一般カードの特典

【セブンカード・プラスの特典と口コミ】セブン&アイグループでメリット大!

セブングループでザクザクポイントを稼ぐことができるカードとしておすすめなのがセブンカード・プラスです。

あなたはまさか、セブンイレブンやイトーヨーカドーを普段使いしているにもかかわらず、現金で支払っていたりはしないでしょうか?

ここでは、セブンカード・プラスに付帯している特典やデメリットはもちろんのこと、実際に利用している方からの口コミ/評判も参考にしながら、セブンカード・プラスを徹底解剖していきたいと思います。

いつもセブングループにお世話になっている方にとって、本記事は見逃し厳禁の内容が詰まっていますよ。

【セブンカード・プラスの特典と口コミ】セブン&アイグループでメリット大!セブンイレブンやイトーヨーカドーで大きなメリットが得られるセブンカード・プラス。年会費無料で使うことができる上に、今なら最大5,500円相当のポイントをプレゼント中!

普段セブンイレブンやイトーヨーカドーを利用しているなら、現在行われているキャンペーンの今が入会のチャンス!

» 公式サイトで詳しく見る

気になる箇所をタップ
  1. セブンカード・プラスの特徴
    1. セブンカード・プラスはnanacoの作成手数料が無料
    2. セブンカード・プラス利用でnanacoポイントが貯まる
  2. セブンカード・プラスの口コミ/評判
    1. 良くない口コミ|セブンカード・プラスのnanacoポイントが貯まりにくい
    2. 良い口コミ1|セブンカード・プラスはディズニーデザインが選べる
    3. 良い口コミ2|セブンカード・プラスは審査スピードが早い
  3. セブンカード・プラスの特典やメリット
    1. ディズニーデザインを選択できる
    2. セブン&アイグループで還元率2倍
    3. 8のつく日はハッピーデー!イトーヨーカドーで5%オフ
    4. nanacoチャージでポイントが貯まる
    5. ショッピングガード保険(海外)が付帯
    6. セブンカード・プラス(ゴールド)のインビテーションが届く
  4. セブンカード・プラスの気になるデメリット
    1. 年間5万円以上利用しないと年会費が発生する
    2. 一般加盟店での還元率が0.5%と低い
    3. 旅行傷害保険の付帯がない
  5. セブンカード・プラスの申込み方法
    1. セブンカード・プラスのお得な入会キャンペーン
    2. 申込み方法でキャンペーン特典は全然違う
  6. セブンカード・プラスの審査難易度・審査にかかる時間
    1. 勤め先に本人確認の電話がいく可能性もある
    2. カード受け取りまでの時間は郵送手続きがあるかどうかで大きく変わる
  7. セブンカード・プラスでお得になろう!

セブンカード・プラスの特徴

セブンカード・プラス
基本還元率一般加盟店:0.5%
セブンイレブン/イトーヨーカドー:1%
年会費無料
国際ブランドVISA/JCB
ETCカード無料
家族カード無料

セブンカード・プラスは本カードや家族カードは年会費完全無料で持つことができます。

以前は、2年目以降については、本カードは463円(税抜)がかかり、前年に5万円以上の利用があれば無料にすることができたのですが、2019年7月1日から完全無料になったのは大きなメリットです。

セブンカード・プラスはnanacoの作成手数料が無料

nanacoセブンカード・プラスには以下の2種類があり、本来300円の新規発行手数料がかかるnanacoを無料で作成することができます。

  • nanaco一体型
  • nanaco紐付型

セブングループで便宜性の高いnanacoを普段使いしていきたい方にとっても、セブンカード・プラスは価値の高い一枚と言えますね。

一体型と紐付型のどちらが良いかはその人の好みによります。カードの所有枚数を減らしたい方は一体型を、カードを別々で管理しておきたい方は紐付型をチョイスしましょう。

セブンカード・プラス利用でnanacoポイントが貯まる

セブンカード・プラスの利用ではセブングループで利用可能なnanacoポイントが貯まります。還元率は以下の通りです。

  • 一般加盟店:200円につき1ポイント(0.5%)
  • セブンイレブン/イトーヨーカドー:200円につき2ポイント(1%)

