』をタップ
  3. 画面の案内にしたがい、必要事項を入力して送信
  4. イオンE-NEXCO passカードの審査が実施される
  5. 会員専用アプリの『イオンウォレット』でカード情報を受け取る
  6. 申込みから2週間程度で、イオンE-NEXCO passカードのリアルカードが届く

リアルカードの到着を待つことなく、一足先にスマホ一台で決済ができるのは嬉しいものです。

急ぎでイオンE-NEXCO passカードを発行したい人はぜひ、イオンウォレットを活用してみてください。

高速道路を利用するならイオンE-NEXCO passカードも検討の価値あり!

イオンE-NEXCO passカードあらゆる切り口から、イオンE-NEXCO passカードの解説をしてきました。最後に振り返りを兼ねて、当記事のまとめに入りたいと思います。

  • イオンE-NEXCO passカードはNEXCO東日本エリアで大活躍の永年無料カード
  • イオンE-NEXCO passカードは審査がスムーズと評判
  • 首都高の利用頻度が高いならイオン首都高カードがおすすめ
  • イオンE-NEXCO passカードの審査は厳しくないうえ、最短5分で発行できる

NEXCO東日本エリアを定期的に利用する人は、イオンE-NEXCO passカードを作成しておいて損はありません。

ぜひこの機会にイオンE-NEXCO passカードに入会していただき、今まで以上に節約効果を高めてください。

\新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

 

カード基本情報

還元率 一般加盟店:0.5%
イオン系列:1%
ポイントの種類 WAON POINT
年会費 初年度 永年無料
2年目以降 永年無料
申込み条件 18歳以上
電話連絡が可能
国際ブランド Visa/JCB
家族カード 初年度 永年無料
2枚目以降 永年無料
ETCカード 永年無料
※自動付帯
カード締め日 10日
カード支払い日 翌月2日
支払い方法 口座振替

カード付帯の保険・補償

海外旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
国内旅行 利用付帯 -
自動付帯 -
ショッピング 年間最大50万円まで

電子マネー

付帯電子マネー iD
チャージできる電子マネー WAON

空港サービス

空港ラウンジ -
プライオリティパス -

発行会社

会社名 株式会社イオン銀行
公式サイト https://www.aeonbank.co.jp/
所在地 東京都千代田区神田錦町3-22
設立日 2006年5月15日
ABOUT ME
クレコミ編集部
日本最大級を目指すクレジットカードの口コミ・比較サイト【クレコミ】編集部。クレジットカード利用者からの各カードの口コミ情報や、カードの特典、クレジットカードで得られたポイントの使い道などを紹介。ぜひあなたの利用しているクレジットカードの正直な感想、口コミの投稿をお待ちしています。