ちなみに、毎月の合計利用額に対してポイントが付与されるため、毎回の買い物で200円のボーダーラインを意識する必要はありません。

無駄なくポイントが貯まるのは嬉しいですね。

nanacoが利用できる主な加盟店は以下の通りです。こちらも合わせて参考にしてみてください。

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • 西武/そごう
  • ヨークマート
  • ヨークベニマル
  • デニーズ
  • かっぱ寿司
  • CoCo壱番屋
  • コメダ珈琲店
  • マクドナルド
  • ドミノピザ
  • ミスタードーナツ
  • フォルクス
  • ステーキのどん
  • アカチャンホンポ
  • ビックカメラ
  • コジマ
  • ロフト
  • ジョーシン
  • ツルハグループ
  • ココカラファイン
  • キリン堂
  • アリオ
  • 東京駅一番街
  • エッソ/モービル/ゼネラル
  • ラウンドワン
  • 快活クラブ
  • カラオケ館
  • 成田国際空港
  • ANA FESTA
  • 新千歳空港ターミナルビル
  • コカコーラ自販機
  • ヤマト運輸

 

セブンカード・プラスの口コミ/評判

セブンカード・プラスの口コミ/評判実際の利用者からの口コミは重要!

それではここから、セブンカード・プラスの口コミ/評判に目を向けていきたいと思います。

これからセブンカード・プラスへの入会を考えている方にとって、実際に利用している方の口コミ/評判は非常に参考になりますよね。

ここでは、良い口コミはもちろん、正直に良くない口コミも紹介していきます。

早速、セブンカード・プラスの良くない口コミからみていきましょう。

良くない口コミ|セブンカード・プラスのnanacoポイントが貯まりにくい


セブンカード・プラス以外にdカードや楽天カードといった高還元カードもありますが、これらのカードの基本還元率はそれぞれ以下の通りです。

確かにこうしてみるとセブンカード・プラスの還元率が一番低いので、投稿された方の言い分も分かります。

ただし、セブンカード・プラスは本来メインで活用するカードというよりも、セブンイレブンやイトーヨーカドーでスポット使いするのにおすすめな一枚です。

前述した通り、セブンイレブンやイトーヨーカドーでは、セブンカード・プラスで1%の還元を得ることができるため、貯まりにくいどころかむしろスピーディにnanacoポイントが貯まります。

要は、使い方で大きく節約効果が変わるということですね。

良い口コミ1|セブンカード・プラスはディズニーデザインが選べる

絵文字を見るだけでも嬉しさが伝わってくる文章ですね。

JCBはディズニーランドのオフィシャルスポンサーですが、JCBであればどのクレジットカードでもディズニーデザインを選択できるというわけではありません。

つまり、セブンカード・プラスは満を持してディズニーデザインをプロデュースしたということ。

これからセブンカード・プラスへの入会を考えているディズニーファンにとって、本特典は非常にありがたい内容と言えるでしょう。

良い口コミ2|セブンカード・プラスは審査スピードが早い

え、たった30分?!」と驚かれる方もいるかもしれません。

もちろん、誰でも30分以内で通過できるわけではありませんが、申請内容や信用情報に問題がなければ、30分以内に審査が完了する可能性があることが分かります。

この流れで受け取りまでがスムーズにいくと、1週間以内でカードを入手できそうな予感がしますよね。

\今なら新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

セブンカード・プラスの特典やメリット

セブンカード・プラスの口コミ/評判セブンカード・プラスは年会費も完全無料になりお得に!

続いては、セブンカード・プラスを利用することで得られる特典やメリットについてみていきましょう。

セブンカード・プラスの魅力は以下の通りです。

  • ディズニーデザインを選択できる
  • セブン&アイグループで還元率2倍
  • 8のつく日はイトーヨーカドーで5%オフ
  • nanacoチャージでポイントが貯まる
  • ショッピングガード保険(海外)が付帯
  • セブンカードプラス(ゴールド)のインビテーションが届く

早速、それぞれセブンカード・プラスの特典について解説を加えていきますよ。

ディズニーデザインを選択できる

セブンカード・プラスディズニーデザインディズニーファンの方にとってたまらないのが、大好きなディズニーデザインが施されたカードではないでしょうか。

決済のたびにカードを出してニンマリしてしまいそうですね。

ただし、ディズニーデザインを選択できる国際ブランドはJCBブランドのみとなっている点には注意が必要です。

JCBブランドはディズニー関連のメリットを多数享受できる一枚ですが、加盟店やサービスによっては、決済できない場面に出くわすこともあります。

したがって、JCBブランドのセブンカード・プラスに加え、他のクレジットカードでVISAかMasterCardを一枚作成しておくと申し分ないでしょう。

セブン&アイグループで還元率2倍

セブン&アイグループで還元率2倍セブン&アイグループなら還元率は倍にUP

セブンカード・プラスの基本還元率は0.5%と少々寂しい気もしますが、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどのセブングループでは、通常の2倍の還元を得ることができます。

  • 一般加盟店:200円につき1ポイント(0.5%)
  • セブンイレブン/イトーヨーカドー:200円につき2ポイント(1%)

本来の2倍速で節約効果が上がると思うと、セブンイレブンやイトーヨーカドーにおいて、セブンカード・プラスを活用しない理由がないですね。

8のつく日はハッピーデー!イトーヨーカドーで5%オフ

8のつく日はハッピーデー8のつく日にセブンカードやnanacoを活用しよう!

セブンカード・プラスを持つのであれば、以下の8のつく日(ハッピーデー)にイトーヨーカドーへ出かけましょう。

もれなく5%オフで買い物を楽しむことができます。

  • 8日
  • 18日
  • 28日

鋭い方ならお気付きかと思いますが、8のつく日であればこの5%オフに加えて、1%のポイント還元を得ることができます。

イトーヨーカドーのハッピーデー
  • 5%オフ
  • 1%のポイント還元
    ⇒合計:実質6%の還元

なんでもっと早く教えてくれなかったんですか!」と思わず言いたくなる方もいるかもしれませんね。

これからはぜひ、8のつく日にイトーヨーカドーを楽しく利用しましょう。

nanacoチャージでポイントが貯まる

nanacoチャージでポイントが貯まるセブンカード・プラスなら唯一オートチャージも可能!

セブンカード・プラスはnanacoへのチャージに対しても0.5%の還元を受けることができ、かつオートチャージにも対応している貴重なクレジットカードです。

オートチャージとはその名の通り、残高が一定以下になると自動的にチャージされる仕組みです。

都度チャージする手間が省けるので、nanacoユーザーにはぜひ活用していただきたいですね。

以下、オートチャージの仕様を確認しておきましょう。

オートチャージが実行されるnanaco残高
  • 1,000円〜10,000円(千円単位)
  • 15,000円
  • 20,000円
オートチャージ金額
  • 5,000円〜10,000円(千円単位)
  • 15,000円
  • 20,000円
  • 25,000円
  • 30,000円

nanacoへのチャージは任意の金額を設定できるのが嬉しいですね。

セブンカード・プラスとnanacoのオートチャージを併用すれば、節約効果と便宜性を両取りすることができますよ。

ショッピングガード保険(海外)が付帯

海外限定ではありますが、セブンカード・プラスには以下の内容のショッピングガード保険が付帯しています。

  • 購入日より90日以内
  • 年間最大100万円まで
  • 自己負担額10,000円/件

海外旅行中に比較的高価な商品を購入する際に、安心感を付帯させることができるのはありがたいですね。

なお、本特典を享受するには、セブンカード・プラスで決済した際のクレジットカード売上票が必要です。クレジットカード売上票は大切に保管しておきましょう。

セブンカード・プラス(ゴールド)のインビテーションが届く

セブンカード・プラス(ゴールド)年会費無料のゴールドカード!

セブンカード・プラスを継続的に利用していると、セブンカード・プラス(ゴールド)のインビテーションが届く可能性があります。

え、でもゴールドカードって年会費高いんでしょ?」とこのように思われる方もいるかもしれませんが、なんとセブンカード・プラス(ゴールド)は年会費永年無料で持つことができるのです。

ゴールドカードを無料で持てるのは何だか気持ちが良いものですね。

ちなみに、通常のセブンカード・プラスと比較すると、セブンカード・プラス(ゴールド)はショッピングガード保険の自己負担額が半額(5,000円)に設定されていることもメリットの一つ。

セブンカード・プラス(ゴールド)は、一切ランニングコストが必要ないゴールドカードです。

もしあなたがインビテーションを受けることができたなら、迷わずセブンカード・プラス(ゴールド)を作成すると良いでしょう。

\今なら新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

セブンカード・プラスの気になるデメリット

セブンカード・プラスの特典やメリット気になるデメリットとは?

続いては、セブンカード・プラスの気になるデメリットについても目を通しておきましょう。

どんなクレジットカードを選ぶ上でも同様ですが、メリットだけでなく、デメリットを理解した上で活用すると、節約効果に確かな差が出てくるものですよ。

セブンカード・プラスの気になるデメリットは以下の通りです。

  • 一般加盟店での還元率が0.5%と低い
  • 旅行傷害保険の付帯がない

早速、それぞれの項目について解説を加えていきましょう。

年間5万円以上利用しないと年会費が発生する

2019年7月1日からセブンカードプラスの年会費は完全撤廃されました!今では完全に年会費無料で利用可能です。

セブンカード・プラスは初年度こそ何も気にすることなく年会費無料で持つことができますが、2年目以降は463円(税抜)のランニングコストが必要となります。

ただし、前年に5万円以上の利用があれば話は別です。いわゆる、条件付帯で年会費無料になるという仕様ですね。

  • 初年度:年会費無料
  • 2年目以降:463円(税抜)
    ※前年に5万円以上のカード利用があれば無料

換言すると、セブンカード・プラスをずっと年会費無料で持ち続けるためには、毎年5万円以上の決済が必要ということになります。

普段から様々な支払いをクレジットカードに任せている方であれば楽勝かもしれませんが、あまりクレジットカードを頻繁に使わないようにしている方にとっては、この5万円というボーダーラインが少々ネックになるかもしれませんね。

ちなみに、年間5万円という金額を月額に直すとこうなります。

  • 50,000÷12ヶ月=4,166…
    ⇒毎月4,200円

つまり、毎月4,200円が目標金額となるわけですね。もちろん、全くカード利用がない月があっても問題なしです。

とにかく年間で5万円をクリアできれば良いので、まとめて使えるような場面があれば、そのタイミングにセブンカード・プラスで決済しておきましょう。

一般加盟店での還元率が0.5%と低い

セブンカード・プラスはセブングループや西武百貨店でこそ力を発揮してくれますが、一般加盟店においては基本還元率が0.5%とそこまでかんばしくないのがデメリットです。

  • 一般加盟店:200円につき1ポイント(0.5%)
  • セブンイレブン/イトーヨーカドー:200円につき3ポイント(1%)

したがって、セブンカード・プラスはメインカードとして用いるのではなく、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでスポット使いをするのが賢いと言えましょう。

じゃあ、メインカードには何が良いの?」という声が聞こえてきそうですね。

メインカードとしてオススメのカードは以下の通りです。これらはすべて年会費無料で持つことができるのでランニングコストの心配もないですよ。

 

旅行傷害保険の付帯がない

セブンカード・プラスには旅行傷害保険の付帯がありません。

全く旅行に出かけない方であれば意識する必要はないですが、旅行好きの方にとって、この点は大きなデメリットとなってしまいます。

旅先では何が起こるかわかりません。

以下のようなクレジットカードを別で作成することで、必ず安心感を備えておきましょう。

 

セブンカード・プラスの申込み方法

セブンカード・プラスの申込み方法WEB限定のキャンペーンを狙おう!

セブンカード・プラスの申込み方法としては、3つの方法があります。

  • インターネット
  • 店頭手続き
  • 書類申込み

どれにしようか迷う方もいるかもしれませんが、インターネットからの手続きは一番入会特典がお得ですよ。

セブンカード・プラスのお得な入会キャンペーン

現在展開されているセブンカード・プラスのお得な入会キャンペーンの内容は以下の通りです。

  • オンライン入会でもれなく2,000ポイント
  • nanacoオートチャージご利用で1,000ポイント
  • カード発行から11月15日迄にショッピング利用10万円(税込)達成で1,000ポイント
  • 「支払い名人」登録で1,000ポイント
  • メールマガジン登録で500ポイント
  • 入会時にキャッシング枠の設定(利用問わず)で1,000ポイント
  • お支払い口座をセブン銀行に設定で500ポイント
    ⇒合計最大5,500ポイント
  • 対象期間:2020年8月1日~8月31日迄
  • カード利用期限:カード発行月を含む3ヶ月以内

え、新規入会5,500ポイントももらえるの!?」と驚かれる方もいることでしょう。

本キャンペーンの対象期間の関係で少々急ぎで手続きを進めた方が良さそうですね。

期間は8月31日迄となっている為、早めに申し込みをしておきましょう!

申込み方法でキャンペーン特典は全然違う

セブンカード・プラスはインターネットからの申込みがお得なのはわかりましたよね。

それではその他の方法の場合、どれくらいのお得感があるのでしょうか。

  • インターネット⇒最大5,500ポイント
  • 店頭手続き⇒最大2,000ポイント
  • 書類申込み⇒入会特典なし
    ※本記事執筆時点(2020年8月上旬)の情報

ご覧の通り、いかにインターネットからの入会手続きがお得かがわかる内容ですね。

仮に5,500ポイントをセブンカード・プラスの基本還元率(0.5%)で稼ごうと思うと、実に110万円の決済が求められる計算となります。

セブンカード・プラスをお得に作成するのであれば、インターネット手続きで決まりですね。

\今なら新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る

セブンカード・プラスの審査難易度・審査にかかる時間

セブンカード・プラスの審査難易度・審査にかかる時間

どんなにあなたのライフスタイルに合ったクレジットカードと言っても、審査に通らないことには何もメリットを得ることができませんよね。

そこでここからは、セブンカード・プラスの審査難易度・審査にかかる時間についてみていきましょう。

まず、審査難易度に関連する話ですが、クレジットカードは以下の6種類に分類することができます。

  • 外資系
  • 銀行系
  • 交通系
  • 信販系
  • 流通系
  • 消費者金融系

一般的に外資系や銀行系のクレジットカードは審査が厳しいとされていますが、セブンカード・プラスは流通系に該当し、そこまで審査難易度が高いグループではありません。

したがって、申請内容や信用情報に大きな問題がなければ、審査はスムーズにクリアできると考えて良いでしょう。

勤め先に本人確認の電話がいく可能性もある

セブンカード・プラスの審査においては、勤め先に本人確認の電話連絡がいく可能性もあります。

え、それじゃあずっとデスクに座ってなければいけないの?」とこのように思われる方もいるかもしれませんが、必ずしもあなた自身が電話を受ける必要はなく、代理で電話を取った方から以下のような内容が伝われば問題ありません。

  • 本人が会社に在籍していること
  • 本人が席を外していること/本人が休暇を取っていること

クレジットカード会社が知りたいのは、勤め先が実際にあるかどうか、そしてあなたがそこに在籍しているかどうかの2点です。

したがって、クレジットカード申込み後も特に意識をすることなく、通常通り会社に出勤していれば良いでしょう。

カード受け取りまでの時間は郵送手続きがあるかどうかで大きく変わる

次に、カード受け取りまでに必要な時間ですが、郵送手続きがあるかどうかで大きく変わってきます。

申込み手続き〜カード受け取りまでの目安の期間は以下の通りです。

  • インターネット手続き(郵送手続きなし)
    ⇒おおよそ1〜2週間程度
  • 店頭手続き(郵送手続きなし)
    ⇒おおよそ1〜2週間程度
  • 書類申込み(郵送手続きあり)
    ⇒おおよそ2〜3週間程度

やはりこちら側から送付すべき書類があるだけで、カードの受け取りまで1週間程度余分に時間がかかってきます。

入会特典の内容も含めて考えるとやはり、セブンカード・プラスはインターネット手続きで申込みを進めるのが良さそうですね。

セブンカード・プラスでお得になろう!

セブンカード・プラスさて、ここまでセブンカード・プラスをありとあらゆる角度から検証してきましたが、ここで改めてセブンカード・プラスの魅力、特典についてまとめておきましょう。

  • インターネットから新規入会すれば最大5,500ポイントを獲得できる
  • ディズニーデザインのクレジットカードが作成できる
  • セブンイレブンやイトーヨーカドーでは還元率2倍(0.5%⇒1%)
  • ハッピーデー(8のつく日)はイトーヨーカドーで5%オフ
  • nanacoへのチャージ(オートチャージ含む)でポイント還元を受けることができる
  • ショッピングガード保険(海外)が付帯している
  • セブンカードプラス(ゴールド)のインビテーションが届く

こんなにもお得なクレジットカードが実質年会費無料です。

さぁ、最大5,500ポイントのキャンペーン期間が終了してしまう前に、一歩を踏み出してくださいね。

\今なら新規入会特典付き!/
» 公式サイトで詳しく見る